5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 18:47:10 ID:p9sBKMPA
2003年2月制作開始、2004年7月公開予定だったが11月に公開延期を発表。
2004年11月20日(明日)ついに公開。全国東宝洋画系にて。
http://www.toho.co.jp/lineup/howl/welcome-j.html

【前スレ】
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096292096/

○過去ログ○
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その6
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1084919691/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その5
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1081839703/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その4
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1076387140/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その3 (HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1069421618/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その2 (HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1050831362/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」(HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1039781091/

関連スレ・関連サイト等は>>2-7辺り

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:49:39 ID:k2zUZ9Yc
>>266
読んだよ。公開前に一回と、最近また。
本はちゃんと荒地の魔女と戦ったり、ハウルの出身地が出てきたり。
映画と展開違うけど、雰囲気わかるし読んでみるといいべさ。
一日であっさり読めるよ!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:53:18 ID:Lmr+H7vP
>>280
原作先に読むと、否定派になりやすいかな?どう?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:05:09 ID:sUgcOI0V
>179
じゃあ藻前はマニア向けの単館上映アニメでも見とけ。
結局より多くの支持を集めた方が評価されるんだよ。
いくら名作でも、誰も知らなきゃ無いのも同じ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:06:47 ID:sUgcOI0V
おっと、179→279


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:08:52 ID:Cu9ZO4jM
パヤオは戦争をナメてる。

あれだけどっかんどっかんやっといて、
最後は魔法使いのババアが
「首相と官房長官を呼んで、もうこんなバカげた戦争は終わりにしましょ。」
おいおい、これで終わりかい!

ふざけんな!

パヤオは富野、押井、高畑に土下座して欲しい。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:14:57 ID:k2zUZ9Yc
>>281
いや、別物として映画観れたから大丈夫だったかな?
人や作品によるだろうけど。ハリポタの3作目は否定派な自分です。
原作おもしいよ?まじで。
でも、たまにハテナな所があったから2回位読めばハウルの世界が良くわかる

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:15:37 ID:Lmr+H7vP
>>284
今回の話は、戦争(反戦テーマ)がメインではないので。

説教くさい話になるより、いいでしょ。
またナウシカみたいに環境がどうの、最終戦争がどうのって、説教されるより、
純粋に楽しめば。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:19:45 ID:ZC6FPbv6
なんというか、何もかも時間が無くて打ち切りになりますた、
みたいな感じなんだよな。

戦争もそうだけど、カブが元に戻るのだってえ?これで終わりって感じだったし。

(;´∀`)伏線ひっぱるだけひっぱっておいてどうまとめるんだ?ドキドキ
(;゜д゜)…なんかキャラクターの行動が支離滅裂になってきたぞ…。大丈夫か?
(。д゜)え?これで終わり?うそーん?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:21:54 ID:5a5HiIyu
>>281
280じゃないけどそう思う。原作とはあえて変えてる部分も
あるだろうに「あそこはXXのはず」とかいう人がいるねぇ。
ハウルに限らずどんな原作あり映画でもよくあることではある。

289 :281:04/12/01 21:25:10 ID:Lmr+H7vP
>285 >288
レスサンクス

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:40:49 ID:y0kDOpyC
>>284
(´,_ゝ`)プッ
ガンダムやパトレイバーで戦争語ってるバカ発見しました

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:41:19 ID:RCFZaAwk
ttp://d.hatena.ne.jp/fumiya238/20041127
映画板にあった批評サイトだけど、かなり目から鱗だな。
アンチの人に読んでほしい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:45:38 ID:/vGxgVAV
そうだな。
とりあえず、はだしのゲンを見てから語るべきだな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:45:43 ID:Lmr+H7vP
>291
よい評だと思う。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:48:00 ID:2lb4Rxc7
>290
自分はなにもできない・表現できないのに
上に立った気でいるヤシ、ハケーン

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:20:38 ID:Qs3DnmlP
振り返ってみれば、宮崎センセーの映画のストーリーは専門家ども
に言わせればいつも酷評されてたんじゃないだろうか。
魔女宅やラピュタもストーリーラインについてはメタメタに言われてたような。
だから今回の映画もある意味宮崎センセーの映画らしいんじゃないかと。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:26:16 ID:UG+SyawW
>>291
ああ、なるほどね。
俺がこの映画をつまらないとおもったのはこの「ヒロイズム否定」にあるんだな。
ハウルが健気なソフィーを守って巨大な敵に立ち向かって、
二人で力を合わせて…
みたいなシーンが見たいのにそういったシーンは全然ないもんな。

