5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガ   ン   ダ   ム   怪   談

1 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 13:44:48 ID:vX5SCIQb
ちょうど1年戦争の末期頃の話ですよ。
ある連邦軍の少年エースパイロットが、ア・バオア・クーでMSが大破しちゃいましてね。
まぁ、連邦の白い00、と言えばお分かりになられる方も多いでしょうかね。
でも、脱出したくても、出口が分らない。あーでもねーこーでもねー、と彷徨ってると、
ふと目の前に、自分が以前落とした、ジオン兵の少女の姿がバーン!!と現れたわけですよ。
「うわーーーーーーーっ!!」
と、ビックリして、コアファイターのブレーキ踏んだ。すると、目の前のブロックの鉄筋が、
ドドーン!!と落ちてきましてね。間一髪だったそうですよ。少年は思ったそうですよ。
「ああ、ラ0ァが助けてくれた・・・こんなに嬉しいことはない」と。
しかし、コアファイターが無事脱出出来た瞬間、少年はハッキリと耳元で、少女の声を聞いたそうですよ。












死   ね   ば   よ   か   っ   た   の   に

2 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 13:46:31 ID:???
コピペ元を知りたいところだが
とりあえずコアファイターにブレーキはねーだろ

3 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 13:46:52 ID:???
一番恐ろしい話は『ジオングの首』

4 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 14:01:13 ID:vX5SCIQb
グリプス戦役末期の話なんですけどね。ティターンズに、木星船団の艦長を務めてた
非常に有能な将校がいたんですよね。仮にCさんとしときましょうか。Cさんは優れた軍人である上に
自分でMSの設計なんかもやってましてね。あたしも設計畑にいたもんだから、一緒に何度か飲んだことありますよ。
非常に気さくで、良い人でしたよねぇ。ええ。これは、Cさんの最後の戦いのお話なんですけどね。
エゥーゴのZガンダムと戦うことになりましてね。Cさん、虎の子の重MS、ジ・0で迎え撃つことになった。
ところが、Zガンダムと向かい合った瞬間、キーン!と耳鳴りがした。何か、女の声も聞こえる。
ジ・0の操縦桿もまったく動かない。あり得ないんですよ。整備点検は万全なわけですからね。
Cさん、何かイヤ〜な予感がして、ジ・0の足の部分を見た。
「うっ、うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
ジ・0の足の部分に、凄い形相をしたカツがしがみ付いてる。そのカツの腰の部分に、
これまた凄い形相をしたサラがしがみ付いてる。そのサラの腰の部分に、レコアがしがみ付いてる。
そのレコアの腰の部分に、フォウが・・・Cさん、そこで意識がスゥ〜ッと・・・
気がついた時は、病院のベッドだったそうです。ジ・0にウェイブライダーが突っ込んだにも関わらず、
奇跡的にCさんは骨折だけで済んだんですねぇ。Cさん、今でも飲みに行くと、私にこう言うんですよ。
「淳ちゃん、人の体を通して出る力って、本当にあるんだねぇ・・・」と。

5 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 14:03:48 ID:???
助かったのかよ!!wwwww

6 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 14:19:02 ID:???
これは、ハマーンとエゥーゴの戦争の時の話なんですけどね。
ネェル・アーガマに、非常に仲の良い双子の姉妹がいたんですよ。仮にPちゃんとPUちゃんとしましょうか。
非常に可愛らしいお嬢ちゃんたちでしてねぇ、妹のPの方は「プルプルプル〜!!」なんて
奇声あげて、よくネェル・アーガマの中を走り回ってた。
はじめは2人ともネオ・ジオンにいたんですけどね。なりゆきで、エゥーゴについちゃった。
んでもって、ある日この姉妹が、妹の部屋で「あ〜でもね〜こ〜でもね〜」とくっちゃべってた。
そしたら、急に姉のPUの顔が真っ青になりましてね。ブルブル震えだした。
「ねぇ、P、食堂に行こう・・・」
食事はとったばかりなので、Pは不思議に思った。それでもしつこくPUが
「食堂に行こう、食堂に行こう」と必死に言うので、しぶしぶ部屋を出たそうですよ。
部屋を出るなり、PUが艦長に連絡入れたそうですよ。どうしたんだろう?とPが思ってると、PUが言いました。
「P!!あんたのベッドの下に、グラサンかけた金髪のオッサンがカメラ持って潜んでたんだよ!!」
結局、クルーがかけつけて、その男は逮捕されました。本人はクワトロと名乗ってましたけど、
どう見てもシ0アだった、らしいんですけどねぇ。時には霊より人間の方が怖い場合もあるんですよねぇ。
これを見てるお嬢さん方も、どうかお気をつけ下さい・・・

7 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 14:23:47 ID:???
ラー・カイ0ムの食堂には、顔がぐちゃぐちゃになった整備兵の霊がでるらしいですよ。
「サラダ・・・サラダ食べよう・・・」
と。あと、体がズタボロになった女性パイロットの霊も、甲板に出るらしいですねぇ。
マリオネットのように不自然な動きをして襲ってくるようです。

8 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 15:05:42 ID:???
稲川かよw

9 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 16:29:56 ID:???
機   動   怪   談   淳   G

10 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 16:46:01 ID:ZVGowzlf
これは良スレだw

11 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 17:52:08 ID:???
読むのしんどいけど、明らかに良スレw

12 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 22:42:23 ID:???
EAXMシステム搭載のMSに乗ると、女の声が聞こえるそうですよ。ええ。
んでもって、あたしも若い女の子は嫌いじゃないから、ついつい乗っちゃう。



13 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 23:18:25 ID:a57PzKyZ
>>12
乗るなよww

14 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 23:26:27 ID:???
ある無鉄砲なエースパイロットが大気圏に突入しようとする連邦軍の戦艦を襲ったんですよ。
まあ結果的に失敗だったのですが、そこで味方のパイロットが地球の引力に引かれていったんですよね。
モビルスーツの装甲はどんどん剥がれていき、パイロットもひどい死に様だったんでしょうね。
それからですよ。そのエースパイロットの不幸が始まったのは。

15 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/02(月) 23:33:23 ID:???
関連スレつーことで

稲川淳二みたいな口調のスレですよ 第七夜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096032171/

16 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/03(火) 00:53:40 ID:???
あ〜でもね〜こ〜でもね〜、ガズRでもガズLでもね〜とやってたわけですよ。
あたしも左右対称嫌いじゃないもんだから、ついプラモ買っちゃう。


17 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/03(火) 01:03:11 ID:???
エンジェル・ハイロウありますでしょ?あれ、当時はですね、
「これこれこういうわけで、このエンジェル・ハイロウは安全の為に作られました」と
看板に書かれてたんですよ。ところが、女王マリアが死んで数日経ったあと、カガチがふとその看板見たんですよね。
「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!」
安全の「安」のうかんむりが消えてる。安全の「全」の字のてっぺんが消えてる。
「これこれこういうわけで、このエンジェル・ハイロウは」









女  王  の  為  に  作  ら  れ  ま  し  た

と書かれてたんです・・・
「淳ちゃん、俺、こういうのまったく信じてなかったんだけど、信じるようになったよ・・・」
と、スルメかじりながらカガチ言ってましたよ。ええ。

18 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/03(火) 01:45:37 ID:???
これ貼っとこう
ttp://vhost.iline.co.jp/~h5/html/gaza-d/gaza-d.cfm


19 :稲川・ザビの演説:2005/05/03(火) 11:16:23 ID:Og0OgMwX
我々は一人の英雄を失いましてね。しかしこれは敗北を意味するのというと、
んなこたぁない。よせや〜い(笑)始まりなんですよね。

地球連邦に較べあたしらジオンの国力は30分の1以下。
にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故かと言う話になりましてね。
みなさん。あたしらジオン公国の戦争目的が正義だからってなもんですよね。
これはお客さんらが一番知っていると思うんですよ。
んでもって、我々は地球を追われ宇宙移民者にさせられた。
そして、一握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年、
宇宙に住む我々が自由を要求して、あ〜でもね〜こ〜でもね〜と何度踏みにじられたか。
ジオン公国の掲げる人類ひとりひとりの自由のための戦いを神が見捨てるわけはないんですよ。
あたしのの弟。貴方たちが愛してくれた淳三・ザビは死んだ。何故でしょう?

シャア「心霊スポットに面白半分で行ったからさ・・・」

新しい時代の覇権をあたしら選ばれた国民が得るは歴史の必然と言えば必然ですよね。
ならば、あたしらは襟を正し、この戦局を打開しなければならない。
んでもって、我々は尋常じゃない宇宙空間を生活の場としながらも共に苦悩し、
錬磨して今日の文化を築きあげてきたんですよ。
かつて、金造・ダイクンは人類の革新は宇宙の民たる我々から始まると言いましたよね。
しかしながら地球連邦のモグラ共は、自分達が人類の支配権を有すると増長しあたしらに抗戦をする。
お客さんたちの父も、子もその連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったんですよね。
この悲しみも、怒りも、忘れてはならない、って言う話ですよね。
それを、淳三は。死をもって我々に示してくれたんです。あたしらは今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけて
はじめて真の勝利を得ることができますよね。この勝利こそ、霊障死者全てへの最大の慰めとなる。
お客さん!!悲しみを怒りに変えて、怪談チケット買って下さい!!お客さん!!
あたしらオカルト国国民こそ選ばれた民である事を忘れないでほしいんですよ。
優良種である我らこそ人類を救い得る、ってなもんですよね。ジーク・淳二!

今日は長い時間、淳三追悼怪談ライブにお付き合いいただいて、ありがとうございました。ええ・・・

20 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/03(火) 12:23:14 ID:???
怪談といえばアレだな。
一年戦争当時、記念写真を撮ったんだけど
そのとき写真に写っていたメンバーのうち何人かは
それっきり消えちゃったんだって。

21 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 11:33:29 ID:cA0o8/sp
age

22 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 11:51:22 ID:???
&HEART

23 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 11:53:17 ID:???


24 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 13:21:47 ID:???
紙の上のほうにジュピトリスを描き、その両側に、はい、いいえ、と書き
下のほうには、あいうえお五十音を書きます。
次に、ジュピトリスの上に五円玉を置き、軽く指を添えて、
パプテマスさま
パプテマスさま
パプテマスさま
と三回言って下さい。
パプテマスさまがやってきて、いろんな質問に答えてくれます。
ただし、あまりくだらない質問をすると、
「俗物が!」「凡人が!」などと罵られ、
最悪の場合、つれていかれます。
人類の未来などの高等な質問をしましょう。
でも、女の話題などは、意外とパプテマスさまは喜ぶようです。

25 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 15:37:39 ID:mkldFwsl
主旨は違うが、焼きたてじゃパンに、黒い三連星登場…で、なぜかノーベルガンダムと闘う事に…種死よりも、はっきり!いやまんま。サンライズ…福田だけに、罪を着せないで、みんなで被ろうと言うつもりか?怖いだろ?

26 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 15:52:04 ID:???
>>24
友人とためしてみたら
友人がカトンボにされてしまいました。

「パプテマスさん」をやってる最中に、
興奮して肘で「皿(サラ)」を突っつき、落として割ってしまったのが
関係しているかもしれません。

27 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 00:08:13 ID:???
私の知り合いでね、連邦の軍人さんやってる人がいるんだけど。
この人がある中立サイドでもって、いーい気分で買い物してたんだ。
なにせ中立ですから戦闘行為なんてものはない。気楽なもんですよ。
と、そのうち。
サーーーーーーーッ。
雨が降ってきた。
うわ〜。やだな〜。降雨予定表くらいもらって来りゃあよかったなー。なんて思って、雨宿りできそうなところを探してると、ちょーぅど少し離れた所に家がある。
こりゃあいいや、ってなもんで、この軍人さん、そこに駆け込んで雨宿りすることにした。
ビッチャビッチャビッチャビッチャ雨が降ってる。
見ると、大ぉきな湖があって、その上を、何か飛んでる……!
白鳥なんですねこれが。
な〜んとはなしに見ていると、飛んでた白鳥が、急にふらふらっとバランスを崩して、
バシャーン。
湖に落ちちゃった。ばたばたもがくんだけど、泳げやしない。
そのうち……可哀想にね。白鳥、沈んじゃった。
したら、
カワイソウニ
ぅわぁっ!?
声が聞こえた。
見ると、家のベランダに変な女がぽつーんと立ってる! さっきまで誰もいなかったのにですよ。
うわーなんだこいつー。
軍人さん、気味悪くなってきちゃってね。とになくなんかしゃべらなくちゃあとになくなんかしゃべらなくちゃあ、って、
好きだったんですかあの鳥。
って聞いた。するとその女、じぃ〜って湖の方を見たまぁんま、
美しいものが嫌いな人がいて?
わけのわかんないことをずーっとぶつぶつ言ってる。
やばいなー。変なところに雨宿りしちゃったなー。雨早く上がってくんないかなー。
軍人さん、思いながら湖の方を見てると。
近づいてくるんですよ。気配が。
さっきの女なんだ。
うわー。やだー。こっち来るなこっち来るな。
心の中でずーっとそんなふうに念じながら湖の方を見てると、すぐそばで、フゥッ、て息づかいが聞こえたって言うんですね。
ウワッ! て思ってふり向くと、目の前に女の顔があって、

キ レ イ ナ メ ヲ シ テ イ ル ノ ネ

そう言った、っていうんですよ。ええ。

28 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 00:09:47 ID:???
やっぱりその軍人さんの話なんですけどね。
ちょうど変な女に出会った、すぐあとのことですよ。
やっと雨が上がったってんで、エレカで帰り道を急いでた。
雨のせいでしょうかね。道にはだぁ〜れもいない。
ビシャビシャビシャビシャ泥を跳ねて走ってると、
ガ ク ン !!!!!!!
急にエレカが止まった。
なんだぁ〜〜〜?
思って、ふっ、と見ると、タイヤがぬかるみにはまってる!
うわ〜まいったな〜
車から降りてなんとかタイヤを出そうとするんだけど、どぉ〜にもならない。
そうこうするうち、
……ロロロロロロロロ……
遠ぉーくから何か聞こえる。エレカのモーター音だ。
うわー。助かったー。
ってんで手を貸してもらおうと思ってね。
おぉい。おぉい。
手を振った。
エレカは一旦泥を跳ねて軍人さんのそばを通り過ぎたんだけど、少ぉし行った所で、
イーーーーーーーーーーーーーーッ
止まった、っていうんです。
手を貸してください、って言おうとして、軍人さん、黙っちゃった。
さっきの女なんだ! 助手席に乗ってるの!
うわー変な車止めちゃったなー。
思ってると、ドライバーが降りて来て。
ウワァッ!
軍人さん、思わず声を上げそうになった。
というのは。
車から降りてきたドライバー。
赤いんだ。
真っ赤なんだその人!

「淳ちゃん、いるんだね。ああいう人」
軍人さん、そう言ってましたよ。

29 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 00:53:17 ID:f+aSkWWv
普通に怖いw

30 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 05:41:11 ID:3CCYP4VG
おまえら稲川口調うますぎ

31 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 08:33:49 ID:uKcN0x4h
おもしろい! age

32 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 12:31:38 ID:w0zAChIE
あたしもガンダム嫌いじゃないもんですからね、ついつい見ちゃう。いいですよねぇ、ガンダム。
TV放映のガンダムアニメは、生なりビデオなりでほとんど見ましたよええ。色んな意味で話題の
ガンダムSEEDも見ましたよ。曲がりなりにもガンダムですから、見ないわけにはいかない。つい見ちゃう。
まぁ、あ〜でもね〜こ〜でもね〜言いながらも、一応最終回まで見たんですよ。
ウトウト〜、ウトウト〜・・・と睡魔にも襲われましたけどね。最後まで見ちゃった。
んでもって、どうやら次も新作ガンダムらしい。あたしワクワクしちゃいましてね。あたしの友人なんかは
「淳ちゃん、富野ガンダムだったら最高だよね」とか勝手な事言ってて、よせや〜い(笑)ってなもんで
盛り上がってましたよ。・・・やがて〜、新作ガンダムの放送日がやってきた。あたし、新聞のTV欄見ようとしました。
そのとたん「キーン!!」と耳鳴りがして、頭の中で「見ちゃいけない、見ちゃいけない!」と声が聞こえた。
あたしも何かイヤ〜な予感がしましてね。でも、ガンダムだから見ないわけにはいかない。思い切って新聞開くとそこには
「あっ、あああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

新番組ガンダムSEED   デ   ィ   ス   テ   ィ   ニ   ー

あり得ない!!あり得ないんだ!!また次もSEEDなんてあり得るわけがない!!この世のものじゃないんだ!!
その瞬間、意識がスゥ〜ッと・・・気がついたら、トイザラスのガンプラコーナーで倒れてました。
こういう事って、本当にあるんですよねぇ・・・ええ。

33 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 14:47:07 ID:+b/NDWb2
このスレマジで面白いなぁw
稲川本人がカキコしてるみたいだ

34 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 15:22:07 ID:???
なんか良い感じのスレでスナ
職人さんがんばってくだされ

35 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 21:46:46 ID:???
先輩のコアブースター

