5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 18:47:10 ID:p9sBKMPA
2003年2月制作開始、2004年7月公開予定だったが11月に公開延期を発表。
2004年11月20日(明日)ついに公開。全国東宝洋画系にて。
http://www.toho.co.jp/lineup/howl/welcome-j.html

【前スレ】
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096292096/

○過去ログ○
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その6
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1084919691/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その5
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1081839703/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その4
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1076387140/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その3 (HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1069421618/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その2 (HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1050831362/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」(HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1039781091/

関連スレ・関連サイト等は>>2-7辺り

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 18:47:59 ID:p9sBKMPA
○関連スレ○
ハウルの動く城 その14(映画作品)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1100430410/
ハウルの動く城の興行収入を見守るスレ(映画一般)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1099642016/
ハウルの興収が踊る2を下回るのをほくそ笑むスレ(映画一般)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1081843310/
魔法使いハウルと火の悪魔(ライトノベル)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1011257012/
ハウル☆ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(児童書)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052998946/
【木村拓哉】「ハウルの動く城」で声優【ハウル役】(スマップ)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/smap/1081795980/
木村拓哉「ハウルの動く城」主人公声優を担当 (アニメ・漫画N)
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1082353394/
「ハウルの動く城」の主題歌を歌う歌手を予想しよう(映画一般)
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1056441762/
ハウルの声優 (声優)
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1100022292/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 18:48:47 ID:p9sBKMPA
「ハウルの動く城」

脚本・監督:宮崎駿
プロデューサー:鈴木敏夫
作画監督:稲村武志
作画監督補佐:高坂希太郎
動画チェック:舘野仁美
演出、キャラデザ:山下明彦
美術監督:武重洋二、吉田昇
CG監督:片塰満則
映像演出:奥井敬
色彩設計:保田道世
録音演出:林和弘(若林和弘)
編集:瀬山武司
音楽:久石譲
制作:スタジオジブリ
製作:「ハウルの動く城」製作委員会
配給:東宝

■キャスト■
ハウル:木村拓哉(31)
ソフィー:倍賞千恵子(62)
荒地の魔女:美輪明宏(68)
マルクル:神木 隆之介(10)

■原作■
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
「魔法使いハウルと火の悪魔」(ハウルの動く城1)
西村醇子・訳/徳間書店刊/1600円/310頁/19cm(B6)

「アブダラと空飛ぶ絨毯」(ハウルの動く城2)
西村醇子・訳/徳間書店刊/1600円/278頁/19cm(B6)

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 18:49:23 ID:p9sBKMPA
■関連サイト■
*「ハウルの動く城」公式サイト*
http://www.ntv.co.jp/howl/
*スタジオジブリHP*
http://www.ntv.co.jp/ghibli/index.html
*東宝ラインナップ⇒ハウルの動く城*
http://www.toho.co.jp/lineup/howl/welcome-j.html
*YLO⇒エンタメ⇒ジブリをいっぱい⇒ハウルの動く城*
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_howl.htm
*ハウルの動く城 スペシャルペ〜ジ 日テレ*
http://www.ntv.co.jp/movie-anime/howl/
 ハウルの動く城 日テレプラザで会おう(11/3〜/28)
http://www.ntv.co.jp/shiodome/event/howl/index.html
*ローソン⇒「ハウルの動く城」*
http://www.lawson.co.jp/loppi/howl/index.html
 ローソン⇒ハウルがいっぱい
http://www.lawson.co.jp/loppi/howl/schedule.html

*くろねこ亭(ジブリの海外情報など)*
ttp://www.starleaf.net/~airami/
*Nausicaa.net
(海外ジブリファンサイト/in English)*
ttp://www.nausicaa.net/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 23:05:57 ID:TT6Xeaj0
ハウルの髪の色がオレンジだったり金髪だったりするのはなんで?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 00:20:31 ID:/3uPCKWM
明日公開なんだから見に行けよw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 00:38:22 ID:f9yzCTeM
延期した理由はアニメーション神戸の為というのは既出?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 00:43:45 ID:N9JzNXWQ
今理由をいったらネタばれだからね。明日観にいきな。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 01:06:08 ID:1j/c0ZOC
六本木の映画館ではすでに午前〇時から公開中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041120-00000003-kyodo-ent

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 01:12:29 ID:1j/c0ZOC
明日宣伝番組放送
日テレ 10:30〜11:25

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 07:57:00 ID:klMy/GNS
宣伝特番楽しみにしてたのに・・・
今朝新聞見たら、宮城でやってねえ_| ̄|○チクショー


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 09:03:53 ID:bHmYm9dq
もう並んでるの?
雲@シネマライズは大行列だよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 09:58:12 ID:cMzp5CEr
まぁ売れるのは間違いないよね。普段あまり映画館に行かない俺の様なのも行くし。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 11:05:17 ID:/3uPCKWM
見てきた
音楽はいい、作品自体は佳作〜良作

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 11:26:26 ID:YdKHcNUd
声優オタの漏れには関係ないな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 11:53:48 ID:lXYflVUX
んで、きむたこの声はどうでしたか

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 11:54:46 ID:gbgKr1ZE
音楽はいい、というか、いつもと同じ
千尋とかもののけの曲を流用してても誰も気づかない

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 12:55:16 ID:OBqv5XSW
>きむたこの声はどうでしたか
漏れも知りたい教えてエロイ人
昨日のキモタコの台詞じゃ短すぎてワカランかった

「本当に大切なものが見つかった それはあなただ」

なーんか棒読みのような希ガス類

19 : :04/11/20 13:09:00 ID:yrPZ1TgX
井筒監督、ラジオのニッポン放送(AM1242khz)午前5時〜
「井筒和幸の土曜ニュースアドベンチャー」 ハウルの動く城を評して

不評らしいですね。キムタクがダメらしいわ。
宮崎駿というと宮崎勤を思いだすわ。
奈良で事件あったし、 昨日から(もののけ姫の放送があったので)
気味悪う思うとるわ。

ホンマ許せんわ。
ゲームオタクとかアニメオタクとかが、何か関係あるんとちゃうか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:13:49 ID:A8NjJDwh
たった今観終わった
キモタコの声はあまり違和感感じなかったし、
いろいろな出来事の理由付けが怪しいし、
鬼のような作画だったけど‥‥

これ、実況したらあるシーンで間違い無くサーバー飛ぶわwwww
監督、2ちゃんねらーだろ??wwwwwwwww

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:14:16 ID:P0BLSsbK
最初はもろに作ったようなアニメ声。
ハウルの本性が見えるようになってから、いつもの木村声になる。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:19:52 ID:yiAZosj5
>>20
えっ、えっ気になる。ちゃねーらーの心をくすぐるものがあるの。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:20:14 ID:rqjbnmMe
ゲーラボの某連鎖しコラムでヒロインが90歳の婆だが
時々18歳の少女の姿が見え隠れすることについて、
この作品はおかん萌えと同じだ!
って書いてあって笑っちまったんだが。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:20:52 ID:rqjbnmMe
訂正
連載コラム

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:31:38 ID:dCloHhJq
>>19
その内容ほんとなのかな?
本当なら全国の宮崎なんとかさんに対するただの侮辱だし、不評らしいと伝聞なのは見てないのか
見てるのかわからないけど見てないなら実写とアニメとはいえ同じ監督として関心しないな。
そもそも宮崎とじゃ格が違いすぎるのに必死なのがかわいそうになるが…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/20 13:36:22 ID:jxmK2aUO
>>25
【自称】井筒和幸さんを語ろうpart8【映画監督】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1100096176/l50

ガチ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:40:09 ID:dCloHhJq
>>26
もう頭おかしくなっちゃってるんだな…

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 14:40:13 ID:FpK4Iqv2
ラノベにある予告動画のパス知ってる人いる?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:08:53 ID:ebFc0stP
きむたくでそ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:40:39 ID:uO6YBr7z
>>28
ヒント:ハウル役の中の人

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:56:32 ID:qpafmvgZ
最近のTVアニメに慣れてると
書き込まれた絵と動きまくる動画に感動すら覚えるな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 17:33:55 ID:lvzFrvX+
ラノベってどこを探せばいいの?
映画観てきたけど、予告画像みたいので教えてください。

映画はなかなかのできでした。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 17:44:15 ID:lJMlzV8/
>>32
ranobe.com

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 17:57:39 ID:1c8yvHBR
へー、キムタコ結構悪くなくね?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:50:33 ID:lvzFrvX+
>33
ありがとう!見つかったよ!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:23:18 ID:Yp5EkmZO
                          /                |
                         /                 |
                        /                  ノ;;;川::::::::::::::川::::り::::))ノ
                      l"                 ノ)ノ)彡;;;;;;;::::::::::::::::::::::ノ::::::::::)
                     ,、_l ジェンキン寿司 、/ノ)ノ)彡;;;;;;;::::::::::::::::::::::ノ::::::::::)
              〃{{     __  _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡ノ/|__
:::::...         (( 人__/ ̄工/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::.:.:.,.,.,.,...    <])   /二/ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <_
:::::::::::;:;:;:;:;:;;.,.,.,,,,.,..,,,/ /二/二_  ヾ;;;;; /⌒ヽ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三二
:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;; (二/i  1:|/   レイ イヽ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
:::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;:.:.  /           )ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::::::::::::::::::::::;:;:;;:;;;;;;;;;:.:.../          ,、-──────--、:::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
::::::::::::::::::::::;::;:;;;;;''''''  \       /三二:::::::: : : : : : : : : : : :`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::二-
::::::;:;:;;:;:;;;;;;'''''"      └r一'    /三二::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::::::::::::>
''''''""""   ...::::::::....   〈    _/三二:::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : :ニ: \ ̄|_::/
     ..:.:.::::::::::::::::::;:;:;;;,  i__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__r─、: : : : : : :ニ: :| ̄ ̄ ̄|
    ::::::::::::::::;:;:;;;;;;;''"     /________r─\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)   ̄ ̄\
     ''''''''''""""   ,、-─''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""''\__)_)_     )         \
            /___________      ""'''''─--〈_    __  |
  ...::::::::::::::::::::::.  \____)  |::|\  |/"川/"''''─-、_     二  \  i;;;::::\\__ノ)
 ::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;,,,      /ノノ/ ヽ .|::|   ニ   |/ /(  |三二'''─-、_   \ l;;;::::::::::)   <
  :::::::::::::;:;;;;;;'''""    / /    ヽ ̄ ヽ    (:::ノ /三二     | "''r─┼\ノノ    ̄ ̄>
    " ̄       /.(  _ )         __/三二─    / >-)-- ̄|;;;;;;:::\  _乙イ
            ○    ̄ヽ   \    ,、-'´    ̄ ̄ ̄ ̄\,/__人_/\人ノ\_こ- 
           /      \--、  〉 /::::::::::::::::  .....      \ノ::::::::::......         \
          ./        ( ̄   /::::::::::::::::::::::/:::::::::...      \::::::::::::::::::::::::::.......      |     
              ハウルの動く寿司

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:28:58 ID:tVtbYwWP
年齢が変わる魔法だか呪いで
骨格まで変わってるのかなあ・・・?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 20:01:09 ID:9IVuVvkA
どうでもいいけど、途中から「おばあちゃん」じゃなくて「おばさん」になってたね。
腰曲がってないし

39 :恋だね:04/11/20 20:25:18 ID:n2Xu8BgQ
抽象的過ぎるけど、訳が解らないけど、何故か面白い。
ここが駿カントクの凄いところなのでは?

てか…お守りのシークレットが下らなさ過ぎ…笑

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:08:24 ID:4W4cFSzZ
自分的には「千と千尋の神隠し」より良かった。なんで、涙があふれるんだろう?
べたべたの感動の場面でもないのに、って感じだった。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:32:28 ID:qpafmvgZ
>>40
30過ぎても未だに独身の香具師 → il||li 〇| ̄|_ il||li
既に家族持ちの勝ち組       → ( ´_ゝ`)


42 :40:04/11/20 22:48:45 ID:4W4cFSzZ
>>41
どういう意味かわからないんだけど?
30過ぎの独身には無感動に終わって、家族持ちには感動するってこと?

