5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖闘士星矢 天界編の続きを勝手に作るスレ

1 :メロン名無しさん:05/02/11 21:54:29 ID:AAiBvZAt0
映画の続きを勝手に作って語りましょう。
アポロンに攻撃した後からのスタートです。

2 :メロン名無しさん:05/02/11 22:01:21 ID:???0
>>1
お前、バカだろ。

3 :メロンがメタトロンに見えた:05/02/17 20:23:46 ID:???0
つか、スレつづいてねーなぁw

三都主

4 :メロン名無しさん:05/02/24 22:36:50 ID:???0
考えてみました。

天界編の続き(あらすじ)1

アテナをかばい倒れた斗馬、強大な神アポロンを前に、我が身を
かえりみず一歩も退かない星矢──。思いもよらぬ人間の行動──、
それを理解しがたく感じながらも、アルテミスは深く胸を打たれて
いた。
彼女は譴責を覚悟で、アポロンに懇願する。人間とアテナにもう
一度、生きる機会を与えたいと。アポロンもなぜか、アルテミスの
願いを入れ、星矢の命を取らずに手を引く。アテナ沙織が生きて
帰り、世界にひと時の平和が戻った。

5 :メロン名無しさん:05/02/26 15:25:26 ID:???0
天界編の続き(あらすじ)2

代償に記憶を奪われた星矢は、自分の過去も、自分が誰を探して
いたのかもわからなくなっていた。沙織は彼を別荘にかくまい、
呼びよせた星華と共に静かに過ごさせる。
仲間達も、あえて星矢に記憶を取り戻させる事は望まず、
それぞれの居るべき場所へと帰って行く。

しかしすべての神が聖闘士を許したわけではなかった。
特に、ハーデスを敬愛していた神●●の怒りは凄まじく、配下の
天闘士を率いて、地上への侵攻を開始する。

6 :メロン名無しさん:05/02/27 08:33:24 ID:FjHCN86I0
内容うんぬんより演出をなんとかしてくれい。
敵と戦ってコスモを燃やして形勢逆転のときはいつもの盛り上げる音楽かけてほしかった。

7 :メロン名無しさん:05/02/28 15:59:07 ID:???0
ここで打ち切り。

8 :メロン名無しさん:05/03/06 12:15:32 ID:x6LNfjmW0
NEVER END

・・・・・・・good bye

9 :メロン名無しさん:05/03/06 12:40:03 ID:???0
護闘士が乱入して有耶無耶に

10 :メロン名無しさん:05/03/08 20:56:31 ID:???0
 *主人公を復活させました。
  記憶喪失のまんまじゃ、あまりに哀れだ・・・。

沙織を二軍に任せ、聖域で敵を迎え撃つ紫龍達。星矢を欠いて、
天闘士との苦戦が続く。駆けつけた一輝も、単身、神に挑むが
まるで歯が立たない。
だが仲間の危機を感じ取り、星矢の小宇宙が再び覚醒する。

かけがえのない友、散っていった闘士達、大切な女神・・・。
失っていた記憶が戻り、その身に新たな闘志がよみがえった。
ついに自ら聖衣をまとい、敢然と、神を相手の戦列に加わるの
だった。

11 :メロン名無しさん:05/03/08 22:38:38 ID:???0
なんかそういう展開は星矢らしくないかも。
どちらかというと星矢は最初バカみたいに無策に突撃してやられた後に、
仲間が救援に現れて星矢だけを先に進ませていく感じじゃなきゃ。

あとやっぱ拳速が流星拳より速い敵も必要だな。
ライトニングボルト対流星拳みたいなのはお約束でしょ。

12 :メロン名無しさん:05/03/09 07:38:45 ID:???0
「記憶を無くしているとはいえペガサスをこのまま人間として放置するのは逆に危険」
と考えたオリンポスの神々は「冥王ペガサス」として神側に取り込むことを画策
そこで繰り広げられる女神と青銅4人VS星矢とオリンポス神の戦い。
とかやってくれるとパターン破りとしては面白いと思う。

