5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐藤大輔がもしエヴァンゲリオンを書いたら

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/04 21:52:40 ID:???
『征途』や『レットサンブラッククロス』など、独特のストーリー
や言い回しが有名な作家佐藤大輔氏が、エヴァンゲリオンを書いたら、どうなるか?

参照
>佐藤大輔がもしギャラクシーエンジェルを書いたら
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1070972051/


2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/04 21:54:53 ID:XExXWGMJ


3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/04 21:56:38 ID:???
3

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/04 21:58:38 ID:???
4

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/04 21:59:32 ID:???
佐藤大介じゃないのか・・・
( ・ω・)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/04 22:09:16 ID:???
 葛城の運転するルノーがターンパイクへ入った後、それまでラッキーストライクライトメンソールを吹かしていたシンジは訊ねた。

「で、第二東京から父親に捨てられた予備チルドレンを呼び戻す理由は何なのです?庭に設けられた掘っ立て小屋での自炊とはいえ楽な生活をしている訳ではないんですが?」

葛城は前方を見つめたまま言った。

「ダッシュボートの中を見てちょうだい。書類が入っているわ。碇司令御大からあなたに見せるように言われたわ」

 シンジはダッシュボートから封筒を取り出し、その中に収められていた書類を広げた。
 入っていた書類は一枚だけだった。そして、そのネルフ公式用紙には〈E計画〉と〈補完計画〉という二つの言葉だけが記されていた。

 シンジは下手な冗談でも聞いたような様と声で言った。

「これは僕が知っているそれと同じ意味と解釈していいんでしょうか?」

「同じ意味だと解釈していいのよ」

 左折のウインカーも出さず猛スピードでカーブを曲がりながら葛城が答えた。

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/05 17:15:56 ID:???
冴香の部屋にそれっぽいのがあったような。

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/12/07 07:41:34 ID:???
「いつもいつも、待機、待機、待機、待機!いつ来るかわかんない敵を相手に、守ることばっかし!たまには敵の居場所を突き止めて、攻めに行ったらどう!」
「わたしだって先制攻撃をかけて戦況を楽にしたいわよ!」

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)