この映画って、家族を表現してるところがあるね。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:53:15 ID:1C1hUe7v
20代毒男で涙ぐんだ俺ってなんなんだろう…

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 23:32:20 ID:CN7+cJ7/
今日見てきた 封切りから2回目の上映だったにもかかわらず客の入りは4割って感じだったが
3回目以降の回は人が多いみたいだった。フロントにはひともっさり。
 内容は...宮崎ワールド炸裂。値段分はかならず楽しめるものとなっていますね。
なんか戦争がえらく強調されていて、ナウシカにつづく同世界観での作品なんだろうなと思いました。
木村拓哉の声もかなりボイストレーニングしたのか、それともたくさん収録していい所しか使わなかったのか
まったくの別人のような声だと思いました。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 23:43:33 ID:IiXFRxoh
ここが本スレですか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 23:46:51 ID:EgjPeSWd
俺的な感想!!
*ヒロインについて
声優かえたほうが・・・・+途中からナウシカに?・・いや間違えないあの服といい
*ハウルについて
初めキムタクっぽくなくてよかったんだが・・・・途中ぐらいになるとキムタクって感じがしてorz
ポスターとか見てて、もちっとワイルドかなぁって思ってたけど意外とry
*全体的なまとめ
挙げれば切がないほど説明不足
いままでのジブリ作品とくらべると・・・いまいち
と、まぁ今から見る人に悪いのでこのぐらいで感想終了。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 23:57:19 ID:MJumYgXr
「キムタクの声が棒読みな件について

守る人ができたんだ。

はぁ?もっと感情込めろよカスが。
さっきから擁護が多いけどただのジャにオタ腐女子だろ?キモイからしね。
べつに本物の声優つかえってんじゃない。うまい奴を使え。
>>44
腐女子乙


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 00:01:07 ID:vRTRttmT
なんか嫌な事でもあったのか
まあ全部ジャニヲタとでも勝手におもっとればいいが、
定期的に公開前からキムタク最悪とかレス入れてたのお前っぽいな
中身の話が一切ないとこ見るとただの私怨か

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 00:06:33 ID:zPP+GWWk
>>47
は予告しか見てないっぽいのに凄く偉そうですね(´・∀・`)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 00:24:40 ID:Q8w4N78J
>>47

まああんたはプリキュアでもみてなさいってことだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 01:49:51 ID:+r81xWdv
でも正直44は褒めすぎだと思う
とても別人だとは思えないしお世辞にもうまいとはいえない
プロの声優では無いことを考慮しても及第点かなってぐらいだと思う

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 01:53:36 ID:NbVsXp2Y
というか今までのジブリ声優陣と何ら変わらない。
下手過ぎだと思われた物が案外普通なので、評価が高まっております。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 01:53:43 ID:lBVoMoxH
そんなに酷くなかったと思うぞ
大人の事情をわかってやれ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 01:56:57 ID:r6CYtcOq
なるほど〜それで、君らが評価を引き下げているところだね。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 08:04:11 ID:8wguV89Q
まぁまぁマターリ汁。
作画も美術も最高品質だし、CGも霧男子みたいなカクカクポリゴン見えまくりではないし、安ヘタレの韓国ないし、もうお腹いっぱい。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 09:07:32 ID:PdzJb6s2
霧男子>Fog Boy ・・・(´・ω・`)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 09:16:50 ID:rdGvhELy
霧じゃなく蒸気だろw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 10:30:03 ID:E972mYIH
 ストーリーは破綻してるが、リベラル反戦ものとしてみればわりと評価できる。

「やっつけろ! やっつけろ!」のかけ声を浴びて勇ましく華麗に送り出される軍隊。
 しかし戦場には華麗さや人間臭さがカケラもなく、あるのは兵器と兵器の壊しあい、空中戦艦が無辜の民を焼き殺す無機質な空爆だけ。
 戦場怖かっただろ? 焦土にぞっとしただろ?
 普通の戦争ものだともっと兵士の人間性が描写されるけど、この作品にそれはない。誰ともわからない敵から理由もわからず殺される。
 それって、まさに一般市民から見た「戦争」。

 コミック版ナウシカを見たことがない人は、見るといいよ。
 ハウルの要素も含めて、他の宮崎作品によく出てくるモチーフがすでにほとんど出ている。宮崎氏は昔からずーっと同じことを訴えてるんだよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 11:41:45 ID:Y2VceHHu
可もなく不可もなく<キム
ハウル自体にはもっと戦闘してほしかった

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 12:31:53 ID:8wguV89Q
・゚・(;´Д⊂)・゚・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 15:47:20 ID:RP1ZzWpA
>>47は声優になりそこねたネトセの僻みと言ってみるテスト

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 15:52:17 ID:L5BTEmY/
萌え狙いがちょっとなぁ・・・。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 15:57:49 ID:NFmNwzQO
木村拓哉<おもったよりよかった
倍賞千恵子<若いときのソフィは他の声優がよかった
美輪明宏<変身(?)したあとショボすぎた。タバコふかしたときの態度がナゾ
神木 隆之介<名前がかっこいい


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 16:23:31 ID:7kvk6NBF
>>63
一番下の行意外同意。神木 って誰よ?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 16:41:23 ID:24NBX2u1
前スレ>>996
この辺りの顛末は去年アニメサロン細田守スレで散々出尽くしてる。
細田の遅れたコンテに対して近藤が「これはジブリの作品」ではないと
言い放ったのが発端で殴り合いの喧嘩になったらしい。
結果細田は説得にもかかわらず監督を降りてしまった
近藤もハウルから結果として下ろされているのだからおそらく事実でしょう。
駿自身が頼み込んで東映から出向させた細田から作品を取り上げる事は
常識的にはあり得ない話。駿は立場上後始末の為監督を引き受けたとも言える。
だから老害というなら近藤のいう「これはジブリではない」という社風が
出来上がっていることが後継者が出来ない原因なのでしょう。



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 16:59:08 ID:BkFP4+6h
ママトト

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:07:25 ID:E1kK3fPF
まぁ夏休みもなし千尋越えはまずむり

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:32:18 ID:Xsa+S3ZP
ベネチアで見てきたけど、良かったよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:57:41 ID:qPUHWDjn
説明不足で起承転結をまったく無視。観客を大事にせよと言いたくなる。
しかしながら2時間がジェットコースターのように過ぎていったのも事実。
迫力の画面とサウンドと、緊張感ただよう不思議な物語に引き込まれる。
従来の法則を壊したエンターテイメント作品といった感じか。
宮崎駿がナウシカ2やラピュタ2を作るハズはないのである。
そして、それをやった時こそ宮崎駿が酷評されるべきだと思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:01:19 ID:iEMVL0zY
感想アンケート
http://01.7707.net/vt/hauru
http://board.elsia.net/usr/hauru/anrank/


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:01:45 ID:hk2WdoTk
見てきた。感想。
@作画安定度 98% 常に平均を維持し、崩れることはない。高いレベル。
A音楽 95% 単純な旋律なのに、すごい。一部に火の鳥を意識した感あり。久石氏の作曲は常に安定してます。
B声優 90% キムタクは本当に上手くこなしている。大泉氏も良い。
          人によっては、倍賞さんに違和感を感じる人がいるようですが、
          少女と老婆とその中間を出きる人は、倍賞さんくらいしかいないかも。(個人的には良かった)
          美輪さんは、圧巻。
C萌え 70% 特になし。
          個人的に萌えたのは、ソフィーの長い髪がXXXしたとき。
Dストーリー 
     75%  勝つとか負けるとか、死ぬとか生きる、という明確なストーリー性は薄い。
          しかし、短調ではない。
ECG  80% まぁまぁ。安っぽくはない。雲が綺麗でした。
F日本製 90% EDクレジットに怪しい感じはしない。

総合:90%   もう一度見に行っても良い、DVD買うレベル。
        
こういうストーリーは、嫌いな人は嫌いかも知れません。
見終わって「だから何?」と思うのが先か、
ひとつでも印象に残ったシーンを思い出せるかで、だいぶ違ってくるでしょう。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:20:39 ID:TyKP68Wo
始まって10秒で(゜Д゜)ハァ?
散々メディアで、若いソフィーの姿を隠し続けてきたくせに、いきなり映すか!?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:27:35 ID:2fZkJE1G
ハウル「ちょっ!! まてよっ!!」

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:34:34 ID:q/c8C6Sf
>>72
たしかに見る前のイメージだと
始まったときからばあさん姿で
ラスト近くでようやく若い姿が見られるのかなって
予想してたから、最初のほう
普通に若い姿で物語が進行していて
肩透かし食らった様な気分だった


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:45:49 ID:CwAaqiop
>コミック版ナウシカを見たことがない人は、見るといいよ。
ハァ? 藻舞えさんはナウシカの虚無と命の輝きを全く感じていないな

ハウルの心臓が動かす駄作 
近年まれに見るチョー駄作 
もう金返せちゅー位の駄作
もう…喩えようが無い駄作

何故に血を流さない
何故に憎しみを語らない
何故に悲しみを詠はない

命の焔その美しさは闇に輝く光の如し
されどハウル便所に灯る蛍の光にも似て


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:03:57 ID:eCwWKN34
ハウル 「ぶっちゃけ、むかつくんだよ! その…お前が他の奴といると…。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:09:22 ID:wG5L6DBd
ハウルとソフィ以外の声優さんGJ!!!!!!!!!!!!!!!!!
ソフィは年代によって声優を分けて欲しかったな。(ガラッと変わるのは勘弁して欲しいが)
散々ガイシュツだがハウル=キモタクは大失敗だな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:16:06 ID:xw2QOm4N
>>63
子役俳優。キムタクはともかく、俳優が声優やるのは結構昔はあったから許容範囲かと。

>>75
漫画ナウシカ良いよね。書くのに20年がかりだから、
ちょっと設定が破綻気味だけど。



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:16:37 ID:xw2QOm4N
>>64でした。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:20:52 ID:jr53xqJD
今日見てきた。
物語の背景がよくつかめんかったが、十分面白かったよ。もう一回みたい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:22:21 ID:OpwxAWN1
アニメ板に立ったよ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1101027250/

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 20:12:17 ID:qwPsNZ12
>>75
何故に血を流さない⇒ハウルは血を流した
何故に憎しみを語らない⇒「どちらでも同じ事さ。…人殺し共め」
何故に悲しみを詠はない⇒あれだけソフィーは嘆いていただろ

お前、しっかりと観るもの見ないで作品叩くんじゃねえよ。
後、この詩をこんな所で引用するな。恥ずかしい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 20:13:39 ID:mYTZ79pV
偉そうに評論家ぶるやつって、見ていて痛すぎる。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 20:16:33 ID:XjIbkAVZ
荒れてるな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 20:17:37 ID:hx9w6pKe
このスレはネタバレありですか?

自分はこの映画から、恋は女を若返らせるっていうテーマを
ひとつ感じ取りましたけど。

ま、ほかにも散々意味があるんだろうけどね。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 20:31:54 ID:QFA8yCJ3
所詮アニオタの感想なんてこんなもんだ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:07:03 ID:GpknOVv8
       /: : :      `ヽ、
      /: : : :         ヽ
      /: : : :             ヽ
   ,.r‐く: : : :   -二ニニー_‐-=__ ',
  l /l |ヽヽ、  .,,,,,,,,,,,,,、` `'' ー ミ l
  l /7ノ  `ヾ、_二ニ二、   ,,, ,'
   ',ゝ1ィ  ,  ,' -tッ.、 `i .,.......'ミ;l、
   >-  ,'  -l ‐ _ , ' ,'γ-t=、,' ヽ 
-┬ 'l l     ゝ- ‐.ァ '´ i, `''`:. / 
  l  ', l    ,  /(.    !ゝ、__ノノ
  l  ',',    ,'   ,  ´`ー-'! c, '  これは富野の作品ではない・・・
  l   ',ヽ   !  'ゝ-===、  /  
  l   ', \    ``ーァ゛/
   l   ヽ \   `゙ ´/
   l   ヽ、 >‐---イ


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:12:40 ID:MzVrWTS6
ミュウツーがリザードンの火炎放射を念力で防ぐところとかマジかっこいいと思いました!!
ミュウツー最高!!ブルマ大好きです!!

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:40:50 ID:8wIFf5KM
無理にナウシカと比較すっから荒れるんだろ。
それぞれ別物としてくれ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 23:04:09 ID:ZfTtxOHH
>>71に同感。

人によってまぁ好み分かれそうだけど、
俺はとてもよかったと思う。
彼女彼氏がいる人や家族でまたーり見るとグッド。
もぅ一回みたいな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 23:46:25 ID:IaQXN0H9
この映画のスレ乱立はガチ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 00:04:35 ID:wTHS1Mzx
>>71
萌えはとくにないのに70パー?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 00:48:37 ID:oA4QmaoB
「もののけ」→「千尋」→「ハウル」スケールがでかくなるにつれ、
反比例するかのごとく、純粋に楽しめないような作品になっている。
まるで晩年の黒澤作品のようだ。
「影武者」→「乱」→「夢」→「八月」→「まあだだよ」
「七人の侍」のダイナミズムは?「用心棒」の無邪気さはどこいったの?
まるでそんな感じだ。
人間、年取るとこうなるのかなあ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 01:17:10 ID:mly0eWbH
普通に感動させることに飽きたんじゃないの

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 02:25:35 ID:SrENW9Ld
良かったよ。
ファンタジーに親しんでる人なら楽しめると思う。
よくあれだけの話をあの時間内に納めきったなと思った。
美輪の存在感は流石。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 03:18:01 ID:6BNYHBBH

 いま気づいて興奮してるのもういっかい書かせて。

 王宮から逃げ帰るのに、ハウル城までとばなくても、王宮の街に実体があるドアを
くぐって帰ればいいのでは、と・・・orz.  
 そのドアをくぐって徒歩で王宮にキタのではないのかと・・・


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 04:45:52 ID:vN8vQZil
<264 :ハウルの動く城を極めた男 ◆mCvsazAFR. :04/11/22 04:20:18 ID:mV4x8m86
ぶっちゃけハウルっておもしろいの?面白くないの??????????????
1か0をハッキリさせて!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111

 ↑  例のごとく、半ばすぎるところまでは神作品です。素材もideaもキャラもプロットも一流だが、
   氏のストーリーテラーとしての才能が崩壊します。もう王宮からハウル城にかえったソフィたちが
   駿氏にようって放り投げられてしまいます。グダグダになります。


  しかし、いっつもだけど駿の大好きな魔女鼻の老婆キャラってのは、イスラエルや、ユダヤ人にケンカうってんのかね。
  欧米人が使うデッパめがね、チビおじぎバッタなんか見せられたら日本人は不快になるだろうに。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 06:09:53 ID:4v4EMGq/
冒頭からハウルと荒地の魔女の武器ドロ人形の対決をみせて観客をあおっておいて、
結局は荒地魔女とハウルのバトルはない。
もうサギ。

あとさ、後半帽子屋にどうして荒地の魔女の武器ドロ人形が攻め込んで組んだ?
冒頭のドロ人形も、あれは荒地魔女じゃなくてサリマン魔女の部下だったのか?



