5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

究極准将ま・くべ

1 :通常の名無しさんの3倍:04/01/23 09:29 ID:???
よーーーーーーしっ! わかったぁーーー!


         ・・・いや、失敬失敬

で、お前の落としたのはこの前スレかな?
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1050273131/
この過去スレかな?
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1033042532/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1039126169/

自爆装置は男のロマンだァー!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1072750979/


 ・・・と、盛り上がったところでここはやはり『つづく』ではなかろーか。

952 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 02:58:04 ID:???
うーむ、よしよし、うーむw

953 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 03:22:27 ID:???
>951
二階級特進するかもしれないじゃないですか

954 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 10:03:11 ID:ki+KQPg8

ふぁんふぁんふぁんふぁん

うらがん「まさか……このスレッド一番上の赤いラインは……」
しゃあ「読みたくない……」(レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ)

きしりあ「一杯でスレ消滅なんて、ごめんですからね!」

ぎれん「いそげ、早く少将になって、次のスレッドを立てろ!」
まくべ「そんなこと言ったって、こっちは何百人も背負ってるんですよ」
ぎれん「ええい、聞く耳もたんわ!」
まくべ「ああ、前が、見えない!」

ららぁ「まくべ准将、スレ消えちゃったら、北宋の壷でごはん食べられなくなるよ」
まくべ「むむ、それは一大事」

955 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 11:42:24 ID:???
とみの「このスレは……技だ!」

956 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 11:46:32 ID:ki+KQPg8
どずる「そぉかぁ、もう一年たつんだなぁ」
ららぁ「早いもんだねー」
きしりあ「ねえ」
まくべ「なにがですか?」

どずる「忘れたとはいわさんぞ!
    おまえは去年の1月、准将に昇進して
    このスレを立てたんだからな!!」
まくべ「そんなことがありましたか」

まくべ「1月23日からはじまったので、
    正確には一周年じゃありませんが」
どずる「理屈をこねるんじゃない!」

957 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 12:35:47 ID:???
ただ単純に准将→少将というのも芸が無いので
「究極指令官ま・くべ」というのはどうでしょうか?

958 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 12:39:09 ID:???
「これはお兄さん」
「む!これはお兄さんなんかじゃないわい!!Vガンダムだいっ!!」
「子供かあんたは」
「おおっ!!こんなところにお姉さんが!!」
「これがお姉さん?」
「そうだよ」
「わたしが作ったF91とVガンダムを…お兄さんお姉さんと呼ぶ…君はだれだ?」
(中略)
「いや、こいつがな……わたしを父親呼ばわりするんだ」
「あら!!あらあらあら!まーま−まーまーまー!!あなたこの子はガーゼイの翼ですわ」
「ガーゼイの…翼・・・」
「九年前にあなたが作ったガラクタですわよ」
「む!おーおーおーおーおー!うむ!そーゆーこともあったかもしれん」

959 :吉貝 梵:05/01/08 12:46:27 ID:???
りりーな「お兄さま、あなたは堕落しました」
まくべ「君は誰ですか?」
りりーな「お忘れになられましたの?
     目つきが似てるというだけで、次スレ用ストーリーに採用された
     あなたの妹ですわ」
(がっしゃぁん)
どずる「忘れているというレベルの問題じゃない!」
しゃあ「設定からして無茶苦茶じゃないか!」

りりーな「お兄さま、あなたは墜落しました。
     あなたは……あ〜ろネタとガソダムネタを融合させるために、両ヲタたちに
     よって生み出された、究極の超人であったはずなのに……
     いつまでも、1stネタのみでくすぶっている」
ぎれん「1stのみで悪かったな」
りりーな「これを墜落と言わずして、なんといいましょう!
     あ〜るヲタ&ガノタに対する裏切りではありませんか!」
まくべ「ぼくは他の作品に出ていないんですよ。声優が…」

りりーな「わたしはこう命じられました。
    『よいか、りりーな=すれくらふと
     なまじ安易な1stネタに固執したがために、墜落してしまったまくべに代わり
     おまえがウィングネタとして次スレを立てるのだ!』
     と」

