5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ・漫画業界人「名言」スレ 2

1 :名無しさん名無しさん:05/02/21 00:02:59
前スレ

http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1080452863/l50

2 :名無しさん名無しさん:05/02/21 00:31:20
ほす

3 :名無しさん名無しさん:05/02/21 10:00:10
ここまでやる気の無い>>1は久しぶりに見たw

□関連スレ□
漫画家自身の名言
http://choco.2ch.net/comic/kako/1000/10009/1000925036.html
暴走する富野発言を検証・考察スレ2
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1107608625/l50
声優の名言・珍言
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1102142992/l50
ジャンプ巻末コメントにツッコミ27発目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1108885781/l50
サンデー巻末コメントにツッコミ 3発目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1097948515/l50
マガジン巻末コメントについて語る
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094009084/l50

4 :名無しさん名無しさん:05/02/21 18:08:13
「嫌でしたね」
  ――富野由悠季

5 :名無しさん名無しさん:05/02/21 19:03:52
手塚のエピソードって面白いね。
泣きながらの迷言が多いからかな。
今まで面白いと思ってた富野よりインパクトある。

「僕だって大学出てるんだから!」
「子供には好きなものを見せなさい!!」
「どうしてこんなものが面白いんだよ!!教えてくれよ!!」



6 :名無しさん名無しさん:05/02/21 22:01:09
どんな世界でも、名を成した人の周りに毀誉褒貶あれこれが飛び交うのは常だ。
前後の文脈無視して発言を抜き出し拡大解釈したり、
マスコミの前での姿をその人間の全てだと錯覚したりしてるヤツの多いこと。

7 :名無しさん名無しさん:05/02/22 02:10:14
手塚はアレだな、ギリシア神話とかの神。

8 :名無しさん名無しさん:05/02/22 11:37:24
徳光「五十歩百歩だよ」
YOU「五十歩も違うでしょ」

ウルルンより

9 :名無しさん名無しさん:05/02/22 14:43:41
「絶望を描くのは、希望を描くためである」
                  永井豪

10 :名無しさん名無しさん:05/02/22 16:30:11
>9
漫画を描くのはエロを描くためである

11 :名無しさん名無しさん:05/02/22 19:32:30
絶望を描いてそのまま絶望で終わっちゃったよデビルマン

12 :名無しさん名無しさん:05/02/22 20:33:02
ハガレンの『等価交換』は名言だと思う

13 :名無しさん名無しさん:05/02/22 21:09:38
>12
え…え…?(´Д`;)







パ-ドゥン?

14 :名無しさん名無しさん:05/02/22 21:13:03
>12
わかったから、はやくトイレットペ-パ-のミシン目を入れる作業に戻るんだ
さぼるんじゃないぞ

15 :名無しさん名無しさん:05/02/23 00:32:36
戸土野正内郎は火星人なので一日25時間です(笑)
                    ――戸土野正内郎

とりあえずネタ無い奴はレスんな。頼むから。

16 :名無しさん名無しさん:05/02/23 00:44:35
>15
すみません

17 :名無しさん名無しさん:05/02/23 08:38:21
ネタがあるに越した事は無いが、
このレス数で放置すると即死判定に掛かるぞ。

18 :名無しさん名無しさん:05/02/23 23:03:04
即死回避にうろ覚えだけど

サンタを待っているんじゃない、サンタになれ。
                    島本和彦

19 :名無しさん名無しさん:05/02/24 00:30:03
俺だって女子高生と遊びたい

有言実行の漢 島袋

20 :名無しさん名無しさん:05/02/24 00:37:03
>>18
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6907/simamoto.html

21 :名無しさん名無しさん:05/02/24 00:58:40
島本っていい声してんだな

22 :名無しさん名無しさん:05/02/24 01:18:54
「庵野が言ってたんですけど、島本和彦は、バスケでボールを取られると、へたりこんで
「も、もうダメだ……」と言うらしいですよ!」岡田斗司夫

23 :名無しさん名無しさん:05/02/24 09:30:09
最初に漫画を描いたときに一個だけわかったのが、描くまでは描きたいという気持ちでいっぱいなんですけど、
描いたことがないんで何も描けないんですよ。で、初めて一本最後まで描きあげたときに、こぼれることが出てきたんですよ。
一本描くと必ず三つか四つこぼれる。そうすると次のテーマがそれだけできているということなんですよね。
だから手塚さんみたいにどんどん量産していけばしていくほど、こぼれていく描きたいものの量もまた無限に増えていったんじゃないかな。
だから、逆に量やってないと量描けないという、そういう気がしたんですよね。
                                     ――寺田克也

24 :名無しさん名無しさん:05/02/24 14:17:07
「経費で落とさず、もっと税金払え」
               by 手塚治虫

1962年度長者番付・画家の部のトップを横山光輝にとられたとき、
マネージャーを怒鳴りつけて…

25 :名無しさん名無しさん:05/02/24 15:14:08
お前にいくらかかってると思ってるんだ

26 :名無しさん名無しさん:05/02/24 15:42:45
十年前僕は小説家になろうとして、本当に台詞を全部言えるくらい「エヴァ」を見直したんです。
もしこれから何かを作る人になろうとしている読者の方がいたら、まずエヴァを観てないと話にならないのではないかと思います。
          ――滝本竜彦

27 :名無しさん名無しさん:05/02/24 16:09:42
「ただのペダンティズムですよ」
             ――庵野秀明

28 :名無しさん名無しさん:05/02/24 20:46:50
「僕らがいくらヒットを生んだとしても、しょせん手塚治虫にはかなわないんだよ。
 あの人は雲の上の人なんだから。誰も彼もそれを認めていたじゃない。他人に
 嫉妬する必要なんかまったくなかったんだ。ところが、雲の上から自分で降り
 てきちゃうんだね。手塚さんは…」
                             ――石ノ森章太郎

29 :名無しさん名無しさん:05/02/24 21:08:03
「あんたらよぉ。男と寝たことあんのか、キスの1つもしたことあんのかよォ。
処女ばっかだろう。そんなレベルで愛だ恋だばっかり描きやがって」
                            by 本宮ひろ志

 水野英子邸で開かれた少女マンガ家たちの意見交換会にゲストとして招かれた
若き日の本宮ひろ志の発言。

30 :名無しさん名無しさん:05/02/24 22:34:11
永井豪に「旧千円札(夏目漱石)なくなって寂しくない?」と聞かれ、

「寂しいですよ、アレでずいぶん遊びましたからね、肖像の横に自分の顔描いてサインとかしてたから」
                                        ――夏目房之

31 :名無しさん名無しさん:05/02/24 22:37:09
タイ-ホ(゚∀゚)?

32 :名無しさん名無しさん:05/02/24 22:38:41
「基本的に男ってのはなぁ、いつの時代でも羞じらう乙女をバックから犯したい生き物なんだよ」
                                ――なめぞう

33 :名無しさん名無しさん:05/02/24 22:39:32
「セーラー服が機関銃を撃っているようなアニメを作っているんじゃダメなんです」
                                ――宮崎駿


34 :名無しさん名無しさん:05/02/24 22:40:18
「二人目まではパクりだが、三人目からはジャンルになる」
                                ――とり・みき

35 :名無しさん名無しさん:05/02/24 23:50:00
>33
宮崎いいよなあ。
ナウシカとかもののけとか作ってる奴がよう言うな!と誰もが突っ込みたくなる(藁

36 :名無しさん名無しさん:05/02/25 00:42:16
>34
ああっ女神様っ
AIが止まらない
守って!守護月天  ←これか!

...etc

37 :名無しさん名無しさん:05/02/25 02:02:47
>>34
聖闘士星矢
鎧伝サムライトルーパー
天空戦記シュラト   ←これか!

38 :名無しさん名無しさん:05/02/25 07:01:26
ぬるぽ
ぬるぽ
ぬるぽ ←ガガガッ!

39 :名無しさん名無しさん:05/02/25 09:48:53
>35
つーかそう突っ込まれて謝ったんじゃなかったっけ。

40 :名無しさん名無しさん:05/02/25 18:09:45
基本的に描き終わると、それについてずーっと持っていたこだわりが消えてしまうんです・・・。
で、描き終わった時に初めてね、例えば”ツェッペリン・シュターケンってこういう飛行機だったのか”
っていう事が良くわかったりなんかしてね。わかった時には終わりという。
ええ、食べちゃった!ってカンジでね。もう済んじゃうんですよ、気持ちが・・・。
                                      ――宮崎駿

41 :名無しさん名無しさん:05/02/25 20:48:07
>>34
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダムZ
機動戦士ガンダムZZ   ←これか、これなんだね!

42 :名無しさん名無しさん:05/02/25 22:01:41
>>41
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムG
機動新世紀ガンダムX          ←これ以降な
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY

43 :名無しさん名無しさん:05/02/25 22:04:05
それか!>>42

44 :名無しさん名無しさん:05/02/25 23:10:59
>42
ターンAは黒歴史ですかそうですか

45 :42:05/02/25 23:30:49
>>44
富野が監督したものはあえて除外してみた。
考え方としてはおかしいのかも知れんが。

46 :名無しさん名無しさん:05/02/26 02:40:57
>42
Wな

47 :42:05/02/26 03:09:04
>>46
指摘されて自分のタイプミスに気付いたよ……orz

48 :名無しさん名無しさん:05/02/26 03:41:48
>>34
何かこれだけでスレが出来そうですね。

49 :名無しさん名無しさん:05/02/26 09:52:38
>>42
OVAのガンダムはどうよ

50 :名無しさん名無しさん:05/02/26 11:39:03
たとえばデビュー作が超大ヒットした漫画家さんがいて、次回作も大ヒットするだろうと思ったら2巻で打ち切りだった。
そのときに私は「一作でいた固定ファンはどこに行ったんだ」と思ったんですよ。
「固定ファン」という言葉はよく使われますけど、それは読者が求めない作品を描くと急にいなくなってしまうものなんです。
「この絵ならなにを描いても売れる」と私が感じている巨匠の漫画家さんでも、他の雑誌に移ったら売れなかった。
「こんな薄情なことはあるか」と思うんですよ(笑)。
私に来るファンメールでも「一生ついていきます」と書いてくれていたりしますけど、ウソですよ、それは。
だから一回一回、絶対にはずせないと思って必死で頑張ってやっています。
                                    ――赤松健

51 :名無しさん名無しさん:05/02/26 12:20:54
>>50
これか
ttp://moura.jp/clickjapan/moejpn/022/

デビュー作大ヒット二作目2巻打ち切りって何?

52 :名無しさん名無しさん:05/02/26 14:59:34
「おめでとうとは言わない。僕が欲しかったから」
         ――富野由悠季 文化庁メディア芸術祭祝にて

53 :名無しさん名無しさん:05/02/26 15:11:09
「コニシキー、負けろーっ」
               
       ――宮崎駿 国技館にて

54 :名無しさん名無しさん:05/02/26 16:50:50
>>49
すっかり忘れてたw
でもまあ、宇宙世紀の隙間を上手く埋めてると思えるので。

でも設定ひっくり返した08小隊はチト微妙かも……あ、でもアレがOVA第3作だった
事を考えると(W・EWはテレビ本編と直接繋がってるので、OVAシリーズからは除外)、
以下の様な感じかも。

機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダム0083
機動戦士ガンダム第08MS小隊  ←ここから

55 :名無しさん名無しさん:05/02/26 17:32:25
大和幻想記
BLACKCAT
???  ←ゴクリ…

56 :名無しさん名無しさん:05/02/26 18:28:07
>48
勢いで立ててみました
ttp://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1109408905/

57 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:01:00
「12歳の女の子と恋愛してどこが悪い」

                  ――宮崎駿

>>56


58 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:24:03
>>51
チカラ及びませんでした。期待してくれた人、ゴメンナサイ。ゼロから出直してきます。
             ――和月伸宏(『GUN BLAZE WEST』打ち切り時の巻末コメント)

59 :58:05/02/26 20:39:32
あれ、コレ全3巻か。

60 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:59:28
打ち切り直後だから3巻目出てなかっただけじゃないか、と当たり前のことを言ってみる。

61 :名無しさん名無しさん:05/02/26 22:47:37
>>50
それで抜き出すべきは、そこじゃないだろ。ここだろ!

本来は熟女のほうが好きだし。ギャルゲーとかもやりませんし。
                        ――赤松健

62 :名無しさん名無しさん:05/02/27 00:42:40
二作目で〜って、車田正美かと思った。
リンかけの後の男坂。

63 :名無しさん名無しさん:05/02/27 01:46:55
世の中には原田知世と原田知世でないものしか存在しない。
                               ――とり・みき

64 :名無しさん名無しさん:05/02/27 12:34:02
もう無職はイヤ。
                ――尾玉なみえ

65 :名無しさん名無しさん:05/02/27 13:35:49
若い人にはダメな奴もいますが、こうしてしっかりした人たちをみると
日本はまだ大丈夫だな、と「しゃべり場」来るたびにおもいますね。
                                ――庵野秀明

66 :名無しさん名無しさん:05/02/27 14:19:21
プ

67 :名無しさん名無しさん:05/02/28 12:27:26
おれは世の中をよくしたいわけ。だって1日に100人も自殺する国は間違った国だから。
どこを変えなきゃいけないのかを探している。
                                      ――山田玲司

68 :名無しさん名無しさん:05/02/28 19:32:22
>>67
奇麗事とはまさにこの事だな

69 :名無しさん名無しさん:05/02/28 19:54:01
オーディションに行ったとき私より上手い人がいて
その人を殺したくなりました
                   ――横山智佐
                     『ルパンに会いたくて』に掲載

70 :名無しさん名無しさん:05/02/28 21:44:20
「ヤマトの戦闘シーンはダメ。よく描かれるヤマトの構図があるけどあんなのはダメ。
戦艦をどこから見たら一番カッコイイか知らない人間が描いている。
自分がああいう戦闘シーンを作ればもっと面白く、カッコ良くできる。
でも自分はアニメ作家としてのポリシーがあるから、ヤマトのようなものは決して作らない。」

                                         ─ぱやお

71 :名無しさん名無しさん:05/02/28 21:47:04
>1日に100人も自殺する国は間違った国だから

人口にも寄るだろうけど・・・

3万÷365日=82人・・・あれ?