あたしの知り合いでもってね、Aさんって人がいらっしゃるんだけど、この人が軍人時代の話ですよ。
ある日世話になってる寮の先輩に留守番を頼まれたっていうんですね。そん時に先輩が言うのは、
窓開けて昼寝してると、時々コアブースターが入って来るんだ。あっちこっち飛び回ってね。ビームなんか撃ったりして。
かわいいんだけど目ぇ開けると驚いて逃げるから目ぇつむったままで。お前も追っ払わないでくれよ。
はいわかりました、ってんで留守番を引き受けた。
で、そんな日のことですよ。
Aさん、先輩の部屋で昼寝してた。開けた窓から気持ちい〜い風入って来る。
うとうとしてると、そのうち、シュゴー、って推進音が聞こえた。でもって、
テューン
って、ビームの発射音がしたっていうんですね。
あー。来たなー。コアブースター。かわいいもんだなー。
てんで先輩の言いつけ通り、じっと目をつむってたっていうんですね。
テューン。テューン。
音は部屋ん中をあっち行ったりこっち行ったり、しばらくそうやってたんですけどね。
あれー。おかしいぞ。
Aさんふと思ったっていうんですよね。
これ、コアブースターじゃ、ない。
ていうのはですね、よぉーく聞いてみると連邦のビーム音じゃあないんです。
じゃあ何だぁ?
その時ふっと頭に浮かんだのがジオンのエンブレムなんですね。
ジオン軍の新型があたりを飛び回りながらビーム撃ってる。そんな光景を連想したって言うんです。
おい待てーっ。思ったけど、怖くなっちゃって動けない。目も開けらんない。
テューン。テューン。って発射音は彼のまわりをぐぅるぐるぐぅるぐる回ってて。急に、
ドンッ!
て胸の上になんかが乗っかってきた!
ウワッ!
て目を開けると、ジオングヘッドが胸の上に乗ってて、
テューン。

Aさんそのまま、気を失っちゃった。

後日、帰って来た先輩に、
まだあのコアブースターいるんですか?
って聞いたら、
いるよ。姿は見てないけどね
って先輩答えたそうです。

36 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/07(土) 22:19:39 ID:???
首ジオングとコアブースターとの因果関係が分からない。

37 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 11:38:22 ID:aJ+LTaQ6
これ、グリプス戦役時に実際にあった話なんですけどね。
ある一家がいましてね。お父さんがガンダムMK2、お母さんがGディフェンサー、でもって息子さんがネモ。
まぁどこにでもあるような平凡な家庭ではあったんですが、それなりに楽しく暮らしてたわけですよ。
・・・ところがある日、ふとした弾みで口論になり、お父さんがお母さん殺しちゃった。
んでもって、そのまま家の床下に埋めちゃった。
しばらくたって、息子が外で遊んでましたらね、近所のメタスのおばちゃんが、こう言うんですよ。

「ネモちゃん、最近お母ちゃん見ないけどどうしたの?」すると息子は
「お母ちゃんねぇ、お父ちゃんにおんぶしてんの」

それ聞いておばちゃんは、ああ、Gディフェンサーさん病気かなんかして、MK2さんに看病して
もらってるのかな、中の良い夫婦だな、と思ったそうですよ。んで〜、1ヶ月くらい経ってまた

「ネモちゃん、お母ちゃんどうしてる?」と聞くと
「お母ちゃんねぇ、お父ちゃんにおんぶしてんの。お父ちゃん、スーパーガンダムになってんの」

さすがにおばちゃん、これはオカシイと思いましてね。警察に通報したわけですよ。
警察、家宅捜索しました。その結果床下から、死後3ヶ月のGディフェンサーの死体が見つかった。

息子にはきっと、死んだお母ちゃんがお父ちゃんの背中にしがみ付いてるのが見えたんでしょうねぇ。
これはそんな、怖いような切ないような、そんなお話です・・・

38 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 12:09:29 ID:WDkAnnz5
お前それスーパーガンダムがやりたいだけだろうとw
でも藁田

39 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 15:12:27 ID:???
オドロイチャッタナビックリシチャッタナ

40 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 16:46:09 ID:???
ある人がね、コンペイトウでもって哨戒任務をやってたんだ。
GMでもってね。あたりはだぁ〜〜れもいない。遠ぉ〜くの方にコンペイトウと、
艦船の明かりがぽつーんぽつーんと見えるだけ。
寂しい。心細い。
やだなー。早く任務終わんないかなー。
思ってると。
トゥルルルル。トゥルルルル。
通信のコール音がする。あっ。司令官かなー。と思って通信機を取って
「はい」って言うと、女の子の声でもって、
『コンニチハ。あたしララァ。今から実験に行くから待っててね』
プツッ。ツーッツーッツーッ。 切れちゃった。
……混線だと思ったっていうんですね。
あたりにはミノフスキー粒子がたっぷり散かれてる。何かの具合でもってどっかから飛んできた電波を、たまたま受信しちゃったんじゃないかって。
けど気持ちのいいもんじゃないですよね。
だってここ、ちょっと前に大ぉきな戦闘があって、おぉーぜい人が死んでるんだ。
やだなー。気味悪いなー。司令官早く任務終わらせてくんないかなー。
思ってると。
トゥルルルルルルル。トゥルルルルルルル。
またコール音が鳴った。
あっ。今度こそ司令官だ。
ってんで「はい」って取ってみると、
『コンニチハ。あたしララァ。今ザンジバルを出たの』
プツッ。ツーッツーッ。
……さっきの女なんだ。その声。
うわーやだー。
だれかのイタズラかなぁ〜。きっとこっちを怖がらせて喜んでるんだ。
必死でそう自分に思い込ませようとしたっていうんですね。けど、知り合いの女性兵士にあんな声の人はいないんだ。
やだなぁ〜。やだなぁ〜。
ト ゥ ル ル ル ル ル ル。 ト ゥ ル ル ル ル ル ル。
ゥワァッ!
またコール音。取りたくなかったんだけど、もし司令官からだったら取らないわけにいかない。
ウッと取ると、
『コンニチハ。あたしララァ。今ソロモンの前にいるの』
プツッ。ツーッ。
やだ〜もうやだ〜。
怖くて怖くて半泣きになってね。
助けて司令官〜助けて司令官〜
祈ってると、

ト ゥ ル ル ル ル ル ル。 ト ゥ ル ル ル ル ル ル。

…………怖い。
怖いけど、司令官からかもしれない。泣きそうなのを必死でがまんして取ると、
『コンニチハ。あたしララァ……』
うわぁぁぁあぁっ! て叫んでガチャンッ! って通信を切るとすぐ頭の後ろから
「 今 あ な た の 後 ろ を 取 っ た の 」


41 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 17:26:53 ID:???
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!

42 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 17:55:42 ID:???
あたしがグリプス戦役に出ていた時の話なんですけどね。

当時、あたしはティターンズのエースパイロットだったもんで、
その日もまたいつものように戦闘宙域にとんでいったんですよ、ええ。
その宙域に入った時から「いつもと違うなー、やだなー」という感じがしてたんですけどね、
あたしも退く訳にもいかないんでそのまま戦闘を開始したんです。
嫌な気配はするんですがね、いつものように敵を落としていたんです、バァーと。
そしたら、あたしの目の前に白いMSが現れたんです。

そのMSを見て「あっ、やだなー、怖いなー、逃げ出したいなー」と思いもしたんですがね
むこうから撃ってきたので、あたしも必死になって迎撃したわけですよ。
もう本当に夢中で戦って、その中であたしの撃ったビームがね、こう直撃。したんですよ。

やったやったー、と喜んでいたんですがね、変なんですよ、そのMS。
ビームが当たったのに爆発もせずに紫のモヤがかかって浮いてるんですよ、こうフワーっと。
「あれ? 変だな、おかしいなー」って思っていたらば、何かこう小さーい音が聞こえてくるんです。
何かなーと思いましてね、耳を澄ましてよーく聞いてみたんです。
そしたら「お前は生きていてはいけない」なんて聞こえるわけですよ。
あたし、恐ろしくて鳥肌が立ち、ウゥーて震えがしたんですよ。

あまりの恐ろしさに早くこの宙域から抜け出そうと思いましたら、
その目の前のMSが光りだしたんですよ。
それを見て思わず「ぎやあぁー」って叫んで、あたしは逃げ出したんですよ。
したらばそのMS、光りを帯びながらあたしを追いかけてくるんですよ。
それはもう、あたしは必死になって逃げるんですけどね、バタバタバター、と。
あっちのMSはフウーって空を飛ぶかのように追ってくるんです。信じられない速さで。
「あっ、もうだめだー」って思ったら、あたし気を失ってしまって。
気がついたらコロニーに収容されていたんですよ。ええ・・・

43 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 18:21:28 ID:???
>>40
凄い上手い。傑作

44 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 19:32:16 ID:???
>>42
ヤザンさん(仮名)は聞かせる話するな〜

45 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/08(日) 21:30:53 ID:???
>>1の元ネタハッケソ
ttp://kowai.sub.jp/4/304.htm

46 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/09(月) 13:15:25 ID:XdjoGu6K
「生きゼータ」

とあるTVスタジオ。稲川氏が、怪談や心霊写真などを紹介し、ゲストや会場の客が震え上がっている。

この話は、あんまり話したくなかったんですけどね・・・今日は特別です。解禁します。
発端は、グリプス戦役の時頃でした。エゥーゴが「新型ガンダム作ろうや」って話になった。
昼夜問わず、あ〜でもね〜こ〜でもね〜と技術屋連中が試行錯誤しましてね。でもって、エースパイロットの
意見も取り入れて、ZガンダムってMSが出来た。あたしも実際見ましたけどね。良い出来なんだこれが。うん。
流れるような、惚れ惚れするようなフォルムでしてね。あたしの知り合いが、その製作技術長やってて
「淳ちゃん、凄いMS出来たよ」と自慢げに話してましたよ。ところが、不思議な事がグリプス戦役終盤から起こり始めた。
ビームコーティングも搭載してないのに、ビームを弾いたり、サーベルが勝手に伸びたりするんですよ。
これが初期のZの写真なんですけどね(パネルの写真を見せる。ごく普通のZの写真)。
でもって、次が戦役末期の写真です・・・いいですか?これです(ビームサーベルが異様に伸びたZの写真)

ゲスト&客「きゃあァァァァァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

凄いでしょう・・・?このサーベルね、今も伸び続けてるんですよ。技術長もおかしくなっちゃいましてね、
「淳ちゃん。今格納庫にネモ3機置いてきたから。これがメタス3機になれば、全て丸く収まるんだよねー」
とか意味不明なこと言ってる。その次の日ですよ。その格納庫全焼ですよ。技術長も行方不明になっちゃった。
これはおかしい、って事で、ある女性の有名な霊能者に、このZ見せたんですよ。彼女、こう言いました。
「このMSは人間の怨念を吸いすぎている。これは生きゼータ。私の手には負えない・・・」
彼女、3日後ですよ。自殺しました。これはZ見せちゃったあたしの責任じゃないかと、長い間悔やみましたけどね。
今ね、この生きゼータ。行方不明なんですよ。最後に、ハマーンのネオジオン抗争の時に撮ったZの写真、お見せします。
これなんです・・・(Zの顔が凄まじい形相に歪み、機体の周りを無数の人の顔が覆っている)

客「ぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃやああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
ゲスト「ヤバイよ、ヤバイよこれ!!!通常の3倍ヤバイよこれー!!!」

天井の照明がフロアに落ちる。ケタケタケタと女の笑い声がこだまし、客の悲鳴の中、番組終了。

47 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/09(月) 13:43:49 ID:???
>>40
クオリティたけぇwww

48 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/09(月) 19:45:46 ID:???
>>46
今日のゲストはクワトロさんでつか。
そして逝きZってマジでおっかねぇw

49 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/09(月) 20:01:20 ID:???
>>6>>46の元ネタをハッケソ。元ネタ知ってる身からすると対比させてみると面白いw

ttp://kowai.sub.jp/2/815.htm
ttp://kitahide.hp.infoseek.co.jp/kowaihanashi_index.html

50 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/09(月) 21:54:51 ID:???
あたしの友達でもってね、名前出すと誰でも「あー。あの」っていうくらい有名な人がいるんですよ。
とりあえず名前は言わないでおきますけどね。わかる人にはわかっちゃう。
ある日、この友達から電話がかかって来た。
おう、ひさしぶり。元気してた? ってあいさつすると、
「淳ちゃぁん……俺、もう生きていけないよぉ……」
っていきなりですよ。声にも元気がない。
おいよせや〜い、らしくもないこと言いやがって。何があったんだ〜?
て言ったらそいつ、
「実はさぁ……MS戦でもってやられちゃって、脱出ポッドで飛び出したんだけど、
相手のMSに捕まっちゃってさあ」
おいそりゃあ大変だな〜
「したら相手のMS、俺のポッド持ったまま、落下中のアクシズ押し戻しはじめちゃってさ〜」
あ〜それで落ち込んでるんだ〜、って言ったら、
「いや。淳ちゃん。そうじゃないんだ」
ってそいつ言うんですよ。

その友達ね、あー、これで自分も死んじゃうんだなー、って思ったら、
ポンポンッ、て今までのいろんな思い出が浮かんで来たらしいんですよ。
でももう覚悟しちゃってるから不思議と怖くない。これが噂で聞く走馬燈かー、なーんて、人ごとみたいに思ったりしてね。
どうせ最期なんだから、できりゃあいい思い出だけ抱えていきたいってんで、自分が輝いてた時のことばっかり、あれやこれや思い出すようにしたって言うんですね。
と。
……おい待てよ……
あることに気づいちゃった。
彼ね、一年戦争の時にはジオンでもってトップエース張ってて、エゥーゴ時代も第一線で活躍してた。今も、ずいぶん偉くなっちゃってますけど、時々ヒマを見つけちゃあMSで前線に出て、現役でやってる部下よりいいスコア上げたりしてる、そんな人なんだ。
なのに。
あれこれ思い出してみると、無名のパイロットはメガバズーカランチャーでもってバンバン落としてるんだけど、戦闘で落とした名前が設定されている相手ってウッディさんしかいなかったって言うんですよ!
しかもその時相手はファンファンで、こっちはMSのカメラやられちゃってる!
ありえない! そんなことあるはずないんだ! 2ちゃんの板の名前にも使われているような人なんだ! その程度の戦績のはずがない!
けど、いくら考えても、他に落としたパイロットの名前が出てこない!

「……それに気づいたら俺、嫌んなっちゃってさぁ……もし今の状態、切り抜けられても、もうこっから先、生きてく元気なくなっちゃったよ……」
って言うんです。
おいそんなこと言うなよぉ。しっかりしろって。お前だったら、生きてりゃあこれからも名前のあるパイロット、絶対バリバリ落とせるから。ハサウェイとか。
って、あたしも必死で説得したんですけどね。相手ももう落ち込んじゃってるもんだから聞きゃあしない。
そのうちノイズがひどくなって、電話、きれちゃった。

それから……その友達、どこ行ったかわかんなくなっちゃった。消息不明って奴ですよ。
……どっかでもって元気でいてくれればいいんですけどね……

51 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/09(月) 23:53:17 ID:???
>>46
>>50
すげーーwwwww
なんでそんなの考えられるんだよwwwww

52 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 00:42:38 ID:???
ワッケイン艦も落としたじゃないか! 艦対艦でだけど……。

53 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 11:46:58 ID:+7tO7dYV
ある宙域でもって、リガミリティアの兵士が偵察任務についてたわけですよ。
別に戦闘宙域じゃないもんで、周りにはだ〜れもいない。何にもない。気楽なもんですよ。
時たま、モニターに目をやってればいいんですからね。物音一つしない、漆黒の宇宙をひたすらMSで偵察してた。
あまりに暇なもんで、その兵隊さんつい、ウトウト〜、ウトウト〜としてきちゃった。ウトウト〜、ウトウト〜・・・

「シャーン・・・シャーン」

ん?兵隊さん、ふと目が覚めた。今何か聞こえたな・・・モニターに目をやるけど、何にも写ってない。
あれ〜気のせいかな〜・・・でもって、またウトウト〜、ウトウト〜・・・

「シャーン・・・シャーン」

うっ・・・今度はハッキリと聞こえました。鈴の音が聞こえるんですよ。
あり得ない!!絶対あり得ないんだ!!だ〜れもいない宇宙空間で、音声回線も開いてないのに、外部から音が聞こえるはずなんてないんだ!!

「シャーン・・・シャーン・・・シャーン・・・シャーン」

どうやら、だんだん音がこっちに近づいてきてる!!

