5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ脚本家になりたいんですが・・・。

1 :ばるざっく:04/09/23 12:18:50
どうすればいいのでしょうか。
プロの方、志望者の方、お知恵をお貸しください。


2 :名無しさん名無しさん:04/09/23 12:25:02


とりあえず青山のシナリオセンターに逝け。通信教育もやってる。
でもアソコは月9だのドラマ脚本志望が多いからまぁ注意だ。

3 :ばるざっく:04/09/23 12:30:09
シナリオ作家協会の方の通信講座は卒業しました。
ドラマ脚本化志望が多いのは、具体的にどんな障害なんでしょ。
できれば将来的には特撮や邦画にも手を伸ばしたいなと思っています。


4 :ばるざっく:04/09/23 12:46:31
× 脚本化
○ 脚本家
でした。


5 :板違いです:04/09/23 12:57:49
http://book3.2ch.net/bun/

6 :ばるざっく:04/09/23 13:17:22
そうですか…創作文芸は小説化志望の集まる所だから
アニメはアニメ板でやれと言われると思ったもので。



7 :ばるざっく:04/09/23 13:50:58
× 小説化
○ 小説家
でした……逝ってきますorz



8 :名無しさん名無しさん:04/09/23 17:52:29
★★ドラマ脚本家になろう!★★7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1094983308/
ギャルゲーのシナリオって、どうなの?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1043124848/
■□シナリオ・脚本の投稿批評スレ ぺラ3枚目■□
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1089562432/
★★最近のドラマ(映画)脚本について★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1080823179/
お気楽さんのなんちゃって映画脚本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1079466919/

9 :ばるざっく:04/09/23 23:37:53
できれば作家性、作風、書き方などの話題ではなく、
どうすれば就職できるのか、仕事が貰えるのか、
という方針でお聞きしたいのですが。


10 :名無しさん名無しさん:04/09/23 23:56:46
だったら聴く場所を間違えている。
2ちゃんねるのこんな過疎板で本気で
有効な回答が弾きだせると信じているなら、
その時点で問題があるね。

11 :名無しさん名無しさん:04/09/24 00:20:06
>>9
まず君にどれだけの力量があるのか証明できる代表作品を作る事。
それを持って出版社を回ってごらんよ。


12 :名無しさん名無しさん:04/09/24 02:07:33
既存の雑誌で月刊賞を募集しているのがどの位の数になるかあやふやなので‥‥

月刊賞のある雑誌(30誌)×毎月の応募者数(50人)=1500
毎月1500作の投稿作(持ち込み含む)が生み出されます。
一人平均2.5作を年間に描くとして、
1500(作)×12(ヶ月)÷2.5(一人当り)=7200(人)
7200人が一年間の総投稿者数とします。

そのうち、デビュー出来るのが一雑誌あたり6人(2ヶ月に一人計算)とすると、
一年間でデビューする人は180人。
(雑誌ぱふで「今年デビューした新人」紹介もこの位の人数なのであながち的外れではないかと)
その後無事連載に漕ぎ着けるのは一雑誌あたり一人。30人。

連載→終了、鳴かず飛ばず     8割  (24人)
連載→その後もしばらく描き続ける 1.7割(5人)
連載→ヒット作が出る       0.3割(1人)

というわけで、「今現在商業誌に描いている人」だけを見ても7200人中ただ一人なので、
答えは「0.0138888...%」になります。
しばらく描いて暮らせるレベルでも0.08333...%です。

もちろん、完全に趣味で描いた腕試し投稿も随分含まれますので%は上がるかも知れません。
が、 その分「描いているけどまだ投稿はしてない人」や「今は同人一本の人」が
総投稿者数の数倍はいるかと思われますので腕試しと未投稿は相殺しました。

国民レベルに直すと、数十万〜数百万人に一人のポジションを目指している、という事になります。
代アニ生が「漫画家目指している」とか言ったら鼻で笑われるのも仕方ありませんね。

13 :ばるざっく:04/09/24 06:02:15
>>9
乙です。

しかし一つ疑問が。上記の統計は漫画家志望者のパターンでは?
漫画原作やアニメ脚本なども同じような募集があるのでしょうか?


14 :名無しさん名無しさん:04/09/24 11:28:22
おととし、アニメ脚本の人の話をきく機会があった。

あのね、最初はライターじゃなかったんだって。
制作進行だったけどライターしたいからライターの人と接触したり、
脚本の勉強して他の人たちに見てもらったりしたんだって。

この人は「とりあえず業界に入ってみようと思った」とか言ってたよ。

15 :ばるざっく:04/09/24 20:06:23
>>14
地方なので、その辺りがちょっと難しいですね。
一応お金も貯めているつもりなんですが。

現状としては、プレゼン的な作品を数本、手直している段階です。
ホムペで公表するというのは手ですか?



16 :名無しさん名無しさん:04/09/24 23:41:27
>ホムペで公表するというのは手ですか?

仕事の受注に関してなら、 全 く の 無 意 味 。

17 :ばるざっく:04/09/25 05:55:02
>仕事の受注に関してなら、 全 く の 無 意 味 。

業界の方が読んで貰えると思ったのですが、そういうケースでの接触は
あり得ないのでしょうか。

普通にコンクールや制作会社への持ち込みでいいという事ですか。
郵送はどうでしょう。


18 :名無しさん名無しさん:04/09/25 06:09:32
ここは業界人はほとんどこないよ。
居たとしても脚本のなりかたを適切に>>1みたいな人に答えられる人はイナイと思う。
メロン行ったほうがまだいいよ。

19 :名無しさん名無しさん:04/09/25 08:57:38
だから創作文芸板へ逝けと上でしつこく紹介されてるのに…
やっぱ君、頭悪いわ。
脚本家は絶対無理と断言できる。

20 :名無しさん名無しさん:04/09/25 10:30:36
とりあえず誰かについてコネ作るのが確実。
ただしその前に認めてもらう事が必要だが。

21 :名無しさん名無しさん:04/09/25 12:14:40
アニメ会社に入ればいいじゃん…なんで、アニメ関係の仕事つきたいなら
アニメ会社のHPの募集要項見て入るのが当たり前なのに、この手の
質問が来るの?小中学生かな?

22 :名無しさん名無しさん:04/09/25 21:03:36
「脚本家先生」に成りたいからだろ。
アニメ制作会社になんて入ったらキャリア積まなくちゃいけないからねw

23 :名無しさん名無しさん:04/09/26 05:53:06
>>14
あー誰か分かった


24 :名無しさん名無しさん:04/09/26 09:22:31
アニメの脚本のみに限定するなら、まず業界に
潜り込むことだね。制作進行か設定進行あたり
をこなしつつプロのライターでこいつと見込んだ
人に作品を見せてアドバイスをもらったりして、
打ち解けたら今後の相談などもしてみたりする。
きみに才能があればかなり道は開けると思う。

演出から監督になりシナリオも手がけるコース。
メーカーに入りプロデュースからシナリオ書きも
内職でやるというコース。
アニメーターから始めて最終的に監督シナリオ
全てをこなすコースなどもある。

ちなみにこれ、成功確率の高い順ね。

とにかく人と会うのが億劫なタイプはこの仕事
向かないです。実際に会って、自分の書いた
作品を読んでもらって、感想を受け止める。
この繰り返しを「続ける」努力が何よりも重要。



25 :名無しさん名無しさん:04/09/26 09:49:30
あなたが尊敬するプロのアニメ脚本家に弟子入り志願してみたらどう?
弟子にしてもらえるか否かは別にして、何かの突破口になるかもしれないよ。

まあ、いきなり「弟子にして下さいっ」てのもあれだから、まずは
ファンレターでも出してみたらどうかな。

26 :名無しさん名無しさん:04/09/26 11:08:38
>>14
http://blog.livedoor.jp/anime_antena/
か。
飲み会でだけ威勢の良いエロ専門の香ばしい人。

27 :ばるざっく:04/09/27 00:27:43
>>25
ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
正直、制作進行だけはやりたくなくて。




28 :名無しさん名無しさん:04/09/27 00:34:29
都合の良い、楽な、部屋に居たまま人と会わずに済む方法は受け入れてお礼を言う、と(w

29 :「写真家の女たち」ファン:04/09/27 01:59:47
実力のある脚本家にとって
あなたを育てるメリットなんか何もないんだから
無給や薄給での内弟子やADでも
住み込みお手伝いさんや子育てヘルプでも
なんでも役立つことを見せるしかないのでは。
先生が異性なら肉体奉仕もその一つだし
外でバイトして先生にお金上げてる人さえいるよ。

30 :名無しさん名無しさん:04/09/27 04:36:55
>>27
制作進行やりたくない理由を知りたい

31 :名無しさん名無しさん:04/09/27 06:48:08
>>27
制作進行スレみろや

32 :名無しさん名無しさん:04/09/27 20:00:48
ちなみに1が尊敬するプロのアニメ脚本家って、誰?

33 :名無しさん名無しさん:04/09/27 20:38:15
>>30
制作進行を2ヶ月以上続ける人間はマゾか池沼

34 :名無しさん名無しさん:04/09/27 23:56:35
じゃぁ今のアニメ制作会社の社長やP、
監督の大半はマゾか池沼だね。

35 :名無しさん名無しさん:04/09/28 00:09:58
ん?
違う、とか思ってる?
まさかな。

36 :名無しさん名無しさん:04/09/28 00:19:52
うわっ…

37 :名無しさん名無しさん:04/10/07 07:30:59
脚本家でもいろいろタイプはあるね。
創造性ゼロでも手が早くて、確実にいわれたことは書けるタイプは師匠としては重宝するよ。
いわゆる「プロ」向きの人。

創造性があるのなら同人畑でやったり、アニメではなくて漫画原作方面で出版社に持ち込むのも手だね。
面白いもの作れるのなら、自分でプロヂュースして同人ゲーム作る人もいるね。
腕を磨きたいなら、短編ショートストーリー(同人系パロディー)を書いて意見をもらうのも手だね。(葉鍵SSとか)



38 :名無しさん名無しさん:04/10/08 03:13:34
今の時代、同人えろ作家でさえ世に言う、一流大学出身or在学がごろごろしとる。
少なくとも、脚本家としてやっていくには大学で専門的なことを学んでからがベター

39 :名無しさん名無しさん:04/10/08 21:22:53
大学で脚本専攻なんてありえない

40 :名無しさん名無しさん:04/10/09 00:07:39
>>39


41 :名無しさん名無しさん:04/10/10 20:43:49
面白くするのはセンス。リアリティーを後押ししてくれる物は
知識と経験(現実の)。
食いつきと切れのいいウンコにするには、方程式にのっとったテクニック。
大学(専攻不問で)。いいぢゃん。
アルバイトいいぢゃん。
なんでも身になると思うよ。