72 :名無しさん名無しさん:05/02/28 21:50:52
>>71
行方不明者全員が生きていると思うのか?

73 :名無しさん名無しさん:05/02/28 23:50:36
>>72
「みんな連れて行かれたんだ。北の国へ」

                                 〜剛田 武(のび太の日本誕生)〜

74 :名無しさん名無しさん:05/03/01 01:45:42
>>70
>戦艦をどこから見たら一番カッコイイか知らない人間が描いている

零士・・・・・・・・・・

75 :名無しさん名無しさん:05/03/01 01:49:46
>>70
よくこんなこと言えるな

76 :名無しさん名無しさん:05/03/01 09:41:44
『雑想ノート』見てるとあながち否定もできんトコがまた何ともはや。

77 :名無しさん名無しさん:05/03/01 11:12:43
「もっともっと、パンティーを見せまくれ!
パンティーをバンバン見せることこそ、メジャーなのだ。」

              −−本宮ひろ志

78 :名無しさん名無しさん:05/03/01 13:51:51
>>76
イラストレーターが一枚絵は描けるけど漫画が描けないのと一緒で
一枚二枚描いただけで「それの大家」のような発言をされてもねぇ。


それに昔の宮崎なら描けたかも知れないが
今のカスカスな宮崎じゃ、無理。

79 :名無しさん名無しさん:05/03/01 17:08:53
その発言は昔の宮崎氏の発言だから問題なし。

80 :名無しさん名無しさん:05/03/01 17:43:00
>>74
アニメのヤマトの話だろうから、
絵コンテてがけた石黒昇や安彦良和あたりの責任。
まあ、松本零士も石黒昇と連名ではコンテにクレジットされてはいるけど。

81 :気持ちはわかる:05/03/01 18:05:15
>>70
よく描かれるヤマトの構図があるけどあんなのはダメ。
戦艦をどこから見たら一番カッコイイか知らない人間が描いている。

進水前じゃないとあのアングルじゃ見られないだろう

一作目のヤマトの頃 宮崎は自分の兵器趣味を生かせるアニメに関われなかった
ガッチャマンの時でも
「飛行機の飛び方がとてもリアルだがデザインが...」
とか言ってた

自分もヤリたくてウズウズしてたんだろう

82 :名無しさん名無しさん:05/03/01 18:51:53
素人考えだがヤマトはあのアングルで描かれたからこそ
単なる戦艦を越えたキャラクター性を持てたんじゃないかな

83 :名無しさん名無しさん:05/03/01 19:21:20
ヤマトのこのアングルはデフォルメされたプラモにもなったからなあ。
ttp://img2.store.yahoo.co.jp/I/tj-grosnet_1830_3910932

84 :名無しさん名無しさん:05/03/01 19:35:10
>>82
ま、あの手の発言は大概妬み僻み混じりだからw

85 :名無しさん名無しさん:05/03/01 20:29:23
アニメ−ジュ創刊号のヤマトの表紙は、確か鈴木のアイデアだよな。
あの表紙の絵に関しても鈴木は宮崎からネチネチ言われたんだろうかw

86 :名無しさん名無しさん:05/03/01 20:31:41
あのヤマトはカッコよかったと思ったが

87 :名無しさん名無しさん:05/03/02 00:53:00
アンチ漫画の神のアニメ神は、本人も同様に嫉妬深かったんわけだな

88 :名無しさん名無しさん:05/03/02 02:32:29
手塚も宮崎も、能力はともかく心は醜いよ

89 :名無しさん名無しさん:05/03/02 08:48:17
>>88
お前、二人に会ったことあるのか?
まさか、メディアに載せられた姿を、
本来の人格だと錯覚してるんじゃないだろうな?

90 :名無しさん名無しさん:05/03/02 10:05:26
宮崎さんは俺みたいなぺーぺーの話も親身になって聞いてくれる素晴らしい人

91 :名無しさん名無しさん:05/03/02 10:34:41
「宮崎さんは俺みたいなぺーぺーの話も親身になって聞いてくれる素晴らしい人」

                                 ― アレキサンドラ・ワエラウフ

92 :名無しさん名無しさん:05/03/02 15:26:04
>>89
あるよ。

93 :名無しさん名無しさん:05/03/02 18:11:45
>>92
俺もあるよ

94 :名無しさん名無しさん:05/03/02 21:13:52
くそう、俺は手塚さんの葬式に行った経験しかない。

95 :名無しさん名無しさん:05/03/02 22:01:38
 まんが『ドラえもん』のナンセンス性のひとつに、四次元ポケットがあります。
のび太のリクエストに応じ、またはドラえもん自身の判断で、その場の状況に
ふさわしいナンセンスな道具をヒョイと取り出す。
その道具が周囲にナンセンスな反応をひきおこし、ナンセンスな結末に至る、というのがおおよそのパターンなのです。
 ところで、このヒョイと取り出すのが、教育上好ましくない、という批判をしばしば目にします。
のび太が汗も流さず手も汚さず、ヒョイと良いものを手に入れる安直さが、人気の要因であると。
おおよそ、そんな論旨です。
 ちょっと困っています。もとより『ドラえもん』は教訓まんがではありませんが、それにしても『怠け者養成まんが』
のレッテルは迷惑なので、いささかの反論を許していただきたいと思います。

 まず、「怠け者を主人公にしたまんが」イコール「怠け者賛美」にはつながらない、ということ。
のび太の怠けぶりは、けっしてカッコ良く描かれてはいません。
のび太自身、つねにぐうたらな性格を持てあまし、できればテキパキと宿題をかたづけ、朝は遅刻しないで登校できたら
どんなに良いだろう、と考えているのです。年少の読者が、自分もこうありたい、と願うような理想像ではけっしてありません。
 
 『ドラえもん』は、一種の実験まんがとも言えます。常識的に考えられないような珍道具が、もし日常生活の中に出てきたら・・・・・と、
そこから空想を発展させていくまんがなのです。主題は、その珍道具が日常世界に及ぼすナンセンスな影響にあります。
珍道具の入手方法ではありません。だから、限られたページ数の中では、極力早く珍道具を登場させることが、必須条件なのです。
ポケットからヒョイと取り出すのは、この目的に沿った効率的手段です。効率的であろうとすることが、悪いこととは思いません。
社会の進歩が有史以来、労働時間の短縮と、それとは一見矛盾する所得の増加という方向に流れているのは、周知の事実です。
人類は、そのために努力してきたとも言えるでしょう。
 もし、ほんとうにタイムマシンやタケコプターやどこでもドアが手に入るなら、ぼくはそのために、どんな努力も苦労もいとわないでしょう。
親愛なる小さな読者諸君もきっとそうだ、と思いますよ。

     ──藤子・F・不二雄

96 :名無しさん名無しさん:05/03/02 22:38:47
>>95

長文乙
江川達也に千回読ませてやりたい

97 :名無しさん名無しさん:05/03/02 23:01:59
ぬるぽ

    山崎渉^^

98 :名無しさん名無しさん:05/03/03 03:08:47
ガッ

99 :名無しさん名無しさん:05/03/03 10:27:44
アニメーターっていうのは基本的に、自分より上手い人間の言うこと以外聞かないんです。
宮さんがやってこれた最大の理由がそれなんだよね。あの人以上のアニメーターがいたのかという話になるんですよ。
質、量共に。特に量的なものは、圧倒的と言ってもいいくらいですよ。スーパーマンだから。
だから、誰も抵抗できない。誰も、宮さん以上の仕事はできないんですよ。だから従うしかない。
                                      ――押井守

100 :名無しさん名無しさん:05/03/03 13:19:08
何つーか、長文だとインパクト薄いな。

101 :名無しさん名無しさん:05/03/03 13:21:46
「あそこで描いていれば、宮さんが通りかかるだろうと。
 あの人は好奇心の強い人だから、何か楽しそうなことをしていると羨ましがらせれば、
 ここへ来て自分から描いてくれるに違いないと目論んだんです」
                                              ――鈴木P

関係者に配るオスカー像のミニチュアに宮崎氏直筆のメッセージを入れさせるために
自分から目立つところで楽しそうに自分がサインを入れていた鈴木Pの言葉。

ジブリマジック(講談社刊)から

102 :名無しさん名無しさん:05/03/03 13:43:22
同じくジブリマジックから

「『ジブリが出資すれば、日本テレビも博報堂もセットでついてくるから』と言われたんですが、
ミニシアターをやってる人間には、まるで別世界の話。そんなバカな、と思っていたら、ほんとに
ついてきた(笑)。しかもローソンまで一緒に!」

「雑誌に記事を載せてほしいとなると、その場で出版社に電話して『よろしくね』の一言でその社で
出している雑誌を全部押さえちゃう。もうあり得ないですよ」

「ダーク・ブルー」宣伝担当叶井氏による鈴木Pに関する話。

う〜ん、話半分に聞いていても鈴木Pは水滸伝の高きゅう(字が出ない)になりつつあるようだねー。

103 :名無しさん名無しさん:05/03/03 15:09:32
「イ求」こんな漢字だっけ

104 :名無しさん名無しさん:05/03/03 16:12:31
それだ!

高イ求、ね。

105 :名無しさん名無しさん:05/03/03 21:06:38
エピソードとしては、もしかしたら面白いのかもしれんが、別に名言ではないな。

106 :名無しさん名無しさん:05/03/04 01:41:01
>70
ポリシー捨てて他人のアニメを描きまくる宮崎駿見たいよなあ。
クレヨンしんちゃんとか、ターンエーガンダムとか……(藁

107 :名無しさん名無しさん:05/03/04 04:46:42
>エピソードとしては、もしかしたら面白いのかもしれんが、別に名言ではないな。
102に言ってるとしたら
>『ジブリが出資すれば、日本テレビも博報堂もセットでついてくるから』
が名言では?
で、前後関係がよくわかるように他の文も載せただけだろう。

108 :名無しさん名無しさん:05/03/04 10:54:56
「俺はイタリア人に『ジブリ』って聞いたんだ!」
                           ――宮ry

109 :名無しさん名無しさん:05/03/04 12:58:53
「正しい発音は『ギブリ』だろ?」と突っ込まれての回答か。
(綴りは『GHIBLI』)
ちなみにイタリア語で砂嵐の意味らしいね。

110 :名無しさん名無しさん:05/03/04 13:31:15
「おい、ルパン。これから俺は誰を追い続ければいいんだ!?」
                 ――納谷吾郎(故・山田康雄への弔辞)

111 :名無しさん名無しさん:05/03/04 13:36:03
「こりゃ、カツオ。親より先に逝ってしまう奴がどこにおるか!?」
                    ――永井一郎(故・高橋和枝への弔辞)

112 :名無しさん名無しさん:05/03/04 14:10:49
「あぁぁたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた・・・ぅ終わった――ッ!!」
                             ――神谷明 as ケンシロウ

・・・密かに自分で自分にお疲れって意味込めながら声アテてたんだそうなw

113 :名無しさん名無しさん:05/03/04 18:29:58
>>109
『メキシコに吹く熱風!』という意味の『サンタナ』思い出した


114 :名無しさん名無しさん:05/03/04 19:53:51
二、三年前に、スタジオジブリという名前を変えようと思ったことがあるんです。
「ジブリという名前はここに置いておいて、僕と宮さんは別の会社を作ろう」って(笑)。
宮崎駿はそういう時も具体的で、「『シロッコ』ってどうかな、鈴木さん?」ってすぐに名前を考える。
結局また風の名前なんですが(笑)。
                                    ――鈴木敏夫

115 :名無しさん名無しさん:05/03/04 20:06:08
パプテマスさん?

116 :名無しさん名無しさん:05/03/04 22:00:43

/i]  /h
 ||  / ム   動けジオ!なぜ動かん!
 |ヽ/;´Д`)
 「( つ = ,rュ =)つ
  /   ヽ 、ヽ 、\
 /___hl__hl__ノ
  (___)、__)



117 :名無しさん名無しさん:05/03/04 22:44:38
それに鈴木はどう答えたのだろう。
たぶんZガンダムのキャラの名前だって知ってたよな?
アニメ誌の編集長やってたくらいだし。

118 :名無しさん名無しさん:05/03/04 23:22:14
>scirocco
いや、だから本来はイタリア語で北アフリカから地中海に吹く熱風の事だよ。
ガンダムは普通にアウトオブ眼中。

119 :名無しさん名無しさん:05/03/05 03:18:22
>>112
なんかアレ、すんごくネタ臭くっていまだに信じられないw

120 :名無しさん名無しさん:05/03/05 11:51:17
イタリア好きだよなパヤオ・・・
仮面ライダーの死神博士役をやった天本英世氏はスペイン好きだな、
左翼系の人はラテン系に憧れる性質があると思うのは俺だけかな。

121 :名無しさん名無しさん:05/03/05 14:37:41
のほほんとしたいからじゃない?