「うわ〜勘弁してくれ〜ナンマイダブナンマイダブ・・・」
「シャーン・・・シャーン・・・シャーン・・・シャーン」
「お願いですから帰って下さい、来ないで下さいナンマイダブナンマイダブ・・・」
「シャーン!!シャーン!!シャーン!!シャーン!!シャーンシャーン!!」
「うーーーーーーーーーーーーっ!!!」

・・・ふと、鈴の音が聞こえなくなった。兵隊さん、体の力が抜け、安心して一息つくと、
今度は耳にピッタリひっつく様な近い位置で、女の声が聞こえたそうですよ。

「そんなことしたってギロチンの家系から逃げられると思ってるのかい」

兵隊さん、そこで意識がスゥ〜ッと・・・翌日、別の地域の任務に部署変えしてもらったそうです。
一体、何だったんでしょうねぇ、あの声・・・宇宙には、不思議な事がたくさん起こりうるんですよねぇ・・・

54 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 12:14:35 ID:+7tO7dYV
まぁ似たような話なんですけどね。1年戦争も終わって、世界情勢がようやく落ち着いてきた頃の話ですよ。
オーストラリアのトリントン基地でもって、ある新米パイロットがいましてね。Kさん、と言っときましょうか。
ニンジン嫌い、と言えば、あぁ、あの人か、と中には気づかれる方もいるんじゃないでしょうかねぇ。
MS操縦の腕は悪くないんだけど、なにせ実戦経験が未熟なもんだから、連日の様に上司のB大尉にしごかれてた。
その日もくたくたになって、自分の部屋に戻ってくるなり、バタンキュウで寝ちゃった。やがて、1時間くらい経った頃でしょうかねぇ。

「Kちゃん・・・ねぇKちゃん・・・」

男の声がドアの外からするんですよ。それで目が覚めた。どうやらB大尉らしいんだなこれが。
でもこっちはクタクタですからね。いくら上司でも、ドア開けたくない。でもってそのまま、ウトウト〜、ウトウト〜・・・

「Kちゃん・・・Kちゃん・・・明日何時にしようか」

まだいる。こっちにしてみれば良い迷惑ですよね。勘弁してくれよ〜ってなもんで、またウトウト〜、ウトウト〜・・・

「K  ち  ゃ  ん  明  日  何  時  に  し  よ  う  か」

うーーーーーーーーーーーっ!!今度は部屋の中で声がしたってんですよ。うわ〜、この人、合鍵使って入って来てるよ・・・
勘弁してください、お願いだから帰って下さい、ナンマイダブナンマイダブ、ナンマイダブナンマイダブ・・・
やがて、しばらくすると、声もB大尉の気配も消えた。
Kさんが安心して寝返りを打つと、横にピッタリと寄り添うように寝てたB大尉の顔と目が合い、こう言ったそうですよ。

「そ  ん  な  事  し  た  っ  て  明  日  も  模  擬  戦  だ  よ」

Kさん、そこで意識がスゥ〜っと・・・翌日、さすがにB大尉は過剰監督の気がある、と
艦長に注意されましてね。まぁ面倒見の良い上司ではあるんですけどねぇ・・・そんなお話でした・・・

55 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 13:05:50 ID:???
ワラタwww
このスレは良スレだわwww

56 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 13:18:18 ID:???
野暮を承知でオカルト好きのモトネタ解説。
モトネタが特定の怪談もしくは都市伝説の場合のみ説明。
稲川ネタにはその旨表記。

>>1  車の前を影が横切り、止まると目の前はガケ。きっと影が助けてくれたんだ、と思うと声が
「死ねば(落ちれば)よかったのに」と聞こえる話。

>>3 モトネタはたぶん「馬の首」 これに関してはちょっと解説できないが勘弁。

>>6 「ベッドの下の鎌男」 都市伝説。話の構造は同じで、ベッドの下の男が持つ武器はまちまち。

>>17 「女王の歩道橋」 稲川ネタ。学芸会で女王役をやるはずだった子供が歩道橋で事故死して……オチはこの通り。

>>35 「先輩のハト」 稲川がやってたネタ。コアブースターをハト、ジオングヘッドを男の生首に置き換えればそのまんま。

>>37 「お母さん おんぶ」 稲川もやっているが、それ以前からもあった話。Mk2、ディフェンサー、ネモを、お父さんお母さん子供と置き換えるとそのまんま。

>>40 「メリーさん(またはリカちゃん)の電話」 電話の内容が「駅前」「家の前」と近づいて来て、最後は「あなたの後ろ」になる有名な話。

>>46 「生き人形」 稲川ネタ。Zを人形と置き換えるとそのまんま。当時、TV放送で、スタジオにいないはずの子供を全国の人が見ているとか。

>>53>>54 「ゆきちゃん」 稲川ネタ。家の外で「ゆきちゃん」と呼ぶ声が近づいてくる。コタツに隠れてお経を唱えると「そんなことしたって帰らないよ」

とりあえずわかる限り。

57 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 13:20:37 ID:???
まぁあれだよな

B大尉ならUちゃんだよな

ホンットどうでも良いよな、俺の書き込み

58 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 16:10:53 ID:???
あたしの知り合いでもってね、こういう怖い話が大好きな人がいるんですよ。
その人、中立サイドで連邦の諜報活動やってるんですけどね、この前一緒に飲みに行った時も怖い話になっちゃって、そのうち彼、まじめな顔で、
「稲川さん、霊の正体って、あれ、ミノフスキー粒子なんですよ」
って言い出した。
おいよせや〜い、ってなもんですよ。
時々いますよねぇ。なんでもかんでもミノフスキー粒子のせいにしたがる人。
戦艦が飛ぶのもビームがメイスの形になるのもミノフスキー粒子のせい。そんなわきゃあるはずない。彼もそういう考え方にかぶれちゃったのかな〜、って最初思ったんですよ。
したら彼、違う、って言うんだ。

当たり前なんですけどね、諜報員っていったって、始終スパイ映画みたいに鉄砲撃ち合ったりカーチェイスばっかしてるわけじゃあない。第一そんなの身がもちませんよ。
むしろ部屋でもって計測機器や通信機器とず〜っとにらめっこして、いつ来るかもわかんない連絡を待っている。たいていはそんな仕事ばっかだっていうんですよ。地味〜なもんだ。
その日も彼、中立サイドの自分の部屋でいろんな機械とにらめっこしてた。するとね。
おい待てよ。なんだこれ……!
計測中のミノフスキー粒子が異常な濃度を示したっていうんですよね。
ありえないんだ……! なにしろここ中立サイドですからね。戦闘はご法度のはずなんだ。
けど確かに、機械にはそう出てる。故障かとも思って調べたんだけど、どっこにも異常はない。
おっかしぃなぁ〜。こんなはずないのに。
思ってると……なんか聞こえた、っつうんですよね……!
人の声なんだ……! なんかずゥッとボソボソ言ってる……!
どっから聞こえてるんだろう。あっちでもない〜こっちでもない〜って聞き耳立ててみると、通信装置の一つからだった、っつうんですよ。
よぉ〜く耳をすませてみると、怨みのこもった声で、
……ふたつぅぅぅ……みっつぅぅ……
なんか数えてる……!
違う!
絶対これ、生きてる人間の声じゃない!
彼、そう思ったらしいんですよ。
その時頭に浮かんだのが、なんだかわけのわかんないもんが、数かぞえながら、生きてる人を次々と引っぱって行っちゃう、そんな光景だった、って。
なんだこれーーーーーーーーっ!
彼、怖くて震えてたんだけど、ものの二、三分もすると、その声しなくなっちゃった。
しばらくして、ミノフスキー粒子の濃度も普通に戻ったっていうんですよ。

「あれ、絶対、霊の声だったよ。
だから稲川さん、霊ってミノフスキー粒子なんですよ」
知り合い、そう言ってましたよ。ええ。

59 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 17:00:46 ID:???
青く眠る水の星がありましてね。ウ〜トウ〜ト気持ちよ〜く眠ってた。
ところが、それにそっと口づけして、命の火を灯そうとしてる人がいるんだ!!あり得ないんだそんなこと!
でもって、時と言う金色のさざ波は、大空の唇に埋もれた吐息だって言うんですよ。
フーッ、フーッ・・・だ〜れもいないのに吐息が聞こえる。
でもって、心に埋もれたやさしさの星たちが、炎上げ呼び合ってる。ゴーッ、ゴーッ・・・
それが、波間さすらう難破船の様だって言うんですよ。尋常じゃないんだそんな事!!
やがて、どこからか声が聞こえてきましてね。

「もう泣かないで。今貴方を探してる人がいるから」

うわーーーーーーっ!!勘弁してくれーーーーナンマンダブナンマンダブ・・・すると、耳元にピターッとくっつく様に

「お   前   に   会   い   た   い   よ」

と聞こえた、って言うんですよ・・・そこで意識がスゥ〜ッと・・・
「淳ちゃん、アニメじゃないってどういう事だろうね・・・」
Aさん、そう言ってましたよ。

60 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 18:12:30 ID:???
>>58
GJ!
いつもと同じ職人さんかな?
「おいよせや〜い」がツボにはまるw

>>59
そういう展開もアリだなw

61 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/10(火) 18:53:03 ID:???
驚いちゃったな驚いちゃったな

62 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 10:24:53 ID:???
>>58はどのガンダムシリーズの話か漏れ知らない

63 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 10:39:03 ID:???
>>58
1stのサイド6だろう


恐らく諜報員も弱NTなのだろう

64 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/11(水) 12:07:50 ID:???
>>58
そうきたか!
デラワロスwww

65 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/12(木) 01:57:06 ID:/5vUCH8s
結構仲の良い2人組がいましてね。ZガンダムとZZガンダムなんですよ。久しぶりに休みが取れたもんで、
全身マッサージ(整備)でも行こうや、って事になった。あ〜でもないこ〜でもない言いながら、
雑誌パラパラめくってたら、何か良さそうな整備工場が見つかったそうですよ。ところが、これが結構山奥なんだ。
まぁ、せっかくの休みだし、車でもってのんびり行こうや、って事になったんですよ。
早速休みの日になると、レンタカー借りての〜んびり旅行気分で山道走ってた。気楽なもんですよ。
やがて、例の整備工場に着きました。古いけど、何処か風流を感じさせる、味のある工場だったそうですよ。
中に入ると、早速、年配の整備士が出てきた。予約してましたからね、すぐ部屋に通されたわけですよ。
整備士に聞くと、どうやら自分らの予約の整備は夕方らしい。まだ時間があるもんで、ZZが1人で車でもって、
麓のコンビニまで雑誌やら、お菓子やら買いに行く事になった。1時間後ぐらいですかねぇ。帰って来た。

「あれ?」

なにか、最初に見た工場の印象と違うんですよ。あっちこっちボロボロなんだ。確かに古い工場だったけど、
ここまでボロボロじゃなかった。おかしいなぁ〜と思いながら、中へタッタッタッと入っていった。
だ〜れもいない。真っ暗で、人の気配がないんだ。部屋に戻ると、Zもいない。あっちこっち探し回ってると、
向こうから例の年配の整備士が歩いてくる。ZZが尋ねると、

「お連れ様は、お先に整備をさせてもらっております。貴方もどうぞこちらへ」と、ZZを離れの部屋に案内した。

「こちらでございます。中でお待ちですので、どうぞお入りください」

ZZ、言われるがままに部屋に入ってった。シ〜ン・・・真っ暗で、人の気配がない。

「お〜いZ、いるのか〜」・・・返事がない。物音一つしない。やがて暗がりにも目が慣れてきて、座ってる人影が見えた。

「なんだ、Zいるんなら返事くらいしろよ」と、人影の肩に手をかけて顔を覗き込んだ瞬間、

「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁ!!!」

ザクなんだ!!顔が。体はZなのに。あり得ないんだ!!こんな冒涜、あっちゃいけないんだ!!
と、腰を抜かしてるZZの後ろに、いつの間にかあの整備士が立ってて、

「今  度  は  あ  ん  た  の  番  だ  ね  」

と言ったそうですよ。もう半狂乱ですよ。這いながら必死に何とかレンタカーまでたどり着き、山道ぶっ飛ばして帰った。
結局Z、今でも行方不明だそうです。

「稲川さん、アニメじゃないってどういう事だろうね・・・」

ZZ、私に今でもこう言うんですよ・・・

66 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:33:31 ID:???
職人さ〜ん今日はまだでつか〜?

67 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 17:36:48 ID:???
>>66の後ろに、いつの間にか女性が立ってて、

「今  度  は  あ  ん  た  の  番  だ  ね  」

68 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 19:09:44 ID:ZieJ98z6
あるOZの兵隊さんが体験した話なんですけどね。Aさんとしときましょうか。ヨーロッパ地方のとある基地の警戒任務に当たってた。
田舎の基地でしてね。周りは田んぼや山ばっかり。任務も気楽なもんですよ。こんな田舎にまず敵なんて来やしないんだから。
Aさんは強行偵察型リーオーでもって、のーんびり基地周辺を警戒してた。同僚の兵士の通常タイプのリーオー2機と一緒に。
でもってしばらく、ずーっと辺りを警戒して回ってた。1時間くらい経った頃でしょうかねぇ。
前方の森の中に、何か黒い物が見えるんだ。何だろな〜。Aさん、その黒いものをジーッと見てた。遠くて何だかよく分らない。
もう少し近づいてみるか、と森の方に行こうとしたその時、その黒い物がビューッと物凄い速さで、基地の方角に飛び立った。

「何だアイツは!?」

真っ黒なんだ。とにかく、全身真っ黒。背中に蝙蝠の様な羽、手に大きなカマ。死神にしか見えなかったそうです。

「おい、お前ら今の見たか!?アレ見たかー!?」

Aさん興奮して同僚の兵隊さんに聞いた。ところが同僚たちは

「お前昼間っから寝ぼけてんじゃないよ。よせや〜い」

ってなもんでまったく信じてくれない。どうやら、Aさんの新型リーオーのセンサーにだけ見えてるらしいんだ。
仕方ないから、Aさん1人でその黒い影を追って、基地の方角に戻った。・・・いる。
基地の周りに何機ものリーオーが警備してるのにも関わらず、その黒い物は基地のゲートの前にいるんだ。
他のリーオーや基地の防衛センサーには見えてないらしい。自分だけ見えてる・・・Aさん、ゾーッとした。

それに呼応するかの様に、その黒い物がゆーっくりこっちに顔向けた。ガンダムだったそうです。
そう言えばAさん、ある事を思い出した。オペレーション・メテオで地球に降下したガンダムタイプの5機の内、
1機、黒い死神みたいなガンダムがいて、OZの基地を壊し回ってる。どうやらそれに間違いない。
そうこう考えてる内に、そいつがだんだんこっちに近づいてくる。タッタッタッタッ、タッタッタッタッ・・・
Aさん、金縛りにあって動けない。うわ〜勘弁してくれ〜来ないでくれよ〜!!そしたらそのガンダム、すれ違いざまに

「何     で     見     え     て     る     の」

そう言って、Aさんのリーオーをおぉ〜きなカマで、バサーーーーーッ!!Aさん、意識がスゥ〜ッと・・・
Aさん強運の持ち主でしてねぇ。奇跡的に命は助かりましたよ。
Aさんのいた基地が壊滅したのを知ったのは、病院のベッドの上だったそうです。

「稲川さん、死神ってホントにいるんですよねぇ・・・」

Aさん、最後にしみじみとアタシにそう言ったんです・・・

69 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 20:40:35 ID:???
>>67
おいよせや〜い

70 :1/2x:2005/05/13(金) 20:49:59 ID:???
そう言えば今日って13日の金曜日だな。

71 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 21:43:25 ID:???
これは怪談っていうより、不思議な話なんですけどね……

ある病院でもって、入院患者さんの一人が暴れるって事件が起きたんです。
その患者さん、あろうことか、どっかからVガンダムのDVD持ち出して待合室や病室でもってかけまくった。病院ン中あっちもこっちもトミノ語だらけだ。大惨事ですよ。
それでもお医者さんたちと看護士さんたちが総出で、なんとか患者さん取り押さえた。
……けどその患者さん、本当はそんなことするような人じゃないんですよ。普段は気のい〜い方でもってね。シャアに謀られてもにこにこしてる、そんな温厚な人だったんだ。
お医者さんたちもその事わかってますからね。患者さんが落ち着くのを待って、なんでこんなことしたんだ、って聞くと、
命令されたんだ
って、患者さん言うんですよ。

自分が病室で寝てると、ず〜っと誰かが枕元でもって、
「見てくださ〜い、見てくださ〜い」って言ってる。無視しようとしてたんだけど、
毎日毎晩朝までず〜っとそれ聞かされてるうちに、ああ、Vガン見なくちゃ、って気になってきて、とうとう事件起こしちゃった、って言うんです。

……そんなことあるわきゃあないですよね。
病院なんだ。ひと晩中ずぅっとそんなこと言ってる人なんているはずがない。
けどあんまり患者さんがそんなふうに言い張るもんでね、お医者さんのうち一人が、試しにってんでそのベッドに寝てみた。
するとね。
ん?
……mi…sa……mi…udas……
何か聞こえる……!
よぉーっく耳をすませてみますとね、
……ミテクダサァィ……ミテクダサァィ……
本当にそう聞こえるんだ……!

