5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サイコミュ・ファンネルを語るスレ

1 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/28(木) 19:56:27 ID:THYkKN7b
選ばれた者だけに使う事を許された究極の無人戦闘機ファンネル。
ミノフスキー粒子漂う宇宙でファンネルの遠隔操作を可能とするサイコミュ。
ニュータイプ専用のこれら兵器・軍事技術を様々な角度から語れ!

2 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/28(木) 19:57:09 ID:???
糞スレ乙

3 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/28(木) 19:58:16 ID:kq2sZ6aJ

           謝罪汁!!       賠償汁!!
       -,;.∧ ∧      -=,;∧ ∧     -=,;∧ ∧ 反省汁!!   
 ニニ=, _ <`∀´>_ _ -,, _<`∀´>_ _-,, _<`∀´>_ _      
     〈ヘ_|i  ̄ Θ) ノ,,,〈ヘ_|i  ̄ Θ) ノ 〈ヘ_|i  ̄ Θ) ノ  
  ̄=;;圧|__|ニ(二二(,ニニニ圧|__|ニ(二二(,ニニ, 圧|__|ニ(二二(,ニニニ(二()    
 ニニ= ̄ゝ9コア/ {ジ、  ̄ゝ9コア/ {ジ、  ゝ9コア/ {ジ、  ~   
 =‐ ̄ -=;;/____|_|_〉 -=;;/____|_|_〉 -=;;/____|_|_〉      
 ( ⌒ヾ,,,  〉几〈  〉0卩⌒ヾ,,〉几〈  〉0卩⌒ヾ,,〉几〈  〉0卩    
(⌒ヾ⌒、,γ/[]ヘ,)r'__(⌒ヾ,,γ/[]ヘ_)r'__(⌒ヾ,,γ/[]ヘ,)r'__/ヾヽ、  
 ̄ ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄  ̄    ̄ ̄   ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄      

4 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/28(木) 20:04:19 ID:???
・。・゚・(ノД`)・゚・。・どうしたんじゃー

5 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/28(木) 20:29:44 ID:???
インコムは?有線式○○は?強化人間て何を強化されたの?

これもスレにはあってるぞ

6 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/29(金) 13:48:17 ID:L8bMlwTO
ミノフスキー粒子下において、無線誘導システムであるファンネルが何故使用できたのか。

脳波でコントロールってのが設定的にアレなんだよなぁ。脳波だって電波と同じ電磁波なわけだし。
ニュータイプは死人とも交信できるわけだし、そういう正体不明の霊能力みたいなもんを活用してるとしとけば間違いなかったよーな。
それか、ミノフスキー粒子散布下でも至近距離では無線誘導ができる、と設定しておくか。
そうしておけば、ファンネルを戦艦に配備せず、接近戦を前提としたMS・MA等機動兵器にのみ配備されていた事を論理的に説明できる。

7 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/29(金) 14:10:04 ID:3pDQ+o1y
サイコみゅ♪
と書くと猫の耳がついている気がしてくるトラップ。

8 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/29(金) 14:27:19 ID:???
>ミノフスキー粒子下において、無線誘導システムであるファンネルが何故使用できたのか。

ミノフスキー通信によるデータ搬送なので、
ミノフスキー粒子が存在してなければ使えません。

9 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/29(金) 18:09:51 ID:L8bMlwTO
>>8
サイコミュ通信はなかったことにしようぜ。ガンダムの世界観が壊れるw

10 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/29(金) 18:18:00 ID:O6WWmj5L
で、なんでファンネルは廃れてしまったの?

11 :通常の名無しさんの3倍:2005/04/29(金) 18:20:07 ID:???
無人戦闘機ファンネル

誰も突っ込まないの?

12 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/01(日) 05:06:15 ID:???
フィンファンネル萌え武器だったのになあ。
ミノフスキーフライト、アニメで見たいなあ。

13 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/04(水) 09:02:43 ID:???
>>11
精神感応式無線攻撃型モジュール

これでいいか?