ただ最初からアニメ限定で脚本家をめざすのはやめてくれ;
業界に入るのは意欲と伝さえあれば何時でも出来るから、
演劇とか、もっと他の表現媒体で、自分なりの嗜好も含めた表現方法を
掴むか盗んで入ってきて。

おねがい。(T^T

42 :名無しさん名無しさん:04/10/10 22:30:25
「ポスト・モダン思想」か・・・・・遠い昔に聞いた懐かしい流行語だ。

当時の日本では、世紀末的な退廃とバブル社会の絶頂なかで、多くの自称「哲
学者」や「評論家」たちは、このコトバを呪文のように唱えていた。
彼らは、事件や事実に関するチョットばかり気の効いた「意味的解釈」をして、
大衆受けする学問の「芸能化」(商品化)を促し、サヨク的知識人を時代遅れ
のモダンと嘲笑する反面、自らもマスコミなどの社会的権力に操られた「道化
師」にすぎなかった。

バブル崩壊=不況の深刻化で、ポスト・モダン思想の御利益も減り、例の「文
化的道化師」の大半もお払い箱になった。
特に9.11以降、誰の目にもハッキリしてきた、民族紛争・宗教的文明的対立の
拡大と暴力の日常化という世界状況は、ポスト・モダンどころか、20世紀の基
調であった近代(モダン)自体が、反近代(アンチ・モダン)や前近代(プレ・
モダン)へと暗転・退行していくかのような様相を呈している。

こんな状況のどこがポスト・モダンなどと言えるのか? 
最近このコトバを見かけなくなったのも当然だろう。
そうした中、ポスト・モダン思想の「巨匠」が逝った・・・・けれど、往年の
映画スターが死去したのと同程度の感慨しか湧かない。
本物のポスト・モダン思想が切実に求められている今日、肝心のそうした思想
が依然不在だからであるからだろうか。

43 :名無しさん名無しさん:04/10/18 14:13:35
ここで聞くよりも、こっち行った方が良くね?

アニメ脚本家総合スレッド7
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1094033866/l50

44 :名無しさん名無しさん:04/10/19 01:34:35
そんなヲタ臭い板は

45 :名無しさん名無しさん:04/10/19 22:59:00
ここがヲタ臭くない板だ、と…?

46 :名無しさん名無しさん:04/10/19 23:16:26
サロンは滅茶苦茶に荒らされまくって、
アニメ業界関係のスレは崩壊してしまったらしい。

中澤さんのスレも消えてたな。

47 :名無しさん名無しさん:04/10/20 00:53:57
こっちは告発系のスレのみageまくられる惨状だが

48 :名無しさん名無しさん:04/10/20 03:20:22
>>47
ま、読んで煽る分にゃそういう系が一番おもしろいからな……

49 :名無しさん名無しさん:04/10/20 16:23:49
アニメサロンは「おたく板」から工作員が続々やってきて
そいつらに常時荒らされてるからね。

50 :名無しさん名無しさん:04/10/28 01:41:15
長谷川圭一は円谷プロダクションの大道具製作の人だったんだよな
こつこつ書いてて、プロデューサーに見せたりしてたらしい

51 :名無しさん名無しさん:04/10/30 15:02:16
>>49は追跡妄想の狂人ですか?

52 :名無しさん名無しさん:04/10/30 23:56:31
ワラタ。
ほんとアニメ系の板は変な人ばかりだ。

53 :名無しさん名無しさん:04/10/31 16:20:17
えー、女の子はいくら同性の前でも見ず知らずの他人の前じゃ脱ぎたがりません。
ついでに、いくら知り合いでも銭湯とか公共の場所で「胸大きくなったねぇ」
などの会話なんかしません。


54 :名無しさん名無しさん:04/11/01 01:35:29
アニメの脚本やるならある程度絵ごころは必要だ
絵がわからない脚本はアニメ向きではない
勘違い脚本家もどきが大杉だよ
この業界

55 :名無しさん名無しさん:04/11/01 01:40:56
>>54
高畑勲さんは東大仏文科卒で、絵は描かないよ?

56 :名無しさん名無しさん:04/11/01 02:03:41
いや絵がウマいとかじゃなく
想像力というか空想力というか立体的な現実感というか絵物語的構成力というか・・・うまく言えん
とにかく絵面が想定できる人

57 :名無しさん名無しさん:04/11/01 02:05:49
>>56
それなら、高畑さんは余裕でクリアだ。


絵ごころなんていうから・・・

58 :名無しさん名無しさん:04/11/02 00:58:08
>>1

制作進行やりたくないって言ってる時点で君には無理だよ。
楽して脚本家になりたいって?

今の売れっ子脚本家が弟子取ると思う?
シナリオ単価って君が思ってるほどよくないんだぜ。
その世界でわざわざライバル育てると思う?

59 :名無しさん名無しさん:04/11/03 21:10:18
そろそろ就職して結婚しろや親不孝者め!

60 :名無しさん名無しさん:04/11/03 22:03:07
>業界の方が読んで貰えると思ったのですが、
>そういうケースでの接触はあり得ないのでしょうか。
クッ。
“ネット公開しているシナリオが某えらい人の目に留まって、
以後トントン拍子にプロデビュー…”なんていう、
シンデレラストーリーを夢見てるんだろうな。
「来もしない白馬に乗った王子様」を一生待ってろよ。

61 :名無しさん名無しさん:04/11/03 22:21:05
凄くうまくいけば、某きのこみたいになれるかもねw

62 :名無しさん名無しさん:04/11/04 01:49:42
まずは、練習として、テレビで放送されているあるいはレンタル物の
ハリウッド映画を一回見て、それを思い出しながら原稿用紙にあなたが
考える脚本なるものを書いてみて御覧なさい。その脚本をもとにその
映画が作れてもいいなと思う程度のものが書けるようになったら、
その程度の能力が備わったら、さっそく自分のオリジナルな脚本を
書いてみて御覧。
それがいい勉強になるんだよ。

63 :名無しさん名無しさん:04/11/04 08:48:24
日本の経済だけを焦点あてて語るんなら、はっきり言ってブッシュに勝ってもらった方が圧倒的に良いんだよ。
ブッシュならとりえず日本の商売邪魔はしないから。

民主党は基本的に日本無視で中国びいきだから、ケリーが勝とうモンなら
またクリントンの時みたいに日本の輸出品を関税上げたりして締め付け始めるだろうからね。

64 :名無しさん名無しさん:04/11/05 22:24:07
知り合いで志望者が某大手に持ち込んだ。

そしたら「脚本家になりたいなら業界のノウハウを学んだ方がいい」と
言われて進行になった。

3ヶ月後、廃人になって帰って来た。

制作進行とは、演出やPDを目指してなる者。

それ以前に、「制作進行」という仕事自体が目標じゃないなら
進行になるな。作品書いてる暇ないらしいぞ。

つーか2CHに聞くな。


65 :名無しさん名無しさん:04/11/06 00:55:51
いや、制作上がりの進行はそれなりにいる。
つうか素人脚本家志望なんか養ってやる余裕は
どこにもないから、とりあえず制作やらせて
最低限の常識とかマナーを身に付けさせて、
モノになりそうだったら文芸にあげて…、
って感じだろ。
とりあえず3ヶ月程度しか続かない香具師は、
どの業界でも必要とされないね

66 :名無しさん名無しさん:04/11/06 00:56:36
× 制作上がりの進行はそれなりにいる。
○ 制作上がりの脚本家はそれなりにいる。

67 :名無しさん名無しさん:04/11/06 01:20:57
アニメの進行を1ヶ月以上続ける香具師は、知障かマゾ。

68 :名無しさん名無しさん:04/11/06 01:22:00
制作会社の上層部や監督はほとんど知障かマゾですね

69 :名無しさん名無しさん:04/11/06 02:06:18
皮肉では無くその通り。
だからこそ、製作にあれだけ安く扱き使われてる状態に何十年も甘んじられる。>制作

70 :名無しさん名無しさん:04/11/06 14:20:13
(´・ω・`)製作進行って具体的には何をやるの?

71 :名無しさん名無しさん:04/11/06 17:32:06
紙の束を白ナンバーの車で運送。

72 :名無しさん名無しさん:04/11/06 19:40:37
てゆうか 1はまだ来てんの?

73 :名無しさん名無しさん:04/11/06 21:32:19
頭の良さげな脚本を書くのと、ウケる脚本を書くのは違う事で、
それを認識していないとかなり辛い。

例えば、一流大学出の人は頭の良い構成を考えるが、それが人を惹き付けるかと言えば別。

74 :名無しさん名無しさん:04/11/06 22:47:21
ところで、進行あがり以外のライターはどういうルートで
なってるの?



75 :名無しさん名無しさん:04/11/06 23:55:07
誰かに師事する

76 :名無しさん名無しさん:04/11/06 23:59:59
監督やP等関係者に日々会う度に仲良くなりつつ
「脚本やりたい」「既に書き溜めてる」「私にお任せ」
などなどと色々延々アピールし続けてると、そのうち
一度位はチャンスが出来るので逃がさず。


二度目は無いけどな。

77 :名無しさん名無しさん:04/11/17 06:38:43
1さん、もういないのかな……。

・現在アニメ脚本家志望者です。
 脚本家としてお手伝いさせて頂いた作品が来年に地上波で放映されます。
・師匠はおりません。
・進行にはなれませんでした。

 僕の経歴をさらすと
 なりたくて賞に出して、一応取ったけどその後繋がらなくて、
 ふらふらしつつ、とある会社のアルバイトになって、
 4年頑張り、
 とあるツテが繋がって、じゃあ書いていいよ
 みたいな奇跡が起き、運だけで今に至る感じです。

「ちびまる子ちゃん」が脚本家を募集しているはずです。検索してみてください。

78 :名無しさん名無しさん:04/11/18 04:20:57
俺は進行からなったよ。
進行になるのが一番てっとりばやいんじゃない?