調べてみますとね。
患者さんが寝ていたベッドの頭の上、壁ン中を空調のパイプが通ってましてね、
それが風でもって振動して、「見てくださ〜い、見てくださ〜い」って聞こえる音を出してた。
患者さん、それに操られて事件起こしちゃったわけですよ。

そんな事件が、あったそうです。

72 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 00:56:31 ID:???
>>70ガクガクブルブル

73 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 11:59:02 ID:???
>>65
腹痛いw

74 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 15:34:58 ID:???
なんだこの良スレはw

75 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 14:39:33 ID:/CNOhe2v
アタシの知り合いでもって、エゥーゴの兵隊さんがいるんですよ。少尉さんでしてね。仮にHさんとしましょうか。
非常に剛毅な人なんだこの人。MSの武器の弾薬が尽きても、サーベル1つで敵に向かってく様な人なんだ。
でもってある日、同じ隊の部下から妙な噂を聞いたってんですよ。

「ティターンズのあるMSから手が出る」

ってんですよ。モビルスーツに、両腕がついてるのは当たり前ですわね。
所が、それ以外のあり得ない場所から、手が出るって言うんですよ。剛毅なHさん、

「よせや〜い馬鹿野郎。ホントにそんな手の出るMSがいるなら、俺が確かめてやろうじゃねぇか」

ってんで、出撃のあった日に確かめに行った。Hさん凄腕ですからね、愛機のネモであっという間に数機の
ティターンズのMSを、チュドーン、チュドーンと撃破していった。所が、そんな手の出るMSなんていやしないんだ。
やっぱりただの噂だったか、とHさん帰還しようとしたその時、前方から黄色の重MSが接近してきた。
指揮官機ですよ。コイツを落とせば、昇進間違いなしだってなもんで、Hさん張り切って迎撃に向かった。

所が、強い。強いんだこの重MS。Hさんの攻撃がまったく当たらないし、こっちはこっちで
相手の攻撃を避けるのが精一杯。だんだん冷や汗が出てきた。弾薬も尽きちゃったもんだから、
接近戦で勝負を賭ける事にした。バサーッ、バシューッ!!サーベルとサーベルが斬り結んでる。
その時ですよ。重MSの股の所でもって、変な物が見えた。・・・手だってんですよ。
あり得るわけないんだそんな事!!隠し腕を持つMSなんて、今までのMS史上、一機もいるはずがないんだ!!
Hさん、そのまま隠し腕のサーベルでバサーッ!!・・・意識がスゥーっとなる前に、
何とか脱出ポッドで逃げられた。次に気がついた時は、軍の病院のベッドの上だった。

「稲川さん、俺あとで知ったんですけど、あれがジ・Oってんですよねぇ・・・」

Hさん、そう呟いてましたよ。ええ・・・

76 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 15:50:17 ID:???
手で思い出したんですけどね。こんな話がありましたよ。

あたしの知り合いでもって、若い頃ディアナ・カウンターやってた人がいた。
その人ある時、小隊規模でもって、肝試し行こう、ってことになった。
そーいうのが好きな奴がいて、近くにいい心霊スポット見つけてきたっていうんです。
夜になるのを待って、全員スモーでもって母艦に乗って出発した。
母艦の中では怖い話で盛り上がる。これから行く場所の話なんかも出るわけです。
なんでもそこ、しょっちゅうギンガナム軍が目撃されてて、祟りでもってモジャモジャパーマになっちゃった人までいるっていう。
よせや〜いお前話作ってんだろ? いや本当だって。とかなんとか言いながらね。
そうこうしてるうちに。
母艦が止まった。
着いたんですよね。その心霊スポットに。
イーーーーーーーーーーーーーッ
ハッチ開けて全員で外に出た。
月の上ですよ。だーーーれもいない。
遠くに星がぽつーんぽつーんとあって、頭の上でもって地球が青ーーーく光ってる。
おいこれさすがに気味悪いなー、ってんで、しばらーくみんなでそのあたり回ってみたんですけどね。
なんのこたぁない。なーんにもありゃあしないんだ。
だんだんそのうち気が大きくなってきて、
なんだよ〜何も出ねえじゃねーか。
今日はギンガナム軍定休日か〜?
なんて軽口を言い合ってた。
するとね。
「おい……!」
仲間の一人が急に、真剣な声でもって通信入れて来た。
見るとそいつのスモー、立ち止まったまま、真剣な顔で、
「おい……! 俺たち戦友だよな……!」
って聞いてくるんです。
「んー? なんだよ急に?」
「いいから答えてくれ! 俺たち戦友だよな!」
なんだか知りませんけど、あんまりそいつが真剣だったもんでね、茶化すのも悪いと思って、
「ああ。もちろんだよ」
って言うと、
「何があっても俺のこと見捨てないよな!」
また聞く。
「見捨てないよ! 何なんだよ!」
と、そいつのスモー、青ーい顔のまま、ゆーーーーっくり下を指さした。

見ると…………………………
地面から生えたターンXの手だけがそのスモーの足掴んでる!
ぅわああああぁぁぁぁああああッ!
思わずみんな驚いて逃げ出した。関節のシリンダーがへとへとになるまで走って、
……ハァ……ハァ……
って熱くなった冷却剤放出しながら、ふと気がつくと……
足、掴まれてたあいつがいない……!
掴まれてるもんで逃げられなかったんだ!
どうしようどうしよう、ってもんでね、みんな怖かったんだけど、しばらくたって落ち着いてから、見捨てちゃおけない、ってことになって、みんなで戻った。

……したらね、そいつ、いた、ってんですよ。
ただ……どんな目に遭ったんでしょうね。パイロット、モジャモジャパーマになっちゃってた。
いまだにストレートヘアに戻んないらしいですよ。

「淳ちゃん……ターンXって、本当にバラけるんだよ……」
その知り合い、暗ーい顔でそう言ってましたよ。

77 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 16:39:50 ID:???
友人に頼んでおいたビデオでもみるか・・
『ザー・・ジジ・ジ・・ザー』
「なんだこりゃ」
ビデオの停止ボタンを押そうとしたその時、
『カミー・・・キサ・・オレヲ』
『ゲンジツノ・・・ソウソレデイイ・・ーユ』
次々と画面が切り替わっていく。俺はその不気味な映像と音声に魅入られていた。
『ココカラ・・ナク・レー』
ウェイブライダーが黄色いMSに特攻する。
「カミーユ、カミーユなのか!!」
おれはその壮絶な光景に息を呑んだ。
「あれ!?」
黄色いMSからなにか白い物体が這い出してきた。どうやら人のようだ。
「うわぁ」
その人間の胴から下がなかった。ウェイブライダーに血痕をつけながら画面に
じわじわとせまってくる。コックピットに向かっているらしい。
「な・な・な・」
あまりの恐怖でもう声が出ない。思考も働かない。
『キサマノココロモイッショニツレテイク・・・カミーユビダン』
『ザー・・ジジ・・・ジ・ザー』
その場で気絶してしまった。

次の日、ビデオが無くなっていた。同僚が持ち出したのかそれはわからない。


78 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 14:04:04 ID:QlZOYOEp
これ、アタシの友人のCさんが体験した話なんですけどね。Cさんね、悪い人じゃないんだけれども、
妙な性癖があるんですよ。よく偽名使っちゃうんだこれが。2つも3つも使い分けてる。別に結婚詐欺とかではないですけどね。
でもって、同じように偽名使う性癖があるZさんと非常に仲が良かったんですよ。OZのライトニング・カウ0トと言えば、
あぁ、あの人かとお分かりになる方もいるでしょう。で〜ある日、Zさんの木更津の別荘でもって、2人で飲もうや、って事になった。
気心知れた2人ですからね、あ〜でもね〜こ〜でもね〜言いながら、わいのわいの盛り上がってた。・・・深夜の2時過ぎ頃だったそうです。

「トゥルルルルルル・・・トゥルルルルルル・・・」

電話がかかってきた。こんな夜中に誰だろな〜と思いつつも、Zさん受話器を取った。すると、

「あなた、キュルキュルなんでしょ?」

ん?なんだ??言葉の一部が、まるでテープを早送りしたみたいに聞き取れないってんですよ。ずーっとその繰り返し。
イタズラかと思って、Zさん電話を切った。でもってその日は何事も無く、朝まで2人で飲んでたそうですよ。
・・・それから1週間くらい経ってだそうです。ZさんからCさんに電話が来た。

「あ、Cさん。仕事中悪いんだけれども、この前の変な電話覚えてる?別荘での・・・」
「あぁ〜Z君がイタズラだって言ってたアレ?覚えてるよ〜。どうしたの?」

実は、Zさんが別荘から家に帰ったあとも、あの電話毎日かかってくるって言うんですよ。でもって気味が悪いと。
そのたった3日後ですよ。Zさん、トールギスの試し起動運転中に死んじゃったんだ。凄腕のZさんですよ?それが些細なミスで。
あり得ないんだそんな事。Cさんも、何だか分らないけど、薄気味わる〜いものは感じてた。でもって、Cさんが自宅でくつろいでるある夜、

「トゥルルルルルル・・・トゥルルルルルル・・・」

電話が鳴った。はい、Cですが。

「あなた、キュルキュルなんでしょ?」

Cさん、ゾーッとした。これか。例のイタズラ電話は。同時に怒りもこみ上げてきて、

「なんだ君は!!言いたいことがあるのならハッキリと言いたまえ!!」
「あなた、キュルキュルなんでしょ?」

ラチがあかない。どんなに怒鳴っても、その繰り返しなんだ。所が5分ほどそのまま聞いてると、
テープの早回しの様な部分がだんだん速度が遅くなってきて、ハッキリこう聞こえたそうですよ。

「あ  な  た  シ  ャ  ア  ・  ア  ズ  ナ  ブ  ル  な  ん  で  し  ょ  ?」
「いいや!!私はクワトロ・バジーナだ!!それ以上でもそれ以下でもない!!」

Cさんがそう叫ぶと、電話はプッツリ切れた。以後、2度とかかってこなかったそうです。

「淳ちゃん、あの時私が、そうだ!!と勢いに任せて認めてたら、あのまま連れて行かれてたかもしれない。
 Zは多分、自分の正体うっかり認めちゃったから、死んじゃったのかもしれないなぁ・・・」

Cさん、悲しそ〜ぉな顔をして、私にそう言いましたよ・・・ハイ。

79 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 14:15:30 ID:???
>>78
ワロタけど((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

80 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 14:19:53 ID:???
>>78
て、言うか、シャアも偽名だしな

81 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 15:41:15 ID:???
霊もそこまでは見抜けなかった、と。

82 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 15:48:54 ID:???
アムロは良い霊だからw

83 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 16:42:45 ID:LU9zSEWv
これはある有名な噂なんですけどね。ご存知の方も多いかもしれません。とあるコロニーに、ハマーンのネオジオンとエゥーゴの
戦時中、強化人間だかクローン兵士のNT部隊だかの極秘実験やってる、という館があったらしいんですよ。
「グレミーさんの館」って呼ばれてるんですけどね。詳しい事は分らないんだけれども、グレミーって軍人さんが
館の主だったらしいんだなこれが。うん。でもって、戦争終わってからは廃墟になってるらしいんですよ。
アタシの知り合いでもって、実際その館を発見して奇妙な体験したヤツがいるんですよ・・・これはそんなお話です。

KとMって怖い物好きの男2人ですよ。どこからかその「グレミーさんの館」の噂を聞きつけて、
探して行ってみようや、って話になった。早速、Kの運転する車でとあるコロニー内を探し回った。
所が、探せども探せども、それらしい廃墟なんてないんだ。日も暮れてきて、そろそろ諦めようや、と
Kが言いかけたその時、前方の鬱蒼と茂る森の中に、ポツンと廃墟の洋館が見えたそうですよ。
これだな・・・Kは直感でそう思ったそうです。2人は車止めて、トットットットッと館に近づいてった。
とりあえず、Kがまず1人で洋館の中を探索し、Mが外で見張ってる事になった。

「イッ、イーーーーーーーーーーーーーッ」

とイヤ〜な音を立てて、格式のあるおもた〜ぃドアを開いた。中はひ〜んやりしてて肌寒かったそうですよ。
ふとなぜか、2階が気になって仕方が無かったそうです。まず階段上がって2階へと行った。
中は荒れ放題で、特にめぼしい物は何もなくて、気のせいかぁ〜ってなもんで階段下り始めた。
階段の半ばまで来た時だったそうです。子供の笑い声が聞こえるってんですよ。自分の背後にも大勢の人の気配がする。
K、思い切ってガーッと振り返るとそこには・・・

「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーっ!!!」

何十人もの小学生くらいの少女たちが、ギッシリ階段に詰まってこっち見てるんだ!!
しかも、全員同じ顔で白目まで向いてる!!Kは階段転げ落ちながらも、必死になって館の外に飛び出た。

「おぉーぃM!!逃げるぞここヤバイ!!ヤバイ!!子供子供!!館の中に子供がおぉ〜ぜいいるんだ!!」

所が、取り乱してるKを見て、Mは不思議そ〜な顔で見てるんだ。

「お前何言ってんだよ?お前、館に一歩も入ってないだろ。フラフラ〜と勝手に庭の方に
 歩いていって、地面にしゃがみこんで1人でブツブツ呟いてただろ。俺が話しかけても返事もせずに」

K、何も言わずにすぐM乗せて車ブッ飛ばして逃げ帰ったそうです。
でもって、1年後くらいにもう1度探してみたそうですよ。所が、とうとうあの洋館は見つからなかったそうです。
「グレミーさんの館」。これも戦争が生んだ悲劇の建物かもしれませんねぇ・・・えぇ。

84 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 16:53:06 ID:???
>>75
Hさんとは誰でつか?


85 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 16:59:09 ID:???
特にヒントのない仮名は、名もないパイロットと思われ。

86 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 20:19:14 ID:???
アムロ・霊
こわぁ

87 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 20:30:42 ID:???
>>83
弱NTの方が戦争関連の遺物に近づくと怖い、ということですね。

88 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 21:28:33 ID:???
>>86
怖いのは『テム・霊』w



89 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 06:45:21 ID:???
>>88
怖いよぉw

90 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 09:35:23 ID:???
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱醯鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱霾鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱驩鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱雖雁聴隅鬱鬱鬱鬱羈贍貔躍鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱詣觀召_召状隅鬱羇剤錐鋸醯艪鬱鬱歡笵鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱醢儲ィ鑓テ羽Ы⊇没踈佼Y荘繍鬱鬱鬱鬱甑璢霾鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱勧鬱藹韲菅莢べ⊇∃Ц它∬⊇羽讙蠢鬱葢温輻鬱鬱諸荻Y呈シ隴鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鐔鬱露媛どベ   ベS辷Щ坦旦鏥鬱鬱`驩讒鬱鬪舜悠⊆ジY停o鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱齬醯譴甜Ρ       `∃Ш珀伽躇遏T鬱鬱鬱鬱芦サY川ジベ介Y蹄ヲ霾鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱醯佼三、      ベ∃滋譴靄謔鬱噬ッ¨       ``ベ⊇川浴壮穉隴罅T鬱鬱鬱鬱鬱
鬱盛護燗燗鷦妓冖マ∴、      ベ俎罎靄躇諚牧べ              ベ⊇川衍掘雁隴鬱鬱鬱鬱鬱鬱
鬱醢世鎰鋸謐鬱廷レ、          沼貍隴謡鈷⊆゛                `ベ∃氾狛挧鍠薩鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱靉咒謐鬱鬱鬱醢止        ∃堀鍠狽拔シ`∴               ベベ川Y珀掘鐫遏T鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢=@     ‘氾荘珀召Κ`∴、                ベベ川Y壮掘隴鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱蠢蹟蠢蠧熨鬱影        ベY珀笠に∴3、                  `ベ介衍衒鐫鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱醪攤J蠡J鬱’         ‘∃衍衒旦Щ辷゛                   ベ∃衍衒鋸遏T鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱記鷦騾粳”            ベY珀狛錐自.                    ベ∃衍珀鍠疆鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢,``                `ヨ召Y定ネ此                   ベ∃汾珀掘儲鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱監                   ベ交ベヨ疆齔                  ∴S⊇浴衒鍠譴鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢』                  ベ三ヘベ鴪彭                ベ⊇⊇氾衒掘儲鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱ル                  ∃川シ  ヅ’                 ベベ3氾珀伽疆鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱』                  `当癶、        、  u∴     ベベ⊇Y珀雄鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱。                  ″  シ  、uムЩ糴庇     ∴シ⊇汾衍儲鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱監                      ∴、∃ヨ櫨鬱鬱齔      `3⊇氾珀遏T鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱テ                逧此払(錙鬱鬱鬱h     ベ3⊇氾衒鬱鬱鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢』              『鬱JJ鬱鬱鬱鬱影忙      ベ⊇⊇浴郤弭儲鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠢=@             『鬱鬱鬱鬱鬱Г      ベジ⊇Y交氾据鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鹹              情苛泣罅         ∴3S川Γ ヨ据鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱醢=@           ヴ県戸”          ⊇⊇ジ   ∃据鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠧=@                       ⊇⊇゛    ヨ溷鬱鬱鬱
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱蠧止.                  ベシ       旧疆鬱鬱鬱



91 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 11:33:14 ID:sYSnBn6x
1年戦争の時の話なんですけどね。非常に悲劇的なお話なんです・・・
ある連邦の少年パイロットと、ジオン兵士の少女が戦場で惹かれ合っちゃいましてね。お互い好きになっちゃった。
叶わぬ、かなし〜ぃ恋ですわね。所がある日、別に殺す気はなかったんだけれども、少年はうっかりその少女の乗る
MA落としちゃった。取り返しのつかない事をしてしまった・・・少年は散々悩みました。
毎晩、その少女の夢見て、罪の意識に苛まれる。たまりませんわね。ホントに地獄の日々だったそうですよ。えぇ。

そんな少年も青年になり、心の傷も癒えてきたもんだから、ある女性と結婚することになった。
1年後、2人の間には女の子も生まれ、幸せな日々を過ごしてたそうです。
で〜3年後です。女の子の4歳の誕生日に月にでも旅行に行こうや、って話になった。
で民間のシャトルでもって、家族仲良く乗り込んだ。女の子もキャッキャッはしゃいでる。
あぁ、来て良かったなぁ・・・青年もそう思った。所が、青年はもう忘れちゃってたんでしょうねぇ。
そのシャトルの航路が、昔青年が、例のジオンの少女落としちゃった宙域を通る航路になってたんですよ。

ちょうど例の宙域に差し掛かった頃ですよ。シャトルの窓から外見てた女の子が、
クルッと振り返って、青年に真顔でこう言ったっていうんですよ。










「パ   パ   今   度   は   落   と   さ   な   い   で   ね   」

92 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 11:48:46 ID:???
うぎゃー、マジこえ〜!
久しぶりの良スレだー!(w

93 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 11:51:37 ID:sYSnBn6x
これも実は、その少年が体験したお話なんです・・・
例によって、1年戦争時の頃の出来事ですよ。少年はホワイトベースに成り行き上乗ってましてね。
連邦の新型MSでもって、凄い戦果を挙げてたんだ。うん。でもまだまだ心は子供ですわね。

「ボクが1番上手く新型を使えるんだ!!」

とか調子に乗って、いっつもホワイトベースのB艦長と衝突してたんだこれが。
でもって、ある日の事ですよ。とうとう我慢できなくなったB艦長、少年を反省房に入れることにした。
3日も入ってれば反省するだろう、ってなもんで、嫌がる少年を無理やり押し込んだ。
真っ暗で、な〜んにもないんだ。反省房の中。ふてくされた少年は、仕方ないから寝る事にした。

「ん〜?なんだ〜?」

横になったのは良いんだけれども、薄暗ぁ〜い部屋の壁に、何か見えるんだ・・・
少年、目を細めて見え見ると、どうやら何か文字が書いてあるらしいって言うんですよ。
なんだろうな〜と気になった少年は、立ち上がって部屋の電気つけてみた。そこには・・・

「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーっっっ!!!」

壁一面ですよ。真っ赤なクレヨンで、

「B艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出して
 B艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出して
 B艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出してB艦長出して」

少年、スゥ〜ッと薄れゆく意識の中、思ったそうですよ。そういえば、前日に
悪ガキ3人組がイタズラして、反省房に閉じ込められてたなぁ〜って・・・

94 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 12:03:38 ID:???
□!!!これを見た貴方は3日以内に死にます!!!■
■死にたくなければ、このレスをコピーして他のスレに □
□10回貼り付けて下さい。1時間以内にです!もし無視■
■した場合は、今日寝ている間に富子さんがやってきて□
□貴方の首を絞めに来ます。富子さんは太平洋戦争の■
■時に16歳という若さで亡くなった女の子で、未だに成 □
□仏していないそうです。信じる信じないは貴方次第。 ■
■今年になってからこのレスを無視した人で、“呪われ □
□て死亡した人”が続出しています。これは富子さんの ■
■呪い。呪われて死んでもいいのならこれを無視するこ□
□とでしょうね。                        ■
■――貴方がこうしているうちに富子さんが後ろから見□
□ていますよ…。                       ■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


95 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 12:25:32 ID:???
>>91
>>93
GJ!!