ぎれん「うぬ! なんということだ!」

960 :吉貝 梵:05/01/08 12:55:31 ID:???
らんば=らる「あの野郎……本気でウィングネタに走るつもりだ。
       なぜ公国軍から応援が来ないんだ?」
こずん「だれも本気にしていないんすよ、ウィングネタのみア〜ルがそだむなんて…
    でも大尉、ほめてください。マニュアルにのっとって説得役を連れてきました」
れいん「Gに出ていましたれいん=みかむらです」
らる「こりゃどうも
   それじゃれいんさん、ここは建前で結構ですから、説得してみてください」

れいん「りりーなさん! 聞こえますか? れいん=みかむらです!
    こんなスレを混乱させるようなことをして、
    みんなにも立場というものがあるんですよ!」

れいん「Gネタを軽く扱ったら、承知しませんよ!
    説得もできぬ女よヒロインよと後ろ指さされるのは、わたしやアレソビーなんです
    からね!」

れいん「これくらいでよろしいですか?」
らる「ばかやろう!
   あれじゃ、けしかけてるんじゃねぇか!」

961 :吉貝 梵:05/01/08 13:08:13 ID:???
(中略)
らる「ば……ばかにしやがって、あの小娘!
   もう容赦しねえぞ、ふんづかまえて鞭打ちだ! ヒートロッドで」
がでむ「あっ! 一人で行ってはあぶない!」
らる「……うぎゃぁっ!」
がでむ「…………く……喰われた……」

きしりあ「誰か、様子を見てらっしゃい! いきなさい!!」
こずん&あこーす「…………ぎゃぁっ」
がでむ「ほら、やっぱり食われた!」

りりーな「おろかものめ。ガソダム中、やをいネタで1・2を争うウィングに歯向かって
     ただで済むと思ってか!」

りりーな「バーサーカー1〜5号、やっておしまい」
ひいろ「任務了解、行くぞ、ゼロ」
でゅお「へへへ……久しぶりだな、相棒」
とろわ「フッ、やはりこのシートが一番なじむ」
かとる「また力を借りることになったよ、サンドロック」
うーふぇい「行くぞ、ナタク!」

ぎれん「(あきれてものがいえん…)
    コロニーレーザー発射!」

きゅどっ

ぎれん「さあ、美少年晩餐会とやらは片付いたぞ。今度はなんだ?」

962 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 13:10:52 ID:???
れんぽう「えーい!よこせ!!」
でらーず「あっ!! なにをするんだ。」
れんぽう「だまれ! これは没収だ!!」
でらーず「わたしのコロニーだぞ。」
れんぽう「あっ!」(ぱしっ)

ボッチャーン

れんぽう「よいよい、あんなおそろしいものは海に沈んでしまった方が、幸せなのだ。」

ゴボッゴボゴボゴボ ザザァッ

禿「おまえが落としたのはこのアクシズか?」
禿「それともこちらのエンジェル・ハイロウか?」

一同「うわああっ、とみのかんとくだぁっ!!」

「リーブラ? なんだそりゃ?」
「それじゃ、ユニウスセブン」

この作品もただではすまない・・・ そんな予感が脳裏をかすめました。


963 :962:05/01/08 13:11:53 ID:???
すまん、割り込んでしまったか


964 :吉貝 梵:05/01/08 13:13:15 ID:???
戦いは、それはもうシレツを極めた。
美少年バーサーカーの一体一体は、ヤマもオチもイミもないため、さほど強烈ではないのだが……
なにしろそのネタ数・カップリングバージョン・後押しする腐女子の数、これらの多さが苦戦を強いたのであった。

懸命にネタつぶしをしても、ネタの尽きた別の腐女子によって回収され、再生産されてくるのだから、
始末に悪い。

ぎれん「ひきゃうである!」

965 :吉貝 梵:05/01/08 13:14:26 ID:???
>>963
 ここを占拠している私が悪いのです。でも一段落はつけさせて。

966 :吉貝 梵:05/01/08 13:24:10 ID:???
まくべ「しょせん、血塗られた道か……」
きしりあ「わぁん、なにのんびり考え事してるのよーっ!」
ぎれん「しまった、きしりあをつれさられたぞ」
まくべ「まてえ」
ぎれん「よし追え! まくべ!」