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 06:20:21 ID:kkw1WbzO
シナリオはわかりずらーかった
少年漫画的にシナリオ重視の作品でなく
少女漫画のようにキャラクターの心情映画だった
ってー思ったぞ

んで、はまったら原作読めばイイのさ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 07:41:33 ID:YY55cx6i
>>98
ハウルの世界には魔法学校なるものがあるみたいだから、
ドロ人形の魔法は、オリジナル技ってわけでもないような。



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 09:03:54 ID:GnLOh/fK
>>82
>後、この詩をこんな所で引用するな。恥ずかしい。
すみません この詩ってどこからの引用でしょうか?
作者を知りたいです。

>>93
うーん・・・まさにその通り
世界のナントカと云われるようになると駄目になる
ハングリーさを失うためでしょうか?



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:01:37 ID:/5UF7nca
やっぱ非難囂々か…
結局最後まで話の辻褄が合わない部分が多々あるからな。

んでも個人的には最高傑作です。理屈じゃなく感性で楽しむものかと。
観ててなんか「星の王子様」に近いものがあるなと思った。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:31:11 ID:VvEnej7G
ハウルは映画化決定前にシリーズを読んでしまっていたので
自分的にネタ割れしてるのが残念だった…という意味では
かかしに驚いたんだけど

我ながら贅沢だなあと思うが、映画自体は予想通りというか
宮崎テイスト満載の相変わらずのジブリ映画になってたので、
ここはぜひ細田演出にジブリの技術が加わったハウルを
ぜひ見てみたかったなあ〜とこっそり思った

でも山田くんの大コケ、猫は猫でジブリらしくないとさんざん言われたし
世間はやはりジブリ=宮崎なのだろうから、今回の選択は
結果としてやはり安全牌だったのだろう

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:26:17 ID:YuKD3GcR
面白かった。


俺これ好きだわ。
何か泣けたのよ、最後ナウシカ出てきたし。
ベーコンエッグ美味そうだし。
飛ぶし、壊れるし。

千尋とかもののけとかより好きだわ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:45:24 ID:PbJ2HWCs
原作は勿論のこと予備知識一切ナシ、
期待も否定の気持ちも全く持たずに観に逝ったら


映画の節々で涙がホロホロでた
その節々ってのが別に盛り上がりでも
何でもないシーンばかりだった

後で考えるとソフィの心の清らかさを
感じた箇所は大概泣いてたかも知れん
多分普段屈折してるヒト程衝撃受けるんでないかとおも
涙腺がゆるゆるで自分でもびつくり
観にいってよかったよ


ところで漏れは
ソフィの母や荒野の魔女
サリバンなどを振り返っておもたが、
女の本質が端的に表現されてた気がすごくする

女性よ純粋で優しくあれ⇒ソフィ像

みたいな印象

そんな漏れは女性ふしんでつか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:48:54 ID:PbJ2HWCs
>104
確かにあのベーコンエッグはうまそうだ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 15:31:00 ID:YuKD3GcR
ラピュタの弁当も美味そうだけど、今回のベーコンは罪だ。


>>105
サリバン…奴は確かにこえー。
心臓渡さない荒地の魔女見てたら、
先週行ってた看護体験思い出して色んな意味で泣きそうになった。

俺は今回これ見て、女性不信はともかく評論家不信になった。
もともと信じてもなかったがさ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:09:55 ID:94KAer97
サリマン・ハウルの師。魔法が強く、ハッピーエンドに弱い。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:44:24 ID:PbJ2HWCs
>106
サリマンだったか
パンフ買うべきだな漏れは…逝ってくる

>105
心臓渡そうとしない荒野の魔女に対する
ソフィの態度にも泣いた
漏れの親はまだまだ介護が必要な年齢じゃあないが
そうなった時は自分がソフィみたいな姿勢でいられるかすげー考えさせられた
考えて結果想像して漏れも欝になった

ハウルの師匠のお稚児達(?)がハウルとそっくりなのを見てウワァ…とおもった

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:47:30 ID:q6GKz8yo
>>107
後半のボケババァ描写は冷静に考えると結構容赦ないよな。
観劇中はコメディ風味に騙されて小ネタで笑ったりしてるんだが。
んでもってあの美輪さま地で行く荒地をあんな風にしちまって
平然としてるサリマン先生はやっぱコワイやね。。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:50:02 ID:PbJ2HWCs
>109

×106→○>108
×105→○>107

逝ってきます

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:13:57 ID:dvykQudB
観てきた。正直、千尋やもののけの数十倍面白かッた。
悲しくも無いのに自然と涙が流れそうになりました。

後半の東の魔女のボケっぷりはあれは演技なんだよね?
ソフィーのオカンの持ってきた袋開ける時凄く動作機敏。
あとソフィーの見た目年齢が90〜70〜50〜10代へとコロコロかわるのは何故なのか教えてください。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:23:13 ID:RyaEIkKO
>>107
最初はサリバンに聞こえたよ。友達と会話してる時なんて
間違ってタリバンって言っちゃったよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:25:41 ID:SRHNKKMq
>>112
見た目はソフィーの気持ちに反映されてるんじゃないかなと思った。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:32:39 ID:PbJ2HWCs
>112

ソフィの容姿の変化については
ソフィの『ハウルが好き、ハウルの為に』という感情の現れだとおもた
そういう感情に満たされている、恋してる時のソフィは若い
逆に地味だとおもっている自分の容姿や
振る舞いについて意識した途端老いてしまう

後荒野の魔女のアレは漏れは演技ではないとおもうが…

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:40:33 ID:q6GKz8yo
荒地のボケに関しては、少なくともボケ化〜葉巻きまでは完ボケだろ。
葉巻きの差し入れは力と正気を取り戻したのか?という不安(期待?)を
観客に与える演出だったと思うが、実際のとこは結局、多少の判断力と
執着を取り戻した程度の描き方だったような。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:45:25 ID:cHFqBHGn
観に行った人、感想聞かせて!!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:54:01 ID:TYt0tP1E
出てくる旗のほとんどがCGだそうです。
ってただのクロスシミュレータじゃん。こんな事だからピクサーに笑われるのだ。

119 :112:04/11/22 17:55:35 ID:dvykQudB
ソフィーは魔法が解けるまでずっと90歳だと思って観にいったから
イマイチ理解できてなかった。寝ている時だけ魔法が解けるのかと。

魔女はマジボケか…「サリバンめ…」とか「ハウルの心臓…!」なんてセリフから
力を無くした魔女が身寄りをなくしたのでボケたフリをして暮らしているのかと思った。勘ぐりすぎたか。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:00:26 ID:dvykQudB
>>117
美術背景がめっちゃ綺麗でした。
モブシーンは大画面で見ると魔女の宅急便の時より手を抜いてる気が。
ちょっとホームズを思い出した。
ちょっとした動く城の拘りとか面白かった。
ストーリーは説明が欲しい。という事でここへやって来て雑談。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:11:39 ID:Zfswd6xz
162 名前:超特大ヒットキタ━(゚∀゚)━!!!! 投稿日:04/11/22 18:09:10 ID:ku9eDzMW
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_11/g2004112207.html

195 名前:名無シネマさん 投稿日:04/11/22 17:33:27 ID:e/djPOjY
だいたい
2日間で動員110万人 興行収入13億

196 名前:名無シネマさん 投稿日:04/11/22 17:56:38 ID:qzn9O89v
取りあえず、邦画新記録か?>ハウル

千尋
2001/7/20〜21(土〜日)
動員:80万4262人  興収:10億6708万7500円

踊る2
2003/7/19〜20(土〜日)
動員:86万5356人 興収:12億3775万1300円

198 名前:名無シネマさん 投稿日:04/11/22 18:07:10 ID:M/PpBmEb
すごい・・・わずか二日間でハニーの7倍近い興収を稼いだのか・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:12:46 ID:ovwkEEI7
なんか全てが唐突で「なんで?理由は何?」って思うことが多かったね。

123 :ハウルの挑戦城:04/11/22 18:45:03 ID:qjci42p/
こんなえいがにまじになっちゃってどうするの

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:47:08 ID:Dp0pULIJ
ジェンキンスが最初に出てきた時ちょと笑ってしまった・・・orz

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 19:22:32 ID:ynRj1u2k
>>122
隣の小学生らしき女の子がしきりに母親に聞いてた

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 21:09:17 ID:9UIyGtVu
俺は今日夜勤明けに見に行った。流石に平日の朝だけあってめちゃすいてた。
ンで、感想だが……駆け足スギ。
ハウルとソフィーの交流っつーモンがあまりなく、何でこの二人は心を通わせたの?
って首をひねらざるを得なかった。まぁ、2時間の映画だからしゃあないっちゃあしゃあないが。
ンで、もう一つ。キャラクターの行動がどうも支離滅裂。シナリオ的に、後に続けるために無理やりイ
ベントを作ってる感じがして違和感が強すぎた。
特に、城崩壊→小型の城再生のあたり。強引過ぎてナニこれ。って心の中で突っ込んでた。
もっとじっくり作りこんでたらなー、と思える。
正直宮崎駿はもうやめたがってるんじゃない? と見ながら思った。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 21:49:41 ID:otDhncDM
萌え

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:13:29 ID:uGFlhw08
つまんなかった

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:28:34 ID:Zfswd6xz
とってもおもしろかった

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:33:05 ID:2bCs0fAA
>>103
細田さんってハウル降ろされた後って
ナージャに参加してたんだよね?
監督でなくて演出等で

一年位前に原作読んでハウルは
ナージャのOPやってる人(&ナージャ脚本の吉田さんって女の人)
が元々やる予定だったらしいと聞いてたんで

当時放送中のナージャ見てみるとサーカスのバアさんが帽子作るのが
副業だったり裁縫が得意だったり
キースが原作ハウルみたいにナージャに「バラのつぼみちゃん」
(ハウル「灰色ネズミちゃん」)
とかいってるのをみてこれってハウルの設定がちょっと残ってんのかなぁ
って当時思ったりしたけど・・

とすると細田ハウル=ナージャハウル?

外見オババで中身がナージャなソフィー
キースなハウル
ケンノスケなマルクル
ローズマリーな荒地の魔女

かなり、デンジャラすな内容だなぁ・・・


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:39:38 ID:ixxXmzHO
なに訳の分かんないこと言ってんだか…

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 00:06:11 ID:+VT/PlTx
>>126
短時間では無いと思うよ。
漏れ原作読んでないから映画見ての解釈だけど。
ソフィーがハウルの子供時代に行ってしまった時の場面あるじゃない。
「待ってて、私きっと助けに行くから。未来で待ってて。」ってソフィーがハウルに言ってるし。
ハウルにとっては子供時代からソフィーは謎の少女であって、気になる存在であったと思った。

ソフィーにとってのハウルはどうなんだろう・・・色々解釈が出来て答えが出ない。

とにかくナイスカップルだったな・・・・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 00:11:23 ID:TVitHuF2
面白かったよ。あちこちがギチュギチュ動く城が画面に広がった時は
動いてるとこ全部見たくて目が忙しかった。
ハウルの部屋も細密に描かれてるようなのにチラっとしか見せてくれない。
これはDVDを買わせようという戦略だな。ああ欲しいよ。買っちゃうよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 00:37:46 ID:TVitHuF2
>>132
ばーちゃん姿のソフィーがいう「愛してるわ」は家族愛とか人間愛の
愛だと思ったんだがどうだろう。あの辺りまだ本人はハウルを恋愛の
対象として意識していなくて、ハウルがどういう人かを知るにつれ、
そして懸命に守ろうとする姿に、もっと深い愛情を抱いたと解釈してる。

隣の女子中学生?3人組が観終わった後
「ハウルみたいな人いないかな〜」と萌え上がっていた。
い ね ぇ よ !! orz

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 00:42:12 ID:6xkxyPOV
正直面白無かった。

>126の意見、俺の思ってることそのまんまだ。
確かに2人の心が何故通い合ったのか不明。
なんかストーリーが唐突過ぎて、安物のアニメ見てる気になった。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 00:53:35 ID:J+Z24J13
ひさしぶりに宮崎アニメで最後まで楽しめた作品だった。
もののけ、千尋と自分的に後半微妙な作品が続いたからなー。

ソフィーが城を破壊して、そして再びハウルのところに行こうとするところ
だけはもう少しわかりやすくして欲しかったけど、あとはおおむね満足。
魔法のシーンが童話的で上手かったな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:09:41 ID:9wTTGR5a
>.136
だな。ファンタジーに慣れてる俺とか
家を出る(結果的に城を壊した)のは、サリマンにマークされた
街の家との繋がりをハウルの魔法抜きで断つためだと思ったけど
なんで?と思った人もいたかも。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:16:42 ID:J+Z24J13
ちなみに映画板のQ&A

Q.6.ソフィーが城を壊したのは?