79 :名無しさん名無しさん:04/11/18 21:49:03
> とあるツテが繋がって、じゃあ書いていいよ
> みたいな奇跡が起き、運だけで今に至る感じです。

これは、ヒッキーでもない限り>>76みたいに狙ってると、
いずれは必ず伝手が繋がるので奇跡では無いな。
まぁ進行が一番伝手が繋がり易いけど。


80 :名無しさん名無しさん:04/11/25 18:13:51
アニメ脚本って、いま優秀な人が居ないから、いい脚本が書ける人は引っ張りだこだからねえ・・・
能力あれば潜りこむのは簡単じゃないかな。
上記のように締め切りと要求事項守ってくれる人前提だけど

81 :名無しさん名無しさん:04/12/06 05:05:56
脚本家いい人いないね。
だからこそ新規参入しやすいと思う

82 :77:04/12/07 15:47:06
簡単に言わないでよ〜(><)
もぐりこめたとしたって、本読み突破すんの大変なんだし。

83 :名無しさん名無しさん:04/12/07 20:14:18
「いい脚本」「だめな脚本」
とは、どのようなホンなんですか?

84 :名無しさん名無しさん:04/12/09 02:39:12
駄目脚本はそこらじゅうにあるが、種氏が一番よく分かる
良い脚本は・・・今なら攻殻SACとか?

85 :名無しさん名無しさん:04/12/09 02:41:14
いま駄目脚本と良脚本の両方みたけりゃファフナーのほうが分かりやすくないか?
前半はどうしようもない駄目脚本だが、15話以降は良脚本続きだな。

見比べれば何をして良くて何をしてはいけないかがよく分かる。

86 :名無しさん名無しさん:04/12/09 17:52:34
とりあえず、プロデューサーと仲良くしろ。
で、自分の書いた脚本に眼を通して頂いてみろ。
いきなり唐突にではなく、きちんと段取りを踏まえてだ。
脚本の書き方がわからないなどという香具師は論外。

87 :77:04/12/09 19:51:23
Pもいいけど、監督のがいいと思うよ。
脚本家連れてくるのは監督か、脚本家だもん。

漏れが感じる良い脚本
倉本聰 「もう呼ぶな海」
漏れが感じるお前がんばれな脚本
石川学 「ドメスティックスイーパー風間」


88 :名無しさん名無しさん:04/12/09 21:28:02
専門学校行った方がいいんじゃね?
そこらへんどうよ?

89 :名無しさん名無しさん(83):04/12/09 22:27:51
>84・85様
ご返信ありがとうございます。

「何をして良くて何をしてはいけないか」
とは、具体的にどのような事なのでしょうか?

しつこく質問してごめんなさい。

90 :名無しさん名無しさん:04/12/10 00:56:44
「誤字脱字はいけない。激しくいけない」

91 :名無しさん名無しさん:04/12/10 08:32:34
>>89
「物語を劇中で表現せずナレーションで語る、あるいはやたらと説明がくどくて不自然」
「人が死んだという大きなイベントがあったのにのに次の話ではけろっと忘れてる」
「キャラクターは決められたシナリオにしたがって動きしゃべってるだけ」

いいシナリオっていうのは、「30分を長く感じさせるシナリオ」だな。
細かい技の積み重ねで出来ている。

92 :名無しさん名無しさん:04/12/10 08:34:18
個人的にはファフナーのシナリオを書き出して前半と後半を読み比べてみるのをオススメするかな。
同じ物語だから違いが一番よく見えるはず。

93 :名無しさん名無しさん:04/12/10 13:30:09
>「30分を長く感じさせるシナリオ」
エヴァの電車に乗ってるだけの話は、嫌な意味で長く感じた。
早回しで観られる様なのもダメってことを追加して欲すい。

94 :名無しさん名無しさん:04/12/10 14:41:04
>>93
そうだね
でもなんていうか、面白いシナリオって、ついつい入り込んでしまって気付いたら終わってたってのをいうんではないかと。
観客を作品に引き込んで何ぼだとは思う。
攻殻2ndの14話とか凄すぎってかんじかな。

95 :名無しさん名無しさん:04/12/10 21:34:42
>>91
> 「物語を劇中で表現せずナレーションで語る、あるいはやたらと説明がくどくて不自然」
> 「人が死んだという大きなイベントがあったのにのに次の話ではけろっと忘れてる」
> 「キャラクターは決められたシナリオにしたがって動きしゃべってるだけ」
>
> いいシナリオっていうのは、「30分を長く感じさせるシナリオ」だな。

1 ナレーションや字幕は使い方次第だな。(例:ガンダム、エヴァなど)
2 物語で登場人物を殺すのはドラマツルギーのため。
その方が話が盛り上がるから、視聴率も良くなる。
次の回で他のキャラクターに忘れられているのは、次の展開があるから
時間を無駄にできない。(例:ZZなんかそう)
3 キャラクターは決められたシナリオにしたがって動きしゃべってるだけ。
はい、その通りです。
4 いいシナリオはむしろ「30分を短く感じさせるシナリオ」。
話を長く感じたり、次の回を見るのが億劫になるのは脚本が駄目な証拠です。

96 :名無しさん名無しさん:04/12/10 21:53:21
1 ナレーションは適時いれればよくなるが、入れすぎはただの手抜き、視聴者にはすぐばれる。
2 要するに物語上大きなイベントがあったのに、次以降の回にまったく反映されてないようなつくりは駄目。
  (・・・ってかZZって御大が一番思い出したくない作品って言ってたような、途中で制作が事実上崩壊してたし)
3 小学校の学芸会か!?キャラを棒立ちさせてストーリーラインをしゃべらせるだけなら猿でもできる。
  キャラを演技させるためのシナリオを!
4 いい作品は時間を短く感じさせるが、さらにイイものは物語にどっぷり入り込んだまま時間を忘れさせる。

97 :名無しさん名無しさん(83):04/12/10 22:57:28
>90〜96様
ご返信有難う御座います(ペコリ
とても勉強になりました。
ですが、ファフナーと攻殻2ndは未見なので(アセ
攻殻SACの方はDVDで所有しているので、再見してみます。

このスレって、「業界に入るにはどうしたら良いの?」ってスレですよね?
良い脚本の書き方を聞くのは間違ってるのだろうかな・・・・・
どうもすいません。

98 :名無しさん名無しさん:04/12/11 00:42:31
>>97
デビューしてまだ2本しかホンを書いてない(現在3本目の作業中)ペーペーですが、
良いホンを書こうと思ったら自分が面白いと思う作品や、周囲の評価の高い作品を
見て、その分析をするってのも1つの方法だと思いますよ。
逆につまらないと思う作品も何故つまらないのかとか、どこをどうすれば面白いと思
うのか考えてみるとか。
そういった分析をノートに書いたりして蓄積していけば、自分なりのドラマツルギー確
立の取っ掛かりにはなります。でもあくまでホンを書く為の分析なので、批評家にな
らない様気をつける事も大切ですが。

あとは他人の批評眼に晒されるって事ですかね……周囲に忌憚のない意見を述べ
てくれる人がいれば、見せて感想を聞いてみるのもいいかと。
その際、聞いた意見には反論したり説明を行ったりせず、素直に受け止めメモを取っ
て、その意見に従って直してからまた見せてみる訳です。
実際のシナリオ制作でも監督や演出、そして原作者から出る直しの要求を素直に聞
き入れなきゃならない事もままあるんでw、そういう訓練をしておけば役に立つかも知
れませんしね。

他には脚本集とか、シナリオ作法の本を読むってのもベタですが良いですよ。
特に独学で学ぶなら(俺もそうですが)、この手の参考文献は意外とバカにできません。

99 :名無しさん名無しさん:04/12/11 07:29:43
>>96
>3 小学校の〜
確かに、キャラクターの言動には魅力があった方がいいけど。
でも、それに振り回されるシナリオはどうかな…。
常に伏線や明確な目的を持たせて、印象づけを行う。
そのためには人間をよく知ること。

100 :名無しさん名無しさん:04/12/11 07:30:35
でも実際そういう分析できるならいい本かけると思うがな。
それなりにまともな脚本を早く出せるならなりやすい職ではあるわな

101 :名無しさん名無しさん(83):04/12/12 10:04:44
>98様
御返信有難う御座います(ペコリ
脚本の勉強を一時期しておりまして、脚本集や作法本を購入しておりました。
やはり「分析」と「他人の意見」、素直である事は必要ですね。

私の悩みは「女性」を書けない事です。
照れもあるのですが、あくまでも男の視線でしか見てない女性像しか書けてない気がします。
皆さんはどのように書かれるのでしょうか?
心掛けてる事とかあるのでしょうか?
なにかアドバイスをお願い致します。

毎度、質問ばかりですいません。。。。

102 :名無しさん名無しさん:04/12/12 22:33:04
名作少女漫画を借りて読むとか?
書いてれば書けるようになるものじゃないでしょうか。
時々、感情的で論理的じゃない部分を出せばそれでOK。

103 :名無しさん名無しさん:04/12/12 22:49:49
何を読んだらいいのかわからないという人は、まずは
読書力 / 斎藤孝/著
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31026991
理想の国語教科書 / 斎藤孝/著
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30971578
を読んで読書の意義とスタイルを学んだあとで
必読書150を読めば、まず間違い無い。
必読書150のリストは↓のアドレス参照。
『必読書150』は必読書か?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1090570166/l50


104 :98:04/12/12 23:02:27
>>101
>私の悩みは「女性」を書けない事です。
>照れもあるのですが、あくまでも男の視線でしか見てない女性像しか書けてない
>気がします。
>皆さんはどのように書かれるのでしょうか?

コツがあるなら自分が知りたいくらいですw 個人個人の事すら理解するのは大変な
のに、総体的に「女性」という存在を理解するのはこりゃもうとんでもなく難しい事だと
思いますし。
でも、まずは自分の視点・感性で描いちゃっていいんじゃないかと考えてます。無論
キャラクターの性格などは違えない事が前提ですけど。
それでツッコまれたら、相手の意見を拝聴させていただいた上で直せばいいやとw

勉強しようと思うなら、女性が描けていると思った作品を参考にするしかないんじゃな
いですかねえ。ヒットしてるマンガとか、恋愛小説とか恋愛映画とか。
あと女友達とか彼女を良く観察してみるって方法もあると思います。

105 :名無しさん名無しさん:04/12/13 02:49:39
まずは去勢してはどうだろう?

106 :名無しさん名無しさん:04/12/13 18:16:57
>>105
それじゃオカマだよw

107 :名無しさん名無しさん:04/12/13 19:56:51
>>104
サガンの「悲しみよこんにちは」でも読んでみたら

108 :名無しさん名無しさん:04/12/13 19:58:11
そして女子プロレスを観ること

109 :名無しさん名無しさん(83):04/12/13 22:42:34
>98・102様
御返信有難う御座います。
照れずに女性を書く、描いてみようと思います。
(お礼の文なのに短くてすいません)

思い切って質問して良かったです。
どうも有難う御座いました。
また質問の際にはよろしくお願い致します。

110 :名無しさん名無しさん:04/12/16 03:31:20
たとえばいまならどこのコンクールに応募すればいいんですか?

