5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∇★∇U.Cの艦船について語る総合スレ14∇★∇

1 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:28:36 ID:???
昨今、MSなどの機動兵器にばかり注目しがちな世間ですが、
ここらで一つ艦船の重要性について深く語りませんか?
MSや航空機、MAですら皆艦船なしでは
ただの人形だと言う事実を踏まえて語れると幸いです。

スレが無駄に荒れますので、なるべくsage進行でお願いします。

注 艦船は宇宙だけでなく地上や水中も有りとします。また補給艦も含みます。
  ベクトラ級やドロス級など空母クラスも含むことにします。
  煽り荒らしには徹底無視でお願いします。
  自分の好きな艦船について語ってくださると助かります。
  疑問のある艦船運用法などがありましたらみんなで意見を出し合ってくださると助かります。
  宇宙世紀中の艦船と言われる物なら全て結構です。

サラミス級・マゼラン級・ペガサス級・ベクトラ級・ラーカイラム級・バーミンガム級・クラップ級
ビッグトレー級・ヒマラヤ級・グワジン級・グワンバン級・ドロス級・ザンジバル級・チベ級・ムサイ級
エンドラ級・パプア級・マッドアングラー級・ユーコン級・ガルダ級・アイリッシュ級・ラビアンローズ級
ドゴスギア級・アレキサンドリア級などなど

2 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:30:14 ID:???
○前スレ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1114521120/
○初代スレ
http://comic.2ch.net/shar/kako/1032/10325/1032504327.html
○スレ2
http://comic.2ch.net/shar/kako/1038/10389/1038902003.html
○スレ3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047864953/
○スレ4
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1052794003/
○スレ5
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1065682883/
○スレ6
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/x3/1081349882/
○スレ7
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1088752412/
○スレ8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1098692132/
○スレ9
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1102424835/
○スレ10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1109243638/
○スレ11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1111327133/
○スレ12
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1112884012/

3 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:39:32 ID:???
エッチ度3

4 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:40:16 ID:???
で、いつまで空母男=ビムサ男と遊んであげるんだ?

5 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:40:39 ID:???
前スレ>>997
ドレンやらヘンケンやらが悲惨な目にあってるだろが
ドレンのキャメルは何発も食らってる
ヘンケンは1stの奴じゃないし、自ら盾になっているような状況
それともガンザム・ザ・ライドの時の事?

6 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:41:06 ID:???
えっと、何の話だっけ…?

7 :5:2005/05/11(水) 15:42:34 ID:???
ミス
>ドレンやらヘンケンやらが悲惨な目にあってるだろが
ドレンのキャメルは何発も食らってる
ヘンケンは1stの奴じゃないし、自ら盾になっているような状況
それともガンザム・ザ・ライドの時の事?

8 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:42:34 ID:???
MSによる長距離進出作戦におけるパイロットの性欲を持て余す。

9 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:42:41 ID:???
俺的には宇宙空間じゃ空母の必要性は感じない
なにしろ基地や要塞を移動させることができるんだから

わざわざ空母を新造するくらいなら小さいアクシズみたいなのを作るね。俺なら

10 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:45:48 ID:???
ここでいう、空母の定義について教えてくれ。

11 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:47:12 ID:???
UCの時代に索敵「機」がないのが不思議なんだけど・・・・

第2次大戦での戦闘はどうしていたの?
マストに登って索敵
敵艦発見、戦艦・主砲発射、空母・艦載機発進
これで合ってる?

12 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:47:33 ID:???
>>10
とりあえず、「MSの運用を主目的に建造された軍用艦」でどうだ?


13 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:48:46 ID:???
MSの運用に「特化」した軍用艦の事を指すっぽいよ
「彼」の言い方だと

14 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:49:03 ID:???
>12
じゃあ、全部じゃん。

15 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:49:10 ID:???
>>11
> 第2次大戦での戦闘はどうしていたの?

レーダー。


16 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:49:10 ID:???
コロンブス級でMS運ぶのはできるだろうけど、運ぶだけになりそう。
ということは>>12の言う定義にコロンブス級は入れないのか。

17 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:50:03 ID:???
>>11
むかしは索敵機を飛ばしたり、潜水艦で網張ったり。
通信技術の劣るWW2中では偵察未帰還が多数あったから、
ミノ粉下のしかも宇宙空間では遭難多すぎで索敵機飛ばせないとか、ありそうだけど。

18 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:50:27 ID:???
>10
「ここでは」意味ないと思うけど・・・・・

グワダンなんか武装だけみればドロス以下にみえるけど「超大型戦艦」だし
俺的にはグワダンはガザC専用空母と言っていいんじゃないかと思う

19 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:50:46 ID:???
マゼランやサラミスも入らないだろうな。
ムサイは微妙なところだが、確か設計時にはMS運用を考えていなかった
という資料を読んだことがあるような気がするが?

20 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:52:26 ID:???
>>11
トラトラトラとか観るといいけど、
とりあえず日本軍はある程度の目星をつけた後は、
索敵機による目視索敵に頼っていたようだ。

21 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:52:50 ID:???
>>11
マストに登ってって・・・海賊船じゃないんだから
ひたすら高い位置に艦橋作って、そこで観測員が双眼鏡覗く
索敵機を飛ばす(戦艦大和にも索敵機である水艇が2機積んであった)

22 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:53:24 ID:???
>>21
大和にもレーダーついてたじゃん。一応。

23 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:53:32 ID:???
>ミノ粉下のしかも宇宙空間では遭難多すぎで索敵機飛ばせないとか、ありそうだけど。
それじゃ、艦船はどうやって自分の位置や進路を取っているの?

よく考えれば、そんな状況では戦闘で発進したMSは母艦にどうやって帰っているのか?
勘か?

24 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:55:23 ID:???
>>18
グワダンは小さい砲塔がメガ粒子砲なのか対空機銃なのか不明なので火力については謎
もしメガ粒子砲ならドロスより火力強い

25 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:55:49 ID:???
>>23
母艦が見える範囲にいるから大丈夫です。

26 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:56:08 ID:???
>>23
> それじゃ、艦船はどうやって自分の位置や進路を取っているの?

慣性航法および天測だろうな。

> よく考えれば、そんな状況では戦闘で発進したMSは母艦にどうやって帰っているのか?

だから戦闘時には基本的に長距離飛んで攻撃はしていない。
平時に長距離を飛ぶ時や戦闘時に仕方なく長距離飛ぶ時には
ランデブーポイントを設定して、そこに決められた時間に到着する、
さもなくば宇宙のゴミ。


27 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:56:35 ID:???
>>23
なるべく見失わないような距離で戦う
母艦はあらかじめ座標を決めておいて、MSはジャイロや星座を使って自分の座標を認識して母艦に帰る

28 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:57:23 ID:???
>>17
>>23
WW2の艦載機が迷子になるのは自機の絶対位置がわからなくなるから。
地球や月を含む星の位置から自分の位置を割り出せる宇宙でそうそう迷子になれるとは思えん。

29 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:57:59 ID:???
>26
なるほど、慣性航法および天測ができないMSでは常に艦のそばいるしかない
ということか

大戦中の索敵機なんかはレーダーで空母に帰還したんだな

30 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:58:22 ID:???
>>22
あくまで一応
性能が低すぎて、光学観測の補助にしか使えないぐらい

31 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:58:22 ID:???
>>28
自分の位置はわかっても母艦の位置がわかんなくちゃ帰れないよ。

32 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 15:59:33 ID:???
ベトナム戦争ですら母艦の位置が判らずに燃料切れで墜落した航空機がかなり居たそうな

33 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:00:34 ID:???
>>29
> 大戦中の索敵機なんかはレーダーで空母に帰還したんだな

いや、まだ航空機搭載のレーダーはなかった。
米軍機は母艦の位置がわからなくなったら無線交信で帰還。
日本軍機は気合いで母艦を探す。

34 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:00:50 ID:???
>>31
なんで母艦の未来位置を予測できるデータを持たずに出撃するんだよw

35 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:02:32 ID:???
>33
気合でどうにかなるもんなのか?w

36 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:02:57 ID:???
>>28
果たして天測だけでMSのセンサーレンジより細かい精度が出るかどうか・・・

37 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:03:03 ID:???
>>31

>>26

38 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:03:28 ID:???
>>34
未来位置の単なる予測だけに命預けるのか?

39 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:03:37 ID:???
母艦が見える位置まで戻ってきても、宇宙だと航跡がなから母艦見つけるの大変だろうな。

40 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:03:49 ID:???
>>34
> なんで母艦の未来位置を予測できるデータを持たずに出撃するんだよw

わざと混ぜ返してるか?とりあえず>>26でも読んで出直してこい。

41 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:04:43 ID:???
>>38
当たり前だろ。何言ってんだ?

42 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:05:01 ID:???
>>37
で、お前は>>31のレス元の>>28を読んだのか?

43 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:05:41 ID:???
だから空母男と遊ぶのはもうこれぐらいにしとけって。
どうせただのビムサ男なんだから。

44 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:06:59 ID:???
>>42
母艦の位置がわからなくてもランデブーポイントは割り出せるだろ

45 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:07:04 ID:???
迷子になったらどっかのサイドに飛び込むコースにでも機を向けて
のんびり寝てればいいんちゃう?

46 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:07:16 ID:???
MSや小型艇のパイロットは大変だのう
一度でも艦が視界から消えたらもはや母艦に戻ることもできず

でもってUCの艦隊戦は、敵艦発見!主砲発射!その後MS発進か・・・・
先に主砲撃ったほうが相手を一方的に叩けるな

うーむ。それでルウム戦役で圧倒的な数の連邦艦隊に、マゼランに比べて非力なムサイで
よく勝てたなジオン

47 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:08:06 ID:???
母艦に帰るのって大変なんだな、出撃するパイロットは勇気あるよ。

48 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:08:38 ID:???
>>44
お前は>>28のどこを読んで「ランデブーポイント」なんて言葉が出てきたんだ?

49 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:08:56 ID:???
そういやIGLOOではMS隊は艦隊砲撃戦のはるか後方からムサイを飛び越して連邦軍に襲い掛かってたな。

50 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:09:10 ID:???
>>45
で、貴重なMSを戦線離脱させるわけだ。すばらしい戦士だな。

51 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:09:40 ID:???
>46
主砲を撃つってことは、自艦の位置を相手に知らせるのと同義なワケで…
先手必勝とは限らない。

52 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:11:00 ID:???
>>47
WW2の海戦史をちろっと斜め読みしただけでも、艦載機パイロットにとって圧倒的に
艦>>>>>>>自機
なのがわかるよ。

53 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:11:16 ID:???
>>46
ルウム時には奇襲だからな。通常の艦隊戦と同じシナリオにはならんだろう。

それに、ルウム時にもジオン側のMSの損耗が激しかった。

54 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:12:27 ID:???
>>41
たとえば脅威の出現により母艦のコースが外れる等があれば
二度と母艦に戻れない。
そういう索敵機にお前は乗りたいか?

55 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:12:41 ID:???
>>50
迷子になった時点で戦力じゃないだろw
のたれ死ぬより機を回収できた方がまだマシだ。

56 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:14:00 ID:???
>>55
だから、そもそも迷子にならんような戦い方をするわけだ。
君はむざむざ迷子になってサイド6にでも漂流してしまうわけだが。


57 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:14:09 ID:???
>>54
> たとえば脅威の出現により母艦のコースが外れる等があれば
> 二度と母艦に戻れない。
とりあえず先の大戦ではそれが当たり前だったんだけど…

58 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:14:53 ID:???
でも、空母あたりの非力な装甲ならMS出す前にその時点で撃沈なわけでしょ

巡洋艦のムサイが戦艦マゼランより射程が長いの?
アウトレンジでMS出す前にジオンの主力ムサイ壊滅ですよ

>50
宇宙よりも大変だった大戦中の索敵機はどうしてたのか?

59 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:14:57 ID:???
>>56
なんで迷子になった後となる前を混同してんの?

60 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:17:40 ID:???
MSや小型艇って大変なんだね・・・・・・・

1STは記憶にないけど、Z以降だとMSだけの作戦なんか一杯あったけど、行方不明覚悟の作戦だったのね

61 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:17:57 ID:???
勘違いしてる人が多いようだが、索敵はもう戦闘なんだよ。
空戦や艦隊攻撃で被害が出るのと同様に、索敵機に損害を出してでも索敵は行うもんなの。

62 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:19:10 ID:???
そう考えればSFSなんかはあまり意味がないな

航続距離延ばしても、帰るときには船はどこいった〜だし

63 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:20:38 ID:???
ジオンのジャブロー降下作戦なんか、ほとんど特攻だな…。
北米まで歩いて帰るしかないんだから

64 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:20:55 ID:???
>>60
Ζだとなー。超パイロットがワンオフの超MSで艦船撃沈とかで
量産機は援護くらいしか役立たないんじゃねーかと・・・
ライラ隊とかはサラミス改沈めてたか。

65 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:22:42 ID:???
>>57
まさか戦中の索敵機は目と発艦前のデータだけを頼りに
帰ってくるとか思ってないよね?

66 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:24:50 ID:???
そもそもMSのセンサー範囲が数キロだとしても、艦艇のセンサー範囲はもっとあるんでしょ?
MSが迷子になっても母艦が見つければ良いんじゃないの?

67 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:26:49 ID:???
>>63
近藤版のジャブローはいいぞ。

68 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:28:19 ID:???
公式にはIGLOOの設定って全否定されてんの?

69 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:31:23 ID:???
>61
そうだな
米軍なんぞ物凄い数に索敵機を出してるし、索敵=情報戦は戦争にかつ秘訣だな

70 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:31:28 ID:???
>67
MS戦記とかいうやつか?
今、アマゾンで買った。

71 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:34:34 ID:???
常識的に考えて、搭載MSを失ってもやむをえないほどの緊急事態が発生しない限り、
母艦はランデブーポイント厳守またはMS発艦時の航路厳守だろうな。

で、多少ずれても艦の光学センサーなどで捕捉、レーザー通信などで誘導と。
状況が許すなら、星の屑のリリ・マルみたく電波ビーコン発信とか。

72 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:37:14 ID:???
>>70
それはいい近藤作品だ
学徒兵が初陣毒ガス作戦でソロモン以外の全ての大規模作戦に従事してる。
ジャブローのパイロット救出にはコムサイが投入してるな。

以下いつものようにどうぞ。

73 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:40:24 ID:???
>>72
志願兵じゃなかったか?

74 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:40:47 ID:???
MSの索敵範囲が、上のほうで誰かが言ってたように全天を走査・解析する際の限界だとしたら、
おおよその位置を絞って走査すれば飛躍的に距離が伸びるはず。
母艦のおおよその位置がわかっていれば十分見つけられる。

75 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:40:59 ID:???
大戦時の水偵帰還率は恐ろしく低い。
空母艦載の偵察機ならまだしも、戦艦搭載のフロート付き水偵はほぼ片道。
回収に必要な消波行動を取れない場合も多く、出撃したら陸上基地に向かうか未帰還が殆ど。

日本機の場合、母艦機でも連続出撃する場合など、
整備員が甲板上で目標のいる方向を指で指し示すだけという信じられないような事をしていた。

「機位ヲ失ス、自爆スル」という無電を最後に未帰還となった艦載機は非常に多い。

76 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:42:55 ID:???
ちょっと思ったのだけど、ドロスや要塞だと、そこを基点に索敵機一杯出しても

索敵機は限界まで離れても、おおよその位置がわかるから帰還できるのでは?

77 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:44:11 ID:???
>>59
混同しているのは君のほうだって。

78 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:44:29 ID:???
>75
それで、より困難な宇宙だと、索敵=遭難なので索敵はなしになったと

79 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:44:49 ID:???
>75
なんて嘆かわしい…宇宙世紀といえど、似たような状況で無念の死を遂げたパイロットも
少なからずいよう。
ミノフスキー博士は百回死んでも罪を償えないな

80 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:45:53 ID:???
ビグロもザクレロもほとんど遭難覚悟の出撃だったわけか・・・・・

81 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:46:03 ID:???
>>58
> 宇宙よりも大変だった大戦中の索敵機はどうしてたのか?

いや、宇宙のほうが大変でしょ。
母艦や敵を2次元空間上を探すのと3次元空間で探すのでは
あまりにも違いすぎる。

82 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:49:31 ID:???
>>77

>>45
>>50
>>55
>>56
俺は最初から迷子になった後の対応の話しかしてないのだが。
どこをどう読むと「むざむざ迷子に」する話なんだ?
真性のアホじゃないなら引用してみてくれ。

83 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:49:49 ID:???
一応ミノ粉戦闘濃度じゃなければレーダー使えるよ。

84 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:52:30 ID:???
レーダーが使えるならそもそも索敵機はいらんわな

85 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:54:53 ID:???
>>82
迷子になってしまう索敵について議論している時に君が>>45を書き込んだ。
この時点で既に迷子になる前と後を混同している。

わかったか、キチガイ君。

86 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:55:06 ID:???
たしかに、母艦が数千キロで砲戦できる観測機器もってるのに
数キロの索敵範囲の索敵機飛ばすってのは変な話だな。

87 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:57:28 ID:???
>>85
了解。つまりお前は自分以外は一つの意見で団結してると思ってる真性のアホなんだな。

88 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 16:59:55 ID:???
>>87
はあ?お前が>>82で出したリストを元に答えているわけだが?

自分が何を書いたのかも憶えていないのか。
マジでデムパ炸裂のキチガイ君だな。さっさと病院いけ。

89 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:02:07 ID:???
数千キロの距離の撃ちあい!!!!

UCの戦闘ってなに?
んなのMSの出番ないじゃん
艦に近づく前にMS蜂の巣じゃん

90 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:03:31 ID:???
>>88
>>85でリストにない>>45より前の議論と合わないと言ってますけどw
ホントはお前のほうが病院でもらった薬がそばにあるんだろ?早く飲めよw

91 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:06:50 ID:???
IGLOOで艦砲の射程は数十`で、>>49の描写があるんだけど、
これが一年戦争の最新のソースなんじゃないの?

92 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:10:56 ID:???
なんかよーわからん
MSの航続距離はその数十キロもないの?

空母は装甲が薄いから駄目、砲撃ないから駄目以前に、
戦艦や巡洋艦がMS積む意味あるのか?

93 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:20:10 ID:???
>>91
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1112003755/356

94 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:25:33 ID:???
>>93
戦況の話ではなく。

95 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:37:06 ID:???
たった一人のキチガイ空母厨にここまで荒らされるとは、
空母の装甲以前にこのスレの防御を考えたほうがいいぞ。

96 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:41:05 ID:???
ああ、このスレが如何にMSよりも戦艦が凄いんだ無理やりこじつけたいかよくわかった

97 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:41:14 ID:???
正解のよくわからない上に戦術スレみたいな話はやめて、
どれが一番カッコイイか話そうぜ!

98 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:42:21 ID:???
>>96
もしもし、日本語壊れちゃってますよ。


99 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:43:40 ID:???
>97
確かに
アニメや公式設定が全てなのに、勝手な妄想たれてドロスだめ、空母だめは飽きた
俺は素直にギレンのお言葉と活躍をとる

100 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 17:46:38 ID:???
ヒャクシキget

101 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 18:06:05 ID:???
まぁ、結局空母絶対派が、否定意見を全て>>96みたいに考えてるから話にならんわけだが
多分俺前スレで10回は言ったぞ
「MS不要派はこのスレに一人も居ません」ってな

102 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 18:07:56 ID:???
アニメや公式設定が全てだから、艦砲持ってない空母なんてお話にならんわけだな
無いモノを「あったら最強」とか言ってる時点でダメダメ
UCでは、艦砲とMS運用能力の両方を持った艦が最強でFA

103 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 18:09:21 ID:???
>>91
じゃぁ、MSミュージアムのパンフレットの通りに設定語って良いんのか?

104 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 18:11:06 ID:???
艦砲とMS両方を持つ事の有用性を語ると、空母君からは「MS無かったらお話になりませんよ。ルウム戦役知らないんですか」みたいな回答しか帰ってこない
もうね馬鹿かと阿呆かと

105 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 18:13:50 ID:???
つーか、俺には空母厨が
何を前提に
(1) どんな艦が
(2) どのような思想の下に
(3) どのように設計され
(4) どのように運用され
(5) どのような戦果を残した
と主張したいのか、サパーリわからんかったよ。

106 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 20:24:08 ID:???
やっと困ったちゃんが下校してくれたようだ(藁

107 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 20:28:00 ID:???
1:アニメや設定では、「空母ドロスは大活躍」
2:その後に空母がないのは「その理由の設定がない」

1はガンダムでは事実
2は戦艦厨や大艦巨砲主義厨、空母厨がなに言おうが、脳内設定&妄想

結局空母ドロスが大活躍は事実である・・・・・としかないのよね

妄想はいらん。オフィシャルな物をもってこい

108 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 20:51:09 ID:???
>>107
それは否定しないが大活躍=すごい性能ではないぞ。

109 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 20:51:27 ID:???
>「空母ドロスは大活躍」
あの状況ならわざわざ空母にせんでも普通の前線基地でええやん
>その後に空母がない
なんとなく>>9みたいな感じ。空母じゃなく移動要塞。グリプスとかアクシズとか。

110 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:05:14 ID:???
実際の話し宇宙ではあんまり索敵機って意味ないかもね。
水上艦が索敵機を飛ばすのは、基本的に飛行機の方がスピードがあるし、上空からの視点だとより遠くを見ることが
できるから索敵機を飛ばす意味があるが、宇宙の場合だと艦船の速度自体が速いし特にUCの場合だとミノ粉の影響で
センサー感度が低くなるからMSに搭載できるセンサー類よりもスペースに余裕のある艦船に搭載できるセンサーの方
が高性能になるのは確実。
MSが優位なのはそのサイズの小ささによる発見されにくさくらいか。
MSの索敵機が普及しないのはこういうわけなんだろうね。

111 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:06:05 ID:???
どこらへんがドロスの大活躍なの?
むしろ「奮戦やむなく」って感じだけど

112 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:08:01 ID:???
>>107
で、何が言いたいの?
ドロスが弱いなんて誰も言ってないよ

113 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:10:31 ID:???
ドロスの代わりに同じ数のMSを搭載した艦隊がいたらもっと持ち堪えたよ。

114 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:10:40 ID:???
ドロスが大活躍って
1.ドロスとその搭載機の残した戦果
2.ドロスが居なかった場合、ジオンはどのくらい損害が増えたか、どれくらい早く負けてたか
3.「ドロスが大活躍した」とずばりそのまま資料に書いてある
のいずれかが判ってないと言えないよね?
事実っていうからにはここら辺を明示してもらえないと

115 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:17:29 ID:???
>114
しょうもない質問だな
自分に何もない奴は質問しか出来ないしない

アニメやオフィシャル設定が全てだろう
それ以上何がある?何がいる?

116 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:24:53 ID:???
アニメやオフィシャル設定だと>111にしかならんですが。

117 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 21:35:11 ID:???
話豚切り〜
ダブデとビックトレーはどっちのほうが優秀なんでしょうか?
それと、ダブデはMS運用能力で考えると、ドロスのどれくらいなんでしょうか。

118 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:10:16 ID:???
事実事実と喚けば、不信感示してる周囲に信じてもらえると思ってるのかね?

119 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:12:41 ID:???
>>117
単純に比較は出来ないが
指揮機能では艦橋周りが巨大な分ビッグトレーが優秀だろう
砲撃戦能力でも火力、防御力ともにビッグトレーの方が優秀に見える
移動能力も速度は不明だが、ホバーで水上移動も出来るという設定のビッグトレーの方が優秀と考えられる
ただ、戦略弾道ミサイル運用能力はダブデにしか無い

あと両者ともにMSは運用できない(出来るという設定は全く無い)

120 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:15:46 ID:???
>>115
アニメでドロスが次々連邦艦艇を立て続けに撃沈したり、ドロス搭載とはっきり判ってるMS群が連邦艦艇を蹴散らしたりしてる?
オフィシャル設定で「ドロス大活躍」と書いてるものがある?
アニメやオフィシャル設定が全てなら、上記から「ドロスはサラミスを撃沈した以外、活躍らしい活躍はしてない」となる

明らかに大活躍したってのは、WB隊やビグザム、エルメスみたいなのだな

121 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:16:08 ID:???
正直妄想は飽きた
最初こそ読んでいたが、全部脳内ソースだからね〜
仮に現実の戦艦はこうだから〜空母はこうだから〜と言われてもね〜
脳内オフィシャル妄想は飽きた

今日はドロスの活躍をめぐりあい宇宙で再認識して寝るよ

122 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:17:59 ID:???
つーか、戦果を発表せずに「大活躍」
なんか大本営発表みたいだな
別に空母君の信者じゃないから誰も信じないけどな

123 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:19:59 ID:???
実質考察系スレと化してる場所に来て、妄想飽きたも何も無いと思うが・・・
何しにこのスレ来たの?
考察抜きで語りたいならどうぞ語ってくださいな

124 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:44:10 ID:???
ファンネル装備機は、極端な話ビットを艦載機とした小型母艦として考えられると思う。
常人にはビットを捕捉、撃墜するなど不可能だわ母機がどこにいるのか見当もつかないわで、
一方的に攻撃されてしまうわけだ。

125 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:45:46 ID:???
ひさしぶりにすごい釣りを見たぞ

126 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:47:33 ID:???
ニュータイプの認識力というレーダーに変わる索敵機能があってこそだけどな
あとここは艦船スレだ

127 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:51:38 ID:???
>126
失礼しました。

128 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:53:11 ID:???
>>120
真性のアホだな、こいつ。
戦争ものとはいえ、ガンダムはロボットアニメ。
その作品でわざわざ馬鹿でかい艦を画面いっぱいに「どーん!」と押し出してその上で挑んでいった艦が
問答無用で蹴散らされ、さらにドロスから大量のMSが出撃していく画像まで描かれて敵のボスであるギレ
ンがドロスを称え、頼りにする言葉も口にしている。
サンライズは「映像が公式」といっているわけで、その上でロボアニメのガンダムでそこまでドロスに目
を向けた演出をしている、ということはア・バオア・クー攻略の際にドロスがどれだけ大きな壁だったのか、
を意味しているだろうが。
わざわざギレンの死とドロス轟沈を同時に演出もしているし。
あれでドロス轟沈=ギレンの死→ア・バオア・クー陥落への第一歩。という描写になってるんだろうが。
演出の意味、理解してるのか?

129 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 22:58:38 ID:???
>>128のような奴は演出家にでもなって下さい。

つまらん。

130 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:05:47 ID:???
>>128
ずいぶん脳内補完の多い『事実』だな

131 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:12:10 ID:???
とうとう演出とか言い出したか
OK>>128ありがとう
君の発言が空母派にとどめを刺した

132 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:14:43 ID:???
>>130
脳内補完って……そもそもガンダムのすべての公式設定が映像から考察された脳内補完だろうが。

133 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:16:56 ID:???
>>130
君個人の脳内設定が公式設定とタメを張れるとでも?

134 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:17:53 ID:???
とうとう公式設定批判始めたよ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

135 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:19:20 ID:???
>>132
だからといって公式設定になってない個人の脳内補完が周囲に認められるなんてのは大間違い

136 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:20:36 ID:???
>>135
で、君は結局なにを言いたいの?
人のレスにけちをつけるだけ?
馬鹿じゃないの?

137 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:21:41 ID:???
考察はいいが、妄想と重箱のすみつつきはいらないな

限られた時間と予算のアニメの中でギレンがわざわざドロスを賞賛している以上
ドロスは凄いのです
サラミス撃破した映像をわざわざ描く以上、ドロスは凄いのです

設定資料等でもドロスに肯定的な記述はあっても否定的な記述はみたことない(あったら教えてくれ)

考察とはとても言えない勝手な妄想と重箱のすみつつきはいらない
戦史なり物理法則なり持ち出して、映像や設定を否定されても困るし、全然面白くない
ガンダムを語るのもいいけど、ガンダムに名を借りた勝手な妄想は全く面白くない

素直に映像と設定に基づいて足りない部分を考察してほしんもんです

138 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:24:05 ID:???
ドロスに否定的…コストか!

139 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:26:22 ID:???
>素直に映像と設定に基づいて足りない部分を考察してほしんもんです
そうだね、勝手に映像と設定を捻じ曲げて何処にも無い「ドロス大活躍」なんて妄想して欲しくないね

140 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:27:52 ID:???
>>138
0078に建造計画が立てられて終戦までに二隻しか完成しなかったわけだからな。
確かにコストがネックなのは間違いない。
後、搭載機数の件もね。
100機前後なのかそれとも180機以上なのか。
スペース的に前者だと思うが……

141 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:27:53 ID:???
>>136
お前が真性の阿呆で、誰も>>128の発言に賛同しないって事を言いたいだけ
反論されたら「けちをつけるだけ?」か、みみっちい奴だ

142 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:30:04 ID:???
>>128
それじゃドロスは凄いけど、全然語られない同級のドロワは弱かったって事になるんだが

143 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:30:52 ID:???
>138
それは俺も思うけど、ビグザムみたいに強いけど稼働時間短い。MA全般に言える高いコストという
記述はドロスにはみないんだよね

144 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:31:38 ID:???
>>137
2年程前のモデルグラフィックス。
岡部ださくセンセイも参加したア・バオア・クー防衛戦について。

あれは面白かった。

145 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:32:12 ID:???
>>142
そもそもドロワは83での後付でしょ。
1st作成時にはドロス級はドロスしかなかったと思う。製作側の設定では。

146 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:33:52 ID:???
>>145
小説版か何かに出てたような

147 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:34:26 ID:???
>>143
建造機関がクソ長いのは判明してる
まぁ、コスト安いってのは考えられんだろうが

148 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:36:12 ID:???
>>145
そうだね
だから後付けで公式設定変わってる1stについて劇中だけの評価をしたところで考察にはならない

149 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:37:05 ID:???
ドロスが撃沈したのは連邦艦隊の集中攻撃を浴びてのこと。
雑魚相手に集中砲火を浴びせるかねぇ?