14 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/04(水) 09:46:27 ID:???
ファンネルが廃れた理由。
1.扱えるものが限られる。
2.専用機のコストが高い。(ファンネルの多くは使い捨てに近いし)
3.そのくせ、戦術的には対MSにしか使えない。
4.実戦でファンネルをまともに扱うと、MSの操縦がおろそかになる。結果、機能が向上し、運動性能が
  高くなったMSを相手にした場合、白兵戦に持ち込まれてあっさりとやられる。
などの理由で、費用対効果が見込まれないと判断されて「兵器として」完全に失敗であると烙印を押され
たと思われ。
シャアの動乱以降軍縮気味だし。

15 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/04(水) 17:32:18 ID:???
MSの操縦がおろそかになるってのは何で出たんだっけ?
アムロやシャアはファンネル使いながらでも、バリバリ戦闘してた気がするんだけど。
小説とかでもファンネルの使用で操縦がおろそかになるって描写は無かったし。

16 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 19:18:19 ID:???
あくまで脳内だけど、
ファンネルのサイコミュ(変な表現)って、
「ビット兵器に対して、ターゲットを設定してあげる」ものかなと
思ってる。
後はオートで移動・攻撃とか。
ビットとかファンネルって、結構規則的な動きしてるし、
いちいち数機〜数十機のファンネルを
全部動かすなんて不可能でしょ。

まーそれでもララァがソロモン攻撃していたあたりは
変態的としか言いようがないのだが。

17 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/06(金) 19:54:19 ID:???
>>16
その仕様だと準サイコミュ兵器と差がないからありえないと思う。
準サイコミュ兵器には、コンピューターによる擬似的な制御の為
その機動が二次元的ってな設定があるし。
ゼータやΖΖ辺りの設定は知らないけど、逆シャアの描写だと
クェスの精神状態に応じてファンネルの動きが変化していたから
全てがオート制御ってのは無いと思う。
多分戦闘機動に関しては、パイロットが細かい動きまで制御する
んじゃなくて、感というか本能的な部分に依存してるのでは?
それに扱うのはNTだし、複数の物体を認識、制御ってのは常人
には無理でも彼らには出来るんじゃないかな。
サイコミュによる知覚等のブーストもあるんだし。

18 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 21:19:34 ID:???
戦艦にサイコミュ搭載してファンネルを後方から遠距離攻撃用に使えば良いのに。
大型のサイコミュでニュータイプへの負担を軽減する仕様にして。
そのほうが貴重なニュータイプの保護になるし。最前線で戦わせる必要なかろうもん。


19 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 21:29:41 ID:???
戦艦よりMSのほうが安全ぽいw

20 :Ζ総帥 ◆CWT7Re8ejo :2005/05/13(金) 21:29:55 ID:???
サイコフレームはスレ違いですか?

21 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 21:41:44 ID:???
>>19
前線に出ないで、さらにニュータイプは有事の際にすぐに脱出できる状態にしとくとか。
とにかく貴重なニュータイプを浪費しないようにした方がいいと思う。

22 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:01:50 ID:???
まぁアニメ製作の都合で言うと最強兵器=ファンネルの公式に固定されるのを嫌ったからだが、
(F91は没デザインにファンネル付いてたのがある、これは後にシェルフノズルに変化)

アムロとシャアというカリスマ的ニュータイプが消えてジオン残党の脅威が縮小した後、
もともと宇宙移民者の優位性を生物学的に示すためのニュータイプ研究の副産物であるサイコミュを
保守的な連邦が嫌ってニュータイプ兵器開発を縮小したんじゃないかと思う
だからカロッゾはニタ研職員でありながら閑職扱いだった。

と、考えて見た訳です。

23 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:19:12 ID:???
>>22
グリプス以降、表面上では連邦はサイコミュ関連の研究をしていない。
νガンダムのもアムロの自作サイコミュとネオジオンから提供されたサイコフレーム
で連邦研究機関で開発されたものじゃないし。
ネオジオンがなくなって以後はNT研究所は表立っては存在しない。

24 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/13(金) 22:43:20 ID:???
そういやシャリア・ブルのブラウブロは有線攻撃に専念して
機体操縦はやらなかったな(つーかできない構造だけど)
初期の頃はニュータイプでも同時にこなすのは困難とされてたのか
単にシャリア・ブルにはそこまでの余裕がなかったのか

ま、シャリア・ブルの尊い犠牲がエルメスに生かされ(ry

25 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/14(土) 09:15:42 ID:???
そこを略す意味が分からん。

26 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:22:01 ID:JR8ipLbR
>>18
ミノフスキー通信の有効範囲が限定的なんじゃないのか?
せいぜい母機から半径数キロの範囲にしか届かない、とか。
だとすると、MSかMAに乗って敵部隊に突入するしかファンネルは使用できなくなる。