そして、二人は相対した――

まくべ「りりーなさん、もうやめてくださいよ
    これ以上ムチャを続けるつもりなら、ぼくはりりーなさんの作ったスレを
    ことごとく停止させますよ」

りりーな「ふふふ……あなたの破壊速度と、わたしたちの建設速度、どっちが速いかしら?
    美少年ネタの製造速度が、以上に速いことに気づかなかったのかしら。
    きなさい……」
 現れる美少女
りりーな「この日のために仲間にひきいれた、種&種死のらくすたんです。
    彼女の製造速度はすごいですよ」
らくす「にばーい、にばーい」
りりーな「しかも美少年率は、Wをはるかにしのいでいます」
らくす「なに! そうなんですか?
    じゃあ、わたしが新たな美少年スレを立ててもかまわないわけですね?」
りりーな「なんとおっしゃったの? らくすさん?」
らくす「聞いたとおりですわ。時代遅れの無表情キャラ」

りりーな「映画版にまでなったわたしに、なんたるいいぐさ! 林間ネタに落として差し上げますわ!」
らくす「あははは! 鮮度も影響力も、次回作が作られたわたしの方が上ですよ!」
りりーな「ああ……ひどい」

967 :吉貝 梵:05/01/08 13:35:26 ID:???
まくべ「……りりーなさんのスレ立ての意思を踏みにじり、ぼくのスレを種&種死だけの美少年
    やをいスレに書き換えようとするおまえなんか
    ぼくが許さないぞ!」

らくす「おもしろいですわね。あなたのような人には、騎士もどきMSにのって爆死するのが
    お似合いです。美少年ネタにならないオジンは、とっとときえちゃいなさい!」

まくべ「……・きしりあさま、逃げましょう」
きしりあ「あいつを許さないんじゃなかったのか?」
まくべ「そりゃあもう、ゆるしませんけどね。
    でも反論できないですよ。ぼくのこの顔では、種&種死の美少年にはかないません。
    きしりあ様もそうでしょう。設定年齢24歳なんて、誰が認めますか」
きしりあ「ふんっ!(ばきっ)」
まくべ「あうっ!」

968 :吉貝 梵:05/01/08 13:42:05 ID:???
らる「おい逃げろ、このスレッドはもたねえぞ!
   残りはここ入れて33だけだ。すぐ停止するぞ」
きしりあ「生きてたのね、らんば=らる」
こずん「誰が死ぬんだ。ガソダムネタならともかく、あーるネタスレで」

りりーな「あっ! これは、いったいどうしたことでしょう!
     わたしの美少年たちが……」
らる「おまえの負けだ、観念して、次スレに移れ!」

らくす「安心してください、りりーなさん、まくべさん
    あなた方に代わって、わたしが新スレを征服してあげますわ」
りりーな「あなた……ちょっと童顔で萌えだからって、何様のおつもり!?」
まくべ「そうだ、ゆるさないぞ!…………さ、逃げましょう」
きしりあ「許さないだけなのだな…」

らくす「許さなければ、どうしようというのです!」
まくべ「あっ、つかまってしまった……」

969 :吉貝 梵:05/01/08 13:52:25 ID:???
まくべ「みなさん、どうやらお別れです。
    勝てば、種&種死に傾倒する全腐女子に合わせる顔がありませんし、
    負ければ、わたしは誰かに改造されてしまうでしょう。
    ぶりぶりざえもんか、物星大か、はたまたはみがきまんか…」

らくす「違います。
    せめてムウ、レイ、司馬亮、パウル、ル・カインですわ。
    やおいネタに走れるよう、外見をおもいきりデフォルメして、わたしの忠実な下僕にして
    さしあげますわ」

きしりあ「おのれ、まくべを開放せよ!」
ぎれん「我々にはおまえが必要なのだ!」
らる「まくべ、共に次のスレに行こう!」
どずる「まくべ!」しゃあ「まくべ」ららぁ「まくべ!」……

まくべ「ああ、ぼくにはまだ、移れるスレがある……
    こんなにうれしいことはない……」

ピ―――――――――――――――――――――――――――ッ

 スレは、落ちた。
 

970 :吉貝 梵:05/01/08 13:57:14 ID:???
りりーな「皆さん、おめでとうございます。やおいスレの脅威は去りました」
一同「なにえらそーにいっとるんだ」「誰のせいで…(ry」

ボコリ
らくす「美少年は永遠に不滅ですわ。またお会いしましょう!(フェイドアウト)」

きしりあ「……まくべが……負けた?」
ぎれん「やはり、美少年同士のからみには、ついていけなかったか……」
りりーな「いいえ、それはまだ分かりませんわ。
     以前も、ジーンとデニムのからみを描いた物好きもいましたし」
一同「なに意味不明の…(ry」


こうして、まくべは、スレッドとともに消えてしまったのです。
すべての謎を残したまま――

971 :吉貝 梵:05/01/08 14:05:04 ID:???
ぎれん
「我々は一人の英雄を失った。しかしこれは敗北を意味するのか?
 否! 始まりなのだ!