111 :名無しさん名無しさん:04/12/16 22:03:43
フジテレビヤングシナリオ大賞じゃないかな。

これをとった人が
カウボーイビバップ
テクノライズ
トランスフォーマーギャラクシーフォース
などを書いていた。


112 :98:04/12/16 22:38:17
>>111
信本敬子って、テクノライズやTFGWにも参加してたんですか。知らんかった。
でもあの人は元々が普通のドラマ出身ですし、実際白線流しとかいろいろやってますしね
……そもそもフジのヤングシナリオ大賞ってアニメ脚本家向きのコンクールではないです
から、アニメ脚本家に限定するならお勧めできないのでは?

>>110
アニメ脚本家向けのコンクールとなると、あんまりないんじゃないかなあ……衛星のアニメ
専門チャンネルがやってるのとか、スクエニ他のメディアミックスに積極的な出版社で開催
してるやつが手っ取り早いんじゃないかと。

でも本気でシナリオを書きたいのであれば、やはりシナリオ教室に通ったりするのが一番い
いんじゃないかと思います(映画雑誌やシナリオ雑誌に広告が出ています)。
基礎的な事は全部教えてもらえるみたいですし、ワークショップ的に生徒同士で論評を行う
等、いろいろ鍛えられるみたいですから。現役シナリオライターの方が講師だと、そこからコ
ネができる事もありますしね。
やっぱ独学我流じゃいろいろ限界感じますよ……ま、これは俺が秀でたところのない凡才だ
からでしょうけどw

113 :名無しさん名無しさん:04/12/17 04:31:13
アチキも30過ぎになって、地方でシナリオ教室に通いながらホン書きを目指す者です。
ちょっと放っては置けないスレだったので書き込みします。

>112=98
アニメだからとかドラマとかってこだわっちゃいけないと思うのであります。

あるベテランの、声優でも有名な役者さんが言った事。
「アニメとか舞台とかこだわってませんよ。
『演じる』というのはどちらも同じですから」
……これは「表現する」と言う意味では「声優と俳優」との表現の違いはあるけど、
同じ「演じる」と言う事には違いが無いと言う事でしょうね。
だからアニメだろうと実写ドラマだろうとンなモン関係ないと思うのです。
確かフジの深夜枠ドラマはどっちでも見たくなる作品をたまーにやってませんでしたっけ?
(地方なので詳しくないですが……)

「シナリオ教室」に通うについては同意。
指導の先生や生徒同士といった自分ではない人の視点での意見交換・議論は大事だと思います。

ぁぁ……人に言う前に自分も課題やら応募やらで書かなければorz

114 :98:04/12/17 05:10:15
>>113
ちょっと誤解されているようなのでレスをば。

要するにドラマの脚本家の発掘・養成を目的としたコンクールに、アニメ脚本家志望の人が
応募しても、その後の事を考えるとお勧めできないという事です。
アニメのシナリオは作劇作法その他、ヘタをすると書き方自体もドラマ等のそれとは異なる
事もありますので、本当にアニメプロパーの脚本家を目指すのであれば明らかに自分が求
めるもの、自分に求められるものが異なるコンクールへの参加は考えたほうがよいと思う次
第でして。

勿論アニメでデビューした脚本家の方が刑事ドラマ等で活躍されている例も多々ありますし、
脚本家という仕事をマクロな視点で捉えるなら、様々なものを書けたほうが良いだろうなとは
思います。
実際、アニメのホンしか書いてない自分も良く読む脚本集とかはテレビドラマのものが多い
ですし、脚本という要素に興味を持って観るのはアニメよりもドラマや映画のほうが多いんで
すけどねw 世話になっている事務所の関係で、アニメの脚本原稿等も良く拝見させていた
だきますけど。

あと演じる側の方々についてですが、確かに役者としては様々な役を演じられなければ困る
と思いますが(特に顔見せありの芝居もやっている方は尚更かも知れません)、必ずしもマ
ルチプレイヤーである必要はないと思います。
事実、独特の声質を生かす事で似通った傾向のキャラを演じて評価されている方もいる訳
ですし(決して多くはないと思いますが……)。

まあこういう考え方もある、程度に読んでいただければ幸いです。自分も未だ修行中の身で、
あんましエラそうな事がいえる立場でもありませんので。

115 :名無しさん名無しさん:04/12/17 09:29:46
>114 なんの修行してるの?

116 :名無しさん名無しさん:04/12/18 12:32:34
空手か何かと思われ。

117 :名無しさん名無しさん:04/12/21 02:10:04
>111
信本敬子ってそんなに書いてたっけ?

118 :名無しさん名無しさん:04/12/28 14:32:40
遅レスだが・・・・

信本といえば狼雨TVのA級戦犯じゃないか。
DVDでフォローいれてもな・・・。

119 :名無しさん名無しさん:05/02/21 21:22:57
やっぱり多くの本を読んだり、映画や良作のドラマを見て
少しでも多く作品を書いて見るって言う事につきるんじゃない。

120 :名無しさん名無しさん:05/02/22 06:33:38
アニメの脚本は、飽くまでも演出家が絵コンテを描くための叩き台、と言うことを忘れてはいけない

アニメでは、演出家が絵コンテを描く時に、一読して映像が浮かぶような脚本が、良い脚本
脚本家が、カットつなぎやテンポやリズムなど、ある程度の映像感覚を身に付けていて、
脚本段階で出来上がりのフィルムが想定されていると、演出家としてはありがたい

脚本家志望者には、是非、色々と出版されている絵コンテを読んで欲しい

121 :名無しさん名無しさん:05/02/22 12:58:56
>>120

実際出版されている脚本集読むと、実写と同程度にしか改変されていないアニメ脚本も多いけど


122 :名無しさん名無しさん:05/02/23 03:34:17
>>121
>>120は、改変とか、そういうことを言っているのではなくて、
脚本をどのような映像にするかが演出家の仕事であり、その演出家にインスピレーションを与えるのが脚本家の仕事、と言っているんだが・・・、
変に誤読しないように・・・

123 :名無しさん名無しさん:05/02/23 19:11:07
脚本の方が大事だと思うけどな。
作品の脚だものね。演出が作品の服で、キャラクターがおっぱいとかまんことか体で、
方向性が頭の中って感じさ。

124 :名無しさん名無しさん:05/02/24 03:16:20
>>121
アニメの場合、出版されるのが、脚本ではなくアフレコ台本からの
転記だったりする場合が大半だから
そんなに変わってない印象があるんだよ。

125 :名無しさん名無しさん:05/02/24 03:40:12
今放送されているアニメのほとんどが、基本的にはシナリオのままコンテ化〜アフレコ
台本化してるという話もある。
というのも、物語の展開とかセリフのチェックがシナリオの段階で行われ、そこにスポン
サーとか制作委員会の意向・要望が盛り込まれて修正し、決定稿となるから。
下手にコンテ段階で変えるとそれらの意向や要望を改変しかねないため、コンテマンや
演出家に、シナリオの変更不可が厳命として言い渡される場合もあるそうな。

仕事の関係で、過去に何本かアニメオリジナル作品(マンガ等の原作がないもの)のシ
ナリオを1シリーズ分まとめて(といっても、最終回が抜けていたりシリーズ前半のみっ
てのが大半だったけどw)読んだ事があるけど、それらはいずれも本編と同じものだった。

126 :名無しさん名無しさん:05/02/24 08:42:53
>>124

それは認識不足。
いくどきAR台本なんて出版されないよ、ヤマトやガンダムの頃ならいざしらず。
ウテナ、エヴァ、ブギーポップ、十二国記、鋼、みんな元台本が掲載されている
読んでからの感想を聞いてみたいもんだ

127 :名無しさん名無しさん:05/02/24 15:25:31
いまやエロゲの脚本も東大卒が手がける時代。
やっぱり実績のある大学を出ておくほうが無難。

128 :名無しさん名無しさん:05/02/24 15:32:01
つか、脚本家に大卒以外なんていないだろ

129 :名無しさん名無しさん:05/02/24 20:41:33
いるだろ>大卒

130 :名無しさん名無しさん:05/02/25 00:52:06
脚本家はみんな高学歴だろ。映画、ドラマ、漫画、アニメ問わず

でも日大芸術って多いな

131 :名無しさん名無しさん:05/02/26 00:54:13
>つか、脚本家に大卒以外なんていないだろ
>脚本家はみんな高学歴だろ。映画、ドラマ、漫画、アニメ問わず

んなこたあない。

132 :名無しさん名無しさん:05/02/26 01:23:34
脚本家デビューする前にいろんなバイトしてたりとか、全く別の仕事してたって人は
多いのでは。
本で読んだが信本敬子は故郷で準看護士やってたんだか、看護学校通ってたかし
てたとか。

今は昔みたいに、高名な脚本家の人に師事しなくともデビューする事や仕事してく事
が難しいワケじゃないので(市川森一とかこのパターンやね)、そうなるといかに「蓄積」
があるかじゃないのかなあ。


133 :名無しさん名無しさん:05/02/26 12:03:51
いや普通にライターか編集者が多い。

134 :名無しさん名無しさん:05/02/28 15:14:25
亡くなった映画デビルマンの監督は東大
是枝監督は早大

高学歴だ・・・

135 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:23:52
↑アニメ漫画関係ないけど、監督は監督だね。

アニメでは高畑氏が最強。

136 :名無しさん名無しさん:05/03/03 05:02:58
俺は元ライター。
たまたま知り合いから声がかかってはじめたんで、
特に誰に師事したってこともない。
学歴も関係ないんじゃないかな。なによりコネと実績。
専門で講師やってる脚本家とかもいるから、その辺から攻めてみるのも手かな。

137 :名無しさん名無しさん:05/03/08 21:17:46
コネですか。
羨ましい・・・・・・・

138 :名無しさん名無しさん:05/03/08 21:31:55
>>137
でもコネによるデビューって、最近確かに多いですけど(俺もそのクチです……)
まだまだ本流ではないですよ。
あくまできっかけとして、そういうパターンもあるってだけですから、それだけを狙
っても仕方ないと思います。