もっとちゃんと掘り下げてあれば名作になっただろうに。
残念。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:39:32 ID:Lmr+H7vP
今回は「ハウルの動く城」といいつつ、

主人公は
「ソフィー」なんだと、思うのだが。

ハウルは、ソフィーに助けられる、王蟲なんじゃなかろうか。

ヒーロー活劇ではないと、思った。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:42:14 ID:6aMjw7BG
>>287
>(;゜д゜)…なんかキャラクターの行動が支離滅裂になってきたぞ…。大丈夫か?
どのキャラクターの行動にも理由があるんだけどな。よく見てやってくれろ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:01:13 ID:Qs3DnmlP
目指したのは噛めば噛むほど味が出るスルメイカのような映画だな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:27:01 ID:TTZIDhFI
できそこないのため、信者が必死に擁護しないといけないという
典型的な駄作だな。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:49:12 ID:/HddU2uO
>>279
何で鼻息荒いのさ
萌え要素なんて好き好きだろうに

駄作ってレッテル貼りたいヤシが必死過ぎて笑える
駄作にいつまでもかかわっていたいおまいらが好きだよ(ワラ

ところでプリキュアって何だ?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:32:33 ID:57nzVcAP
すごく駄作という感じではなかったけど、感情移入しにくかった。
内容を詰め込みすぎという感じ。
キムタクのハウルの声は違和感なかった。

ナウシカ・ラピュタのように、見てるだけで世界観(状況説明)が理解できる感じ
ではなかった。

真の主役はかかしのカブくんではw 堂々の王道の展開だったし。

上映中母は寝てしまってました。その程度の映画なのかも。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:38:58 ID:ngZsdWPF
謎かけみたいな映画だったな。
試験問題の題材になる文章なんて常識的には悪文なのだ。

商業的にどうのって言った奴いたけど、逆だろ。
商業主義がわかりにくくてどうするよ。

まあ、俺はわりと気に入ったんだけどな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 01:13:27 ID:+l05bLqm
>>291 俺と同じ評価だ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 01:34:10 ID:nVD0gt7K
>>302
>ナウシカ・ラピュタのように、見てるだけで世界観(状況説明)が理解できる感じ
>ではなかった。

これには、同意。理解しようと努力しないとわからない世界観かもしれない。

>上映中母は寝てしまってました。その程度の映画なのかも。
子供の付き合いで見に来ている親なんて、そんなもの。

私は理解しようと、一瞬たりとも目を離せずに見ていたけど。
(たぶん、あなたのお母様と同じくらいの年齢だと思う)

TV地上波でゆったり見れば、結果はちがうかもしれないよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:00:37 ID:bTRD9M5H
さぞキムタクの演技はひどいだろうと思って観に行ったが全然問題ないじゃん。
正直倍賞千恵子の声の方が・・・だ。

ま、GODMは愉しんで作ったんだろうよ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:06:58 ID:LOXQZgwD
>>306
> ま、GODMは愉しんで作ったんだろうよ。
ゴーダム?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:24:11 ID:SbnpFMym
>>255 それは思った。
倍賞さんの事はよく知らないんだが、なぜか評判の悪い後半こそ
良くも悪しくも宮崎駿らしさが溢れてるなあと思ったんで。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:28:10 ID:SbnpFMym
で後半で良かったと思うところなんだが
城の崩壊や造り直しの場面、ギチギチ危なっかしい動き方をするが
実はしっかり描かれてる歯車なんか使ったメカやその動きもそうだし
老衰した魔女の偏執狂じみた行動やソフィーの優しさがアダになって
しまうあたりの話をあそこに持ってくるのも上手いと思った。
モノもココロも一気に落っこちていくあのスピード感がたまらない。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:30:11 ID:SbnpFMym
そして上記のシーンが動とすれば、その後の過去のシーンは静。
その前のドラマチックなドタバタシーンがあればこそ、あの
森閑とした風景が生きてくる。そう思えたよ。