27 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:29:53 ID:???
>>26
ヒント:ララァの“ソロモンの亡霊”

28 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:33:28 ID:???
>>17
いや、>>16のは大体合っているはずだ。
少なくとも、逆襲のシャアで描かれたファンネルはそういうものだし。
(本当に自由に動かせるのは、フラッシュシステムで動くビットMSぐらいのはず)

追加としては、準サイコミュであるインコムは技術的にはサイコミュの上位に位置
する物で、2次元的な動きだと言う弱点もあるが・・同時に動きに関してはサイコミュ
兵器よりもトリッキーで予測しにくいという設定もある。(これはリレーインコムと
ワイヤーよるところが大きいのだけど)だから、一概にファンネルのほうが優れている
とはいえないはずなんだが・・・。

29 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:44:44 ID:???
まぁセンチネルの厨設定はまともに取り合わない方がいいかもね?

30 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 11:59:41 ID:???
でも公式設定でそ

31 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 13:56:49 ID:???
>>27
長距離のビットの使用は使用者に半端じゃない負荷を与える。
ララァが頭痛で撤退したことをお忘れか?
それ以降のファンネルが近距離攻撃に特化してるのはダウンサイジングによる行動範囲の縮小の
せいでもあるが、長距離におけるサイコミュの負荷をクリアできていない可能性も高い。
ちなみに、サイコミュは人の脳細胞を破壊する。特に海馬あたり。だから強化人間は記憶障害と
かが多い。(小説版F91、モニカ・アノーの台詞より。バイオコンピューターはこのあたりをクリ
アーしたデバイスらしい)

32 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 15:02:15 ID:???
>>27
その問題は一年戦争後に解決済み。
ゲーマルクのファンネルはビット以上の射程をほこるし
逆シャアでもギュネイとシャアがミサイルを迎撃するときに長距離使用してる。

それとサイコミュの人体への影響も兵器としては全く問題なし。
具体的な数字ではサイコフレームでは一万時間は人体への影響はでないと保障されている。
これは毎日2時間ほど乗り続けたとしても最低14年はパイロットに影響はでないことになるが
14年間もサイコミュ対応のMSに乗り続けるパイロットはまずいないだろう。
バイオセンサーがこの問題を重要視したのは
サイコミュがNT用の兵器として開発されたのに対し
バイオセンサーは身体障害者用のデバイスとして開発されたから。
兵器なら戦時でも一日数時間も使えば多い方で現役の間しか使わないため一万時間でも問題はないが
身体障害者用のものとなれば日常的に使用し続けることができる必要があるので
一万時間ではすぐに保障時間を越えてしまう。

33 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 16:22:48 ID:???
>>28
ターゲット指定以外が全てオートだと、明らかに描写と矛盾すると思うが。
小説を見れば分かるが、最初はアムロに簡単に対処されていたファンネルも
クエスの感情に応じてその動きが修練されて、アムロでもビームサーベル
のみでは対処しきれない位になったと明記されていたし。
ついでに言うと、インコムの予測しにくいって設定は過去の有線兵器と比較
しての事だから、無線のファンネルとの動きの優劣はまた別問題。
準サイコミュに関しても、あくまでも機械制御による全包囲攻撃というコンセプト
の元での技術であって、サイコ・コミュニケーターとは系統が全く違うから、上位
とか下位とかいう設定は無いはずなんだが。

34 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 16:57:54 ID:???
>>32
一万時間云々は初耳。
ソースはなに?

35 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/15(日) 17:08:07 ID:???
>>34
多分ハイスト。
うろ覚えだが二万時間以上のケースも検証してくれとか何とか
アムロが言ってた気がする。

36 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 17:22:17 ID:???
何だか、サイコミュとファンネルがほぼ同義で語られている
ような気がするのが、尻の座りどころが悪いと言うか何と言うか…

いや、決して皆様そんなつもりで書いているわけではないのは
分かるんだけどね

37 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 18:19:34 ID:???
>>36
ファンネルの前提にサイコミュがある以上仕方ないと思われ。