A. ハウルの城は魔法除けのためのハリボテで実質的な内部は別なところに実体がある。
中盤の引越しで城の内部実体はソフィーの実家(帽子屋ハッター)に移る。
この時、城の外装→荒地、城の中身の部屋本体→ソフィーの実家にある。
この実家のある町が空襲され、ハウルはソフィー達が実際にいる場所を守る
ため戦う。ソフィーは、ハウルが闘うのをやめさせるためには、彼女達の
部屋を実家のある町から城がある荒地に移動すれば良いと判断。
そこで、一旦カルシファーの魔法を断ち切れば、部屋の本体が荒地のほう
に戻ると考え、カルシファーを城の外に持ち出した。荒地に戻ったはいいが
結果的に城もカルシファーの魔力を失い、崩壊
それでもハウルは戦いつづけていたのを見て、残った城の一部でハウルの
元に向かおうとした

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:22:30 ID:icIfRTFL
>134

>恋愛の対象として見ていなくて

そうか?
漏れはソフィはハウルに殆んど一目惚れだったととったが

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:31:09 ID:9wTTGR5a
>139
ひとめぼれだったけど、自分の気持ちを意識してなかった
ってこどじゃないかな?

141 :139:04/11/23 01:37:38 ID:icIfRTFL
>140

成程
納得しました

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 03:15:27 ID:CQxNV+ZL
公開したし、この板から移動するの?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 03:44:03 ID:+VT/PlTx
>>140
ソフィーは一目ぼれだったし意識もしてたんじゃないか?
でも自分には釣り合わないと自分自信で否定して
弱い精神が再びソフィーをおばあちゃんに戻ってしまった。

ついでに、そんなソフィーを見てハウルがムッとした表情のシーンもあったってことは
ソフィーの呪いが精神的なもので解き放たれると知っていて
呪いを解こうと一生懸命だったんだと思った。

疑問なのは、ラストでソフィーの髪の色がステキなw銀色のままだったこと。
まだ呪いは解けてない・・・?

>>138
うわー・・・なんだか漏れにはまだ難しい
本編でもっとわかりやすくやってくれたらな・・・

144 :140:04/11/23 04:59:21 ID:icIfRTFL
>143

それの方が自然で物凄くそのような気がしてきた

もっぺん観に逝ってきます

後ソフィの髪の色のくだりは自分もひっかかっている
呪いは解けなかったものの恋愛を識ったソフィは
安定して若い容姿のままってことだと解釈していたんだが

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 06:03:05 ID:dK8gSqG6
おまえら厨房の集まりかよ。

案山子があんなにされてしまったのは、荒地の魔女にホレられてハウルよろしくストカされて
とっつかまって犯されて、案山子に変えられて荒野に放置プレイされてたんだろうが。
なにもかもが、とにかく荒地の魔女がすべての元凶なんです。二国が戦争始めたのも王子がいなくなったのは
相手国が殺したのだ! と勘違いしてドンパチ始まる。実は荒地の魔女が王子を犯したのだったのにね。

※原作では荒地の魔女もハウルと同じように同じ国の魔法学校入りして、サリマンから学んだんだよね。
しかし荒地魔女は力をもつと、国王を殺すだの妄言を言い放ちだしたので、サリマンに
荒地へ放校されてしまったんだよね。
だいたいが、荒地や森に住んでる住民ってのは、そういったすねに傷をもつヤツらばかりなんだよね。
荒地の魔女の望みってのは、再び国王に謁見をゆるされ、カコの罪をつぐないたいってことなんですよ。
だから王宮に呼ばれたとき長い階段ものぼり、うきうきと出かけていたでしょ。
しかし、その実はサリマンがいままで放っておいた荒地の魔女を、こわしめるために読んでたんです。
なぜか? それは荒地の魔女がハウルにちょっかいを出し始めてたから。
つまりサリマンは、ハウルマンセー、森みつこよろしく、若いハウルとシトネをともにしたいって婆だってこと。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 06:14:40 ID:icIfRTFL
>145
サリマン恐ぇええ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 06:20:43 ID:+VT/PlTx
>145
コピペも程々にね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 07:27:28 ID:MAnfLQ/K
映像とか演出に気押されて視覚的にはすごかったけど
話は正直面白いと思わなかった
ラブストーリーというので期待してたんだが、
全然感情移入できなかったし

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 10:40:33 ID:pS4eDnSg
俺的感想 : 口直しに「猫の恩返し」を見ます。  orz.....

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 11:01:02 ID:roAAzJOd
結構駄作という人が多いが、ハウルにはメッセージ性がほとんどない
純粋な娯楽映画だからじゃないのかな。ハリーポッターをつまらないという人が多いみたいにさ。
風の谷のナウシカのようにメッセージ性を強めちゃうと小さな子供が見に来てくれないから
まあいってみれば商業としての映画を作ってしまった結果だとおもうんだけどね。俺は。
グッツも凄まじいほどの数がもう用意されているし。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 11:10:16 ID:pS4eDnSg
>商業としての映画

それでいいと思うよ。 でも、つまらないものはつまらないんだ。
ちなみにハリーポッターは、2作目以外は面白いと思う。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 12:42:53 ID:MpCNoI2k
感想。
キムタクだとは思えないほどのウマさっ!
三輪明宏もはまり役!才能あるな。
しかし何と言ってもマルクルの可愛さったら無い。(〃▽〃)モエッ
ただ最後はあんな終りっすか!?
駿のメッセージだとすると、、、d(゜ー゜*)ナルホド
みんな仲良くしようね!


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 13:59:50 ID:MAnfLQ/K
初期の胸を打つような作品はもう期待できないのかな…

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 14:35:40 ID:i9gkPTw3
まぁ俺は映画館なんかに見に行かないから
おまえらネタバレ解説頼むぜ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 14:53:21 ID:8wJkKUHH
>>143-144
女心ですよ、あの髪の色。
ハウルが綺麗だと褒めてくれたから
そのままなんです。

と解釈したけど違うの?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 15:23:36 ID:QvXheERC
>>155
ベフォールの子供…

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 16:48:43 ID:gCdYFYGi
ハウルが鳥みたいになってたのは悪魔との契約じゃなく自分の魔法だったのか?
後、自分は逃げてたと言ってた割には序盤から戦いの現場に飛んでって
ぐったりして戻ってたようだけどそれは何しに行ってたの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 16:52:13 ID:xrpYBNDr
宮崎駿映画ランキング
http://board.elsia.net/usr/hauru/anrank/

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:29:19 ID:8saRmC5l
木村拓也の時点でみるきなくすよ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:39:21 ID:V1iv034N
『エマ』を映画化したほうが良かったんじゃないのか。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:49:54 ID:pS4eDnSg
千と千尋の時に、もう映画作らないとか言ってなかったっけ?

周りが無理やり作らせるから、原作付きに手を出さざるを得なくなる。

だから、妙に不純物の混じったような作品が出来てくる気がする。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:50:59 ID:0i5lKx/Y
>>161
不純物?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:22:52 ID:gmzi6eM+
観に行った。ハウルが綺麗で気に入った。
手持ちの男SDでさっそく金髪ハウル作った。
…13才の背格好だが

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:38:30 ID:pS4eDnSg
>>162
いや、完全にパヤオの世界観で描けないという事。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 19:41:41 ID:0i5lKx/Y
>>164
そうかな?
作品としては失敗していると思うけど、
恋の始まりを感覚的に納得させる空中歩行シーンや、
ハウルがソフィーの手をとって指輪をはめる所みたいなドキッとするシーン、
それにソフィーの姿や髪型でソフィーの心情を表したりとか、
動く城をハウルの心の暗喩に使ったり見たいな、
これまでに無い試みがたくさんあった。
これまで常にキャラクターの行動を描いてきた監督が、
映像表現によって心情をも表せるようになったって言うのは、
宮崎駿の成長だと思っている。
そしてそれは「ハウル」という原作があったからこそだと思う。

つーわけでおれは、新しい世界を開くという意味で、原作つきも肯定するし、
今回の映画は失敗だったと思うけど、新生はやおの次回作には期待しています。

あーそれから、今回監督がハウルを撮ったのは、細田が監督降りちゃったからで、
そいから原作についてはもともと監督が気に入っていた本だって聞いているけど。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 20:06:12 ID:hfpAPAez
観た人に質問。
ハウルの背景で男鹿さんの担当シーン、判った人いますか?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 22:08:45 ID:fuse5N0S
とっても面白かった!!

168 :仙台ジェンキンス:04/11/23 22:16:06 ID:ufTwWlfx
『チョウフの動く城』
ttp://www.geocities.jp/mikomiko_nurse_sakuratan/haul.htm

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 23:24:12 ID:cug16sGe
>>165
>これまで常にキャラクターの行動を描いてきた監督が
>映像表現によって心情をも表せるようになったって言うのは
>宮崎駿の成長だと思っている。
ここ、すごく同意。
そこが逆に説明的なセリフや回想シーンなんかに慣れてる人には
分かりにくいと思われたかもしれないけど、よく見てたら丁寧に
映像で描かれているんだよな。スピード感があるからストーリー
だけを追おうとすると見落とすかもしれないけど。
だから「ハウルの・・・」が失敗だとは思わないよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 01:31:24 ID:zwKAQI6T
>>160
エマはアニメ化するしな〜

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 09:31:09 ID:ZzqObx9v
じゃぁ「シャーリー」をジブリで近藤勝也監督作品で映画化してもらいたい。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 12:53:30 ID:5pfQrQYv
ハウルカッコ(・∀・)イイ!のかな?
私は見掛けばっか気にしてソフィーを利用している(王様の所にいかしたり、掃除させたり)風にしか思えない。
でも女の子は格好よくて駄目男が好きだからね。

飛行シーンが一番よかった。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:45:16 ID:DpkndZzN
軍艦が、アノマロカリス(古生代・カンブリア紀)っぽくてかっこよかった。
前半は良かったなぁ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 02:43:25 ID:EzjhKSCR
>148さんに禿同。
私は外人になって字幕で見たいと思った。
ソフィはともかくハウルはちゃんと声優使ってほしかったな。
キムタクの声じゃ違和感ありあり。なんかなじまんな〜って思ったよ。
話もなんか半端っつーか、ラブストーリーにしちゃ山がないっつーか。
ソフィもなんか淡白すぎて物足りないし。
ちょろちょろソフィの年齢が落ち着かないのもよくわからんかった。
ソフィが過去のハウルに会った後、「ハウルは待っててくれたのに」とか言ってるあたりも
「え?いつそんなことしとった?」と不思議だった。見落とした?

なわけで、どうも世界に入りこめなかったでつ。
千尋はすっごく面白いと思えたのにな。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 03:17:29 ID:8HGqTotm

「『ハウルの動く城』は倍賞千恵子あってこその映画である。」

http://blog.goo.ne.jp/ipod_mini/e/c5f205c2a69f51b8f7bddbef07237260




176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 04:32:22 ID:nz5rn1Dv
要は、深読みせず画を観て楽しめ、ということでOK?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 06:15:40 ID:RsXX3uqy
>>174
>ソフィが過去のハウルに会った後、「ハウルは待っててくれたのに」とか言ってるあたりも
>「え?いつそんなことしとった?」と不思議だった。見落とした?