前半の数々の空中シーンも堪能した。やっぱ監督は空を偏愛している。
魔法使いって設定だから無理なく存分に描けてよかったなw
俺も好きだから毎回楽しめたよ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:44:01 ID:SbnpFMym
で、>>255 が気にしておられるヒロインなんだけど
前半は「宮崎アニメ」のヒロイン像を踏襲しつつも、派手な行動より
意志の人って感じで今までに無い+αの魅力があったと思うんすよ。
後半はまず行動する人になってしまったけど、まあ話の都合上仕方が無いかなと。
愛と信念だけで契約が解けました、なんてやったらますます酷評されただろうしな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:48:24 ID:SbnpFMym
深夜に一人で語ってしまって恥ずかしいが、あと一言
城の再建のシーン、大量の部品を動かしたり落したりしてるのがスゲエ!
コマ送りで見たいぞ。早くDVD出してくれ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:16:46 ID:nVD0gt7K
>308-312
同感、同感。これは、もう一度見にいくか、DVD買って堪能するしかないと、思った。
大味になってしまったけれど、かなり味がしみていて、いろいろ楽しめそうだと思った。

マンガ夜話で、「後半は…」って話でていたけど、間違いなく後半は宮崎監督味がでていた。
前半は、もう至高の領域にたどり着いているんで、後半が悪く見えるだけだと思った。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:30:31 ID:X16Tuhn1
なんやかんや言って面白かったよ。
細かいところを言えばきりが無いけど。

冷静になって考えて、もう一回見たいなーって思うからね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:47:59 ID:zxUeBPr1
手放しで面白い!というのとは違うけど、何か心に引っ掛かって好きだ。
面白いと思ってもあんまり回数見る気にならないものと
あまり面白いとは思わなくても妙にツボにはまって何度も見てしまうものって結構あるけど、
自分的にハウルは後者だったみたいだ。
そういうのは見るほどにキャラクターの心情なんかが伝わってくるから
最終的に結構楽しめるようになってくる。

ハウル、髪の色をフォローされたんだからしっかりしろよとか思ったけど、
あれは ソフィーが「綺麗」って言われて婆さんモードに戻ってしまったのと
対になってるのかな。

何で城を壊すんだ?とか、話が分かりにくいというのは同意。
説明台詞は多すぎても気が削がれるけど、少なすぎても楽しみにくい。
FFシリーズをやったときもよく感じたけど、
キャラクターは状況を理解して行動しているんだけど
こっちはさっぱり事情が飲み込めていないから置いてきぼり感がある、というのと似た感じだ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 04:22:38 ID:1P20hTMB

勝手に掃除して髪色かえさせてしまったのに
まったく謝らない。
で、溶けそうになったハウルをみて
文句いう。その後逆切れして泣き出す。

ソフィー自己中すぎ


317 :◆4EmTHTVY1. :04/12/02 08:39:05 ID:I0sxGf7t
昨日嫁と一緒に見に行った。
家族をテーマにしている映画を家族と一緒に行くのは良いもんだなと思った

キムタクの多少棒読みっぽい所も設定や背景で納得させられてしまう辺り
もののけの石田ゆり子に通ずるものがあるなと思った。
そこら辺にも宮崎の「人使い上手」が表れてるように思う。

相変わらず中盤から後半に掛けては駆け足な展開になる為若干取り残されそうになった。
二度三度見て自分の中で反芻したいなと思わされる作品だったと思う。
ただ、それが映画として良い事かどうかは分からない。
ナウシカやラピュタの頃は一度見たらしばらく御馳走様だったが
ここ最近の作品は何度か見たい(裏を返せば一度見るだけでは分からない)
と思わされる作品が増えたように思う。
一少女の目から見た戦争描写、陳腐な説明や丁寧すぎる解説が無い点は
相変わらず宮崎作品らしく非常に好感を持てた。

帰り道でお客さんが余韻を楽しんでいるというか、
エンドロールが始まっても席を立つ人が少なかったのが印象に残った。
俺はエンドロールでキャストに知り合いの名前を見つけて終わった後一人にやけてたが。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 08:51:43 ID:cgd7pugS
「戦争」の描写は内地戦中経験者らしい描き方だよね。
勝ってくるぞと勇ましく(お祭り気分)→ボロボロになって帰還→すかさず敵襲→ビラ撒き→空襲
ただし"王宮には爆弾は落ちない、なぜなら"は現代の戦争だけでなく経済や文化を支配しつつあるカラクリを象徴しているのかも。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:02:08 ID:cgd7pugS
ソフィーが後半戦火の中でナウシカのごとく精悍な表情になるのは戦渦中家族を守ろうとした母親達への(少々理想化された)オマージュなのだろう。
でもすぐ大泣きになるんだけどさぁ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:18:01 ID:2v0jP65p
これ、40代、50代くらいのお母さん向けの映画じゃないの?

