5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小学館漫画雑誌再編スレ

1 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 07:39:58
 最近の小学館漫画雑誌はビッグコミック&オリジナルと
スペリオールに少女コミック系全般,コロコロとちゃおを
除いてはどれもこれも売れ行きがさほどとぼしくなく,いつも
迷走の森を突き進んでばかり。

私が出した案を軸に,先述の雑誌以外の小学館漫画雑誌が
どうすれば輝けるかをみんなで考えていきましょう。
小学館関係者は特に必見でつ!!

私なりの再編案は3あたりから。

2 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 10:32:19
>さほどとぼしくなく
>迷走の森を突き進んで

日本語下手だな…

3 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 11:17:50
2007年から団塊の世代が退職し始めるので、通勤時に読む需要があった漫画雑誌の
売り上げが減る可能性が指摘されているらしいね。それに少子化もある。

小学館については、集英社、白泉社などグループ全体で考えた方がいいかも。

4 :1:2005/04/05(火) 11:22:33
最近になって方向性を見失ってるサンデーGXの
大幅リニューアルは超重要な課題になっている。 
今連載している作品のうち、糞な内容に成り下がっている
作品群を3本打ち切って,新たに”男”の戦いをテーマにした
新作3本を導入する戦略がリニューアルの要点になるのは事実。

その次に重要なテーマは先述の通り”男”の戦いで、そのテーマに
見合った作品を連載させるには人気男性作家陣の起用が必要となる。

その男性作家陣を挙げてみると,うちの文吾と大和田秀樹に木村明弘,
そして『ゲットバッカーズ』で活躍した青樹佑夜と綾峰爛人で、この5人がサンデーGXを
立てなおすのには重要な戦力となるのは確実かもしれない。


5 :1:2005/04/05(火) 11:25:11
「ぷりんせす A GoGo!!」で出世(?)したうちの文吾のイメージに見合った作品を
個人的な観点で挙げてみると,やはりスパイアクションが妥当かもしれない。
いままでうちのは女キャラばっかしか描いてなかったんで、うちのには今までの作品では
影が薄かった男キャラをいっぱい描かせるしかないと思う。

青樹と綾峰は『ゲットバッカーズ』の世界観を継承した
男のファンタジーアクションがぴったりなはず。 問題なのは
主役キャラで、『ゲットバッカーズ』の主役キャラ2人と被らないような
配慮が必要となる。 もし,新作のキャラが『ゲットー』のそれと被ってたら
ファンが混乱するのは確実同然のこと。

以前,GXに『サイコトレーダーちなみ』という萌えメインの糞漫画を連載していた木村明弘は
『たのしい甲子園』と『警死庁24時』で出世した大和田秀樹の力を借りて復活するしか術はない。

別の意味で説明すると,原作とキャラ原案の方は大和田に全部丸投げということとなり、
これによって大和田×木村による夢の最強タッグが実現することになる。

気になる内容は『警死庁24時』の世界観にSFアクション的要素をプラスした何でもありの
オールマイティアクションで,木村の緻密な絵柄と大和田の誰もが思いつかない超絶的な
ストーリーセンスのハーモニーで読者を吸引させるもので,これが失敗したら木村は
もうだめぽになってしまうことになる。


6 :名無しさん名無しさん:2005/04/06(水) 03:26:50
>>4
> 先述の通り
> 確実かもしれない

>>5
> 確実同然のこと
> 別の意味で説明すると
> 誰もが思いつかない
> 読者を吸引させるもので

1よ。悪いことは言わんから、もういっぺん小学校から出直せ。

7 :名無しさん名無しさん:2005/04/06(水) 14:15:17
なんだ?もう終わりか?
>>1もっと語れ。
お前の超絶的な文章に俺は吸引されてしまったぞ。


8 :名無しさん名無しさん:2005/04/06(水) 17:11:50
おもしろいぞ。
いや、内容も含めて1が。
早く続きを書いてくれ。>1
漏れがチラシの裏に書きうつして小学館の社長に
送ってやってもいい。