150 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:38:42 ID:???
>148
あほか!
その後付設定が映像を否定しない限り、十分考察になるだろうが

151 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:40:17 ID:???
公式設定ではドロワは完全に艤装が終了しておらず、その機能は不完全のままだったそうな。
そらギレンもあてにはせんわな。完全体のドロスほどには。

152 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:43:05 ID:???
>>149
ドロスが撃沈する時の状況説明のオフィシャル資料なんぞあったのか?
無いな無いなとずっと思ってたんだが

>>150
後付け設定でドロスの戦力(艦船1+MS100以上)がア・バオア・クー防衛戦力のほんの一部でしかない事が決められてる

153 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:43:54 ID:???
「ドロスめ、よく支えてくれる」

よく考えたら、これって期待してる台詞じゃないよな・・・

154 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:45:23 ID:???
>152
>後付け設定でドロスの戦力(艦船1+MS100以上)がア・バオア・クー防衛戦力のほんの一部でしかない事が決められてる

おまえ馬鹿だ

155 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:46:59 ID:???
>>153

いや、ちゃんと期待した働きをしてる事への賞賛の言葉になっているよ。
ただし、上から見下したような尊大な物言いだがw

「さて、と・・・ドロス、持ってくれよ」とワンセットだな。


156 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:48:12 ID:???
>>143
ジオン軍の他の艦艇と比べて装備やサイズで恵まれているし、建造数が少なかったという設定からコストは高いと思われ。
でなければMS偏重主義のジオン軍でこれだけのMS運用能力と火力を有した戦闘艦艇を量産しないはずはない。
実際はムサイ級でさえ戦時量産のための簡易バージョンにされてから建造されてるから、期待されてたんじゃないかな?
単純に兵装だけでもなかなかの代物だし。

157 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:48:14 ID:???
>>154
相手を馬鹿というしか反論できなくなったか
敗北宣言乙

158 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:49:01 ID:???
>155
どんな作戦か説明はないけど、防衛作戦の要的存在と位置にいたんだろうなドロスは

159 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:50:08 ID:???
圧倒的じゃないかとか言っておいてドロスは微妙に捨て駒な言い回しだな。


160 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:50:46 ID:???
>>151
先に前線のソロモンに送られたドロワのほうが艤装不完全ってのは不思議だな
どの公式設定?

161 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:52:11 ID:???
>>152
めちゃくちゃ古いがテレビマガジンのストーリーガイド4に「ドロスは集中攻撃を受けていた」と書いてあり、
その映像もある。
傷ついたグワジンが後ろに下がりつつ、やや前にいるドロスが大量のビーム、実弾、ミサイルを浴びている。

162 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:52:20 ID:???
>154
>157
お前らは1隻の空母とそのMS隊に何を期待しているのだ? どれほどの働きをすれば満足するのだ?

163 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:54:03 ID:???
>>158
それってドロスが艦として圧倒的に凄いわけじゃないな

つーか、ドロス級って金と時間をかけたから(コストパフォーマンス良い悪いともかく)従来艦より高性能を発揮したって事に異論のある奴いる?

164 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:54:13 ID:???
>>158

ビーム攪乱幕によって要塞砲が効力を発揮できない、急遽増設されたミサイルランチャーは心許ない、守備の要は攪乱幕の外縁に出れる
艦隊とMS、継戦時間の短いMSの補給を一手に引き受けるドロスはまさに戦線の要足りえる存在だよな。


165 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:54:16 ID:???
>>149
誰がドロスが雑魚なんて言ってるんだ?あんな所にドンと構えてれば狙われて当然だよな。
つかそれなら艦砲有効じゃん。MSさえいれば艦砲いらないんじゃなかったのかMS至上主義者は?


166 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:55:26 ID:???
>>158
オフィシャルズの記述では「公国軍のMS戦略の到達点」といわれてる。
その開発そのものが最高機密ともされている。
寄せられていた期待。後の評価。共にすごいと思うが。

167 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:55:59 ID:???
>>161
テレビマガジンって当時のアニメ雑誌だよな?それは公式資料と呼ばない
ニュータイプやアニメディアなんかの記事が公式資料にならないのと同様

その後サンライズ・バンダイ監修の資料に転載されてるなら公式資料だが

168 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:57:39 ID:???
>>162
期待してないよ
大活躍と言えるほどの事をしてないと皆思ってる

169 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:57:56 ID:???
どうして極端なことしか言わないんだろうか・・・

考察と言っても所詮は屁理屈の部類なんだから、ガンダムの世界観にそった屁理屈をこねようよ。

どんなにマトモな理屈でも、ガンダムの世界観と相反する結果が出たんじゃ考察とはいえないよ。

170 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:59:11 ID:???
>>165
1stではまだ艦砲射撃は有効だったよ。特に対要塞戦では。
プラモ販促の意味合いが強くなっていったΖ以降は艦砲はほとんど効力を発揮してないけど。
それに誰も艦砲が要らない、なんてトンチキなこといってないと思うが。
それ、ひょっとして空母がマッチ箱だっていってた人のこと?

171 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 23:59:47 ID:???
>>164
一手に引き受けるにはドロスのMS運用数が低すぎる
MSの継戦時間はア・バオア・クー戦中ずっと続く程度
連邦側は一切MSが補給に戻ってない(戻れない)わけだからな

172 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:00:14 ID:???
>>168

ココで言うところの「皆」っていうのは、韓国中国北朝鮮の言うところの「アジアの国々」と同じですか??


173 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:00:49 ID:???
>>166
大和みたいだな
というかイメージは大和なんだろうけど

174 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:01:56 ID:???
>>163
>つーか、ドロス級って金と時間をかけたから(コストパフォーマンス良い悪いともかく)従来艦より高性能を発揮したって事に異論のある奴いる?

異論もあるもないも、それを肯定する「公式設定」も「映像」がない

脳内設定だ

175 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:01:57 ID:???
>>169
そう言って「僕の説がガンダムの世界観に一番合ってるんだー!」って喚いてる奴がいるからな

176 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:02:51 ID:???
>>173
自分でも書いててそう思った。
後の評価は違うけど。
大和は艦としては強力だったけど戦略としては間違っていたという悲劇の戦艦だからな。

177 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:02:53 ID:???
>>166
MS戦略の到達点が防御線で粘る事?

アホらし、MS大量運用戦術を開発したジオンがそんな事考えてるわけ無いだろ。
ジオンが順調に勝ち進んで、ドロスの就役がもっと早かったのならドロス中心の機動部隊が見れたかもな。

>寄せられていた期待。後の評価

大和、信濃、大鳳etcetc…

178 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:03:32 ID:???
>>170
前スレに粘着してたのが居るよ
どうしても「艦船は艦砲とMS両方必要だ」って事を否定しつづけてた人間が

179 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:05:10 ID:???
>>170
>プラモ販促の意味合いが強くなっていったΖ以降は艦砲はほとんど効力を発揮してないけど。
もっかいΖ見直して来い。とりあえず2話あたり。

180 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:05:13 ID:???
>>174

映像も少なく設定も無いが、台詞などから類推することは出来る。
少なくともギレンが期待を寄せてその存命中には期待に応えていた艦であることには間違いない。



181 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:05:40 ID:???
>>177
機動部隊の中核として据えるには「空母としては加速性など機動性に乏しい」って面が問題になると思うな
やはり要塞防衛か要塞攻略用の機動要塞としての使い道の方がベストなんじゃないだろうか

182 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:06:25 ID:???
公式設定や映像が無いって…じゃあボールの有効性も疑ってるわけか。

ボールが撃破したMSってGMだけじゃなかったっけ?


183 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:07:27 ID:???
>>180
類推には主観が混じるわけだから、そのまま「事実」と通じるものじゃないな
だから考察の余地があるわけだが

184 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:08:06 ID:???
なんというか、ドロスは不思議な存在
劇中で敵の親玉がわざわざ名前を出して賞賛し、劇中でも沢山の戦闘機、MSを出し、強い

中ボス以上の扱いだけど、主人公達とは戦闘なし
不思議で面白い存在

185 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:09:06 ID:???
>>182
>ボールが撃破したMSってGMだけじゃなかったっけ?
まさかサッカーボールの事を言ってるのか・・・

ボールの有効性は、それこそ疑いの後に議論を経て公式設定へとなった良い例だな

186 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:10:11 ID:???
>>183
そうだね、ギレンにとってはドロスは単に使い捨て程度の存在とも読める。


187 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:11:21 ID:???
>>185

公式設定以前にボールの考察して有効性を疑ったヤツって居るのか??

188 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:11:32 ID:???
>>185
ボールの有効性は常識だけど、公式設定だった?

189 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:12:19 ID:???
>>181
ドロスはア・バオア・クーに配備される前までア・バオア・クーとグラナダの間の防衛ラインに存在していた。
その後、戦略の転換でア・バオア・クーを最終防衛ラインに設定したからア・バオア・クーに配備されただけ。
シャリア・ブルの足代わりに使われたりもしてたけど。(実際にはシャリア・ブルがドロスに相乗りしただけ
なんだろうけど)

190 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:12:57 ID:???
>>181
それはMS・MA、艦載機動兵器の性能を考慮してないのでは。
現代でも空母機動部隊の艦隊速度は二次戦後期と変らない30ノット程度だし、
ワスプ級強襲揚陸艦なんかは最高速度22ノットに過ぎない。

191 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:13:52 ID:???
>>187
ボールに関する戦術の設定とか出来る前にアレを見て有効性を信じられる奴は中々いないと思うがな
当時の常識じゃ、どう見ても大量に出るだけ出て蹴散らされるだけのザコキャラ

192 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:14:07 ID:???
>>187
見た目のせいじゃない?
「うわ、弱そう!」って誰もが思うし。
でも劇中でボールがキャノンでザクだかドムだかを撃墜してるシーンはある。
その直後撃破されたが。

193 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:15:25 ID:???
>189
本来は、連邦の矛先がア・バオア・クーとグラナダのどちらに向かっても、
ドロスが移動要塞として挟撃できる様な作戦だったのかな?

ソーラレイの完成が転換か?

194 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:16:00 ID:???
その辺はGMとかリックドムにも通じるところがあるな

195 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:16:13 ID:???
ドロス級は一番でかくて金かかって数が少ない艦だからな
ギレンも真っ先に気にして当然だと思うが、無論映像としても。
よほどの馬鹿じゃなきゃ気にしない奴なんていないだろう。

196 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:19:26 ID:???
>>190
現代の原子力空母なんて、まさに移動基地扱いじゃないか?

197 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:25:59 ID:???
>>196
相手をする艦隊がいないからな

198 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:43:35 ID:???
>>186
そうだね、帝国海軍にとっての戦艦大和と同じようなもんだ。

199 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 00:51:37 ID:???
逆Iにギレンは巨大兵器フェチなのかもしれんぞ
ビグザムしかりソーラレイしかり。


200 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 03:25:41 ID:???
ドロスってさ、空母とは呼称されてるものの、
一般的なまともな空母じゃなくて、氷山空母みたいなアレな兵器なよーなw
兵器としての運用イメージ的には…………あれだ、列車砲。


201 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 07:32:20 ID:???
ドロス以後のMSを大量に搭載するタイプの艦が戦艦だって事は、
ドロスがやられたときの戦訓からそのテの艦も戦艦型のほうがいいと判断されたって事だよ。

空母型ツカエネ〜 って事。

202 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 07:51:22 ID:???
つーか、地球連邦に敵対する組織としてジオン以上の存在っていないだろ。

そして連邦軍の方針が空母を使った集中運用ではなく、戦闘艦にMS運用能力を持たせて広く薄く展開すること。
ならば空母を建造できる組織なんて・・・可能なのはザンスカールくらいか??

でも、あそこはバイク戦艦だからなぁ・・


203 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 09:31:28 ID:???
ところで,ドロスって戦略機動性についてはともかく
(ドロワはソロモン陥落後に残存艦艇と共に,アバオアクまで後退しているし
ドロスもソロモン戦後の短期間に,本国>グラナダ>アバオアクと移動してる)
戦術機動性は悪いと思われているように感じる

しかし,ドロスは1/6Gしかないとはいえ,重力のある天体に着陸する事が
可能であり,同じくその引力から離脱できることが劇中で描写されている

アバオアク攻防戦においては,ドロスは防衛部隊の要として枢要な位置を占め
固定砲台・MS拠点として使われたが,艦隊行動をした場合に,動きが鈍くて
足手まといになるような艦であったと思われるのは心外であろう

もっとも,その運用には膨大な推進剤を必要としており,ドロス運行のため
本来より推進剤の補給を減じられたジオン宇宙護衛隊総司令部の参謀に
「バカヤロー!」と罵られたりはしそうな話ではあるが

204 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 10:08:09 ID:???
ドロスってユニット化した設計だね
メインエンジン2基は、後部にある胴体と離れている
胴体の舷側は砲台
そして胴体はほぼMS関連施設、下部に発艦施設

つにでにドロスとコロンブス
100機(1ST放送時では)のMSを積み火力も装甲も強力な大型空母ドロス
火力も装甲も貧弱だけど50機のMSを積む輸送艦コロンブス(護衛空母というか、フォークランド紛争時の輸送艦みたい)
大量にMSを積む艦として対照的な存在だけど、どちらも戦場では有効だった

でも、その両者が1ST以降消えたのも納得
100機どころか50機のMSを投入するような戦争もなかったからかと・・・・・・

205 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 10:19:11 ID:???
ドロスの様な大型艦にはどんなパイロットが集まったのかな?
精鋭揃い
新米&学徒動員パイロット(ドロスの広い艦内で集合教育とかやってそう)
MSを集中運用できる大型空母故に、すぐ燃料切れ&弾切れを起こして帰還せざるを得ない
新米パイロットが集まってそうだが

206 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 10:25:18 ID:???
>>203
他の艦と比べても、エンジンユニットの占める割合が小さいから加速度も他の艦より小さいと考えられる
ジオン艦艇の全て(ムサイ、チベ、グワジン、地球から飛び出せるザンジバル)は月から発進できてるから、他の艦より加速力が優れてる証明にはならず、ドロスが他の艦と比べて機動性が最低であっても矛盾は生じない

207 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 10:27:42 ID:???
>>204
お前は前スレから読み直して来い

208 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 10:32:29 ID:???
>>205
空母への発着艦は固定基地に比べて非常に難しいだろうから、新米や学徒兵は要塞側の進入口を使ったと思われる
ドロワにガトーが乗っていたように、古参兵が主に割り当てられたのじゃ無かろうか
一応Nフィールド防衛の旗艦でもあるし、学徒兵を割り当てて旗艦戦力低下されても困るだろうし

WBにアムロが着艦できるぐらいだから誘導しだいでは発着艦は何とかなるのかもしれないけど

209 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 10:39:54 ID:???
発艦&着艦&補給、整備のしやすさは、
固定基地>>ドロス>他の艦
かな?
ガトーは、自分もドロワもドズル配下だからソロモン脱出組はまとめて・・・という気もする
或いはジオンの初のビームライフルを整備する施設も人員も一番ドロスタイプが充実していたからか

210 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 10:47:14 ID:???
>208
>ドロワにガトーが乗っていたように、古参兵が主に割り当てられたのじゃ無かろうか
納得
あそこはジオンの精鋭部隊が揃っていたんだと思う
ドロスの働きもそれによる部分も大きいでしょう

逆にドロスが落ち、そこを抜かれた後には、数こそいるものの学徒動員のMS隊しか
いなかった
戦況が
ジオン>連邦から五分に、そしてジオン<連邦に変わったターニングポイントか?

211 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 12:26:08 ID:???
>>209
少なくともムサイ級よりドロス級の方が発着艦はしやすそうだな
チベ級が一番やりやすそうだけど

ドロスも直立発着艦はできなかったよな?

212 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 12:57:09 ID:???
ムサイは、MS運用を考えた最初の船&貧乏国が限られた予算で精一杯機能を詰め込んだ感じですね

対してグワジン、ドロスは豪華絢爛。並んでいて面白い

213 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 18:23:17 ID:???
あの時の連邦艦隊って、誰が指揮をとってたの?

214 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 18:47:40 ID:???
ソーレレイを撃たれて大混乱の連邦艦隊に、ドロスとグワジン+ムサイ艦隊が
追い撃ちかけていたらどうだったのだろう

戦局変わった?

215 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 19:20:56 ID:???
前スレのこれ

>901 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2005/05/11(水) 14:43:38 ID:???
>ア・バオア・クー戦に参加したジオン戦闘艦艇は46隻
>ジオンMSは3600機
>これプラス要塞火器、試作機、MA、突撃艇を加えた戦力がジオンの防衛戦力

ドロスは、戦闘艦艇としては、全体の約2%
搭載MSは、全体の約5%

全然ごく一部ではないよような・・・・・
しかもその2%+5%が重要ポイントに配置されているわけだから

216 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 20:43:02 ID:???
>>215
艦船だとムサイ一隻でも2%なんだが。


217 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 21:04:14 ID:???
>215
なるほど、ソーラレイで一発逆転を狙うしかなかったワケだ…

218 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 22:25:46 ID:???
>>213
総指揮は一応マゼラン級ルザルに乗ってる将官が取ってたんだろう
遅れてSフィールドに攻撃を仕掛けた第3艦隊まで掌握してたかは不明だが

>>214
まずタイミングと位置的に連邦側に艦隊再編するぐらいの余裕は与えてしまうと考えられる
そしてジオン側は要塞の支援が全く受けられず戦う事になり、ア・バオア・クーで戦うよりも不利な戦いを強いられると思われる

219 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 22:58:54 ID:???
>216
そう、ムサイ1隻と言えども大きな戦力なのよ

仮に大艦巨砲主義者が述べる様に、MSの航続距離<<艦砲なら、
艦砲の攻撃に耐えつつ、全体の5%のMSを敵艦隊に投入できるドロスがどれほど
貴重な存在か

あと、艦船46隻&MS3600機が、全部同じ方向に対処しているわけではない
各艦、MSの持ち場で、1艦、1MSが貴重な戦力で、ごく一部では絶対にない

220 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 23:02:58 ID:???
>218
ギレンの誤算は、
第3艦隊の存在
血路を開いた連邦の白い奴
理論通りには動かない学徒動員パイロット
キシリアの行動(もっと理性的だと思っていた)

引き際さえ心得ていたら、結構叩けたと思う
連邦側は何が起こったか、次の攻撃が来るのか、わけわからん状況だったわけだし

221 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 23:56:20 ID:???
>ドロスがどれほど貴重な存在か
5%ぐらい貴重
1艦、1MSが貴重な戦力だとかはもはや戯言
しまいにゃ「ザク一機が大活躍」とか言い出しかねん

222 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 23:59:17 ID:???
>>220
>第3艦隊の存在
数を認識しつつ対処できると踏んでる
>血路を開いた連邦の白い奴
アムロ一人じゃどうにも出来ない
>理論通りには動かない学徒動員パイロット
キシリアがあてにしてただけで、ギレンは別に学徒パイロットに文句をつけていない

問題なのはキシリアのキチガイ行動だけ
ア・バオア・クーが最終防衛線であるジオンに引き際など存在しない

223 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:12:35 ID:???
Nフィールドはギレンも圧倒的とか何とか持ちこたえられそうだとか微妙な言い回しだ。
艦隊を前進させてるから一気に潰そうと言うところで指揮が途絶えて連邦の死にもの狂いの反撃を受けたのかね
Sフィールドは艦艇がNフィールドに半分行ってるがMS隊で抑えられるとギレン、キシリアも考えていたようだが
WB隊とガンダムの存在は予想以上だっただろうな。

224 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:18:56 ID:???
「何とか持ちこたえられそう」っていつ言ってるよ?

225 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:21:25 ID:???
>>223
ルザル隊は完全に予想外の戦力だったようだからね

ギレンとしては完璧な布陣に計算外の要素が入っても布陣を再構築したつもりだったが、
自分の計算どおりに現実は動かず、その結果は自軍の色んな布陣に悪影響を及ぼしたのかも
ドロスのいた空域の戦力もルザル隊の対処のために移動させられてるしね

WBとガンダム・・・・・あーゆうのがいるだけで兵は奮い立つ
戦果も凄まじいしね

ジオングも頑張ってるけど、いきなりのジオング通りに、途中ガンダム見失ってるし、この差は大きかったのかも


226 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:26:38 ID:???
ルザル隊の戦力確認後
「Sフィールドとてこのくらいの戦力なら支えられるな」と自信たっぷり
ギレン暗殺で一時的に司令部が麻痺しなければ、連邦の攻勢を跳ね返した可能性は充分あっただろうな

戦術系では何度も言われてる事だが、MS一機で戦局はひっくり返せない

227 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:33:43 ID:???
打ち切りくらってなけりゃ、本土決戦までやってたはずだけど、
そうなった場合どういう形になったんだろうか、アバオアクーとグラナダと本国戦。

228 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:36:19 ID:???
>226
思うに、それは「現実で、人を動かし立場にたったことのない人」の意見では?

MS1機、人一人でできることは知れている
だが、集団に属する1機、一人の行動、発言は、時として素晴らしい効果を挙げる(注:逆もあるのだがw)

229 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:39:32 ID:???
>>227
TV放映時そんな予定あったのか?

>>228
歴史上、一機の通常兵器が戦局をひっくり返した事実は存在しない
エジソンが電球発明するのと戦争とはワケが違うんだよ
ちなみに「現実に人を動かす立場」には普通に何度も立たされてます。ええ。

230 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:39:38 ID:???
>>226
ガンダム一機ならともかくSフィールドで25隻中10隻が沈んだ上でWBが健在と言うのは大きいだろう。


231 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:41:33 ID:???
ん・・・・それでは、あなたは物が見えてない人なのでしょうね
ま、これ以上的外れ意見を書き込み続ける気なら、このスレからお互い出て行きましょう

232 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:43:26 ID:???
WBはただの(というのはちょっとおかしいけど)ベテラン揃いの艦ってだけだし、こっちも戦局に決定的影響を与えたとは考えづらいな
やはり指揮系統の混乱による防御力低下が発生したため、一気にクロスポイント突破されたというのがジオンの敗因だろう

233 :231:2005/05/13(金) 00:44:22 ID:???
上の書き込みは229に対してね

ま、1機、1人の影響力は良くも悪くも大きいのよ

そして確かに滅多にいないが、時として組織、状況を左右するぐらいの奴がいるのよ


234 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:44:37 ID:???
>>231
何この変な人(´・ω・`)

235 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:45:23 ID:???
>>231
どうぞ一人で出ていって下さい
お前一人いなくなれば、このスレ大分マシになるから

236 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:46:15 ID:???
>>233
戦争では滅多にではなく「全く」無い
ただの組織運用論を語りたいのなら他所の板へどうぞ

237 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:49:04 ID:???
まだ空母君が居座ってたのかよ
いい加減ウザがられて孤立してる事に気付けよ

238 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:49:06 ID:???
>236
ま、そうかもな(そろそろ軍板いくか?)

でも、ガンダムではそれがあったんだよ
別にガンダム1機で攻略したわけでもないが、NTとして覚醒したアムロとガンダムは
劇的な戦果をもたらし、後に続く兵士への血路を開いたのですよ
これ、公式設定ね


239 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:50:07 ID:???
>>236
ただキシリアはそうは考えていなかったみたいだね。
NT兵器としてのガンダムをかなり気にかけていた。

240 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:53:01 ID:???
>239
Zの時代だと、ア・バオア・クー戦に参加したヘンケンが、シャアの影響力を語っていたね
あれと同じ事がアムロにもあったのかな?

241 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:53:21 ID:???
たしかにアムロとガンダムの撃破数は目覚しい

だが、その撃破数とて大規模戦闘においては微々たるものでしかない
WB隊が戦局に影響を与えたのは撃破数でなく、ガルマ撃墜とその後の囮としての役目だけ

242 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:54:12 ID:???
1stではNTはWW2における原爆みたいな物だな

243 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:56:04 ID:???
>>242
NTが戦略兵器になるわきゃないだろ
キシリアだけはそれぐらい重要視してたみたいだが

244 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:57:42 ID:???
>>238
戦力の数%を貴重だと言ったり、個人兵器の活躍で戦局が傾くと信じてたり
軍板言ったら余計馬鹿にされるし、あっちの住人にも邪魔だからそれ以外の場所行け
政治経済板とかそういう会社系の板行っとけ

245 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 00:57:48 ID:???
>241
お前変な奴だなw

撃破数が目覚しい=それだけ味方が楽できるってことだ
NTでもなんでもない兵士達同士の戦いで、アムロとガンダムが挙げた戦果がどれほど
味方に有利で、どれほど敵に不利になるかわかって言ってるのか?

現実の軍事知識で語るのはいい加減やめようよ

ガンダムではそうなのだから
そこから考察してほしいもんです

246 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:03:06 ID:???
>撃破数が目覚しい=それだけ味方が楽できるってことだ
そして戦闘全体から見たら撃破数は微々たるもの=楽できる味方は全体から見たらごく僅か
その程度の戦果でどれだけ味方に有利になるか判ってるのか?

大企業の中で、一人の個人が年間1億の利益を出せる企画を作れば、個人としては凄いが大企業自体へのプラスは大した事無いんだよ
現実の軍事知識とかそれ以前の問題
ガンダムでも同じ

247 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:03:33 ID:???
とにかく、現実の軍事知識で語って、それが絶対を妄想する奴多すぎ

ガンダムに登場する戦艦も空母もMSもNTもアムロもガンダムも、現実には存在しない

それを現実の軍事知識だけで語ってどうするのよ?


248 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:05:04 ID:???
富野監督。246が読んでいるようです

249 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:09:24 ID:???
>>247
何かガンダム世界だと物理法則まで変わってくるとか言い出しそうだな
ガンダム世界だろうと敵味方合わせて万単位の兵器が入り乱れる状況で、その内の一機が敵を10機、20機落としたところで戦局は全然動かない
異論があるなら、ガンダム世界特有の法則で論理的に答えてくれ
どんなオフィシャル資料にも「ガンダムのお陰で連邦は勝った」なんて文章は存在しないからな

250 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:10:20 ID:???
>>231は“士気”とかのこと言ってるんじゃないのか?

251 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:10:37 ID:???
何?
この反論されるたびに「俺の意見はガンダム世界を体言している。異論反論は全てガンダム世界にそぐわない発言である」って香ばしい香具師は?

252 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:12:14 ID:???
>>247
君はこんなスレに来てないで、1stのビデオを繰り返し見たら良いと思うよ。

253 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:13:44 ID:???
>>250
大規模会戦では同様に局所的な士気はほとんど戦局に影響与えない
士気の変化が局所的になるのは、特にガンダム世界だと目視でしかその状況を見られないから

それにジオン側にだってその場にいるだけで士気が上がるようなエースパイロットは多い
エースのパーソナルカラー認めてる分、連邦より士気は上げやすい

254 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:15:03 ID:???
>>247
何言ってんの?
ファン同士で語り合い、さらに考察するってことは正にそういうことだけど?
君は何しに旧シャア板に来てんの?

255 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:23:16 ID:???
>254
しょうもない現実の知識持ち出してきて、公式設定を歪める輩をファンとは呼ばんよ

256 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:26:47 ID:???
>>255
また俺様公式設定か
こいつage厨か?

257 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:32:54 ID:???
ボクの意見は公式設定です!ボクの意見はガンダム世界を体言してるんです!
だから反対意見は全部ガンダム世界ではおかしい発言なんです

こう喚いてるだけにしか見えない

258 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:34:15 ID:???
どこらへんが公式設定歪められてんだ?
ただ、お前の脳内妄想が公式設定を元にした意見に否定されてるだけだろ?

259 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:41:31 ID:???
アムロが一年戦争中に撃墜したMS142機は公式設定です
アムロが参加した大規模戦闘オデッサとソロモンとア・バオア・クーに参加しているMSは合計で8000機を越えるのも公式設定です
アムロのガンダムが撃墜数によって戦局を動かしたという公式設定は存在しません

260 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:49:51 ID:???
>>259
MSと艦艇あわせて142機な、影響はないだろうが。

261 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 01:51:48 ID:???
僕が…一番…公式設定を上手く体現できるんだ…一番…一番上手く体現できるんだ!!

262 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 02:44:26 ID:???
全く根拠のない数字出されてもね〜。
デタラメ本ベースの設定だろそれ。

263 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 02:46:32 ID:???
まあ、アニメの主人公補正で色々優遇されているから何も影響がないと言い切るのには不賛成。
だけどそれが一年戦争に多大な影響を与えたというのはあまりにも他のキャラたちを馬鹿にした言い方だから、一ファンとしてもそういうのは控えてくれ。


マジレスすると、影響はあるけど大したと言い切るには不足だと思われ。

264 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 02:49:42 ID:???
空母もこれくらいにして、再建された地球連邦軍の誇る大艦巨砲主義の象徴



   バ   ー   ミ   ン   ガ   ム   級  



を語ってくれまいか?
ドゴス・ギア級の母体でもあるんだし。

265 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 03:14:35 ID:???
後付け艦イラネ


…に続く言葉は誰かが言ってくれることだろう。

とにかくバーミンガム級がなんもしないうちに観艦式で燃された後にいきなり
ペガサス級に代わるMS母艦志向設計のアレキサンドリア級が出てくるのよな。
0083によると。

266 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 05:45:05 ID:???
おはよ
レス読んで、ガノタの恐ろしさっていうか、オタクの馬鹿さを思い知る書き込みばかりだな

ドロスの戦力は微々たるもののと言い張って、
  ドロスはいらない、役に立たないと、錯覚させたい馬鹿

アムロ一人では戦争に勝てないと言い張って
  アムロの活躍を無にしたい馬鹿

俺の書き込みでも、俺以外の書き込みでも、ドロス一隻で勝てた、アムロ一人で勝てた
的なことを言ってる人はいないのだが・・・・・・・
話をすり替えて議論に勝ちたいための議論のテクかな?