後半から?となって、ラスト近くこの台詞でますますハァ?
呆気にとられたままラストになったから、同じく世界に入り込めなかったよ。

ついでに、ハウルよりソフィの若い頃の声に違和感あったから余計入り込めなかった。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 12:40:43 ID:GNlwzkYt
>>176
それでもいいと思うよ
風景とか劇中の世界の雰囲気とか

気になったら後で深読みすればいいし

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 16:45:39 ID:JB05aEiA
キムタクは声優上手だと思ったのは俺だけ?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 17:32:10 ID:dGnLWtan
>>179
いや、けっこういるよ。キムタクのイメージを拭い去ることが
できなくてガッカリしてる人もいるが。
そういう人はキムタクと知らずに観たほうが楽しめただろうな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 20:10:46 ID:7IlsH1y0
そりゃ同感だ。全体的には意味分からんかった。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 03:14:03 ID:kddd6a9R
ttp://www.raichosha.co.jp/mm/00119.html

また、アニメーションはもともとが2次元のものですから、そこに躍動感を与えるためには
デフォルメした演技が必要だと思います。今はナチュラルな芝居がいいと求められている
時代ですが、僕は絶対にナチュラルであったとしてもデフォルメを越えた上でしかナチュラルは
ないと思っています。デフォルメをできる人が、その次にナチュラルな演技に到達していけるの
であって、デフォルメをできない人がするナチュラルな演技というのは、それはナチュラルなので
はなく、単に素の演技だと思っています。ですから、アニメの時はなるべく大きく派手に演技する
ようにしています。アニメのアフレコというのは、自分の生理ではないんですね。誰かが作った
枠にセリフをはめていく作業です。そこに自分らしさをプラスしたり、その役がしっかりと
生きているように躍動感を持たせたりする作業ですから、舞台上で自分のメ間モやメ感性モで
演じていくこととはやはり違います。外画だと実際に海外の役者さんが演じていますので、
その人たちの呼吸があります。その役者さんの呼吸に合わせて芝居をしていくことができる
のですが、アニメの場合は呼吸もしていないわけですから、そこに呼吸も与えてあげなければ
なりません。そこまでできないとアニメのアフレコは難しいと思います。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 16:19:18 ID:azp/wKcM
お前らがパヤオのことロリコンロリコンと叩くから
主人公が80歳のバァちゃんになっちまったんだ!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 17:42:14 ID:+gr7iWjh
>>183
ソレダ!インタビューに応じないのも、千と千尋の時に「僕の10歳のガ
ールフレンドが・・・」を連発してロリ傾向を上塗りしてしまったこ
との反省からからだな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 01:04:15 ID:Rg+N+jMY
パヤオはショタだよ^^

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 07:14:02 ID:oN1t0/ls
>>184
おまいはきっと「俺の初体験は年上のお姉さんだったよ」
とか聞くと「実の姉とやった」と思い込むタイプだなw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 13:42:30 ID:HEHLL7A+
上映後、観客の女性はみんなすすり泣いていた。おれもつい込みあげたよ。
ドラマは、とりわけ女を泣かせれば勝ちだと思った。ハウルは勝ち組だよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 15:37:21 ID:nkVRKPJB
>>187
すすり泣いてる人なんて、見かけなかった。
ポカーンって表現があってる顔なら、自分含め多数見た。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 17:59:06 ID:5kL3nhqP
金と時間を無駄にしたという泣きならあったな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 18:14:23 ID:Ii67+oK3
宮崎アニメの中で一番難しかった。よくわからない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 18:32:26 ID:rvxf1NnO
腐女子映画

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 18:46:57 ID:61aaGZeK
まぁそんなに責めんどいてくれ。
次回作は期待していいから。
降臨したことは内緒な。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 19:26:09 ID:whp6AXuO
>>186,188
マジレスかよ・・・。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 13:28:01 ID:0a2Mnrb+
なんかこの映画は後からくるものがあるよ。話が猛スピードで展開するから
映画館出た時は「なんだったんだろうあれ。まあホンワカしてたからいいか」
くらいの感想だったんだが、見たやつらと話していたら、それそれ所々で
勝手な想像して話が膨らんでるんだよ。想像力をかきたてる力があるんだな。
彼女に連れられて観てきたゴツイK1好きが、すげーロマンチックな想像で
話を固めてたのは意外な発見だった・・・だから彼女ができるのか ('A`)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 16:22:15 ID:9BGTrXat
自分はこれや千尋こそ宮崎さんが自分の欲望のまま
楽しんで作ったもののように思った。
もののけぐらいまでは(ここでブーブー言ってるような)
観客達や子供にも理解出来るように、自分の萌えや夢のイメージ映像化は
あとまわしにして説明と分かりやすいアクションに費やしていたが。
今回は思う存分好きな事だけ満喫出来たような感じ。
その分ストーリーの説明不足にツケが来たのは否めないが。
・魔法が当たり前の夢の世界
・好みの男の子や女の子の表情や動きを描き放題
・自分がハウルになったりソフィーになったりで乙女チックときめきシュミレーション
絵コンテも萌え萌えで描いたっぽいし。いいねえ楽しくてw
万が一気に入らずとも、叩くと意地を張って次回は隣の山田君系とか
リアル老人ホーム物とか色気のないモノになるので出来るだけヤメテ頂きたい。
彼のリビドーと、少年時の夢の再現は作品の大モトの燃料だと思うので。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 18:31:07 ID:fbt9s9fh
↑マルチウザ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:13:21 ID:CyET61rt
キムタクの声がどうのこうのという批判があったが、

もっと他に批判する所があるだろー!

裸の王様になっちゃったのかな?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 14:31:46 ID:jwjBNyIx
と書いている 197 は全裸です

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 16:28:46 ID:P4Ninun2
原作読み終えた〜!
やっぱ映画だけじゃ難しい話ですね。
ソフィーが途中で若くなったりしてたのは、ソフィー自身も魔力を持っていて、知らず知らずに自分で呪いを解こうとしていた=原作なんですが、映画ではハウルへの恋心で変化していたという解釈でいいのかな・・?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 17:37:17 ID:SB06d4zN
原作のほうが面白そうジャン

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 18:55:49 ID:P4Ninun2
原作1では戦争はありませんが、荒れ地の魔女との戦闘が何度かありました。映画は原作1と2を足して割ったようなものみたいですね。

202 :この作品、おもしろい?:04/11/29 21:25:23 ID:aVahb6Nk
ハウルの動く白い犬

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:34:01 ID:G5IOkNRV
ハウルの動く風呂

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:35:29 ID:RuNxsB4n
ハウスの動く城カレー

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:43:38 ID:G5IOkNRV
>>204
たまに本気で間違えてる人がいる。
↓一番下の公式サイトへのリンクの文字が・・・
http://r286.com/20041119

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 22:20:55 ID:qma+oNQt
ハウルの動く (・∀・)チンポー!!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 07:43:30 ID:+p/t4Ymt
■前々スレ
【アニメ板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096292096/

■前スレ
【アニメ板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1101027250/

■現スレ
【アニメ3板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8 ←実質9
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100857630/

■次スレ
【アニメ2板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8 ←実質10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1101024087/

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 08:12:36 ID:PES/ZZ8w
俺がもっとも疑問に思うのは案山子
の足の棒があれだけ削れたのに
皇子は両足がちゃんとあったことだ。
あの棒はどっからでたねん!!!
まさかズボンの下で肉の棒が削れていたとかいう落ち なのか?
そういえば 目の前で好きな女が他のイケメンといちゃいちゃしてるのに
まったくイラツクそぶりをみせないのも 実は去勢されてしまっていたからとか。
もしかして この映画のメッセージは
 「年をとるか 去勢するかすれば 世界は平和になる」
というものだったのか???

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 10:51:14 ID:e3vKtrTs
宮崎駿氏は、冷房効いた室内でタバコをチェーンスモーキングしつつ自然を語っているイメージがある。
私が勝手に思ってるだけだが。
今回の作品選定も、「ウェールズとか好きだから!」というエセ自然派っぽさが。

だが、それがいい。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 11:36:25 ID:m+Kvnb9g
人はなかなか素直になれないからね。
本当は、一大スペクタクル戦争映画作りたいんだろうけど。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 14:09:44 ID:f5H/nCeK
>>209
その通りだろ>タバコ
作品選定はウェールズ云々は関係ないな、細田の尻拭い。
細田が放棄した時点で、この企画が没にならなかったといえば
これが徳間書店から出ているからだろう(つまり大人の事情)。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 14:20:22 ID:m+Kvnb9g
というか、宮崎が引き取らないことには収集がつかなかったんじゃないのか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 14:34:10 ID:r6wuLqSr
ハウルの動く寝室


(゚∀゚)ムッハー

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 14:52:11 ID:PES/ZZ8w
ハウルの動く棒

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 15:01:18 ID:JApaYpRG
天空の谷の耳をすませばもののけハウルの宅急便
 〜飛ばねぇ豚はいろいろあったけど私は元気です〜


…さすがに全部は入らんな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 15:54:53 ID:e3vKtrTs
『の』

これで全部入る。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 16:14:12 ID:hDBkFx/4
最初はハウルの顔や木村萎えだったが、
実際は超ヘタレのヒッキーだったところが気に入った

ってアニメ板からきたのだが、ここってsage推奨スレ?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 16:34:52 ID:m+Kvnb9g
ぜんぜん引きこもってないじゃん

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 16:55:08 ID:oSfqhFn1
キムタクいいよキムタク

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 17:30:20 ID:hzFsGyei
サパタ攻防戦のアニメ化を熱望する声は高い……

221 :あげ:04/11/30 17:55:37 ID:HUNe4dsW
宮崎の新作と思って期待してみたけど、
なんだかな〜、ストーリーも分かりづらいし、
これといった山場も無いし、ひょっとして
これ駄作?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 17:56:49 ID:yQYatLRn
986 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 本日のレス 投稿日:04/11/30 01:14:40 +FLmYC7d
「最終兵器彼〜ビューティフルドリーマー〜」
これが感想。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 17:56:50 ID:dZnC7l0I
評価がかなり極端に分かれるよなこの映画

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 19:43:31 ID:6J97To9U
>>223
レビューサイトはもとより、周囲でも真っ二つだよ評価。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 20:25:04 ID:oSfqhFn1
俺は第三の勢力

キムタクOK党

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 21:05:56 ID:/78Q9dbi
違うスレにも書き込んだんですが誰も答えてくれないので…
昨日やった「夢・音楽館」録画しといたの見たんですが、
人生のメリーゴーランドの演奏の第一ヴァイオリン(?)の音程が上ずって
聞こえたんですが、これはどうなんですか?耳いい人いらっしゃいませんか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 21:18:51 ID:IbGWtGGh
>208
>まさかズボンの下で肉の棒が削れていたとかいう落ち

そんな宮崎アニメはイヤすぎる

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 21:38:21 ID:eF+hDWHd
まったくソフィーを萌え対象でみた椰子はいないのかーーーーーーーーー

俺が変なのか?orz


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 21:42:38 ID:nUW++Ru8
サントラ買って損した。
久石のサントラって映像なかっら辛い。
ラピュタなんか良かったけどな・・・。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:36:36 ID:mPVe8fY+
>>228 おい! ここにいるぞ!
見てないヤシは、ポスターとかの婆ちゃんソフィーに騙されてる。
婆ちゃんじゃないソフィー、あれは宮崎アニメの正統派ヒロイン、まさに王道。
うをー。何故にソフィーグッズが少ないのだろう orz

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:43:08 ID:mPVe8fY+
興奮して途中送信してしもたw
王宮でサリマンと対面したソフィーのシーンで完全に落されたよ。
色々言われてる声も、あの眉の持ち主には合ってた気がするんだ。
リアルの若い娘でも落ち着いた声の持ち主はいるしな。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:47:41 ID:mPVe8fY+
>>229
曲が聞きたかったらサントラじゃなくて「交響曲」のほうを
買ったほうがいいらしいぞ。サントラは映画のシーンに合せて
ブチ切れてるからな。シーンを思い出すためのものだと思う。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:49:50 ID:Bs7bnCtv
>王宮でサリマンと対面したソフィーのシーン

オレはあそこがクライマックスだと思っている。
ラストのハウルとの軽いキスシーンも洒落ててよかったな、と。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:57:28 ID:lHcTJkBS
>>230
見る前はソフィーはほとんどばあちゃん形態なのかと思ってたら、結構美少女形態多いじゃん。
良い意味で騙されたよ(w

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:19:48 ID:kyM0r3qS
>ラストのハウルとの軽いキスシーン
あそこはカカシ王子になったような気分で見てしまわないか?w
でも確かに洒落てたな。
髪を獲られたソフィー、これがまた・・・あのうなじが・・・はぁはぁ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:57:47 ID:IbGWtGGh
萌えとか言ってる香具師は、ムスメットでも見てチンコおっ立ててろよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 00:22:11 ID:S62Y9lAm
動く城VS先行者

238 :229:04/12/01 01:08:53 ID:5ChaAerP
>>232
さっき友達の家で「交響曲」聴きました。
サントラより良かったです・・・鬱(ふざけ過ぎ)。

今日買いに走るッゾーーーーーーーーーーーーーー!!





239 :なおみ:04/12/01 01:36:31 ID:f1vQW5YI
はっきりとしたキスシーンはコナン以来かも

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 02:42:36 ID:QRMfQioz
外での評判、まず男友達らが「ダメだろこれ」つってて、
他所の噂も含めて判断して「ああやっぱ評判悪いのな」って思ったのだが、
「評判がどうあれ私は観にいくもん」って女子がいて、瞬間、

ああ、この子は絶対褒める

って直感的に確信した。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 07:30:51 ID:XpAUNmDW
某監督が映画を観た感想。

>その後深夜「ハウルの動く城」
>無言

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 07:40:00 ID:RCFZaAwk
この映画で最も偉大な魔法使いは宮崎駿だな。
ただ、あまりにも魔法が強力すぎて、掛かる人と拒否反応する人とに極端に分かれてしまう。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 14:32:40 ID:cIviN4fu
制作者は神ですから

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 16:47:08 ID:9qExBRWH
マルクルかわいかった。今までいそうでいなかったタイプじゃないか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 17:12:49 ID:Uj0SzAvh
「またれょ」萌え

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 17:20:05 ID:Sc/ndz1r
股れろれろ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 17:40:30 ID:Uvfz857Y
…!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:07:56 ID:t+PCU58O
>>242
>最も偉大な魔法使いは宮崎駿だな。

どうか〜ん!