122 :名無しさん名無しさん:05/03/06 01:44:36
「だいじょぶ、だいじょぶ。人間死ぬ気になれば、死ねるんだよ」
                                ――西川秀明

123 :名無しさん名無しさん:05/03/06 09:13:32
「忍空ってなんだったのか、俺にもよくわからないんですよ」
「技の名前とかも全然浮かばなくて、"空○○拳"とか、全部当時の担当の人に考えてもらってましたよ」
「アニメは面白かったですよ」
「くわしくは言えないんですけど、なんとか入院とかして逃げられないかなって……」
「イヤでしかなかった。最初からちゃんと考えてやらないと、こうなるんだなって」
「いくらでも続けようと思えば続けられたと思うんですけどね……描いてるのが俺じゃなければ……」
「世間が忘れ去ってくれればいいかなという感じ……。言い訳するのももう疲れちゃったんですよ、マジで」
「次に描くとしたら、山とか川のことを描きたい」
                                    ――桐山光侍

124 :名無しさん名無しさん:05/03/06 09:43:32
「風助達のその後の事はいつも頭の中で想像しています
今こんなことをしてるかもなぁとか ときどき彼らに無性に会いたくなる時があります
チャンスがあればですがまた是非 干支忍達の
活躍を描ければいいなぁと思っています
いつになるか分かりませんが その時は
よろしくお願いします」

2004年10月9日発売のジャンプリミックス「忍空 2nd STAGE 忍空のために!!編」あとがきより


125 :名無しさん名無しさん:05/03/06 11:08:02
>123ー124
よみてぇええええええええええええええ!

126 :名無しさん名無しさん:05/03/06 15:26:47
連載してる時は嫌いだったけど、今になったら好きになってたってことなのかな?

127 :名無しさん名無しさん:05/03/06 16:30:04
>125
どっかのサイトに全文丸々載ってるよ。
適当な単語でググれ

128 :名無しさん名無しさん:05/03/06 17:46:39
>127
いや忍空のつづきw

129 :名無しさん名無しさん:05/03/06 19:19:30
>桐山
何となく『銀魂』の作者にも同じ脆さを感じるんだよな・・・。
絵柄の垢抜けなさのせいかな。悪い編集者にシャブ打たれなきゃいいけど。

130 :名無しさん名無しさん:05/03/07 01:39:44
奥さん、ギャグというのはね、説明したら死拳になっちゃうの!
死んじゃうの!笑えなくなっちゃうの!
                  ―――空知英秋

131 :名無しさん名無しさん:05/03/07 01:52:34
(前略)ただ、韓国アニメの脅威が叫ばれているものの、僕自身は何も心配して
いません。僕は日本人にしか作れないものを作っているつもりですので。だから
日本のアニメ界もそんなにオタオタすることはないと思うんです。逆に韓国アニメ
が伸びてきた時に、それを真似するようであればダメになるでしょうね。もっと自
信をもって、日本人にしか作れないものを作ればいいと思いますよ」原恵一

132 :名無しさん名無しさん:05/03/07 13:51:19
ちなみにイギリス旅行は最悪だった。
あいつら(英国人)、ビックリするほど態度悪い。
かなりいいホテルに泊まったはずなのに、何を頼んでも
「アア?」「ハア?」「ナに言ってんだこの黄色い猿は」
とでも言いたげな糞態度。
エクスキューズッミーッて言えボケー。
魔神英雄伝ワタルのアイキャッチみたいに言えボケー。
あと飯がまずい。噂に聞いていたが噂以上にまずい。
日本食レストランまでまずい。マジびびる。
美味いのは中華料理とインド料理。植民地の力借り過ぎ。
おまけに道端で珍しく親切な外人がいたと思ったら
ニセブランド品を売りつけようとしやがる。
あんまりにも胸糞悪かったから旅行の途中で、
この都市丸ごと漫画の中で皆殺しにしてやることにした。
最初はニコニコ観光だった俺の顔がだんだんと胸糞ストレスが溜まりに溜まり、
地図を見ながら「この建物ぶっ壊す、絶対ぶっ壊す」
「焼いちまおう、胸糞悪い。全部灰にしちまえ」とか
「このアングルから写真とって置こう。
 日本帰ったら物凄い勢いでロケット弾ぶっ込ませてやる」とか言い、
ロンドンアイつう観覧車乗りながら
ぜってえ火の海にしてやるこのクソ街とか言いながら
写真をバシャバシャ取りまくったりしていたので
観光旅行というよりはテロリストが下見に来て襲撃計画練ってるような
あまりにも無惨な旅行だった。
                               ――平野耕太

133 :名無しさん名無しさん:05/03/07 16:53:36
>>132
流石はヒラコーw

134 :名無しさん名無しさん:05/03/08 02:41:38
平野はデブでメガネだから余計ぞんざいに扱われたんだろうな
向こうはナリで人を判断するから
スーツでも着てりゃ態度違ったんだろうけど
それに向こうのサービスって日本みたいな低姿勢じゃないしね。客を選ぶと言うか。
イギリスに行った人間で飯のことをほめたやつは一人も見たことがない。
10人中10人が「まずい」と言う。

135 :名無しさん名無しさん:05/03/08 03:17:49
トレンドウォッチャーの木村和久もいってたなあ。
イギリス人の味覚は理解できない、と。

向こうの人間がお勧めというパスタを取材に同行したカメラマンが頼んだところ、
得体の知れないドロッとした緑色のソース(恐らく野菜を茹で漉ししたものと思わ
れる)がかかったのが出てきて、それがとにかくマズかったとか。
カメラマンはあまりの不味さに喰い切れず木村にさりげなく回し、木村も「それは
ねえだろ、お前1人で喰えよ」と思いつつも助け舟を出し、二人がかりで何とか平
らげたそうな。
ちなみにそのパスタを進めたイギリス人は同じものを美味い美味いいいながら
喰ってたそうで。
ここまで来ると、味覚に根本的な違いがあるとしか思えないなw

それはそうとフィッシュアンドチップスくらいは流石に美味いと思うんだが、それは
素人の浅はかな考えなんだろうか。

136 :名無しさん名無しさん:05/03/08 04:16:45
>>135

中村うさぎという作家のイギリス旅行での体験談。
・・・イギリスの中でも有名で「うまい」とされてるものを食えば平気だろうと思って
有名なレストラン等へ行った。
フィッシュアンドチップスや、紅茶・スコーンで優雅な午後のお茶を楽しもうと思ったら・・・

フィッシュは油ギトギト。スコーンはこぶし大にでかく、すこぶる硬くてモサモサ。
とてもじゃないが日本人の食えたものではなかったそうな。
ローストビーフも食ってみたが、微妙だったとのこと。

137 :135:05/03/08 04:35:11
>>136

138 :135:05/03/08 04:37:38
操作ミスったのでも一度

>>136
おもろい話をありがとう。

しかしこうなると、いよいよ日本人はイギリスには行かんほうがいいって事になりそうだなw
まあヒラコーの言葉を信じて中華とインド料理喰えばいいんだろうけど。

139 :名無しさん名無しさん:05/03/08 05:05:22
>>135
紅茶だけは美味いだろうと思っていたら、あいつら砂糖やらミルクやらガバガバ入れまくり。
そんなに入れたら紅茶の風味も何もあったもんじゃないだろうが。
やっぱりイギリス人の味覚って他国人には理解不能。

140 :名無しさん名無しさん:05/03/08 07:19:06
これからは人間みんな平等な環境にならなければダメだと思います
今本当に人権というものがないがしろにされている
20世紀を迎えて博愛主義を叫んでるのにこれでは本当に恥ずかしくなりますよ
                            ――手塚治虫
                            (共産党の党大会にて)

今の世界自由競争が第一になくてはならないと思います。
欧州やアメリカを見なさい。
彼らは率先してさらに競争力をつける環境を模索し施行し経済力を強めて言ってる
これに日本が取り残されてしまうのは断じてあってはなりません。
私は日本もさらに競争力をつけるべきだといいたいのです。
こんなことを言うと落伍者が出るダメだと言い張る人がいます。
でもそんなの競争を行ってるから当然出てくるんですよ。
人権、人権言ってるのは甘えでしかないんです。
                            ――手塚治虫
                           (同じ日の自民党党大会にて)

141 :名無しさん名無しさん:05/03/08 10:19:34
イギリスもフランスみたいに革命が起こって宮廷料理人が野に落ちないと料理のレベルが上がんないんだよ。
だから上流階級の連中が食っている飯は旨いそうだ。

142 :名無しさん名無しさん:05/03/08 10:32:11
味覚の美味い不味いは五感の中でも最も主観的なものであり、生活環境や幼少期の
体験によって「何を美味いと感じるか」は大きく左右される。従って、外国人が他の国の
料理を「不味い」と貶すのは大きなお世話であり、またその国の歴史や社会に対する
配慮を欠いた傲慢な物言いに他ならない。

……という正論を遥かに超越して、英国料理は糞マズいワケだが。

しかしまあ、ヒラコーはウラミツラミを作品に反映させたわけで、そこはプロの業だな。

143 :名無しさん名無しさん:05/03/08 11:12:22
俺の辞書から「萌え」は消えました。
                   ――大地丙太郎

>>141
いや、もうその話終わったから。

144 :名無しさん名無しさん:05/03/08 21:12:51
>>140
ギリギリの線で矛盾したことは言ってないな。
さすが手塚。

145 :名無しさん名無しさん:05/03/08 22:24:07
「死刑になることはないんだ。だって私はやさしい・・・」
                           ――宮崎勤

146 :名無しさん名無しさん:05/03/09 00:16:30
>>145
迷言

147 :名無しさん名無しさん:05/03/09 15:59:52
3食付きでもやせられる、
週休0(ゼロ)日、
盆暮れ正月なし、
平均睡眠時間4時間以下、
1日の歩数100歩以下、
ひとりになれるのはトイレと風呂のみ、
そんな職業もあります。
                    ――浅田寅ヲ(漫画家)

148 :名無しさん名無しさん:05/03/09 18:49:54
こんなに志望者多くて日本経済どうなっちゃうんだろ
                   ――深沢美潮(小説家)
                      代表作 フォーチュンクエスト

149 :名無しさん名無しさん:05/03/09 19:23:03
>148
わかったから、はやくバンドクエストを書く作業に戻るんだ



150 :名無しさん名無しさん:05/03/09 22:48:46
富士山に登ろうと心に決めた人だけが富士山に登っている。
散歩のついでに富士山に登った人は一人もいない。
                          ――ジョージ秋山


151 :水木しげる:05/03/10 01:02:14
時々下手くそな絵とカラの頭とをもって、マンガ志望者が現れる。
「しばらくお勤めでもしながらゆっくりやったらどうです」というと、
奇妙な顔をする。彼らには説明しても、下手くそな絵とタリナイ頭がわからないらしい。
絵は努力次第でうまくなるし、カラの頭も一生懸命つめればつまるから心配ないが、
「はじめから描かせてみてくれないのは、おれの天才を認めていないのだ」
という目つきには閉口してしまう。それに、ちょっと誰かに似た絵を描けるようになると
「もう俺はカケル」と早合点してしまうから困るのだ。
十年くらいかけてじっくりやろうという心構えなんか見たくても持ち合わせていない。
二、三年のうちに名声とお金を手中に収めようという安易な気持ちだから
ボクは彼らをケイベツするのだ。

ショウといわれるプロレスでも激しい訓練の後に得た業だ。
何事にも長いトレーニングが必要なのだ。
マンガの場合は、スポーツと違って勝つ相手の形が判然としないので
トレーニングの方法も非常に面倒だ。
三年、五年、いや十年でも手と頭のトレーニングが肝要である。
頭を毎日なぐりつけているとそこにコブができるように、
毎日苦心していると奇妙な発想がわいてくるようになる。
そしてしまいには、手塚治虫先生や横山光輝先生のように子供のよろこぶオモチャマンガが
面白いほどできるようになり、まるで玩具製造機のような頭になってしまう。
そこではじめてお金がタンマリもうかるという仕組みである。

152 :名無しさん名無しさん:05/03/10 01:29:09
水木さん良いこと言うな。
そうだよ、漏れたちだって努力して今の2ちゃんねらーになったんだ。

153 :名無しさん名無しさん:05/03/10 14:32:51
してねえよ(w

154 :名無しさん名無しさん:05/03/10 16:45:17
スレ違いだけど一昨日が誕生日だったみたいだね、水木先生。

「83歳か! コワイなぁ、73歳と言ってくれ・・・ 83って言われると倒れそうだ」
                                  ――水木しげる

155 :名無しさん名無しさん:05/03/10 17:32:15
水木先生はあと20年は現役でいます。

156 :名無しさん名無しさん:05/03/10 18:07:24
たとえ土に還られたとしても死なないのでなんら問題は無い。

157 :名無しさん名無しさん:05/03/10 23:15:19
>>156
その通り。
我々は2ちゃんねらーである。
2ちゃんは不滅である。
よって、我々も不滅である。

158 :名無しさん名無しさん:05/03/10 23:34:56
近藤ようこ「水鏡奇譚」あとがきより

〈自分は漫画家に向いていない、
山奥で煙草屋になりたいと言ったら、
尊敬するつげ義春氏に「それはいいですね」と言っていただいた。
これは自慢にしよう。[略]