例えばシナリオスクールに通って基礎を身に付け、同時に講師の先生のコネを
得るというパターンもあるわけで。
ドラマ関係が主ですが、現在プロでやっていらっしゃる脚本家の方でも講師の先
生から業界の人や仕事を紹介してもらってデビューというのは多いそうです。
無論講師の方の目に留まるホンやプロットを書き、一目置いていただくのが前提
ではある様ですが。

139 :138:05/03/08 21:42:40
あと、どうしてもコネを作りたいのであれば、裏技中の裏技。
アニメやゲーム関係のマスコミで仕事を得て、そこで業界の方と知り合うという方法
があります。実は俺はこれである監督さんと知り合い、それから一緒に遊んだりする
ようになった結果でデビューしました。

ただこの方法、いつデビューできるか分かりませんw 俺の場合は監督さんと知り合
ってまる10年後にデビューと相成りました。
最も俺の場合は元々脚本家になるという明確なビジョンは無く(無論先方にもそんな
事は話してもいませんでした)、10年後にたまたま、様々な状況が重なった結果でお
鉢が回ってきたので書かせていただいたのですが。
そんな人間でもこの数年で何とか数本の脚本を書き(依然として雑誌等のライター業
がメインですので、なかなか数がこなせません。あと営業もしてませんし)、やっとこさ
「この仕事をやっていけるかな……?」と自信がついてきたところです。

どうです? こんな裏技使うくらいなら、シナリオスクールに通うとかしたほうがよほど
楽だと思いませんか?w>>>137さん

140 :137:05/03/08 22:24:25
早々のご返信ありがとうございます。

シナリオ学校は通信教育で勉強していたのですが、仕事が多忙になって挫折してしまいました。
とはいえ、今だに諦めきれない自分だったりします。

141 :名無しさん名無しさん:05/03/13 07:15:12
アニメの場合、制作進行か文芸設定制作から始めるのが、
一番、手っ取り早く、なおかつ良い脚本家に育つかと・・・

142 :名無しさん名無しさん:05/03/14 01:47:09
俺もそれが一番早いと思う。


143 :名無しさん名無しさん:05/03/14 02:37:34
>>141
それでなれるとも限らんし(進行業ってマジきついから。進行としての仕事でそれなり
の信用得られないうちに脚本もなにもないし)、例えデビューできたところで会社辞めて
からも続けられるとも限らんわけだが。
年ばっか食って脚本もかけず、にっちもさっちもいかなくなるみたいな方が実は多い。

144 :名無しさん名無しさん:05/03/14 04:05:13
元進行です。

私の周りでは脚本家志望の進行が演出に自作シナリオ見てもらってたりしてましたよ。
進行としては決して仕事のできるタイプの人ではありませんでしたが、その演出とは仲よさそうでした。

あとこちらはシナリオではありませんですが、とある制作が全くの未経験で
一話まるまるコンテ書かせてもらってたりもしてました。
そのときの監督の弁が「彼がこれからこういう仕事も取っていけるように」。

アニメはほとんど横社会ですので、やっぱり一番重要なのはコネじゃないでしょうか。
現場で働いてて、シナリオを書ける能力があって、シナリオを書いていきたいという姿勢を見せていれば、
チャンスをくれる人に巡り会える可能性は大いにあると思います。
もちろん本業をしっかりとこなすのは大前提ですけど。逆に言えば仕事のできる制作は大概演出から好かれます。
演出に好意を持たれれば、その方が監督をやるときに大きなチャンスが巡ってきます。
「試しに一話書いてみる?」
実際にそんなノリでデビューされた方は多いと思います。

あくまで『アニメのシナリオ』にこだわるなら、ひとまずアニメの現場に飛び込んでみるのもいいと思いますよ。
現場を知っているのと知らないのとでは大きく違いますしね。
一話あたりの総作画枚数を視野に入れてシナリオを形成する能力も大いに求められますし。
ちなみにアニメの場合、現場に限れば学歴は一切判断基準になりません。
脚本家に高学歴が多く見えるのは実写畑から流れてきた人材が多いからだと思います。

145 :名無しさん名無しさん:05/03/19 03:42:59
>>143
進行もまともに出来んような馬鹿は、脚本に限らず、アニメ業界のどんな仕事もこなせんよ・・・
出来る奴は、一年くらいで、進行から掬い上げられるよ
何年も進行やらされるようなら「自分に力がなかったんだ」と思って諦めるこった

146 :名無しさん名無しさん:05/03/19 14:30:36
>出来る奴は、一年くらいで、進行から掬い上げられるよ。
そんな話聞いたことねえよ。最低3年ぐらいじゃないのか。
運よくて二年とか。それもたまたま演助が必要だからとかで。
文芸とかって、何年ぐらいでなれるものなのやら。

147 :名無しさん名無しさん:05/03/20 06:13:44
5年が限度だな >進行
・・・5年やって、文芸や設定制作や演助になれなかったら、諦めれ

148 :名無しさん名無しさん:05/03/20 07:48:14
文芸がいるスタジオなんて大きいところじゃない?


149 :名無しさん名無しさん:05/03/20 17:58:08
制作を3ヶ月以上続ける奴って、マゾかかん違い君だけだろ?

150 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 02:31:43
5年が限度だな >進行
10年がまんしる! まぁ、そのときには、APにはなってるとおもうが。

151 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 18:40:43
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない。


152 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 07:53:45
>>151
同感だけどスレ違いじゃないのか。コピペだろうけど。

「自分に何ができるのか」をわかっている奴はどこにいってもうまくやっていく。
やりたいばっかりで自分に何ができるのか知らない人間はどこにいったってうまくいかない。
脚本だろうが絵描きだろうが制作だろうがクリエイティブな業界じゃなかろうがそれは同じこと。

153 :名無しさん名無しさん:2005/03/25(金) 00:44:58
脚本家じゃなくて、「アニメ脚本家」になりたい人間に、ロクな脚本
が書けると思えない。

154 :名無しさん名無しさん:2005/03/26(土) 02:16:33
ワナビーの現実
前編
http://kun22.net/m/img02/854.jpg
後編
http://kun22.net/m/img02/855.jpg


155 :名無しさん名無しさん:2005/03/29(火) 22:53:22
アニメ監督と結婚する

156 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 00:59:41
age

157 :名無しさん名無しさん:2005/04/02(土) 20:56:57
アニメ脚本家はなっちゃうもので、目指してなるもんではないと思う。

158 :1:2005/04/04(月) 07:01:03
このスレまだ残っていたのですか。

みなさん、スレ立てた1です。


159 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 08:03:14
で?

160 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 19:11:48
俺も脚本家(アニメ、特撮、コミック原作、実写等)志望です。
といっても夢見るだけの工場勤めですけど。

26で経験ゼロですけど、制作進行や脚本家の内弟子ってなれるんでしょうか?
地元は東海地方ですけど、やはり上京はしないと駄目ですかね。
叩かれるの覚悟で教えてもらいたいです。
ちなみに現在はコンクールに出品する作品を執筆中です。


161 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 23:59:08
制作進行の内弟子ってなんだ?
ホントに出来る奴は、こんなトコでぐだぐだ書いてないで、
もう作品を(コンクールがどうこう関係なく)書いているはずだ

162 :160:2005/04/05(火) 00:09:51
>>161
すいません。制作進行か、脚本家の弟子か、という事です。
あと、コンクールは、どうしても書きたい話があって、
実際の売り込み(?)はその後にしたかったもので。
本当に出来る奴ですか・・・俺は正直あかんかも。
実際、書いては、これはあかんと逃げてしまいます。


163 :名無しさん名無しさん:2005/04/05(火) 01:48:55
>>160-162
普通に仕事取ろうと思ったら東京に出てこないとキツいんでない?
まあ地方局制作の作品(アニメじゃなく、ドラマとかラジオドラマね)で仕事して、
それをキャリアに上京するって手はあるんじゃないかな。確かNHKの地方各局
ではその地域の特徴・特色を生かしたドラマを制作してる筈だし。

あとデビュー後数年は書きたい話なんてまず書かせてもらえない。
ただ後々の為&売り込み用に、自分の書きたいテーマで書き溜めておくのはい
いかもね。それがモノになるかどうかはまったく別の話だけど。

あと逃げるなw
逃げるならこの仕事無理。

そういや今時、弟子取ってる脚本家さんっているのかねえ……? 昔は良く聞い
たけど。
最近は事務所形式で、事務所の主たる先生の仕事のお手伝いから始まって、色
々やってくうちに1本立ちってのが主流じゃないかと。

164 :名無しさん名無しさん:2005/04/05(火) 02:49:38
一応、あかほりさとる、ぶらざあのっぽ、鳥海さんとこ(は今もやってるか?)あたりは
弟子取ってましたけどね。

165 :名無しさん名無しさん:2005/04/05(火) 03:31:20
>>163
アニメでも普通のドラマでも書きたい話を書いてるだけのライターなんていないよ
デビューしてから引退するまで基本的にはPDから企画の依頼があって書くんだから

166 :名無しさん名無しさん:2005/04/05(火) 03:56:39
>>165
自分で企画した作品を売り込んだ場合はその限りでもないかと。
無論映像化その他に際しスポンサーやプロデューサー、監督との刷り合わせで
若干の変更がかかる場合はあるけど。

167 :160:2005/04/05(火) 06:10:43
>>163
自分の書きたい話が仕事で書けないというのは大体想像がついていたので
せめてフラフラしてる今の時期に、みたいな感じです。
人に見せる時が来たら、質に自信がないので、いっそのこと量で
やる気をみせたいなと。書き溜めはしています。
ただ最近、誤字脱字をチェックしているうちに
内容が中学生以下だと思い、全部1からリライトしています。

>>164
疑問に思ったのですが、その系統の方々の下についても、
まさか一生アニメの仕事しか受ける機会がない、
という訳でもないのですよね?
あくまで理想なんですけど、子供向けアニメと
若いカップル向けの実写が同じくらい書きたいんですけど
不可能なんでしょうか。

>>165
なんかクドカンさんは馴染みのPDに企画持ち込んで
書いてるって書いてましたが、そういうのは稀なんでしょうか。

>>166
ワナビの段階ではあまりピンと来ないんですけど、
まあそれでも話書いて食っていけたらいいなって位に思ってます。

それと、スレ違いだけど、前に書いてた話に新しいアイデアを持ち込んで
書き直す際に、明らかな矛盾が生じたりするんですけど、
そういう時ってみなさんどうしてますか?
つまり、下手に今風にアレンジしてるんですけど、
内容から脳内までグチャグチャで、まともに進めない訳で。
それだけなのに、日々orzな状態です。
すいません、書けなくて悩んで、2chに来ました。