ドロスが要塞戦で重要な役目を担い、それに恥じない活躍をしてない
アムロが要塞戦で血路を開いてない
と言うなら、アニメでの映像って何?いままで出たガンダム本ってなに????だね

>263
誰も大したなんて書いてないよ、そもそも一年戦争に多大な影響を与えたと誰が言ってる?
馬鹿どもの論点のすり替えに騙されてるよ
だが、要塞戦においては無視できない影響を与えている
ま、馬鹿ども言わせると、アムロが血路開かなくても連邦が勝てた=アムロの影響は微々たるものとすり替えるのだろうけど

>265
俺もバーミンガムはいらんな
「ドゴス・ギアの母体になった」という公式設定がでれば別だが

267 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 05:49:52 ID:???
追加

バーミンガムについては、Z=本編に出たドゴス・ギアによく似た船をわざわざ出して
外伝の主役メカに瞬殺させる・・・・・製作者の悪意を感じて好きじゃない


268 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 06:14:39 ID:???
>>266
馬鹿馬鹿ばっかりで頭悪い文章だな。

269 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 07:27:01 ID:???
微々たる影響とだけ単純に言うから語弊が生じるのさ。
個人や一部隊の戦果としては驚異的だが、全体へ与えた影響は、いってそこそこくらいだった。
と言うのが適切。

270 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 08:16:32 ID:???
Z映画版が出たら出たでまた紛糾するんだろうな

271 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 08:29:11 ID:???
>>267

そこに悪意を感じる君に恣意的なものを感じるな。


272 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 09:48:28 ID:???
バーミンガム自体が弱いとか時代遅れとか言うネタも微妙だけどな。
ガンダムに核でどーんでは

273 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 09:56:48 ID:???
アムロが撃墜した数は確かに戦局に影響を与えるほどではなかっただろうが、戦場に出るパイロットたちにすれば
大きな影響を与えると思うがね。
ジオンの兵は「連邦の白い悪魔がいる!」とびびるし、そのせいでGMをガンダムと誤認してしり込みする兵も多く
出たかもしれん。
そして連邦のパイロットにしてみれば「もしソロモンみたいに化け物MAが出てきたとしてもWB隊のガンダムがぶっ
殺してくれる!」という安心感とかも持って士気は上がるかもしれん。
メンタル的なものに強く影響を与える存在としてアムロおよびWB隊は重要な役割を持ってたんじゃないの?
特にWBは目立つし。(だからルザル艦隊を編成するときはWBを中心にした。単艦で恐るべき戦果を上げて転戦して
きたWBが中心にいたらソーラ・レイで打撃を受けた連邦艦隊も勝てる! というふうに煽ることも出来ただろう)

274 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 10:39:34 ID:???
都合の悪い公式設定はデタラメかw

>>266
>ドロスが要塞戦で重要な役目を担い、それに恥じない活躍をしてない
アニメの映像では「恥じない活躍」とやらは確認できない
Nフィールドの旗艦だったことが伺えるだけ
>アムロが要塞戦で血路を開いてない
アムロが他のMSを引き連れているシーンも、防衛戦に穴を開けるシーンも見られない
ただアムロ一人で突っ込んでるだけ
>だが、要塞戦においては無視できない影響を与えている
>ま、馬鹿ども言わせると、アムロが血路開かなくても連邦が勝てた=アムロの影響は微々たるものとすり替えるのだろうけど
すりかえる?先に言っておけば言われないで済むとか思ってんのかな?
で?アムロの与えた「無視できない影響」って何?
結局「アニメ見れば判る」という答えしかしてないわけだが
俺は何度アニメ見てもそんな風には見えないけど

275 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 10:41:15 ID:???
大型空母が少ない理由(現代)

大型空母を論ずる場合、空母戦闘グループ(Carrier Battle Group)を対象とせずに
空母だけを取り出して論ずれば、空母は攻撃力においては極めて強大であるが、
その浮体としての大きさにおいて、被攻撃に弱点を有しているのは言うまでも無い。

空母と言う物はカタパルトや着艦拘束装置をはじめとして複雑なメカニズムの集合体として機能しており、
しかも爆弾、ミサイル、燃料など爆発物や可燃物を大量に取り扱っているのだから、
被害による戦闘機能の喪失を皆無とする事は不可能である。
このため、個艦の防御力の向上に加え、空母を中心とする数100浬の戦域をカバーする早期警戒機(AEW)
を配し、哨戒機(CAP)による外方防御(Outer Defenese)、長射程/中射程兵器よる区域防御(Area Defense)
短射程兵器/火砲/近接防御兵器による個艦防御(Point Defenese)など、多重層のハード・キルに加え、
ECMなどのソフト・キルやデコイにより防御能力を極限まで高めなくてはならない。

すなわち、大型空母を防御するには、多数の戦闘艦からなる空母戦闘グループを組まなければならない。
大型空母は、その大型である事により強大な攻撃力を有するが、
同時に大型の浮体であるが故に防御力において脆弱性を有する。

この弱点を克服し得るならば、大型空母は必須の戦力要素である。
ただ、その建造、維持に要する経費は膨大なものであり、その保持に有為性が認められるほどの程の量を、
国家財政が許すかどうかが一番の問題である。


沈める事が可能である武器が存在する限り、防御力と言う物は机上の計算でしかない。

276 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 10:46:47 ID:???
>>273
ジオンの兵にしてみれば
「真紅の稲妻、赤い彗星、エリック=マンスフィールド、ギャビー=ハザード(以下略)が居る!」
って状況(赤い彗星だけ評判下がってる気がしないでもないが)
なおかつガンダムは単独行動してるし、元々GMに似てるせいで、それと認識できる連邦兵は少なかっただろうな
ルザル隊でWBを中心に再編したのは、単にペガサス級が判りやすいからじゃないかと

277 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 10:49:15 ID:???
>>272
時代遅れってのは公式資料で言われてる事じゃなかったっけ?

278 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 10:59:20 ID:???
現代の空母はもういいって

279 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 10:59:34 ID:???
>>276
ガンダム単体だとGMと見分けはつかんだろな。
しかしWB隊が一緒なら話は別だ。
ジオン兵は逆にWB隊には敵意を抱いて優先的に狙うのもいるだろう。

280 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 11:03:44 ID:???
WB隊と全然別行動だし

281 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 11:06:53 ID:???
パーソナルカラーをほとんど禁じたりと、連邦は不安定な士気というものに頼るのをひどく避けていたようだな

282 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 11:10:21 ID:???
戦闘力の喪失は現代でもUCでも一緒

283 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 11:12:57 ID:???
>>281
さすがにソーラレイで大打撃を受けてレビル将軍まで失った直後なんだからそうも言えない。

284 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 11:26:50 ID:???
結局精神論か

285 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 11:34:51 ID:???
戦局そのものを動かしたガンダムって
νとF91とV2(V見てないからよく知らないけど)ぐらいだよな

286 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 11:42:07 ID:???
GP02

287 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:06:35 ID:???
>>266
ドロスの戦力は微々たるもの

ドロスが居るから勝った、ならともかく、結局の所ドロスは撃破され、ア・バオア・クーも陥落。
ドロスは局地的に奮戦はしたもの、戦局全体に影響を与える事は無かった。

ベルリン陥落時のティーガーBみたいなもの。
個としては極めて強力だが、全体としては無視しても構わない。

アムロ一人では戦争に勝てない

アムロが居なくても戦争には勝てる。
影響は微々たるものではなく、影響は無い。
アニメでの映像はアムロとガンダムが主人公だからそこにスポットを当てただけ。
どう考えても最終防衛線まで押し込まれてるジオンが、総てをひっくり返して勝てるわけが無い。
そして、そこまで押し込んだのはアムロではなく連邦軍。

論点のすり替えじゃなくて、お前の頭が馬鹿なだけ。
ア・バオア・クーで戦う状況=連邦の戦略的優位

ア・バオア・クー戦自体が連邦の戦略が作った戦術的状況であり、例えあの時点でガンダムが撃破されようが、
連邦の優位は変わり無く、ジオンの敗北に変りは無い。

288 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:15:18 ID:???
ま、ア・バオア・クー戦ってのはベルリン攻防戦や硫黄島攻防戦みたいなもので、
その戦いをしなければならなくなってる時点で負け。

その戦いで奮戦、もしくは1度や2度勝ったからと言って、それは勝利ではない。
負けるまでの期間が延びただけ。
そこで誰がどんなに英雄的な戦いをしようが、全体から見れば瑣末な現象。

289 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:21:55 ID:???
>>288
さすがにそれは極論だろう。
ア・バオア・クー戦がジオン勝利では連邦は講和を飲む可能性が高い。


290 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:28:03 ID:???
>287
お前の考えは、一から矛盾してるぞ

影響がないと言ってる奴は、もっと物事勉強しろ

としかもう言えんな。あほすぎ

>ドロスは局地的に奮戦はしたもの、戦局全体に影響を与える事は無かった。
では、誰が、どれがが影響を与えたのよ?

>影響は微々たるものではなく、影響は無い。
では、誰が、どれがが影響を与えたのよ?

291 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:29:21 ID:???
>>289
1年戦争初期の全面降伏も止む無し、から、有利な条件で講和、もしくは停戦ならば
充分に「連邦勝利」と呼べる内容では?
講和内容にしても、ソロモンなど重要拠点を抑えられたジオンは、強固な主張は出来ない。

サイパン陥落まで「講和可能」と考えていた日本軍部なら
「ア・バオア・クーで勝てば講和可能」と思うかも知れん。
だが、恐らく無理。

292 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:31:29 ID:???
>>290
ア・バオア・クーで戦闘してること自体、影響も糞も無い。

強いて言えば、ソロモンを落とされた時点で戦争の帰趨は決まっていた。
お前アホ過ぎるぞ、もうちょい勉強しろw

293 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:32:14 ID:???
>289
まあね。連邦が徹底抗戦望むと駄目ポだが、要塞がもてば、
ドンドン製造中&兵士を教育中とはいえ、一端は地球連邦の宇宙軍は壊滅
対してジオんの防衛ラインは健在

交渉の余地や外交カードのきりようもあるな

294 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:35:41 ID:???
ひどい自演を見た

295 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:37:19 ID:???
>291
連邦の領土だったサイド3が独立して講和で済ませられるなら、ジオンの勝利だろうよ

がら空き状態のソロモンも一時的には占領もできるだろう
なんと言っても公式設定で、ア・バアオ・クー戦時&以降に一杯ジオンの戦力は逃げてる=
逃げ出すだけの戦力が残っていた

自治権もっていても実質もとの植民地にもどったアニメよりは有利な戦後ができる

296 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:41:20 ID:???
レビルが生きていれば、とは思う
艦隊敗北と言う結果とレビル無しでジャブローの宥和派は抑えられないだろう。


297 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:41:32 ID:???
>>295
サイド3独立は0080以前からと変らない状況であり、
連邦はジオンに対する軍備が0080以前とは比べようが無い状況になる。
そして国力においては以前と変らず。

ア・バオア・クーで講和した場合、
連邦のジオンに対する軍備強化が、恐ろしい勢いで進み、ジオンは戦前より勝ちにくい状況に陥る。

と、思うが。

298 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:44:15 ID:???
まぁこれ以上は艦船スレでやる話題じゃない。

299 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:44:43 ID:???
>296
そういえば、ジャブローの?偉い連邦の人が、ソロモン落ちれば講和だよ
と言ってたが、連邦側としては、ジオンからの講和を待っていたのだろう

ただ、ギレンの戦略ではソロモン陥落は予定どおりだったので、講和なしとなった

とすれば、ア・バオア・クーが落ちなければ、別の戦後もあったな

300 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 12:49:46 ID:???
>>297
その可能性もある
あるいはサイド3が直接戦場になる最悪のシナリオもある
でも別の可能性もあった
それこそ両方緩やかな軍縮と緊張緩和が進む平和の時代な可能性もね

ア・バオア・クーが落ち、ちりちりバラバラに逃げるジオン軍
疲弊したとはいえ健在の連邦軍
もはやサイド3への防御は直援の艦隊のみ
これでは交渉のカードがなさすぎ

>まぁこれ以上は艦船スレでやる話題じゃない。
同意

301 :>>300スマンこれで最後:2005/05/13(金) 13:08:19 ID:???
ソーラー・レイを過信し過ぎたギレンの戦略は、連邦艦隊を殲滅できなかった時点で終わっていた。
「あえて言おう、カスであると」
と、放言したギレンの戦略通りならばカスすらも残さず殲滅しておかなければならなかったのに、
連邦に対する勝利宣言、降伏勧告ではなく、自軍に対して決戦のための「士気高揚」プロパガンダをしているあたり、
既にギレンの戦略は破れ、ジオンの敗北である。

小説版では「最終防衛線上において連邦戦力の殲滅に成功」という状況の戦後が描かれていている。

302 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 13:31:17 ID:???
ギレンはデギンを葬るためにソーラ・レイを不完全なまま使ったわけだが。

303 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 13:40:33 ID:???
本音と建て前の区別もつかない>301萌え

304 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 13:50:01 ID:???
>>290
>ドロスは局地的に奮戦はしたもの、戦局全体に影響を与える事は無かった。
では、誰が、どれがが影響を与えたのよ?

>影響は微々たるものではなく、影響は無い。
では、誰が、どれがが影響を与えたのよ?

ほんと、誰が、どの船が、MSが影響与えたのかな?

誰の、どの船が、MSが戦場で影響を与え、勝利をもたらしたのか?

答えは如何に


305 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:01:41 ID:???
>>301
グレートデギンの場所=レビル主力部隊>(゚Д゚)ウマー
ギレンの口ぶりだと講和どころか連邦叩き潰さんばかりの勢いだな。

双方MSはあれど運用する艦艇が不足ってとこかね。




306 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:17:47 ID:???
>>304
最後と言ったが、お前だけは本気でバカのようだな・・・w
よろしい、教育してやる。

「ア・バオア・クーを戦場にしてる時点で、連邦勝利」
そこで誰がどのように戦おうが影響無し。
ソーラー・レイを使って、連邦戦力の大半を灰燼に帰せしめた所で、戦闘をしていては意味無し。
言ってる意味、わかる?

例えば、大和が菊水作戦を成功させて沖縄に突入したとしても、米軍の勝利は変らない。
その大和を米軍戦艦部隊が迎え撃って撃沈したとしても、沖縄戦の勝利は米軍戦艦部隊の功績では無い。

ここまではわかるか?

307 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:19:14 ID:???
お前等

勝利かどうかは当人達が決める事
どんな酷い状況で戦争が終わったとしても、個々人が勝ちと思えばそれは勝利でつよ

308 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:21:16 ID:???
失礼、>>290>>304は別人?

まあ要するに
個別に影響などと考えて戦争全体を見るなどアホらしいって事。

309 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:27:03 ID:???
戦略や政治の話はさて置いて
ドロスが健在の間青葉区の制宙権は
ジオンが握っていて撃沈されてから
連邦に移ったということは
ドロスが防衛の要であったことの傍証になると思うが


310 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:34:02 ID:???
もしア・バオア・クーを連邦側が落とせなかった場合
ジオンの場合
残存戦力はサイド3の本国防衛隊とグラナダ残存艦隊(合わせてア・バオア・クー参加戦力の半分程度)とア・バオア・クー参加戦力の残存部隊が全て
サイド3自体は無傷なので艦隊の再建は今まで通りのペース
なおかつソーラ・レイをミラー交換しての第二射でソロモンを破壊できる(ルナツーは位置的に無理か?)

連邦の場合
残存戦力はソロモン攻略部隊の残存部隊の第二連合艦隊とルナツー残存艦隊、ア・バオア・クー攻略戦力の残り
地球本国がボロボロで経済活動が不能状態、先の艦隊再建で貯蓄もついてると考えられ、なおかつ資源地もジオンの撤退時に破壊され復旧しなければ採掘できない
このため再度の艦隊再建は困難になると考えられる
また、再度のア・バオア・クー攻略部隊を速やかに再編できなければソロモンを失い、侵攻の拠点を失う

311 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:37:08 ID:???
>>304
>では、誰が、どれがが影響を与えたのよ?
皆が集団として
本当に集団活動判ってるのか?

312 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:39:00 ID:???
終戦時点の両陣営の生産中の艦艇やMS数を見ると、青葉区で一時的に押し返しても、
最終的にジオンが勝てた可能性を論じるのは正気の沙汰じゃない。
圧倒的に連邦有利な背景での一撃和平論なぞ、一顧だにされる余地もない。
どこかの勘違い大なんたら帝国の希望的観測戦略じゃあるまいし。

本土決戦にでもなった日には、コロニーという構造上、ケリがつくときは一瞬。
しかも最悪の形で。
ベストな形じゃないかもしれんが、あの時点での敗戦はダルシア首相の超ファインプレイ。


313 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:40:59 ID:???
>>309
防衛力の低下により一気に防衛戦の真ん中を突破されて、それに付随してドロスが撃沈されてる
原因と結果が逆

314 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:43:03 ID:???
連邦を米軍に例えてる奴ら
連邦は本土が焼け野原状態ですが?
それで連邦圧倒的有利とか言う?
ましてやサイド3まで壊滅させてちゃ、賠償金も搾取も出来ずに地球復興が非常に困難になるが

315 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:43:19 ID:???
>ミラー交換

おーい。誰かこのアホウにソーラーレイとジェネシスの違いを教えてやれーw

316 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:44:34 ID:???
は?ジェネシスはミラーなんぞ使ってないだろが
誰か>>315にソーラ・レイの構造教えてやれw

317 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:51:35 ID:???
ソーラ・レイは発射時、まず内部の炭酸ガスを臨界状態にした後、ハーフミラーを鏡面化させて内部で光を反射続けさせ新しい光の発振・増幅を繰り替えさせる
約1秒後にハーフミラーを透明化することでレーザー発射
しかし、ハーフミラーが試作品だったために一射しか出来なかった

318 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:53:36 ID:???
まぁこれ以上は>>298だ。
例えドロスを100隻持っていても、戦争で負ければドロス100隻は「役立たず」
ア・バオア・クーに配置された1隻がどれだけの奮戦をして連邦に脅威を与えた所で、
守るべき要塞が落ちれば「役立たず」
しかし、それはドロス個艦の能力とは何ら関係は無い。

日本が戦争に負けたからと言って、大和個艦は素晴らしい性能を持っていた戦艦(異論はあるが)
という事実に変りが無いのと同じ事。

そしてア・バオア・クーで戦う状況にまで持って行ったのはガンダムではなく連邦軍。
どれほどのエースパイロットであろうが、戦争全体から見ればただのパイロット。
例えば連合艦隊の山本五十六長官が乗った1式陸攻を撃墜したP-38のパイロットが戦争を決めた、
などと誰か言ってるか?
それともガンダムとWBは1部隊でジオン軍全部を相手できるワンマンアーミーですか?

319 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:56:58 ID:???
ギレン「我がジオン本国にとって月とア・バオア・クーは最終防衛線です。
   それに対して地球連邦軍は三つのコースから侵攻することが考えられます。
   ここを突破されればジオンは裸同然です。その前にソーラ・システムで
   侵攻する連邦軍艦隊を討つ。
   このシステムはコロニーを使える為に金も時間もかからずに我がジオンの」
                    ^^^^^^^^^^^
連邦がもたもたしてると,2基目のコロニーレーザー砲が完成しそうだ

320 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 14:57:21 ID:???
本当にドロス級って大和級のイメージに近いよな
2隻建造されて3隻目の存在(信濃とミドロ)が微妙なのも一緒
戦後同じコンセプトで作られた艦が存在しないのも一緒
負ける側が国力的に無理して作った感がある巨艦なのも一緒

321 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:05:12 ID:???
TV版の台詞に従えば、遅くともソーラ・レイ転用のためのマハルの疎開が始まったのは12月20日
10日でソーラ・レイが作れる計算だな

322 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:07:02 ID:???
>>319
そして、ソーラ・システムで侵攻する連邦軍艦隊を討てず、
月とア・バオア・クーの防衛線は突破されて、ジオンは裸同然になったわけですな。

連邦の侵攻速度は予想以上だったわけで、
結局、未完成なまま虎の子のコロニーレーザーを使ってしまい、ジオン敗戦。

323 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:10:51 ID:???
ソーラ・システムとソーラ・レイの違いも判ってない人間がしたり顔で解説してますよ
月(グラナダ)は無傷だし
何の話をしてるかさっぱり判ってないみたいだし

324 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:11:34 ID:???
何か出来と頭の悪い火葬戦記を読まされてる気分。

325 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:13:05 ID:???
馬鹿と言うだけなら小学生にも出来る
しかし、相手が馬鹿であることを証明する事は馬鹿には出来ない
よって、馬鹿は相手を馬鹿と証明できずに「馬鹿」とだけ繰り返すしか出来ない

326 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:14:17 ID:???
>>319
そこの台詞だけソーラ・システムになってるんだよな

327 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:16:18 ID:???
「システム」はマハルを使ったコロニー・レーザーによる作戦全体を指す。

これはオフィシャルだっけ?

328 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:17:36 ID:???
何で一気に10基くらいソーラーレイ作らなかったんだろうね。
それは駄目でも2基を一度に作ることすらできなかったんだよね。
 

329 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:17:53 ID:???
いいや
ソーラ・システムとは連邦のアルキメデスの鏡を指す

映画版ではコロニー・レーザーについての台詞は全て「ソーラ・レイ」に修正されてる

330 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:19:25 ID:???
>>328

ジオンの法律で、「ソーラーレイは一個ずつ作らなければならない」とでも定められてたんだろうね。
馬鹿〜。

331 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:20:42 ID:???
>>328
2基を一度に作らなかったのは労力の問題
なおかつ、ア・バオア・クーに勝ってから作るか、ソーラ・レイを再度使用するかで充分だと考えていたんだろう

10基はさすがにジオンのコロニー数を圧迫しすぎると思われる

332 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:21:34 ID:???
荒らしが混ざり始めてるな
それとも反論できなくなった奴が火傷ったか?

333 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:22:08 ID:???
これ以上は>>298に賛成。
この話題は戦略スレでするのが適当だと思う。

334 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:27:08 ID:???
大和や信濃を大量生産して、原爆の開発に成功してればミッドウェイで勝てて、
勢いでハワイを占領して、そこを橋頭堡にアメリカ本土爆撃でアメリカ降伏!
σ( ゚∀゚)オレッテアタマイイ!

335 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:30:24 ID:???
日本の爆撃機じゃハワイからアメリカ本土まで飛べないな

336 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:32:42 ID:???
>>334
せめてコレくらいにしてくれw

343空がもう2〜3部隊あれば沖縄の制空権とれるな。
大和も沖縄まで行けるんじゃね?
σ( ゚∀゚)オレッテアタマイイ!


>>335
富嶽作れるんだろ、火葬戦記頭脳なら。

337 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:38:16 ID:???
アメリカ人には大和魂がなくて、厭戦気分が蔓延してるはずだから、すぐに降伏するだろうな。
σ( ゚∀゚)オレッテアタマイイ!


338 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:39:18 ID:???
富獄作れるんだったらハワイ要らないよ

339 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:40:20 ID:???
ドロスあと10隻とコロニーレーザーあと5基くらいあればジオン勝利じゃん!

σ( ゚∀゚)オレッテアタマイイ!

340 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:42:59 ID:???
ジオンを勝たせたいならこちらへ
ジオンはどうすれば連邦軍に勝っていたのか Part2
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1113840516/

341 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:43:15 ID:???
>>338
大丈夫。
そもそも富嶽作れないし、そもそもハワイ獲れないし。

コロニーレーザーがあと〜
ドロスがあと〜

↑はそれと同レベルって事。

342 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:44:52 ID:???
ところで,ドロスってどういう戦いのために建造されたのだろうか?
「押し寄せる連邦軍をア・バオア・クーで防戦する」なんて戦況を
開戦直前の12月(開発開始時期)にジオン軍が考えていたとも思えないし

短期戦で勝ってしまった後で,どう使うつもりだったんだ?

343 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:46:11 ID:???
ありもしないエンジンをあてにして設計した富獄と、実際に使用してるものを一緒にされちまったよカーチャン

344 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:48:19 ID:???
>>342
静止衛星軌道の反対側に一機ずつ駐留させる事で、地球封鎖とかか?
元々MS用空母じゃなくて艦隊補給基地のつもりだったのかもな

345 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:50:44 ID:???
>>342

移動できるプチ要塞じゃない?
通常艦隊との機動連携は難しいだろうから、勢い低速進攻、停止、前線基地って使い方。
間違っても先頭切って進撃するシロモノじゃなさそう。

346 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:53:05 ID:???
>>342
正確な就役時期はいつなんだろう?
シャリア・ブルの迎えにどこからどこまで行ったのかも不明だろうか?

>>343
富嶽の設計を設計と呼べるなら、俺が幼稚園の時に描いた「ざく」も設計の内に入る。

347 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:57:03 ID:???
>>346
UC0079の7月に進宙

あと富獄は設計自体はちゃんと技術者がやってる

348 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 15:59:09 ID:???
単にムサイを何十隻も造るより安く同じだけのMSを運用できる艦が欲しかったからだよ。

349 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 16:02:20 ID:???
コロンブスなら50機
パプワなら20機
パゾクなら60機

350 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 16:03:40 ID:???
>>346
画餅と言う点が一緒

351 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 16:58:09 ID:???
>>349
それは輸送できる数
運用できる数とは違う

352 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:00:44 ID:???
78年12月の段階で,どういう戦略戦術構想のドロスが想定されていたかは
皆目わからないが,少なくとも南極条約調印により,初期の短期決戦構想が
潰えた以上は,ドロスの運用構想も変化して,設計も変わったと思われる
つまり,大和級戦艦を作るつもりで計画してたのが,ミッドウェイの敗北で
空母になった信濃みたいに,途中で用途も変わっていると

だいたい,最初から空母として建造計画があったのかすら不明瞭

戦後の復興ブームにあてこんだ大型作業船(大量の作業用ザクを
搭載して戦火に傷んだコロニーの修復工事等に従事させる)予定だったのに
戦争が終わりそうもないので,軍事に転用されたとか言う方がありそう

あの,「ドコ撃つつもりや」の主砲?配置も,元が非軍事の作業母船だった
と考えるなら許せないこともない

353 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:04:26 ID:???
運用するならドロスでも3ローテ60機ずつくらいが限度かな。

354 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:07:11 ID:???
>>353

MSに8時間勤務はつらいだろうw

355 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:08:43 ID:???
一週間ぶりに来たけどなんかスレが荒れてるなあ


スレ違いだが

UCで空母がないのは局地戦が多いから だから多目的任務を主とした航空戦艦が存在する
銀英伝は人海戦術を主としているため空母、戦艦などが存在する

ただア・バオア・クー戦みたいな大規模作戦の場合は空母、戦艦などのその役割に特化した艦の方が良いと思われる
しかしMS自体のコストが高いため一隻につき数機しか運用できないことから
航空戦艦のようにしたほうが危険を分散できるため空母は存在しない


こんな感じだと思いますが

356 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:15:22 ID:???
逆に、大規模会戦においては、ドロスみたいな簡単に沈まないかつ大量にMSを運用できる空母は、
帰る船を失ったMSの補給基地としても有効なのでは

357 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:32:15 ID:???
>>342
厳密に言えば「12月に極秘裏に開発開始」なので、実際の建造は
いつから始まったのかは判明していない

また、コロニー落としによる短期決戦の構想も全軍に周知されていたか
どうかは不明(連邦に対する防諜上の問題がある)

「来年早々に開戦して、ひと月のうちに戦争は終わる」という虫の良い
計画を知っていたのはジオンの中でも枢要を占める少数だけだった可能性が
高く、それを知らない軍艦建造部署の、しかも下っ端が時間外の会合で
「連邦軍が大挙してジオン本国近海に侵攻してきた場合、防衛拠点となる
宇宙戦艦の姿はどのような形であるべきだろうか?」てな勉強会を開いた
だけなのかも知れない

その後、戦争の長期化が予想されるにおよんで大型空母の必要性が示唆され
「実は去年暮れの勉強会で、こういうアイディアが出たのですが」と提出
された基本構想を元にドロス級が建造されることになった、としたら
「12月に極秘裏に開発開始」というのも肯定できる

358 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 18:18:01 ID:???
「航宙機母艦」の艦型や運用についてはドロス以外に「宇宙空母」を名乗った艦が存在しないからなあ・・・
小説ガンダムに出て来た「攻撃空母ガウ」(執筆当時、現実の1線級空母はCVA、CVAN、攻撃空母だった)
や「宇宙空母トラファルガー」は参考にならんし。
ペガサス級は初期設定では空母だったらしいが強襲揚陸艦になってるし。

そもそも唯一の「空母」ドロス級でさえ強力な砲を装備してるのだから、
UCの母艦は戦艦並みの砲を装備するのが普通と強弁できなくも無い。

359 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 18:34:18 ID:???
身も蓋もない言い方すれば、

昔は戦艦も巡洋艦も駆逐艦もねえ
軍船大・中・小だ。みんな火に弱いぞ!

空母も戦艦も装甲が厚いだの火砲はどうのも含めて現代の話

ヘリ、VSTOL空母の存在も一昔まえなら夢物語

ガンダムの宇宙軍艦もアニメってことを割り引いても、三次元で無重力の宇宙を飛ぶ宇宙船
主力武器はミサイルでも実弾でもなく、ビーム・・・・・・
現実にあったとしても、それが現代の軍艦の定義、常識、戦術にあてはまるとは限らない

>358
ドロスの火砲は強力だけど、艦との比率を考えれば小さくない?

ちなみに、グワダンは、ドゴス・ギアより砲撃力で劣るという本を2冊みてるけど、
あの大きさの差を考えると、グワダンが低いのか、ドゴス・ギアが異常なのかどちらなのだろう

360 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 18:36:33 ID:???
よーく考えれば、現代海戦で、とてつもなく厄介な潜水艦が宇宙にはいない
この点を考えても、宇宙と海の軍艦は大きく違うでしょう

361 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 18:46:26 ID:???
>>360
そのかわりと言ってはなんだが、レーダーも無いしソナーも利かない。
頼りになるのは目視。
とてつもなく厄介なのは突撃艇〜MS〜戦艦までみな同じではないか?
MSが接近戦を仕掛けてくるあたり、現代よりも接舷切り込み戦術主流の戦列艦時代に近いぞ。

362 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 18:49:53 ID:???
んあ、まさかドロスの舷側大型砲はMSの切り込みや海兵を満載した戦列艦のチャージを警戒してるわけじゃないだろうな・・・?

363 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 18:52:49 ID:???
レーダーもソナー無いと言っても大気の揺らぎも悪天候も、何より水平線も無い。
地上でレーダー使うより遥かに索敵範囲は広いはずなんだがなー

364 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 18:54:04 ID:???
戦闘濃度でなければレーダー使えるよ。

365 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 19:14:24 ID:???
>364
シャアのザクが3倍の速度できてたのが写っていたのもレーダーだったかな?

自分の位置を確認するのも容易だし、上のほうで索敵機だせば、即遭難の様な
ことを言っていたが、遭難率は地球よりもずっと低そうだな

366 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 19:21:44 ID:???
WBはECMとミノ粉散布装置をマクベのコマンド?に破壊されて丸裸にされたりしてるな。
ブライト倒れて大ピンチな話だ。

367 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 19:23:15 ID:???
あれはパッシブ?アクティブ?
それだけのレーダー解析度があって誘導が出来ないUCの技術はどうなってるんだろうな。

368 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 20:12:05 ID:???
ドロスは宇宙におけるダブデ的存在になるって言う予定だったのでは?
(MSも運用できるダブデとして。)
宇宙は3月ぐらいの時点ではほぼ半数以上制圧してたから、
戦場が地上になりつつあったあの時、ムサイとかチベとか大量に作るんじゃなくて
ドロス1隻で、あとは戦艦は既存のもので十分だと考えていたりして。

369 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 20:49:35 ID:???
>>359
昔だって大まかにシップ・オブ・ライン、フリゲイト、スループと分けてたし、
細かく言えばスクーナー、ガレー、ガンダロー、ケッチ、ボムケッチ等かなり細かく分類してたぞ。

とはいえ、今は当時の艦種はフリゲイト以外無くなって、空母以外の水上戦闘艦は巡洋艦と駆逐艦くらいしか無くなってるように、
UC0080以降はMS機動巡洋艦という艦種に統合されつつあるのかもな。
宇宙世紀になれば「昔はミサイル駆逐艦という洋上艦があったんだよ・・・」などと言ってるのかも知れん。

370 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 21:26:30 ID:???
宇宙には潜水艦がいないもんなぁ…

371 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 21:31:27 ID:???
もしかすると輸送艦と戦闘艦という区別しか残ってないかもしれん
戦意高揚のために適当な名前を艦種としてつけてるだけで
なら、艦種に全然統一性がなくて次から次へと新艦種が登場するのも判る

だからといって、現代の軍事知識で散々論破されたせいで、現代の軍事知識をガンダム世界に持ち込むのを全否定してる輩には全然賛成できんが

372 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 21:34:59 ID:???
>>367
レーダーなのか別のセンサー機器かは不明だが解析度はかなり低いと思うぞ

373 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:03:59 ID:???
>>370
駆逐艦と駆潜艇/対潜艦は別物な訳ですが。
元々駆逐艦の「駆逐」は水雷艇駆逐艦の事。

駆逐戦車って潜水艦を駆逐するとでも考えてた?