96 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 12:31:44 ID:???
是非とも有志にまとめサイト作ってもらって、全ネタ保存してもらいたい
ゆくゆくは書籍化も・・・w

97 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 15:01:12 ID:???
ある人が仕事でもって、車で遠出したんですね。
仮にMさんとしときましょうか。女性の方ですよ。
帰りが遅ーくなっちゃった。真夜中過ぎてる。早く帰りたいんだけど、なにしろ遠い。
そのうちね。車運転しながらMさん眠ーくなってきちゃった。
ウトウトーウトウトーしてはゥワッてなって、いけないいけない……って思うんだけど、またウトウトー。
さすがにこのままじゃあマズいってんでね、横道に入って適当な場所見っけて、そこで車止めて仮眠することにした。
ところが……なーんかなかなか寝付けないんですねこれが。
それでもしばらくじっとしてたら、ウツラ〜ウツラ〜してきた。
……すると、

……ポーン。ポーン。

何か聞こえた、っつうんですよ。
気にしないでおこうと思ったんですけどね。なーんかその音、耳についちゃう。
それでMさん、シート起こして窓の外見た。
街灯がポツーンとあって、その光がちょーうど届くか届かないかのところでもって、子供が一人でボールを蹴って遊んでた、っていうんですよ。
Mさん子供好きですからね、なんか心配んなっちゃって、窓開けて、
「どうしたのー」
って聞いた。
でも子供なーんにも答えない。ポーン、ポーン、ってあいかわらず玉蹴ってる。
聞こえなかったのかなー、って思って、Mさん車から降りて、
「どうしたのー、こんな時間に」
言ってから気がついた。
……おかしいですよね。考えてみれば。
真夜中なんだ。子供がこんな時間に一人でサッカーの練習してるはずがない。
思ったとたん。

ポーーーーーーーーーーーーーーーーン。

子供が蹴ったボールがこっち飛んで来た。足で止めようとしたんだけど、目の前でもってポーンって大きくはずんだもんで、つい両手で受け止めちゃった。
したら……!
妙に重いんですよ! そのボール! ……違うんだ! ボールだと思ってたそれ、ヘルメットなんだ! ヘルメットにしたって重い!
なんだこれーーーーーーっ!
震えてるといつの間にかすぐそこに子供がいて、

「 そ れ 、 母 さ ん で す 」

つられて自分の持ってるの見ると……ヘルメットの中身と目が合った、っていうんですよ……!
Mさん、そこでスゥ〜っと意識なくなっちゃった。

 ……その場所で一体何があったのかはわかりませんけどね。
「稲川さん……戦艦にタイヤとか絶対つけちゃあ駄目なんですよ……」
Mさん、そう言ってましたよ。

98 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 16:58:42 ID:???
うわ、サブイボ立った(w
まさか、ヴィクトリーにつながるとは思わなかった。


99 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 17:16:06 ID:???
よくこんなにたくさんネタが思い浮かぶなぁ
超良スレだわ

100 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 17:20:58 ID:???
100ゲトc

101 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 17:24:18 ID:???
しかし、ララァはいいネタになるな(w

102 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 19:59:46 ID:???
まあNT自体が超常現象みたいなもんだからなぁ(w

103 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 20:47:20 ID:svXPxLz3
1年戦争時の話ですよ。ジオン本国で、タクシーの運転手やってる人がいましてね。
Aさんとしましょうか。これはそのAさんが体験した、奇妙なお話です・・・

その日もAさん、市内をブワーッってなもんでタクシー走らせてたんだ。所が、その日に限って
一向に客が捕まらない。まいったなぁ〜弱っちまったなぁ〜今日はシケてんなぁ・・・
ブツブツ文句言いながらも、車走らせなきゃ稼げないもんだから、Aさんずーっと車流してた。
でもって、暫らく経ってからようやく客が見つかったって言うんですよ。Aさん、早速手を上げてる客の前に車止めた。

「お客さんどちらまでですか〜」
「・・・ズムシティの、これこれこういう番地の建物まで」

こりゃ上客だ、とAさん思った。ここからズムシティまで結構距離ありますからね。俄然張り切りはじめちゃった。
で、車走らせながらバックミラーでもって客の様子を伺ってみた。きれ〜ぇな顔した青年だったそうです。
年は大体20歳前後くらいで、ジオン軍の制服着てたそうですよ。Aさん、話しかけてみた。

「お客さん、兵隊さんですかぁ〜?」  「・・・」
「連邦なんて蹴散らしちゃって下さいね〜ハハハ・・・」  「・・・」

いくら話しかけても、返事がない。その青年ズーッと俯いて、顔が真っ青だってんですよ。
こりゃ具合でも悪いのかなぁ〜と思って、Aさん話しかけるのを止めて、運転に集中する事にした。
でもってそうこうしてる内に、ズムシティのある建物に着いた。所が、降りる段になってその青年、財布を忘れたので
ここで待っててくれないか、と言い出したってんですよ。まぁ建物も分ってますからね、それに軍人さんだし
嘘もつかないだろうってんで、Aさん待つことにした。所がその青年、10分経っても20分経っても一向に戻ってこない。
Aさん、流石にこれはおかしいと思って、建物の中に入っていった。かなり広くて豪華な建物だったそうですよ。
でも、何か変なんだ。異様に軍人さんが多くて、みんな泣いてるってんですよ。こりゃどうやら誰かの葬式やってるらしい。
Aさんも誰の葬式か興味が沸いたもんで、葬儀場の中に入ってった。そこに飾られてある遺影を見た瞬間、

「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーっ!!!」

思わず叫んだ。その遺影の人物の顔が、さっき自分がタクシーに乗せてきた青年とまったく同じだったってんですよ。

「どうした国民?」

Aさんの叫び声を聞いて、近くにいたギレン総帥が、気さくにもお声をかけてきた。
えぇ、これこれこういうわけでして・・・Aさん、さっきの出来事を全部総帥に話した。すると総帥は涙を流しながら、

「あぁ、ガルマの魂が帰ってきたのだ・・・」

とおっしゃった。ちなみにタクシー代、通常の10倍もの額を総帥から頂いたそうです・・・
悲しいやら怖いやら、不思議な話ですよねぇ・・・えぇ。


104 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 20:56:11 ID:???
>>103
すげー、マジで

105 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 21:31:18 ID:???
>>97
いや、蹴るなよ、はみ出ちゃうから

106 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 22:27:43 ID:???
ギレン総帥は『いいひと。』だな

107 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 22:46:02 ID:???
あたしの知ってる人でもってね、司令官やってる方がいるんですけどね。
この方大の骨董好きで、いろんなもん集めてる。
ある時この司令官、壺を手に入れた。いーいものなんだ。白磁でもってね。北宋だって話ですよ。
司令官大喜びでね。ダブデにまで持ち込んで自分の寝室に飾ってた。

ある日のことですよ。部屋で寝てると、急〜に胸苦しくなって目が覚めた。
すると……部屋中まっ赤だったていうんですよ……!
火事か! ってあわてて身を起こそうとすんだけど体ピクリとも動かない。全身に脂汗にじんで、そのうち気ぃ失っちゃった。

そのうちね。
トゥルルルルルル! トゥルルルルルル!
電話の音で目が覚めた。見れば部屋は赤くなんてないし体も動く。変な夢見ちゃったな〜、てなもんで電話に出ると、部下からで、
指令! どこそこの前線基地が連邦に落とされました!
って言うんですよ。
そん時は司令官、さっきのは正夢っていうか虫の知らせみたいなもんだったんだなー、って思ったそうなんですよ。

ところが何日かたってから。
司令官がやっぱり部屋で寝てると、また目が覚めた。前と同じように部屋中まっ赤で、体動かない。
またか……! って思ってよぉーく見てみると、場所によって赤の濃さが違うっていうんですね。
ぐぐーって力入れると、首だけは動いた。だもんで色の濃い方に目をやると……!

ぅわぁぁぁぁぁぁぁあっ!?

部屋に飾ってある白磁の壺からあとからあとから血が噴き出して、それが部屋まっ赤に染めてるんだ……!
司令官、また気を失った。
そのすぐあとですよ。連邦の大規模作戦で、司令官、採掘基地取られちゃった。

考えてみれば、どーもあの壺を手に入れてからなんですね。変なことばっかり起きるの。
こりゃあおかしい、ってんでその司令官、知り合いのニュータイプに相談したんだ。
したら、その壺見てあげるから家に持って来なさい、ってことになった。
風呂敷に包んでそのニュータイプんちに行って、風呂敷開けたとたん、
うわっ!
てそのニュータイプのけぞって、
あんた何てもん持ってんだ! こんなの持ってたら死んでしまうぞ!
って言うんですよ。司令官、わけわかんなくって、どういうことですか、って聞いたらそのニュータイプ、

それ、壺じゃない……! それ人間の頭蓋骨だ……!

……どうやらそれね、どういういきさつがあったんだか……人間の骨を加工して作られたもんだったらしいんですよ。
なんとかしてくれ、って頼んだんですけど、そのニュータイプ、自分の手にはおえない、って壺受け取ってくんなかった。
「……今度、嫌な上司にでも送りつけてやろうかって思ってるんだ」
司令官、そう言ってましたけどね。そのあとジオン負けちゃって、司令官どうなったかわかんない。
その壺今、一体どこにあるんでしょうねぇ……

108 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 23:10:31 ID:???
>107

キシリア様ー!後ろ後ろー?!

109 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 23:29:55 ID:???
>>103
「どうした国民?」>ワラタ

110 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 23:43:03 ID:???
>>97 >>103 >>107
GJGJGJ!!!!

111 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 13:22:24 ID:Gv4xQ2l+
これは、ちょうどデラーズ・フリートが決起し、連邦に戦線布告した頃の話なんですけどね。
ソロモン宙域でもって、連邦が軍艦の式典やるって聞いたもんで、そこを襲おうや、って事になったんですよ。
でもってデラーズ・フリートの中でも、エース中のエースが3人選ばれましてね。
隊長は、「ソロモンの悪夢」とまで呼ばれ恐れられたG少佐。実はアタシもG少佐知ってるんだけれども、
非常に真面目で部下想いで、軍人さんの鏡の様な人でしたよ。えぇ。残り2人の部下もかなりのパイロットだったそうです。
G少佐は先日連邦から強奪した、戦術核装備の新型ガンダムでもって、部下2人はゲルググJで出撃することになった。

しかし、基地からソロモン宙域までは結構距離ありますからね。移動中ヒマなんだ。うん。
じゃあ怖い話でもしてヒマ潰そうや、って話になったってんですよ。
でもってまず最初に、部下2人が怖い話し始めた。結構怖かったそうですよ。G少佐も

「怖いな、怖いな」

ってなもんで怖がりながらも、楽しく話聞いてた。
やがて〜、G少佐が話す番になった。部下2人もワクワクしながら待ってる。この歴戦の強者がどんな怖い話するんだろう。
所が、G少佐一向に話そうとしないだ。それどころか、顔が真っ青で下俯いて、何かブツブツ言ってる。
部下2人が怪訝に思ってると、G少佐、脂汗ダラダラ流しながら呟いた。

「いいか?心して良く聞け。今から私が話す話に比べれば、お前たちの怪談などまったく怖くない。実はな・・・」

部下2人がゴクリと唾飲み込んだ。G少佐、今にも泣きだしそうな顔でこう言ったんですよ・・・

「バ  ズ  ー  カ  に  戦  術  核  装  備  す  る  の  忘  れ  た  」

・・・もちろん、ソロモン急襲は中止ですよ。まぁ、後日もう1度出撃して作戦は無事成功したんですけどね。
こんなミス、普通の兵ならその場で射殺モンですよ。しかし功績のある軍人さんですからね。何とか1週間の謹慎だけで済んだ。

「淳ちゃん、俺デラーズ閣下に、お前は本当の意味でソロモンの悪夢だな、って皮肉言われちゃったよ・・・」

G少佐、今でもお酒が入ると、時々私に苦笑いしながらそう言うんですよ・・・

112 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 13:31:30 ID:???
今日って最終回だろ?やっとこれで俺の仕事も終わりだなぁ。
まぁ。左手と右脚とメインカメラやられちゃったけど帰還すれば俺はヒーローだし。
小さなことでグダグダ言わないにしよっと。
それにしてもアムロ遅いな〜。
もしかしてシャアをやっつけた後にセイラさんとイチャイチャしてるんじぇねーのか?
クソ〜〜。妬けるぜ。

お!アムロ〜おかえり〜早くWBに帰ろうぜ!
え?・・・…おい!おい!おい!
アムロ君?俺の下半身で何してんのさ?
ちょ、ちょっと待ってくれよ!おい!!
まさか自分だけコアファイターで脱出しようってんじゃないだろうな?
コラッ!アムロ!冷静に考えろ!君は俺様のお陰でニート克服できたんだ?
俺様のお陰だろ!?お・れ・さ・ま・の・お・か・げ・だ・ぞ!
それに主役は俺様だ!主役を見殺しにすると軍法裁判ものだぞ!
なぁ頼むよ〜。そのボタンだけは押さないでくれ〜。
コアブロックと分離したら俺がどうなるか分かってるじゃんか!!!
勘弁してくれよ。アムロ君〜。俺が悪かったよ許してくれ〜〜(涙)
アムロ:「ポチッ」

    ひ〜〜で〜〜ぶ〜〜〜〜!!!!
             __,,,,,,
         ,.-'''"-─ー `                       ,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        | ≡≡                __/::::::::::::::::::::::!,, |
     (  ,'          | ≡≡           __=|  i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ/
      `''|          .| ≡≡          [ ⊂[ 二 二|:::::::::::::::::::::} 
        !        | ≡≡            ̄ ̄=|  '、:::::::::::::::::::i
        '、/`-='''' ̄'ー''                     ̄ ̄ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
                                          ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                                             ``"      \>

113 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 13:43:12 ID:???
連邦軍のパイロット、カイさんと肝試しに行ったんですよ。
そこは、MSの幽霊が出るって評判の廃墟でね、ともかく私とカイさんと
二人で、その廃墟に夜12時ぐらいに行ってきたんですね。で、中に入っていくと
通路の奥に扉があったんです。そうしたら
扉の前に「わたしは このさきの へやに いるよ」って書いてあったんですね。
カイさんと悩んだんですけど、結局中に入りました。で、どんどん先に進むと
分かれ道があって、今度は「わたしは ひだり に いるよ」って壁に書いてあったんです。
ええ、赤い血のような文字で。で、またカイさんと二人で、左に進みました。
すると突き当たりの両側に部屋があって突き当たりの壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」って書いてあったんです。もうこの時点で恐怖増大。
カイさんはもう半狂乱で一人逃げ出してしまいましたが、俺は勇気を出して右の部屋に行きました。
すると・・・壁に「わたしの じおんぐのからだは このしたにいるよ」と書いてあったんです
恐る恐る下を見ると、「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」

俺は全速力で後ろも見ずに、二階の窓から飛び降りて外へ逃げました。

114 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 13:43:44 ID:???
>>111
テラワロスww
G少佐なにやってんだよwwww

115 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 13:43:58 ID:???
>>112
テラワロタ



けどガンダムの頭脳はコアファイタだから大丈夫だよw

116 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 15:13:14 ID:???
>>112
まったく面白くない、二度とくるな

117 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 15:28:18 ID:???
>>116
このスレでそんな下品な言葉は止めなされ

118 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 16:58:58 ID:???
>>111
おちゃめなG少佐テラワロスwwww
>>113もGJ!