息子(ハウル)は何考えてるかわからないで遊び歩いたり引きこもったり。
勝手に部屋を片付けたら怒られたり。

姑(荒地の魔女)は最初はイヤガラセばかりしてくるけど
そのうちボケてボロボロになって世話もしなきゃならない。

夫は不在。

そんな中でも健気にがんばってりゃ家族はなんとかなりますよーみたいなクソ映画。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:32:55 ID:cgd7pugS
よくわからんのは戦場でハウルが何やってるのかっちゅーこと。
原作と同じなのかソフィーの目の前でやった事と同じ中途半端な攻撃で敵味方双方を戦闘不能にしまくってるのか。

>>320
確かに主婦向けだわw。
ただハウルは=息子+夫=よくわからない厄介者の男 だと思うぞい。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:40:35 ID:cgd7pugS
>>245
ワシも萌えじゃ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:51:58 ID:cgd7pugS
>>245
なぜグッズにマルクルの変身セットが無いのじゃ。ワシあれは売れると思うのじゃ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:11:13 ID:NAAbWPZL
あの声出せるのもあと一、二年だろうな…

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:13:59 ID:3Yl83zqZ
>>320
そうなの、身につまされてますよ。でもね、
> そんな中でも健気にがんばってりゃ家族はなんとかなりますよー
ここんとこは結構重要。なので、
> クソ映画
という結論にはならなかった。いつかわかってね。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:33:37 ID:udVJQZxF
>>320
どの世代の人にも感じることがある映画だと思う。
うちの上の子はマルクルが出てくると真剣に見入っていた。
下の子は犬が葉巻の煙にむせるところがなぜか一番のお気に入りw
子供って妙に細かいとこ覚えてるんだよね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:35:55 ID:DznE0FRf
うん、あんな酷い状況でも常に前向きでマイペースに、
自分のやるべきことをやるソフィーの姿勢は素直に凄いと思った。
ああいうのは大事だね。

なかなかあんな漫画みたいに上手く行くわけじゃないけど、
漫画だから出来るファンタジーでもあるわけで。

感動とかはしなかったけど、悪い映画じゃない。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:53:37 ID:Tyr3B8im
感動!とかいうよりも
じわじわと染みてくる映画だね

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:02:43 ID:Mqm6ZY+T
じわじわと(汚点が)染みてくるね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:23:08 ID:YAfi8jkA
色んな意見があって読んでて面白い。
自分的には、久々の超大作だと思うが、
でも糞って言ってる奴らの気持ちもわからなくもない。

良い意味でハヤオにやられた感じがする。
糞って意見も含めて、「何か」を感じたのなら、
してやったりなのかもしれない。
良い意味でも悪い意味でも心に染み込む、
不思議な作品になったことは言うまでもない。
これこそがハヤオが観客にかけた「魔法」だったりして・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:53:24 ID:YAfi8jkA
>>291
ヘェ〜
素晴らしい批評ですね。
バラバラのパズルが最後の一枚を残して
カチっとハマったような気がしたよ。

>これだけ示唆に富んだ作品なので丁寧にみないともったいない

どこぞの似非評論家に聞かせたい・・・・

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 12:58:35 ID:FY2/VCV4
>>320
禿笑!笑いすぎて涙出ちゃったよ。
原作ではハウルのほうが「僕の味方ときたら、そろいもそろって
弱い奴ばかり!」って奮闘してくれるんだけどね。
まぁ家庭ってこんな継ぎはぎのすっとこどっこいでも何とか
動いてく、って事なんじゃないの?
観る年齢層によって色々に解釈できるよね。
未婚の場合、これ観て家族持とう、城持とうって思うか
身軽に逃げ回ろうやっぱり…って思うか。
興味深い映画だね