原作読みながら映画について考えてると
まるで映画そのものが原作から取り出された魔法の呪文みたいに思えてくる。
自分自身がまるでマイケルみたく、魔法使いの見習いであるかのような錯覚に陥る。

スクリーンを離れてもなお、現実世界でハウルの世界にどっぷり浸れてしまうこのマジック。最高!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:14:26 ID:q9Bn3bSY
面白いか、つまらんかと聞かれたら「面白い」んだけどね…。

映像美は言うまでも無く凄いし、魔法のアイディアも素晴らしい。

でもナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女、豚なんかに比べると
もののけ以降の駿作品ってシナリオがグダグダ。
感動もカタルシスも無い駄作映画になってる。

>>245
あれいいよね。
小さな子供とかマネしそう。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:18:14 ID:Rg+iKRRw
パヤオは2時間の映画すらまとめることが出来なくなったのか。

千尋の病気がさらに悪化してるじゃん。

もう、面白そうなシーンだけをとにかく目先の盛り上がりだけで
繋いで繋いで行ったら
ツギハギだらけのでっかい糞ができました、みたいな。
まさに、ハウルの動く城の構造そのもの。

見た目は凄いがその実、中身は悲しいくらいにカラッポでゴミまみれ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:30:53 ID:Lmr+H7vP
今日、見にいってきました。

「ああ、面白かった!」
(アニメ2にも書いてしまったので、こちらは感想だけ)



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:33:03 ID:G9d1uIaz
>>250
君の求める纏まった映画は作る気がないだけだよ。
千尋が病気だと思う時点で、君には今の宮崎作品は合わないことがはっきりしてるんだから。
どうせ豚ももののけも駄目だったんだろ?
そういうのが好きな人はディズニーやクレしんでも見てればいい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:33:04 ID:BRa7+2p5
スチームボーイ見たときは、
やっぱこういった冒険活劇は宮さんじゃないとダメだなぁと思ったけど、
スチームボーイの方がずっとマトモだった。

序盤はいいが終盤が酷すぎる。
とりあえずキスしとけばバカどもは感動するだろみたいな
狙いが見え見えで冷めた。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:35:51 ID:wLgh0MER
ここで言われてるほど悪いとは思わなかったけど、でも駄作。

ハウルに限った話じゃないが、
見た目の凄さだけを追求しないで中身をちゃんと作って欲しいね。

なんつーか宮崎作品に対してこういうことを言う日が来るとは思わなかったなぁ…。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:40:55 ID:Lmr+H7vP
そういえば、若いソフィーが、
「あれ、これ若いころの倍賞さんと、イメージがダブって見える」と思ったんだけど。
(倍賞さんを、はじめから、キャラとして描いている。)後半になるともう、宮崎キャラ(ナウシカとかクシャナ、シータとか)になってしまっていたが

俺だけかな?(俺も若いころの倍賞さん知っているオヤジなんだが)
なんていうか、顔立ちのほかに、抑えながらも、キリッとしたキャラってこと、

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:52:11 ID:3xTZueVZ
>>255
実は、虎さん(=ハウル)がモデルかもね・・

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:52:13 ID:8nQAVPe0
>>250
結局パヤオからエコ思想を取ったら何も残りませんでした、ということで。

映像作家としては紛れもなく素晴らしいけど、
映画監督として、一本筋の通ったテーマが無い。
背骨が無くなってふにゃふにゃのタコ映画になっちまった。

いったい何をやりたいの?

恋愛?
冒険?
反戦?

核がなくて迷走してる。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:53:19 ID:CruqgMjV
1000円で観てきた。
プラス70%くらいキャラクターの性格と動機を
脳内補完すればおもしろくなる、かも。

つまり・・・いろいろ浅い。

それはしょうがないとして(いやよくないが)、
動きの気持ちよさも感じなかったな〜。
もうだめですか。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:53:35 ID:k2zUZ9Yc
>>256
あら…凄いイケメンがモデルだこと

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:53:44 ID:2lb4Rxc7
見た


1000円返せ(映画の日だったので)

まだ作り途中のを無理矢理作品にしたのかな
と思ってしまいました(キムタク以前の問題)。
2時間が4時間ぐらいに感じる拷問のような映画でした。

女の子の顔が
ナウシカになったのは松本零士のようなパラレルな
世界観が宮崎にあるのか、あのおっさんの
妄想があれが限界なのか

平和の尊さとか言ってるヤシには
もう10年前に押井がパト2で言ってるように
「平和が嘘つきたちの正義になってから
俺たちは俺たちの平和を信じられずにいる」
という言葉をかみしめてください

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:54:41 ID:RZHnZXYX
ツレと見に行ってきたけど見終わった後
凄まじく気マズかった…。

つまんなかったとは思ってはいるけど、
お互いにそれは言い出せずに微妙に白けた空気だけが流れた…。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:57:16 ID:H4En4iN5
>>260
最後の5行はなんかイタイ発言だからやめて

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:08:51 ID:Lmr+H7vP
>>257
ラブロマンス、でしょう。それ以外の気持ちで見たらいけませんよ。

「90歳の少女に萌えました」に尽きるでしょう。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:13:29 ID:M8soiPZv
>>257
キムタクがカコイイ美少年の役をやりました。
お風呂のサービスカットもあるよ。

そんだけ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:22:12 ID:+iLMTwYg
ハウルはモノホンの木村よか数百倍カッコよかったな。

声に関しては、またクサレ芸能人使って
棒読みかと心配してたけど、普通に良かったと思う。
もののけや千尋のような悲劇は無かった。
よくやった、木村、倍賞。

しかし、主役二人の熱演も肝心の脚本がボロボロでだめぽ…。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:24:57 ID:9LK0xrRi
なんだかこのスレはいつもあがってるな。なんでだべ。それはさておき、原作はどんな話なんだべ。誰かよんだ椰子いる?

267 :260:04/12/01 20:28:07 ID:2lb4Rxc7
>262
スマソ(10年前の台詞ですから)
SACから入った押井信者なのに
彼女に連れられて無理矢理見たものですから。
ちなみに彼女も理解不能のようでした。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:28:47 ID:sUgcOI0V
ハウルが美しかったからヨシ(・∀・)
ハウルかわいいよハウル

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:28:53 ID:uoCuckSx
>>263
だったらババアの姿のままで萌えさせろよ。
肝心のシーンになったらいつもいつも美少女に若返ってたら意味ねーじゃん。

私、美しかった事なんて一度も無い、とか言いつつ普通にかわいい姿になってるし。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:29:46 ID:s86wHueU
エンドロールのバックが
真っ黒だったのは手抜き?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:32:39 ID:G4bVPMAp
お風呂シーンがあったにもかかわらず
ハウルたんのちんこが出なかったから駄作。

ハウルたんのチンコをマルクルきゅんが洗ってあげる描写があったら
名作認定してあげたのに(・∀・)

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:35:08 ID:7g0PrQTS
つまり種や好きしょなんかと一緒で
美少年が出てくるだけでストーリーはうんこの
今流行の腐女子用の糞アニメと。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:38:27 ID:Lmr+H7vP
>>269
それは、彼女にかけられた呪いってものが、なにか。ってのにかかっているでしょ。

時と場所、ではなく、実際は彼女自身の心の若さによって、その姿を変える呪い。
寝ている時は、本当の年齢の姿にもどり、恋をしているときは若く、恋におびえているときは老婆に。
ハウルの母親役として、宮殿に向かうときは、それなりの年齢に。

そのことは、最後まで本人は知らない。
(こんな役こなした倍賞さんはすごい。ただ、本当に若い時の声だけはやはり年には勝てなかったようだが、よくやったと思う)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:42:16 ID:YPtHMqzi
若返るのは、恋するときは美少女じゃなきゃだめだという
パヤオのロリコンならではのコダワリだよ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:44:03 ID:/HddU2uO
アニメ板的には萌え要素があれば十分だろ。
萌え要素はイパーイあった、よって傑作。
「待たれよ」萌え〜

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:44:19 ID:gh7O/ppW
この映画、腐女子と同時になぜか軍事板での評価がよい。
いろんな兵器が出てくるからだ。
キャラとかメカとかの見たままを楽しむ映画のようだ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:45:07 ID:DiyR0rxa
ちょっと若返り過ぎだよね。
ポルコ=ロッソみたいに、本当に作品を通して1回だけ魔法が解けるとかだったら
観客も「おお」と思うだろうけど、ああも何度も若返ってたらつまんない。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:46:30 ID:CruqgMjV
若返ったことにだれもつっこみをいれないのも奇妙でした。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:46:55 ID:mvz2ET6H
>>275
お前みたいな腐れヲタが多いからアニメがダメになるんだよ。
プリキュアでも見てろバーカ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:49:39 ID:k2zUZ9Yc
>>266
読んだよ。公開前に一回と、最近また。
本はちゃんと荒地の魔女と戦ったり、ハウルの出身地が出てきたり。
映画と展開違うけど、雰囲気わかるし読んでみるといいべさ。
一日であっさり読めるよ!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:53:18 ID:Lmr+H7vP
>>280
原作先に読むと、否定派になりやすいかな?どう?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:05:09 ID:sUgcOI0V
>179
じゃあ藻前はマニア向けの単館上映アニメでも見とけ。
結局より多くの支持を集めた方が評価されるんだよ。
いくら名作でも、誰も知らなきゃ無いのも同じ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:06:47 ID:sUgcOI0V
おっと、179→279


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:08:52 ID:Cu9ZO4jM
パヤオは戦争をナメてる。

あれだけどっかんどっかんやっといて、
最後は魔法使いのババアが
「首相と官房長官を呼んで、もうこんなバカげた戦争は終わりにしましょ。」
おいおい、これで終わりかい!

ふざけんな!

パヤオは富野、押井、高畑に土下座して欲しい。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:14:57 ID:k2zUZ9Yc
>>281
いや、別物として映画観れたから大丈夫だったかな?
人や作品によるだろうけど。ハリポタの3作目は否定派な自分です。
原作おもしいよ?まじで。
でも、たまにハテナな所があったから2回位読めばハウルの世界が良くわかる

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:15:37 ID:Lmr+H7vP
>>284
今回の話は、戦争(反戦テーマ)がメインではないので。

説教くさい話になるより、いいでしょ。
またナウシカみたいに環境がどうの、最終戦争がどうのって、説教されるより、
純粋に楽しめば。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:19:45 ID:ZC6FPbv6
なんというか、何もかも時間が無くて打ち切りになりますた、
みたいな感じなんだよな。

戦争もそうだけど、カブが元に戻るのだってえ?これで終わりって感じだったし。

(;´∀`)伏線ひっぱるだけひっぱっておいてどうまとめるんだ?ドキドキ
(;゜д゜)…なんかキャラクターの行動が支離滅裂になってきたぞ…。大丈夫か?
(。д゜)え?これで終わり?うそーん?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:21:54 ID:5a5HiIyu
>>281
280じゃないけどそう思う。原作とはあえて変えてる部分も
あるだろうに「あそこはXXのはず」とかいう人がいるねぇ。
ハウルに限らずどんな原作あり映画でもよくあることではある。

289 :281:04/12/01 21:25:10 ID:Lmr+H7vP
>285 >288
レスサンクス

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:40:49 ID:y0kDOpyC
>>284
(´,_ゝ`)プッ
ガンダムやパトレイバーで戦争語ってるバカ発見しました

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:41:19 ID:RCFZaAwk
ttp://d.hatena.ne.jp/fumiya238/20041127
映画板にあった批評サイトだけど、かなり目から鱗だな。
アンチの人に読んでほしい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:45:38 ID:/vGxgVAV
そうだな。
とりあえず、はだしのゲンを見てから語るべきだな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:45:43 ID:Lmr+H7vP
>291
よい評だと思う。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 21:48:00 ID:2lb4Rxc7
>290
自分はなにもできない・表現できないのに
上に立った気でいるヤシ、ハケーン

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:20:38 ID:Qs3DnmlP
振り返ってみれば、宮崎センセーの映画のストーリーは専門家ども
に言わせればいつも酷評されてたんじゃないだろうか。
魔女宅やラピュタもストーリーラインについてはメタメタに言われてたような。
だから今回の映画もある意味宮崎センセーの映画らしいんじゃないかと。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:26:16 ID:UG+SyawW
>>291
ああ、なるほどね。
俺がこの映画をつまらないとおもったのはこの「ヒロイズム否定」にあるんだな。
ハウルが健気なソフィーを守って巨大な敵に立ち向かって、
二人で力を合わせて…
みたいなシーンが見たいのにそういったシーンは全然ないもんな。

