5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

工場の中心でエヴァンゲリオンを叫んだケモノ

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/05/22(日) 00:24:10 ID:???
新井素子の小説に「雨の降る星 遠い夢」と言うのがある。
集英社のコバルト・シリーズ『星へ行く船』に収録されている。
この作品では「生きて知能を持つ植物」が登場したりする。
ま、フィクションなのは言うまでもありませんがね。

ベジタリアンは食物の生命についてはどう考えているのだろう?
少なくとも私は食物も生きている、と言う前提でコメを摂取している。

ふくやまけいこはどっかのコミックスでこんな4コマを描いていた。
僕を食べてくれ、と言うカヲル君を泣きながら食べるシンジ。
それは夢だったんだけれど、あのシンジに
「今まで食べた生き物の分くらいはがんばってみよう」
みたいな事を喋らせて、しかもそれに違和感が無かった。

私にとっては非常に受け入れ易い考え方であった。
人間が何かを犠牲にしないと生きていけない存在なのだとしたら
それを素直に受け入れてそれ以上にがんばれよ、と。

ちなみにキリスト教の家庭では「家畜は人間に食べられるべくして生まれてきたので罪にはならない」
と子供に教えるそうです。

長文&マジレス、スマソ


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)