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 13:52:09 ID:nxram3Bg
>>331
似非評論家=おすぎ?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 15:38:09 ID:YAfi8jkA
>>333
バラエティに出まくりで、
「いつ映画観てるの?」て思う。
丁寧に観るどころか、2倍速で観てるんじゃね、
とか思ったりする

映画評論家なのにお金をもらって
特定の映画の宣伝するのもどうかと思うし。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 16:40:56 ID:aMYkjp5S
魔女:姑

ガキ:子供

ソフィー:おっかさん

ハウル:バカ息子、あるいは駄目亭主

犬:犬

カルシファー:コンロ

カブ:人妻に欲情する隣人

こんなとこか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 17:25:15 ID:bJi5doj6
今日観て来たけど噂ほどじゃあなかったよ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 18:05:49 ID:CgbxhnGx
昨日見てきたけど、毎回どこかの
描写にグロい映像使うようになったな
と思った。それとソフィーの泣き声に
萎えたな。キムタク最初の方キムタクっぽく
なかったのに中盤あたりからキムタクに
なっていたのが萎えた。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 18:21:50 ID:b9D1cMhE
この映画、
モーションを押井作品並みに減らしたら
どうなるんだろう・・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 18:22:50 ID:6OOjS82B
またれょ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:00:50 ID:57nzVcAP
おすぎの映画評論なんか気にする事ないだろ。

あいつは映画会社からかねもらって、映画を宣伝する仕事のほうを選んだんだから。
批評するほうがおかしいってのw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:04:43 ID:dQYX5H5W
ハウルが鳥人間になる画はなんとなく手塚を彷彿とさせるものがあった。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:54:22 ID:wyglxBaz
キムタク声優に転向しろよと思った人




343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:15:45 ID:aMYkjp5S
むしろ鳥人間は、諸星大二郎

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:40:22 ID:SO7R2x/r
>>333
おすぎの勧める映画は俺の趣味に合わないから
あいつが貶してる映画は観て損はないという判断材料にしてる。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:46:08 ID:SO7R2x/r
>>342


声だけでいい。本体はカッコ付け過ぎで痛い。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:54:23 ID:x1Im4O/b
なんか2chに入り浸ってると、どんどん性格が醜くなっていく気がする・・・_| ̄|○

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 22:47:14 ID:P/SjhO+L
2ちゃん卒業しよう!

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:52:09 ID:aMYkjp5S
アニメも卒業、な? お父さんと約束だ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:02:58 ID:HShkXD0p
このスレは346の更生を見守るスレになりました

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:38:22 ID:+BR5f8xD
>>346
もう一度ハウルを見に行って餅つけ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:45:53 ID:+gkqHLIe
とにかく若い頃のソフィーの声どうにかしようよ。
声が気になって映像に集中できん。
てか、後半急にソフィーが若返ったのはなぜ?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:48:56 ID:+BR5f8xD
>>351
慣れろ
急に若返ったわけではない
よく見ろ、しっかり見ろ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:53:19 ID:+gkqHLIe
>>352
わからん・・・
思い打線・・・

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 02:32:56 ID:eVdAL1go
>>353
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1101024087/31

を、読んでくれ。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 03:17:45 ID:bn1Nf9Ll
デビルマン感想

色んな意見があって読んでて面白い。
自分的には、久々の超大作だと思うが、
でも糞って言ってる奴らの気持ちもわからなくもない。

良い意味で那須にやられた感じがする。
糞って意見も含めて、「何か」を感じたのなら、
してやったりなのかもしれない。
良い意味でも悪い意味でも心に染み込む、
不思議な作品になったことは言うまでもない。
これこそが那須が表現した「デビルマン」なのだろう。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 03:18:10 ID:echyUPP6
>>335
渡る世間に(ry


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 03:28:13 ID:fpcTZuK1
>>355
ワロ       ・・・エナイ・・・

やっぱ負け犬の理屈だよな、こういうのは。>>330
キャシャーンの時もこういうの読んで空しくなった。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:53:27 ID:Fn7mgb96
>>291
まさしく疑問解消なレビューですな。ハウルの声については抑えたささやく様な声が何か感情移入を阻む様な気がしたのですがそういう解釈もありかと。あと戦場から帰ってくる時のヒッキーの様な他人の干渉を阻むがごとき態度もお花畑でのソフィーのセリフや後半の行動もわかる。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:58:18 ID:K/cO/vmf
まぁ>>330は素直な感想なのかもしれないが
端から見れば、自分を無理矢理納得させようとしてるようにしか見えんわな