168 :160:2005/04/05(火) 06:14:57
>>167
補足。今風にアレンジってのは数年前に書いた作品って意味です。
歴史小説とかじゃないです。



169 :名無しさん名無しさん:2005/04/05(火) 06:51:15
>>167
アニメと普通の実写ドラマのホン書きを両立させている(させていた)人ってのは何人か
いらっしゃるけど、それには相応の才覚が必要じゃないかと。
やりたければ精進あるのみじゃないのかな。

確かに宮藤官九郎辺りの売れっ子になれば、出たアイデアをものにしたいと知り合い
のPや監督に持ちかければ引く手あまただろうけどね……あのクラスになるには、運を
引き寄せる意味でも相当な努力が必要でしょ。
それに氏の出世作=IWGPや木更津キャッツアイについては、TBSの磯川Pからのオー
ダーから生まれてるしね。

新しいアイデアを持ち込んで矛盾が生じるなら、いっその事そのアイデアを生かす為
にもう1本書いたほうがいいと思う。

170 :名無しさん名無しさん:2005/04/05(火) 13:17:07
と言うか宮藤官九郎は、シナリオ以前に俳優やらバンドやら色々やってるしPDなんかと親しくなるきっかけもあったろうけど
>なんかクドカンさんは馴染みのPDに企画持ち込んで
>書いてるって書いてましたが、そういうのは稀なんでしょうか。
あんたに馴染みのPDがいるんだったら、そう言うのもアリなんじゃない?
秋元康なんてアニメでは、才能も儲けた過去も無いのに、企画打ち合わせに出るだけで月数百万貰ってるし。

シナリオ上の矛盾の話だけど
新人が陥りやすいのが、下手なシナリオを何度も何度も練り返す事だ。
どうせたいして上手くないのだから、新しいアイデアを元に新しい物を書くのがよろしい。
前回の反省は当然生かせ。

171 :160:2005/04/05(火) 18:52:27
>>169-170
レスありがとうございます!
当方コネもツテもないので、それを作る方法を探っていきます。
アイデアはたっぷりあるので
新作もプロットから作り直します。どうもです。


172 :名無しさん名無しさん:2005/04/07(木) 03:05:55
>>171
コネやツテを作りたいんなら、こんな所にいないで、
制作進行になるか、脚本事務所のお茶汲みになった方がいいぞ

173 :名無しさん名無しさん:2005/04/07(木) 08:07:21
コンクール用に書くのもいいけど、アニメの脚本家になる
なら、早く現場にはいるべき。

174 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 04:02:31
スポーツだったら年齢でだいたいどの辺りが限界か、あきらかに読める。
20代にもなって明らかに下クラスなら、のびないって自覚できるよな
でも作家ってのは年齢制限が無い(事実上はあるが)。
だから、諦めるタイミングがつかめないまま、ズるずる30代半ばになってしまう訳。

夢を追うのは良いと思うけど、もはや実現不可能な夢は空想でしかない。
それを夢や目標だと称ししがみついていても、いつかは現実の壁とぶつかってしまう。
いや、ぶつかる、というよりは只、延々と阻まれ続ける、が正確か。

人生の路線変更と挽回可能な年齢の内に、目を覚ませ。

175 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 05:53:39
>175
ごもっとも〜
だがドリームビリバーな洩れは破滅に向かって
突き進むぜ!

176 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 12:56:55
他人に迷惑かけんようにな

177 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 14:27:04
>>175
まずは家賃食費光熱費を自前でな。

178 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 22:15:25
>>1
応募しる
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1113126979/

179 :名無しさん名無しさん:2005/04/11(月) 19:50:48
アニメーションの脚本なら誰でも書かせてもらえるだろ?
ただ、作家協会に加盟してない人間をライターと呼んでいいのか?
別に能力あるなら誰でもいいんじゃね?
小説書くのとシナリヲの違いをわかってるなら・・・・

180 :名無しさん名無しさん:2005/04/11(月) 20:49:03
>ただ、作家協会に加盟してない人間をライターと呼んでいいのか?

何ら問題無し。

181 :名無しさん名無しさん:2005/04/11(月) 20:52:21
>アニメーションの脚本なら誰でも書かせてもらえるだろ?
……どうやって?

182 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 01:58:54
>179
作家協会に入るためには規定本数クリアしなければならないし、他の協会員の推薦が必要。
ライターを名乗っている者でも、協会に属さない者は山ほどいる。

>アニメーションの脚本なら誰でも書かせてもらえるだろ?
それがわからないから模索してるんじゃまいか?

183 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 02:58:43
えーとさ、シナリヲ書くと
数パーセントの印税が作家協会に入ってると貰えるでしょ?
いらないなら別に良いけど・・…末路はアニメーターと一緒だよ?
逆手にとって文芸、設定、進行等やってれば
安月給のただ同然で書かせてくれる、特にエロ等は誰でもOKなんじゃない?
一本でも書ければ「シナリヲ書きましたボクライターです」でOK


184 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 03:50:27
ぼくプロのライター
酔って帰ってきてから
にちゃんにカキコ


185 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 04:02:22
>183
>えーとさ、シナリヲ書くと数パーセントの印税が作家協会に入ってると貰えるでしょ?
作家協会に入ってるから貰えるのではなくて、作家協会が印税の交渉を代行しているだけ。
個人で契約交渉すれば、貰えるものは貰える。
なお、作家協会の交渉だと、印税率が一律で決まっている。

186 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 04:17:50
ま、個人で交渉できるのはそれなりのキャリア積んでからじゃないと相当にキツいだろうな。
仕事初めて数年は出来その他で迷惑かける事多いから、印税がどうのなんていい出せない
と思うw

187 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 04:35:43
やってもいないのに憶測で語るなよ。
シナリオライターなんて個人事業主なんだから、そもそも交渉事がきついっつーんなら仕事自体が出来ない。
会社の庇護の元でしか働けない奴には何を言っても無駄だとはおもうが。

188 :186:2005/04/12(火) 04:44:40
>>187
俺、一応駆け出しのシナリオライターなんだけどw まだ両手の指に足りない程度の
本数しか書いてないんで、偉そうな事はいえないけどね。
去年中盤辺りからはビデオアニメの企画も含めての仕事もやらせてもらってたり。

そういう、俺なりの経緯をを踏まえた上で書きましたよ、ええ。
貴方こそ、俺の事を憶測で語ってますけど何か?

189 :187:2005/04/12(火) 05:05:41
なんだよ。自分の事かよ。
だったら186の3行目はいらんだろうが。

190 :186:2005/04/12(火) 05:13:06
>>189
自分の言説ごまかす前に、まず自分の事棚に上げて「憶測でものを語った」事
を恥じて下さいよw
そもそも>>186みたいな文章、自分でそういう経験してなきゃ書かないでしょう。

>>187の文章から察するにさぞお偉いシナリオライター様とお見受けしたけど、
デビュー作のシナリオも自ら契約交渉したんでしょうね?
是非その辺の話をお聞かせいただければと。勉強になりますので。


191 :187:2005/04/12(火) 05:20:46
ちょっと待て。
その前に「ビデオアニメの企画」やってるのに、作協にも入ってないし、印税契約の話もしてないって?
作協入る入らないはいいけど、権利放棄の買い取り仕事って事かい?

そりゃあ、あんた、うまいこと騙されてるよ!

192 :190:2005/04/12(火) 05:29:00
>>191
企画ったって原作モノですから。よさげな原作見繕って提出しただけだし、そもそも製作
元が銭ゲバで有名な会社なんでその辺は全く期待してないです。
あと監督が昔からの知り合いだったり、原作者とも付き合いがあったりというしがらみも
ありましてね。
ま、キャリアを積むいい機会だと思って納得済みでやってますよ、その辺のギャランティ
については。

それより俺の事なんかどうだっていいですから、契約交渉の話とか聞かせて下さいよw
あそこまでいうからにはさぞ勉強になる話が聞けると思って期待してるんですから。


193 :187:2005/04/12(火) 05:44:13
いや、そう言うのって「企画」って言わないじゃん。つーか普通、それをして「ビデオアニメの企画やってます」って
恥ずかしくて言えない。
>186もそうだけど、意図的に誤読させるつもりで書いてるモンだから、「憶測で書いてるっしょ」って言われてもさ。
そもそも、そういう風に書いてるんだから。

まあそれはともかく。

交渉っつったって、あーた自身が、交渉する気が無いってんだったら、何言っても無駄ですよ。
キャリアを積むいい機会ってんだったら、ずっと積んでればいいんです。
いつか実になるって言ってて、そのまま消えていく人なんて山ほどいますからね。

いや、印税交渉がどうのって言う以前に、期待してない製作会社に、知人のしがらみで仕事してたら
ものになるチャンスを幾らだって逃しますって、マジで。
期待してないんだったら、尚更、駄目元でビデオ印税についての交渉はしときなさいって。
製作元が駄目だったら、ビデオメーカーでもいいって。
制作元は契約によりけりだけど、ビデオ売り上げ本数が規定本数越えなければ印税確保出来ない場合もあるが、
脚本家は1本から、パーセンテージ付くから。
買い取りでイイって言う脚本家は、いつまでたっても舐められますよ。
そしてむしろ、印税交渉するからには出来も迷惑も文句を言わせない物にするために、自分自身を高めなきゃ駄目でしょ。

194 :187:2005/04/12(火) 05:48:26
あと、元々ビデオ作品だから印税無しね、って言われたら、当然の様にギャラふっかけなさい。
2倍3倍じゃなくて、5倍くらいふっかけても罰は当たらんと思うが。

195 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 08:42:56
あかほりにケツ穴を捧げれば楽勝

196 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 10:09:46
あいつホモなの?

197 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 18:48:09
でもまあ、今アニメでは監督ではなくて脚本が肝になってきてる感じはするな。

脚本に高学歴が多いのは、単純に綺麗な文章を書ける人が受験等で選別されてるからだろ
東大入試問題の国語や小論文でもみてみれ。

それに、こういうこね商売になると学校の先輩後輩もそれなりに効くからなあ・・・

今は進行って絵も文も出来ない奴が行くところって感じになってきてる。
会社にもよるが便利使いされて全く拾ってくれなかったり、管理・営業部門に行かされたりすることのほうが多いような。

変にアニメ会社の進行行ってすり減らすくらいなら作品書きまくってそれなりのところに見せてたほうが良いんじゃない?



198 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 21:38:22
確かになあ、今の進行は忙しすぎる面もあるからな。


199 :名無しさん名無しさん:2005/04/12(火) 22:27:46
そおかぁ?

