5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリー道場

10 :名無しさん名無しさん:2005/05/08(日) 02:40:14
>>6じゃなくてスマソw

私は終身刑をうけている。
自分のした過ちは分かっているが身寄りもない私には慈悲の気持ちが湧かない。

ある日一つのグループが企てた脱獄計画により、
目の前の門が開いている場面に出くわした。俺は群集に紛れ、一目散に走った。
どのくらい走っただろうか。気付けば町が見えてきた。
どこからかピアノやトランペットの軽やかな音色と共に
人々の楽しそうな声が聞こえてきた。おびえつつも近づいていく。

そこは結婚式場。照れくさそうな新郎と少しお腹の大きい
幸せそうな新婦の新たな出発を、みなが笑顔で歌い、祝っている。
場違いなのは分かっている、しかし陰から飛び出るのを抑える事は出来なかった。

驚いてる町人を尻目に、私は二人の前にひざまずく。


「どうかあなた達の幸せを祈らせてくれ。
          破滅をただ待つ身にこれからの日々は永すぎる。」


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)