9 :名無しさん名無しさん:2005/04/06(水) 19:03:53
小学館って保守的だからねえ
三菱やNHK並に
不祥事でも起こらんと改編なんて無理

10 :1:2005/04/08(金) 10:05:21
ビッグコミックスペリオールは他のビッグコミックとは違って増刊号をあまり出していない。
つまり、スペリオールには定期刊行の増刊号が必要不可欠となる。 増刊号のテーマは
講談社の月刊シリウスが持ってたテーマと対極をなす”萌え×燃え,ファンタジーならなんでもこい!!”を
メインテーマとし,それに見合った作家陣を起用していくのが最大のポイント。

その作家陣は以下の通り。
結城心一,中平正彦,出口竜正,森見明日,宇佐美渉,大島永遠、
小野寺浩二,若宮弘明,松本嵩春,吉永裕介,木の花さくや,上田信舟
猿渡哲也,蜂文太。

主力作家は結城と中平で、この2人に萌え×燃え路線をフォロー。
結城は”漢”らしさを前面に押し出したキャラを主役に据えた萌え×燃え主軸の作品を連載させ、
中平は『破壊魔定光』よりすごい内容の萌え×燃えをテーマにした作品を連載させていく。

燃え×ファンタジーは『ドールガン』の出口と『E-DASH』の森見でフォロー。 
出口は『アベノ橋魔法商店街』より楽しい萌え×ファンタジー路線が妥当になるが,
『ドールガン』のような路線だけはやめてほしい。 
森見は『E-DASH』の世界観を発展させた萌え×ファンタジーが必要不可欠になるかも。


11 :1:2005/04/08(金) 10:07:20
10からの続き

萌えは宇佐美,永遠,小野寺,若宮の4人でフォロー。
宇佐美と永遠にはほのぼのタッチの作品が妥当で、特に宇佐美は「ベンデルトーンズ」で
痛い目にあった雪辱を晴らすのには好都合なはず。
そして,小野寺には『妄想戦士ヤマモト』と同系列の作品を連載させ,オタク層を一気に吸引。
あと、『たんぽ』の若宮にはどたばたタッチのラブコメが妥当なはず。 ただし、週刊少年サンデーで
連載されてる某執事ものラブコメのパクリだけはよしてほしい。

ファンタジー路線は松本,吉永,上田,木の花さくやでフォロー。
松本は「アガルタ」の世界観を中世風に解釈し直したファンタジー路線がぴったりで、
これが松本の復帰第1作になるのは間違いないはず。
吉永の方は現代を舞台とした『バイオハザード』調のバイオレンスファンタジーが妥当で、
吉永はこれに復活をかけるしかない。
そして、上田は『DAWN-冷たい手』の同系列の学園ファンタジーを連載させるしかほかならない。
なにせ上田は学園ものファンタジーしか描けない漫画家だから。


12 :名無しさん名無しさん:2005/04/09(土) 02:46:57
>>9
禿胴。
つーか、NHKの方が何十倍もマシだ。皆結構やる気あるし、何より優秀な人が多い。
NHKとの共通点は「時代の空気を読むのが遅い」ところかな。
小学館、やる気ない人多すぎだ・・・公務員かよ、という事務的な・・・
やる気のある人もいるけど、周りに抑えられてるような印象。
そのくせ他の大手と比べると、組織的に整ってないみたいなんだよな。
バイトくんが少ないのかな?
とにかく、雑誌板にもあるけど、連絡やら何やらとろとろだらだらいい加減極まりない。
1さんのように一生懸命考えても、聞く耳もたない。
自分たちのやり方は正しい!ドラえもんやコナンは大人気だもん!という意識があると思う。
そういう編集は他の会社にもいるけど、編集部に無気力感が漂ってて、
なんつうか雰囲気が暗い。
おまいら、本当に漫画好きなのか?と。いやいや編集やってないか?と。
やる気がない人がやると、ますます「数字」だけを見て判断するらしい。
そうでない人は、アンケート結果以外のものから読み取ろうと努力する。
そういう編集の場合だけ、1さんのような客観的な意見も参考にしてくれるんだけど、
そういう人でさえ数字を見てしまうんだと、優秀な某編集デスクの話。
こういう人はめったにいない、念の為。
売り上げ落ちると益々数字しか見なくなる悪循環。