 美少年やおいスレに比べ、我があ〜る&ガノタスレ数は、約1/30000である。
 にもかかわらず、今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか!
 諸君! 我があ〜る&ガノタスレに、リベラルなスレ風があるからだ!
 これは諸君らが一番知っている。

 わたしの部下! 諸君らが愛してくれたマ・クベは死んだ!! なぜだ!?

 新しいスレを、我ら選ばれたスレ民が得るは2ちゃんねるの必然である。
 ならば、我らは襟を正し、新スレを立てねばならぬ。
 我々は過酷な2ちゃんねるを生活の場としながらも共に苦悩し、練磨して、
 今日のあ〜る&ガノタスレを築き上げてきた。

 スレが1001を越える悲しみも、喜びも、忘れてはならない!
 それを……マ・クベは……死をもってわれわれに示してくれた!
 我々は今、彼の遺志を継ぎ、新スレを立てることによって、
 初めて真の勝利を得ることができる!

 スレ民よ! 悲しみ・喜びを、笑いとギャグに変えて、立てよ新スレッド!
 ジーク・2ちゃんねる!!」

972 :吉貝 梵:05/01/08 14:11:31 ID:???
ぎれんの演説後――

ぎれん「ふぅ、いい演説だった。ん、どうした、皆そんな顔をして」

無言でスレの入り口をしめすきしりあ

「あーーーーーーーーーーっ!」

まくべ「新しいスレッドに行こうとしているうちに、道に迷ってしまいまつた」


きしりあ「どうする? あんなことを大声で演説した後だぞ」
しゃあ「責任を取ってもらうしかないな」
きしりあ「誰に?」
ぎれん「と〜ぜん、まくべにである。
    過失と言えば、親も同然! 責任と言えば、子も同然!
    ギャンのように働いて、新スレを建設するのだ」
まくべ「ギャンはほとんど働いていませんよ」

一同「ンなこたぁ、どうでもいい!!」



次スレ、早く立てましょう。お待ちしています。吉貝梵

973 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 21:48:41 ID:???
ぶらいと「ついに恐れていた時が来たか…」
    「私は、シャアが反乱を起こすのを根拠はないが予測していた!」
    「ゆけっ、ロンドベル!」

あむろ 「ロンドレッド!」
けーら 「ロンドブルー!」
あすとなーじ「ロンドイエロー!」
ちぇーん 「ロンドピンク!」

ちぇーん「ブライト艦長。ブラックが、ブラックが…」

ウィーーーーン、カシャ。

はさうぇい「あ、もう出撃ですか?」

ぶらいと「プチモビで密航して来るんじゃないっ!」

スパーーン!

974 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 21:59:35 ID:???
はさうぇい「とおっ!」


まふてぃー「機動刑事・まふてぃー!!」

ぶらいと「待て待て待て! お前はロンドブラックじゃなかったのか?」
まふてぃー「さて、何のことでしょうか?」

975 :通常の名無しさんの3倍:05/01/08 23:38:15 ID:???
敵方は「大帝王キャスバル」と「ヘル・ナナイ」なのか。

ギュネイ将軍「出てきちゃうなりやられちゃうのか、おれはーっ!」

976 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 00:05:20 ID:???
まあ!!


みんな──っ!
こんなところに次スレが立ててあるわよ───っ!!