もっとちゃんと掘り下げてあれば名作になっただろうに。
残念。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:39:32 ID:Lmr+H7vP
今回は「ハウルの動く城」といいつつ、

主人公は
「ソフィー」なんだと、思うのだが。

ハウルは、ソフィーに助けられる、王蟲なんじゃなかろうか。

ヒーロー活劇ではないと、思った。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:42:14 ID:6aMjw7BG
>>287
>(;゜д゜)…なんかキャラクターの行動が支離滅裂になってきたぞ…。大丈夫か?
どのキャラクターの行動にも理由があるんだけどな。よく見てやってくれろ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:01:13 ID:Qs3DnmlP
目指したのは噛めば噛むほど味が出るスルメイカのような映画だな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:27:01 ID:TTZIDhFI
できそこないのため、信者が必死に擁護しないといけないという
典型的な駄作だな。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:49:12 ID:/HddU2uO
>>279
何で鼻息荒いのさ
萌え要素なんて好き好きだろうに

駄作ってレッテル貼りたいヤシが必死過ぎて笑える
駄作にいつまでもかかわっていたいおまいらが好きだよ(ワラ

ところでプリキュアって何だ?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:32:33 ID:57nzVcAP
すごく駄作という感じではなかったけど、感情移入しにくかった。
内容を詰め込みすぎという感じ。
キムタクのハウルの声は違和感なかった。

ナウシカ・ラピュタのように、見てるだけで世界観(状況説明)が理解できる感じ
ではなかった。

真の主役はかかしのカブくんではw 堂々の王道の展開だったし。

上映中母は寝てしまってました。その程度の映画なのかも。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:38:58 ID:ngZsdWPF
謎かけみたいな映画だったな。
試験問題の題材になる文章なんて常識的には悪文なのだ。

商業的にどうのって言った奴いたけど、逆だろ。
商業主義がわかりにくくてどうするよ。

まあ、俺はわりと気に入ったんだけどな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 01:13:27 ID:+l05bLqm
>>291 俺と同じ評価だ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 01:34:10 ID:nVD0gt7K
>>302
>ナウシカ・ラピュタのように、見てるだけで世界観(状況説明)が理解できる感じ
>ではなかった。

これには、同意。理解しようと努力しないとわからない世界観かもしれない。

>上映中母は寝てしまってました。その程度の映画なのかも。
子供の付き合いで見に来ている親なんて、そんなもの。

私は理解しようと、一瞬たりとも目を離せずに見ていたけど。
(たぶん、あなたのお母様と同じくらいの年齢だと思う)

TV地上波でゆったり見れば、結果はちがうかもしれないよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:00:37 ID:bTRD9M5H
さぞキムタクの演技はひどいだろうと思って観に行ったが全然問題ないじゃん。
正直倍賞千恵子の声の方が・・・だ。

ま、GODMは愉しんで作ったんだろうよ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:06:58 ID:LOXQZgwD
>>306
> ま、GODMは愉しんで作ったんだろうよ。
ゴーダム?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:24:11 ID:SbnpFMym
>>255 それは思った。
倍賞さんの事はよく知らないんだが、なぜか評判の悪い後半こそ
良くも悪しくも宮崎駿らしさが溢れてるなあと思ったんで。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:28:10 ID:SbnpFMym
で後半で良かったと思うところなんだが
城の崩壊や造り直しの場面、ギチギチ危なっかしい動き方をするが
実はしっかり描かれてる歯車なんか使ったメカやその動きもそうだし
老衰した魔女の偏執狂じみた行動やソフィーの優しさがアダになって
しまうあたりの話をあそこに持ってくるのも上手いと思った。
モノもココロも一気に落っこちていくあのスピード感がたまらない。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:30:11 ID:SbnpFMym
そして上記のシーンが動とすれば、その後の過去のシーンは静。
その前のドラマチックなドタバタシーンがあればこそ、あの
森閑とした風景が生きてくる。そう思えたよ。

前半の数々の空中シーンも堪能した。やっぱ監督は空を偏愛している。
魔法使いって設定だから無理なく存分に描けてよかったなw
俺も好きだから毎回楽しめたよ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:44:01 ID:SbnpFMym
で、>>255 が気にしておられるヒロインなんだけど
前半は「宮崎アニメ」のヒロイン像を踏襲しつつも、派手な行動より
意志の人って感じで今までに無い+αの魅力があったと思うんすよ。
後半はまず行動する人になってしまったけど、まあ話の都合上仕方が無いかなと。
愛と信念だけで契約が解けました、なんてやったらますます酷評されただろうしな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:48:24 ID:SbnpFMym
深夜に一人で語ってしまって恥ずかしいが、あと一言
城の再建のシーン、大量の部品を動かしたり落したりしてるのがスゲエ!
コマ送りで見たいぞ。早くDVD出してくれ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:16:46 ID:nVD0gt7K
>308-312
同感、同感。これは、もう一度見にいくか、DVD買って堪能するしかないと、思った。
大味になってしまったけれど、かなり味がしみていて、いろいろ楽しめそうだと思った。

マンガ夜話で、「後半は…」って話でていたけど、間違いなく後半は宮崎監督味がでていた。
前半は、もう至高の領域にたどり着いているんで、後半が悪く見えるだけだと思った。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:30:31 ID:X16Tuhn1
なんやかんや言って面白かったよ。
細かいところを言えばきりが無いけど。

冷静になって考えて、もう一回見たいなーって思うからね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:47:59 ID:zxUeBPr1
手放しで面白い!というのとは違うけど、何か心に引っ掛かって好きだ。
面白いと思ってもあんまり回数見る気にならないものと
あまり面白いとは思わなくても妙にツボにはまって何度も見てしまうものって結構あるけど、
自分的にハウルは後者だったみたいだ。
そういうのは見るほどにキャラクターの心情なんかが伝わってくるから
最終的に結構楽しめるようになってくる。

ハウル、髪の色をフォローされたんだからしっかりしろよとか思ったけど、
あれは ソフィーが「綺麗」って言われて婆さんモードに戻ってしまったのと
対になってるのかな。

何で城を壊すんだ?とか、話が分かりにくいというのは同意。
説明台詞は多すぎても気が削がれるけど、少なすぎても楽しみにくい。
FFシリーズをやったときもよく感じたけど、
キャラクターは状況を理解して行動しているんだけど
こっちはさっぱり事情が飲み込めていないから置いてきぼり感がある、というのと似た感じだ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 04:22:38 ID:1P20hTMB

勝手に掃除して髪色かえさせてしまったのに
まったく謝らない。
で、溶けそうになったハウルをみて
文句いう。その後逆切れして泣き出す。

ソフィー自己中すぎ


317 :◆4EmTHTVY1. :04/12/02 08:39:05 ID:I0sxGf7t
昨日嫁と一緒に見に行った。
家族をテーマにしている映画を家族と一緒に行くのは良いもんだなと思った

キムタクの多少棒読みっぽい所も設定や背景で納得させられてしまう辺り
もののけの石田ゆり子に通ずるものがあるなと思った。
そこら辺にも宮崎の「人使い上手」が表れてるように思う。

相変わらず中盤から後半に掛けては駆け足な展開になる為若干取り残されそうになった。
二度三度見て自分の中で反芻したいなと思わされる作品だったと思う。
ただ、それが映画として良い事かどうかは分からない。
ナウシカやラピュタの頃は一度見たらしばらく御馳走様だったが
ここ最近の作品は何度か見たい(裏を返せば一度見るだけでは分からない)
と思わされる作品が増えたように思う。
一少女の目から見た戦争描写、陳腐な説明や丁寧すぎる解説が無い点は
相変わらず宮崎作品らしく非常に好感を持てた。

帰り道でお客さんが余韻を楽しんでいるというか、
エンドロールが始まっても席を立つ人が少なかったのが印象に残った。
俺はエンドロールでキャストに知り合いの名前を見つけて終わった後一人にやけてたが。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 08:51:43 ID:cgd7pugS
「戦争」の描写は内地戦中経験者らしい描き方だよね。
勝ってくるぞと勇ましく(お祭り気分)→ボロボロになって帰還→すかさず敵襲→ビラ撒き→空襲
ただし"王宮には爆弾は落ちない、なぜなら"は現代の戦争だけでなく経済や文化を支配しつつあるカラクリを象徴しているのかも。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:02:08 ID:cgd7pugS
ソフィーが後半戦火の中でナウシカのごとく精悍な表情になるのは戦渦中家族を守ろうとした母親達への(少々理想化された)オマージュなのだろう。
でもすぐ大泣きになるんだけどさぁ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:18:01 ID:2v0jP65p
これ、40代、50代くらいのお母さん向けの映画じゃないの?

息子(ハウル)は何考えてるかわからないで遊び歩いたり引きこもったり。
勝手に部屋を片付けたら怒られたり。

姑(荒地の魔女)は最初はイヤガラセばかりしてくるけど
そのうちボケてボロボロになって世話もしなきゃならない。

夫は不在。

そんな中でも健気にがんばってりゃ家族はなんとかなりますよーみたいなクソ映画。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:32:55 ID:cgd7pugS
よくわからんのは戦場でハウルが何やってるのかっちゅーこと。
原作と同じなのかソフィーの目の前でやった事と同じ中途半端な攻撃で敵味方双方を戦闘不能にしまくってるのか。

>>320
確かに主婦向けだわw。
ただハウルは=息子+夫=よくわからない厄介者の男 だと思うぞい。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:40:35 ID:cgd7pugS
>>245
ワシも萌えじゃ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:51:58 ID:cgd7pugS
>>245
なぜグッズにマルクルの変身セットが無いのじゃ。ワシあれは売れると思うのじゃ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:11:13 ID:NAAbWPZL
あの声出せるのもあと一、二年だろうな…

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:13:59 ID:3Yl83zqZ
>>320
そうなの、身につまされてますよ。でもね、
> そんな中でも健気にがんばってりゃ家族はなんとかなりますよー
ここんとこは結構重要。なので、
> クソ映画
という結論にはならなかった。いつかわかってね。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:33:37 ID:udVJQZxF
>>320
どの世代の人にも感じることがある映画だと思う。
うちの上の子はマルクルが出てくると真剣に見入っていた。
下の子は犬が葉巻の煙にむせるところがなぜか一番のお気に入りw
子供って妙に細かいとこ覚えてるんだよね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:35:55 ID:DznE0FRf
うん、あんな酷い状況でも常に前向きでマイペースに、
自分のやるべきことをやるソフィーの姿勢は素直に凄いと思った。
ああいうのは大事だね。

なかなかあんな漫画みたいに上手く行くわけじゃないけど、
漫画だから出来るファンタジーでもあるわけで。

感動とかはしなかったけど、悪い映画じゃない。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:53:37 ID:Tyr3B8im
感動!とかいうよりも
じわじわと染みてくる映画だね

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:02:43 ID:Mqm6ZY+T
じわじわと(汚点が)染みてくるね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:23:08 ID:YAfi8jkA
色んな意見があって読んでて面白い。
自分的には、久々の超大作だと思うが、
でも糞って言ってる奴らの気持ちもわからなくもない。

良い意味でハヤオにやられた感じがする。
糞って意見も含めて、「何か」を感じたのなら、
してやったりなのかもしれない。
良い意味でも悪い意味でも心に染み込む、
不思議な作品になったことは言うまでもない。
これこそがハヤオが観客にかけた「魔法」だったりして・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:53:24 ID:YAfi8jkA
>>291
ヘェ〜
素晴らしい批評ですね。
バラバラのパズルが最後の一枚を残して
カチっとハマったような気がしたよ。

>これだけ示唆に富んだ作品なので丁寧にみないともったいない

どこぞの似非評論家に聞かせたい・・・・

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 12:58:35 ID:FY2/VCV4
>>320
禿笑!笑いすぎて涙出ちゃったよ。
原作ではハウルのほうが「僕の味方ときたら、そろいもそろって
弱い奴ばかり!」って奮闘してくれるんだけどね。
まぁ家庭ってこんな継ぎはぎのすっとこどっこいでも何とか
動いてく、って事なんじゃないの?
観る年齢層によって色々に解釈できるよね。
未婚の場合、これ観て家族持とう、城持とうって思うか
身軽に逃げ回ろうやっぱり…って思うか。
興味深い映画だね

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 13:52:09 ID:nxram3Bg
>>331
似非評論家=おすぎ?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 15:38:09 ID:YAfi8jkA
>>333
バラエティに出まくりで、
「いつ映画観てるの?」て思う。
丁寧に観るどころか、2倍速で観てるんじゃね、
とか思ったりする

映画評論家なのにお金をもらって
特定の映画の宣伝するのもどうかと思うし。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 16:40:56 ID:aMYkjp5S
魔女:姑

ガキ:子供

ソフィー:おっかさん

ハウル:バカ息子、あるいは駄目亭主

犬:犬

カルシファー:コンロ

カブ:人妻に欲情する隣人

こんなとこか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 17:25:15 ID:bJi5doj6
今日観て来たけど噂ほどじゃあなかったよ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 18:05:49 ID:CgbxhnGx
昨日見てきたけど、毎回どこかの
描写にグロい映像使うようになったな
と思った。それとソフィーの泣き声に
萎えたな。キムタク最初の方キムタクっぽく
なかったのに中盤あたりからキムタクに
なっていたのが萎えた。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 18:21:50 ID:b9D1cMhE
この映画、
モーションを押井作品並みに減らしたら
どうなるんだろう・・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 18:22:50 ID:6OOjS82B
またれょ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:00:50 ID:57nzVcAP
おすぎの映画評論なんか気にする事ないだろ。

あいつは映画会社からかねもらって、映画を宣伝する仕事のほうを選んだんだから。
批評するほうがおかしいってのw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:04:43 ID:dQYX5H5W
ハウルが鳥人間になる画はなんとなく手塚を彷彿とさせるものがあった。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:54:22 ID:wyglxBaz
キムタク声優に転向しろよと思った人




343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:15:45 ID:aMYkjp5S
むしろ鳥人間は、諸星大二郎

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:40:22 ID:SO7R2x/r
>>333
おすぎの勧める映画は俺の趣味に合わないから
あいつが貶してる映画は観て損はないという判断材料にしてる。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:46:08 ID:SO7R2x/r
>>342


声だけでいい。本体はカッコ付け過ぎで痛い。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:54:23 ID:x1Im4O/b
なんか2chに入り浸ってると、どんどん性格が醜くなっていく気がする・・・_| ̄|○

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 22:47:14 ID:P/SjhO+L
2ちゃん卒業しよう!