雑誌云々の前に、根本から(編集から)直さないと駄目だと思う。
小学館にその勇断ができるか、ではないかと。

13 :名無しさん名無しさん:2005/04/09(土) 03:49:09
週刊少年サンデー【1.5倍の熱さと本気のエンターテインメントを!!】

改めて今、少年誌のあり方を考えています。基本的な編集方針としては小中高生を読者の中心に据えて、下の層から
上の層までアピールできるようなもの。つまり、熱いエンターテインメント作品を送り出すことです。
ただ、時代の移り変わりとともに、理想のヒーロー像は変化していきます。その本質を見極めることが大切ですね。
おこがましい言い方ですが、連載20本のうちいくつかは、「生き方」を提示できるような作品を作っていければと
思います。今の「サンデー」では『金色のガッシュ!』や『MAR』などが幅広い年齢層に受けています。
4月からは『うえきの法則プラス』の連載と、前シリーズのTVアニメが始まります。最近では、他媒体とのコラボレーション
が読者層を広げるために重要だと感じているので、アニメには期待しています。
これまで『コナン』『犬夜叉』『ガッシュ』『焼きたて!!ジャぱん』などはアニメ化で認知度を高めることに成功して
ますから。次に狙うのは『結界師』『ワイルドライフ』『史上最強の弟子ケンイチ』などでしょうか。

僕は編集者にも作家にも、「頑張ってるだろうけど、”テンゴ”(1.5倍)熱さを加えて!」と言い続けています。
見たことも会ったこともない人を感動させるには、こちらが本気にならないとね。
最近は上品なイメージの作品が増えてますが、読者の心を揺さぶるようなエンターテインメント作品を作っていきたい
ですね。(林編集長)

*サンデー編集部の打ち切り方針
編集長の判断に加え、アンケートと単行本の売れ行きなどを総合的に判断材料として、
ジャンプとは違って即打ち切ることはせず、比較的長い目で見ていく方針とのこと。

14 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 15:15:01
サンデーの編集長はいいこと言うね。
いいなあ。熱い編集減ったと感じているので。

15 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 11:17:58
言ってることとやってることにかなり差があるわけだが

16 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 22:38:53
そだね。
好きな作品何作か打ちきりにされたよ。
前のサンデーはこんなことなかったのにな。

17 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 23:54:48
アニメ化すればクソでも売れると思ってるんだろうな

18 :名無しさん名無しさん:2005/04/15(金) 03:44:48
天皇の軍隊は負けないって話だったけど
けっきょく負けたし

19 :1:2005/04/16(土) 07:48:09
>>13の考え方はややぬるい気がする。

1.5倍の熱さと本気とエンターテインメントは
サンデーにとって重要な要素だけど、まず先にやるべき事は
あの高橋留美子をサンデーから追い出して、雑誌の若返りを図る事ただそれだけ。

高橋留美子はデビュー以来、25年以上もサンデーに居座りつづけている。
『犬夜叉』は読者の支持でだらだら続きまくりで、いまだに終わりが見えてこない
状況が続いている。 半数の高橋留美子ファンもこれにはいらいらしているところだ。

この状況を打破すべく、『犬夜叉』はもちろん、『からくりサーカス』や『こわし屋我聞』など
残りの4作品を今年か来年中に打ち切ると同時に、新作を5本導入するリニューアル策が
サンデーには必要である。
 
若返りに必要な人材は以下の通り。
宗田豪、三ツ森あきら、国広あづさ、杉本ぺロ
あと新人2名。


20 :1:2005/04/16(土) 07:51:00
19からの続き去年までマガジンスペシャルで活躍してた宗田にはお得意のジャンルである
料理まんがが妥当で,現在連載中の『焼きたて!!ジャぱん』との相乗効果で
読者を吸引。