究極少将ま・くべ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1105185830/

977 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 00:28:44 ID:???
どんな手柄を立ててま・くべが昇進したのか小一時間・・・・

978 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 01:35:49 ID:???
埋めついでに准将の功績を偲びましょう。

979 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 02:18:42 ID:???
ジオンをあと十年で優勝に導く…という抱負をたてた

980 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 03:16:07 ID:???
ま・くべ「まるで役立たずのようないわせかたじゃないか」
    「新スレが立ったのはわたしの功績ですよ」
    「特にわたしによる>>976への精神的なゆさぶりが大きかった」

981 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 05:26:38 ID:???
新スレが立ったのか!
・・・
どうやら新スレはここが何のスレだか分かっていないようだ。

ここはひとつ
ま・くべスレの心というものを
新スレに叩き込む必要がありそうだな






その前に新スレ歓迎の埋め立てをするか

982 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 05:43:03 ID:???
大将まで昇進したらどうなるんだ?


983 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 05:55:46 ID:???
中将閣下はギャンに搭乗して戦死なさるので、
二階級特進で元帥になりますよ。


・・・誰が死ぬんだ、このスレで。

984 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 13:36:53 ID:???
>>958
ガーゼイの翼を知ってる奴がこのスレに何人いるってんだw

985 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 13:43:31 ID:???
>>982
上級大将とか元帥がある

986 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 14:55:35 ID:???
>>982
やはり次は総統閣下でしょう。

とりあえず腕章とチョビ髭は必須と言うことで。

987 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 17:42:45 ID:???
元帥の次は国防大臣とか?どっちかっていうと究極3等兵とかのほうがあ〜るスレっぽくてよさそう。

988 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 18:47:34 ID:???
なーに、降格して一兵卒からやり直してもらえばよい。
で「究極3等兵 2周目」とかにしておけば
だーいじゃうぶ!

989 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 19:00:07 ID:???
マ・クベ「この私にそんな屈辱…とても耐えられん。壺で首吊って死んでくる」

990 :ゲームネタなので旧スレでコソーリ:05/01/09 20:10:17 ID:???
すねーく「忍者、こちらにおいでませい」
にんじゃ「なんの用かな」

パシュッ
パキーン

にんじゃ「この痛み…ずっと待っていた!」
すねーく「サイボーグも痛がるこの強さ」

げのむ兵「(ううっ、これは痛そうだ)」

にんじゃ「そうだ!! もっと! もっと痛みをくれ!! 俺に生きる実感をくれ!!!」
きゃんべる「おまえ、サイボーグのくせに本当に痛いのか?」
にんじゃ「うむ、物が当たったら痛いに決まっているじゃないか。」
きゃんべる「(知識でしってるだけだな)」


991 :通常の名無しさんの3倍:05/01/09 23:31:24 ID:???
おい埋めろ。このスレはもたねえぞ!

980超えたんだ、すぐdat落ちするぞ。

992 :北国馬鹿一代 ◆vRgFHXkWFI :05/01/09 23:48:36 ID:???
>991
このスレまだ生きてたんですね。

993 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 00:18:00 ID:???
お兄ちゃん!お兄ちゃんはいずこ?

994 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 00:25:00 ID:???
このスレで誰が死ぬんだ?

995 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 00:38:09 ID:???
1クール終わりました

影が薄い・・・

996 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 00:38:17 ID:???
「セ、セイラさん、た、立って、立つんだ」

「あ!アムロの声だ!」

「む、その声はセイラだな!」

「ブライト!アムロが死んじゃうよー!」

「何が?」

「「なにが?」じゃないでしょー」

「奥にアムロがいるのよ!」

ズ ズ ズウウウウウ ウ ウ ウ ・ ・ ・  ・  ン

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




「ア・バオア・クーから外に出ようと這いずり回ってるうちに、
道に迷ってしまったじゃないですか」

997 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 01:20:22 ID:???
よーし、こいつを書き込めば一発だな。

998 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 01:22:13 ID:???
バキィ!!

「埋め立てるぞぉ!」

ずうううううううううううん!!

999 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 01:23:08 ID:???
「諸君おめでとう・・・

 どうやら1000行かずしてdat落ちの脅威は去ったようだよ。」


「何をえらそーに言っとるんだ!」

  げしっ! げしっ! げしっ!

1000 :通常の名無しさんの3倍:05/01/10 01:23:44 ID:???
マ・クベ「もはや書き込みは無理・・・・ですか。」

ウラガン「さいですなぁ。」

  ・・・・・・・

マ・クベ「このまま次スレに突入してしまいましょうか。」

【究極少将ま・くべ】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1105185830/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)