脚本や展開が全て練りに練った上での作品だったらまだしも
今回は時間的にもリソース的にも足りない面が大きかったからな
お陰で制作側が言うことが後付の言い訳にしかなってない

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 07:23:47 ID:g5IKuyAy
>>359
鈴木Pが言うと、例え本当の事でも言い訳やうそ臭く思える。
いままでそれくらい嘘つきまくってきたから。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 08:34:09 ID:cYdu3W7f
プロデューサーは人を騙すのが仕事

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:03:11 ID:8sizDOXE
鈴木Pの魔法全否定発言を見て萎えていたが、宮崎氏のほうはそんなこともなく楽しげに表現していたので
安心した。
鈴木P,「魔法=万能でなんでもできる→安易」「ファンタジー=現実否定」と言ってたから。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:16:10 ID:1sb3/zx8
富野由悠季
「ハウルは極度の失敗に近い、もののけ みたいに惨敗、あれはヒットしたけど。」

http://char.2log.net/archives/blog512.html

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:37:04 ID:WPhK9ivH
スタジオジブリのCGアニメ製作担当の人の話を聞いたけど、
山田くんは映画としては失敗したが、CGの技術進化としては
ちゃんと千と千尋以降に受け継がれているそうだ。

ハウルの城もほとんどCGで作られているそうだ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:42:17 ID:qR1EXzE8
もののけは惨敗だよな。
「あの子を解き放て、あの子は人間だぞ」
なんて本当にどうでもいいようなセリフをコピーに使わざるを得なかったくらいだし。

名作なら名セリフ、名場面のひとつくらいはあるはずだが…
それすらなかった。

いや、名場面はあったか。
それこそ絵に描いたような「名場面だけ」をツギハギして作っただけのファンタジー映画だしな。
見てるうちはそれなりに面白いけど、それだけ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:29:25 ID:LzylEKtB
>>291の批評を読むと前半=千尋・後半=もののけという構図が浮かんだ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:30:58 ID:cA4SWHFR
>>363
妬みの声があるのでしょう

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:32:36 ID:DUtdj8HX
というか、千尋をヒットさせてしまったのがいけなかったな。
あんなんでいいいんだ、とパヤオが思ってしまった。
観客はもう舐められてしまった。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:32:38 ID:fhmGTzKN
>もののけは惨敗。でも興行的にはあたりましたけど。
>宮崎シュンは独善に陥っている。
>シナリオをグループワークにしなかった弊害がここ十年の作品に現れている。
>宮崎シュンはアニメフェチのロリコン。

>(上記の発言は)私はミヤさんと一緒に仕事をしたから言えるのであって、
>さっきの発言で笑ったやつはバカ。

これは当たってるな。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 15:34:31 ID:l2tnBF+W
千尋おもしろかったぞ俺は…
ラピュタ=ナウシカ>トトロ>>紅>千尋=もののけ>>>ハウル

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:44:00 ID:oZXTfXuu
もののけ以降グロ表現をやたらするようになりましたね。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:54:27 ID:xbycNa/x
ハウルにグロ表現なんてあったっけ?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:04:00 ID:ut3c9F8s
グロとは思わなかったけれど、いかにも少女マンガちっくな花園で
半分鳥人間になりかけてたハウルの腕が怖かった。気持ち悪い

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:55:05 ID:smgNvIPG
色々語ってるが
単純にツマンネーことが
根本的な問題じゃねえのか?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:15:22 ID:6v1pkRYE
>>374
単純にツマンネかったらこんなに書込みないと思うよ。
話題にすら上らずに消えていく映画もある。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:27:02 ID:bn1Nf9Ll
随分書き込みが減ったな

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:36:33 ID:U9jHTHCg
まぁ腐ってもハヤヲだし
とりあえず見とくかみたいな感じだろ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:40:01 ID:XtFVnIe3
>>372
ハウルが黒髪になって悩んで緑色の液が
身体中に出てきた。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:59:35 ID:6v1pkRYE
>>378
あれはほぼ原作に忠実なんだよ。
原作じゃ悪臭のするヘドロだと書いてあったから
違う人が作ったらもっと汚い絵になってた可能性もあったが。

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★