200 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 00:09:26
確かに「拘束時間」は長いけど、あれを「忙しい」とは言わんだろ。

201 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 03:43:53
プロダクション次第なんじゃない?
丁稚なのか非クリエイティブ畑なのか

202 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 03:46:59
あと、脚本の質の低下著しい昨今だと、叩き上げよりもそれなりに学をつけてきた人のほうに期待されてる感じはするな。
進行上がりって替えの効く二線級人材ってかんじで

203 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 09:13:42
あのさ、チョイ質問。
ライター志望のひとってさ、コンテの知識どのくらいある?
コンテを描くのに楽な構成とか段取りとか踏まえてる?
もしソレを論外で考えてるなら、糞シナリヲって事で大変苦労するハメに
なるんですけど・・・・・

204 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 13:11:30
>203
あった方がいいかもしれんが、なくても問題ない
中身がおもしろければ使える罠ー

アニメの脚本はコンテで再構成される場合が多いと思う
おもしろいと感じられる作品は監督や演出が作り直してるんだよw

205 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 19:23:48
アニメ脚本家になったら、声優さんとつきあえますか?

206 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 19:37:23
_

207 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 19:49:17
>>205
会うくらいなら余裕だが、その先は知らん。

208 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 20:11:56
>>203
駄目な脚本は、この文章を如何にして映像化するか、ってことを考えてない
良い脚本は、一読して映像が脳裏に浮かぶ

コンテやL/Oや編集のことを、要するに演出のことを、事細かに知っている必要はないが、
映像的センスを持っていないと、本当は、脚本家としてキツイ


209 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 20:20:09
>>208
一番重要なのはやっぱ物語とそれを動かしていくアイディアだと思うけどな。
そこがしっかりしてれば、映像なんか考えてなくても絵コンテは切れるしいい作品になる。
テレビシリーズとかで数をこなす仕事の時は、映像の感覚が伝わってくる脚本のほうが
激しく楽なのは確か。だいたいその辺書ける人だと、分量の読みも適確だったりするし。
カットごとの表現は別にいらんけど、映像的テンポみたいなのがわかってるといいね。

>>205
アフレコ来てる脚本の人は、割と声優と仲がいい人多い気がする。

210 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 21:43:41
>203 204 208 209
はじめまして。
もしよろしければ、あなたが一番良いと思った脚本。
または良い脚本を書く脚本家を教えてください。

習作のため、まんだらけで探して是非読みたいです。

211 :名無しさん名無しさん:2005/04/13(水) 23:39:21
>>210
生の脚本を読みたいのなら、制作進行になるのが一番手っ取り早いよ

ところで、まんだらけ等へ、
コンテやL/Oや原画やAR台本だけでなく、脚本まで流出しているのか?

212 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 00:25:18
俺、コンテ描きなんだけど
こっちで再構成とか、面白ければとか・・・・
ふざけんじゃネーよ!
構成作家とシナリヲライターの区別もつか無いのかよ
ヴァカ言うんじゃネーよ!
コンテ遅れればスケジュール全体を圧迫すんジャネーカ!!
アニメのシナリオライターになりたいんだろ?



213 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 00:38:43
脚本とコンテを両方できればそれがいちばんいいんだがな。

214 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 00:41:56
週に一回の打ち合わせに、コンテ書き直して持って来られれば
シナリオ無くても大丈夫だ


>212
に質問。今、コンテどのくらいのスケジュールで書く? コンテ打ちしてから。

215 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 00:54:30
6週もらえれば御の字だねぇ、処理抱えてると・・・・
「スマン・・・・みんな・・・・」って感じです。
コンテ描いても実際は監督がその後俺みたいな新米のコンテ見て
「・・・・・ざっけんな!クソガキが!!」って言いながら修正

基本的にシナリオはコンテの大きなシーン構成のプランだから
キレイにプランニング出来ない事が一番問題。
アイデア云々は構成作家の仕事だし、プロデューサー、監督の仕事。
ライターは横で聞いてちょっとだけ意見を言うだけ。


216 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 01:07:36
TVシリーズでコンテ・6週は、スケジュールいい方だと思う・・・
今時分、4週が相場だと思う

アニメの脚本のお手本にするのなら、脚本家が書いた脚本ではなく、演出家が書いた脚本をお手本にするのが吉
同時に、同じ話数のコンテも入手すると、さらに吉

217 :214:2005/04/14(木) 01:45:42
6週!
だよねえ… ウチもそのくらいで上げてくれ〜 8週あっても上げてくれない(;´Д⊆

218 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 01:53:55
>>217
ヒント:制作に内緒でコンテのバイト(勿論、ペンネーム)

219 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 02:19:08
コンテ書いてて何が気に食わないって、
シーンが移った後にまた前にシーンでやり残した事を
平気でシナリヲ上で描いてあること、
演出論上受け手が状況混乱するような構成は糞意外何物でもない
その上でアイデア云々ならわからんことも無いけど・・・

220 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 02:19:42
コンテ書いてて何が気に食わないって、
シーンが移った後にまた前にシーンでやり残した事を
平気でシナリヲ上で描いてあること、
演出論上受け手が状況混乱するような構成は糞意外何物でもない
その上でアイデア云々ならわからんことも無いけど・・・

221 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 05:23:26
ここはコンテマンの愚痴スレですか?

222 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 09:24:33
今はいい脚本家が取り合いになってるし、最近は演出・作監上がりの監督がいい作品作れないことが多くなったから、
脚本系のほうが企画・アイデアに深く関与することが多くなったみたい。

アニメのクレジットでシリーズ構成やストーリーディターとかよく見てるとメイン脚本が兼任してる例が偉く増えた気がする。


223 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 09:28:02
それに1クールアニメだと最悪監督は権限の大きい制作進行に徹して、シナリオ関連は全部脚本がやったほうが
効率的で安上がりの上に出来もいいことが多くなったな。
絵コンテや作監との綿密な調整は必須だが。

224 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 17:29:27
>>219
ごめん。ちょっと笑ったw

225 :名無しさん名無しさん:2005/04/14(木) 23:02:17
>>211
>生の脚本を読みたいのなら、制作進行になるのが一番手っ取り早いよ

労力と得られるモノの差があり過ぎ。

226 :名無しさん名無しさん:2005/04/15(金) 05:15:15
普通にファンタジーノベル大賞に応募して賞とるほうが手っ取り早いんじゃね?

227 :名無しさん名無しさん:2005/04/15(金) 09:35:10
これは脚本家に限らないのだが、最近叩き上げの人の評価が高くないねえ。
締め切りとかそういうのじゃなくて、出来そのものが。

なんか知らんが最近はエロゲーの有名シナリオライターやライトノベルの作家がえらく人気高い見たいよ。

228 :名無しさん名無しさん:2005/04/15(金) 11:14:16
アニオタが馬鹿だからな

229 :名無しさん名無しさん:2005/04/15(金) 11:15:14
>227
楽して儲けてるように見えるからじゃないの〜

甘いなぁー考えが…先に楽すると後で必ず苦労するのにw

230 :名無しさん名無しさん:2005/04/15(金) 11:32:32
>エロゲーの有名シナリオライター
全く「映像」になってなくって使い物にならないって聞くが。
ダイアローグをただひたすら並べてるだけって。


231 :名無しさん名無しさん:2005/04/15(金) 11:56:34
>>227
それはゲームのライターとして?
それともアニメをやった時の脚本家として?

232 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 06:50:18
>>230
ダイアローグを並べるのは、エロゲーの文法。
アニメの「コンテが思い浮かぶような脚本」と同じ。

慣れてコンテと連携とれてくるとかなりいいシナリオ書く人が増えてくるそうですよ。

>>229
でもまあ、彼等の進出を許した叩き上げの実力不足は責められてしかるべきかも。
やっぱりいい本読もうよ。ライトノベルとかじゃなくてさ。
先人はまじで文学部崩れといったら語弊があるがインテリが多かった見たいダシ・・・

233 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 09:09:14
>ダイアローグを並べるのは、エロゲーの文法。
>アニメの「コンテが思い浮かぶような脚本」と同じ。
上と下の何が「同じ」なのか全くわからんのだが。
ダイアローグを並べただけのシナリオと字コンテが一緒だって言いたいのか?

>慣れてコンテと連携とれてくるとかなりいいシナリオ書く人が増えてくるそうですよ。
そんなに事例を知ってんのかい。元エロゲーライターからアニメシナリオに転向した
人間の。とにかくたまに聞くのは、使い物にならんって話だ。



234 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 10:57:53
>>233に馬鹿の壁を見た。

235 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 13:46:45
>234
上げてまで言う事かね…
233は具体例を示せって言ってるんじゃない?
妄想語りでイイなら議論は成り立たないw

洩れ的には232の言う事も一理あると思うよ

236 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 15:40:34
そもそも叩き上げっていう概念がわからん。
アニメ脚本家って昔から畑違いがいっぱいいたわけで。
その供給源が増えたってだけのことじゃないのか。

237 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 15:50:12
まぁ、コンテ書くほうとしては
(アニメなんだから前提として考えろよ?)
ダイアログが並ぶ方がやりやすい。
下手に小説風味に盛り上がって書くヴォケがいるけど、
要求されてるのは
何時
何処で
誰が
何をしたか
をキチンと並べてくれること、
そッから先はこっちの仕事だ
小説“カク”んじゃないぞ!!
シナリオを書くんだぞ。

238 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 17:15:24
まあ、エロゲーにしろ小説にしろいい文章書ける人なら、流れに慣れればすぐにニーズに合致したものをかけるようになるでしょう。
っていうか何の為のプロだ?