374 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:17:49 ID:???
>>373
言ってる事はあってるが最後の一行で台無しだな

375 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:31:56 ID:???
>>374
>>370の頭の中身で行けば、駆逐戦車は潜水艦駆逐戦車って事。

376 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:38:27 ID:???
>>375
それはお前の妄想が飛躍しすぎだ
>>370の一行だけでは「駆逐艦=潜水艦を相手にする艦」って誤解してるのは判るが「駆逐=潜水艦を相手にする兵器への冠詞」なんてつかないだろ
大体、その発想じゃ駆逐艦は戦車を相手にする船になっちまうぞ

377 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:41:41 ID:???
ここでスターデストロイヤーが駆逐艦だと思っていたおれの登場ですよ。


378 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 00:06:54 ID:???
>>370>>369の「UC0080以降はMS機動巡洋艦という艦種に統合されつつあるのかもな」
って台詞に「潜水艦(や駆逐艦など)がいないもんなあ」って相槌してるだけじゃねーの?

379 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 00:42:09 ID:???
んむ、どうやら俺が悪かったようだ、ここは素直に謝る。
>>370_| ̄|●<スマンカッタ

380 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 02:14:33 ID:???
>379
あなたみたいに、話の通じる人ばかりだとラクなんですがねぇw

381 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 02:25:09 ID:???
まだ粘着荒らしが居るのか

382 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 14:16:28 ID:UGWQXKs1
ドロス級の代用艦として、ジュピトリス級が移動補給基地に使えるのでは。
内部ではMSも開発・修理できるし、コロニー並の大きさだし。


383 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 14:22:54 ID:???
上げちゃった…
_| ̄|●<スミマセン

384 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 14:38:20 ID:???
たかが2kmの船をコロニー並の大きさと言い切るチャレンジブルな意見には敬意を払おうだがしかし

385 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 15:11:32 ID:???
ラビアンローズを忘れるなかれ

386 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 16:01:33 ID:???
MS100機運用できる艦一隻と
MS10機運用できる艦10隻の違いってどこに出る?

387 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 16:36:50 ID:???
重さと容積

388 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 16:55:52 ID:rdmWdSdM
後者の方が圧倒的に柔軟な運用ができるな

389 :傍観者:2005/05/14(土) 16:57:30 ID:???
2km規模のコロニーもあるよね。

390 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 16:59:50 ID:???
前者の場合だと一隻沈んだだけで100機のMSが路頭に迷うが後者の場合、何隻かが沈んでも他の艦に相乗りすれば
OKになる。
機能を一点集中した場合のリスクを考えたら分散処理の方が合理的なのかもね。

391 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 17:05:47 ID:???
100機のMSを擁する艦船なら、そうそう簡単には沈まないが
10機程度しか運用できない母艦では、撃破される確率も高い。

392 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 17:19:47 ID:???
「100機運用できる艦」特有の能力が無い限り
10機10隻の艦に対して不利は否めない。

上でジュピトリスが挙がってるけど、2kmなのは外見だけで
切り捨て不可(エンジンとかコンテナとか)のブロック除けば
MS整備・開発ブロックなんて(艦全体から見れば)大した部分を
占めていないと思う。

超大型艦・人工物系宇宙拠点の利点は大規模な重力ブロックと
大型の砲、大型MS/MAの収容くらいじゃないかなあ。
あとは偉い人用の謁見の間とか造るスペースとれることとか。
長距離航続能力が利点になるかもしれないけど、グワダンは
結局グワンバンやエンドラとほぼ同時に地球圏に到着したから
あまりそのような利点は生かされていない。

393 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 17:23:41 ID:???
>>391
>100機のMSを擁する艦船なら、そうそう簡単には沈まないが
そこがよく分らない。

>10機程度しか運用できない母艦では、撃破される確率も高い。
これは100機艦が損傷を受けて一割性能下がるのと同じこと。

394 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 17:30:55 ID:???
>393
単純に、直援に回せる機体が増えるんだから、
艦体防御の面では遥かに有利。

395 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 17:43:48 ID:???
>>391
沈まなくとも修理、補給で無力化される時間ができる。
その間は戦力が極端に低下する。



396 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 22:04:53 ID:???
10人のサークルで海行くって時、レンタカーで
ワゴン車にすると各席に適度に配分されてゆったり座れるけど、
軽2台にすれば5人/5人で女の子と密着できるだろ?

397 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 22:12:08 ID:???
>396
その場合、男女で車両が分かれると思うな…明るい男女交際。

398 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 22:20:44 ID:???
>>394
包囲されて袋叩きという可能性が高い。
何よりも目標が単体だから狙い易いし、回り込まれる怖れも心配しなくても済む。
よく一人の勇者より百人の兵士云々という話があるけど、それと同じこと。
十隻なら結構な艦隊が編成できる規模だから、作戦の幅も比べ物にならないくらいだし。

399 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 22:57:36 ID:???
比較のしようが無いけどあとはコストの可能性かなあ。
100機の運用を目的とするなら100機の艦一隻の方が
10機の10隻より造るのも使うのも維持費も安いとか…
でも使える状況が限定されすぎてて結局コストパフォーマンスは
最悪かも知れず。

400 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 23:02:40 ID:???
太平洋戦争でアメリカは軽空母を量産

401 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 23:04:02 ID:???
>>440
正規空母も量産しとる。

402 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 23:09:52 ID:???
っていうか
空母がコストがかかるのは
船体の整備ではなく
乗務員の教育のためということは認識してますか?

403 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 23:34:04 ID:???
>>402

乗組員のコストはこの話題では無視したほうがいい、MS運用型巡洋艦も、MS空母も要求される乗組員の能力はあまり変わらない。

まぁ、>>389の状況では空母のほうが乗組員の数が減るのでコスト的に有利と主張するなら別だが。
俺はそうは思わないけど。


404 :402:2005/05/14(土) 23:47:50 ID:???
>>403
コロニーやリーブラみたいな要塞からの運用なら
月や大気圏内の基地からのMSの運用とそんなに変わらないから
乗組員のコストは大分削減できるとおもうけどなあ
まあだからといってドロスに要塞としての能力はないだろう

一番いいのは艦が大きくても乗員は少なくてもいいという状態だろうな
銀英伝では数人で艦を運用してたがな

405 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 23:51:40 ID:???
つ【ネェル=アーガマ】

406 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 00:07:58 ID:???
じゃひとつの艦に要する人員数の推定でもしてみる?
これは割と現代艦船の常識も通用しそう(再び荒れる原因に?)

ネェル=アーガマの最低要求人員数って何人だっけ?9人くらい?
10人は切ってた気がする(後先無視で「動かして戦闘する」だけなら)。
艦長1、操舵手1、通信士1、MSオペレーター1、砲手5くらいの配分?

407 :402:2005/05/15(日) 00:10:44 ID:???
>>406
・・・
整備士が一人もいないんだが

408 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 00:22:32 ID:???
>>404
おそらく
「たった52人で、どうやって巡航艦を動かせというんだ〜〜」
の部分を言ってると思うが、巡航艦(SF板での大体の推測で乗員通常約100人)
やっぱり、相当数必要だと思うぞ。

409 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 00:36:00 ID:???
>>406
正直、ネェル=アーガマの乗員数に関しては無かったことにして欲しいのだが

410 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 01:00:32 ID:???
>>409
よそのアニメだと一人でも運用可能な戦艦がある。
よほど電子機器に金かけてるんだろうな。

411 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 01:14:35 ID:???
ペガサス級は規定人員が125人くらいだったと思う。


412 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 01:45:48 ID:???
>>410
ナデシコのことか? それともヤマモトヨーコ?
どちらにしても技術水準が違いすぎるからな……
ナデシコは古代の超文明。おまけにナノマシン強化体質はぶっちゃけ改造人間だし。
ヤマモトヨーコにいたっては1000年後の話だ。
大体極めて少ない人数で運用する艦艇ってのはきわめて優秀な人工知能を搭載してる傾向が強い。
UC世界で一番優秀な人工知能というとVのハロなわけだが……MS一機を動かすのが関の山だからなあ。

413 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 01:46:29 ID:???
アイランドイフィッシュ攻防戦時の戦闘員数から逆算すると
巡洋艦や補助艦艇一隻あたりが200〜300人程度

414 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 01:54:23 ID:???
ホワイトベースの人員はオフィシャルズによると、資料によってばらつきがあり下は128人。
上はおよそ500人程度らしい。
これから推測するに、艦を機能させる最小限の人数が百人強で、通常運用するために必要な人数が500人ほど
なのではないだろうか。

415 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 02:06:29 ID:???
ヤマモト・ヨーコは「戦艦」といいつつ、やってることは戦闘機や
ロボット系的機動兵器そのものだからなあ。
スペック自体は戦艦級なのかもしれないけど。

あと挙げるのに重要なのは、総員数じゃなくて大まかな内訳だと思う。
資料持ってないので知らないんだけど、現代艦で一番員数割く部所って何?
空母のパイロットは一応別計算として。

416 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 02:08:55 ID:???
軍用艦じゃなくてもある程度の大きさの艦船の運用には数十〜数百人は必要なのに、
システムが違い過ぎるとは言えジャンボジェット機を“飛ばすだけ”なら
2人(最悪1人でも可能か)で済むんだよな。
それを考えると、ガルダ級なんかも案外少人数で運用できる?

417 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 02:12:08 ID:???
現代の空母だと約半分が航空機関係要員らしい

418 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 02:43:43 ID:???
>>414
ホワイトベースは強襲揚陸艦だから陸戦隊とか海兵とかが・・・


419 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 02:46:55 ID:???
揚陸するのはMSじゃ?

420 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 02:52:46 ID:???
>>418
現実の強襲揚陸艦と同じに考えるなよ。
UCの宇宙艦艇における強襲揚陸艦が揚陸させるのはMSだ。
そしてWBで運用できるMS数は6機+α。
パイロット(交代制としても10人ぐらいだろう)+メカマンたちを考慮しても、
どこまで機械化されてるかにもよるが、MS関連では総勢100名もいかないんじゃないか?

421 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 03:00:34 ID:???
ジオフロなんかの小説では1小隊3機につき百名以上となってるな

422 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 03:03:26 ID:???
現代の空母だと航空団が配備されると5000人ほどになる。
そのうち艦と常に共にあり、艦の運営を行うシップ・カンパニーが2500名ほど。
で、艦長以下副長(艦長も副長も直属のスタッフを何人か持ってる)
副長の仕事は各科を監督し、艦の日常業務や戦闘能力の向上規律の維持などあらゆる行動を円滑にするための
あらゆる行動をする、裏方の役目。各科の責任者を集めて会議を行い、艦内作業の進行状況のスケジュールの
調整なども行う。

423 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 03:11:11 ID:???
>>422
3行目以下は誰も聞いてないから

424 :422:2005/05/15(日) 03:15:22 ID:???
次に運用科。
艦全体の航行計画と艦載機の飛行計画を立て、計画通りにうまく進行する科。
また、洋上での物資補給や外国の港に入港する際の様々な手続きを行うのもこの科の役目。
運用科の仕事にはCIC、航空管制、気象、写真なども含まれている。
航海科。
空母の航海中、航法を担当して安全に航行できるようにするのが仕事。
また、艦が外国の港や領海内を航行する場合、あるいは公海上を航行する場合でも、海洋法
に基づいて行われているのかを監督するのもこの科の仕事。ちなみに、ここは人が一番少な
いとのこと。

425 :422:2005/05/15(日) 03:21:39 ID:???
機関科。
艦の推進装置である機関の運転および保守を行う。
原子力推進の場合、燃料の取り扱いや運転が複雑になるため特別に原子炉科が設置される。
蒸気タービンの場合はボイラーのある缶室とタービンおよびギア・ボックスのある機機室の管
理が主な仕事。
空母の場合ボイラーの作り出す蒸気が艦の推進のみならず、艦内に供給される電気、水、そし
てカタパルトの作動もまかなっているので艦の心臓部ともいえる。
機関科は一番大人数の科で、機関長も仕事が多いため専門知識を持った補佐がおり、任務別に
分かれる班の監督を行う。
兵器科。
艦内の艦載機の兵装、および艦の防御兵装など、すべての兵器の管理を行う科。
艦の外装や塗装、錨類、小艇の保守管理もこの科の仕事。
通信科。
空母における音声通信以外のすべての通信を担当する科。信号灯や手旗による
交信もこの科の仕事。
航空機中間整備科。
航空団の専門の整備科も存在するがそれでは手に負えないジェット機の電子機
器、エンジンの分解修理、整備を行う。

426 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 03:22:47 ID:???
>>422
ここはお前のオナニー場じゃないんだが
軍板にお帰りください

427 :422:2005/05/15(日) 03:37:20 ID:???
あと、補給科。医療科、歯科医療科、従軍牧師もいる。
食事の用意は特に大変なようだ。
空母の場合は最大5000人いる上に、シフトどおりというわけにもいかないため(戦闘状態になったら
パイロットを抱える航空団は作戦に応じたシフトをとる。機体の整備も同様)それにあわせて常に食
事の用意ができるようにしなければならないため、余剰人員が必要になるし、食堂も複数必要になる。
これらの物資、食料を管理するのが補給長で、ほかに艦内のクリーニングなども仕事になる。
艦内で共同生活を強いられる、ということでプライバシーもなくそれによってたまるストレスを解消
するため娯楽室(映画の上映、図書室など。これらはアーガマやアルビオンにもあった)のほか、運
動不足の解消のためジムも必要になる。(アーガマで走ってたおっさんがいたっけ)
現実の空母のそれが直接当てはまるわけではないだろうが、宇宙世紀の宇宙艦艇もほぼ同じような科
が存在していると思う。特にΖ以降、ほぼすべての艦にMSを搭載するようになってからは相当な人数が
必要になっているだろう。
少なく見積もっても500人以上は必要ではないだろうか。(駆逐艦とかは300〜500人らしいし)

428 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 04:54:58 ID:???
>>386
当然、一番いいのは100機運用出来る艦を10隻。
それは無理、というなら、どういう戦い方をするのかで必要な戦力は違ってくると思う。

これをちょっと例えさせて貰えば
MS100機運用できる艦一隻=大和型戦艦×1
MS10機運用できる艦10隻=条約型重巡洋艦×10

お互い比べるのが間違ってると思うのだが。
コスト的にはワンオフと量産なら量産の方が安上がりだと思う。
必要人員は当然×10が大きい。
艦長などの指揮官を10人必要とするし。

429 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 05:19:07 ID:???
>>420
思うに、現実の強襲揚陸艦は
上陸正面の対地攻撃手段として縦深に瞬間的に大量の火力を集中発揮できる兵器としてV/STOL
空中機動手段として各種ヘリコプター(兵員輸送ヘリやそれを援護する攻撃ヘリ)
機甲戦闘車両など重装備の水上機動手段としてLCAC(ホバー型揚陸艇)、LUC、LCM

を、運用するが、白兵戦用モビルスーツ(WBで言えばガンダム)はV/STOLに相当し、
中距離援護MS(ガンキャノン)は攻撃ヘリに相当し、真に揚陸すべき重火力機甲装備は、
実はガンタンク・・・だったりしないかなw

要塞への着上陸作戦を考えると、ガンダムやガンキャノンにとって宇宙空間(地球上での海)は、
さほどの障害にはならないが、ガンタンクにとっては非常に危険。
そして、要塞を制圧するのには火力の充実したガンタンクが最も適した機体(?)だと思われる。
ガンタンクを援護する為にガンダム、ガンキャノンの白兵戦用MSは存在し、
ペガサス級の艦型はガンタンク揚陸を念頭において設計された。

そう・・・ ホワイトベースの真の主力兵器とは実はガンタンクだったのだ!!



なんてな

430 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 05:29:19 ID:???
>>416
これについては地上作業員の数量が反対になってる。
飛行機は2人で飛ばせるけど、その為に地上でバックアップする人員が大量に必要。
レーダー関連だけで数百人は必要だと思う。
船は大量の人員でもって運航されるが、港湾関係者は非常に少ない。
自前でレーダー、無線などを装備してるし、天気予報も出来る。
(と言ってもタンカーなどは10万トンクラスでも十数人しか乗員を必要としない、ほぼオートクルーズ)

自己完結性という点で、艦船は航空機に勝るが、その分必要な人員が多い。
航空機はバックアップ要員が多い、当然だが、軽い方が飛ぶのに有利だから。

ガルダほどでかければ、自己完結性を持つようになっていて、
航空機と言うより艦船に近い状態じゃないだろうか。

431 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 08:11:44 ID:???
>429
あながち間違ってなかったりする

>422
肝心の員数をまず書かないからオナニー呼ばわりされるのだよ

432 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 09:48:51 ID:???
>>428

設計や製造設備のコストを事を考慮すると巨艦でも数は作らなきゃならんからな。


433 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 10:43:20 ID:???
船で人数が必要なのは、ダメコンのためもあるだろ
結局は人海戦術らしいよ

434 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:30:59 ID:???
>>429>>431
あながち間違ってないハズなのに「めぐりあい・宇宙」でそれは否定されてしまったワケだがな。
とゆーか、映画版ではガンタンクは宇宙で運用されていないので、
ひょっとして空間戦闘は考慮されてない仕様なのでは…(って、形状見れば普通そう思うよなw)

435 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:48:53 ID:???
>>431>>434
おぉ、何か評判がいいので調子に乗って、ついでにペガサス級が格納庫一体型カタパルトを持っている事の考察。


『ペガサスの「脚」はカタパルトがメイン機能ではなく、ガンタンク揚陸の為のドック機能だった!?』

これは単純にLST(戦車揚陸艦)と同じ理由で、要塞やコロニーなどに直接達着(ビーチング)して、
機動力の低いガンタンクなどの重火力機甲戦力を揚陸する為に一体式となっている。
ペガサス級の前部に突き出た2本の「脚」は、現代の強襲揚陸艦の「ドック」に相当する物であり、
白兵戦用MSや支援MSが使用するカタパルト機能は言わば付け足しに過ぎない。
ドック部は装甲が施されており、揚陸時に予想される阻止砲火からガンタンクを守る。
では、どうして艦自体が直接ビーチングする必要があるのかについては、以下の古い戦理が説くものである。

 『孫子の兵法は、敵の半渡の弱点に乗ずる攻撃は有利であると強調する。
  すなわち敵の全兵力が河川、湖沼、湿地、海洋(そしてUCでは宇宙空間)
  を渡り終えず、先頭の一部のみが岸に上がった時に我が方が持てる全兵力を集中すれば、
  局面において戦力優位となり必ず勝てる、と説く』

しかるに宇宙空間は揚陸部隊の機動を妨げる障害であり、部隊は障害を通過中に速度が低下し、
かつ正常な隊形動作が執れず、火力発揮が低下をきたす。
しかも空間上には自らを守る地形などはなく、これを迎え撃つ敵は速度を落とし、暴露した目標の迎撃は容易である。

艦→宇宙空間→陸地(要塞)を停滞することなく、直接ビーチングして艦→陸地(要塞)を遂行するペガサス級は、
孫子が説く「半渡の弱点」という原則を覆すものだった。




なんてw
このペガサス級のようなドック型強襲揚陸艦からアーガマ級のような露天カタパルト式に移った理由もちょっと考えてみたんだが・・・
迷惑じゃなかったら投下して、、、いいかな?

436 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:49:27 ID:???
>>431
間違ってるだろうが
宇宙空間で火力がほしけりゃ艦船の方が適切
要塞内部に入っちまえば高火力・長射程なんぞいらなくなる

437 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:52:53 ID:???
>>436
> 宇宙空間で火力がほしけりゃ艦船の方が適切

つまんねー奴だな、おまえは。
不等号だけで比較するのって、はたから見てるとえらく虚しいぞ。

438 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:03:50 ID:???
>>436
うーむ、コロニー内や要塞内など、地面がある場所では白兵戦MSよりも車両型MSが有利かとも思うんだが。
コロニー内を飛行するのはリスクが高そうだし、要塞内部では狭すぎて機動力の高さを生かせなさそうだし。
そしてガンタンクの面制圧能力はガンダム、ガンキャノン、GMよりも優位に立っていないだろうか。

439 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:05:58 ID:???
まぁ艦船スレなんでMSについてはスレ違いかな・・・
あくまで「もしかしたら」なので余り気にせんといて下さいw

440 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:08:54 ID:???
>>437
オナニーのためだけに当たり前の事実を無視するって、はたから見てるとえらくキモいぞ

441 :402:2005/05/15(日) 12:11:01 ID:???
はげしくスレチガイだが
ガンダムって航空機の活躍すくないよな?
なんでだろ?

442 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:14:00 ID:???
>>438
MSの足は飛行するためだけじゃないんだが
地上でもガンタンク弱かったろうが

面制圧能力じゃガンキャノンが一番だな
大体ガンタンクじゃ、カイのガンキャノンが撃破されたような状況に対応出来ない
狭くて複雑な空間だからこそ、人型の汎用性・自由性が無いと有効に能力を発揮するのは困難

443 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:15:53 ID:???
>>441
オデッサ作戦見ろ

連邦MS登場前はジオンMSに唯一対抗できたのが大気圏内航空機
宇宙戦闘機については配備数そのものが非常に少なかったが、それでも連邦に多数のエースを登場させてる

444 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:15:58 ID:???
>>441
08の震える山見て来い

445 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:31:29 ID:???
>>441
ガルマ様にあやまれ

446 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:41:26 ID:???
そういやガンダムはザクマシンガンあんまり効いてなかったけど、
WBっておんなじぐらい装甲硬いのかな?

447 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:47:11 ID:???
WBの頑丈さはスパロボ並だわな

448 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 12:52:34 ID:???
むぅ、荒れさせてしまってスンマセン・・・ これで最後なんで勘弁して下さい。

『ペガサスからアーガマ 〜強襲揚陸艦から機動巡洋艦へ』

1年戦争では揚陸地点の前面にペガサス級強襲揚陸艦が展開し、
直接ビーチングして制圧部隊を揚陸する方法が一般的だったが、1年戦争末期にロールアウトしたMS14ゲルググや、
その他の白兵戦用MSが破壊力の段違いに大きいMS用携帯ビーム兵器を装備し始め、
やがてMSの標準的な装備になると、従来のように艦ごとビーチングする揚陸作戦では、
機動力を生かした白兵戦用MSの近接攻撃により、艦自体が一撃で壊滅的なダメージを受けかねなくなった。

一方でMS用ビーム兵器の標準化はMSの攻撃力を飛躍的に強化し、
白兵戦用MSでも1年戦争当時のガンタンクに匹敵する火力を容易に持てるようになった。
その結果タンク型重火力MSは姿を消し、揚陸作戦も艦自体がビーチングして揚陸する方式から、
かなり分散した陣形での白兵戦用MSによる揚陸が一般的となり、MSを迅速に目標へ送り込む為の
強力なカタパルトを持つ事がMS強襲揚陸艦に必要とされるようになった。
直接揚陸の必要が無くなって強襲揚陸艦の特徴であったドック部分は姿を消し、
代わりに発着艦が容易な飛行甲板がMS揚陸艦を特徴付けるものとなった。
(この露天カタパルト型は揚陸作戦以外にも様々な任務に対応できる為、機動巡洋艦と呼ばれるようになる)

こうしてMS揚陸艦の艦形は直接ビーチングできるタフなドック型から、
強力なカタパルトを装備した飛行甲板を持つ優美なラインの空母型に変化したのである。




と、ガンタンク有りきでの強襲揚陸艦の系譜を捏造してみますた、長々とすみません。

449 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:08:25 ID:???
>>440
はあ、そうですか、じゃあ洋上での火力は大和級が適切で、
それ以外の戦艦や巡洋艦などの艦砲は無駄だと、
君の不等号方式のバカ思考法に従えばそういう結論になるぞ。


450 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:18:14 ID:???
>>448
まあ面白いんでない?

WBの格納庫って正面からデブリ飛び込んできたら、なかは大惨事だからのお

451 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:29:03 ID:???
>>450
m(_ _)m ありがたきお言葉w

まぁペガサス級が揚陸作戦のような事を劇中でしてない以上、捏造妄想の類に過ぎませんが。

452 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:45:27 ID:???
>>449
はぁ?
それ以外の戦艦ってのは大和級より旧式だろうが
巡洋艦は対巡洋艦戦、駆逐艦戦あり
駆逐艦は雷撃戦あり
まさか全部の艦が全部正面から撃ち合うと思ってんのか?

単一用途の比較と、多目的用途の比較をごっちゃにして語ってどうすんだよww

453 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:51:03 ID:???
まぁまぁ、、、、

元は俺の妄想ですから、そんなにエキサイトしないで下さいw

『ガンタンクが強力な要塞制圧戦力である』
という妄想の上に成り立ってるわけなんで、その辺にはどんな突っ込み入れて貰っても構わんですw

454 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:51:42 ID:???
そこまで判ってるのに、自分はMSの備砲と艦艇の主砲をごっちゃにして語ってるのに気付いてないのかな?

455 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:54:49 ID:???
>>449
君の頭の中じゃ、艦砲射程内に対地砲撃するためには戦艦作るよりも、戦車輸送艇作った方が良いのか?
要塞攻略するのに大型砲使うよりも戦車と戦車支援装備そろえた方が良いのか?

456 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:55:50 ID:???
>>454
もしかして元発言の条件も読まずに脊髄反射してる?

457 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:56:00 ID:???
>>450
> WBの格納庫って正面からデブリ飛び込んできたら、なかは大惨事
開口部面積から考えてWBの格納庫にデブリが飛び込む可能性と
アーガマの格納庫に(側面から)デブリが飛び込む可能性はさほど変わらないと思うが・・・

458 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:57:28 ID:???
>>454
また始まったよ
「気付いてないのかな?」「判ってるのかな?」

自分では何も正論語らずに相手を叩こうと必死だな

459 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:01:42 ID:???
ホワイトベースってガンタンク以外にもたくさんの車両を使ってたでしょ。
バギーとかバギーとかバギーとか。
そう言った車両を使うのにもあのカタパルトは使いやすいと思われ。
あと、重力下で格納庫に大量の荷物を搬入するのにも直接トラックとかで乗り込めるから使いやすいだろう。
そうやって考えるとペガサス級は初めっから重力下での使用を念頭に入れていると思われ。
アルビオンは横に開くハッチがあったね。

460 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:04:17 ID:???
あの形状だとよっぽどまっ平らな平地じゃないと、地面と入口に相当な段差が出来ると思うんだけどなぁ
劇中じゃ普通に搬送できてたから角度調整できるのかな

461 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:10:28 ID:???
>>460
ホワイトベース? それともアルビオン?

462 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:13:01 ID:???
>>461
ペガサス級全般に

463 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:32:54 ID:???
正面のハッチの断面が斜めになっている……のかな。
それともハッチの裏側にスロープがついているかもしれない。スライドするタイプの。

464 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:38:56 ID:???
>>460
地面側が盛り上がってる場所でもよくない?

465 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:46:57 ID:???
>>455
俺の妄想ではペガサス級がビーチングする際には上陸支援艦としてサラミス級1〜3隻が火力支援します。
要塞砲とかは引き込み式になってて、外からの砲撃では中々制圧できないとしたら直接攻撃も意味があるのでは。
そして港湾施設は中心部に建造して、発進口をあちこちに開けてるとしたら、一つ二つの発進口を潰しても、
戦力はダウンしないので、やはりこれにも直接潜入して攻撃する必要があるのでは、と。

まぁ根拠は例によって脳内ですがw

466 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:59:17 ID:???
>>464
凸凹な場所だと船体にかかる負荷が酷い事になりそうだ

>>465
そういう時のMSです
戦車もどきなんてお呼びじゃありません

後方支援目的で作られた機体で切り込みさせるわけにはいかないだろ
至近戦闘が何度も起こりそうな要塞内部じゃタンクはお荷物になる

467 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 15:05:30 ID:???
>>466
ごもっともw

支援砲撃で要塞砲の頭を引っ込めさせて、その間に素早く揚陸、と考えてはみたものの、
白兵戦MSが侵攻すればまぁ、直着けする必要は無いんですよなぁ・・・

468 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 15:10:25 ID:???
>>467
空間戦闘に極めて分が悪そうなボールを揚陸するとしたらどうだろう?
ホワイトベースのカタパルトハッチからワラワラ沸いてくる大量のボール・・・

469 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 15:12:38 ID:???
サラミスのように艦底にくっつける。

470 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 15:15:00 ID:???
>>454
そこが不等号厨房の愚かなところなんだよ。
一旦自分の頭に不等号が浮かんでしまうと、
全ての屁理屈を総動員してその不等号を
普遍的事実として信じ込んでしまう。

471 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 15:16:21 ID:???
>>452
> 単一用途の比較と、多目的用途の比較をごっちゃにして語ってどうすんだよww

さあ、↑を念頭に置いて、自分の書いた文を読んでみよう。
抱腹絶倒すること間違いなし!!!!!!!!!!!

472 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 16:05:06 ID:???
テレビ東京系でこのスレ住人なら面白いと思うであろう番組やってるので、観れる方はドゾー

473 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 16:57:49 ID:???
中傷的な叩き屋が突然ワラワラと湧いたと考えるよりかは、論破された奴が火傷って自演しまくってるという方がはるかに自然だよなwww

474 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 17:00:10 ID:???
>>468
ボールは空間戦闘よりも有重力の至近戦闘の方がはるかに苦手

ア・バオア・クーって何故か重力あるんだよな・・・回転による擬似重力かもしれんが

475 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 17:02:30 ID:???
でも、ソロモンに上陸してなかったか?
ボール…

476 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 17:03:47 ID:???
どう考えてもアレは勇み足だよな。


477 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 17:05:28 ID:???
上陸する前にヌッ頃されそうな状況なら艦載して突入するのもアリかも

上陸後に役に立つのかどうかは別の問題だが・・・

478 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 17:08:01 ID:???
弾除けくらいにはなるだろ

479 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 17:46:55 ID:???
┬─
(◎) <弾除けですかそうですか。
⊃⊃

 ボールのうた 人情紙風船ヘイトザヘイター

♪われらはなんで〜このような〜

  辛い務めをせにゃならぬ〜

  用が済んだら回れ右〜

  昼にしおれて夜に泣く〜♪

480 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 18:37:39 ID:???
ソロモンは内部で戦闘したわけじゃないしな

481 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 18:43:03 ID:???
>479
でもでもっ、ボールにはボールにしかない魅力もあるし!
丸くて、単眼もパッチリきゅーと!
ガノタの人気者だぁっ!