38 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/16(月) 18:59:31 ID:???
>>35
ハイスト二巻読んだ。アムロの台詞
「サイコ・フレームの昨日までの疲労テスト・データは、一万時間までは保証しているが、もっと長い時間
のデータがいる。俺を殺す気なのか。それに倍過強度は?」
このニュアンスからはパイロットの疲労データというより、サイコ・フレームそのものの連続使用による素
材の疲労データを言っているように聞こえる。目的語がサイコ・フレーム本体だけだし。
金属、素材などの場合はデータを入力してシミュレーションで何とかなるだろうが人を相手にする場合冗談
抜きに人体実験、臨床試験が必要となるから流石に一万時間の検証は不可能だと思われ。
一万時間って、計算したら一年越えるし。流石に一人の人間を一年以上サイコフレームを使用させるわけに
はいかないでしょう。

39 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 02:23:21 ID:???
>>33
その辺は、演出の上で便利使いされすぎているなーと感じてしまうので
(もー超常現象の世界だし)
あまり反論する機も起きないのだが、
「行け、ファンネルたち」なんて台詞を聞くと、
どーしても「ファンネルに命令している=ターゲット設定」と
受け止めてしまうので、
やっぱりオート攻撃ではないのかなーと思う。

どっちにしろ、「ジオン驚異のメカニズム」って事かな。

40 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/17(火) 09:24:06 ID:???
>>39
あのシーンは事前にファンネルの動きをイメージしてから攻撃命令をしている。
まず、ファンネルの動きをイメージすることによってファンネルの動きを決め、
攻撃命令を出すことによってその動きを実際に再現するといった流れで
操作していると思われる。

41 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 20:52:45 ID:???
ナナイによれば”ターゲットをイメージすると自動的に空域へ侵入”、後は”攻撃命令を下すと
攻撃する”らしいので、自分が読み取る限りでは、かなりの部分が自動化されているように思う。
何処に書いてあったか忘れてしまったけど、”はっきりイメージできるほど真っ直ぐ飛ぶ”
と言う事もあった気がするし。

42 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 22:05:15 ID:???
フルオート/セミオート/フルコントロール を、パイロットの気分一つで切り替えれるんじゃないか?

43 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:20:14 ID:???
優先順位がコントロール>オートで決まってるんじゃないかな
進入から攻撃まで幾つかのプロセスがあって命令されない部分は自動制御とか


44 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/18(水) 23:24:51 ID:???
まぁ自動制御って言ってもサイコミュだからパイロットの潜在意識とか?を反映すると思われるが

45 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 00:33:55 ID:???
精神状態が抜群に安定しているアムロでさえ咄嗟に撃ってしまったからな
クェスなんか危険極まりない
作戦のため攻撃するなと言われてても「アイツ嫌い。死んじゃえばいいのに!」
とか思ったらファンネルが攻撃開始してしまいそうだ

46 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 13:36:47 ID:???
そういやそうだな。
アムロはνを拘束するワイヤーが危険だと認識して「まずい」と思っただけでファンネルが反応。
メガ粒子砲でワイヤーを断ち切り、その後ヤクト・ドーガに攻撃を仕掛けてた。
あの描写を見る限り、すべての動きをパイロットがコントロールするのではなく、パイロットは
ターゲットを指定する程度かもしれんね。
あとは機体本体がミノフスキー通信を通じてファンネルをコントロールする、と。

47 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/19(木) 19:27:33 ID:???
その時のフィンファンネルは単純な動きしかしないでギュネイにあっさり撃ち落されたのに対し
対サザビー戦では凄まじく複雑な動きをしてファンネル合戦をやらかしてる
それを見るとパイロットの能力や集中力によって動きに違いが出ると思うんだけどな

48 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 08:18:23 ID:???
>>47
ファンネルは集中すれば動きがよくなるし、パイロットによって動きに癖がある。
これは小説にも書いてあるし、そういう設定もある。
もし自動で動いているなら集中具合で動きがよくなったりパイロットの違いによる癖はでない。

49 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/20(金) 19:08:02 ID:???
この行動はするな、とかファンネルの制御プログラムはありそうだ

50 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 00:31:26 ID:???
自分を攻撃しないように

51 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 12:46:33 ID:K+LMHwsz
敵      自分      ファンネル
↑の状況だったら(ファンネルは射程圏内とする)、ファンネルは撃つのかな?
実際ガンダムVSZガンダムでキュベレイで、何度も自分のファンネルに
後ろから撃たれたが、この辺は制御しているんだろうかね。

52 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 16:31:42 ID:jMQWVt0Y
俺の聞いた話だとなんかファンネル操作用の、
念波?を妨害するジャミングの技術が発達したため、
だそうだけど。

53 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 17:06:01 ID:???
魔導大戦だな

54 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 17:13:54 ID:???
アンチ・ファンネル・システム・・・は非公式か

55 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 17:41:41 ID:pW5bVaKt
リフレクター・ビットの話題もここでいいのか?