いかにもつげ先生らしい

159 :名無しさん名無しさん:05/03/10 23:45:29
>>158
ワラタ

160 :名無しさん名無しさん:05/03/11 01:55:39
>151
これはマジで名言だな。

161 :名無しさん名無しさん:05/03/11 02:58:50
「旧い世代に属する安彦良和には・・・動きも描けない・・・」

-批評家いしかわじゅん
某国営放送にて発言

162 :名無しさん名無しさん:05/03/11 07:27:45
いしかわ氏の「批評」は的外れを超えている。
いわば言いがかりに近いものと言っていい。
---安彦良和 単行本 王道の狗 四巻 あとがきにて

163 :名無しさん名無しさん:05/03/11 07:42:15
あわせ技かよ

164 :名無しさん名無しさん:05/03/11 10:28:09
あ、そうそう。BS漫画夜話っていう番組で『うしおととら』特集されてね(3月くらいかな)、
そのときは観てなかったんだけど、最近ビデオで観ましたですよ。
複数の方がひとつのまんがを題材にあれこれしゃべるものなんだけど友人たちで話すようなツッコミを
いちいち「プロですよ的見方」で話す、この番組は前から好きじゃなかったんですわ。
案の定、言われてましたですな。
頭の良さげな人たちが分析する。ほめてはけなし、けなしてはほめず…
ま、自分からの感想はいいや。それより、うれしかったのは、椎名先生が、怒ってくれてねえ。
それはもう、オンエア直後に、電話があって、もうぷんぷん。
それで、今になってビデオを観ても、椎名さんの声が聞こえてきて、
とってもクールに受けとめることができました。椎名さんの電話がなかったら、
斜に構えてまんがを描かない自分は番組の意見の直撃を受けて爆発していたかもしれなかったよ。
だいたい絵がヘタであきらめてるってよォ……とか何とか書いているうちに、故郷のおふくろの電話。
「人間 怒られなくなるとダメさァ」……はい… そうでしょうな…
                                 ――藤田和日郎

165 :名無しさん名無しさん:05/03/11 11:28:25
誰か永井豪が夏目房之介の発言をいしかわじゅんの発言だと
勘違いしてブチ切れたときのコメントの詳細キボン

166 :名無しさん名無しさん:05/03/11 13:57:12
「俺の絵のうまさは漫画界では三役クラス」
                    いしかわじゅん

新宿ロフトプラスワンのイベント「いしかわじゅん欠席裁判!」で
岡田によるインタビューに答えての発言(ビデオ上映)。
いしかわの凄いところは自分は絵がうまいと本気で思ってるところで、
ある種の天然なので気付かせようがないため余計に始末が悪い。

167 :名無しさん名無しさん:05/03/11 14:14:48
どうしようもねえな

168 :名無しさん名無しさん:05/03/11 15:38:43
今度いしかわに「絵のうまさ」の定義から発言させないとな。

その上で別の定義で自分の絵をどう評価するのかも。

169 :名無しさん名無しさん:05/03/11 16:26:24
本人の絵が上手いか下手かは置いといて
「絵の上手さを見るなら俺は絶大な鑑定眼があるぞ」ってなところがいしかわ

170 :名無しさん名無しさん:05/03/11 17:48:23
なにせ福本伸行とか青木雄二でさえ自分の絵を上手いと思ってたんだからな

171 :名無しさん名無しさん:05/03/11 18:15:59
>>169
ブンカジン的活動始めちゃうと、自分が凄く偉くなって凄く能力ある様に
勘違いする人って多いけど、その最たるもんだなコリャw

172 :名無しさん名無しさん:05/03/11 18:31:42
>>168
欠席裁判にはいしかわ以外のマンガ夜話のメンツが揃っていて、
岡田と大月はいしかわの漫画をスライドで大写しにして笑いものにしていたが、
夏目だけはフォローに回っていて、三役発言にも「あれは単純に絵がうまい
という意味ではなくて、漫画的演出技法を使って表現できているという意味なのだ」
と解説していた。つまり漫画の絵に限定してうまいのだと。

しかしいしかわは正確には「イラストレーターを含んじゃうとちょっとアレだけど、
漫画家の中では俺の絵は確実に三役には入ってる」と発言しており、
つまりイラストレーターの方がうまいと言っているので、
やはりいしかわ的には単純な絵のうまさしか考えていなかったと思われる。
それにフォローした夏目もいしかわの絵が漫画的にうまいとは一言も言ってなかった。

173 :名無しさん名無しさん:05/03/11 21:09:19
>>170
福本はともかく、青木雄二は上手いと思う。
あの人間の顔をデフォルメするセンスは半端じゃない。
リアル系や小綺麗な絵だけが上手い絵だと思ってるなら、
青木は下手なんだろうが。

174 :名無しさん名無しさん:05/03/11 22:48:48
絵の玄人なんていうものは、絵描きに対してロクなアドバイスをしない。
                                 ――ピカソ

175 :名無しさん名無しさん:05/03/11 22:49:52
>>173
主観がからむから、上手い・下手の議論は無駄かもしれんが・・・

青木はストーリーや演出は上手いが、絵のセンスはダメだろ。
驚いた顔とか泣いてる顔とか、数パターンを使いまわしてるだけ。
まぁそんなパターン絵をすごく魅力的に見せている手腕は上手いと言えるけど。

176 :名無しさん名無しさん:05/03/12 03:04:24
そう、青木は見せ方が巧いんだよ。
緩急のつけ方、効果的な演出の巧さは漫画家の中でも群を抜いている。

177 :hugin:05/03/12 03:24:29
>>164
確か、その回で、うしおの顔を示しながら、
「人間の鼻はこんな形はしてない」
てなことを言ってた。
デフォルメという言葉を知らんのか、このオッサンは。
そう思った。

178 :名無しさん名無しさん:05/03/12 03:44:57
>>177
>「人間の鼻はこんな形はしてない」
ンな事いった日にゃ、福本信行なんか頭蓋骨がすでにw
おまけに正面の絵と横の絵では骨格構造そのものが変わってるしな。

でもそんな事は福本のマンガの面白さには何の影響もない。
むしろ読んでくうちに「味があるなあ」とさえ思えてくるw

きっといしかわは、お茶の水博士を見ても「人間の鼻はこんな形はしてない」とか
いうんだろうなあw

179 :名無しさん名無しさん:05/03/12 07:52:48
いしかわじゅんでぐぐっても代表作が見つからないんだが
こいつおもしろい作家なのか?

うしおととらもからくりさーかすもおもしろいんだけど
みんな絵が雑とかいってよまね−(´・ω・`)

180 :名無しさん名無しさん:05/03/12 08:27:05
いしかわはマンガ夜話で取り上げられるような漫画は描いてない。
あくまで漫画家崩れのコメント屋に過ぎないから。
それよかこの人、コミックパークの秘密の本棚で、
「(大友克洋の)AKIRAは無理だが童夢なら俺にも描ける」
と書いてた憶えがある。神様手塚じゃあるまいし・・・。

181 :名無しさん名無しさん:05/03/12 09:10:29
マンガ夜話でのいしかわのポジションは夏目と岡田の引き立て役って所だろうな
批評としては夏目や岡田の方が遥かに面白いけど、いしかわの毒?が加わるとそれが余計に面白くなる
それより、いしかわの言うことを真に受けて本気で憤ってる奴の方がイタイよ

182 :名無しさん名無しさん:05/03/12 09:32:42
>>181
煽ってはいないがそうなのか?いしかわファンじゃないから
そこまでこいつのことは知らないんだが

183 :名無しさん名無しさん:05/03/12 09:40:17
>「人間の鼻はこんな形はしてない」
言ったのは夏目じゃなかったっけ?

184 :名無しさん名無しさん:05/03/12 09:42:17
っつーか、そろそろ雑談スレ逝けよお前ら。

185 :名無しさん名無しさん:05/03/12 09:50:57
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!冷たいこといっちゃヤダー
       `ヽ_つ ⊂ノ  
              ジタバタ


186 :名無しさん名無しさん:05/03/12 11:53:43
>184
(´・ω・`)ジョボ-ン

187 :名無しさん名無しさん:05/03/12 14:25:48
アシをやってくれている長島君が
小学館に「アシの仕事ありませんか」と
訊いたところ、新人漫画家さんのところに
連れて行かれ3日間缶詰になった後で
「最初はウチは無給だから」と女編集に
ノーギャラで帰されたそうだ。
うわー、少年サンデーこえええ。
「仕事」って意味わかる?
「ボランティア」じゃないんだよ。
          ――長谷川哲也(漫画家)


新人漫画家ってダレだろう?

188 :名無しさん名無しさん:05/03/12 14:30:53
はたけんじるう

・・・だったら嫌だな

189 :名無しさん名無しさん:05/03/12 17:51:27
>「最初はウチは無給だから」と女編集に
>ノーギャラで帰されたそうだ。

そいつ絶対仮面被ってるな





190 :名無しさん名無しさん:05/03/12 19:07:45
ttp://www.rock.sannet.ne.jp/kiga2hon-dayo/contents10.html
((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

191 :名無しさん名無しさん:05/03/13 07:34:23
>>179
「フロムK」とか言う漫画はそこそこ読めた。
内輪&業界ネタ漫画だし。ちなみにこの漫画が原因で某原作者と絶縁状態に。


192 :名無しさん名無しさん :05/03/13 17:00:39
キリストがどういう顔だったかこの頃気になるんですけど、美男子だった
はずがない、と思うようになったんですよ。磔にしたい様な顔だったんだと・・

                           宮崎 駿

193 :名無しさん名無しさん:05/03/13 18:02:47
20歳過ぎてから漫画を描きはじめる場合
アタリをいっさい使わないことをおすすめします
                    ――ゆうきまさみ(漫画家)
                

194 :名無しさん名無しさん:05/03/13 18:49:38
>>174
ときどき話を聞いていて日本語わかってないんじゃないかこの人と思える人がいるしな

195 :名無しさん名無しさん:05/03/13 19:49:39
>>192
こんな顔だったという説。
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040227

196 :名無しさん名無しさん:05/03/13 21:35:29
>>193
なんで?

197 :名無しさん名無しさん:05/03/14 05:15:27
>>192
たぶんパヤヲのような顔だったんだろうな。
まあ、美男子だったかもしれないけど。
判決下したのは男だから、被告が美形だと有利とは限らない。
人をムカつかせるタイプの美形っているしな。

198 :名無しさん名無しさん:05/03/14 05:25:53
こんな仕事、マゾじゃねえとできねえよ。
            ――無名のアニメプロデューサー

199 :名無しさん名無しさん:05/03/14 09:40:55
>>177
藤田ファンだが、正直あの鼻はデフォルメにしてもおかしいと思う。
マンガの記号として鼻だと判るし、作品の面白さには関係ないからいいけど、
絵は明らかに下手だ。(あくまで技術的な話で、絵の魅力云々は別)
自分自身「僕は絵は下手ですから」と言ってるところを見ると自覚してるようだが、
自覚してるんなら開き直らずに少しでも精進して欲しい。

200 :名無しさん名無しさん:05/03/14 11:39:16
その当時の美男子ってのもあるしなぁ
まあ先日テレビで16.18の比で構成された顔が、人間が本能的に感じる美というやつもあったけど。

201 :名無しさん名無しさん:05/03/14 13:37:32
>>199
>自覚してるんなら開き直らずに少しでも精進して欲しい。

そこまで言うほど下手じゃないだろ、藤田の絵
鼻に関しては同意。でもあの鼻じゃないと藤田じゃないんだよなぁ・・・

202 :名無しさん名無しさん:05/03/14 13:39:25
そんなこといったらカイジは(ry

203 :名無しさん名無しさん:05/03/14 14:51:03
多少絵が下手でもそれを演出力で補ってる漫画は面白い
絵が小奇麗でも演出力が劣ってる漫画はツマラナイ
絵が上手く演出力も備わってる漫画は読みやすい上に面白い

204 :名無しさん名無しさん:05/03/14 15:52:47
「デッサンなんて気にするな、いやむしろ整った絵が描けたら描き直せ、デッサン崩せ」(意訳)
と島本和彦が「燃えよペン」で書いてたと思う。誰か正確な引用を頼む。

205 :名無しさん名無しさん:05/03/14 16:39:47
>>204
島本、藤田ラインは絵は荒れてるほどイイって思ってるからな。
気合いの入ってる絵と、雑で汚い絵は違うと思うんだが。

206 :名無しさん名無しさん:05/03/14 19:34:17
>>199-205
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1057155376/l50

207 :名無しさん名無しさん:05/03/14 20:03:33
「アシスタントはいません。人と一緒にやれないのです。ある意味、心を病んでいるのかもしれません」
                                    ――岩明均

208 :名無しさん名無しさん:05/03/14 22:19:47
そんなの人それぞれだろ。
絵がパヤオアニメ並に綺麗なクレヨンしんちゃんや
ちびまる子ちゃんに、何の価値があるよ。

「絵柄がよくない、綺麗じゃない漫画は全てクソ」と思うのは勝手だけどな。



209 :名無しさん名無しさん:05/03/15 00:36:34
夜話での絵が下手云々は
確かに的を射てると思えたけどなー。
いしかわじゅんはともかく。
魅力云々とは別の次元の話だったじゃん。

ゴッホとミュシャどっちがすき?
それぞれ好きです、ってなもんでしょ。



210 :名無しさん名無しさん:05/03/15 00:52:15
まあデッサンは人間の見方ではないって評論も描かれてたしな(人間は集中しているものを大きく見ている)
まあでもその評論では結局デッサンを使うしかありませんてことで話がすすめられてたけどw
まあ、どちらにも一理ある
バキなんかは崩してるよなぁ、わざとかしらんが

211 :名無しさん名無しさん:05/03/15 01:08:50
デッサンはもちろん、基礎として身に付けるべきだとは思うんだが、
それが絶対的評価基準であるというならば、世の中のあらゆる絵は、
全て写実的でなければいけない、という極論にしかならない。