482 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 18:46:00 ID:???
                       ̄''''''''―,,,,,__        )) ..))____).|~~|_ ~~~`‐‐γ___了==г
                              ̄''''''''―‐‐フ'ノ____ノノ  ノ.| ..|~~===‐-)...)| ‐‐‐‐|_,
                                   ..(______)~`‐‐ノ‐ノ ̄ヽ    .ノ..ノ|     |
                                        ̄|7‐‐‐.|.|.|‐nフ‐‐‐-/ノ..|     |
                                       /‐-L\|ノ...~ |   i  `i    ..|
                                      _j___ノ__ノ I I.__ノ___, ..`i、 `i   ...|
                                   ..,/´_____/__ ̄ ̄ ̄_ ̄__`ヽ、i_____`i===_ノ
                                 ..,/_///|(~)//~I~|~|~|~I~I((~)`,ヽ、  ̄ ̄~
                                ,/_~~~~~(___ノ---L」_|__|__I,__\_,,ノ..`ヽ、
                               / /~ニニニニ|        ̄~  __、.`ヽ、
                             .../、.(.(   / .| |、          ヽ-o_,,,ヽ
                             г-ノ ニ/ユ../г-iヽノ 、----------‐‐'''ニ,,,,‐‐|i‐ヽ、
                            .../ ,___/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..,,,,,, ..`| ..ヽ、
                            ./. ./../.,/~ ̄ ̄`'‐、...|‐‐i         ア‐‐、ヽ,.i  .`i
                            | ../..//´  _,,,,,,,,_ ..ヽ..| ..|        c||,___ノ...ア.|ヽ ..,)
  ._,,,,,,,,,,,,,,,___                   ...| /../.|  .ア   .ヽ, ..|`i `i        ヽ____ノ___| ヽ‐.|
 ..(____(_  /..ヽ                   |_/_/...|.__ |     | ..|.`i `i        .г‐'''~__ _\... |
    /~/7| .|                   i⊥__|・|  .|、   ..ノ ノ `i___|____________,,,,,,,,/``-i ̄==~ヽ |
    |..| ||/‐、                  〉、.`i..`i、 ヽ_____ノ ,ノ ..._|___________,,,-----ト、 |~   | ...|
 г--|_|イヽ|.O 〉、                 |.`i  I `‐、______,,,ノ . /       (、<()..)...||.ア‐ヽ.| ..|
 └,,,l___~|し)\ノ 〉、               j `i、_\__      .../         `‐/‐'''' .||(..().)| .ノ
     `‐‐'ヽ~__ノ .ヽ              (  〉'ク´  ̄T‐‐,,,,,,,,/___ _____________,,,,,,,,/   ...||..〉==ノ/、
        `ヽ   ...)            .,/‐‐(__ ̄`−‐-i_____/ __|..'‐-----‐‐‐‐./    ..||.(_()ノ|ヽ,)
         .\__,,,,ノヽ___        __/ミヽ、_ ̄ ̄`、_‐‐‐,,,,,,,,/       ,_,,,/‐‐‐‐ヽ、.|| ..~__| ヽ
           .\  ヽ3‐o__‐‐‐‐‐‐‐ヽ`ヽ..〉‐‐‐'''''''''‐┐T‐,,,,\___      /___`ヽ、  `ヽ‐‐'''´.ヽ |
             |‐0///´_..ヽ三|   ) )(___/ニニ|/~ヽ|.|_.|__| ̄ T~T‐‐‐‐T,‐‐-、ヽ i       .ノ..,ノ
             \_//ヽO |三ノ______ノ__ノ_/..ノ|.|=.|.| _|--`>,,,____ヽ-|  ,,ノ---、ヽ`i |      ノ-'´
              ..`' ..`ヽ/´    .. ̄~~‐‐| |...|.|/~~ヽ/ミミミミニ~~フ   ...)..ノ..ノ.ノ  ,,,,,‐‐''´
                          г--)_|ニ|.i( O..〉)ヽミミミrフ`_>、../-''-ノノ--''''´
                          .ト-、|_ ̄|,|。〉__/ノ ..ノヽ=-'V'/ヽ>'ヽ/ ̄
                             `-⊥_/ ̄~ヽ--ト-0/ノ.j'´O |
                                     ..ト-,,,,ノ/----''
うっさいボケ

483 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 19:04:26 ID:???
>>474
重力ないよ。
ジオングの頭が爆発しながら地面に落下したように見えてもぼろぼろのガンダムが歩き回っても
脚を失って倒れても何故か炎が重力下のように揺らいでもア・バオア・クーは重力なんてありはし
ません。
アムロやシャアが壁に立っていたりセイラとか捨てられたヘルメットが浮かんだりしてたもん。

484 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 19:24:37 ID:???
>>483
「もん。」って・・・
そっくり逆にして「重力あるよ。」に出来るじゃないか

485 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 19:30:57 ID:???
イボルブでボールがア・バオア・クー内部を探索する話があったが、どう見ても無重力だった。

486 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 19:44:14 ID:???
>>484
いや旦那。
重力あるところでバズーカが空中浮遊したりドムの残骸や人の死体が浮いたりはしないですぜ。



けどホワイトベースが着停したりとかもしてるんだよなぁ。
まあ、「演出だから!」の一言でごまかせるんだが。

487 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 19:51:25 ID:???
さよならロザミィの回でアクシズに重力があった件について

488 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:02:01 ID:???
何故かトワニングの死体だけ浮かない罠

489 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:03:35 ID:???
>>483
お前さんいつぞやのイボルブ信者か?

490 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:07:24 ID:???
>>487
アクシズには人工重力を発生させる居住区画モウサが存在するぞ

ア・バオア・クーの司令区画には人工重力は無い(ギレンの死体が浮いたまま)のに、
ソロモンの司令区画には人工重力があるんだな(カップ入り珈琲をドズルが飲んでいる)

これは、ドズルが筋トレしたり、女官を住ませたりするために人工重力区画を
作ったのだろうか?
(無重力で育てるとミネバの生育に悪影響があるとか)

491 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:24:52 ID:???
アクシズは内部に重力ブロック持ってたろ?
さよならロザミィ見てないけどさ

492 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:26:06 ID:???
>>490
ソロモンは、前線として兵士が長期に滞在してたりしたんじゃないか?
本国から遠いし

逆にアバオアクーは、兵士は定期的に交代要員が来てたとか

493 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:34:24 ID:???
アクシズには重力ブロックはない設定。
重力があるように見えるのは、アクシズ自体が回転することによって擬似重力を発生させているかららしい。
これは各種資料に書かれてる。EB、デーコレ、オフィシャルズなど。

コレも相当無茶な設定なんだけどね。
核パルスエンジンを使ってアクシズ自体を移動させている間は回転なんてさせられないわけだし……
まあ、核パルスエンジンのある方向をケツに向けてそちらを底辺にして回転すれば問題はないかもしれないが。

494 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:48:09 ID:???
回転による擬似重力以外の重力ブロックって何だ?
UCにそんな物あったか?

495 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:51:42 ID:???
無いし、誰もそんな話はしてない

496 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 20:53:43 ID:???
アクシズ全体が回ってる?
何言ってんだ?

497 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:00:37 ID:???
回転してモウサをすごい勢いで発射するアクシズ。

498 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:05:42 ID:???
宇宙じゃ対象物がないから回ってるように見えないだけだ。

499 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:09:38 ID:???
おいおいw
「動いてる」ならそれでもいいが「回ってる」でそれは無いだろw

500 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:28:03 ID:???
あれ?コロニーに重力ってあったっけ?
昔、コロニーは回転しているから、その中には重力が働いてる
って話を聞いたことがあるんだが…間違い?

501 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:30:15 ID:???
だめだ、この程度じゃ輝きスレに貼れない…

502 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:32:57 ID:???
>>500
お前さん何をどう読んで「あれ?」と感じたんだよ
昔も今もコロニーは回転による見かけ上の遠心力で擬似重力を発生させてる

503 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:44:35 ID:???
>>500
バケツに水を入れてだな、頭の上に来るように振り回しても水は落ちてこないんだ。
万有引力とはまた別のお話だな。

504 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 21:48:28 ID:???
>>429
>>435
>>448
読み物としては面白かったよ、艦種とか運用とか勉強になった。

505 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 22:46:17 ID:???
>>502
しまった。494の
>回転による擬似重力以外の重力ブロック
を、以外の部分を飛ばしてみてしまった。スマン

506 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 22:55:20 ID:???
暫く前にマゼラン級での擬似重力区画が話題になったが、あれは結局どういう結論になったんだ?

507 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 23:02:52 ID:???
マゼランの重力区画って?

508 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 03:16:53 ID:???
>>486
ガンダムやWBは宇宙要塞への「強襲揚陸」が任務なんで、
当然ながらガンダムの足やWBの底には宇宙要塞での揚陸作業に
適するよう、平面にくっつくようにできている。


509 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 04:08:17 ID:???
片足ふっとばされたガンキャノンが倒れ込んだ件につい(ry

510 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 06:22:23 ID:???
>>508
「強襲揚陸」という用語は存在しないですな。
Amphibious Assault Ship=強襲揚陸艦であって、言わば強襲する揚陸艦、でしょうか。
通常の揚陸作戦と空中から直接陸地に向かう空中機動を同時に行う、「着上陸作戦」「立体戦」「両用戦」を、
1艦で行える能力を持つ艦が「“強襲”揚陸艦」です。

511 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 08:11:48 ID:???
>>509

片足ふっとばされてまともな運動ができないから低い姿勢とるために自ら倒れこんだと妄想しとけ。

512 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 08:29:23 ID:???
キャノン砲撃つ時は反動があるだろ?
その反動を両足で踏ん張って受け止めてたトコでタイミングよく片足破壊されたんだよ







たぶんな

513 :カイ:2005/05/16(月) 09:11:01 ID:???
>>509
通路の敵MSを攻撃するために、壁面にくっついた片足をつかって
低い姿勢に移行し、砲撃/撃破しますたが何か?


514 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 12:27:14 ID:???
……くくく、苦しいw

515 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 14:21:32 ID:???
>>510
> Amphibious Assault Ship=強襲揚陸艦であって、言わば強襲する揚陸艦、でしょうか。


「強襲揚陸」は強襲する揚陸作戦ということでいいじゃん。


516 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 18:48:31 ID:???
アホかw

517 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 19:45:14 ID:???
ラストシューティング後、足を失ったガンダムが倒れた件について

518 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 19:47:44 ID:???
セイラが「みんなのところになんかいけない」の台詞の直前、床でorzのポーズだった件について

519 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 20:35:27 ID:???
それらが艦船に何の関係もない件について

520 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 21:46:55 ID:???
個人的になるほどと思ったこと。
ファクトファイルでMSの発進、格納が一体化した密閉式が廃れた理由の一つに、密閉型だとMSを収容する
ときにガイドビーコンを使う必要があり、そのせいで敵に見つかりやすく、撃破されやすい、というもの。
ファクトファイルネタだが83でリリー・マルレーンが撃沈された経緯を見る限りあながちデタラメではない
とオモタ。

521 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 21:55:14 ID:???
露天カタパルトだとガイドビーコン要らないのか?
ってか、見つかりやすさ=MSの着艦のしやすさ、だから変わらないような気がするけど

522 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 21:58:10 ID:???
露天カタパルトでも非戦闘時はビーコンつけるけど密閉式はコロニーでつけるガイドビーコンみたいに
ながーく伸びるからね。より見つかりやすいと思われ。

にしてもあの虚空にスーって伸びる……のガイドビーコンってどういうメカニズムなんだろうか。
昔っから気になってるんだが……レーザーじゃないよなぁ?

523 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 22:02:16 ID:???
ワイヤーで流す。


524 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 22:13:40 ID:???
>ガイドビーコンってどういうメカニズムなんだろうか。
何度か議論されてるが、やはり点々と発光体が存在してる状態以外は上手く説明できない

525 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 22:42:01 ID:???
>>515
お前みたいな馬鹿にもわかりやすく「両用戦」を理解させる為に「強襲」と言ってるのさ。
なんとなく強そうだろ?「強襲」

526 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:05:49 ID:???
強襲=敵が待ち構えてる所を突破する事
強襲揚陸艦=敵が待ち構えてる所を突破して揚陸できる艦船

強襲も揚陸もそれぞれ別の行為

527 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:14:50 ID:???
>>515
戦闘攻撃機の場合
戦闘攻撃する飛行機なのか?
戦闘攻撃ってのは、戦闘する攻撃作戦なのか?
んなわきゃない

528 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:34:30 ID:???
>>526
敵が待ち構えてる所を突破するために揚陸行動を行う艦船という解釈はダメ?


529 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:38:11 ID:???
強襲揚陸艦ってずっと、
要塞みたいなところにつっこんで、兵(今はMS)を送り込んで制圧または
破壊するものだと思っていたんだが。ちがうのか。

530 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:41:16 ID:???
現用艦だと敵の勢力圏下で制海制空権を確保しつつ
上陸を行える万能艦の事だけど、UCだとまた定義が違うのかね?

531 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:45:43 ID:???
いや、現用の揚陸艦は制空制海権の確保は出来ないだろ。

制空制海権が確保された中で上陸部隊の輸送と上陸支援が任務だし。


532 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:50:18 ID:???
そういえばペガサス級が強襲揚陸艦になったのっていつからだっけ?
1stのときは空母だったよね。
Ζのアーガマは強襲巡洋艦だし。
……83か?83なのか?やはり83なんだな?

533 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 23:54:05 ID:???
>>532
被害妄想、いや、加害妄想の強いヤツだなw


534 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 00:01:05 ID:???
1stの時は戦艦だが?
空母なんて付けられた事は無いはず

535 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 00:05:28 ID:???
三次元揚陸=海空同時揚陸、に加えて、
航空支援を自前でまかなえる艦が強襲揚陸艦と思ってればいいと思う。

制空権確保は空軍、艦砲での火力支援は海軍、揚陸は海兵隊、と。
海兵が橋頭堡を確保した所に陸軍が送り込まれる。
だから海兵隊はアミーを「腰抜け」って呼んで、アミーはマリンコを「殺し屋」と呼んで、お互い仲が悪い。

536 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 00:06:23 ID:???
>>531
もちろんめちゃくちゃ不利な状況では運用されないけど、空母艦載機や水上打撃艦で
脅威をある程度排除してからの上陸両用戦で使われるのが本来じゃ?
制海制空権の確保ではなく、維持と言った方が正しかったかも。
完全な制海制空権下では両用戦は発生せず、単なる上陸だからLSD他の仕事かと。

537 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 00:16:06 ID:???
揚陸できる、する場所ってのはある程度限られるし(砂浜)、上陸予想地点にはトーチカなどで
阻止陣地が構築されてる場合が多い。
これを完全に排除するのは艦砲でも爆撃でも不可能(ノルマンディー、硫黄島などの戦訓)。
ある程度は砲撃、爆撃で排除して、制空権確保は当然行う。
(敵制空権下で上陸したら水際で物凄い被害が出ると思う、とくにLSTとかに)
その上で、ある程度の阻止攻撃を覚悟して敵前上陸するのが海兵隊。

>>536
LSDは幻覚剤、アシッドペーパーですーw

538 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 00:31:50 ID:???
まぁ、V/STOL空母に兵員、車両運搬・揚陸能力を付けるか、
揚陸艦にヘリ・V/STOL機運用能力を付けたのが強襲揚陸艦。

艦内がドックになってるんで乾舷(水上からの高さ)が高いのが外見上の特徴。
後、目立たない所だが病院機能が充実してる。

539 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 00:32:26 ID:???
>>537
LSDはドック型揚陸艦な

540 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 00:38:41 ID:???
>>539
・・・orz

ドック型揚陸艦はLPDかと思ってました・・・

541 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 01:12:02 ID:???
>>534
昔のホワイトベースのプラモのふたには「宇宙空母ホワイトベース」とあった気がするが……

542 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 01:32:03 ID:???
ブルーノアの間違いでは?

543 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 01:48:35 ID:???
いや、むかしの玩具関係だと宇宙空母扱いになってたはず。
御大も何かで宇宙空母発言してなかったか?アニメックだったかな・・・

544 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 02:00:27 ID:???
>>543
その発言かどうか分からんけど
「火力は戦艦以下、速度は高速船以下、物資の運搬は輸送機以下ということですね。
ただし何にでも使える船はあまりないんでジオンにしてみれば万能戦艦だと思い込んでいます」
てなことをアニメックで言ってる

545 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 02:05:19 ID:???
>>544
あ、それではない。
なんだったかな・・・ OUTか?

546 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 02:13:25 ID:???
>>525-527
ほんとうにバカだなあ。
強襲と揚陸がそれぞれ別の行為だから、それを同時にする作戦を
強襲揚陸と呼んで何が悪いのやら。

おまえの頭ん中、ヘドロが詰まってんじゃねーの?

547 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 02:53:58 ID:???
>>546
わかりやすく説明すると、
強襲=猛烈に激しく敵に襲い掛かる
揚陸=荷物や人を陸に揚げる
つまり強襲揚陸で、「戦闘を伴う上陸」という一つの意味だ。

548 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 02:57:37 ID:???
ペガサス級の強襲揚陸艦の名前の由来の推理。
元々は宇宙空母だった。だが、宇宙空母にしては搭載できる機体の量が少ない。
だから宇宙空母はそぐわない。
巡洋艦にしては大きすぎる(というより汎用性にかけるから、かな?)。輸送機にしては
輸送能力が低い。戦艦にしては火力がない。
足の速さもたいしたことがない。
該当する艦種がないことに困った挙句、戦後になってから、あるいはホワイトベースをお
とりに使うと決めたときからハッタリを聞かせるために「強襲揚陸艦」という名前をでっ
ち上げた。
ということも考えられる。

549 :510:2005/05/17(火) 02:59:22 ID:???
>>546
ようするにだ、
強襲揚陸艦=強襲+揚陸艦であって、
強襲揚陸艦=強襲+揚陸+艦じゃないんだよ。

え?誰も「強襲揚陸艦=強襲+揚陸+艦」なんて言ってないって?
いいじゃねーか、俺のオナニー知識を見せびらかしたいだけなんだから、
邪魔しないで、じっと俺のオナニーを観察してくれよ。見られてると興奮するから。


>>510
> >>508
> 「強襲揚陸」という用語は存在しないですな。
> Amphibious Assault Ship=強襲揚陸艦であって、言わば強襲する揚陸艦、でしょうか。
> 通常の揚陸作戦と空中から直接陸地に向かう空中機動を同時に行う、「着上陸作戦」「立体戦」「両用戦」を、
> 1艦で行える能力を持つ艦が「“強襲”揚陸艦」です。

あ、イクッ!

550 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 04:23:44 ID:???
>>549
人を騙って楽しいですか?
一度しかレスしてないのに凄まじい粘着力を発揮してくれてますね・・・
ま、それを証明する事は出来ませんけど。

それともこう言えばよかったですか?

「強襲揚陸なんて言葉ねーよ、頭膿んでんじゃねーの?
 せめてそれくらいの知識持ってから人に文句つけろハゲ」
「強襲揚陸・・・( ´,_ゝ`)プッ」

まぁ、いいですけどね。

551 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 04:29:45 ID:???
あぁ、当事者じゃないと判らないかもしれないですね。
>510と>549は別人です。
>510以降レスをしたのは>550だけです。

>546=>549の疑惑が非常に強いので>550のレスをさせてもらいました。
もしも違っていたなら謝ります。

552 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 05:55:48 ID:???
大丈夫。このスレに昔からいる人間なら皆わかってる。
その変なのは例の脱糞男だ。

553 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 06:26:07 ID:???
猛烈に激しく荷物や人を陸に揚げる敵に襲い掛かる艦

554 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 09:14:35 ID:???
>>510=ビムサ男=ミサイル男


555 :>510=>550=>551=>555:2005/05/17(火) 10:21:08 ID:???
>>554
違います。
レッテル貼りが好きな>554は強襲揚陸君ですか?
もしそうならその粘着力に乾杯。

556 :546:2005/05/17(火) 10:32:23 ID:???
>>551
> もしも違っていたなら謝ります。

じゃ、今すぐ謝れ。「546様、非常に失礼な妄想に基く誹謗中傷をしてしまい、
もうしわけございません。」と書いた紙を出しながら土下座した画像を
直ちにアプするように。

557 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 11:32:55 ID:???
>556
ならば、違うという証明をせよ

558 :546:2005/05/17(火) 12:09:59 ID:???
>>557
同一人物だと断じた側に証明責任があるわけだが、
君のヘドロ頭じゃ理解できないのかな?

559 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 13:59:47 ID:???
>>556
>>555のレスの直後に>>556では信用出来ませんが、
ま、一応謝っておきましょう。
済みませんでした。
謝罪の方法については受け入れる理由もありませんので。

しかしこの粘着力w
強襲君、君の正体は結構バレ気味だと思われますが、如何?

560 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 15:02:30 ID:???
>>559
強襲君って誰のこと?正体って何?全然ワケワカランのだが。

唯一わかるのは、おまえがかなりの妄想狂ということぐらい。

561 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 17:12:07 ID:yw+Yqd4Y
スルーという言葉はもはや忘れられているようだな

562 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 19:44:48 ID:???
つーか定期的に馬鹿が湧くな、ここは。
例のage厨が復活でもしたか?

563 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 19:46:06 ID:???
>>548
漏れは単にMSを運用する艦艇の名称が思いつかんかったからと聞いた。

564 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 20:49:08 ID:???
単に乗せる陸戦隊が居なかっただけでしょ

565 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 21:06:27 ID:???
知ったかしたあげく「強襲揚陸なんて言葉無いよ」と否定されて火傷った厨房が一人暴れてるだけ

566 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 21:16:30 ID:???
サン・ジョルジョ級やフードル級の事、時々でいいですから思い出してください。


567 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 22:59:31 ID:???
>>565
誰も「強襲揚陸艦=強襲+揚陸+艦」なんて言ってないのに
「強襲揚陸艦=強襲+揚陸艦」だとか関係ない話で粘着はじめて
発狂したバカなら約一名(>>510)いるね。

568 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 23:16:36 ID:???
騙りがバレバレな状態でまだシラを切るか

569 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 23:19:09 ID:???
508の中の人も必死だな
後半はちゃんとした事言ってたんだから、ただ間違い認めりゃ良かったのに

508 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 03:16:53 ID:???
>>486
ガンダムやWBは宇宙要塞への「強襲揚陸」が任務なんで、
当然ながらガンダムの足やWBの底には宇宙要塞での揚陸作業に
適するよう、平面にくっつくようにできている。

570 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 00:21:16 ID:???
公式的な設定や語句にさからっても
いいことないのが、ここのスレ住人の反応。

571 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 00:24:35 ID:???
ここのスレに限らずどこでもそうだろが

あ、毒男板があるか

572 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 01:11:14 ID:???
>>569
> 508 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 03:16:53 ID:???
> >>486
> ガンダムやWBは宇宙要塞への「強襲揚陸」が任務なんで、
> 当然ながらガンダムの足やWBの底には宇宙要塞での揚陸作業に
> 適するよう、平面にくっつくようにできている。

どこにも「強襲揚陸艦=強襲+揚陸+艦」なんて記述はないねえ。
読み間違いや勘違いは誰にでもあるんだから、
粘着してスレを荒らしたりせずに、さっさと素直に認めればいいのに。


573 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 01:14:12 ID:???
>「強襲揚陸艦=強襲+揚陸+艦」
これって騙りバレバレの>>549にしか出てない内容だと思ったけど違ったか?
ちなみに俺は>>510じゃないぞ

574 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 01:19:55 ID:???
揚陸艦    : 陸上部隊を上陸させる艦
強襲揚陸艦 : 陸上部隊を敵前上陸させる艦

575 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 01:28:46 ID:???
WBはマ・クベの基地相手だと強襲して揚陸といえなくもないかなあ
MSの展開を揚陸と解釈すればだけど。
火力は戦艦並とはいえないけど十分強力だよね。

576 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 01:35:32 ID:???
まぁ、大気圏内でWBに匹敵する火力の機動兵器って言えばザンジバル級ぐらいしかないからな
以下ガウ、ビッグトレー、ダブデ、ギャロップと続く感じか?
アッザムはビームの威力がいまいち判らんからどこに配置していいか悩む

577 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 01:46:00 ID:???
>>576
ビームは知らんがリーダーの表面温度は4000度

大気圏突入よりやばいやんか。

578 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 03:09:10 ID:???
>>573 ははは、おまえ、マジで馬鹿なんだな。>>510読んでみろよ、マヌケ。


579 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 03:57:20 ID:???
知らんかった……ホワイトベースって、ジャブローでメガ粒子砲を換装してたんだ……
ぜんっぜん気付かんかった……orz

580 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 04:27:18 ID:???
>>508のようなわかりやすいバカは珍しいっつーかなんつーか。
よほど悔しかったんだろうな、少しだけ同情する。




お前の親に。

581 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 04:30:26 ID:???
510の粘着に敬意を表して、黙祷!!

582 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 04:53:17 ID:???
>>573
こいつ(>>508の事ね)ずっとこんな感じで粘着してるの?
大変だな・・・

>>581
>>508に賛同する人間がほぼ0という事実はどうしようもない。
悔しさをバネにして、首でも吊れ。

583 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 04:56:51 ID:???
ジーク・ジエン!

584 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 04:57:29 ID:???
ジーク・ジエン!


585 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 04:59:23 ID:???
郷愁養鯉区

586 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 07:58:50 ID:???
まとめると、

>>508がホワイトベースの設計時に想定した用途を「強襲揚陸」と称した。

>>510が、>>508をは強襲揚陸艦は強襲揚陸する艦だという意味であると
勘違いしているのではないかと勘違いした。

>>515(おそらく>>508)が、強襲揚陸は「強襲+揚陸」であって「強襲揚陸艦−
艦」ではないと指摘した。

>>525-527=>>510が、またもや「艦」を中心にヲタ知識を披露する。
的を外していることには全く気付かない。

>>546が再度、強襲揚陸は「強襲+揚陸」であると指摘。

以後、>>510による果てしない粘着が続く。

587 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 08:14:13 ID:???
どっちも粘着だから
どっちも負けてないから
早く出て行ってくれ

588 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 08:53:54 ID:???
よくわからんが>>508が例の脱糞男らすぃということだけはその説明の仕方からよくわかったw

589 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 09:07:45 ID:???
いいからビムサ510は粘着やめろってwwwwwwwwwwwwwwwww

590 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 09:10:20 ID:???
どっちも氏んでいいよ。

591 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 09:46:35 ID:???
ところで、ホワイトベースって海外ではどういう艦種として紹介されてるか
気になって調べてみた
「Amphibious Assault Ship」だと、「水陸両用戦で強襲する船」になって
しまい、「宇宙船が水陸両用戦をやるのかよ!?」と誤解を招きそうだ

「assault carrier(強襲母艦?)」と紹介しているページを発見したが
これは、バンダイの海外向けオフィシャルなのだろうか?

592 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 09:56:17 ID:???
Amphibious Assault Shipは普通、強襲揚陸艦と訳す

593 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 10:03:20 ID:???
ペガサス級って浮くのかな?海に。
アルビオンなんか下の赤い部分で浮きそうだけど。
でも、どう見ても重心上のほうだからちょっと無理か。
MSを船底に収納しとけば重心が下りるからもしかしたら…。

594 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 10:03:39 ID:???
>>586
>>515の部分の言い訳が苦しすぎだなw
普通に読んでりゃ>>510の粘着なんぞ誰も考えすらしないのに
ちなみに>>526は俺な

595 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 10:07:32 ID:???
>>593
構造的に水に対しての気密を想定してない部分が多すぎる気がする
真空にさらされても良い機構が、水に浸かっちゃっても平気な機構だとは限らないからな

596 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 10:07:44 ID:???
>>593
前足の格納庫に対して後ろ足のエンジンが重いだろうから
とりあえず水平に浮くのは無理だろうな。

597 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 10:11:58 ID:???
そもそもどうやって水上を進むんだ?ロケット吹かす?

598 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 10:15:09 ID:???
エンジン部をバタバタさせるに決まってるじゃん。
何言ってんだ?

599 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 11:32:32 ID:???
宇宙世紀の艦船は基本的に水に浮く仕様。
例外はタイヤ戦艦くらいか?
サラミス改もリーンホースもアーガマも確か浮いてた。
だから物理的にはヤヴァイかもしれんが多分映像表現だとフツーにぷかぷか浮くと思われ。

600 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 12:06:19 ID:???
WB級の場合、どこに喫水線が来るのかわからん。

601 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 12:11:56 ID:???
水上だと前足の下部カタパルトが使えなくなる根本的な欠陥が

602 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 12:34:25 ID:???
>>594 はいはい、粘着たんはどっか他所にいってちょうだいね。

603 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 12:36:25 ID:???
>>508は一体一日何回このスレ見に来てるんだ?
荒らしのためならニートも厭わずかよ

604 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 12:37:54 ID:???
フリーデンは浮いてたな。おっと。ここはUCの艦船についてだったか。

605 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 12:45:03 ID:???
>>603
いいから粘着するなら余所にいけって。邪魔なんだよ。

606 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 12:48:21 ID:???
どっちも粘着だから
どっちも負けてないから
早く出て行ってくれ


607 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 13:46:52 ID:???
一見真面目な住人に見えても、ちょっと間違いを指摘されただけでキレて荒らし化
最近の子供って怖いな

608 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 16:49:07 ID:???
おっと言い忘れた>>508のことな

609 :607:2005/05/18(水) 19:08:11 ID:???
>>608
まて、お前は俺かw
その通りなんだけどな

610 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 20:32:14 ID:???
ゲームのはなしで申しわけないが、ギレソの野望ではマゼラン級が水に浮くのが確認できる。
流石にアレだけの艦艇をクレーンやらでチマチマ移動させたり、乾ドックに繋留させたりは無理だろうな。

611 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 20:54:23 ID:???
MSは戦闘機じゃなくて陸戦兵器だぞ。

612 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 20:58:35 ID:hdzxYyet
>>611

613 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 21:12:05 ID:???
>>611
何の話だ?

614 :510:2005/05/18(水) 21:26:57 ID:???
ふーやれやれ

>>559以降で初レスですが…
まだ粘着してるようなので>>508がまだ何か文句があるならいくらでも謝りますよ。
それくらいで荒れるのが終わるなら安いもんです。

暴言を吐いてすみませんでした、私が悪かったので以後、この話をするのは控えてください。

615 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 21:48:33 ID:???
>611はMSは制空・対地攻撃兵器ではなく、制圧用の機甲兵器だと言いたいのだろう

616 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 21:57:27 ID:???
>>615
意味不明
「〜ではなく」の部分がどこかにあったか?