13 :メロン名無しさん:05/03/11 21:21:45 ID:???0
車田マンガでそんな「パターン破り」ができると思うかね

14 :メロン名無しさん:05/03/20 20:50:38 ID:???0
いや「冥王ペガサス」、斬新でとっても良いアイデアだと思う。
よし、この設定で頑張って天界まで行こう。
でも神々に加えて、星矢まで敵に回っては勝ち目がないから、
神を一人、味方にしよう。「武器はご法度」は、この際、無視だ。
(無理矢理とは思うけど。)

 そして──→
強力な天闘士ばかりか、星矢までが敵となり、紫龍達は大苦戦。
あわや危害は女神にまで、と見えたその時、見たこともない武器が
飛来。聖闘士の聖衣に装着された。

とまどいながらも、天秤座を上回る真新しい武器を用い、紫龍達は
天闘士を打ち倒す。神さえも傷つけ、手負いの神は星矢を連れ、
天界へと退いた。

15 :メロン名無しさん:05/03/20 20:51:47 ID:???0
 続き

アテナ「この武具は一体・・・。こんな物が作れるのは、鍛冶の
神ヘパイストス、ただ一人。まさか彼が、私に力を?」

全ての神が、地上の粛清に賛成しているわけではないのかも
しれない。
希望を得た聖闘士達は、星矢を取り戻すべく、天界へと向かう
決意をする。

 いよいよ舞台は天界へ! (・・・って、もう続けようがないな。)

16 :メロン名無しさん:2005/03/21(月) 18:50:44 ID:???0
ヘラ様の魅惑(と書いてテンプテーション…ありがち)にかかったペガサスは
目の前で神が一柱死なない限り目を覚ますことは無いのだ…

とーぜんの流れで沙織さんが死んで絶叫と共に正気に戻る星矢
「ヘラよオレはオマエを許さない!だが何より自分自身が許せない
燃えろオレの小宇宙よ今こそ神をも越えて燃え上がれペガサスりゅーせーけーん!」

ヘラの頬を流星拳が霞めとーとつに終る天界編第二部

17 :メロン名無しさん:2005/03/28(月) 19:59:27 ID:???0
男坂

18 :長瀬 ◆YUMA.K8mLg :2005/03/28(月) 20:08:11 ID:???0
はっきり言って続きを作るよりも、一から作り直したほうが良いと思うよ。

19 :メロン名無しさん:2005/03/29(火) 19:58:35 ID:???0
>18
それを言ってしまったら終わりだよぅ。でも否定できない・・・。
今からでもいい。展開変はあくまで番外の話で、公式な続きでは
ないって事にしてくれないかなあ、車田先生。

20 :メロン名無しさん:2005/03/29(火) 20:37:57 ID:???0
・・・

21 :メロン名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 20:07:05 ID:???0
>>16
上手いなあ。笑ったよ。
そして次の場面、いきなり記憶喪失の星矢と沙織さんが・・・って、
エンドレスで続きそうで怖いな。

22 :メロン名無しさん:2005/04/10(日) 17:50:50 ID:???0
どさくさに紛れ続く第三部

アテナが死んだ。オレが殺してしまった。
正気に戻った星矢は、怒りと悲しみに荒れ狂う。その小宇宙に
恐れをなし、ヘラは退散した。かわって星矢抹殺を宣言し、
強大な神ディオニュソスが現れる。

一方、力を合わせ、戦の神アレスと配下の天闘士を倒した紫龍達も、
すでに満身創痍。続けて姿を見せた、ゼウスの使者を名のる神
ヘルメスを前に、もはや対抗するすべは見つからない。