『ハヤテのごとく』で力がついてきた萌え路線の強化には
新人1名と『七人のナナ』の国広あづさが必要になる。
国広にはちょっぴりエッチな萌え路線が妥当で、去年のサンデー増刊号初登場の
経験を活かし、再び商業誌で活躍してほしいところ。
あと、新人の方はその人の画風と実力で路線を決めていくしかない。

ギャグ部門は『Let'Sぬぷぬぷっ』と『わんるーむ』の三ツ森あきらと
以前,サンデーにて『ダイナマイト伊藤』と『俺様は?』を連載していた杉本ペロが
必要になる。
三ツ森はちょっぴりエッチな連続ショートコメディ路線が妥当だが,
早期終了と無期休載だけはとにかくやめてほしい。 
あと、『わんるーむ』とかぶるストーリー展開もよしてほしい。
ペロはサンデーギャグ漫画の良心といえる存在だけに
サンデーへの復帰が望まれていて、「早く復活してー」の声もそこそこあるらしい。 
内容は前2作品を超えるインパクトのあるギャグ作品が妥当になるかも。

ストーリー路線は新人1名にまかせたいところだが,
打ち切られるか続くかは新人の力にまかせるしかない。

これだけのてこ入れ策を図らなきゃ、サンデーは間違いなく立ち直れない。




21 :名無しさん名無しさん:2005/04/17(日) 05:44:07
そんなあだちがもうサンデーに帰ってきました。

〜幼なじみは四姉妹!?〜
〜全国民待望の野球漫画!?〜
あだち充新連載「クロスゲーム」次号よりスタート

ttp://ranobe.sakuratan.com/up/updata/up32807.jpg

22 :名無しさん名無しさん:2005/04/17(日) 14:47:05
ドラえもんスレの荒れ具合を見てこちらに来ますた。
・・・大丈夫か?ドラえもんは小学館の大明神様なのに(と中の人が言ってた)。
アニメが打ち切りにでもなったら・・・心配です(棒読み)。

23 :名無しさん名無しさん:2005/04/17(日) 22:35:31
>>22
小学館はコンテンツが豊富だからドラえもんを切っても平気そうに見えるのだが。

24 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 16:00:30
ドラえもんスレ、荒れてんの?なんで?

25 :1:2005/04/20(水) 08:07:58
>>21
またあだち充か!!!!!!

あだち充は高橋留美子と並ぶ少年サンデー保守化の要因。
もういいかげんあだちも高橋と一緒にサンデーから消えてくれ。

できれば来年中までに。

26 :名無しさん名無しさん:2005/04/22(金) 18:03:03
小学一年生などの小学生向け雑誌に再編の動きは無いのかな?

27 :名無しさん名無しさん:2005/04/23(土) 03:38:29
>>21
三女がヒロインだな。
だいたいいつも、ムスッとしてるのがヒロイン。

28 :1:2005/06/01(水) 11:22:54
ヤングサンデー  ”お色気路線の強化でてこ入れ”
最近のヤングサンデーは廃刊寸前にありながらも『Drコトー診療所』で
食いつないでいる状況が続いている。
そんな現況を打破するには大幅なてこ入れが必要不可欠である。
内容は今連載しているレギュラー(準レギュラーも含む)作品5本を打ち切って,
新たに新レギュラー3本を導入する内容で,てこ入れに必要な作家陣を挙げてみると
水上航、師走冬子、浅野いにお、岩田やすてる
という具合になる。
講談社のなかよしにて『](クロス)チェンジ!!』を連載している水上には無難なラブコメ路線が
妥当で、水上にはこの路線で新境地を進んでもらうしかない。
岩田やすてるの方は『キイチDaゴール』より面白いサッカー漫画がピッタリで,この作品が
岩田のヤンサン復帰第1作になるのは間違いないはず。
芳文社の『まんがタイムきらら』にて『スーパーメイド ちるみさん』を連載している師走冬子には
萌え4コマ漫画を連載させ,萌えオタ層を一気に吸引。
あと、いにおにはデビュー作の『すばらしき日々』より楽しいストーリー漫画がピッタリなはずで、
いにおはヤンサンを立てなおすのに欠かせない存在だから。


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)