617 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 21:59:59 ID:???
つ「戦闘機じゃなくて」

618 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 22:04:04 ID:???
あー。つまり、「航空機」じゃないからMS運用を主眼に建造された艦は「航空母艦」ではないと言いたいのでは?
陸戦用の兵器を運用する艦なんだから、MS運用艦は「強襲揚陸艦」だと。

619 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 22:22:45 ID:???
上陸部隊を揚陸できない強襲揚陸艦がいて?

620 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 22:34:39 ID:???
強襲揚陸艦は否定しろ

621 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 22:36:43 ID:???
強襲揚陸艦にはヘリコプターやVTOL機も積んでるが?

622 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 22:47:55 ID:???
とりあえず
>>611よ。>>618の通りならお前の意見にも一理ある
だが、言いたい事は相手が理解できるよう過不足無く言え
危うく誤爆か電波として流されるところだったぞ

623 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 22:59:21 ID:???
つまりガンタンクこそが揚陸される主兵力だったんだよ!!!!!!

624 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:04:07 ID:???
ヘリだけならヘリ空母というように、MSだけならMS空母と言わんか?
地上戦力の揚陸だけなら揚陸艦になるし。

>>623
説得力はある意見だったが、そういう運用されてなかったからなぁ・・・

625 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:09:06 ID:???
ガンタンクはガルマ隊相手と鉱山基地攻撃でしか活躍してないイメージだな・・・
超長射程は滅多に使えず(例外は08小隊の量タン)、WBから大して離れられないから火力は目立たず、MS相手になると雑魚扱い

626 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:09:13 ID:???
>623
戦車と歩兵が上陸しないうちに自走砲が上陸しないでください

確かにMS母艦かキエフ級のように航空重巡と言い張れば問題なかったはず
単に当時スタッフが思いつかずに仕方なく強襲揚陸艦にしたんだと思われ

627 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:11:46 ID:???
つまり現代の強襲揚陸艦と比べると
ヘリ・VTOL機→ガンペリー、コアファイター、コアブースター
機甲部隊・兵士→MS隊
となってるわけか

628 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:12:17 ID:???
>>624
MSは航空機ではないから、MS空母ではなくMS母艦になる気がする。
ヘリ空母が空母なのは、ヘリも航空兵力だからだ。

629 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:16:05 ID:???
MS母艦→ダサくて曖昧で主人公たちの船につけられない
航空重巡→戦艦という単語に比べて見劣りするし響きが古臭いのでやはり主人公たちの船につけられないし
強襲揚陸艦→無理矢理運用をこじつけられない事も無いし、あまり一般人に知られてないので斬新さも与えられる。おまけに強襲ってなんかカッチョ良い

っていうぐらいだろ

630 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:16:19 ID:???
一番大切なのは「歩兵」
占領には大量の人手が必要

>628
水上機母艦

631 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:18:02 ID:???
>>628
それはMSをどう捉えるかによるだろ
航空戦力や海洋戦力を発進する場合には「母艦」ってつくが、陸上戦力の場合はつかない

632 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:18:06 ID:???
空母はキャリアー、だろ?
V/STOLキャリアー(スキージャンプ勾配付き)、ヘリコプター・キャリアー

で、MSキャリアーと。
MSが空中機動戦力というか、単独での長距離侵攻が出来る兵器と考えられているなら「空母」で、
空間を自力で移動するのが難しい、または最初からそういう運用をする物ではない兵器なら「揚陸艦」なのかね・・

>>628
そうか、確かに。
M母じゃチト格好悪いしな・・・ 

633 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:20:08 ID:???
WBって別に占領を目的としてないだろ

634 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:24:45 ID:???
MSは攻撃から制空、洗濯、牛の運送までこなすマルチロール機なんだから
MSではなく艦の任務で艦種を決めるべきだ

635 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:25:32 ID:???
最近、沿岸作戦用航空制圧艦という新艦種が出てきたな。
揚陸部隊は殆どヘリで運び、海から上陸する事は他の艦に任せると言う、
昔で言えば「コマンドー母艦」だか、それらよりはるかに大型。

英海軍の「強襲ヘリコプター母艦」オーシャン級とかがその系列だとか。

636 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:27:48 ID:???
そうか、「強襲MS母艦」にすれば問題なかっただろうに、
揚陸と付けてしまったから何を揚陸すんだよボケ、となってしまうんだな・・・

637 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:29:15 ID:???
>>632
関係ない突っ込みだが、スキージャンプ勾配は、カタパルトを開発できなかった国の滑走距離が足りない空母では種別問わず必須

638 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:30:42 ID:???
>>636
いや、なんか見栄えが悪いw

あと母艦って響きは脇役っぽいな

639 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:35:06 ID:???
他の艦種が漢字で揃えられている以上「MS」というアルファベットを混ぜるのは不自然な印象がある(逆に際立たせられる感じもするが)
空母や母艦というと、どうもインパクトが薄くなる(宇宙戦艦ヤマトがやっていたころなので)
未来モノであるため、主人公艦からは古臭さや必要以上のミリタリーっぽさは排除したい

さぁ、この条件でWBに似合いそうな艦種を挙げて見ろ!(オリジナル可)

640 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:41:21 ID:???
MSを漢字で表したいなら、タイトルにもあるだろ。

「機動戦士」母艦だよ

641 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:41:22 ID:???
昔は大雑把に考えていたんじゃない?
揚陸ってことで、(この場合MS)持ち運びできるっていう解釈で。
サラミス級なんかでは運用ができないから、その違いをだしてみよう、と。
強襲については>>629の雰囲気で。

642 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:46:28 ID:???
>635
オーシャンは揚陸艇があるよ

643 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:49:17 ID:???
>>639
フリゲート艦

644 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:51:10 ID:???
「機動兵器母艦」
揚陸、上陸作戦をしない以上、これが普通じゃないか?
MSはやはり戦車ではなく戦闘機、車両よりも航空機に近い物だろうし。
それこそガンタンク主力説が本当でない限り、揚陸の2文字はいらんと思う。

ただ、1年戦争当時のMSに飛行能力が無いのを鑑み、
実はペガサス級の運用想定場所は地球上と考えられていたのなら、
揚陸艦と言う表現も間違いでもないような気もするが。

>>637
いや、ワスプ級みたいに勾配無しでもハリアー飛ばせる艦があるだろ?
インヴィンシブル級のような最初からV/STOL運用を考えられて造られた艦と区別すると勾配有る無しだから。
キエフ級は搭載機が既に戦力外だし、航空重巡だし。

645 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:55:04 ID:???
>>642
そりゃあるよ。
何を主体に運用するかって事。

646 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:57:50 ID:???
>644
だってワスプ級の基準排水量はシャルル・ド・ゴール並みの40,000トンですがな
インヴィンシブル級は22,000トン

647 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:15:22 ID:???
>>646
だってと言われても・・・
勾配があれば20000トンクラスでも、最小でタイの10,000トン少々の空母でもハリアーは飛ばせる。
ワスプとインヴィンシブルは最大長でいえば50メートルは違うし。
全長が同じやつで比べれば、勾配が無いイオージマ級はハリアーの運用が出来ないけど、
勾配つきのタイ空母チャクリ・エルベルトは運用可能。

648 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:16:33 ID:???
チャクリ・ナルエベト、だった。
すまんすまん。

649 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:20:10 ID:???
>>644
つアドミラル・クズネツォフ

650 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:38:04 ID:???
なあ、潜航艇母艦とかあるから必ずしも母艦から航空兵力が発艦しなくていんじゃね?

651 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:40:59 ID:???
イオージマがハリアー運用できないのは、甲板強度の問題もあるんじゃないか?
ヘリだけ運用するなら海自の護衛艦の甲板でも平気
航空機運用するとなると重量のある航空機の発着艦に耐えられる強度と、噴射炎に耐えられる耐熱性が必要

652 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:42:07 ID:???
>>650
そうだよ。
他にも雷撃艇母艦とかもある。

そこら辺は>>630>>631で既出

653 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:47:40 ID:???
>>649
あれは固定機(CTOL機)運用前提。
それでカタパルト無しだから勾配付き。

V/STOLだけを運用する事を考えれば、200メートル前後の船体に勾配つければいいって事。
勾配12度で滑走距離65%縮小、発艦する機体のペイロードは25%増加出来る。
ワスプとかは強襲揚陸艦、そもそも空母じゃないし。
現在世界にある4クラス6隻の、最初からV/STOL空母として建造された空母はみな勾配付き。
だからヘリ空母と明確に区別する時に「勾配付き」って言うの。

654 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:52:59 ID:???
おおすみ型輸送艦のようなドック型揚陸艦は言ってみれば上陸揚舟艇母艦だしな。

655 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 01:05:30 ID:???
U.Cにおいて戦艦と巡洋艦はどう違うの?

656 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 01:09:53 ID:???
>>655
火力+耐久力
旗艦能力(通信能力含む)

657 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 01:23:16 ID:???
旗艦能力は巡洋艦にも持たせられるだろ
火力も装甲も巡洋艦が戦艦を撃破することがあるUCでは区別する基準にはならなそうだし

単純に大きさで区別している説が一番正しそうな気がする

658 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 01:34:22 ID:???
>>657
巡洋艦にも旗艦能力持たせられるけど、ハナから旗艦にするつもりでスペースにも余裕ある戦艦の方が優れてるだろ
火力と装甲が優れているかどうかは、実際どちらがどちらを撃破する事があるという事とは直接関係無い


659 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 02:01:32 ID:???
地球上なら巡洋艦の主砲では戦艦の装甲は抜けないし、戦艦の速度では巡洋艦の速度に追いつけない。
戦艦の場合、装甲は搭載砲から決めるが、巡洋艦は対応防御を持たない場合が多い。
まぁ上記は艦隊型巡洋艦の事だが。

ワシントン条約で決定された主砲口径から来る基準や、それ以前に国内の艦種基準があったように、
連邦でも何らかの基準があるのだろうけど、それがジオンと同じ基準とは限らないしな。

航洋性能という巡洋の本来の意味の部分に素直に従えば、
機関の出力や航続距離、凌波性(対デブリ性能かな?)などで決定したんじゃない?
戦艦は武装が第一だが、巡洋艦は航洋性能が第一。

>>657
サラミスがマゼランと同程度の主砲威力を持つなら巡洋戦艦/装甲巡洋艦にならんか?

660 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 02:28:21 ID:???
戦列艦の時代にまでさかのぼって、主砲の門数で分けてるとか。
メガ粒子砲10門以上搭載で戦艦、みたいな。

661 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 02:30:47 ID:???
>>508はスレを荒らした責任取れ

662 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 03:06:04 ID:???
巡洋艦は航洋性能が第一という点に付いてちょっと補足しておこう。
日本海軍や米海軍の艦隊型巡洋艦のような艦を巡洋艦だと思っていると不審に思うかも知れない。

あれらは艦隊決戦時に主力艦を補助する艦として建造された、言わば小型戦艦。
条約で主砲口径などを縛られたので1万トン前後の船体に大量に武装を詰め込んでいるが、
無条約時代になると排水量20,000t以上、30cm砲9門という戦艦並みの大型巡洋艦が建造されているように、
武装で巡洋艦と戦艦を区別するのは意味が無くなって来る。
本来、遠洋を航海する船というのが巡洋=クルーザーの意味。

ちなみに、日本海軍の巡洋艦の定義は
(ワシントン軍縮条約で砲口径と排水量で重/軽と区別され、艦隊決戦時の主力艦の補助艦と定義される前)

「砲を装備し戦艦より小さく駆逐艦より大きい高速な軍艦」

という実に曖昧なものw

663 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 03:46:55 ID:???
>>662
そこで出てきたのがアラスカ級。
下手な戦艦よりもでかいからな・・・・

漏れも大きさに一票。

664 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 04:56:32 ID:???
米海軍は大きさと戦闘力で艦種を決めている。
タイコンデロガ級イージス巡洋艦はスプルーアンス級駆逐艦と同一の船体を持っていて、
当初はイージス駆逐艦だったが、建造当時の米海軍の巡洋艦である原子力ミサイル巡洋艦、
ヴァージニア級よりも強力な艦だったので巡洋艦に変更された。

米海軍の次世代水上戦闘艦構想SC-21では、陸上攻撃型駆逐艦DD-21と
対空制圧型巡洋艦CG-21と分けるらしいが、駆逐艦でも12000トン超と予想される大型艦になるらしい。

↓このサイトにわかりやすく載ってる。
ttp://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse222.html

665 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 06:55:59 ID:???
そろそろ現用艦の話はやめな 大体現用艦には戦艦ないから比較にならんだろ
これだから見境のないオタはうぜえ

666 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 07:42:55 ID:???
戦艦のある時代で

>戦艦と巡洋艦はどう違うの?

という疑問を解消しようとすると
>>662の「戦艦より小さく駆逐艦より大きい」のが巡洋艦だよ、ってなるじゃないか。
そして現代の巡洋艦はどういう定義なのか、というと
>>664の「駆逐艦より大きくて強い」のが巡洋艦だよ、って話をしてるんでしょ?
戦艦が無くても巡洋艦の定義は出来てるよね
比較問題じゃなくて相対的なもので艦種が決定されてるんだよ、って理解出来無かった?

そして最初の疑問>>655
UCにはマゼランと言う戦艦があるんだから
それより小さくて戦闘力の低いサラミスは巡洋艦、だと考えられないのかなぁ・・・
サラミスが先に存在したとしても、巡洋艦より大きくて戦闘力の高い艦は戦艦しかないでしょ

比較になる、ならないの問題じゃないだろ

667 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 07:56:24 ID:???
素直に文字通り戦闘力と経済性の比率の違いでいいじゃん。

668 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 08:06:11 ID:???
巡洋艦より大きくて戦闘力の高い艦は重巡洋艦

とか、宇宙世紀でもワシントン条約を遵守してる奴が出てきそうな予感

669 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 08:56:37 ID:???
>>665
で、それ以外の戦闘艦はどう定義するんだ?

670 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 09:08:44 ID:???
宇宙世紀で戦艦と巡洋艦の区別がつかないのは巡洋艦が艦隊主力になってるから

671 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 10:16:01 ID:???
現代・過去の定義なんてどうでもいいじゃん。
同じくらいのサイズの戦闘艦で(某資料じゃサラミスとマゼランが同重量だって言うしw・・・誤植だろうけど)
武装重視なのが戦艦、航続力重視なのが巡洋艦って事で。

672 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 10:17:29 ID:???
↑連邦の類別って事で。
ジオンと連邦で艦種の分類基準が違うって事は充分あると思うのですよ。

673 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 11:00:35 ID:???
>671
それなら戦艦、巡洋戦艦のほうがはったりが効く

674 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 11:11:31 ID:???
巡洋戦艦はゴミ。
造ったらバカだと思われる。

675 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 12:01:20 ID:???
全部戦艦ってつけたら類別してる意義が薄れる

676 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 12:03:31 ID:???
そうそ。
テレ朝じゃあるまいしw

677 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 18:10:43 ID:???
でも劇中じゃWBは「戦艦」としか呼ばれてない希ガス

宇宙戦闘艦の分類の黎明期で呼称が混乱してるということでいいんじゃない?

678 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 18:13:13 ID:???
>>676
名古屋テレビは テ レ 朝 系 列 だ

679 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 18:51:41 ID:???
民間の輸送船に核融合炉とメガ粒子砲を搭載した仮装巡洋艦みたいなのやら
(ジオンの場合は申し訳程度の武装とMS搭載能力を付した仮設母艦みたいな)
軍艦が宇宙でジオンの補給路を巡って戦っていて、元から軍艦として建造された
WBは「主力戦闘艦」として「戦艦」と呼ばれ、その他の「補助戦闘艦」とは
歴然と区別されていたとか

680 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 18:55:34 ID:???
禿の小説だとペガサスJrははっきりと強襲揚陸艦と言い切ってるから
TVでは視聴者(お子様)に無用な混乱を与えないよう「戦艦」に一纏めにしたんだと思う

681 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 19:03:17 ID:???
現代・過去と同じ艦種名を用いているのだから何かしら関係はあると思うが。

連邦戦艦マゼランとジオン戦艦グワジンに共通点は見られないということは、UCには明確な戦艦の定義は無い。
自軍の戦闘艦艇の中で戦闘力の高低、総トン数の大小で戦艦・巡洋艦を区別してると思われる例は、
チベ級戦艦がグワジン級の就役により巡洋艦に格下げされたという例。
大和が就役したら金剛は巡洋艦になったなどという事は無いように、明確な定義があればそうはならない。
UCは現代と同じで自軍内での相対的な立場で艦種が決定されていると思われ。

連邦初の本格的宇宙戦闘艦マゼラン、サラミスはUC0070に両クラス同時就役だと思ったが、
その際に大きい方は戦艦、小さい方は巡洋艦としたんじゃないだろうか。
前例が無いわけだから誰にも文句は言われないし。

682 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 19:30:57 ID:???
あれだ。戦闘に使われる船で、戦艦。これならコロンブス級も戦艦だ。
で、シャトルやその他、宙間の民間船は戦艦ではない。
だからWB(ペガサス級)は戦艦。

683 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 19:44:14 ID:???
>>682
軍艦と船舶

684 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 19:47:38 ID:???
船舶と対比させるなら艦艇だろう
日本帝国海軍の類別だと駆逐艦や潜水艦は軍艦にはならない

685 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 20:30:12 ID:???
よくよく考えてみると、ガンダム放映当時の強襲揚陸艦は、タラワ級4隻を除いて揚陸艇を運用出来ないんだよな。
当時の強襲揚陸艦に対する一般的なイメージはヘリ空母みたいなものだったと思う。

686 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 21:03:12 ID:???
ちょっと尋ねるがUCの艦船のエレベーターって上下以外に前後、左右に移動するものってあるか?
基本的に通路などは人が生活することを前提に縦と横の概念をきっちりとしてると思うんだが。

687 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 21:09:26 ID:???
残念ながらそこまで細かい設定はされて無いな。


688 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 21:18:02 ID:???
UCの艦艇の横移動は、廊下に動く歩道ならぬ動く手すりが設置されてる

689 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 21:21:37 ID:???
前後左右は隔壁で移動しない、させないような構造になっとらんか?
地球上の艦船でもそうだろうし、宇宙艦船なら気密保持はかなり重要だろうし。
当然気密ハッチ付きの通路はあるだろうが、シャフトで常に穴を開けとくのはマズイんじゃなかろうか。

690 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 21:27:28 ID:???
>>689

シャフトだって緊急時には閉鎖できるだろ。


691 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 22:17:48 ID:???
>>690
エレベーターシャフトを完全に閉鎖するのは難しいだろうし、
そういう通風孔は最低限にするのが戦闘艦だろ。
乗組員は客じゃなくて戦闘員なんだからエレベーターが無いくらい我慢するだろう。
死にたくないだろうし。

692 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 22:24:26 ID:???
>>682
シャアの「あのアルテイシアが宇宙戦艦に・・・」のセリフからすると
宇宙戦闘艦 > 戦艦だろうな。

693 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 22:40:51 ID:???
>>692
シャアに限らずジオン軍はホワイトベースを新型戦艦と思ってたかと。

694 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 07:17:12 ID:???
>>691

通路や通風孔は完全閉鎖できるのにエレベーターシャフトは閉鎖できない怪・・・


695 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 08:00:06 ID:???
エレベーターなら人が乗る箱あるしな、どうやって動かすのかわからんから「難しい」ってレスしたんだが・・・
まあ横だろうが前後だろうが各フロアに通じる扉を作らにゃならん、降りれないと困るだろうし移動目的なら真っ直ぐに作るだろうし

軍艦の構造が迷路のように複雑なのは浮力保持=気密保持のためで、これはUCだろうが変らんだろ
なんでもいいから軍艦の構造図見てみろ、通路が部屋になってるような作りをしてまで気密に気を使ってるから。
冗長性を持たせるために隣の部屋に行くのに艦の反対から回り込むような作りすらあるぞ。

そういった何重もの防御構造無視して真っ直ぐな穴開けて兵隊の快適さを追及するのか?
普通の兵隊ならそんな事より死なないで済むようにしてくれよ、と頼むと思うが

696 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 08:15:49 ID:???
あ、ヤベ

最初の一行開けてレスする人だったか、まずいのに絡んだ
謝るのでこの話題終了にして下さい

697 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 08:39:32 ID:???
>>695
まぁ、なんだ。
君に想像力が無いことは理解できた、うん。



698 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 08:43:39 ID:???
はいはいそうですね、どうでもいいんで終了してください。

699 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 11:58:10 ID:???
人の想像力の無さを論うだけでなく>>697の豊かな想像力を披露してくれない事にはな。
ただの煽り屋ならROMに徹してた方がいいと思う、うん。

700 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 13:46:46 ID:???
反論が無い中傷は、敗北宣言だから気にしちゃ駄目

701 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 14:37:13 ID:???
WBの人工重力ブロックなんだが,
透視図見てるとブリッジタワーの後ろに縦に回るようになっている
これだと,重力下では人工重力区画がまったくの無駄になる

重力下での運用を考慮したら,回転ドラムを横倒しにしておいて
*無重量状態では回転させて円周部分を床にする
*重力下で運用する場合は扇型部分を床にする
という方がスペースを無駄なく使えて便利だと思うのだが

702 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 18:15:32 ID:???
>>701
それはVの時代のリーンホースでもそうだったね。
小説版のリーンホースは改カイラスギリー級ではなく地球連邦軍が開発した新型艦で、人工重力ブロックの
せいで生活ブロックの下半分の設計が反対になっていてひどく使い勝手が悪かったとか。

WBの場合、オフィシャルズによると人工重力ブロックの生活エリアと重力下における普通の生活ブロックの
二つをわざわざ用意していたとかいてあったよ。

703 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 20:31:06 ID:???
>>695
兵隊が死なないで済むようにするなら気密を確保するよりも、戦闘時には空気抜くようにしてやれよ。

まぁ、ハンドルグリップ移動の通路よりエレベーターシャフトの方が気密閉鎖しやすいと思ってる
想像力の足りない人だからしょうがないか。


704 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 21:33:25 ID:???
空気抜く?
船体の気密→宇宙服の気密
の二段構えをわざわざ一段にするほうが、どうして死なないで済むんだ?

>まぁ、ハンドルグリップ移動の通路よりエレベーターシャフトの方が気密閉鎖しやすいと思ってる
>想像力の足りない人だからしょうがないか。
念力が通りやすいとか、救世主様が降臨しやすいとかそんな理由でしょうか
僕の想像力では全然理由が判りませんので説明してくれませんかね?

705 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 21:51:48 ID:???
>>704
空気抜くと火災が起きなかったり爆風が発生しなかったり、良いことが多いぞ。

ハンドルグリップ通路は構造上、通路途中に隔壁を用意することが・・・と書いていて考えが変わった、スマン。
ハンドルグリップ通路も構造考えたらエレベーターシャフトと同様に隔壁用意することが可能だわ。

まぁ、ちょっとコストが上昇するけど。



706 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 21:55:19 ID:???
UC艦船は火災は起きてないからなぁ・・・
爆風は弱まりそうだけど生じる事は変わらない

ハンドルグリップ通路は、単に隔壁ごとにハンドルグリップ分割すれば良いやん
エレベーターはワイヤー式なら隔壁は無理
自律モーター式なら宇宙でわざわざエレベーターにする意味なし

707 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:00:59 ID:???
>>706
あのさ、宇宙艦のエレベータは間違いなく自律モーター式だと思うが、なぜエレベータにする意味無いの?
大人数や荷物をちゃんとコンテナ(エレベータ)単位で加減速できるぞ、ハンドルグリップだとこれが難しい。


708 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:03:11 ID:???
わざわざエレベーターにしなくても、普通の通路に荷物搬送用のアームなりをとりつけるだけで充分

709 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:04:00 ID:???
あ、あと爆風は基本的に発生しないぞ。
もちろんミサイル等の着弾時にミサイル搭載分の火薬の燃焼ガスや艦の誘爆自の発生ガス等はあるけど、そこに空気が在るのと無いのとでは
大違いです。


710 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:07:53 ID:???
衝撃波は発生しないけど、狭い通路で流体(爆風)が進めば、空気がある時以上に被害でるぞ
同様の理由で破片もより危険になる

711 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:26:12 ID:???
その流体の絶対量が少なくて連鎖しないから被害は破片のみになる、んでもって破片がより危険になる理由がわかんない。
まさか空気との摩擦で減速するって理由??

そんなわけ無いし・・・なんでだろ?


712 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:29:02 ID:???
>その流体の絶対量が少なくて連鎖しないから被害は破片のみになる
連鎖しなくても流体の運動量は保存されるから真空状態の狭い通路だとほぼ初速の爆風が駆け抜ける
衝撃波は連鎖と違うぞ

>まさか空気との摩擦で減速するって理由??
何がどう「まさか」「そんなわけ無いし」なのか不明
空気中での高速体に対する空気抵抗は半端じゃないんだが

713 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:37:21 ID:???
>>686
基本的に軍艦は人がまともな生活をするように出来ていません。
縦と横の概念以前に戦闘力が第一で、人間はそれをうまく動かす部品の一つ。

>>703
想像と妄想には区別を。

714 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 22:49:01 ID:???
宇宙戦艦は水密/気密の違いはあるにせよ潜水艦と条件は同じ。
そもそも200mそこらの移動に文句を言う奴はウォンさんに修正してもらった方がいい。

715 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 23:16:49 ID:???
> 基本的に軍艦は人がまともな生活をするように出来ていません。

20世紀初頭までの考え方ですな。
中の人の状態は最も大きく艦の戦闘能力にかかわってくるから、
居住性は相当に重視される。
無視したのは近海防衛を想定していた日本艦くらいのもん。

716 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 23:46:05 ID:???
近海防衛を想定していた日本艦は餓えた狼と評されるほどの武装を詰め込んで戦闘力向上に努めた。
これに比べれば英海軍の巡洋艦は客船らしいが、それでも、死体置き場から犬小屋になった程度の差しかない。

現代でも小型艦は当時と状況は変らない。
はやぶさ型ミサイル艇(全長50.1m)の乗組員の証言によると、艦内は地獄。

「波が大きくて揺れていてもカップラーメンこぼさずに食べれるようになるんですよハハハハハ・・・・」

海上任務に出ると食料が不足(規定の食料だけでは腹が減って戦にならない)するため、
私物として大量の即席麺を持ち込むとの言、兵隊さんに感謝。
潜水艦は見たことが無いが、舞鶴に停泊していた地方部隊用護衛艦、DE230じんつう(全長109m)を艦内見学した事があるが、
海士用居住区は居住と言えるようなレベルではなく、身を横たえるスペース(場所)だけという印象。

相当に重視してもこんなもんですな。

717 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 23:49:24 ID:???
>>716
UCの宇宙艦は軒並み200m超の大型艦ですが

718 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 00:00:24 ID:???
>>717
100mの洋上艦でそのレベルなら、200mの宇宙艦なら倍の広さがあると単純に言えるのだろうか。

用兵側が兵士に与える快適な居住性というのは、現代日本で全長100mのDE程度。
いつの世でも兵士が武器に体を合わせるのであって、武器が兵士に媚を売る事は無い。

719 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 00:11:52 ID:???
ここで希代のトンデモ艦ネェル・アーガマの登場です

720 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 00:15:50 ID:???
ちなみに巡洋艦並みの大型護衛艦こんごう型と大戦型駆逐艦並みの大きさの護衛艦あぶくま型の比較

DDG175 みょうこう 9700t全長161m乗員:約300名
DE229 あぶくま 2500t全長109m乗員:約120名

大型艦のメシの方が大量の米を強い火力で炊き上げるので美味い、みょうこうのカレーは自衛隊一だ!
と自慢していたが、海士の寝る場所はDEと広さに差があるわけでもなく、時化でも揺れないくらいがいい所だとか。
DEでもドン亀(潜水艦)よりはマシとの事。

721 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 03:22:53 ID:???
空気抜いたほうが各隔壁の強度的にも有利だし。
少なくとも気圧を低くするぐらいはしていて当然だと思うな。

破片だって空気による減速よりも壁との衝突によるエネルギー消費のほうが
ずっと大きいよ。

722 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 03:25:47 ID:???
>>718
> いつの世でも兵士が武器に体を合わせるのであって、武器が兵士に媚を売る事は無い。

そんなこと言ってるから、米爆撃機にコーヒー飲みながら空襲されるんだよ。

723 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 04:06:59 ID:???
>>722
米軍の戦艦、サウス・ダコタ級戦艦
基準排水量35000t 全長207.3 乗員2,364名
その3番艦BB59 USSマサチュースセッツの兵員用居住区

ttp://foxhole.hp.infoseek.co.jp/fallriver/fallriver/0inside1.jpg

戦闘艦というのはどこの国でもまず武装を詰め込んで、その後で空いてる隙間に兵隊を押し込むもんです。

724 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 04:10:54 ID:???
>>723
はあ?あんた馬鹿?いつから「戦艦」限定の話になったよ?
頭おかしいんじゃねーの?

725 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 04:17:36 ID:???
ほい、これはびっくり。

此処は何スレ?

726 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 05:29:50 ID:???
?艦の居住環境を問題にするならWBの劇中描写を参考にすれば委員ジャマイカ?
結構暮らしやすそうだったぞ。

727 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 05:33:07 ID:???
パイロットは全員士官だろうし、兵員不足で部屋も余り気味なWBはあまり参考にならなそうな気も

728 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 06:53:59 ID:???
>>725
アフォか。↓のどこが戦艦限定の話なんだよ。

>>718
> いつの世でも兵士が武器に体を合わせるのであって、武器が兵士に媚を売る事は無い。


729 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 08:54:16 ID:???
これがタイフーン級潜水艦とかだと中に、
広くはないもののプールなんかもあるんだがな。

>>719
本編ではインパクトの割にイマイチ影が薄いが、
一応ロンド・ベル初代旗艦。

730 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 16:24:23 ID:???
原潜なんかだと一回の作戦期間が年単位だから、さすがに船員の精神ケアが問題になってくるんだろうな

731 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 16:29:18 ID:???
劇中にWBやアーガマの艦内生活がさんざ描写されてるのに
そんなものは無視してWW2〜現代の軍艦の艦内生活から妄想を膨らませるスレッドはここですか?

732 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 17:58:23 ID:???
劇中で描写されてるのはパイロットの士官部屋ぐらい
さんざん描写されているというなら具体例を出せば良いだろ

733 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 18:28:29 ID:???
そこで0083の出番だろ。

734 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 18:56:08 ID:???
ニンジンの在庫豊富だったことしか記憶がない

735 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 19:19:53 ID:???
>>728
>戦闘艦というのは
一番でかい戦艦でこの程度。
以下は推して知るべし。

兵器が合わせてくれた実例など無い。
極僅かな反例を持ち出すのは詭弁使いに見られるのでやめておいた方がいい。

736 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 19:32:46 ID:???
>>735
>極僅かな反例を持ち出すのは詭弁使いに見られるのでやめておいた方がいい。
極僅かな反例を出す方もどうかと思うが、「極僅か」「特別」ということを証明せずに「極僅か」「特別」と相手の意見を切って捨てるのも論外

737 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 20:01:38 ID:???
凄い反論

738 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 21:42:51 ID:???
豪華絢爛な戦闘用艦艇などいらんよ

739 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 21:45:24 ID:???
乗員が使いづらい戦闘用艦艇もな

740 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:04:27 ID:???
客船に武装させた仮装巡洋艦最強説だそうです。

エムデン最強!