これまでかと覚悟しつつ、地上の平和のためにと、死力を振りしぼり
立ち上がる聖闘士達。
その前に、思わぬ援軍が駆けつける──。

23 :メロン名無しさん:2005/04/11(月) 00:35:57 ID:???0
>>5
ハーデス関係なら冥妃ペルセフォネが一番有り得るな

アテナに夫を倒されことを知り悲しみにくれるペルセフォネ。
ハーデスが間違っていると理屈では分かっていたが
夫への愛情とアテナと聖闘士たちへの憎悪とで板ばさみになったペルセフォネは
負の感情を暴走させてしまい、夫の遺志を継ぎ地上抹殺を決意する
配下の天闘士を率いるのはペルセフォネに育てられた百九人目の冥闘士アドニス。
ペルセフォネの「愛」に戸惑いつつも、地上の平和と自分達の愛する者を守るため星矢たちは立ち上がる。
沙織にトドメを刺そうとした瞬間、一人の聖闘士の姿を見止め動きを止める
その聖闘士とは、ハーデスの依代「瞬」だった。

・・・なんてね。ただペルセフォネに出て欲しいだけだったりしてw

24 :メロン名無しさん:2005/04/16(土) 13:11:24 ID:KYyjMfVR0
>>22
 援軍とは海皇ポセイドンと正義の女神アストレイアであった。ゼウスを快く思わない
ポセイドンはアストレイアと共に聖闘士の危機に駆けつけたのだ。ポセイドンはヘルメスを封じ、
アテナを助けてソロ家に預けたことを告げると、その場を去っていった。
 喜ぶ聖闘士達。だが、アストレイアはこの闘いを影から操っている神がいると告げた。
その名は軍神アレス。この世を殺戮と戦いの地獄にするためにゼウスをそそのかしたのだ。
ついに牙を剥いたアレスは、独自の配下・狂闘士を率いて地上侵略を開始したのだという。
 事態の急変に呆然となる星矢達。アストレイアの仲介で天闘士と一時休戦し、聖域に戻る。
だが、アストレイアは瞬にだけはなぜか哀しげな表情を見せ、地獄を味わうことになると呟く。
そこに聖域のジュネがやってきた。クレタ島で狂闘士が暴れているというのだ。駆けつけ
ようとする星矢達だが、ジュネは瞬に対し行かないよう懇願する。瞬は振り切る。
 クレタ島のクノッソス神殿を破壊する狂闘士達。だが、その中の一人は瞬がかつて倒した筈の
男であった。蝙蝠の翼に、鮮やかな赤い髪。そう、南太平洋の柱に殉じた筈の海将軍・スキュラの
イオであった。「君は南太平洋の柱で死んだ筈だ!」絶叫する瞬。
 動きが鈍る瞬に対し、イオは無表情で襲い掛かる。その瞳は虚ろでまるで狂人のようであった。
何故、誇り高き海闘士が狂闘士に成り下がったのか? 地上を巡って聖闘士と狂闘士の死闘が、
今始まろうとしていた。

25 :メロン名無しさん:2005/05/01(日) 15:55:12 ID:???0
>>24
アストレイアと共に訪れた、地母神デメテルの話から、アテナ一同は
事実を知る。

軍神アレスが、デメテルの娘ペルセフォネを拉致し、無理やり海将軍達を
操らせていたのだった。かつてハデスに深く愛されたペルセフォネは、
ただ一人、死者を蘇らせる力を与えられていたのだ。
アテナと星矢達はデメテルに、アレスと戦い、必ず愛娘を取り戻すと約束する。

しかし狂闘士は数も多く、海将軍を得てさらに力を増していた。劣勢を
強いられる聖闘士。
その元に、またも意外な味方が登場する。

26 :メロン名無しさん:2005/05/01(日) 15:56:56 ID:???0
>>25
何と、死んだはずの黄金聖闘士達が地上に現れ、聖闘士の危機を救ったのだ。

これ以上、アテナの窮地を見捨てておけなくなったアルテミスが、アストレイア、
デメテルら、彼女と意を同じくする神達の助力を得て、黄金聖闘士の魂を
「封印の柱」より解放。仮の肉体を、聖衣と共に与えたのだった。

怒るアレスに、アルテミスは言う。
卑怯な手段を用いた、神の名を汚すような戦いを見過ごすわけにはいかない。
今、むざむざとアテナと人間を滅ぼさせはしない、と。
アテナを含めた四女神を擁する黄金・青銅聖闘士と、狂闘士達との激戦が始まった。

そこへ、一別以来、沈黙を保っていたアポロンが雄大な姿を見せる。
このうえない味方の出現に、小躍りするアレスだったが──。

27 :メロン名無しさん:2005/05/13(金) 01:04:52 ID:5Cu9C7R/O
星矢なんで廃人なの?