56 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 18:22:49 ID:???
ゾーリンソールファンネルは無視?

57 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 18:53:33 ID:???
いや非公式どころか黒歴史だし

58 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 20:26:24 ID:???
作者自体が否定しちゃってるしアンチファンネル
まぁそんなものが出来てもそれを無効化するファクターがすぐ登場しそうだが

59 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 21:03:18 ID:???
けど実際の話しミノフスキー通信andミノフスキーコントロールが一般化したらそれ専用のジャミングシステムが
開発されるのは当然だと思うが。
一年戦争以前は電子戦は妨害電波を発信することでいかにして相手の通信を無効化するか、とかそういうことを
やってたわけだし。

60 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 22:01:09 ID:???
新しくジャミング手段考えなくても、原理上Iフィールド発生器があれば阻害できるな。

61 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/26(木) 23:43:01 ID:???
実弾を発射するファンネルは無いのか?
ていうかサイコミュ誘導のミサイルが作られないのが不思議。

62 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 00:07:02 ID:???
閃ハサではファンネルミサイルが出てます

63 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 01:21:24 ID:???
その後、ファンネル対策の研究が進んだとすれば、
ジャミング説がやや有利になるのかもしれないね。

64 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 14:13:48 ID:???
まあ、サイコミュが消えていった理由がバイオ・コンピューターにあるのは確か。
VのNT100%コレクションにきっちりとこうかいてある。
「ニュータイプという特殊能力者に依存するシステムであることや、バイオ・コンピューターの発達などによって
兵器としての有用性を徐々に失っていき、今では機動兵器に搭載するのは稀になってきた」
とある。この一文からザンスカール戦争時にはすでにMS全般にバイオ・コンピューターは普及しており、そのせい
でニュータイプ専用の装備でしかないサイコミュは忘れられつつある技術だったようだ。
まあ、ザンスカールはサイコミュを別のアプローチから復活させたようだが。

65 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 20:33:07 ID:???
あれのサイキッカーの皆さんってのは、=NT?
さすが時代が進むとザンスカールの一般人?から、
あれだけの人数が調達できるほどNTが増えたってことか?


66 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 20:41:36 ID:???
サイコミュって、パイロットの感応性みたいのを良くするみたいな効果は無いんですか?

67 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 21:22:48 ID:???
>>65
初代やZとかで、ニュータイプと呼んでいたものは
超能力者以外の何者でもないんじゃないか?
って気づいたからもう不毛なニュータイプ論争を繰り広げるより
あれサイキッカーだったんですよ。と作者側が認めたものなのかと思っていた。

はっきりいって、ニュータイプと超能力は違うと主張しているのをみていると痛々しいし。
クエスだってテレパシー能力とか言ってたよね。
もう、ニュータイプ=サイキッカーという認識でいいんじゃないの。

68 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/27(金) 22:02:37 ID:???
つまり、ニュータイプは人の革新では無いんだよ。

69 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 00:21:27 ID:???
NTが人の革新ではあっても、それで人の世が平穏になることはなかった。
進化を辞めた生物は無価値であり、進化のために闘争は不可欠だからだ。
新たな能力を手に入れただけで、平和は来ない。
新しい技術や新しいエネルギー資源が、平和をもたらさなかったように。

という感じで、ガンダムも、最終的には宗教とか宇宙意思とか無限力イデの話になるに違いない。


70 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 00:37:58 ID:???
>>65
Vのサイキッカーは普通の人。
ただし、マリア主義者で洗脳されていることが条件。だからサイコミュで強化されたマリア、およびシャクティのサイコウェーブ
を受けてそれを増幅したり、バッテリーになったりも出来る。無条件で受け入れるからね。


71 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 09:51:49 ID:???
ビットとファンネルとリフレクター・ビットとフィン・ファンネルの違いについて。

72 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 10:20:10 ID:???
ビットは核融合炉を積んだ無線サイコミュ攻撃端末
攻撃力、は高いが大型