239 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 17:38:29
アニメーターは技能が特殊すぎて誰でもなれるものじゃないけど、
脚本はアニメ特有のニーズさえ覚えれば文章仕事してる人誰でもなれるからね。

特に今はアニメの数が多すぎていい脚本書ける人が不足してるから、
多少畑違いでもどっかで実績があっていい内容かけそうなひとなら誰でもなれると思うんだがな。

240 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 18:08:39
>>235

メール欄には何も入れないのが通常。
sageと入れるのは同人女が広めた悪習。

241 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 19:01:09
脚本に関して言えば、才能のある人は大抵テレビドラマの方に行ってる気がする。
(山田太一、橋田壽賀子、三谷幸喜、工藤官九郎など)
アニメの脚本家で名前がブランド化してるような人は殆どいない。雪室俊一
とか言っても一部の人しか知らないだろうし。
やっぱりアニメの脚本って日の当たらない仕事だと思う。


242 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 21:02:28
そんなことはないよ。
デカレンジャーの荒川稔久とかいろいろ有名な人は多い。

あと、ドラマの脚本ではゴーストライターとかよくあるからなあ・・・

243 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 21:08:11
>(山田太一、橋田壽賀子、三谷幸喜、工藤官九郎など)
まあ確かにこのクラスはアニメ脚本家ではいない。

244 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 21:17:49
井上敏樹がドラマ系のライターに、「いつまでそんなジャリ番ばっかりやってんだ」
って言われたって話もあるから、アニメや特撮のライターが、実写とかTVドラマの
仕事がもらえなく仕方なくやってる3級品と見られてるのは間違いないだろうね。

245 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 21:33:49
まぁ実際そうだったりするから救われない。

246 :名無しさん名無しさん:2005/04/16(土) 22:36:14
そういってる割には最近のドラマはダメすぎるものが多すぎるのでどっちが良いとか悪いとかいわれてもなあ・・・
確かにドラマの方がTV局に近い分美味しいけどね。

247 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 15:53:26
>>244
>井上敏樹がドラマ系のライターに、「いつまでそんなジャリ番ばっかりやってんだ」
>って言われたって話もあるから、

そして井上俊樹は
「こっちゃ、親の代から、そのジャリ番で食ってんじゃ! ジャリ番、舐めんな!」
とか言い返したそうだ。
ちょっと、カッコイイ。

248 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 15:59:19
ttp://www.kusu.kyoto-u.ac.jp/~sumo/oldversion/inoue-page.htm
この人が井上さんですか?

249 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 16:04:00
>>247
カッコイイなあ、井上w

250 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 17:46:45
いまや井上敏樹はそれなりの脚本家だがー
奴が売れたのも親父の地盤があったおかげじゃない?

何も無い奴よりは有利なはずだ罠〜

251 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 19:48:25
親の後ろを見られるって言うのはそれなりに大きいね。
そいつが無能でなければ。

252 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 23:01:50
伊上勝を「無能でなければ」と言ってのける
お前は何様?

253 :名無しさん名無しさん:2005/04/18(月) 23:37:15
>252
逆だよw
伊上ではなく敏樹に架けたんだろ〜

漫画原作者としてはダメダメだったけどなー敏樹…

254 :名無しさん名無しさん:2005/04/24(日) 11:33:59
でもタイガー&ドラゴンは
「淋しいのはお前だけじゃない」のパクリだよな

255 :名無しさん名無しさん:2005/04/26(火) 16:26:39
>>246
実写も映画の脚本家が一番偉いんじゃないかと。
個人的には「仁義なき闘い」とか手掛けた笠原和夫が凄いと思う。あの人の
「昭和の劇」という本は実写ドラマや映画の脚本書きたい人は必読



256 :名無しさん名無しさん:2005/04/26(火) 16:40:21
コンテストや、新人賞ってありますか?
それとも、コネなんですか??



257 :名無しさん名無しさん:2005/04/26(火) 17:07:01
>>255
製作の経緯にもよりけりだけど、実写の場合「偉い」という意味ではプロデューサー
なんじゃなかろうか。
脚本家の挙げたホンに可否のジャッジメントを下すのも基本的にはPだし(もっとも日
本では、シナリオに対する判断で監督がイニシアチブを握る場合も多いし、監督主導
の企画だったりすると完全に監督が脚本に対する判断を下すけど)。

無論脚本家がキャリアの長い大家クラスの人だったり、脚本家が自ら企画した作品
だったり、原作者が自らホンを書いてたりしてればその限りでもないとは思うけど。

笠原和夫氏は然程作品を拝見してるわけじゃないけど、確かに観てる側を映画に引
き込むホンを書かれる脚本家でしたな。

258 :名無しさん名無しさん:2005/04/26(火) 17:09:36
>>256
アニメ関係ではコンテストは割と少ない筈。実写ドラマ等と比べての話だけど。
実写はシナリオ専門誌とか見てると、良くコンクールとかやってる印象がある。

現状でベターなのは、やはり弟子入りして師匠のコネを使う事って気がしなくもない。

259 :名無しさん名無しさん:2005/04/26(火) 18:20:03
>>257
>実写も映画の脚本家が一番偉いんじゃないかと

実写の脚本家の中ではtvドラマとかよりも映画の脚本家が一番格が上という意味で書き込んだのですが
言葉が足りなかったせいか誤解させてしまったようですね、スイマセン(ペコリ



260 :名無しさん名無しさん:2005/04/26(火) 22:33:33
アニメとのギャップと言えば撮影。
実写は撮影、というか、カメラマンがかなーーーーーーりエライ。
ベテランカメラマンは新人監督よりも威張ってたり。

ファイル並べ屋のアニメ撮影とは天地の差。

261 :名無しさん名無しさん:2005/04/27(水) 10:44:40
セル時代の撮影監督はけっこう怖かったけどな。

262 :名無しさん名無しさん:2005/04/28(木) 08:08:50
ま、文筆稼業だからアニメと心中する必要ないってこったな。
ドラマ畑もできるようになれば喰いっぱぐれないわけで。

263 :名無しさん名無しさん :2005/04/30(土) 15:13:49
シナリオセンターで「アニメシナリオ講座」が6/14から始まるよ。
講師は前川淳。3回で会員は12000円。そうじゃない人は20000円。
そんなに高くないから受けてみれば。

264 :名無しさん名無しさん:2005/04/30(土) 16:18:50
その手の夢追い産業に金を落とす奴って、
訪問販売で布団や仏像を買わされるタイプだな。

265 :名無しさん名無しさん:2005/05/01(日) 15:17:52
アニメ現場で嫌われるシナリオの特徴

シナリオ数行がコンテに割ってみると、
とんでもなくカット数がかかる書き方。
シナリオ一行が一カットとは言わないが
カット割りに相当する感覚はシナリオ書き
も持っていて欲しい。
シナリオ読んだとき大体のカット数が
読めないのは、作業上困るのだ。




266 :名無しさん名無しさん:2005/05/01(日) 15:19:01
その2

絵で説明する事とセリフで説明する事の
区別があいまいな書き方。
こういうのは一見ボリュームはあっても
中身はスカスカ。無駄ゼリフが多い。
シーンやセリフに多元的な意味を含まない
シナリオは、コンテや演出に内容を改変
されても仕方が無い。

セリフにつく、…や(間)の感覚が、実際の
芝居の生理と合わない書き方の奴。
実際そのセリフを芝居してみればわかるが
シナリオ上の字面の並びの端正さと、
気持ちの入ったセリフの間は別物。
手癖で書かないよう注意が必要。



267 :名無しさん名無しさん:2005/05/01(日) 15:20:45
その3

あとシナリオ一本に一つぐらいは、
いいセリフ、感動できるセリフを捻り出して
ほしいな。実際コンテマンや演出家はそこへ
向けてプランを集約できるから助かるんだよ。
(実際それができる脚本家は稀有だけどね)

いい脚本家になってください。
頼んだよ。

268 :名無しさん名無しさん:2005/05/01(日) 18:15:11
コンテマンに楽させるために仕事してるわけじゃないんだよ

269 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 02:36:57
淘汰されるだけの事、早めの転職をお勧めする

270 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 12:48:57
次の工程の人が楽になるように作業するのは
あらゆる職の基本姿勢である。

271 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 12:51:13
>>268
アニメでは脚本家よりコンテマンの方が権力者だもん・・・


272 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 15:20:01
スタッフで印税収入があるのは脚本書きだけだそ
少しはありがたいと思って、プロに徹しろ。
大多数のコンテ書きや演出がどんなカツカツの
生活してるか知らないわけじゃあるまい。

273 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 18:06:44
>>272
あんたは『アニメ化してやってんだからもっとアニメにし易いマンガを描け、高い印税もらってんだろう』
と原作者にも言えるんだろうな?

さぞや原画マンが楽な、つまらんカットだけのコンテがお得意なんだろうけど

274 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 19:27:18
>>272
アンタの言う「プロ」の基準って志がすんごく低そうだな・・・

275 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 05:01:49
>>271
どうだろ、人材不足でだんだん脚本が権力者になりつつあるようなきがするんだが。
作品によっては脚本がシリーズ構成として事実上の作品のカラーを決めるようなところもある。

276 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 05:03:25
ま、いまからなるなら脚本だね。
何せ実写やらドラマ、小説やらも含めて食いっぱぐれがない。
ゴーストライターもその分多いってことでもあるんだがな・・・

277 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 05:34:37
表現したいことがきちんとあって、それを表現する能力(いろんな意味で)が
自分にあるのか見極めないと、とり返しのつかないことになるよ。こっち方面は。
年齢的にやばくなってから思い違いをしてたことがわかっても、もはやどうにも
ならない履歴と職歴しかない己を発見することになるしね。

278 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 07:20:50
でも、綺麗な文章を書ける能力ってのは学歴と比例してるところがあるし
(っていうか有名大の入試問題は作文能力問題といっていい)、

能力さえあれば、ちゃんとした本業といくらでも二股かけられるので
(PNが多いのは本業にバレルとヤバイ人がおおいからとか)
べつにそこまで酷くはないとは思うがね。

279 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 07:29:32
ちゃんとした大学出て、ちゃんとした企業に勤めてる奴が、副業でやってみて
うまくいったら、本職にすればいいってことだな。駄目な確率の方がむろん高い
わけだから、その場合、そのまま企業に勤め続けてればいいだけだし。
血迷って大学も出ず変な専門学校とか行ったり、大学出ても、ちゃんとした企業に
入社せずにアルバイトなんかやってると、後がなくなったときに、ほとんど人生終了
状態になってしまう、と。

280 :名無しさん名無しさん:2005/05/19(木) 12:58:06
大学神話もほどほどにしたほうがいいぞ。
実務経験ないと5年もたてば殆ど意味なさないから。


281 :名無しさん名無しさん:2005/05/28(土) 02:43:43

高卒必死だな。

282 :名無しさん名無しさん:2005/05/30(月) 19:54:54
シナリオセンターが、アニメシナリオ講座を開くみたい。
まだ募集してるかどうかわかんないけど、
興味のある人は問い合わせても、損はしないと思う。

宣伝してるみたいでやだね。


283 :名無しさん名無しさん:2005/05/31(火) 23:19:54

宣伝必死だな

284 :名無しさん名無しさん:2005/06/01(水) 11:16:00
>>282
前川乙
あとお前のマジレンつまらんから降りろ

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)