741 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:08:44 ID:???
戦闘艦を強くするためには、艦内を迷路にすれば良いと思います

742 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:15:25 ID:???
>>741
どうして迷路のようになっているのかは想像力が無くても調べればわかる。

WW2型戦艦の防水区画数
山城 防御甲板以下 547 防御甲板以上 167 合計 797
長門 防御甲板以下 865 防御甲板以上 224 合計1089
大和 防御甲板以下 1065 防御甲板以上 82 合計1147

下から順に沈みにくい。

743 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:23:41 ID:???
タンカーに砲塔のっけりゃそれでいいんだよ 中スカスカだから快適だぞ

744 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:25:58 ID:???
艦内案内図に従えば辿り着けるなんて迷路の内に入らないぜ
大和は中で迷子で餓死者が出るような構造にしとけば沈まなかったんだよ

745 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:30:50 ID:???
相手の意見をわざと馬鹿な意見にねじまげて中傷しあうのはこのスレですか?

俺は待機所から仕事場まで1日かかるような戦闘艦も、船体全部がらんどうで穴一つで沈没するような戦闘艦もどっちも役に立たないと思うがね

746 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:33:46 ID:???
戦闘中に移動するような腰抜け兵士はミスター・ウォンにエゥーゴ精神注入棒で教育してもらえ

747 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:42:00 ID:???
エゥーゴでは持ち場を墓穴と思ってその場で死ぬ従順な歯車を募集しています。

好き好んで金貰って好き好んで戦争してるんだろうが、おい兵隊!
だったら好き好んで戦って死ねや!

「左舷弾幕薄いぞ!何やってんの!」

・・・さてと、死のうぜ犬ども
ファック、ファックって言いながら死のうぜ
腹にビームライフル喰らってよ、のたうち回って

748 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:49:22 ID:???
>>747
ヘルシングスレ行けよ

いや、過疎化してるんで来て下さい orz
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1079776305/l50

749 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 23:04:15 ID:???
>>748

へへへ そりゃそうだ

違ぇねぇ
まったくもって 違ぇねぇや

750 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 23:18:27 ID:???
>>723
まあアルビオンは300メートル超で乗員200人ちょいなわけで、
二次大戦艦は参考にはならんわな。

751 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 23:22:08 ID:???
>>750
設計思想が変わってるかどうかが問題

自動車作るとき、エンジンが小型かしたからエンジン周りを余裕のある設計にしよう、っていうのかエンジン周りを切り詰めてその分他のスペースに回そう(あるいは車全体を小型化する)って考えるか

752 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 23:34:17 ID:???
>>750
300メートル超の大部分をカタパルトとエンジンが受け持ってる件。
主船体も格納庫。

何か随分劣悪な環境だな・・・
グワダンにビビったブライト艦長の感情には、ウラヤマスィ・・・という感情も多分に含まれていたのだろうか。

753 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 00:00:03 ID:???
乗員に快適にして、その分犠牲になった構造特性に見合うだけのお釣りが戦闘能力に帰ってくるなら、乗員に快適な構造もありでしょう
乗員は部品というのには賛成だが、だからといって乗員の快適性は無視というのはおかしいと思うな
兵器全体が最大の能力を出すように、それぞれの部品が効率的に動くシステムを作るのがベスト

754 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 00:01:55 ID:???
でもあれだけ幅広い廊下だからな。
廊下だけやたら広くて居住スペースがしょんぼりとかありえんだろ。

755 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 00:05:08 ID:???
>>753
その釣り合いが>>723程度だってことだろ

756 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 00:05:53 ID:???
荷物搬送のために廊下が広いのかもしれんぞ

757 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 00:08:33 ID:???
外から入れりゃいいじゃん

758 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 00:13:26 ID:???
ハッチが何処にでもあるわけでもなし、倉庫からスペアを出すのに外から通すわけにも行かず

759 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 00:39:03 ID:???
荷物の搬送用なら、幅が広いのは搬入ルートだけで良いだろ。
画面に出てた廊下は全部資材搬入路かな。


760 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 01:18:15 ID:???
狭いところは狭いぞ
ミライが最期にスレッガーに会いに行った時の通路とかな

761 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 04:06:57 ID:???
通路はノーマルスーツ着用でも通れるようにある程度は広くないと困るだろう

762 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 05:46:52 ID:???
>>729
    ∧∧
   / 漢\
  (; `・ω・)  漢゚・⌒) 米なし炒飯入り肉だよ!
   /   o━ヽニニフ))
   しー-J

こういう原潜も世の中にはある・・・

763 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 06:50:27 ID:???
>>753
基本的に軍艦の設計者は サド
英海軍巡洋艦の露天艦橋、日本海軍駆逐艦の腐った肉・・・!
女王陛下のユリシーズなんか読むと、ロイヤルネイビーは乗組員もマゾでそれを誇りにしていたんではないかと邪推したくなる。

設計陣:(;´Д`)ハァハァハァハァ…こうすれば乗組員をもっと不快に出来る…l \ァ l \ァl \ァ l \ァ
乗組員:(*´Д`)ハァハァハァハァ…酷い設計だ…戦闘するのに一苦労だぞ…l \ァ l \ァl \ァ l \ァ

764 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 09:39:57 ID:???
ゴキブリ食べないでください

765 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 10:41:33 ID:???
ゴキブリ食うでカンタン刑思い出して鬱入った漏れ。

766 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 11:26:35 ID:???
ソーラシステム器材を搭載したコロンブス輸送艦を含むティアンムの艦隊が
12月22日にルナツーを発進して、2日後の24日にはソロモンでの戦いに参加してる
これが、月やア・バオア・クー、サイド3までの航路でもよほど途中で道草食わん
限り4日以上かかったりはしないだろうと思うので

軍艦の居住性については、現代の軍艦が何十日、何ヶ月もの航海で乗員を
拘束するのに対して、宇宙世紀の艦艇ではそこまでしないので
(火星や木星まで行くとか、いうのでないかぎり)
居住性能を高めて、戦闘能力を犠牲にする必要は無いように思える

戦前の条約型巡洋艦の比較でも
*近海にやって来た敵艦隊を迎撃するのが目的の日本巡洋艦=居住性は軽視
*遠く植民地へ派遣され、航路を護衛するが目的の英国巡洋艦=居住性を重視
と、違いがでてくるように

767 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 11:45:26 ID:???
元々は居住性の話じゃなくてエレベータの話なんだけどな

768 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 11:50:24 ID:???
>>766
だが宇宙艦隊勤務となると艦の中も要塞も結局環境は同じような物じゃないかな。
まともに空を拝めるのはコロニーしかない。
もしくはサラミスやマゼランが突入カプセル完備なのは士官を定期的に地球で休暇を取らせる為かも知れんな

769 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 12:36:45 ID:???
かわい魚雷と一緒に積んだ
青いバナナも黄色く熟れた
男所帯は気ままなものよ
ひげも生えます
ひげも生えます 不精ひげ

針路西へと波また波の
しぶききびしい見張りは続く
初の獲物にいつの日会える
今日も暮れるか
今日も暮れるか 腕がなる

轟沈轟沈凱歌があがりゃ
つもる苦労も苦労にゃならぬ
嬉し涙に潜望鏡も
曇る夕日の
曇る夕日の インド洋

昇る朝日に十字の星に
思い遥かな緑の基地よ
戦友も笑顔で待っててくれる
故郷の便りも
故郷の便りも 待っている

770 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 16:15:44 ID:???
無重力はただでさえストレスが溜まり易いからな。
その辺も考えてるなじゃない?

まあ、宇宙ステーションとか見てると、居住環境って広さよりも施設が重要みたいな感じがするが・・・・

771 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 21:06:58 ID:???
今日はK-19か。
原潜のふいんきを掴むには丁度いいかもな。

マイク級(ヤンキー級だっけ?)という古いタイプだが。

772 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 21:24:03 ID:???
>>771
「ふいんき(何故か変換出来ない)」で一単語ですので、切り離して使うのは(・A ・)イクナイ!

773 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 21:31:36 ID:???
どうだっていいよそんな事・・・

774 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 06:52:55 ID:???
現代の戦略原潜がパトロール任務に就く場合、
(米海軍は)75日間の戦略パトロールと25日間のオーバーホールを繰り返す。

それでも耐えるんだから宇宙とは言えさほど居住環境に気を使う事も無いような気もする。

775 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 08:47:30 ID:???
いや。攻撃型原潜の場合はともかく、戦略ミサイル原潜の場合は居住性に気を使う。
ストレスめっちゃたまるから。
あと、ストレス解消についてはきちんと考えられてるのは同じ。
潜水艦の場合は食料に特に気をつかう。豪華な食事を用意することで狭いところでプライベートもない空間での
生活に負担をかけないようにする。(まあ、原潜のクルーはエリートということもあるが)
宇宙船の場合は「空気」と「水」に特に気をつけなければならないし、ちょっとした事故でクルー全員あの世いき、
なんて事態も起こりやすいから(事故があっても浮上したらいい潜水艦と違うい、空気漏れとかがマジで深刻)ス
トレスはすごいと思う。
だから居住性には結構気を使うんじゃないかな。

776 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 12:01:51 ID:???
オハイオ級だったら中凄く狭いぞ

777 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 12:08:02 ID:???
回天をウランの熱で動かしたら攻撃型原潜?

778 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 12:38:31 ID:???
>>776
アメリカの潜水艦乗りは、ブッシュネル艇より狭くなければ文句は言わない

779 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 16:46:11 ID:???
>>777
戦術核兵器じゃねえか?
そういや、核兵器を使ったUCの戦闘艦艇ってラーカイラムだけ?

780 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 20:28:40 ID:???
ブリティッシュ作戦で連邦側艦艇が核を使ったという説もある
あとF90で別のラー・カイラム級が発射しようとしたが、発射前にオリンポスキャノンで撃沈された

781 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 21:53:44 ID:???
>>779
動力としての使用なら攻撃型原潜じゃね?
厳密に言えば“特別攻撃”用原潜だがw
特攻の暁には核汚染の被害は出るだろうが、
核弾頭としての機能を付けない限り核爆発は起きない。
…って、核爆発無くても核汚染あったら核兵器?
教えてエロい人

782 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 21:59:54 ID:???
核汚染だけならダーティーボムじゃないの?

783 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 04:21:29 ID:???
ティベ級グラーフ・ツェッペリンがリボーコロニーに核攻撃を行える能力があるところを見ると、
南極条約締結以前の設計、就役艦はすべて核攻撃対応装備を持っていると考えられると思うが。

>>779
つ【ダブテ陸戦艇】

784 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 04:23:56 ID:???
それとGP-02とその母艦、アルビオンも何らかの核戦争対応装備を持っているのではあるまいか。
格納庫一体型カタパルトはその辺も考えてあるのかも知れない。

785 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 04:30:20 ID:???
あ、核戦争対応装備ってのは、帰艦したMSを直接格納庫に入れず、洗浄してから格納するとか、
艦内の空調システムにNBC遮蔽装置付いてるとか。
艦体に対核装甲を施しているとは思えないが、除染装置(洗浄薬を噴霧する装置)くらいは付けているのでは。

786 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 06:01:35 ID:???
>>781
核兵器は、核反応による爆発を大量破壊に用いる目的で作られた兵器の総称で、原子爆弾、水素爆弾、中性子爆弾など。
核反応を用いず、火薬のみで爆発して放射性物質を撒き散らすだけなら>>782の通り、ダーティー・ボム↓では。
(爆発が起きると爆弾内部に格納されていた核汚染物質が飛散し、爆発と核汚染物質の放射線により周囲を汚染して被害を与える)


ところで核戦術対応装備なら核弾頭ミサイルより核弾頭主砲弾の方が有利そう。
ミサイルだと本体が発光してるし熱放射量も主砲弾とは段違いだろうから回避/迎撃されやすい。
どの程度の初速で弾を撃ち出せるか(衝撃に耐えれられるか)によるかと思うが。

GP02のアトミックバズーカは自力推進弾頭のランチャー?
バズーカという事はロケット推進弾頭かな?
それとも無反動砲みたいにカウンターウェイトでも詰まってるのか?

どちらにせよ視認できるほどの弾速の遅さと発光量だったので、接近戦以外では余り役に立たなそうだが・・・

787 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 11:12:10 ID:???
>どちらにせよ視認できるほどの弾速の遅さと発光量だったので
アニメじゃない

788 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 11:51:38 ID:???
>>786
> ミサイルだと本体が発光してるし熱放射量も主砲弾とは段違いだろうから回避/迎撃されやすい。

あのー、主砲弾も発光してるし、熱放射量についてもモーターオフ状態のミサイルより高いんですけど〜。

789 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 16:51:29 ID:???
曳光弾じゃないのに発光する弾って何?

790 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 16:57:00 ID:???
海上と違って水柱もあがらない、レーダーもミノ粉で効かないって状況では
次弾での修正データを得るために全ての弾を曳光化するしかあるまい。

791 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 17:15:04 ID:???
何その本末点灯

792 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 17:23:39 ID:???
なんだそりゃ。

一つ聞いてやるが戦車の主砲弾って発光してるか?

793 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 17:26:53 ID:???
発砲時の閃光が延々尾を引くとでも思ってんじゃね?
あと、“モーターオフ状態のミサイル”って何?

794 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 17:40:30 ID:???
>主砲弾も発光して
大気圏内ですら発光しないものが宇宙空間でどうしたら発光するのか。

>モーターオフ状態のミサイル
より一層迎撃しやすい。
ミサイルは砲弾よりでかいから。

>海上と違って水柱もあがらない
当然だが海上と違って弾は弾道軌道など取らない。

>次弾での修正データ
艦砲での公算射撃という物を完全に理解していないな。

>全ての弾を曳光化
意味無し

795 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 17:55:06 ID:???
そもそも

ミサイルって「発光」してるか?

後ろに向かってロケットは噴射するだろうけど
狙われてる方角からは,ミサイル本体の陰になって見えないと思うが

796 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 18:49:46 ID:???
>>794
何言ってんだ?

797 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 18:59:08 ID:???
そもそもガンダムの宇宙で砲が百発百中でないのは何故なんだっけ?

798 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:04:45 ID:???
>>795
そもそも着弾までロケットモーターが燃焼しているわけでもあるまいし。

799 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:12:22 ID:???
可視光を発していようがいまいが、赤外線で丸見えなのでどうでもいいんじゃないか?

800 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:19:38 ID:???
>>799
だな。ミサイルも砲弾も赤外線で丸見えだ。


801 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:19:59 ID:???
地球上での砲戦
弾着の散布の広さを「散布界」といい、艦砲射撃はこの散布界の中に敵艦を入れるようにする。
弾が敵艦に対して「近弾と遠弾が敵艦を挟む状態」の状態を連続するようにする砲撃を行う。
この夾叉弾が出る状態を維持し、命中弾が出るのを期待する。
弾着観測は初弾から本射に入る前に、主砲が夾叉弾を出すための環境を整えるために行われる。


宇宙空間での砲戦
ブラックホールでも至近にあるような特殊な状況をのぞけば、弾丸は直進する。
火器の精度が許す範囲内で常に同じ弾道を再現することが可能。
重要なのは未来位置予測であって、弾着を見て修正射をする必要は無い。


弾着観測の意味
地球上では砲弾がどこに落下するか正確な予測が不可能だから弾着を観測して修正していく。
弾着観測とは散布界の調整のために砲弾がどの領域に落下したかを確認する作業で、
落下位置を把握し、目標との誤差を最小になるように修正する。


宇宙空間での砲戦とは、弾着観測をして修正射を繰り返す公算射撃ではなく、
戦車砲で敵戦車を射撃するような、移動する目標に対する偏差射撃。
そして、戦車砲は別に曳光弾など使わない。
命中したかどうかの判定は戦果の確認であって、弾着観測ではない。

802 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:24:37 ID:???
>>801
> ブラックホールでも至近にあるような特殊な状況をのぞけば、弾丸は直進する。

アフォですか?
地球周回軌道上でも十分に重力の影響があるぞ。


803 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:28:32 ID:???
>>800
一般にミサイルを正面から赤外線探知する場合には、
ミサイルの先端の空気摩擦による発熱を捉える。
もちろん後方から捉えるのとは雲泥の違いがあり、
とてもじゃないが「丸見え」とは言えない。

804 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:55:50 ID:???
勿論、地球上の戦車砲弾も様々な要因から常に同じ弾道を取る事など出来ず、
100発100中とは言えないが、弾着を見て修正射などせんわな。

偏差射撃の場合外れた弾はどうでもいいのよ。

805 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 19:58:36 ID:???
>>802
周回軌道で影響出るレベルの遠距離で艦砲射撃戦は行わない(行えない)んじゃね?
理由はミノ粉。
ブラックホールの場合は、直径わずか数aのものでも周囲へ与える重力の影響が膨大だし。
まぁそんな状況では艦の進行にも影響が出るってーか、お互い必死になって現場離脱
するだろうから、戦闘なんてやってる場合じゃないが。

806 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 20:42:51 ID:???
レーダーが使えない状態では三次元的な運動針路を取れる宇宙で百発百中の砲撃は困難。
狙った所に着弾させるのはさほど難しくないだろうけど、重要な射撃諸元である敵の速力と進路が正確に測定出来ないので未来位置予測が難しい。

807 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 20:47:49 ID:???
静止衛星軌道上でも、地上の数十%ぐらいの重力はあったはず
遠心力で打ち消してるから無重力空間に見えるだけで

だから結局重力影響やコリオリ力などを考える必要が出てくると思われる

808 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 20:49:38 ID:???
ミサイルと火砲の対決は三度目だよな


と2代目火砲男の俺が言ってみるテスト

809 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 21:08:27 ID:???
つーか・・・

弾着確認がしたいなら、わざわざ曳光させんでも想定距離で自爆するように信管をセットすりゃいいだろ。
敵艦のデータがあれば大きさから距離は逆算できるし、距離がわかれば弾着時間はわかる。
爆破で弾片効果を期待するもよし、デブリを出さないために弾殻を高温で消滅させるような弾にするもよし。

着発信管にしなければならない事は無い。

810 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 21:18:42 ID:???
戦車とその搭載砲では,戦車の移動速度に対して
砲弾の速度が圧倒的に大きい
それ故,わずかな偏差射撃で命中弾を期することができる

しかし,UC世界宇宙戦艦の速度とその搭載砲の弾速は設定が不詳である
もしも艦艇の移動速度と火砲の弾速にあまり差がないような場合
水上船舶と魚雷のような関係になるだろうし
(敵がどう進路変更をしても避けられないよう角度を広げて雷撃するとか)
速度差が「艦艇の速度×3倍=砲弾速度」程度なら
亜音速で飛ぶ戦闘機と搭載機関砲のような関係になるだろう

811 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/25(水) 02:14:54 ID:???
>>805 中学生?

812 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/25(水) 02:25:24 ID:???
軌道上での戦闘だと地球や月の引力で弾道が曲がるし、
自分も敵も軌道速度で回ってるのでコリオリ力でも弾道が曲がる。
とはいえどっちもコンピューターで簡単に補正できるだろうから問題ないと思うが。

813 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/25(水) 23:17:06 ID:???
メガ粒子は重力の影響を受けるのか?
どうもvsナデシコスレ以来、ミノ粉というものがよく分からんのだ。

814 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/25(水) 23:27:26 ID:???
重力の影響を受けないものがこの世にあるのか?

815 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 03:21:11 ID:???
この世に重力の影響を受けないものは存在しない。光も。
ただ、空間を進む物体の場合は速度を上げていけば
結果として重力の影響を「軽減」できると思う。
メガ粒子砲の弾体の速度がそれなりのものであるなら
重力の影響も誤差以内に収まる…んじゃないかなあ?

816 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 04:16:46 ID:???
軌道上で戦闘するなら、発射した砲弾は常に落ちている状態だから曲がってるといえば曲がってるんじゃないか?
まぁ補正は出来ているからこそ実体弾で戦闘しているのだろうけど。

817 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 08:31:47 ID:???
しかしミノクラで浮上できる原理が、立方格子を形成して船体を支えるものである以上、
地上数〜数十bまでは辻褄合っても、大気圏離脱するまで上昇できるのは辻褄合わなくね?
まさか地上からひたすら垂直に立方格子を積み重ねてくワケでもあるまいしw

818 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 09:20:10 ID:???
>>817
お前個人の「まさか・あるまいし」が他人と共有できると思うなよ

819 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 11:14:48 ID:???
マゼランをブースターだけで打ち上げれるんだ、離脱は大した問題じゃないだろ。
エンジンの推力が自重を超えていりゃ都庁だって飛べるさ。

820 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 12:31:06 ID:???
上昇途中で都庁は崩壊するがなw

821 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 20:40:47 ID:???
大丈夫、公務員バリアと公務員反応を駆使すれば

822 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 20:43:42 ID:???
大阪府庁舎は強力そうだな

823 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 21:08:58 ID:???
大阪は府庁よりも市庁のほうが強力


824 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 21:14:34 ID:???
× 公務員反応
○ 公務員対消滅 or 公僕反応

825 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 21:31:39 ID:???
>>817
V2やサイコはそれで動いているが・・・

826 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 21:57:58 ID:???
>>817
ミノクラの詳細はまだ決定していない節がある。
何せ映像表現でもばらばらだからな……
説としては、ミノ粉を下に噴出することでそれで浮いているという説と、立方格子体を作ってそこに乗っかるという説。
あと、真下に作り上げたミノフスキーフィールドが崩壊するときに発生する斥力で自重を支えるというもの。
この三つの説は、それぞれに矛盾があるからたちが悪い。
ミノ粉を噴出、は論外。立方格子体の上に乗っかるのは上空まで飛んでいくことが出来ない。(WBはミノクラで大気圏
離脱をしている、という設定がある以上これはあたらない)三つ目の説だと、ミノクラそのものが推進機関になる。
そして、ミノフスキークラフトそのものがIフィールドバリアーになってしまうため、これもまた否定される。
地球上でWBはメガ粒子砲の直撃を受けているから。
オフィシャルズではそのあたりの矛盾をまとめきれずに、「軍事機密なので民間人の俺たちには詳細はワカンネ」と投げて
たりするし。
>>825
V2はミノドラ。全然違うぞ。

827 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 22:03:05 ID:???
ミノクラのサイコもばびゅ〜んとすっ飛んでったけどな

828 :余所の艦:2005/05/26(木) 22:29:50 ID:???
立方格子体だと上空まで飛べない根拠は?

829 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 23:09:00 ID:???
ひたすらレンガ積み重ねてったら不安定になるだろ?
そこでちょっと横風でも吹いたら…
それにジャブローから発進したWBは、垂直に浮上じゃなくて斜めに上昇してってる。
あれだとミノ粉の立方格子自体が下に支えがないので、WBの重量を受け止められない。

830 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 23:13:33 ID:???
ファクトファイル、アレキとドゴスギア。大きさは不明で、一説として250m、400mとしてた。

831 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 23:15:06 ID:???
   ホワイトベース     \ →ゴゴゴゴゴゴゴ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□立方格子の重圧□□□□    \○/
□□□□□□□□□□□□□□□     .|
□□□□□□□□□□□□□□□    />
 >+○ >+○ >+○  メコメコメコ/ ̄ ̄地面 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄地面 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

832 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 23:15:44 ID:???
ミノクラが直接ミノ粉出すならわざわざミノ粉散布装置なんか付けないと思うんだが
あれを破壊されてWBレーダーに対して丸裸にされてるのに。

833 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 23:23:48 ID:???
ミノクラは、ミノ粉の海に浮かぶイメージでいいんでないかい??



834 :余所の艦:2005/05/26(木) 23:32:54 ID:???
>>829
>そこでちょっと横風でも吹いたら…
その理論じゃ普通のWB浮けない

>あれだとミノ粉の立方格子自体が下に支えがないので、WBの重量を受け止められない。
その理論じゃWB前進出来ない

ジャブローから発進したWBが斜め上に飛ぶのは当たり前。
いくら真上に飛んだって地球周回方向に宇宙速度得なきゃ衛星軌道乗れないんだから

835 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 00:20:28 ID:???
じゃおまいが“飛べる根拠”示せや

836 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 00:34:03 ID:???
劇中で飛んでるじゃん
飛んでる理由はミノクラだって公式設定あるじゃん

837 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 01:18:52 ID:???
思考停止ですか…あんた考察系スレに向かないから来なくていいよ

838 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 06:29:06 ID:???
>>837
しかし、「出来ない」で思考停止するデキッコナイスも考察系スレには向かないわけで・・・


839 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 08:54:43 ID:???
「どうして」飛んでるか、じゃなくて「どうしたら」飛ばせるかを考えろ。

じゃあ俺からイクゾ、いいか、WBの主翼は翼面荷重が高いだけで本当に翼、主翼なんだよ。
揚力をあれで生み出してるんだ、後はエンジンの推力がバカ高いんだな。

どうだ?飛べるだろう?

840 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 09:28:45 ID:???
>826の三番でいいだろ。
重力に逆らって物体を浮遊させてるんだからそら推進機関だろうし
移動に使うには効率やスピードが出ないだけかもしれない
ミノ粉力場がビームをはじくほどのIフィールドになるとは限らないし
船体貫通するほど強力なメガ粒子砲をどうにかできる物ではないかもしれない

841 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 10:12:52 ID:???
ミノクラで出来たミノ粉立方格子は電磁場などと同じく「場」であり、発生体がその場から横に動いても一緒についてくるものだから
「横に動いたら立方格子なくて落ちちゃいました」
みたいな阿呆な事は無い
もちろん物理的な積み木じゃないんだから風で崩れるような事も無い
出力上げれば高度上げられるため、出力最大にすれば空気の薄い地帯まで上昇し、通常エンジンで横方向に加速して宇宙速度を得るということが出来る

小説版08小隊ではアプサラスのミノクラはIフィールドほど強力で無いにせよ、斥力バリアとなって下方向からの攻撃に対しては防御力が高いという描写になってた

842 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 20:56:02 ID:???
ミノクラの設定は本気で定まってないからな。
立方格子体なんてマジで形成してたら宇宙に離脱するときなんて何十キロ、何百キロの柱を作ることになるんだぞ?
これは流石に現実的ではない(オフィシャルズではそういう理屈で否定されてた)
んで、いくつもの仮説を出してたがそれを「ミノクラのことを知っている軍の技術者が聞いたら噴飯もの」と一蹴してる。
とにかく、ミノクラは謎なんだよね。

843 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 22:52:05 ID:???
>立方格子体なんてマジで形成してたら宇宙に離脱するときなんて何十キロ、何百キロの柱を作ることになるんだぞ?
別に良いんでない?
物理的にバベルの塔くみ上げてる訳じゃなく、粒子同士の相互干渉でそうなってるんだから

お前の叩いてるキーボードに面心立方格子や体心立方格子がいくつあると思ってるよ?

844 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 23:32:34 ID:???
ミノクラ横にしてなぎ払うと凄い武器になりそうだな。

845 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 00:21:11 ID:???
>>842
どうして地面まで立体格子にならなければならないんだ?
その理屈だと、飛行機の翼で得る揚力も地面に反発してもらわにゃならんくなるぞ。


846 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 00:49:57 ID:???
>>845
ミノクラは立体格子で物体を支えてるんじゃなくて物体そのものに上向きの力を発生させるのか?


847 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 02:56:30 ID:???
>>845
ええと、あなたはホバークラフトで空を飛べると思ってる人ですか?

848 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 03:20:34 ID:???
>>846
立体格子に抵抗力があればいいだけでしょ。
その抵抗力の元は空力による揚力かもしれないし、
空気の分子との相互作用で定着性があるということでもいいし、
非常に広い範囲に平面状に広がっているために面方向への抵抗が大きいことに
してもいい。

タワー状になって地上まで格子構造が届いていなければならないと
考えるほうがおかしい。

849 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 03:21:49 ID:???
>>847
ええと、あなたはミノフスキークラフトの格子構造はホバークラフトの
スカートと同じ役割を持っていると確信している人ですか?


850 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 07:08:10 ID:???
まぁホバークラフトを操縦する人は「パイロット」で、ホバー揚陸艇など実は航空機扱いされている事は余り知られていない事実。

851 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 07:25:35 ID:???
>>848
むしろタワー状になってないという説は今回初めて聞いたと思うのだが。
そもそもの立体格子の詳しい内容や出典を希望。

852 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 10:15:30 ID:???
>>846
そこで立体格子自体に浮力があるかもしれないという可能性に気付かない君は
デキッコナイスの素質が十分以上にあるね。

853 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 11:05:57 ID:???
>>848
>その抵抗力の元は空力による揚力かもしれないし、

ビームロー(ry

854 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 12:06:51 ID:???
立方格子は浮力がある=空気より軽いかもしれないから、ホワイトベースやサイコガンダムがプカプカ浮いても不思議じゃないよ。

855 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 14:01:13 ID:???
立体格子とWBの合計の比重が空気より軽ければいいわけだな。

タワー状のほうがいいような気がしてきたぞ。

856 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 14:55:19 ID:???
>>852
>そこで立体格子自体に浮力があるかもしれないという可能性に気付かない君は
今までに無い妄想を前提にして物事を語っても誰もついてこないから
そういう「可能性」を前提にしたいんだったら、相手が気付く事に期待しないで自分で述べような
少なくともまともに学問を学んで自説の発表の仕方を知っている人間は、そうしない方がダメな発表であることを知ってる

ミノクラ=Iフィールド立方格子の公式設定では「船内にも地中にも浸透出来ないIフィールドによって、ホバークラフトに似たクッション効果が生まれる」とある

857 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 15:42:34 ID:???
つーか、さ?

離脱までミノクラだと思うからこういう事になるんじゃね?
大気圏内での浮遊はミノクラ、離脱時は>819の通り、エンジン吹かせばいいだろ。
アルビオンだって離脱時はミノクラ使ったわけじゃないし、ザンジバルも離脱はブースター。
WBも画像では確認できなかったが、あれがエンジン全開状態なんだろう。

858 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 15:46:36 ID:???
それにアーガマが宇宙に帰還出来なかったことから考えても、
ミノクラだけでは大気圏離脱に至らない事は証明されている!

ミノクラは大気圏内低高度飛翔システムであり、離脱するほどのパワーは無い。
以上!

