5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【050504:漫画】週刊少年マガジンに『元徳島商野球部監督 故・稲原幸雄 「幻の優勝」』を今夏掲載

1 :1/2@六商健一ψ ★:2005/05/04(水) 08:38:45 ID:???
故稲原さん主人公に漫画 元徳島商野球部監督、今夏に掲載

一九四二(昭和十七)年夏の甲子園大会で「幻の優勝」を果たした
元徳島商業高校野球部監督の故稲原幸雄さん=享年九十八歳、
を主人公にした漫画が今夏、「週刊少年マガジン」(講談社)に掲載される。
十九日、漫画家の寺嶋裕二さんが徳島を訪れ、稲原さんの人となりなどを取材した。

今年二月に亡くなった稲原さんの功績を紹介する新聞記事を同誌編集部員が読み、漫画化を企画。
寺嶋さんに執筆を依頼した。
約六十ページの読み切りで、掲載は夏の甲子園大会開催に合わせて、七月下旬から八月上旬になる予定。

同校野球部を取材した寺嶋さんは、練習風景を写真に収めたり、
久米博部長から稲原さんに関係するエピソードを聞いたりした。
また、幻の優勝当時の同校野球部ナインで、後に同野球部監督を務めた
妹尾和治さん(79)=徳島市助任本町一=を訪ね、三時間にわたって稲原さんの指導法や口ぐせ、
普段の部員との接し方などを詳しく聞いた。
このほか、同市内の県立図書館に立ち寄り、一九四二年当時の徳島市の街並みなども調べた。

取材を終えた寺嶋さんは
「豪快さと、繊細な気配りをする性格を持ち合わせた稲原さんのイメージは、だいたい出来上がった」
という。
内容については
「戦時中でも、ひたむきに野球に取り組んだ稲原さんと、野球部員たちの心のつながりを描きたい」
と話した。

稲原さんは、三二年から十二年間、徳島商業野球部監督を務め、三五年から四六年まで同校で教壇にも立った。
三五年春の第十二回全国中等学校大会(後の選抜高校大会)に県勢として初出場。
四二年、夏の甲子園大会で全国制覇を成し遂げたが、戦時下で主催が文部省に変わっていたため、
優勝記録は高校球史に刻まれず「幻の優勝」といわれている。 

http://www.topics.or.jp/News/news2005042002.html

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)