絵が整えば評価が上がる作品もあるが、崩す事で迫力の増す作品もある。
同時に、それが作家としての個性になる事もある。

それを理解しないで、絵の上手下手の是非だけで漫画を語るのは、
片手落ちでしょ。

212 :名無しさん名無しさん:05/03/15 01:09:51
「漫」画なんだから崩れてて当たり前なんだよ。
それをわざと崩してるのか、
それ以外描けないのかって話でしょ。
藤田は多分描けないってことだと思うけどね。
えらいスレ違いになってしまった。

島本和彦の漫画の台詞は名言が多いが
本人の言葉じゃないからダメか。

213 :名無しさん名無しさん:05/03/15 05:50:40
>>210
板垣はわざとだと公言してる。

214 :名無しさん名無しさん:05/03/15 06:08:11
うん、君たちの気持ち悪い持論はもうたくさんだからちゃんと名言貼ろうね

Q.『ガンダム』人気の秘密をどう分析されますか。
A.富野「もし人気が出てきたとすれば、たとえそれが偏見であれ、独断であれ、作品のなかに
ひとつの主張が見えたからではないのかな。もしそうなら、うれしいのですが。
ただ、『ガンダム』が終わった時点で、現在のファンがそのままファンでいてくれるかは別の話ですけど。」

215 :名無しさん名無しさん:05/03/15 07:26:22
>214
いつもフォロ-すみませんねw
うぇwwwうぇうぇwwww

216 :名無しさん名無しさん:05/03/15 08:45:29
>>214
ニヤニヤ

217 :名無しさん名無しさん:05/03/15 10:23:00
自分にとって漫画とは、駄菓子またはジェットコースター。
栄養にならない。 目的地にも近づけない。
だけど食べているとき、走っているときは絶対に楽しませる。
漫画はそれでいい。
―――板垣恵介

ストーリー破綻しまくりだが、毎週チャンピオンの発売日と共に
ものすごい伸び(ストーリーへの批判多数)を見せるバキスレを見るに付け、
言ってることを実践してる作家だなあと思った。

218 :名無しさん名無しさん:05/03/15 11:09:45
板垣は漫画は金になるとかあくまで現実的で藤田なんかとは真逆の存在に見える

219 :名無しさん名無しさん:05/03/15 11:10:27
>>217
読み捨て上等の漫画で
単行本が売れちゃえば作者冥利って事かな。

220 :名無しさん名無しさん:05/03/15 11:36:58
>>218
けど、実際に作ってるものはともかくとして、
藤田も同じような発言してる。
「読んで考えさせられるとか、付加価値がある漫画の存在は否定しないけど、
ラーメン待ってる間に五分間でも読んでもらって、
そのときだけ現実から離れて面白かったって思って貰えたら良いんですよ、漫画は」
と。
その後島本に
「いや、藤田さん、あんたそういう漫画の作り方してないじゃないか、
あんたのは面白いだけの漫画じゃないじゃないか」
と突っ込まれてたが。
まあ発言とか読んでると、藤田も板垣も信念持って描いてるのは伝わってくる。

221 :名無しさん名無しさん:05/03/15 12:30:53
そこ(S)に触れ(F)ないでくださいっていうのが、ぼくの「SF」ですもう。
                                ――内藤泰弘

222 :名無しさん名無しさん:05/03/15 15:29:11
内藤嫌いだったが、少し好きになったw

223 :名無しさん名無しさん:05/03/15 18:04:50
最初のうちは人のマネでもいいと思うんです
でも最終的には自分オリジナルの物を作ってください
                   ――スクウェアエニックス

224 :名無しさん名無しさん:05/03/15 18:06:30
>>199
>だいたい絵がヘタであきらめてるってよォ……
って本人が言ってる。

225 :名無しさん名無しさん:05/03/15 19:09:44
>224
それでも女の子を出して読者サ-ビスしようとしたり
明らかにズレた努力をして、サンデ-の後ろの方に乗せられるようになってしまう
藤田って漢はよぉぉっっ!
そんな漢なんだよぉっ!



226 :名無しさん名無しさん:05/03/16 01:20:30
サンデーに前後の関係ってあるのか?

227 :名無しさん名無しさん:05/03/16 01:25:13
>>217
手塚氏が良く似たことを言ってたな
ここのログにありそうだから探して貼らないが

228 :名無しさん名無しさん:05/03/16 08:01:50
>>225
藤田は「ヘタであきらめて」って発言に不快を示した、
要するに画力向上にあきらめてないってこと。

229 :名無しさん名無しさん:05/03/16 08:21:45
>227
「漫画はおやつ」      →PTAの攻撃に対する建前
「将来、漫画が子供の"おやつ"から"主食"になって、
そのうち空気のように偏在する時代がくる」    →本音

ってのまで既出。

230 :名無しさん名無しさん:05/03/17 12:42:16
http://comic.2ch.net/comic/kako/1010/10102/1010283180.html
>510 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 02/01/23 03:16
>センセ、露出癖あり!?

>511 名前: 華倫変 ◆.Ej/jjRU 投稿日: 02/01/23 03:21
>もち!!
>同性愛以外(これなかったのとても、残念)ほとんどの性癖あります。

>512 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 02/01/23 03:28
>じゃあ、うんこ食べるんだ・・・・。
>うんこってすぐ腐敗するらしいから直食いの方が体にやさしいみたいですよ!

>513 名前: 華倫変 ◆.Ej/jjRU 投稿日: 02/01/23 04:20
>もち!!
>私、肝臓いじめるの、ダ−−−−−−−−−−−−−い好き。
>もう、ガンマどれくらいいってるかしれませんが、倍マンはいってると思う。


・・・惜しい人を亡くしたな。合掌。

231 :名無しさん名無しさん:05/03/17 19:35:10
作者が直接言ったわけではないけど、作者の考えを代弁してると
思われる「エスパー魔美」でのセリフ

「公表された作品については、みる人全部が自由に批評する権利を持つ。
どんなこきおろされても、さまたげることはできないんだ。
それがいやなら、だれにもみせないことだ。
剣鋭介に批評の権利があれば、ぼくにだっておこる権利がある!!
あいつはけなした!ぼくは怒った!それでこの一件はおしまい!! 」


232 :名無しさん名無しさん:05/03/17 20:55:43
         ― 安彦良和

233 :名無しさん名無しさん:05/03/18 02:08:21
>>231
たしかその話って貶したほうの相手は、自分の方が全然世間には売れてる画家なんだけど、心の中では魔美の親父の腕を認めてるんだよな
コンビニ版コミックだと最終話になってた気がする

234 :名無しさん名無しさん:05/03/18 06:02:12
個人的判定だが、島本は言動一致してる。上手い(アシとのバランスが絶妙なんだろうけど)
板垣は基本出来てる所を崩してるってのは本当だな。初期のほうがデッサンが正しい。
藤田は・・・荒いだけだな。骨格はアニメ絵だし。崩し方がワンパターンだから見てるとすぐ慣れる。
なんでこんなのに信者がいるのか解らん。

235 :名無しさん名無しさん:05/03/18 07:34:41
藤田信者が絵に惚れてるとは斬新な意見だ。

236 :名無しさん名無しさん:05/03/18 07:52:14
>234
あのバカかというほどの少年漫画スト-リ-に惚れつつ
一応それを下手でも絵で表現しようとする藤田の心意気にまた惚れるのですよ
うまいけどきれいなまま絵を崩さない人もいる
藤田は下手なのにいろいろがんばって書こうとする(ノД`)
あと作風と絵がマッチしてるしね
アームズ絵ほどの絵でかかれたら、もはや藤田の作品はださいだけ
見れたもんじゃなくなるはず


島本の漫画をパンピ-に読ませてもその価値を理解できないのと一緒だよ
その漫画のわびさびに至っていずれその漫画家自体に惚れてしまう(読み切り飛ばし読みしましたスンマセン)
藤田はそんな奴なんだ

237 :名無しさん名無しさん:05/03/18 08:59:56
アームズの人も、結構デッサン崩れてるけどな。

結局、認識の違いだろ。
絵の巧さを第一にするか、漫画の巧さを第一にするか。

前者に傾倒すれば、漫画絵なんて全部だめだろうし。

238 :名無しさん名無しさん:05/03/18 13:45:26
もののけ姫の絵コンテを見た限り、立派なエンタテイメントだと言ったインタビュアーに対して。

絵コンテがそのまま映画になるわけじゃないですから。
絵コンテの方がいいんだったら、映画館で絵コンテ配ってみんなにそれを読ませればいいんです(爆笑)。
映画が出来上がる前にコンテをバラ撒いてる鈴木プロデューサーの宣伝に問題がある。
そんな内輪のものを外に出すもんじゃないと、いつも言ってるんですがね。

                                             ──宮崎 駿

239 :名無しさん名無しさん:05/03/18 15:07:31
宮崎駿だから名言に聞こえるが、よくよく考えるといちゃもんつけてるだけだよな


もののけ姫の絵コンテを見た限り、立派なエンタテイメントだと言ったインタビュアーに対して。

絵コンテがそのまま映画になるわけじゃないですから。
絵コンテの方がいいんだったら、映画館で絵コンテ配ってみんなにそれを読ませればいいんです(爆笑)。
映画が出来上がる前にコンテをバラ撒いてる鈴木プロデューサーの宣伝に問題がある。
そんな内輪のものを外に出すもんじゃないと、いつも言ってるんですがね。
                    
                                         ―――映画館の客

240 :名無しさん名無しさん:05/03/18 22:34:35
>>234-237
いい加減にしろ

241 :名無しさん名無しさん:05/03/19 00:34:55
荒木と大槻ケンヂの対談(一部抜粋)

大槻:例えば、前にアニメ化もされた『幻○○○』を書かれたHさん。
あの方もどんどん、うお〜っていっちゃう人で、すごいんですよ。

荒木:実際の人がですか。

大槻:Hさんは「ウ○○ガイ」って作品を書いてらっしゃって、
僕も大好きなんですけど、その作品の主人公がどこかで実在するような気がずっとしてたんだそうですよ。
で、何とある日、家にその主人公だと名乗る人間が来ちゃったんですって。
とても犬○○とは思えない普通のおじさんだったらしいんですけど。
それでHさんは、最初はこいつはただのパラノイアだろうと思って、でも怖いから話してたんですって…。
でも、Hさんは話してるうちにこいつは本物だと思っちゃったんですね。
それで恐るべき事に、ある雑誌で編集者立会いの下、対談してるんです。(笑)

荒木:じゃ、今まではその…テレパシーみたいなものをその人から受けて書いていたと。

大槻:そう。それで僕、その話をUFO研究家の知人に話したんですよ。
そしたら、そのSさんていう方が、
「いや、僕も実はHさんのブレーンとして超能力とかの資料集めをしていたんだよ」とか言い出しまして、
「だから、僕もその犬○○さんに会いましたよ。見て下さい。サインをもらったんですよ」と。
(笑)見せてもらったら確かに『犬○○』とサインに書いてあるんですよ。
どうします? ある日荒木さんのお宅にジョジョが訪ねてきたら!

242 :名無しさん名無しさん:05/03/19 00:35:29
荒木:今の話、すごいリアリティがありますね。

大槻:荒木さん、それはあともうちょっとですよ。ジョジョが訪ねてくるまで。

荒木:でも、犬○○は僕も好きだから、実際にいるような感じはしますよね。

大槻 そういうふうになってきちゃうんでしょうね。あと、凄いのが…。

ここからは余りにも過激なため、掲載できません。あしからず。

243 :名無しさん名無しさん:05/03/19 03:46:29
>>242
続きキボン

244 :名無しさん名無しさん:05/03/19 08:42:37
>>243
ひょっとして、最後の一文も含めて抜粋なんじゃないか?
てか、何からの引用でつか。

245 :名無しさん名無しさん:05/03/19 09:31:47
>243
http://www.remus.dti.ne.jp/~atsu-c/Title/Interv/oken.html
他にも悪魔絵師との対談もある。

246 :名無しさん名無しさん:05/03/19 11:38:33
>>245
ほっとんど大槻が喋ってるな。

247 :名無しさん名無しさん:05/03/19 13:09:13
平井和正だろ? もうそのネタ聞き飽きた・・・って、12年前の対談かよ?!
うわー。何か全然関係無いトコでショックだ。もうオーケンも40近いんだよなぁ・・・。

248 :名無しさん名無しさん:05/03/19 22:14:31
「エヴァに関してはヤバい話もいっぱいあるので、ダメだったら切ってください」
                                  ――宮村優子

249 :名無しさん名無しさん:05/03/19 23:16:16
>>248
何についてしゃべったとき?
詳細キボンヌ

250 :名無しさん名無しさん:05/03/19 23:21:57
>249
裏モノ日記 2005年3月8日


251 :名無しさん名無しさん:05/03/19 23:50:09
28日のBSアニメ夜話でどれだけ切られずに残ってるか見物だな

252 :hugin:05/03/20 22:34:04
ニュータイプで「F.S.S.」特集をやって、漫画家、イラストレーター、アニメーターがコメントを寄せた中で、
ゆうきまさみのコメント。

「ナイト・オブ・ゴールドは・・・・・かっこいいと思います。」

この「・・・・・」のところにかなり複雑なものがあるようで。
実際、「となりの異邦人」の巻末漫画でいやみをいってる。

253 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 18:22:49
高校生活は有意義な経験になるはずです
高校を中退して代々木アニメーションに入ろうとしないで下さい
                   ――代々木アニメーション学院