859 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 17:30:09 ID:???
同じ規模の機体が装備するミノクラが全部同じスペックを持たされてるわけじゃなく、
サイコG1/2のスペックデータから、機種によって力場発生出力に差があることがわかってる。
(1が500tで、2が320t)
それ考えると、単にミノクラの出力が足りてないだけかもしれないアーガマ。


860 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 17:58:05 ID:???
でもWBはミノクラのおかげでブースターなしで宇宙にいけた、と言われてる。
宇宙に行っても自前の推進剤で移動しなきゃならないのに大気圏離脱で使い果たしたら宇宙に上がる意味ないし。
それに、アーガマが大気圏離脱できなかったのはアーガマのミノクラが簡素化された低出力のものだ、とも書いてある。
なんだかんだいってやっぱり立方格子体って設定は無理がありそうだね。
ほんとにミノクラが立方格子体の上に乗っかってるなら、下にWBの重量がかかるわけで。
劇中じゃ建物のうえとかも平然と飛んでるし、ガンキャノン、ガンタンクの上も飛んでる。だから流石にこの説は……

861 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 18:22:47 ID:???
>>858
それってエンジンにもそのまま当てはまるんだが
正しい結論は「WBの大気圏離脱手段がどうであれ、アーガマの該当手段はパワー不足」

862 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 18:24:35 ID:???
別にWBの底面面積と、ミノクラで力を受ける地面面積が同じな必要ないけど

863 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 20:15:38 ID:???
立方格子体が形成されてるんだから真下に真っ直ぐ伸びてるんでしょ。
ピラミッド状ってのは流石に……
だからもう一つの説の方が説得力がある。
真下に形成したIフィールドの形成、崩壊時に出る斥力で自重を支えるというヤツ。
あれならCCAのアクシズ返しも説明できるらしい。

864 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 20:48:37 ID:???
>>861
>それってエンジンにもそのまま当てはまるんだが
待て、俺はエンジンの話をしてるんだが。
「大気圏離脱手段はエンジンのパワーが主役であり、ミノフスキー・クラフトは大気圏離脱には必要としない。」
「ミノフスキー・クラフトは低高度飛行時に用いる物で、大気圏離脱時には強力なエンジン推力かブースターを必要とする。」

865 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 22:09:27 ID:???
>>864
だからさ>>858の理論だと

それにアーガマが宇宙に帰還出来なかったことから考えても、
エンジンだけでは大気圏離脱に至らない事は証明されている!

エンジンは低加速前進システムであり、離脱するほどのパワーは無い。
以上!


と言えちゃうわけだが
何かおかしいか?

866 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 22:14:14 ID:???
>>863
>立方格子体が形成されてるんだから真下に真っ直ぐ伸びてるんでしょ。
>ピラミッド状ってのは流石に……
その思考が判らない
なんで立方格子体を形成する場合だと真下に真っ直ぐ伸びなきゃならなくて、ピラミッド状はあり得ないんだ?(ピラミッド状というより釣鐘状になると思うが)

つーか、ミノクラ=立方格子説だとIフィールドも立方格子なんですが
それにIフィールドの崩壊時に出る斥力って何なんだ?
Iフィールド自体が力場なんだから崩壊するって事は斥力発生させる代物が無くなってるじゃん

867 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 22:49:27 ID:???
>>866
真下に形成したIフィールドの形成、崩壊時に出る斥力
ということは形成時に斥力が発生して、維持せずに崩壊させるという事を繰り返すんじゃないか?


868 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 22:58:02 ID:???
斥力が発生すると、それだけで空飛べちゃいそうなんだが
物理に詳しい人、解説してくれ

869 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 22:59:09 ID:???
空飛べそうと言うか、推進力が発生しそうだな
間違えた

870 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 23:41:22 ID:???
>>856
> 今までに無い妄想を前提にして物事を語っても誰もついてこないから

あんたの否定のしかたも妄想でしかないということに気付け。

> ミノクラ=Iフィールド立方格子の公式設定では「船内にも地中にも浸透出来ないIフィールドによって、ホバークラフトに似たクッション効果が生まれる」とある

で?それがどうかしたか?立体格子状のミノ粉は何の力も発生していない
というのは、おまえの妄想以外のどこから来ているんだ?

871 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 23:43:09 ID:???
>>854-855
おまえは比重差による浮力以外に揚力の発生方法を知らんのか。
頭悪すぎだぞ。


872 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 23:57:08 ID:???
>>871
ビームローターですかw

873 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 00:44:38 ID:???
>>870
オカルト論者の議論がやりたけりゃ余所行ってくれ
お前さんが言ってるのは「幽霊が居ない事を証明出来ないから幽霊は存在する」ってのと同レベル

874 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 01:03:40 ID:???
>>867
断続的にやる意味が無いぞ

電磁石で浮いてるリニアモーターカーの浮上用電磁石をオンオフ繰り返すようなもん

875 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 03:22:26 ID:???
「幽霊がいるとしたら、幽霊は何をすることができるか」な議論だ…

876 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 03:35:09 ID:???
>>873
新規に議題が出てるならそれだが、元からある議題についての議論でだからな
物理の運動方程式関連の実験中に「幽霊による物質移動」を唱える感じ?

877 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 04:54:23 ID:???
>>873
馬鹿?

お前が言ってるのは、
「飛行機とかいうものがあるが、地面まで脚を延ばして
音速近くで移動するなんて、風が吹いただけで倒れちまうよ」
みたいな話。

それに対して俺が、
「脚が地面まで付いてる必要ないじゃん。
胴体を浮かせるような力があればいいでしょ」
と言ってるのに対し、

マヌケなお前が
「お前さんが言ってるのは『幽霊が居ない事を証明出来ないから幽霊は存在する』
ってのと同レベル」
とかわめいてるだけ。

正直、おまえは頭がおかしいぞ。


878 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 07:18:28 ID:???
>>874
> 電磁石で浮いてるリニアモーターカーの浮上用電磁石をオンオフ繰り返すようなもん

実際、磁気浮上式のリニアモーターカーはそうやって高度を調整してるんだけど・・・

879 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 07:20:35 ID:???
結局、元の>>842で否定の仕方が論理的に網羅できていないという話なのに
勝手に幽霊の話にスリ替えている低能さんは、
磁気浮上式リニアの制御も知らずに磁気浮上式リニアを引き合いに出す
お馬鹿さんってことだな。

あまりにも頭悪すぎ。今すぐ死んだほうがいいじゃねーの?

880 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 07:30:48 ID:???
>>874
http://www.eml.ee.musashi-tech.ac.jp/LM/rekisi3.htm
> HSSTの浮上は,常電導磁気吸引方式で行われている。これは,軌道に設置さ
> れた鉄製レールを,車両側の電磁石が吸引する事で車体を浮かせ,電磁力を
> 自動制御し浮上状態を一定に保つ。

881 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 08:39:49 ID:???
>>865
アーガマが帰還出来なかったのは単純にエンジンパワー不足

って言ってるんだが、どうしてそういう風に曲解するんだ?

882 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 09:18:56 ID:???
て、いうかアーガマってミノクラ装備だったんだ・・・

俺はZZで地球に降りたときはホバーユニットか何かを増設して行動してると思ってた。


883 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 09:26:41 ID:???
ミノクラのエネルギー効率がどんぐらいかはワカランけど、
少なくともあんだけの巨艦をホバー浮上させるよか良かろうよw

884 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 10:10:44 ID:???
なんか悲惨なデキッコナイスがいるな…

885 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 10:33:09 ID:???
>>881
で、>>858の理屈はおかしいっていうことには同意なわけ?

886 :842を忍ぶ会:2005/05/29(日) 10:50:05 ID:???
>>842
> ミノクラの設定は本気で定まってないからな。
> 立方格子体なんてマジで形成してたら宇宙に離脱するときなんて何十キロ、何百キロの柱を作ることになるんだぞ?
> 立方格子体なんてマジで形成してたら宇宙に離脱するときなんて何十キロ、何百キロの柱を作ることになるんだぞ?
> 立方格子体なんてマジで形成してたら宇宙に離脱するときなんて何十キロ、何百キロの柱を作ることになるんだぞ?

!!爆笑!!

887 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 11:23:17 ID:???
>>885
お前そうやって人を非難する事しか頭に無いからそういうレスしか出来ないんだろう?

何がおかしいのよ?
アーガマが帰還出来なかったのは単純にエンジンパワー不足、ミノクラは関係ないっつってんだろ。
おかしいのはお前の頭で理屈じゃねーよ、粘着うぜー。

888 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 11:35:02 ID:???
ミノクラが無いサラミス・マゼランもブースター付ければ大気圏脱出可能。
もちろんペガサスVが地球で建造されたようにアーガマ級もブースター付ければ脱出可能。

つまり、ミノクラは大気圏離脱に必要なシステムじゃあ無い。
推力さえ充分なら大気圏は脱出可能、WBのエンジンは推力が充分だったがアーガマ級は足りない、
>>857-858ではそう言ってんの、バカじゃねー?
お前自分で言ってんじゃん
>正しい結論は「WBの大気圏離脱手段がどうであれ、アーガマの該当手段はパワー不足」
何を勝ち誇って「正しい結論」だよ。
最初からそう言ってんのをお前が曲解しまくってるだけじゃねーか、お前本物のバカ?

まぁ、それが正しいかどうかはどうでもいいけど、曲解するのもいいかげんにしろ粘着野郎。

889 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:04:54 ID:???
>>888
粘着と言われても、俺、この話題に入ったのは>>885が最初なんだけど。
ところで、結論が当たってても、その理由が誤っていては何にもならない
ということは知っておいたほうがいいよ。

890 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:31:07 ID:???
なんか反対派を全て一人だと勘違いしてる奴がいるな

>>877
WBは飛行機じゃないし、亜音速移動してるなんて設定は無いな
立方格子は直線の柱の形状しか取れないなんてのが間違い
理科で体心立方格子と面心立方格子ってならわなかったか?

充分な濃度のあるミノ粉は立方格子形状を作り、お互いに斥力を発生させる
WB下部からミノ粉散布すれば、量子力学的にミノ粉の濃度分布は釣鐘状になるわけ
おまけに風が吹けば倒れるって何?斥力場は風吹くと壊れるわけか?
「物の上に乗っかるようなもん」って比喩を元の理論を全然理解せずに「物の上に乗っかってる状態と同じ」って勘違いして喚くなよ

891 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:48:38 ID:???
>>878
高度調整するのは、駅発射時到着時の車輪走行と浮上走行を切り替えるとき
浮上・案内コイルがオフになるのは車両がその場に居ない時
原理的に最大高度は浮上・案内コイル以上にはならないから振動吸収するのでもない限りオンオフによる高度調節は不要

そもそも、オンオフによって浮上力が発生してるわけじゃないから元の議題と関係無し

二重の勘違い揚げ足鳥乙

892 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:56:19 ID:???
とはいえ低空飛行をするならともかく、成層圏より上まで上がるほどの量のミノ粉をWBがばら撒く、というの
は難しいと思われ。
Iフィールドの形成力を利用して浮かしている、という仮説の方が説得力はあるんジャマイカ?
CCAのアクシズ返しはνとサザビーのサイコフレームが異常共振して周辺のミノフスキー粒子をミノフスキー通
信の理屈で共鳴振動させ、大規模なIフィールドを形成し、導電性であるアクシズに対する反発力を形成。そ
のまま吹っ飛ばした、という。
ちなみにVのミノフスキーフライトはこのあたりの説明を流用してる。デーコレでは周辺に散布されてるミノ粉
を利用して機体を浮かせるためのIフィールドを形成、浮力を得ている、と。
でもこの理屈だとV1はいフィールド・バリアを形成しとかなきゃいけないんだよな……
オフィシャルズが逃げに走ったのもよく分かる。

893 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:57:12 ID:???
>>887=888
論理的思考が出来てないのな

もう一回>>858を読み直せ
そして>>858がどういう論理でミノクラによる大気圏離脱を否定してるのか考えてくれ






考えたか?
じゃ、「アーガマのミノクラ出力不足ってのは考えないの?」って疑問が浮かぶと思うんだがな
>>858はアーガマはミノクラを装備してるのに大気圏外高度まで行けないから、ミノクラで大気圏外高度まで行くのは不可能という論理展開をしている
だったら同様に、アーガマは推進エンジンを装備してるのに大気圏離脱できないから、推進エンジンで大気圏離脱は不可能という論理も同様に成り立つんだよ
だから>>858の論理は破綻してるって言ってるわけ
で、お前さんは「エンジンは出力に違いがー」とか自説に有利な部分だけ考えて喚いてるわけだが、そりゃ同様にミノクラの出力の違いだって言えることだっつーの

間違った論理展開をして意見言ってるのを指摘するのに曲解も何もあるか
お前自分の間違え認めたくなくて喚いてるだけだろ

894 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:59:44 ID:EjgT8TnS
>>892
>とはいえ低空飛行をするならともかく、成層圏より上まで上がるほどの量のミノ粉をWBがばら撒く、というのは難しいと思われ。
ミノクラの浮上効率が全く未知数で予想もつかんからそうは言えない

895 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 13:10:36 ID:???
と、言う事はWBに隣接したMSはミノクラの恩恵で適度にスラスター吹かすだけで浮遊できるわけだ。

そういやWBは背面飛行でグフ振り落としてたな・・・・・

896 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 14:14:50 ID:???
>>890
馬鹿。理解できないものは理解できないとさっさと認めたほうがいいぞ。

897 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 14:15:47 ID:???
>>891
> 高度調整するのは、駅発射時到着時の車輪走行と浮上走行を切り替えるとき

アフォ。ちゃんとリンク先読め。


898 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 16:35:52 ID:???
言い返せなくなって敗北宣言が始まったようです

899 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 16:39:34 ID:???
いくら読んでもリンク先に「電磁石をオンオフして走行中に高度調整」なんて書いてないな
それどころか「浮上は永久磁石で」みたいなプランも出てるな

もしかして自動制御=走行中のオンオフだと思ってる?

900 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 17:48:28 ID:???
30tの物体を磁石で浮かしても、基部に30tの荷重がかかることには変わらないよな。
反重力でないならホワイトベースの質量はどこに懸かってるん(・∀・)?



901 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 18:02:27 ID:???
>>900
>831

高度低ければピラミッド状でも釣鐘状でもWBの32000tがずっしりくるな


902 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 18:04:21 ID:???
>>900
ミノクラのミノ粉なのは間違いないだろうけど、映像では真下の地面には何の影響も無さそうなんだよな。
まさか質量もあちこちに分散されてるんじゃない?と言ってみるテストw

903 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 18:32:28 ID:???
劇中けっこう低高度ごんごん飛んでるよな。
ジャブローとかベルファストとか、着底や離陸するとき、結構ヤバい気がする。

904 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 19:09:51 ID:???
>>901
角度45度のピラミッド構造でWBの底面積を250×50m、重量を68000t(32000tて何の資料?)と考えると
高度0の時の反力による圧力はは約50kPa(深さ50mの水圧ぐらい)
高度10mの時、約40kPa
高度50mの時、約20kPa
高度100mの時、約10kPa
高度200mの時、約4kPa

100m以下で飛ばれると困るかもな

905 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 19:53:44 ID:???
>>904
WBの重量は32000tと68000tの二説ある。
オフィシャルズでは32000t(異説68000トン)となってる。
主砲の口径の違いと同じと思われ。
よりでっかいアルビオンが48900tだから32000tでいいんでないかい?

906 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 20:20:59 ID:???
>>899

馬鹿。>>880にちゃんと引用してあるだろ、マヌケ。

907 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 20:22:30 ID:???
>>899
おまえ、人間やめたほうがいいぞ。今すぐ死ね。

908 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 20:47:44 ID:???
>>906=907
その引用部分のどこにもオンオフして浮上という内容が無いわけだが
火傷ってもみっともないだけだぞ?

909 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 20:50:04 ID:???
>>908
「オンオフして浮上」なんて誰も言ってないが?
おまえ、頭悪い上に捏造癖まであるのかよ。
人間として最低だな。

910 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 20:53:08 ID:EjgT8TnS
>>909

874 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2005/05/29(日) 01:03:40 ID:???
>>867
断続的にやる意味が無いぞ

電磁石で浮いてるリニアモーターカーの浮上用電磁石をオンオフ繰り返すようなもん

880 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2005/05/29(日) 07:30:48 ID:???
>>874
http://www.eml.ee.musashi-tech.ac.jp/LM/rekisi3.htm
> HSSTの浮上は,常電導磁気吸引方式で行われている。これは,軌道に設置さ
> れた鉄製レールを,車両側の電磁石が吸引する事で車体を浮かせ,電磁力を
> 自動制御し浮上状態を一定に保つ。


記憶力大丈夫?

911 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 20:57:26 ID:???
で、>>910のどこに「オンオフして浮上」なんて書いてあるんだ?

 捏 造 も い い か げ ん に し ろ 、

  こ  の  人  間  の  屑  が  。


912 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 20:58:54 ID:???
>>910
「オンオフして浮上」ではなく、
「オンオフすることで浮上する高度を制御する」だろ。

おまえ、技術論を語る能力ゼロ。さっさと消えろ馬鹿。

913 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:05:47 ID:???
今回の奴はちょっと名付け難いな
高度調節君?リニアモーターカー君?
結局論破されて荒らし化したいつものパターンだよな

>>911=912
どこに「オンオフすることで浮上する高度を制御する」なんて書いてあるの?
そもそも「オンオフ」ってどこ?
それがIフィールドの崩壊を繰り返して斥力を生むって話とどう関係あるの?
技術論たっぷりに教えてください

914 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:12:49 ID:???
>>912
>>891が説明してるけど、車両がガイド間にある間はオフにする意味無いよ
車両が居なくなったら、電力の無駄だからオフにするけど

同じく>>891が言ってるけどミノクラに関係ないよね?

915 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:13:28 ID:???
>>913
> 今回の奴はちょっと名付け難いな

君の名前はオンオフ君でいいよ。さあ、安心して死にな。

> それがIフィールドの崩壊を繰り返して斥力を生むって話とどう関係あるの?

そりゃお前が説明しろ馬鹿。マジで気が狂ってるぞお前。
さっさと首吊れ。


916 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:14:58 ID:???
>>914
どうでもいいが、>>891が前提にしている浮上方式と>>880で引用されている
方式とは全然別物だということは理解できている?

917 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:16:59 ID:???
>>914
> 同じく>>891が言ってるけどミノクラに関係ないよね?

そうだよね、ほんと>>874=>>891って馬鹿だよね。
誰もリニアモーターの話なんてしてないのに
勝手にリニアモーターの話をはじめて、
そこにツッコまれたら「リニアモーターなんて関係ないじゃん」とか言い出す。

ほんと馬鹿でマヌケな気違いだ。



918 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:19:26 ID:???
>>891
> 原理的に最大高度は浮上・案内コイル以上にはならないから振動吸収するのでもない限りオンオフによる高度調節は不要

すげー馬鹿。>>880の内容が全く理解できていないとしか言いようがない。

アフォの見本のような奴だな、オンオフ君は。

919 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:24:57 ID:???
どっかで書いたがもう一回

馬鹿というのは幼稚園児でも可能
相手が馬鹿であることを他人に判るよう説明しつつ馬鹿にするのは馬鹿には出来ない
だから馬鹿を見抜くのは簡単

920 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:25:27 ID:???
>>916
全然別物か?
ガイドをモノレールのごとく抱え込んでるのと、ガイドの側が磁石じゃないってのは確かに別物だが

ただどっちにしろ、両脇から対象物を吸引することでガイドと車両を同じ高さにすることで車両を浮上させるってのはHSSTも山梨で走ってる超伝導磁石リニアモーターカーも一緒
HSSTはガイドを挟み込んで車両側から吸引して浮上
山梨のリニアモーターカーはガイドから挟み込んで車両とガイド相互に吸引しあって(ちと表現が適切じゃないが)浮上
浮上・案内電磁石についてはこの違いだけ

921 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:28:47 ID:???
>>917

リニアモーターカーは大いに関係あるぞ
力場を発生させて反発力・吸引力で浮上してるという点で

だから「Iフィールドという力場を継続せず、崩壊を繰り返す事で斥力を生んで空を飛ぶのがミノクラ」という発言に対して
「同じく力場を使ってるリニアモーターカーはオンオフを繰り返す事で浮上力を生んでるわけじゃないが」と反論したわけだが
何かおかしいか?

922 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:34:09 ID:???
>>921
> 「同じく力場を使ってるリニアモーターカーはオンオフを繰り返す事で浮上力を生んでるわけじゃないが」と反論したわけだが

で、磁力場はオンオフにより斥力を発生するのか?

> 何かおかしいか?

お前の頭。

923 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:35:46 ID:???
>>920
ハァ・・・おまえ、ほんとダメなやつだな。

ひっこみつかなくなったのは理解できるが、
暴れれば暴れるだけ多くの恥を晒すことになるぞ。

まあ、お前はもう自殺するのに十分な恥を晒したわけだが。

924 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:37:53 ID:???
>>922
オンの状態で発生する

925 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:38:24 ID:???
>>922
最近のリニアモーターカーの浮上用磁石は斥力じゃなくて吸引力ですけどね(小型模型とかだと永久磁石の斥力で浮かせてたりするけど)
電磁石の磁力場はオンにしてる間吸引力を発し、オフにすれば無くなります
少なくとも浮上力を得るために磁力場の崩壊を起こさなければいけない理由はないということです

926 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:39:29 ID:???
>>925
ああ、そっか斥力じゃなくて吸引力か
確かにそうだわな

927 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:40:57 ID:???
age厨が帰ってきたぞ〜

てか荒らしはスルーしろよ
ただ馬鹿だの阿呆だの言ってるだけで反論しなくて良いんだからよ

928 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:59:56 ID:???
>>833
遅レスだが違うと思うぞ

少なくともララア死亡シーンみたいにWBがプカプカしてたりしない

929 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 23:28:11 ID:???
>>925
で、それとミノクラの浮上原理とどう関係があるんだ?

930 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 23:29:27 ID:???
>>925
だろ?ところが馬鹿なオンオフ厨はそれも理解できてない。
だから浮上用電磁石はオンオフ制御を繰り返していることも理解できない。
まさに生粋の馬鹿。

931 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 23:32:55 ID:???
そんなことよりにちゃんねるでもめったにみない死ねだの馬鹿だの見てニヤニヤしている漏れが居ますよ

932 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 00:27:10 ID:???
>>929=930
結論として斥力フィールドであるIフィールドをわざわざ崩壊させる意味がないからミノクラ原理として不適当ではないかというお話

>だから浮上用電磁石はオンオフ制御を繰り返していることも理解できない
「だから」に繋がってないぞ
浮上するためなら「オフ」にする必要性がないと>>925は言ってるわけだが

933 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 00:51:49 ID:???
>>932
おまえ、ほんと手のつけようがない低能なんだな。

> 結論として斥力フィールドであるIフィールドをわざわざ崩壊させる意味がないからミノクラ原理として不適当ではないかというお話

本気か?いつからIフィールドは実体に対しても斥力が働くようになったんだ?

> 浮上するためなら「オフ」にする必要性がないと>>925は言ってるわけだが

適切なギャップを維持するためにオフにする必要もあるよ。
まあ君は鉄レールに接触するまで吸引してればいいよ。
なんたって低能馬鹿だから。

934 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 00:57:45 ID:???
>>926
おまえ、そんなことも知らずに屑レスをまき散らしてたのか?
まさか、宮崎リニアのつもりだったか?
精神科にはちゃんと通ってるか?

935 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 01:06:47 ID:???
どっちも馬鹿。以降、リニアの話は禁止。

936 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 07:27:37 ID:???
つーかこのスレ基本的に人間として一番嫌なタイプが終結してるな。
リアルで最も係わり合いになりたくないタイプだ。

937 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 07:31:07 ID:???
>>893
>推進エンジンで大気圏離脱は不可能

マゼラン、サラミスあたりはミノクラ無しってわっかんねーのかな・・・?

938 :925:2005/05/30(月) 09:46:17 ID:???
>>930
私にはあなたが何を言ってるか理解できませんし、あなたの一連の発言もおかしいと思っておりますので

939 :925:2005/05/30(月) 09:48:14 ID:???
>>933
>まあ君は鉄レールに接触するまで吸引してればいいよ。
この発言で、あなたがリニアモーターカーの浮上原理を全く理解してないことがバレてしまってますよ
リニアモーターカーの案内磁石について調べましょうね

940 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 10:35:31 ID:???
>>937
マゼラン・サラミスは大気圏離脱用のブースターなしじゃ宇宙に上がれないぞ。
自前の熱核ロケットだけじゃ無理ッス。

941 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 10:50:46 ID:???
>937
あくまでもブースターは地球上で組み立てた船を宇宙に運ぶための手段であって
地球上で運用するための船じゃないからミノクラいらんし。
(水には浮くが。)


942 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 11:15:33 ID:???
お前らまだやってたのか。イタスギ

943 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 13:08:08 ID:???
むしろミノクラみたいな超技術じゃないぶん大気圏離脱用のブースターの方が凄いかも
サラミスでも一万トン越えてるのに大して大きくも無いブースターで打ち上げられるんだもんな
こっそり核パルスエンジン使ってたりしないよね?

944 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 13:36:32 ID:???
>>943
その辺りの考察をまじめにやると↓

ttp://www2.tomato.ne.jp/~danchoh/gundam/colum/sorahe01.htm

「無理ではないが無茶である」らしい

945 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 13:43:28 ID:???
ザックトレーがーがあればなぁ・・・

946 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 14:16:13 ID:???
そーいやザンジバルってグフ初登場のときラルと部下二人を回収するのにホバリングしてなかった?

947 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 14:57:03 ID:???
ミノクラで浮いてるところにたまたま突風が吹いてただけです

948 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 16:02:30 ID:MbOavSeZ
最初は回収する事考えてなかったのかw

949 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 18:08:30 ID:???
別にミノクラ使ってたとは思わないな。バーニアでゆるやかに上昇してただけとか。

950 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 20:11:19 ID:???
>>946
放映当初はそーゆー解釈だったろうね<ホバリング
>>947
辻褄は合ってる
>>948
どこを読んだらそれが出てくる?
>>949
さすがに無理あるってことでミノクラ装備説が出てきたんだべ?

951 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 20:40:49 ID:???
推進剤は戦艦の四次元袋に無限に積めると思ってる奴がいるな

952 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 21:08:51 ID:???
大気圏離脱用の追加ブースターはほぼ燃料要らず熱核ジェットで良いんじゃないだろうか?

空気の薄くなってきた高度100kmぐらいで切り離し、それまで稼いできた高度と速度に加えて自前のロケット噴射でルナ2まで行くとか

953 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 21:10:51 ID:???
>>946
別にザンジバルは空中静止しても良いんでない?
ミノクラ装備にせよバーニア下方噴射にせよ、元々揚力を発するような形状じゃないんだから静止状態で空中に浮いてるのと、高速移動状態で空中に浮いてるのと、どちらも浮上条件変わらないし

954 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 10:35:32 ID:???
ザンジバルは一応「リフティング・ボディ」と称される形状をしている
ずいぶんゴテゴテしてはいるが

955 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 11:16:32 ID:???
あれだけの巨体をバーニア噴射で空中静止って…ミノクラって考える方がよっぽど違和感ないがな

956 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 11:24:45 ID:???
翼の無いスペースシャトル形状だし、生じる揚力なんてほとんど無いだろ

機体形状自体で大きな揚力発したいんだったら、フライングパンケーキみたいにしないと

957 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 11:59:08 ID:???
>956
リフティングボディ 検索しろ

958 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 12:07:24 ID:???
おー
リフティングボディってこういうのなのか

959 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 14:51:15 ID:???
いわゆる「ハーフコーン」だな

960 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 22:28:03 ID:/zs0V/ZU
核融合エンジンを熱源にできるんだから、酸化剤が要らない分推進剤をしこたま積めるんだよ。
たぶん

961 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 22:32:26 ID:???
熱源あろうが、推進剤は酸化剤必須じゃないのか?

ザンジバルは熱核ロケット、熱核ジェット併用タイプとい考え方も出来るけど

962 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 22:50:10 ID:/zs0V/ZU
燃焼が必要なんじゃないのよ。その結果として発生した気体の膨張が、船体をプッシュしてくれるのよ。わかる?


例えば水でも十分に熱してやれば、推進剤になるんだわ。
つーか、比重の大きさからいって理想的なのが水かも。
もっとも数百℃どころか数千℃まで上げなきゃただのスチームにしかならないから、化学燃料ロケットの方が技術的には手っ取り早いんだけどね。

963 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 22:52:54 ID:???
>>962
はいはい

964 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 22:56:24 ID:???
水(液)→水(気)

水素(液)+酸素(液)→水(気)
って重量効率同じだろ(結合エネルギーも入れると水素・酸素の方が有利)
体積効率は水を蒸発させた方が良いんだろうけど

965 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 23:13:19 ID:/zs0V/ZU
酸化燃焼レベルのはなしなら違いはないだろうがね。
核融合エンジンを熱源にすれば、ただ単一の物質を炉に通すだけで、燃焼よりもさらに高温高速の水蒸気ガスを利用できるようになる。

966 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 23:22:27 ID:???
じゃあそろそろ次スレを考えるとしようか

967 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 23:23:15 ID:???
昨今、MSなどの機動兵器にばかり注目しがちな世間ですが、
ここらで一つ艦船の重要性について深く語りませんか?
MSや航空機、MAですら皆艦船なしでは
ただの人形だと言う事実を踏まえて語れると幸いです。

スレが無駄に荒れますので、なるべくsage進行でお願いします。

注 艦船は宇宙だけでなく地上や水中も有りとします。また補給艦も含みます。
  ベクトラ級やドロス級など空母クラスも含むことにします。
  煽り荒らしには徹底無視でお願いします。
  自分の好きな艦船について語ってくださると助かります。
  疑問のある艦船運用法などがありましたらみんなで意見を出し合ってくださると助かります。
  宇宙世紀中の艦船と言われる物なら全て結構です。

サラミス級・マゼラン級・ペガサス級・ベクトラ級・ラーカイラム級・バーミンガム級・クラップ級
ビッグトレー級・ヒマラヤ級・グワジン級・グワンバン級・ドロス級・ザンジバル級・チベ級・ムサイ級
エンドラ級・パプア級・マッドアングラー級・ユーコン級・ガルダ級・アイリッシュ級・ラビアンローズ級
ドゴスギア級・アレキサンドリア級などなど

968 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 23:25:12 ID:???
○前スレ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1115792916/l50
○初代スレ
http://comic.2ch.net/shar/kako/1032/10325/1032504327.html
○スレ2
http://comic.2ch.net/shar/kako/1038/10389/1038902003.html
○スレ3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1047864953/
○スレ4
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1052794003/
○スレ5
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1065682883/
○スレ6
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/x3/1081349882/
○スレ7
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1088752412/
○スレ8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1098692132/
○スレ9
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1102424835/
○スレ10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1109243638/
○スレ11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1111327133/
○スレ12
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1112884012/
○スレ13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1114521120/


278 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)