>>112は怪談じゃないよな(w

119 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 19:16:34 ID:???
デコ裂け男の特徴
・冬でも赤いノースリーブの軍服
・出くわすと「わたし、道化?」と聞かれる
・「そうだね」と答えると「今の私はクワトロ・バジーナだ。それ以上でも、それ以下でもない」
 などと言い出し修正したくなる
・「違う」と答えると「これでもお?」とグラサンを取りパックリ裂けたデコを見せられるが
 今更誰も驚かない
・足が通常の3倍速いので逃げられると5年は見つけることが出来ない
・「ハマーン、ハマーン」と3回唱えると逃げ出す
・幼女が好物で見かけると夢中でむしゃぶりつく

120 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 20:26:28 ID:???
超こえーよ

121 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:44:09 ID:SBMjHl+L
アタシの知り合いでもって、元ティターンズの軍人さんがいるんですよ。
今は連邦に所属してる軍人さんなんですけどね。今は偉い人ですよ。大佐なんだ。
これは、そのAさんがティターンズ時代に体験した、奇妙なお話です・・・

Aさん、ティターンズ時代は情報部にいたんですよ。でもってある日、ロールアウトした新型可変MSが基地に来るんで、
写真取れ、って命令が来たんだ。アッシマーなんだこれが。うん。Aさん、早速言われた通りに写真撮った。
アッシマーを真正面から見た写真ですよ。何の変哲もない。所が・・・
翌日、Aさん上司に呼ばれた。

「何だこの写真は!!ちゃんと真正面から撮れと言っただろうが!!」

え?何言ってんだろこの人。自分は絶対に真正面から撮ったはずなんだ。所が目の前を写真を見てみると、
・・・違うんだ。微妙に斜め向いてるって言うんですよ。しかも右腕が折りたたまれててるってんだ。
まるでこれから変形するかの様に。おかしいなぁ・・・Aさん不思議に思ったけど、明日また撮り直す事にした。
でもって、夜ですよ。Aさん自分の部屋で休んでた。しかしど〜も寝つきが悪い。あの写真が気になるってんですよ。
ちょうど部屋に持って来てたので、封筒空けてもう1度アッシマーの写真見てみた。

「あっ!!」

Aさん思わず叫んだ。今度は、アッシマーが完全に真横向いてて、左腕も折りたたまれてるって言うんだ。
あり得ないんだ!!絶対あるわけないんだそんな事!!写真ですよ??写真に撮った物が動くわけなんかない!!
Aさんゾーッとして、引き出しに写真しまった。きっと目の錯覚だ・・・Aさん、自分にそう言い聞かせて、何とか眠りについた。
でもって、夜中の2時ごろだったそうですよ。目が覚めた。どぉ〜してもあの写真が気になる・・・
Aさん、これが最後と思い、引き出しから写真取り出して、勢いに任せてガーッと見た。

「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁぁぁーーーーーーーーっ!!!」

完全に真後ろ向いたアッシマーが、両腕と両足も折りたたんで空中に浮き、今にも変形しそうな写真だったそうです。
見ちゃいけない!!これ以上見ちゃいけない!!Aさん、引き出しに写真放り込み、鍵閉めた。
その写真ですけどね、今でも連邦に資料として残ってるそうですよ・・・あれからだぁ〜れも見てないらしいんですけどね。

「稲川さん、完全に変形したアッシマーなんて、怖くて誰も見たくないですよ・・・ハハハ・・・稲川さん見てみます?」

Aさん、そうアタシに言ったんですけど、さすがのアタシも見る勇気なかったですよ・・・えぇ。

122 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:53:40 ID:???
>>121
アッシマーがーっ!!

123 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 01:57:43 ID:???
12月のある日、CさんはいつものようにMSデッキで新型MSを待っていると
ちょうど新しいMAが搬入されてきました
乗ろうと思ってCさんが搬入を見ていると、一人の整備兵がフラフラとMAに近付き
運悪くそれをハンガーに固定してしまいました

「キャー!!」

辺りに悲鳴が響き渡りました
なんとそのMSには足がなかったのです

Cさんは近くの技術士官に聞きました
「足がついていないようだが?」
士官は答えます
「足なんて飾りです。偉い人にはそれが解らんのですよ」

そう、そのMAはそんな状態でも実戦投入可能だったのです
12月の戦争末期の寒い台所事情が開発費を収縮させたからでしょう
CさんはMAに乗せられ、そのまま二度と還ってくることはありませんでした

※このMAはジオングと呼ばれ、足がなくとも手だけで追いかけてくるといいます
 また、一説によると首だけになっても追いかけてくるとも言われております

124 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 02:41:34 ID:???
だからつまらないのはよせやーい

125 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 03:22:02 ID:???
霧の深いある晩の話です
人里離れた畦道を歩いていると急な雨が降ってきたのであわてて廃屋に飛びこんだんです
やけに肌がヒリヒリするなあと思いつつ服を乾かしてると地下のほうから
ガタガタ・・ガタガタ・・・音がするんです
ちょっと怖いけど地下への階段を降りることにしました
「だれかいますかぁ〜いたら返事をしてくださ〜い」
呼びかけるのですが案の条、返事はありませんでした
薄気味の悪い階段を降りきった所に扉がありました
勇気を振り絞って扉を開けると信じられない光景が目の前を覆いました
なんと切断された上半身と胴体と下半身が床をはいずり回ってるんです
しかもなにかぶつぶつ上半身がつぶやいています
その有様に恐怖を顔ひきつらせつつも近寄って聞いてみました
「どうしたんだい」と
するとこう答えました
「憎しみを・・・血を吐き出せ・・・頭だけ・・・考えるな・・・」
もう恐怖の限界、震える足に鞭を撃ち廃屋を飛び出しました
後日、廃屋をおとずれたのですが見るも無残に焼け落ちてました
あれはなんだったのでしょう・・・

126 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 05:06:21 ID:???
>>125
オカルトに逝ってよし、もう来るな怖くもないし。

127 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 12:05:01 ID:61ETRL2X
これ、アタシが実際に体験した話なんですけどね。ある番組で怪奇特集組む事になったんですよ。
でもって、富士の樹海でロケしようや、って話になった。その日、夜ロケバスでもってアタシとスタッフ数人で行きましたよ。
とにかく、霊の出そうな場所をポラロイドカメラで撮りまくりましてね。レポーターの女の子も、い〜ぃリアクション取ってたんだ。
所が、しばらく経って、音声さんが妙な事言ったんですよ。

「稲川さん、何か聞こえませんか・・・?」

と言って、ヘッドフォンをアタシに差し出したんですよ。でもってアタシがヘッドフォンつけてみると、

「甘いわドモン・・・」「しぃぃぃぃぃぃしょぉぉぉぉぉぉ・・・」

確かに何か聞こえるんだ・・・とぉ〜くの方でもって、男2人が言い争いしてるような感じなんですよ。
しかもだんだんこっちに近づいて来てる!!レポーターの女の子も脅えきってるんだ。

「甘いわドモン・・・」「しぃぃぃぃぃぃしょぉぉぉぉぉぉ・・・」

アタシ、音声さんの方向いて「録れてる?」ってジェスチャーしたら「えぇ、録れてます」って言った。
アタシ、思い切って樹海の木々をガーッと掻き分けて、声のする方へポラロイドでもって
バシャーッと撮りまくったんだ。そしたらすぐ目の前で

「甘  い  わ  ド  モ  ン  !  !」
「し  ぃ  ぃ  ぃ  し  ょ  ぉ  ぉ  ぉ  !  !」

もうみんな半狂乱ですよ。みんな必死になってロケバスまで逃げ帰った。でもって、一息ついて写真を確認してみたんですよ。

「稲川さん、これ放送できませんよねぇ・・・ヤバイですよねぇ・・・」

ディレクターが真っ青な顔して、ポラロイドの写真2枚握ってる。アタシ、見ましたよ。1枚目は、白髪の三つ編みの老人と青年が、
戦ってるんですよ。夜中の富士の樹海ですよ?あり得ないんだ!!この世の物じゃないんだそんなもの!!2枚目は、その老人が素手で
巨木をなぎ倒してる写真でした。ヤバイ。ここから早く出よう。アタシがそう言うと、運転手さん頷いてロケバスのエンジンが

「ブルン・・・ドッドッドッドッ・・・」

とかかった・・・あれっ??みんな一斉に不思議な顔したんですよ。と言うのもですね、
「ドッドッドッドッ・・・」って音は、ロケバスに乗った時からしてたんだ。だから、てっきり運転手さんがエンジン付けっぱなしで
待機してたもんだとみんな思ってた。・・・音は後ろから聞こえる。みんな一斉にロケバスの後ろ振り返った。
さっきの老人と青年ですよ。拳と拳が凄い勢いで打ち合ってるんだ!!その音なんだ!!「ドッドッドッドッ・・・」

も〜うみんな狂ったように逃げ帰りましたよ。ちなみにこの番組、ちゃんと放送されました。今でも記録に残ってるはずですよ・・・えぇ。

128 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 15:05:41 ID:???
やっぱり稲川ネタが一番出来がいいわw

129 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 16:33:32 ID:???
>>127
実は全然怪談じゃない罠(w
でも、一般人からすりゃ、そりゃこえーよ。

130 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 16:53:58 ID:???
面白れぇなぁ、ここ。
しかし、どっから元ネタ引っ張り出してくるんだろう?

131 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 16:59:41 ID:???
>>56

132 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 17:32:25 ID:???
いや、だからそれをどこで見つけてくるのかな?ってこと。

133 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 17:44:26 ID:???
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?98
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115613494/

134 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 17:53:44 ID:???
>>133
サンクス。オカルト板か。2年以上行ってないな。
都市伝説ネタは比較的有名なサイトでテキストが保存されてるから改変元は明らかだったんだけど、
稲川ネタは改変元のテキストの所在が分からなかったんだ。
まさかテレビの内容をそのまま覚えてて改変してるわけじゃないだろうし。

135 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 18:09:47 ID:???
>>134
いや、稲川ファンはそのまま頭で覚えてると思われ。全部じゃなくて要点だけ覚えてりゃネタになるし。
ココに毎日書いてるネタ師さんはその類だと思う。

136 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 18:29:49 ID:???
マジか・・・凄いな。
確かに、要点と語り口調さえ抑えておけばネタになりそうだけど。

137 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 19:46:12 ID:???
ワタシの知り合いにFさんっていう女の子がいるんですよ。その子から聞いた話なんですが
その子の彼氏というか幼馴染でKさんっていう人がいましてね、その人の話なんですが・・・

その人はグリプス戦役で大活躍して、戦後長期休暇をもらいまして、その休暇を利用して一人旅行に行ったらそうなんですよ

宿泊先は古い和風の旅館なんですが、そのKさん霊感が強いらしくて、着いた時から誰かに見られてる感じがして
トイレにいるときも、風呂に入ってるときも、有料テレビ見てるときも、その変な視線を感じる
しかもに夜も遅くなってくるとその視線が強くなってきて、Kさんも「気持ち悪いなー」と早めに寝ることにしたんです

布団に入ろうとするとどこからとも無く「おにいちゃーん。おにいちゃーん」と言う声が聞こえてきてね
家族連れで泊まってる人がいるのかな?と思って最初は気にもとめないでいたんですが
あまりにもその声がしつこいので注意してやろうと思って、Kさん部屋の外に出てみたんだけど誰もいない
おっかしいなーと思いまた布団に入ろうとするとまた「おにぃちゃ〜ん。おにぃちゃ〜ん」と声が聞こえてくる
あまりにうるさいのでフロントに電話したんです

「もしもし、なんか女の子が騒いでて、うるさくて眠れないんですが注意してやってくれませんか?」
「はい?何のことでしょうか?用件がよくわかりませんが?」
「何のことじゃないでしょう。こちとら遊びでやってるんじゃないんだよ!」
「と言われましても、本日お泊りのお客様は、あなた様一人でございますが」

うわー気持ちわるーと思ってKさんは布団の中に潜りこんで、必死に寝ようとしたんだけど
その声はおさまるどころか、どんどん大きくなって近づいてきて、ついにKさんの泊まってる部屋の前まできて止まった
グリプス戦役で鬼神のごとく活躍したKさんも、これには参っちゃって
「俺は・・・こんなところで死にたくない」ともう泣きそう
でも部屋の前で声が止まって、しばらくたっても何も起きないから、もう大丈夫かな?と恐る恐る布団から顔を出して
「あーやっぱり気のせいだったんだ」
すっかり安堵したKさんが寝ようとしたら

布団の下から無数の手が出てきて、Kさんの手足をつかんだ
そしてふすまの開く音。かろうじて動く首を動かして、ふすまの方をみたら、薄気味悪い笑みを浮かべた女の人がこっちを見てる。そして

「見  つ  け  た  お  兄  ち  ゃ  ん」

それ以降の記憶はKさん無くしちゃったみたいで、どうなったかわからないんだけど、問題はその後
家に帰ってからのKさん、、寝てるときに「ロザミィが・・・、ロザミィが・・・」と苦しそうにうわごとを言うんだって
Fさんが不安に思って何があったのか聞いたらこんなことがあったって話してくれた
そしてその翌日からだ、Kさんがおかしくなっちゃったのは
日中「星がいっぱいだ〜」とか彗星がどうのこうのと変なこと呟くようになっちゃった

Fさんはそんな彼を今でも熱心に看護しているそうだよ

138 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 19:51:55 ID:???
>>137
ガンダム抜きでも素で怖いじゃんか・・・

139 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 20:56:06 ID:1x/TjSQm
これ、アタシの知り合いのνガンダムが体験した話なんですけどね。皆さんもご存知でしょ?νガンダム。
すんごい機動力でもって、ビュンビュン動くんだこれが。しかし、こうなれたのは少々気味が悪い経緯がありましてね・・・

ある夜、非番だったもんでνガンダムが街を1人でブ〜ラブラ歩いてた。夜風が気持ちいぃ〜んだこれが。
そしたら、真っ赤なボディした美女に声かけられた。名前をサザビーって言ったそうですよ。

「良かったら飲みにでも行きませんかぁ〜」

νガンダムも男ですからね。美女にそんな誘われ方したら、悪い気がするわけがない。
こいつぁ〜いいや〜ってなもんで、ヒョイヒョイついてっちゃった。近くのお洒落なバーでもって、
あ〜でもね〜こ〜でもね〜盛り上がってた。で、若い2人ですからね。成り行き上、そのままホテル行っちゃった。

でもって、翌朝ですよ。νガンダム目が覚めた。所が、横に寝てるはずのサザビーがいないんだ。
あれ〜先に帰ったのかな、と思って、顔でも洗おうと洗面所に立ち上がった。
・・・何か妙な感じがしたってんですよ。体がメチャクチャ軽いんだ。凄い活力も沸いてる。
νガンダム、不思議に思いながらも洗面所に入った。するとその洗面台の鏡に

「サ  イ  コ  フ  レ  ー  ム  の  世  界  に  よ  う  こ  そ」

って書いてあった、って言うんですよ・・・

「稲川さん、性能上がるのは嬉しいけど、勝手に改造されるのは何か違うんだよなぁ・・・」

νガンダム、バズーカトラップするたんびにアタシにそう言うんですよ・・・

140 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 00:40:20 ID:???
あたしね、さっきオカルト板覗いてみたんですよ。ええ。2ちゃんの。
130から136あたりのレス読んだあとですよ。
したら稲川淳二のイントロドンとかいうスレがあって、なーんとはなしに開いて……
ウウァッ!
あたし思わず声上げちゃった……!
そこね、たとえば「きったな〜くなってる」 こんなたった一言から、稲川淳二のどの話の一節か当てる! 当てちゃってる!
ありえないんだそんなこと! 普通わかりっこない! けどスレ住人、次々問題当ててってる……!
おいよせや〜い、って初めは思ってたんですけどね……
違うんだ! そうじゃないんだ!
考えてみればあたしたちだって、たとえば「フラミンゴ」の一言でガンダムのどの話かわかっちゃう……!
まったく一緒なんだ……!

「稲川さん……染み着くってこういうことなんですね……」
あたし、パソコンに向かってそう言ってましたよ。ええ。

141 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 01:25:16 ID:???
ハ・・・ハ・・ハックショーン サブッ・・・

142 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 03:59:25 ID:???
あたしの友達にハイザックがいましてね。この人が学生時代の話ですよ。

ある時ザク友達四人で海ィ行くことになったんですけどね。途中で寄った補給基地で、仲間の一人、ザクマリナーのヘリウム3だけが出てこない。
お前影薄いなー、なんてみんなでからかったりしながらね。
でもってみんな、海に着くと宿に荷物放り込んで泳いでた。遊び疲れて宿に帰ってみると……三人なんだ。あのザクマリナーだけ帰って来ない。
とはいえ、泳ぎの達者なザクマリナーのことですから誰も心配なんてしやしない。
どぅせあいつのことだから、かわいいハイゴッグでも見つけてどっかしけ込んでるんじゃないのかぁ? てなもんですよ。
食事して風呂入って。三人で布団敷いて横になって、ウトウト〜ウトウト〜してると、
「……お休み中のところすみません……」
ふすまの向こうから声がする。
それ、宿の主人なんだ。
聞くと、海でもって土左衛門が上がって、誰だかわかんないから、客に確認してるんだっていう。
まさかとは思いましたけどね。三人、心配ンなって警察署に行くことにした。

行きますとね。「こちらです」っておまわりさんに案内された格納庫の床に、長〜いブルーのビニルシートが置いてあるんだ。
どうやらこの下に遺体があるらしい。
……けど変な話ですよね。普通なら、遺体はベッドに寝かせますよね? 床になんか置かない。
それにそのシート、MS1機分にしちゃあ長すぎる。
無言のおまわりさんに目でもってうながされて、ハイザックさん嫌だったんだけど、上からゆーっくりとブルーシートめくってって……
顔が見えた。
三人、黙っちゃった。
そいつなんですよ。ザクマリナー。
「お知り合いの方ですか?」
っておまわりさん聞くもんだから、
「ええ、間違いありません」
「そうですか。それはお気の毒です」
ってね。でもハイザックさん、どぉーしても気になるもんだから、
「こいつ水陸両用だったのに、なんでこんなことになっちゃったんですか……?」
聞くとおまわりさん困った顔で、
「それは、その……」
言いにくそーにしてる。
「こっちは友達が死んでるんですよ! ちゃんと説明してください!」
「……」
「ひょっとして……この長いシートと何か関係あるんですか?」
「…………はい」
「めくっていいですね?」
「………………………………はい」
ゆーっくりシートをめくっていく。よっぽど苦しかったんでしょうね。ザクマリナーの顔、引きつっちゃってる。肩ン所が見えて胸が見えて……
……ん?
腹の所でね。何かにょろにょろしたもんが見えたっていうんですよ。
これ以上見ちゃいけない……! 頭の中で声がするんですけどね、原因は知りたい。
ゥアッ! って一気にシートはがすと、

う、ぅわあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!