254 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 18:58:54
「何、こいつの描く女子高生、いつの時代だよ」って言われたら もうヤンサンで描くのやめようと思ってます。
                                      ――喜国雅彦

255 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 19:52:01
>>254
デビューのころからズレてたのは、ワザとじゃなかったんか

256 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 20:23:23
>253
受け入れ側が言わねばならん程か…
泣ける



257 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 20:23:41
いつまでルーズソックスはいてるんだ、キクニの描く女子高生は

258 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 20:28:28
セールスポイントは「マッチョ。」。
                        ――荒川弘

259 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 21:09:51
>>253
ただでさえアニメ漫画は目の敵にされてんのに、
PTAから「中途退学の温床」と睨まれたらヤバイからね。w

260 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 22:06:43
>252
詳しく

261 :hugin:2005/03/21(月) 22:38:44
>>260
かなり前に読んだのでうろおぼえと断った上で。
漫画の描き方みたいなことを色々書いたあとで、
絵はいいけど話がダメな漫画、話はいいけど絵がダメな漫画として、
それぞれに対する読者の反応として、後者には女の子が、
「私、絵の下手な漫画キライ」と漫画を放り捨てる絵を描いてる。
この絵のそばに、「読者はみんなそんなもんだよ、もっと頑張ろうね、ナガノくん」(だいたいこんな感じ)
と書いてる。
「F.S.S.」が売れてる永野護氏へのやっかみ丸出しで、みっともなく思った。
他にも「『銀英伝』みたいな話は俺も考えてたんだ(でも『銀英伝』ってありがちな話だよね)」とも。
長文申し訳ない。

262 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 01:30:39
>>230
うわー、俺、今知ったよ…。
…ショック。
合掌。

263 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 01:55:34
あー、ゆうきまさみの覚えてるよ!
巻末漫画は見てないけど、ニュータイプのイラストエッセイの再録では?
女の子「私、絵の下手な漫画は読まないから」
ゆうき「こんな風に読者を逃してしまうのは勿体ないよナガノくん」
だったかな? 俺、永野フリークだったけどゆうきが憐れで怒りも起きなかった。
アニパロ崩れが、他人の褌のパトレイバーごときで何を勘違いしてるんだか、って。

264 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 10:04:16
ん? パトって元々ゆうきまさみがアニパロ仲間と考えた企画じゃなかった?

「分かって下さいよ押井さん」
                  ――ゆうきまさみ

265 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 19:08:44
>>263
でも言ってることは当たってると思うな。ナガノは下手だし。

266 :hugin:2005/03/22(火) 21:16:59
>>263
補足どうもです。
で、やっぱり「となりの異邦人」て短編集の巻末漫画です。
ていうか、ニュータイプ誌上でイヤミ言うほどの度胸はないと思われ・・・

実際、永野氏本人の目の前で、「エルガイム」のOPの替え歌で、
「show me the way to you 絵が下手
lead me now where you are 字が下手」
と歌ったアニメ誌のライターがいたそうです。

267 :263:2005/03/23(水) 01:02:44
確かアニメージュでゆうき達の「熱風グランディム」というロボットアニメの
シミュレーション企画があり、数年たって本気でやることになったとかだった。
で「未来放浪ガルディーン」と、ついででハッタリで提出した企画がパトだとか。

ゆうきもヘッドギアの一員だけどブチのメカ、高田明美のキャラ、伊藤和典の脚本
というところがウケてたので、ゆうきのコミカライズがただのオマケに見えた。

268 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 12:32:14
パトの初期OVAシリーズ付属のライナーノーツによると
メイン企画がグランディムで、カウンター企画がガルディーン
それがポシャってから、後年単品で企画したのがパトレイバー

269 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:42:05
>いつまでルーズソックスはいてるんだ、キクニの描く女子高生は
え!?最近の女子高生はもうはいてないの?
マジで?

270 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 20:00:57
最近は黒や濃紺のハイソックスがメインじゃねーか?
ルーズもいないことはないかもしれんけど。

271 :永野護:2005/03/24(木) 00:11:42
「女の子にカッコイイ・キレイだ、と言われるロボットなんて、ガンダムを別格にすれば
エルガイムMk-Iだけじゃないかな」
「今のメカデザイナーで本当のオリジナリティを出せるのは俺と大河原さんだけ」
「新しいものは、常に正しい」
「カントクがZを作り直す時が来たら、僕は最強のモビルスーツデザインである
ナイチンゲールをリメイクして提供しますよ、タダで!」
(サザビーの前進的なデザインで、顔のイメージ以外は正式公開されていない)

272 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 04:22:37
>>269
東京では廃れてるな。
地方じゃどうか知らないけど。

273 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 05:32:12
>>271
是非とも三部で出してほしいもんだw

274 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 11:15:45
「描くのがつらそうにみえると、楽しんで読んでもらえない。
楽々と描いているように見えているなら、とてもうれしいです」
                               ――羽海野チカ

275 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 11:34:25
「来世に生まれ変わっても、やっぱり女がいい。女は何かをやったら絶対男には負けないし。
 愛することと愛されることが、すごく上手。男ってそういうことが下手な生き物ですよね。
 どんくさくて折れやすくて、そのくせエバらなきゃいけないし(笑)。
 女のほうが人生絶対楽しいと思う。だから次も絶対女に生まれたい」
                                      ――西原理恵子

276 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 15:28:22
なんかコレが名言か?というのも結構あるな。
チラシの裏レベルのオナニーと言うか、フラストレーションのはけ口というか・・・・

277 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 15:42:47
まあ文脈や背景にもよるだろうけど

278 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 17:04:15
>>276
うし。今後はお前が率先して脳内検閲厳しくしろ。
チラシの裏レベルの面白くも何ともないコメントでスレ汚すのは論外。
「コレが名言だ!」と心底思ったネタ以外は貼るんじゃねぇぞ。


279 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 17:25:33
「漫画なんか残りませんよ」    手塚治虫





「漫画はどんどん移り変わっていく」という意味。誤解しないように。




280 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 17:27:45
>>279
というのが、君の理解なわけだな。
文面通りに受け取る奴もいるだろうし、
手塚はそういう意図で言ったのかもしれない。
手塚がその意味を明言してるなら、話は別だが。

281 :名無しさん名無しさん:2005/03/24(木) 18:51:28
前後の文脈を知らずに言うのはどうか。

282 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 00:42:26
ドイツモコイツモ モレモオマイモ・・・ (ノ∀`)

283 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 01:04:33
いつも思うけど、前後の文章知ってたり、真意を知ってる人は補完してよ。

284 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 01:40:17
あっ、俺も解るとこあったら補完するから。

285 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 02:01:32
手塚治虫「漫画とは大人が眉をひそめるようなものでないといけないんです」
(社会の矛盾を子供達に暴いてしまう役割を背負ってる、という意味合いで)

キクニが意味を取り違えて「俺の下ネタは正しかった!」と感動するギャグがあった。

286 :2ch風に言えば・・・:2005/03/25(金) 08:32:09
俺の描く漫画以外、特に若い奴の漫画は糞だから残らないよ。

                                 byテヅカ

287 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 09:39:45
竹熊健太郎のブログでまた手塚神の事書いてる。
ttp://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/post_21.html#more

288 :娯楽室にて:2005/03/25(金) 10:49:35
>>286
天才にしか言えないな、その台詞

289 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 13:06:47
手塚治虫「いま、石森クンがやってるようなのはね、ああいうのは漫画じゃありませんよ」

290 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 13:08:35
>>287
手塚ネタがいちばんカウント稼げるんだろな。
1年以内に手塚本出すんじゃね?<竹熊

291 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 15:05:38
私的に、最近やってるブラックジャックのアニメって、
すごく微妙だと思う。
そういえば、この中に、
手塚ものの同人誌描いてらっしゃる方は居るのですか?

292 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 15:30:32
手塚治虫「いま、宮崎氏がやってるようなのはね、ああいうのはアニメじゃありませんよ」

293 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 15:59:27
コメントが逆だろう、それは(w

294 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 16:15:49
>>285
えーとこれはつまり、漫画は子供に社会の悪い所を暴いてしまう、
大人の都合の悪いものでなくてはいけないってことかな?

295 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 16:18:12
・・・何か出典怪しいネタも増えてきたなぁ('A`)
現状が気に入らない人は一回ローカルルールとかテンプレ案とか提案してみたら?

>>291
昔の連れが『バンパイヤ』のSMノベルか何か部誌に書いてたなぁ。
間久部緑郎が獣っ娘を調教する話。アイツ今ごろどうしてんだろ。

296 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 17:45:42
つぅか、手塚って別にすごいとは思わない。
昔はすごかったんだろうがな。今見たら、なんでもありかよ的なストーリーだぜ?
参考にするものが、ない所から作ったからスゴイんだって言う人もいるけど、
それって評価には影響しないよね。あくまで現代の立場から見た、手塚の実力ってわけだから。
映画や、画家や音楽や文学の世界では、100年前でも十分すごいし。

297 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 17:47:38
手塚という人間を評価する上では影響するだろうが、作品の評価はまた別ではあるな確かに

298 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 17:59:21
>296
だから、彼はすごいんだと思う。。。

299 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 18:05:06
最近流行っている口コミサイトです(^^)♪
タダで「おかず」がGETできる!!
『ラブホテル中継24』⇒yahooで検索♪
まぁ、良かったらどうぞ〜(笑)


300 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 20:55:04
vipとかで宣伝しろよ

301 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 21:54:54
雑談スレとかで雑談しろよ。

302 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 00:47:16
>296
スターウォーズデジタルリマスター版以前の
一番初めのスターウォーズを今見て、
最新版と比較した上で
「すげぇ〜!」ってなるんなら
同じことを言えばいい。

技術力の発達と、作品の価値はまた別のもの。
今と昔じゃマンガの作り方の方法論が
ぜんぜん違うじゃねえか。

303 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 14:13:57
>>279は石の森章太郎との対談の時のやつじゃなかったっけ。


304 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 15:13:37
一、萬画は万画(よろずが)です。あらゆる事象を表現できるからです。
一、萬画は万人の嗜好にあう(愛されるし、親しみやすい)メディアです。
一、萬画は一から万(無限大の意も含む)のコマによる表現です。
  従って萬画は、無限大の可能性を持つメディアである、とも言えるでしょう。
一、萬画を英語風に言えば・・・Million Art。
  Millionは百万ですが、日本語の万と同じく「たくさん」の意味が
  あるからです。頭文字を継げれば、M・Aです。
一、M・Aは即ち“MA”NGAの意。
                         ――石ノ森章太郎「萬画宣言」

305 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 15:36:08
MANGAは萬画
石森の親父ギャグキターーーー!!!

306 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 18:45:40
>296
何でもありの漫画をあそこまで破綻させずに書けるか?
今の漫画が勝ってるのは小さくまとまったリアリティ-、あとは作画技術程度のもの
あそこまで大きく大胆に発想を取った漫画は数えるほどにしかない

結局手塚が輪廻やエゴや映画や文学からさまざまなものを取り入れた漫画を作った
今の漫画家の大半はそれを書きなおして食い潰してるだけ
結局手塚が書いたようなものをかけた奴は数えるほどにしかいない
まあ火の鳥とブッタだけでも読み返して今の漫画と比べてみ
今の漫画とスケ-ルや視点の置き方が大分違うよ

307 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 19:17:46
>>306
手塚の功績は否定しないが、ストーリーの破綻はしまくりだと思う。

308 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 21:02:54
今流行りの絵より古臭い絵を描ける人のほうが実力があるんです
                        ――富野由悠季

309 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 21:06:31
うーん。賛同しかねるな。


310 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 21:18:10
実際そういうことは結果的にあるかもしれないが、直接的な理由にはならんよな

311 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 21:28:26
手塚はやっぱ変態だし
きりひと讃歌やMW、シュマリ、人間共集まれ!
とかを見ると馬鹿と天才は紙一重だと思う。

312 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 21:39:49
突き詰めた馬鹿は普遍性を獲得するという矛盾

313 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 23:06:08
>>308
今流行りの絵も古臭い絵も描ける人は実力があるんです

314 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 23:44:53
基礎ができてるか否かの話だろう。

315 :名無しさん名無しさん:2005/03/27(日) 00:18:18
>307
細かいほつれでなく大枠として

316 :名無しさん名無しさん:2005/03/28(月) 07:38:07
キモオタの戯言かw

317 :名無しさん名無しさん:2005/03/28(月) 09:44:50
「最近の声優は娼婦の声しか出せない」
                            ――宮崎駿

>>309-316
寂しいのは分かったから雑談スレで相手してもらえ。な?
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1057155376/l50

318 :名無しさん名無しさん:2005/03/28(月) 16:42:09
島本須美は娼婦声の典型だな

319 :名無しさん名無しさん:2005/03/28(月) 17:59:11
「手塚さんはほとんどパクリですよ。」
                  by江川達也

関西ローカルのたかじんのそこまで言って委員会!にて。
印税の話の回だったと思う。7億の豪邸をお持ちになっておられる
江川大先生のお言葉。

320 :名無しさん名無しさん:2005/03/28(月) 19:28:34
>>317
お前スレタイ読めないのか?