ファンネルは核融合炉のかわりにエネルギーCAPの使用によりビットより大幅に小型化
機動性、ステルス性が向上、そのかわり持続時間や射程が低くなった

リフレクタービットはそれ自体にビーム砲を持たずIフィールド偏向器を装備
母機のビームを反射させて敵目標に導く

宇宙世紀では基本的にこういうことになってる。
あと、ファンネルはメガ粒子砲じゃなくレーザー砲だとする説や
フィン・ファンネルはファンネルと言いながらジェネレーターを内臓してると言った話も有る。

73 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 15:20:28 ID:???
亀レスで申し訳ないんだけども・・・

>>6
一応、光も電磁波の一種だよね。
で、ミノ粉散布下では暗くなったりとかはならない。
つまり、ある種の周波数の電磁波のみを遮断すると考えられるのでは?
ミノ粉の場合は電波のみ。
周波数の違う、脳波や光は遮断しない。

でも、レーザー通信で遠隔操作ができるじゃん、とかは言っちゃダメ!!

74 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 17:31:41 ID:???
>>73
1stの設定よめば全部書いてある。
レーザー通信も近距離のみで距離が離れている場合は使えない。

75 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 17:53:22 ID:???
>>72
呼び方に関してだけど、核融合炉を積んでいたらビットって訳じゃなくて
サイコミュ制御の無線遠隔操作砲台は、基本的に全てビットとして分類されてる。
ファンネルやフィンファンネルってのはあくまでもビットの名前。
MSというカテゴリーのガンダムという機体、みたいな感じで、ビットというカテゴリー
のファンネルという兵装って感じ。

76 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 20:59:07 ID:???
まぁ、ファンネル・ビットだからな
でも72は71を受けてのレスだからあれでいい

77 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/28(土) 21:09:11 ID:???
名称についてだから最後のフィン・ファンネル云々に関しての事かと思われ

78 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 11:11:48 ID:???
ミノフスキー通信なる謎テクノロジーで成立してますから無線サイコミュは

79 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 11:59:12 ID:???
オフィシャルズ

<サイコミュ>より

MAN-08はビットと呼ばれる無人攻撃機を無線制御してオールレンジ攻撃を行った。
これは、母機がサイコミュで受信した感応波を電気的に増幅し、
発信するというもので、ミノフスキー粒子の立体格子状構造を振動させ、
子機がこれを感知し、機械語に翻訳、具体的な動作を行うというものであった。

<エルメス>より

ビットの捉えた情報はミノフスキー通信によって
MAN-08のパイロットへ送られていた
(サイコミュを介してパイロットは複数のビットからの情報を受け取るが
、ニュータイプは通常の人間に比べ、認識力が高いため、
混乱を生じることはなく、複数の情報を統合的に把握できたとされる。)

80 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 13:31:10 ID:???
<通信装置>のところからミノフスキー通信に関しても頼む。
確かNTの感応波以外では振動させることができないみたいなことが書いてあった希ガス

81 :通常の名無しさんの3倍:2005/05/29(日) 17:23:14 ID:???
確か、M通信はNTいなくても使えることは使える。
だけど、距離が短い上内容が不正確になるのでNTが必要になった(らしい)

82 :79:2005/05/30(月) 02:04:42 ID:???
<通信装置>より P499

一方、一年戦争後期には、ミノフスキー粒子の散布という状態を逆手に取り、
この粒子を用いて通信を行うという発想が生まれた。
これはミノフスキー通信と呼ばれるものであり、
立体格子状に並んだミノフスキー粒子を振動させることで情報の伝達が行われる。
ただし、ミノフスキー粒子の振動を恣意的に発生させることは難しく、
現在のところ、ニュータイプの感応波によってのみ、実現されている。
<中略>
ニュータイプについての研究はまだ、緒に就いたばかりであり、
ミノフスキー通信の一般化は次世代の課題というべきであろう。

<ニュータイプ>より P535

ここでの研究によって、ニュータイプは継続的な緊張状態において
「感応波」を発することが確認された。
「感応波」はミノフスキー粒子下の電波通信に生じる規則的な変調として検知される。
フラナガンはこのデータを基にサイコミュの基礎理論と実用端末を完成させた。
サイコミュはニュータイプから発する感応波を受信、機械語に翻訳する装置であり、
これを搭載することによってニュータイプ・パイロットの思考で
そのまま兵器を制御することが可能になった。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)