……ザクマリナーのね。
腰にがっしりと、アッグガイがヒートロッドでもってしがみついてたっつうんですよ……!
水中でこんなもんにしがみつかれたせいでもって、ザクマリナー、泳げなくなって溺れちゃったんだ……!
「何ですかおまわりさんこれぇぇっ!?」
「いや、近所のアッグガイでもってね、設定はされたけどフィルムにもならなかった、もう生産されていない機体なんです……」
って言うんです。
「そんな機体がなんで友達にしがみついてるんですか……!?」
聞くとね、
「それがわからないから……私たちも困ってるんですよ……」
おまわりさん、そう言ったらしいですよ。

143 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 08:47:09 ID:???
グロイ・・・

144 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 08:50:44 ID:???
>>141>>143
GJGJ!!!!

145 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 13:30:09 ID:7tbPNzMo
これ、アタシの話なんですけどね。アタシもガンダム嫌いじゃないもんだから、ついつい玩具とかフィギア買っちゃう。
大体、ガチャポンのヤツのを集めてるんですけどね。100円200円の割りに、出来が良いんだこれが。うん。
でも、普通に買っちゃうとダブッちゃうもんだから、2ヶ月に1回くらいのペースで「まんだらけ」行くわけですよ。
そこなら最初からセットでもって売ってるんだ。これは、そこでアタシが体験した奇妙なお話です・・・

その日も、いつもの様にフィギアコーナーに来てたんだ。玩具やフィギアがい〜っぱいある。
こりゃいいや〜ってなもんで、童心に返った心地で楽しんでましたよ。すると、ある曲のイントロが聞こえてきたんですよ。

「チャン・・・チャチャチャンチャンチャン・・・チャチャチャン」

おっ。アタシピーンときた。「BEYOND THE TIME」ですよ。逆襲のシャアのエンディング曲ですよ。
良い曲ですわな。でもってTMNもアタシ好きだったもんで、ワクワクしながら曲始まるのを待ってた。前奏が終わり、歌の出だしになった。

「ユービロングトゥミー♪ さよなーらーいーえーなーくてー」

・・・あれっ!?・・・おかしい・・・ボーカルの声が違うんだ。宇都宮さん、こんなに音痴じゃないんだ。
アタシ、イヤ〜な予感がして、人が集まってる、店内の小さなステージを見た。

「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーっ!!!」

店員なんだ!!まんだらけの店員が、シャアのコスプレして「BEYOND THE TIME」歌ってるんですよ!!
しかもつまみ枝豆みたいな貧相な顔した男なんだ!!尋常じゃない!!尋常じゃないんだこんな店!!
アタシ、そこで意識がスゥ〜ッと・・・気がついたら、店外にあるガチャポンの前に倒れてましたよ。

「淳ちゃん、まんだらけなんてまだ良い方だよ・・・アニメイト行ってみなよ。地獄だよあそこは・・・」

アタシの友人、なんともいえない表情でそう言ったんですよ・・・えぇ。

146 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 14:09:25 ID:???
>>145
ハゲワラ。
アニメイトは地獄なのか(w

147 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 14:33:14 ID:???
まぁ、ある意味地獄の一丁目ではある。...( = =) トオイメ

148 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 16:37:19 ID:???
>>145
ハゲワロスwwww
つーか、それ実話だろ?(w

149 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 17:54:46 ID:???
>>145
マンダラワロスwww

150 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 19:02:50 ID:???
>>145
俺、たくさん買ったら歌っても良いって言われたよ
歌ってないけど…

151 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 19:51:32 ID:???
ごっつええ感じのコントで、バーで山下達郎の「クリスマス・イブ」のイントロがかかって、
バーテンの今田が急に歌いだして、浜田が「お前が歌うんかい!!」っての思い出したw

152 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 23:11:19 ID:???
>>142の元ネタは稲川順二の映画っぽいな。

153 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 09:17:10 ID:???
>>152
映画でもあったかも知れんけど、TVでもしょっちゅう話していたネタだよん

154 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 13:13:35 ID:tQ+oNFR4
アタシの友人でもって、連邦の戦艦で働いてる人がいるんですよ。大尉さんなんですけどね。
前線にいる戦艦なもんだから、結構ハードなんだ。休みもなかなか取れないんですよ。
その人から聞いた話なんだけれども、よく艦内のエレベーターが故障する、って言うんですよ。

「まいっちゃったよ稲川さ〜ん。急いでる時に限ってエレベーター止まっちゃうんだ。やんなっちゃうよ〜」

とにかく、よく故障するらしいんですよ。じゃあ1度エレベーター見てもらおうや、って話になって、
整備士に見てもらう事にした。1人が、エレベーターの奥に降りてったんですよ。もう1人は上で見てる。そしたら

「おぉ〜い、そっちに何かあるぞ〜」

上で見てた整備士が言うんですよ。下に降りてる整備士がそっちの方に行った。

「あっ、あァァァァァァァぁぁぁぁッぁぁあっぁぁぁぁぁーーーーーーーーーっ!!!」

下から物凄い叫び声がした。

「おぉぉぉぉぉぉぃぃい!!上げてくれ!!上げてくれよおいぃぃぃーーー!!」
「どうしたーーーーーーーーーーー!?」

半狂乱になってる整備士を、急いでロープでもって引っ張り上げたんだ。顔真っ青ですよ。整備士、言った。

「お前・・・お前下に死体があるぞ・・・!!」

死後、3ヶ月だったそうですよ・・・戦艦ですよ?最新鋭の。その死体、新人の軍曹さんだったらしいんだ。
所が新人なもんだから、別にいなくなってもだ〜れも気にしやしないんだ。

「自分を見つけて欲しかったから、エレベーター止めてたんじゃないか」って人と、
「いやいや、元々エレベーター故障してたんだよ。でもってドア開けたらエレベータ来てなくて、
 そのままあの軍曹、落っこちちゃったんだよ・・・」

って言う人もいたそうです・・・何と言いますか、大宇宙の孤独、冷たさと言いますかねぇ。
なんとも不思議で、せつな〜いお話ですよねぇ・・・

155 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 15:12:28 ID:???
>>154
それ全然ガンダム関係ないし(w
いや、怖いけど。

156 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 16:58:04 ID:???
おっかねえよぉ

157 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 21:16:05 ID:???
職人さ〜ん
素で怖い話よりも面白い話をしてくださ〜い

158 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 21:42:12 ID:???
せつないのはよせや〜い

159 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/21(土) 22:13:37 ID:+RasBFnS
全米が上げた

160 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 15:33:44 ID:C7dUfHbf
アタシの知り合いでもって、Aさんって方がいるんですよ。Aさん、一時期ガンダムのアニメ製作の仕事してたんですよ。
あの有名なTさんとも、何度も一緒に仕事したそうです。これは、Aさんがその頃体験したお話です。

Tさんね、Aさんの上司なんだけれども、非常に変わり者なんだこれが。例えば、自分が作ったアニメのDVDなのに、
「こんなDVD買っちゃいけません」とか「大人に騙されてプラモなんて買っちゃダメです」とか
平気で言っちゃう人なんですよ。スポンサーが真っ青になるような事ばっかり言っちゃう様な、そんな人だった。
で〜ある日、ラジオでもって、TさんとFさんが対談する事になった。Fさん、あの賛否両論を巻き起こした、ガンダムSE○Dを
製作した人なんだ。周りは非常に緊張した様ですよ。何せ、大物2人の対談ですからね。
その場にいたAさんも、非常にピリピリした空気を感じたそうですよ。やがて、録音始まった。
所が、2人ともほとんど喋らないってんですよ。空気がどよ〜んとしてる。周りの緊張がピークに達する時、Tさん重い口を開いた。

「Fさん、貴方以前は(F田満夫)名義で仕事なさってましたよね」
「えぇ、それが何か?」
「所が今は、己津央と改名されてる。ボクの由悠季の真似ですか?こんな所まで真似しないで下さいっ!!」
「い、言いがかりだっ!!」

周りのスポンサー、ディレクター、スタッフ、シ〜ンとして、みんな顔真っ青ですよ。
Aさんも固唾を呑んで見てる。所が、ヒートアップしたFさん、言っちゃいけない事を言っちゃった。

「こ     の     ハ     ゲ     が     !     !」
「な・・・・・・小生はぁぁぁっぁぁっぁっ!!!き、き、き、君はーーーーーー!!!」

もう、取っ組み合いの大乱闘ですよ。Aさん、そこで意識がスゥ〜ッと・・・結局このラジオ、放送されませんでした。

「稲川さん、俺スタジオジ○リに転職して正解だったよ・・・」

Aさん、複雑そぉ〜な表情でアタシにそう言ったんですよ・・・えぇ。

161 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 18:19:13 ID:???
>160

GJ…?

162 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 19:06:35 ID:???
>>160
リアルでありそうな怪談ですな
GJ

163 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/22(日) 20:57:27 ID:???
('A`)

164 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 11:05:49 ID:???
どうかな

165 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 12:51:35 ID:5R6Fh+DL
ハマーンのネオジオンでもって、非常にその〜狂信的なハマーン信者と言いますか、
心酔しきってる士官がいましてね。Mさんって言うんですよ。ハマーンからもらったバラの花を
コーティングでもって腐らないようにして、大事にとってる様な人なんだ。うん。
でもってある日、部下のGさんが、上官であるMさんに用事があったもんで、Mさんの部屋の前まで来た。
ドアを開けようとすると、なんか部屋の中から声がするってんですよ。

「ハマーンさ・・・我ら迷える子羊たち・・・お導きくださ・・・」

かすか〜に声が聞こえるんだ。Gさん気になったもんだから、そ〜っとドア半開きにして見てみた。

「あぁぁぁっぁぁあぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーっ!!!」

Mさん、パンツいっちょですよ。ビキニタイプのパンツにバラの花さして、ブリッジの姿勢でもって
シ〜コシ〜コやってたんだ!!やなもん見ちゃったなぁ・・・Gさん帰ろうとしたんだけれども、
大事な用件だったもんで、ドア閉めて改めてノックしたんですよ。

「コンコン・・・M様、ちょっとよろしいですか」

ドッタンバッタン、部屋の中から音が聞こえる。急いで服着てるんでしょうね。

「よし、入れ」

でもって、Gさん用件をMさんに伝えて、帰ろうとした時

「おいG。お前何か聞かなかったか?」

Gさん、テンパってたもんだから

「私は何も見てません!聞いてません!迷える子羊の事など何も知りません!!」

ポロッと言っちゃったんですよ。するとMさん、地獄のそこから響くような声で

「見               た                な」

Gさん、意識がスゥ〜ッと・・・気がついたら、2度と出世できない体質になってたそうです・・・

166 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 13:58:30 ID:???
これは有名な話だから今更話すのも何なんですけどね・・・

一年戦争中にAさんという有名なパイロットがいたんですよ
名前を出すまでもなくわかっちゃうと思いますけど、一応名前はふせておきます

その彼乗せた戦艦が宇宙でドムの集団に襲われちゃったんですよ
でもAさんも慣れたもんでして、ささっと積んであるMSに乗って退治に向かったわけですよ
なんたって連邦のエースパイロットですからね、ドムがいくら来たって怖くない
「ひとーつ。ふたーつ。みっつー」と落とした機体を数える余裕まであって
あっという間に13機を全滅させちゃった

一仕事終えて帰還したAさんに、B艦長が労いの言葉をかけた
「さすがだなA。12機ものドムをあっという間に全滅させるとはな」
あれれ?Aさんは不思議に思って聞き返した
A「俺が落としたのは全部で13機のはずですが・・・」
B「そんなはずはない。レーダーのMS反応は12機だけだったぞ」

おかしいと思ったAさんとBさんは、戦闘記録のために録ってあるビデオを見直してみた
そしたら確かに13機いるんだ。でもレーダーの記録を見たら12機しかいない

Aさんは気味悪く思ったけど、まぁ終わったことだから忘れようとおもって、MSの整備に向かった
そしたらそこで整備員がAさんのMSに集まって何か喋ってる
Aさんが近寄ってみると整備員の一人がAさんに
「おい、A・・・これ見てみろよ・・・」と
何のことだろうと思って覗いて見てみると、MSの脚の部分に

「踏 み 台 に さ れ た 恨 み 忘 れ ぬ ぞ」
という真っ赤な文字とドムの手首がついてた

ありえないんだこんなこと。出撃前にちゃんと機体チェックして、こんな落書きないのを確かめたし
第一今回の戦闘中に脚をつかまれてなんかないんだ
しかもよく調べてみるとその手首、リックドムじゃなくて陸戦用ドムの手首だったんだ

それ以来Aさん、踏み台が怖くなって高いところ上れなくなっちゃった
「人を踏み台にするなんて、僕は取り返しのつかないことをしてしまった・・・」
酒を飲むたびにAさんこう呟くんですよ

167 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 16:28:01 ID:???
〈OP〉
♪盛り上が〜れ〜 盛り上が〜れ〜 盛り上が〜れ〜 稲川〜
 君よ〜 よせや〜い

〈Aパート〉

こうやってあちこちで怖い話してますとね、
「稲川さん、私、霊とか一回見てみたいんだけど、どうやったら見えるようになるんでしょうかね」
なんてこと言って来る人いるんですよ。
よしなさい、ってなもんですけどね。
死んだ人見えたって、何もいいことなんてありゃしないんだ。

あたしの知り合いでもってAさんって人がいましてね、この人も霊が見える。いわゆるNTって奴ですよ。
こないだもいっしょに酒飲んだんだけど、そいつ、
「稲川さん、このNT能力って奴、なんとかなくす方法ってないんでしょうかねぇ」って言うんだ。

そいつがはじめて霊見たのは、戦闘の最中でもってね。
もうだめだ〜って思ったとたん、頭ン中に、世話ンなった女性士官のMさんの顔が浮かんだ。とっくに死んじゃってる人ですよ。でもって、

「 ダ イ ジ ョ ウ ブ 」

……声が聞こえた、てんですよ。
したら、本当になんとかなっちゃった。
というのはね、仲間の一人がコアファイターでもって、敵に特攻しちゃったんだ……!
おかげで戦闘には勝てたんだけど、特攻した人死んじゃった……!
それ、あの女性士官に引っ張って行かれちゃったんじゃないか、ってAさん言うんですよ……!
特攻した人、大ケガしてて、とてもじゃないけど体動かせるような状態じゃなかった……! 
なのに無理矢理コアファイターに乗り込んで、測ったようなタイミングで特攻してる……! 何かに操られてたとしか考えらんないんだ……!
Aさんあんまり怖くって、涙流しながらその女性士官の名前呼んで、
「Mさんどうか成仏してください……Mさん成仏してください……Mさん成仏してください……Mさぁん……! ナマンダブナマンダブ……」
必死で祈った。

その祈りが通じたのかどうかはわかりませんけどね。それからはAさん、もうMさんのこと見なくなった。
けどこの話、これで終わりじゃなかったんですよ……

〈Aパート終了。アイキャッチ〉
ダンダ〜ン……! ダダダダ〜ン……! うぅ、うわああああああああああああああっ!?

168 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 16:31:55 ID:???
〈CM〉
稲川驚異のメカニズム! 怖いから聞かないで! ポニーキャニ○ンより!

〈Bパート開始。アイキャッチ〉
ダンダ〜ン……! ダダダダ〜ン……! ありえないんだそんなこと……!


しばらくしてね。このAさん、あるところでもってある軍人さんと出会った。
仮にWさんとしときましょうか。この人、あの女性士官、Mさんのフィアンセだった人なんだ……!
 Aさん、社交辞令でもってね、
「すいません、僕がもうちょっとうまくできてたら」って言ったらね、Wさん突然怒り出しちゃった。
「うぬぼれるなAくん! 戦いはきみ一人の力でどうこうできるものではない!」
言われてAさん黙っちゃった。
実はこのAさん、かなりすごい人でもってね。
ズブのシロウトだったのが、ジオンのエースパイロットの攻撃をしのいで地球に降りて来て、北米の総司令官やっつけて、追って来たベテラン部隊返り討ちにもしてるし、昔レビル将軍を捕まえた黒い三連星やっつけちゃってる。
TV版では大きな作戦に影響しただろう二重スパイ見っけたり、飛んできた核ミサイルの弾頭切り落としたりしてる。あきらかに一人でもって戦局変えてるんですよ。
なのにそう言われたわけですからね。
「もっと上手にやらなくちゃあいけないのかなあ」って、Aさん真面目なもんだから、そんなふうに思っちゃった。

ところがそのちょっとあとに戦闘が起こって、それでもってこのWさん、戦死しちゃったんだ。
それからですよ。Aさん、しょっちゅうこのWさんのこと見るようになっちゃったのは。

Aさんががんばって活躍して、あー今日はいい仕事したなー、って思って気持ちよーく母艦に着艦すると、頭ン中にWさんが出てきて
「うぬぼれるなぁぁぁ……」
って言う……!
一瞬ですよ。けどいい気分台無しですよね。
もっと活躍したらWさんも出てこなくなるかもしれない、って思ってAさん必死でがんばった。
けど、リックドム1ダース3分で落としても、変なオーラ出して連邦艦隊粉砕しまくってる緑色の二本足落としても、帰ってくるとやっぱり、
「うぬぼれるなぁ」
Wさん出てくる。
Aさんもう嫌んなっちゃってね。
がんばっても出てくるのなら、もう一線から離れちゃおうってなもんで、一年戦争が終わったのをきっかけに、羽振りのいいティターンズにつっかかるようなことして、わざと軟禁された。
それでとりあえず、Wさんを見ることはなくなったらしいんですけどね……

実は今そのAさん、昔の友達から、エゥーゴかカラバに来ないか、って誘われてるらしいんですよね。
昔の付き合いもあるんで、どうしても断れない。断れないんだけど、もし活躍しちゃったら、またWさんが出てくるかもしんないと思うと嫌で嫌で仕方ない。
なもんで、なるべく活躍しそうにない機体を回してくれるように頼んだらしいですよ。

「どこまで活躍すればWさん、僕のこと許してくれるんですかねぇ……それこそ隕石押し返すとかして地球の危機でも救わないと駄目ですかねぇ……」
Aさん、暗ーい顔でそう言ってましたよ。

NT能力なんて持つもんじゃあない。これは、そういう話ですよ……

〈ENDING〉
アムロ〜

振  り  向  か  な  い  で ・ ・ ・ !