321 :名無しさん名無しさん:2005/03/28(月) 22:22:32
>>319
人のこと言えんのか・・

322 :名無しさん名無しさん:2005/03/29(火) 00:00:48
「だって…綾波ですよ」
                   ――滝本竜彦

323 :名無しさん名無しさん:2005/03/29(火) 01:00:59
>>322
あれキモオタ全開でワロタよ。

324 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2005/03/29(火) 09:34:43
>>319
生きて、活動してる御大についていえ。
全部BeFreeじゃないか、おまいは。
自己模倣の魔にとりつかれてるお前自身を猛省しれ

325 :名無しさん名無しさん:2005/03/29(火) 11:40:05
江川の話はパクリが悪いと言う話なのか?
前後がわからんからなんとも言えないと思うんだが。
あとそのコテだと何言っても説得力無い罠。

326 :名無しさん名無しさん:2005/03/29(火) 22:44:02
たかじんの番組やからね
サービストーク入っとるわ

327 :名無しさん名無しさん:2005/03/30(水) 06:03:00
江川はパクリ以前の問題な気がする。

328 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 11:07:20
エンターテイメントの話がいまありましたけど、私も監督っていうのは話が決めててとかこうやりたいんだということがあって、
それをこうやりたいからこういう表現してほしんだよっていうことを伝える人だと思ってたんですけど、
この最後の「気持ち悪い」というセリフもそうだったんですけども、監督が投げかけてくるんですよ、
こういうときこう思ったらどう思う?みたいな、それはアスカ、宮村優子だけじゃなくて、
他の役者さんにもみんなそういうふうに、こういうときこういうことをされたらじゃあどう思うとか、
私の場合はこの最後の「気持ち悪い」というセリフは、最終回のアフレコ撮ったのに
「駄目です、もう一回撮り直します」というふうに事務所からいわれて、私ひとりだけ最初残される予定だったんですけども、
かけあいであるシンジ役の緒方さんが、かけあいなのでセリフが、
一緒にやるってことになって、二人居残りみたいな感じで呼ばれていって、

329 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 11:07:50
最後のセリフは本当は「気持ち悪い」じゃなくて、「あんたなんかに殺されるのは真っ平よ」だったんです。
けど、最後何回もそれをいったんだけど、「違う、そうじゃないんだ、そうじゃないんだ」って長い休憩になって、
私も緒方さんも「どうしたら監督の思うようなことが表現できるんだろうね」とかいって、
あの首絞められるところなんて本当に緒方さんが私にまたがって首絞めたぐらい本当に監督からの要求がすごい難しくて、
リアルを求めてたのかな、その最後のセリフに関してはですね、
これは言っていいのかどうかわかんないんですけども、「もし」、アスカとかじゃないんですよ、いつもいわれることが、
「もし宮村が寝てて部屋で、自分の部屋で一人寝てて、窓から知らない男が入ってきて、それに気づかずに寝てて、
いつでも襲われるような状況だったにも関わらず、襲われないで、私の寝てるところを見ながら、
あのさっきのシンジのシーンじゃないですけど、自分でオナニーされたと、それをされたときに目が覚めたらなんていう?」
って聞かれたんですよ。前から監督は変な人だなって思ってたんですけど、その瞬間に気持ち悪いと思って、
「気持ち悪い、ですかね」とかっていって、そしたら、「はぁ・・・やっぱりそうか」とかいって。「やっぱりそうか」っていうか。
                                ――宮村優子

330 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 11:17:57
もう少し、考えてしゃべれ。

頭の悪さがにじみ出ているような文だな

331 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 12:01:52
>>330
お前もな。

332 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 13:41:21
>>328-329
名言なのか?コレは名言なのか?
ああ、みやむーハァハァなヤシにとっては名言なのか。納得。

333 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 14:14:57
監督も、「窓から知らない男が」じゃなくて「窓から俺が」って指示すれば、理想の
「気持ち悪い」を言って貰えたであろうに。

334 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 15:10:02
>>332
BSアニメ夜話の引用

335 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 19:38:49
・・・春休み終わったら少しは落ち着くかな。

336 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 20:28:13
そこまで荒れてるようにも見えないが

337 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 23:28:49
>>392
アンノの変態さを実感させられる面白い話だと思うけどな。

もうちょっと幅広げないか?

338 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 04:31:00
392よろしく

339 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 09:13:21
埋め

340 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 10:34:51
>>331
はあ?
なんでもかんでもお前もなって言えばいいもんじゃねえだろw
馬鹿の一つ覚えの低脳だなお前。

やはりAV崩れの宮村もキモいがファンもキモいな

341 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 10:38:15
宮村優子がアンノに負けず劣らずキモいってことと
話す言葉が馬鹿っぽいってのだけはわかった
あと名言でもなんでもないインタビューを名言スレに
長文のまま貼り付けるバカがいるってことだけはわかった

342 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 11:54:15
・・・早く新学期始まってくんねぇかなぁ。


343 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 18:16:08
>330
むやみに煽るような文章を書いてるからだと思うよ(^^;)
なんていうか温度差がひどいんだよ(^^;)
みんな別にどうでもいいじゃんて思うところで勝手に火病てるんだもん(^^;)
幼稚園中退の俺でもついうい頭悪いなて思っちゃった(^^;)
ごめんね(^^;)

=⊂(;^^)⊃ブ-ン

344 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 18:24:11
ついついでした(^^;)
やはり幼稚園中退の僕が人を批判するなんて身の丈をわきまえていないことをすると失敗してしまいますね(^^;)
いや−、お恥ずかしい(^^;)

=⊂(;^^)⊃ブ-ン


345 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 18:27:16
身の丈でなく身の程ですね(;^^)
とってもぬるぽ(;^^)

=⊂(;^^)⊃ピュ-

346 :名無しさん名無しさん:いがらし生誕55年,2005/04/02(土) 15:58:29
「魂みたいのは、向こうに置いてきた。」
                     ――三浦知良

347 :名無しさん名無しさん:2005/04/03(日) 19:05:37
部屋中、「ルパン」のセルが山積み。どうしようかというんで、夢の島へ埋めました。
                    ――旧ルパン制作Aプロ元社長・楠部大吉郎

348 :名無しさん名無しさん:2005/04/06(水) 13:55:39
勿体無いことを・・・・・
だらけに流せば数百万にはなっただろう。

349 :名無しさん名無しさん:2005/04/06(水) 17:35:56
釣れますか?

350 :名無しさん名無しさん:2005/04/06(水) 21:26:43
>>349
寂しがりか?w

351 :名無しさん名無しさん:2005/04/07(木) 19:53:48
「これ以上フィルムを切るんだったら俺の腕を切れ!」
             ――オネアミスのPやってた頃の岡田斗司夫

352 :名無しさん名無しさん:2005/04/08(金) 00:17:11
パクリやん

353 :名無しさん名無しさん:2005/04/17(日) 02:44:02
「1人10冊買え!買ったら燃やせ!
古本屋に売ることは許さん!」

漫☆画太郎

354 :名無しさん名無しさん:2005/04/19(火) 19:35:35
「人が変われば絵も変わるよ」
                 ――モンキー・パンチ

原作者は寛容たれという見本だな。

355 :名無しさん名無しさん:2005/04/20(水) 02:17:49
「営業妨害だっ!」
>>33のコメントを聞いたプロジェクトA子の監督西島克彦

356 :名無しさん名無しさん:2005/04/21(木) 03:40:47
ある奴がしたり顔で、漫画は芸術であると切り出した。それまで静かに酒を飲んでいた新人漫画家が吐き捨てるように言った。
「芸術なもんか!芸術が、毎週毎週生まれてくるか!」

357 :名無しさん名無しさん:2005/04/21(木) 07:38:14
マスプロダクトの中の何万分の一かが、偶然「芸術になってしまう」ことは
確かにあると思うが。えてして、そんなことを意図もしていない作者によって。


358 :335:2005/04/21(木) 08:27:15
>>357
決して莫迦にしてません。

359 :355:2005/04/21(木) 08:33:29
でした。
あらためて
莫迦にしてません。

360 :名無しさん名無しさん:2005/04/21(木) 09:06:27
『芸術コンプレックス』は醜いのう。

361 :名無しさん名無しさん:2005/04/22(金) 18:26:58
手塚治虫
漫画の本質とは?と聞かれて
「風刺ですよ」


362 :名無しさん名無しさん:2005/04/22(金) 22:45:03
芸術は治る!!
お子さんが「芸術」と言い始めたら要注意

サルでも描ける漫画教室コラムより〜うろ覚え〜

363 :名無しさん名無しさん:2005/04/22(金) 23:08:28
『芸術家気質は素人がかかる病気』出典不明

364 :名無しさん名無しさん:2005/04/23(土) 01:06:10
>>362
あったな確かにw

365 :名無しさん名無しさん:2005/04/27(水) 22:19:59
http://image.blog.livedoor.jp/zot666/imgs/9/b/9bbc3c5a.jpg
名言。

366 :名無しさん名無しさん:2005/04/28(木) 05:55:18
>>365
これ何の番組?

367 :名無しさん名無しさん:2005/04/28(木) 06:24:54
いいとも。

368 :名無しさん名無しさん:2005/04/28(木) 09:20:55
ワロス

369 :名無しさん名無しさん:2005/04/29(金) 22:42:52
江川の新著から抜粋
「ドラえもん(を愛読するもの)はパラサイト(依存人間)の始まり。
たるルート君はドラえもんに対するアンチテーゼ。」

「漫画家なんてパクるのは当たり前。僕も少しはパクってますよ。(笑)」

他にもなんかあったヨカン

370 :名無しさん名無しさん :2005/04/30(土) 05:19:44
>>369
中学生編が無ければ、もう少しマトモに聞いてやったんだが

371 :名無しさん名無しさん:2005/04/30(土) 12:32:22
藤子自身はドラえもんのことを実験漫画だって言ってたしなあ。
だからのび太がああじゃないと道具出せなくて困るってだけで。

372 :369:2005/04/30(土) 14:31:31
>>371
ドラえもんのオチのつけ方(結局はのび太が失敗すること)
についても批判してたよ。

本引っ張り出して引用するのメンドイから又今度ね。

あと印象に残ってんのは…
三国志愛読者は殺しを正当化し、危険
とかそんなんだったかな。

373 :369:2005/04/30(土) 14:35:54
ていうか江川は名言じゃなくて迷言か〜

あとコヴァは名言ないんすかね
あの朝生での萌える?キャラが大好きなんだが

374 :名無しさん名無しさん:2005/05/01(日) 12:20:01
そういやコヴァもなんかのPTで藤子Fと話したってエピソードどっかで描いてたな。

375 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 01:21:46
>>373
「ヒットした漫画家が『ヒット作の秘訣』なんて言うが、あんなもんウソである。
 ヒット作はTPOで変わるから無意味」みたいな事言ってた希ガス
>>374
ゴーマニズムの初期、ウロだけど1〜4巻内のどこか。

376 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 03:17:13
成功した社長の自伝みたいなモンだね。
読み漁っても全く同じチャンスが有るはず無い。
学ぶべきはスピリッツだ。


377 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 07:36:49
つまり「めぞん一刻」や「美味しんぼ」の成功に学べと?

378 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 11:46:34
そりゃ「週刊ビックコミックスピリッツ」や!

379 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 20:40:54
「ヒルダに会えてよかった」
                    ――森やすじ

380 :名無しさん名無しさん:2005/05/05(木) 22:21:51
「キャバキャバキャバ!」
                森安氏

381 :名無しさん名無しさん:2005/05/06(金) 21:57:57
>>380
今までで最高の名言!

382 :名無しさん名無しさん:2005/05/07(土) 18:44:32
その頃(昭和三十年)、ソニーの前身である東京通信工業が新開発して売り出した家庭用録音機
”テープレコーダー”を買い求めた客の十四人目がぼくだった。録音するものがないので、
この並木ハウスの部屋からマイクを下にたらして、ひそかに下の部屋の新婚夫婦のむつごとを録音したりして
                           ――手塚治虫「観たり撮ったり映したり」

・・・先生、それは犯罪です(´Д`;)

383 :名無しさん名無しさん:2005/05/08(日) 04:42:14
盗聴録音(エロ)のパイオニアなんだよな。

384 :名無しさん名無しさん:2005/05/09(月) 20:26:52
『りぼん』はいつでも『りぼん』のままです。少女マンガの入り口であり、みんなが『りぼん』を通して、
愛や恋、友情などを学び、感じることで、子供たちが少女になってゆくそばにいます。
                     ――今井鈴人(元『りぼん』編集長)

385 :名無しさん名無しさん:2005/05/09(月) 22:24:43
でも「りぼん」の部数を1/3に落とした戦犯の一人はこの人だよな(w
市場的な要因(少子化)は大きいにしても。

386 :名無しさん名無しさん:2005/05/12(木) 14:35:19
+糞女子化が進んだ事もあるわな。
ジャンプ等少年誌に喰われた。
そんな事態は想像だにしなかったろうが。

387 :名無しさん名無しさん:2005/05/13(金) 10:42:57
「セ センスがいいとか 絵に個性があるとか いろいろホメられたのだ 最初はっ
そ そ そのうちっ ギャグがわかりにくいとか キャラクターが平凡だとかいわれてっ
き き き 君はウチの雑誌 むいてないんじゃないの とかっ うおおおおお
おめえだ おめえっ 忘れてないからな 忘れてないからなっ」
                               ――唐沢なをき

388 :名無しさん名無しさん:2005/05/13(金) 12:49:08
「そのうち乳首が主導権を握り乳首の小さい人はコンプレックスに!! そしてつけ乳首大流行!!」
              ――青木光恵(週刊SPA!95年7月21日号より)

389 :名無しさん名無しさん:2005/05/13(金) 13:32:30
>>356
「フェイントは一瞬の芸術だ」
                     −ソクラテス・元ブラジル代表