28 :メロン名無しさん:2005/05/13(金) 09:58:06 ID:???0
>27
真っ白に燃え尽きたから。

29 :メロン名無しさん:2005/05/15(日) 16:59:50 ID:???0
>>26
なぜかアポロンは手を出さず、遠くから成り行きをながめるだけだった。参戦した黄金は、
それぞれひいきの青銅と組み、次々に敵を倒してゆく。戦況は一変した。

その頃、青銅二軍は魔鈴の推理から、ペルセフォネが神殿地下の迷宮に閉じ込められて
いると突きとめ、苦闘の末、無事に救出した。
平和を願う穏やかな性格のペルセフォネは、ハーデスを死なせた聖闘士を恐れていたが、
命がけで自分を助け出してくれた姿に心を開くのだった。(←邪武に惚れたらしい)

ペルセフォネが解放されたため海将軍達は消滅。彼らはアレスに利用された事を
ポセイドンと聖闘士にわびながら、ゆっくりと波間に沈んでいった。

30 :メロン名無しさん:2005/05/15(日) 20:35:32 ID:???0
>>29
待て。その展開では邪武がハーデスに抹殺されてしまいます。

31 :メロン名無しさん:2005/05/20(金) 16:04:19 ID:pRE1S8NS0
邪武にはお嬢様命でいてほしかった

32 :メロン名無しさん:2005/05/21(土) 10:51:59 ID:???0
アレスの声は広瀬正志がいいんじゃないかと。例:ゴステロ
聖矢達は最終的にギリシア神話の英雄達を率いたゼウスと戦うんですかね。
しかしギリシア神話の神は不老不死らしいんですが、車田先生は知らなかったんでしょうか?
きっとハーデス&ティタン一族の精神体は今もタルタロスに幽閉されているんでしょう。

33 :メロン名無しさん:2005/05/21(土) 13:15:10 ID:???0
>>32
というか・・・ハーデスがタルタロスの封印を預かってるも同然なんですよね。
タルタロスは冥界のそのまた奥底にあり、ヘカトンケイルが守っている。
ハーデスが倒れ冥界が崩壊したからタルタロスの封印が解けて
ティターンが復活してしまうのは有り得ると思ったんですが・・・

34 :メロン名無しさん:2005/05/21(土) 16:45:45 ID:???0
それじゃエピG(ry

35 :メロン名無しさん:2005/05/21(土) 17:35:23 ID:???0
そう。岡田がエピGでそれをやっちまったからアチャーなんだよ。

36 :メロン名無しさん:2005/05/21(土) 22:03:35 ID:???0
>>31
同感。展開変で、沙織の心配もせず、あっさりとアルテミスに仕えている邪武は
にせ者だと思った。

37 :メロン名無しさん:2005/05/22(日) 10:45:18 ID:???0
邪武の魂は、星矢にのりうつってたんだよ。

38 :メロン名無しさん:2005/05/23(月) 21:26:30 ID:???0
今の所、星矢の敵はゼウス辺りしかいないんでしょうか。
勝手にシジュポスとかプロメテウス辺りが出そうなんですが。
しかし最近はゼウスやクロノスと聞くとガイバーの方を連想しますね。

そういえば、星矢小説「ギガントマキア」知ってますか?

39 :メロン名無しさん:2005/05/25(水) 22:10:02 ID:???0
>>38
読んだことあるよ。最後がちょっと安直だったような記憶があるけど、展開変よりは
よっぽど「星矢」らしかった気がする。人物もそれらしく描かれていたと思う。
展開変が公式の続編だとすると、完全にパラレルなお話になってしまったけどね。

40 :メロン名無しさん:2005/05/26(木) 13:36:12 ID:???0
スレage。

41 :メロン名無しさん:2005/05/26(木) 13:43:54 ID:???0
こんなスレあったのか

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)