169 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 18:15:44 ID:???
>>167-168
えっ?
皆の意見はどうなんだろ・・・


170 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 19:05:02 ID:???
>>166
GJ!

171 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 19:59:29 ID:???
私の叔父が小さいころの話なんですけどね・・・

叔父は小さいころ砂漠に住んでいまして、そこに噂のお化け屋敷があったらしいんですよ
妖怪婆が出るとか、髭もじゃのお化けが出るとか、死んだザクの霊がうろついてるとかで
小さかった叔父は、友達を集めて肝試しに行ったんですよ

見た目は普通の家・・・というより古ぼけた酒場みたいなところでしてね、そんなにボロくはなってなかったみたい
中に入ってもいたって普通。少し腐ってる程度でどうってことなかった
なーんだ、やっぱりただの噂だったんだと思って帰ろうとしたら、奥の部屋から何か物音が聞こえてくる
何だろうと思って叔父の友達がドアの前まで近づくと、いきなり部屋から何かが出てきてその子を連れてっちゃった
「おいどうした!○○」
叔父や残りの友達が追っかけて部屋に入ってみると
部屋の中に「あれ」がいたんだ
どう見てもザクのお化けにしか見えなかったみたいだけど、ありえないんだこんなこと
だってそのザクの霊、青く光って手から気味の悪いウネウネしたもの出してるんだ
そんなザクは絶対ありえない!存在しない

そのウネウネしたものに友達は捉まれてた
「た、たすけて・・・」
でももう助けるとかそういうところじゃないしかも怖くなって叔父が
「ざっ、ざっザクだー。ザクがでた〜」と叫んだら、その霊

「ザ ク と は 違 う の だ よ 、 ザ ク と は」

もうザク本人がお化けだと認めちゃって、叔父と友達は一目散に逃げ出した
その屋敷からずいぶん遠くまで逃げてから気づいた。○○がいないんだ
ウネウネしたのに捉まってたから逃げれなかったんだ
助けに行きたくても怖くて助けにいけないし、仕方なく、明朝、みんなの家族を連れて探しにいったんだ
昨夜行った屋敷のあの部屋で叔父たちが見たものは、冷たくなった○○君の死骸だった

死因はこれまたありえない、感電死。もちろん、あの屋敷には電気は繋がってないし
その日は雨も降ってなくて、雷が落ちたわけも無い
結局、彼は変質者に襲われたってことで曖昧なまま終わったんだけど
叔父は変質者のせいだとは全く思ってない

叔父に何度もその死んじゃった彼の名前を聞いたんだけど、教えてくれない
でも先日、酔ってるときに隙をついて聞いてみた
「名前は・・・たしかリュウって名前だった。
俺も年取って、昔のことなんてさっぱり覚えてないけど、このことだけはちゃんと覚えてる
面倒見の良い、兄さんみたいな人だったよ」

172 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 22:15:29 ID:???
>>GJ!
良い仕事してますな

173 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 22:32:47 ID:???
>>167
>Mさぁん……! ナマンダブナマンダブ……
のあたりは爆笑。そんな理由だったのか!!

>>168は蛇足かな。ながいのイヤなんだよ!

174 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 23:51:28 ID:VLZ/1Tdn
感想は面白いなら「面白い」「ワロタ」とだけレスし、つまらんと自分が思ったらスルーしろ。
>>173みたいな感想は自演と疑われても仕方ないし、荒れるだけ。

しかし、さすがにネタが尽きてきたのか、面白さのピークは>>1から>>145までくらいだな。

175 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/23(月) 23:56:32 ID:???
>>166とかもかなり上手いと思うけど?
まぁ一番好きなのは>>78ダケドナー

176 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 00:07:32 ID:???
頭大丈夫ですか?

177 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 00:22:29 ID:???
>>167 >>168 テラワロタ

178 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 02:03:24 ID:???
>>174
うるせーよ。自治廚が!
マイルールを勝手に作るな!!
帰れ。消え失せろ!

179 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 07:52:50 ID:???
>>174
おまい自己矛盾してるよ!!


>>168はGJだと思う。

180 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 11:21:55 ID:ZrU2fUFB
妙な評論厨が出てレベルが低くなったなここ
>>173=>>178

181 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 11:24:29 ID:???
馬鹿は放置してりゃいい
ネタのレベルから見て、以前毎日来てた職人さん、最近来てないみたいだなぁ・・・

182 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 12:06:22 ID:???
文句つけるんなら自分でネタ投下しろ
それができないならグダグダ言うな

183 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 13:40:54 ID:???
普通に面白いのでチャンネルはこのままで。

184 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 14:27:57 ID:???
>>182
まさにお前の事だな

185 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 18:39:55 ID:???
いやいやいや、実はアタシこのスレ立てた>>1なんですけどね。
自分でもビックリするくらいの結構な数のネタ書いてきたんですよ。

4 ・6 ・12 ・17・ 37 ・46 ・53 ・54 ・65 ・68 ・75 ・78 ・83 ・91
93 ・103・ 111・ 121 ・127 ・139 ・145 ・154
(アンカー付け過ぎです、とエラーが出たので>>←つけてません)

これ、ぜーんぶアタシ1人で書いたんだ!!アタシも淳ちゃん好きなもんだから、
何とか記憶に覚えてる話でもって、ネタ書けた。所がもう、ネタがないんだ!!
ちょっと期間置いて、ツタヤかどっかでもって淳ちゃんのビデオ借りてきて
ネタ補充しようかと思うんですよ。ええ。他にも職人さんやふとネタ思いついた方、
気軽にど〜んどん書き込んでみて下さい・・・

186 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 18:44:58 ID:???
GJでした。
そんなあなたには以下の称号を。


                      ___
                  ,、-‐''"゛     ゛"''‐-、,
                /  ‐''"""""''‐-、、 |/ /\
               /  ∠:::::::::::::: 、、  |"''‐''""''、|
              /   ∠::::::::::::::::.  ゛"'| .|、-‐ ヽ|
             /、-、  /::::::::::::::: ''''''''' ノ、、| ''''''''' ヽ
                |/⌒/ |::::::::::::::::. (●) 、 、 (●) /
             | | //  |::::::::::::::、、-‐'''"  ヽ.ヽ ''‐-‐ヽ
             ヽヽ|   |::::::::::::::::    ,,ノ(、_, )ヽ、,,  .)
             人|   ヽ:::::::::::::::.  "イ.ェェェェェイ`  /    _______
             ( |   ヽ .|:::::::::::::::..  |,r-r-r-.|  /|    /
            (ヽ |    | | |::::::::::::::::: `ニニニニ´ ./ .|.| < マスタークール
            (ヽ <| |  || ヽヽ::::::::::::    、   /  ||.   \
           (ヽ )|| |  ||::::::::::::::::::       ) .( | ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (ヽ ) | 丶| \:::::::::::     /  .)/||
          (ヽ ) .|   \  \____  .ノ |
          (ヽ ) .|______      ̄| ヽ|
         (ヽ )┌''"        | ̄ ゛"''‐-.|、、
         (ヽ ) /          .|      | |
       __(ヽ/"''./           .|      .| |
__,,,,、--/     "''‐-、、__,     |      | |─、,,,,,
                    ̄゛゛"'''|      └┤   ヽ、、_

187 :宇宙稲川淳二:2005/05/24(火) 19:55:06 ID:???
>>185
泉ピン子顔のおばちゃん・・・失礼
松島奈々子似のマダムのお姿を思い浮かべてしまいましたよ
本家の私も夏休みに向けてネタを仕込んでいる最中です
マダムも頑張ってください


188 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 20:42:48 ID:???
アタシってのは稲川口調の真似だろうから、普通に男だと思うぞw >>185さん
しかし1人でそれだけ書いたのは凄いな。乙。

>>187さんももしかして>>185で挙がってる以外のレス番でもって、何個かネタ書いてきた人??

189 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/24(火) 23:53:52 ID:???
>>185
流石は稲川淳二、質はともかくネタの数が物凄いな

190 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/25(水) 16:16:04 ID:???
あたしの知り合いにベテランの軍人さんがいるんですけどね、この人が任務でもって地球行った時の話ですよ。
ある日砂漠ん中の町に、部隊のみんなで入ってった。
食事出してくれるところに行ったんだけど、ロクなメニューもない。
まあいいや、ってなもんで、注文は奥さんというか、正式に入籍はしてないんだけど、まあそんな人に任せることにした。
したらその奥さん、
できるものを14人前
って言うんだ。

ん……? 一人多いぞ……!

おかしい。
全部で13人のはずなんだ。
自分が隊長なんだから確かですよ。けど、こういうことに慣れてる奥さんが間違えるはずもない。
そん時、ふっと頭に浮かんだことがある。

怖い話で時々ありますよね。喫茶店に行ったらコップが一つ多く出てきて、ウェイトレスさんが、
お連れの髪の長ーい女の人はどうされました? 
って、いもしない連れのことを聞く……なんて話。

軍人さん背筋ゾクーーーーーーーーーーッとした!
今の状態って、これじゃないのか!
ひょっとしたら自分たち以外に、この場所にレイが1人、紛れ込んでるんじゃないか……!?
怖くて怖くて仕方ない。でも部下たちの手前、怖いから帰るとも言えない。
奥さんがなんか話しかけてきてるんだけど、上の空で適当に受け答えすんのがせいいっぱいなんだ!
落ち着け儂! うろたえるな! これが地球の霊現象というものだ……!
心ん中でもって、必死で自分に言い聞かせて、ライリーライリー祈り続けた。
その祈りが通じたんでしょうかね。幸いそれ以上は何も起こらなかったっていうんですけど。

「稲川殿、地球は歴史もあるせいか、様々なことがあるものですな。コロニーとは違うのだよコロニーとは」
軍人さん、青ーい顔でそう言ってましたよ。

191 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/25(水) 19:54:14 ID:???
うまいッ!

192 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 13:37:02 ID:???
>>190
Rさんて、意外と臆病なんですな。
周囲をグルリと1回みりゃ、すぐわかるってのに(w

193 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 00:45:34 ID:awXC5oM8
ageちゃえ

194 :緑色衰勢のエムイ ◆PDQn.lQAHo :2005/05/27(金) 02:49:47 ID:LAB4uqXu
ライリーライリー言ってるのワロスw

195 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 17:34:59 ID:???
最近エゥーゴとティターンズの戦争が激化してましてね。
アタシもティターンズ好きじゃないもんだからついつい戦っちゃう。
でもってエゥーゴのMSパイロットのA中尉という方がいらっしゃる。
先日彼がアタシに向かって「R!お前この前戦死したじゃないか!?」っ言うんですよ。
おいよせや〜いってなもんで人違いだと言ったんですね。
その場はなんとかおさまったんですけどね、去り際のA中尉をふと見たら背中に霊のようなものが見えましてね、




「 な ん て 時 に 来 る ん だ ぁ … 」


確かにそう聞こえましたよ、ええ。


196 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 00:43:32 ID:???
保守age

197 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 01:13:07 ID:???
自分で作ってみようと思ったんだけど、稲川節だと結構ムズイ。

誰かF91とラフレシアで怪談作ってください。

198 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 03:39:36 ID:JNBdoJjX
アレは一年戦争終結して少しした頃でしたかねぇ。ジオンから摂収した艦を見に行った時の事なんですけど。
そこを案内してくれる初老の整備員さんと中に入って行ったんですよ。結構古い艦なんですよ。
それで、搭乗員控え室の中を見ていた時に「コツ、コツ、コツ」ってブリッジの方に階段を上っていく足音がしたんで、「あ〜、整備員さんかな」と思ってたんですよ。
そしたら「Iさん、ちょっとこっち来て下さいよ」って整備員さんが言うんで、先導されてブリッジまで行ったんですよ。
そこには、整備員さんともう一人、何となく老けた人が居たんですよ。。
そこで整備員さんがこんな事言い出したんですよ。「いやぁIさん、内の若い奴らがね、此処で幽霊見たって言うんですよ」「へ〜、そうなんですか」って少し話してたんですよ。
「じゃ、そろそろ行きますか?」って整備員さんが言うもんで、ブリッジから出て階段を下りて、ふと後ろを見たら整備員さんが一人で下りて来て階段の照明消しちゃったんですよ。
そこで私が「あれ、さっきの人はいいんですか?」って言ったら、整備員さんがこう言ったんです。











「Iさん、今この艦には貴方と私しか乗ってませんよ…」

199 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:55:21 ID:???
害はなさそうだなw

200 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 12:59:50 ID:???
ちょっとね、スレ違い気味なんですが聞いてくださいよ。
みなさんかごめかごめって歌は御存知でしょう? そうです、子供の頃によく遊んだアレ。
あの歌って、不思議な歌詞ですよね。ちょっと聞いただけではよくわからない。
でも、実はあの歌、こんな意味があるんです。

かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ?

かごめ、と言うのは、籠女、と書きます。籠の中の女。つまり、囚われて自由を奪われた女性。
フォウですね。
籠の中の鳥、というのもフォウ。しかし、鳥というのはフォウの中でもより純粋な「本来の人格」を表してます。
いついつ出やる、とは、その本来の自分は、いつになれば解き放たれて自由になれるのか、という意味。
夜明けの晩、って矛盾した言葉のように聞こえますが、これはフォウの本来の人格と攻撃的な人格が互いに激しく入れ替わる状態のこと。
そして、鶴=大空を駆けるMS、Ζガンダムと、亀=鈍重なサイコガンダムが、すべった=危機に陥った。
最後に続く後ろの正面だあれ? というのは、言うまでもありません。バイアランに乗ったジェリドです。

この歌は、カミーユと再開して本来の自分を取り戻しかけたフォウが、ジェリドに殺されてしまうという悲しい歌だったんですねぇ……。

201 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 18:14:58 ID:???
非常にイイ!(・∀・)

202 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 21:38:06 ID:???
200うまいなー

203 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 22:20:07 ID:???
しかし、このスレはレベル高いよな。

204 :200:2005/05/30(月) 00:42:49 ID:???
漏れでは稲川節が全然再現できないんで申し訳ない

205 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 14:24:48 ID:???
怪談ならなんでもいいんじゃね?
コピペ改変もあるし

206 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 17:15:08 ID:???
稲川節限定スレじゃないしね
しかし>>200はいいセンスしてるな

207 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 22:39:33 ID:???
>>200の歌の元となる話ってどんなのだっけ?
詳しく知ってる人いる?

208 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 22:53:23 ID:???
>>207
諸説ある。財宝のありかを示す歌だとか、捕らわれた女性が逃げようとして殺された話だとか。
ムー的なサイトだと6万年前に作られた歌だとか書いてるぞw

一番気味が悪いのは、

かごめ=身ごもった女性
籠の中の鳥はいついつ出やる=子供はいつ産まれるのか
夜明けの晩に鶴と亀がすべった=階段から、妊婦(とお腹の中の子供)が滑り落ちた
後ろの正面だあれ=妊婦を後ろから付き落としたのは誰?=おそらく姑?

で、姑に階段から付き落とされて流産した歌、って説だな。

209 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/30(月) 23:58:56 ID:???
>>208ありがd。
気味悪いやつを聞いたことあったなぁ。
身ごもった女性は流産だけじゃなく死んだっぽい雰囲気がする。

210 :>>185=>>1のリハビリ作品:2005/05/31(火) 20:55:38 ID:5OxBkCS5
アタシの古い友人でもって、とある大手デパートの支配人やってるヤツがいましてね。仮にAとしましょうか。
そのデパートに女子トイレがありましてね。そのトイレ、妙な噂があるんだ。うん。個室に入って用を足してると、
声が聞こえるって言うんですよ。

「フルア〜マ〜着せましょか〜・・・フルバ〜ニアン着せましょか〜・・・」

こんな不気味な声が聞こえるもんだから、お客さん怖がっちゃって。デパートの売り上げにも影響しかねないってんで、
電話でもって警察に電話したわけですよ。大方、変質者の類だろうって話になって、婦人警官に来てもらう事になった。
2人の婦人警官が、問題の女子トイレのそれぞれ別の個室に入りましてね。じーっと待ってた。やがて・・・

「フルア〜マ〜着せましょか〜・・・フルバ〜ニアン着せましょか〜・・・」

来たな。2人の婦人警官は、それぞれこう叫んだんですよ。

「フルアーマー着せれるもんなら着せてみろー!!」
「フルバーニアン着せれるもんなら着せてみろー!!」

次の瞬間、

「ドッゴォォォォォォーーーーーーーーーーーーーーン!!」

凄い音がした。Aを含むトイレの外にいたデパート関係者が急いで女子トイレに走った。

「あっ、ああぁっぁあぁっぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーっ!!!」

個室に、フルアーマー着せられてその重みでグチャグチャに潰れた婦人警官がいたそうですよ。
もう一つの個室を恐る恐る覗いて見ると、天井に穴が開いてる。どうやらフルバーニアン着せられて飛んでっちゃったらしいんだ。

「淳ちゃん、機体に合わない過剰な装備は考え物だよね・・・」

A、何とも言えない表情でアタシにそう言ったんですよ・・・えぇ。

211 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 23:03:03 ID:???
>210
そう来たかw

212 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/31(火) 23:16:11 ID:???
なあ、聞いてくれよ。俺最近ディスティに−とかいう
新作の、ここ重要な!"新作の"ガンダムを観てたら
デジャブッちうの?なんか見覚えあんだよ。始めてみるはずなのに、、
コエー、でも友だちとかも「疲れてんじゃないの?」とかいうけど
絶対そんなんじゃないんです!!

もしかしてオレもうすぐ死ぬのかな?


135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)