390 :名無しさん名無しさん:2005/05/13(金) 13:44:53
「男は30まで童貞を貫いて、妄想を養え!! 俺もうやっちゃったよ!という人は、これから女を絶て!! 女は逆にやりまくれ!!」
                          ――駕籠真太郎

391 :名無しさん名無しさん:2005/05/13(金) 14:33:04
「俺にはアトムを悪者に出来ない、アトムは正義の味方じゃなきゃならないんだ!」

                                        手塚治虫

392 :名無しさん名無しさん:2005/05/14(土) 10:25:47
“パクリ”がさほど問題にならない最大の理由――それは、
戦後のストーリー漫画は、その手法において全て手塚治虫氏の“パクリ”だからだ。

                                              さるマン

393 :名無しさん名無しさん:2005/05/14(土) 16:10:55
大城のぼるが復刊されたんで、手塚起源説はしぼんじゃったね

394 :名無しさん名無しさん:2005/05/16(月) 10:13:11
「一枚の漫画の絵は、万の言葉に優る」
      ――内田勝(元「週刊少年マガジン」編集長)

395 :名無しさん名無しさん:2005/05/16(月) 15:24:25
「ナウシカの裸は描かないで下さい!!」

                    宮崎駿

396 :名無しさん名無しさん:2005/05/16(月) 19:20:59
「もうちょっと美しく描いてほしかったなあ」
     ――富野由悠季(OUT誌に掲載されたセイラ・マスのヌードグラビアを見て)

397 :名無しさん名無しさん:2005/05/16(月) 22:11:12
>パヤオ
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせーばか!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/

398 :声の出演:名無しさん:2005/05/17(火) 20:52:33
「少年雑誌なので鬼太郎を主人公に書きましたけど、
あんな奴いないですよ、タダで人助けするやつなんて。
私はねずみ男が好きですね。あいつが一番人間らしい」


399 :名無しさん名無しさん:2005/05/17(火) 21:53:15
いや、妖怪だし。

400 :名無しさん名無しさん:2005/05/17(火) 23:43:49
ニートにゃ学校も 試験もなんにも無い

401 :名無しさん名無しさん:2005/05/17(火) 23:45:42
ねずみ男は人間とのハーフ

402 :名無しさん名無しさん:2005/05/17(火) 23:47:22
ネズミと男がやったのか?
女にネズミがやったのか?

それが問題だす。

403 :名無しさん名無しさん:2005/05/17(火) 23:52:04
女の子宮にネズミが入り込みそのまま胎児になった・・・・・・

これはこれで恐いな。
梅図かずお風に。

404 :名無しさん名無しさん:2005/05/18(水) 00:48:19
「いやあ ぼく 生まれつきのまんがぎらいです」──鬼太郎


405 :名無しさん名無しさん:2005/05/19(木) 22:15:26
悪役は「コイツはもう殺すしかないだろ」って自分で思うまで
残酷に描いてからそのキャラを殺す

                                        ――平松伸二

406 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 18:18:26
「将来の夢にするか悩んでいる時点で、それはもう夢じゃない。やりたいことに悩むわけない」
                                ――咲坂芽亜

407 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 19:25:50
>>406
これはどうなんだ

408 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 21:57:43
デビューするとき本名にしとけばよかった

               ――MEIMU(漫画家)   本名 内山

409 :名無しさん名無しさん:2005/05/22(日) 03:14:32
「金曜日は女を抱く日だ」
              ――小林よしのり


410 :名無しさん名無しさん:2005/05/22(日) 05:58:16
>>407
強い人間の発言では?

411 :名無しさん名無しさん:2005/05/23(月) 23:33:07
そしてその後・・・
宮本と靖子は幸せに暮らしました
・・・・とさ!!



んな訳ねえです!!そりゃめでたいカン違いです!!
日々平穏な幸せに満足できるほど宮本は淡白じゃねえです!!
人間的な成長なんてクソくらえです
大人になった丸くなったは死んでから言え!!
そんなもん負け犬の言い草です、日和見です
―― 人を思いやる気持ち?ねえっす!!(ヒマなら別ですが)
人はなにも誰かに、てめえに、どなた様かに好かれるために存在してる訳じゃねえです。
バカも利口も徳の高い野郎も人殺しも
生まれてから死ぬまでを――――→
走り抜けるだけですただそれだけです!!
何億何兆の精子を犠牲にしても、けちらして、ふみつけてぶっ殺しても
自分だけは生きたい!!他は知らねえヨ!!
それが生きている人達です!!宮本 浩です!!
今も宮本は全力疾走中です!!
ご愛読ありがとうございました!!

                   新井 英樹

412 :名無しさん名無しさん:2005/05/24(火) 09:10:13
この当時の新井って「なにあったり前のこと、『現実を直視しろ』みたいな物言いでエラそうに
ヌカしてやがんだ?」と思っていたが、近作のTWIMあたりだと、もうちっとマシになったのかね。

413 :名無しさん名無しさん:2005/05/24(火) 17:32:11
さりげなく言うならいいけど、大声で怒鳴り散らすから。
「自分は人生の本質をわかってるんだ!!」だもんな…

414 :名無しさん名無しさん:2005/05/25(水) 13:15:04
世界設定が非現実的になっただけで、「ザ・ワールド・イズ・マイン」でも
芸風はまったく変わってませんから(w

415 :名無しさん名無しさん:2005/05/26(木) 00:22:31
「えっ!? あややか! これが、あややの魅力なのか! そうなのか!!」
                                 ――富野由悠季

416 :名無しさん名無しさん:2005/05/26(木) 13:49:24
>>411
いまどき、童貞の中学生でももうちょっとマシ。

417 :名無しさん名無しさん:2005/05/26(木) 17:22:35
「働いたら負け方と思ってる」
                ――(Nさん 24 男性)

418 :名無しさん名無しさん:2005/05/26(木) 17:48:10
「名言スレで誤字丸出しだったら負けかなと思ってる」

                   ――(Nさん 24 男性)

419 :名無しさん名無しさん:2005/05/27(金) 20:31:41
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/tv.html

「僕はホラーが好きだ。何故?って・・・気持ち悪いからさ。
 気持ち悪い物を隠して誤魔化したりしちゃ駄目なんだよ!」

                  ダリオ・アルジェント

420 :名無しさん名無しさん:2005/05/27(金) 23:25:04
マンガの原稿ってさあ……なくされたくないよ!!実際は!!
なくさないんだよ……!!ちゃんとした編集さんはさ!!
頼むよ!!なくしたら捜してくれよ!!「そんなの記憶にないなあ」、じゃあないだろーっ!!!
オコってもしょうがないけど……しょうがないけど―――オコるぞっ!

島本和彦

421 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 13:56:14
「これだけはぼくが言う権利と幾ばくかの義務があると思うので言いますが、
 アニメーションに関してはこれまで手塚さんが喋ってきたこととか主張したことというのはみんな間違いです。」

                                                    宮崎駿

422 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 15:18:55
既出すぎでつよ

423 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 16:11:00
宮崎氏がお亡くなりになったときに、こういう発言をするのは誰だろね?

424 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 16:49:48
>>423
もちろん富野w 庵野にはそんな度胸ねーだろ

425 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 17:17:19
押井だったら(ry

426 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 18:27:52
押井は生きてても平気で言う

427 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 19:27:01
というか宮崎死ぬまで生きていられる奴がどれくらいいるのかが…。

428 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 03:04:34

「今ではガンダムというとシードやデスティニーですからね。非常にムカついてます」

                                 ――富野由悠季・Z劇場版の舞台挨拶にて

429 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 08:32:34
その言葉を聞けただけで富野は神

430 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 10:28:48
>>428
シードやデスティニーをガンダムとして認めない人も大いに居るんだけどなぁ。

431 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 10:30:12
>>421
宮崎さんって手塚治虫に劣等感持ってるのかな?

432 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 11:37:40
富野と宮崎は妬み屋さんの印象。

433 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 13:14:28
>431
漫画描こうとして影響受けまくって抜け出すのに四苦八苦したとか。
本人曰く、手塚さんを神様だと思ってる人間に比べてずっと深く関わってる。
戦うべき相手で神棚において飾っておく相手ではなかった…とか。

他にも手塚が市場独占のためにアニメ制作を安く引き受けたために
アニメーターの労働条件が悪くなったとかその辺。

434 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 14:02:37
学生時代に描いた漫画が、
「手塚に似てる」と兄弟に言われて、
頭に来て燃やしたらしい

435 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 15:47:41
>他にも手塚が市場独占のためにアニメ制作を安く引き受けたために
>アニメーターの労働条件が悪くなったとかその辺。

確かにその通りなんだが、かといって制作費がもっと高かったら
TVアニメは日本に定着しなかったかもしれんしな

436 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 16:05:43
独占っつーか、低くしないとどこもアニメに金なんか出してくれなかったんだよな

437 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 17:44:47
安い給料で入院する程の苦行を与えつつアカデミー賞を取らせる不思議な国日本

438 :名無しさん名無しさん:2005/05/29(日) 17:59:39
>>436
それは間違い。
「スポンサーになってもらうために仕方なく安くした」というなら
後年これほど文句を言われることはなかった。
あくまで独占するために安くした。手塚本人がそう書いてる。
だからこそパヤオは手塚を許せんわけだ。

439 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 01:36:58
まぁそれで改善できずに文句言ってるだけだからパヤオもそれまでなんだが

440 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 01:48:23
手塚は『漫画の神様』より『日本のディズニー』のが100倍欲しかった肩書だっただろうから
今の宮崎なんかあの世でどう思ってるかね
自叙伝のタイトルが『ぼくは漫画家』ってのが泣かせる
秦の始皇帝の万里の長城みたい


441 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 02:23:55
宮崎が黒澤明との対談で
「加藤清正の兜(長烏帽子兜)みたいのは飾りとしてであって
実用的でない。実際の戦場では使われなかったんでしょ」とか知ったかぶってたら
「いや、使われてたんだよ」って言われて
「やっぱり日本人には戦には向かない民族なんですね」とか誤魔化してたのは
カッコ悪かった。


442 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 02:57:56
>>440
特に眼中にないんじゃね?
それよりライオンキングでパクリ返されておおはしゃぎってとこだろう

443 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 09:54:45
>>439
パヤオは今のアニメを改善させたいと言うよりは、全て否定したい方向。

「とりあえず今あるTVアニメは一度全部滅んでほしいですね」By宮崎

宮崎にとってそもそもアニメとは、Tvで粗悪品を垂れ流すような物じゃないらしい。
その価値観の是非は問わないが、現実に商業価値のある劇場作品を作り続ける姿勢は立派。
ただし、徳間というパトロン無くして今日の宮崎はありえない訳で、
職人の工芸品志向のジブリも大量の屍の上に成り立つという現実を受け入れてるのかどうか?

その極北にコマーシャリズムと商業主義の寵児といえるトミノがいる。
これではお互いのやり方を許せる訳はない。

ちなみに「手塚があの値段でTvアニメを引き受けたから今のTVアニメの隆盛がある」という意見は
詭弁に他ならないというのが専門家筋の意見。
これは正確には「かもしれない」のであって、もっと高く制作費をとっても結果は同じだったかもしれない。
そして、現在も優秀なアニメーターが収入的理由で業界から去らねばならないという状況は
間違いなく現実のものだ。

444 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 15:52:28
パヤオタウザイよ

445 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 20:23:32
アニメに個人投資できないものか

446 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 22:11:03
某ギャルゲーファンドが成功していれば、今ごろあったかもしれんね。

447 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 23:48:39
偉そうな事言うのなら自分で業界を改善すればいいのに>パヤオ
今のシステムに乗っかって金稼いでいる以上批判する権利はねーわな

448 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 00:11:26
スレ違いの話題だから引っ張るのやめとき

449 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 02:30:58
>>447
業界を改善だなんて簡単に言っちゃってくれるね

450 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 09:36:00
自分とこのスタジオの待遇はいいだろ
他所に比べたら

それでも、別の弊害があるらしいが…

451 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 10:40:06
ムツゴロウ王国とジブリって頭首が死んだらどうなるんだろ。
リーダのカリスマで持ってるだけだろいまんとこ。

452 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 12:49:06
>>451
ジブリは、ナウシカ漫画版をアニメ化しそう
てかしてくれ

453 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 13:36:45
ジブリはリメイクとかそういった方面の事はやらなそう。
パヤオが他界すればあるかもしれんけど。

454 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 21:21:08
ぼくがかつて、東映動画でその年に入った新人を相手にした講演をしたときに、
ヘンな登山帽をかぶった、なんだかアタマの大きい男が「質問があります」って言うんです。
聞いてみると「どうして東映って、ボロ映画ばかり作っているんですか?」
まわりに、その映画を作った先輩がいるのに、「え? コイツは誰だ?」と思ったら、
それがその年に入社した宮崎駿さんだったんです。
                                ――大塚康生

455 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 21:21:40
「宮さんと高畑さんはもう天才と秀才なんだから、かなわないと思った」
「ぼくは絵はヘタでした。ある程度はうまいと思っていたけど井の中の蛙で、
 この世界に入ったら、うまいやつはゴロゴロいる。やっぱり、
 後輩で入ってきた宮崎駿の絵にはかなわなかった。だけどね、みなさん
 たしかに、宮さんがサラッと描くと1枚でそれでいい。
 だけどぼくも100枚ぐらい描けば、宮さんと似たようなものを描くんですよ」
「宮さんの言うことは、右から聞いたら左へ流しなさい。自分の好きなように描け」
                               ――大塚康生

456 :名無しさん名無しさん:2005/06/01(水) 12:34:10
>>454
宮崎駿すげえ

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)