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:52:09 ID:aMYkjp5S
アニメも卒業、な? お父さんと約束だ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:02:58 ID:HShkXD0p
このスレは346の更生を見守るスレになりました

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:38:22 ID:+BR5f8xD
>>346
もう一度ハウルを見に行って餅つけ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:45:53 ID:+gkqHLIe
とにかく若い頃のソフィーの声どうにかしようよ。
声が気になって映像に集中できん。
てか、後半急にソフィーが若返ったのはなぜ?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:48:56 ID:+BR5f8xD
>>351
慣れろ
急に若返ったわけではない
よく見ろ、しっかり見ろ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:53:19 ID:+gkqHLIe
>>352
わからん・・・
思い打線・・・

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 02:32:56 ID:eVdAL1go
>>353
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1101024087/31

を、読んでくれ。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 03:17:45 ID:bn1Nf9Ll
デビルマン感想

色んな意見があって読んでて面白い。
自分的には、久々の超大作だと思うが、
でも糞って言ってる奴らの気持ちもわからなくもない。

良い意味で那須にやられた感じがする。
糞って意見も含めて、「何か」を感じたのなら、
してやったりなのかもしれない。
良い意味でも悪い意味でも心に染み込む、
不思議な作品になったことは言うまでもない。
これこそが那須が表現した「デビルマン」なのだろう。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 03:18:10 ID:echyUPP6
>>335
渡る世間に(ry


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 03:28:13 ID:fpcTZuK1
>>355
ワロ       ・・・エナイ・・・

やっぱ負け犬の理屈だよな、こういうのは。>>330
キャシャーンの時もこういうの読んで空しくなった。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:53:27 ID:Fn7mgb96
>>291
まさしく疑問解消なレビューですな。ハウルの声については抑えたささやく様な声が何か感情移入を阻む様な気がしたのですがそういう解釈もありかと。あと戦場から帰ってくる時のヒッキーの様な他人の干渉を阻むがごとき態度もお花畑でのソフィーのセリフや後半の行動もわかる。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:58:18 ID:K/cO/vmf
まぁ>>330は素直な感想なのかもしれないが
端から見れば、自分を無理矢理納得させようとしてるようにしか見えんわな

脚本や展開が全て練りに練った上での作品だったらまだしも
今回は時間的にもリソース的にも足りない面が大きかったからな
お陰で制作側が言うことが後付の言い訳にしかなってない

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 07:23:47 ID:g5IKuyAy
>>359
鈴木Pが言うと、例え本当の事でも言い訳やうそ臭く思える。
いままでそれくらい嘘つきまくってきたから。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 08:34:09 ID:cYdu3W7f
プロデューサーは人を騙すのが仕事

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:03:11 ID:8sizDOXE
鈴木Pの魔法全否定発言を見て萎えていたが、宮崎氏のほうはそんなこともなく楽しげに表現していたので
安心した。
鈴木P,「魔法=万能でなんでもできる→安易」「ファンタジー=現実否定」と言ってたから。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:16:10 ID:1sb3/zx8
富野由悠季
「ハウルは極度の失敗に近い、もののけ みたいに惨敗、あれはヒットしたけど。」

http://char.2log.net/archives/blog512.html

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:37:04 ID:WPhK9ivH
スタジオジブリのCGアニメ製作担当の人の話を聞いたけど、
山田くんは映画としては失敗したが、CGの技術進化としては
ちゃんと千と千尋以降に受け継がれているそうだ。

ハウルの城もほとんどCGで作られているそうだ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:42:17 ID:qR1EXzE8
もののけは惨敗だよな。
「あの子を解き放て、あの子は人間だぞ」
なんて本当にどうでもいいようなセリフをコピーに使わざるを得なかったくらいだし。

名作なら名セリフ、名場面のひとつくらいはあるはずだが…
それすらなかった。

いや、名場面はあったか。
それこそ絵に描いたような「名場面だけ」をツギハギして作っただけのファンタジー映画だしな。
見てるうちはそれなりに面白いけど、それだけ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:29:25 ID:LzylEKtB
>>291の批評を読むと前半=千尋・後半=もののけという構図が浮かんだ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:30:58 ID:cA4SWHFR
>>363
妬みの声があるのでしょう

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:32:36 ID:DUtdj8HX
というか、千尋をヒットさせてしまったのがいけなかったな。
あんなんでいいいんだ、とパヤオが思ってしまった。
観客はもう舐められてしまった。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:32:38 ID:fhmGTzKN
>もののけは惨敗。でも興行的にはあたりましたけど。
>宮崎シュンは独善に陥っている。
>シナリオをグループワークにしなかった弊害がここ十年の作品に現れている。
>宮崎シュンはアニメフェチのロリコン。

>(上記の発言は)私はミヤさんと一緒に仕事をしたから言えるのであって、
>さっきの発言で笑ったやつはバカ。

これは当たってるな。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 15:34:31 ID:l2tnBF+W
千尋おもしろかったぞ俺は…
ラピュタ=ナウシカ>トトロ>>紅>千尋=もののけ>>>ハウル

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:44:00 ID:oZXTfXuu
もののけ以降グロ表現をやたらするようになりましたね。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:54:27 ID:xbycNa/x
ハウルにグロ表現なんてあったっけ?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:04:00 ID:ut3c9F8s
グロとは思わなかったけれど、いかにも少女マンガちっくな花園で
半分鳥人間になりかけてたハウルの腕が怖かった。気持ち悪い

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:55:05 ID:smgNvIPG
色々語ってるが
単純にツマンネーことが
根本的な問題じゃねえのか?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:15:22 ID:6v1pkRYE
>>374
単純にツマンネかったらこんなに書込みないと思うよ。
話題にすら上らずに消えていく映画もある。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:27:02 ID:bn1Nf9Ll
随分書き込みが減ったな

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:36:33 ID:U9jHTHCg
まぁ腐ってもハヤヲだし
とりあえず見とくかみたいな感じだろ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:40:01 ID:XtFVnIe3
>>372
ハウルが黒髪になって悩んで緑色の液が
身体中に出てきた。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:59:35 ID:6v1pkRYE
>>378
あれはほぼ原作に忠実なんだよ。
原作じゃ悪臭のするヘドロだと書いてあったから
違う人が作ったらもっと汚い絵になってた可能性もあったが。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 00:41:31 ID:nD9R57Lp
透明で、むしろ綺麗なくらいだったよね

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 00:47:23 ID:M1ZVeVq3
やっぱ宮崎には原作あっちゃダメだな。
今回の映画は、キムタクの声のプロモーションということでひとつ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 00:49:08 ID:MEYwoA5t
>>380
まあ、ゲロもきらきらひかるアニメが主体のこんな世の中ですから

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:04:55 ID:nD9R57Lp
>>382
そんなマンガあるんだ…
原作先に読むと、ヒドイどろどろを想像して映画観るから
映画ハウルのは意外とアッサリしてた様に感じたね。
もっと部屋の隅から隅までドロドロの洪水かと思ってた

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:51:59 ID:biR6ZHu5
>>381
いやワシの中で、もはやあれはキムタクの声ではない。ハウルの声。
つうか、ドラマとかスマステ?とか見ないんで全く意識しなかったんだが。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 02:11:28 ID:TA/Z3IX6
まあ、言われなかったらキムタクだと気づかないかもしれんな。
特徴の無い声だし。

石田ゆり子とかに比べりゃずっとマシだったと思う。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 05:16:22 ID:0ZsP26S1
ややこしく感想吐き出し。
非現実・切り貼り・分裂・演技性といった今までの宮崎作品からは
浮かばなかった言葉が浮かびました。非常に不思議な作品です。
もののけ姫は文明と自然の対立を主軸に置き、千と〜では
平凡な少女の潜在能力…というか、社会化される以前の子供の
剥き出しの感情や直感を不思議の世界で引き出し、
それをアニメーションという視覚表現に転化させる事に力が
入れられていたが、今回ばかりは、はっきりとした統一したテーマが無いようにも思えます。
受けた印象は、「新旧・美醜・貧富・等のあらゆる対照的な価値観を
宝箱の中に散在に押し詰めて引っ掻き回している感じ」
現代社会の印象そのまま…とも言えますが、実際現代のメディアや
コミュニケーションを連想させられるシーンも沢山登場します。
まず、青、赤、黒、黄緑(黄色だっけ?)のスイッチを通して様々な
世界へと繋がる扉から受ける奇怪さは如何にも、戦争のNEWSのあと、
おちゃらけた洗剤のCMが流される…と言った我々が9.11移行感じている
「テレビ」への違和感そのものですし、ハウルの内面を隠した淡々とした表情も、
大袈裟な騒ぎ方も、リアクションや見せ方の上手い芸能人の様な感じ。
見せかけの仮面をいかに華やかに演出するか、に汲々とする都会の若者の
姿を如実に表しているとも感じます。それは各キャラクターの外面の変身の多様さ
や役割の錯綜の仕方にも証明されています。仮面を付け替えて様々な「場」に
適応しなければならない近代化社会の人間がそのままアニメの世界で描かれているのです。
(主要キャラクターの中で役割も外面も統一しているのは権力者である
サリマンだけという自体は一体何を示してるのだろうか…ブッ○ュさん?)
それから、…


…疲れた。もう止めとこ。
個人的には好きだよ。
こういう作品は断続性のあるひとつの物語として見てはあかんと思う。
こんなイメージもありますよー。こんな考えた方もありますよー。
という監督の発想を楽しむ作品。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 07:12:37 ID:9PuO549M
「うましかて」ってなに・・・?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 10:48:26 ID:/4+0OGrM
「美し糧を」は「いただきます」みたいな決まり文句だと思うよ。
美味しいご飯を・満ち足りた食料を。
糧というと命をつなげるものという感じなんだな。意味は、
さあみんなで美味しいご飯をいただきましょう、かもしれないし
満ち足りた食料をありがとう、という謝辞かもしれないね。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 10:51:08 ID:/4+0OGrM
>>386
早朝からガンガッテ書いたな。最後の4行に凄く同意だ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 10:54:41 ID:9PuO549M
>>3とても丁寧なレスありがとー
なるほど・・・始め聞いた時は「馬鹿て・・て?」しか連想できませんでした・・・

391 :390:04/12/04 10:56:17 ID:9PuO549M
↑ごめん>>388へのレスね

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 11:55:34 ID:JFSwGPaC
イントネーションが悪かったからな

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 15:48:59 ID:JZw4Mt62
ストーリーや設定がわかりにくい、、というのはハヤオアニメの特徴。
今回はそれが強く出たというだけ。

わかりやすさは、ハヤオの今後の課題。。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:36:18 ID:hh20uQC7
池袋HUMAX9:15の回、およそ5割くらい埋まってた。

映像美が凄まじいと感じた。千尋ではごった煮の魅力があったけど、今回は魔法の魅惑みたいな。それだけでも観れて良かった。
よく言われてるマルクル萌え、ハウル萌え確認。当方男子であるが萌えた。またれょ
キムタク良かった。倍賞最初は違和感バリバリだったけど、ラスト付近の若い声は馴染んでた。美輪神。逆にある意味大塚明夫が浮いてたかも。

噂どおり後半は説明不足&駆け足でちょっと混乱した。
しかし、ソフィーが過去に行って若いハウルに言った「私はソフィー、なんちゃらかんちゃら!」というセリフで涙がでた。
コナンでラナが水中キスするシーンを思いだした。
ハウルを好きでハウルを助けたくて、そんな気持ちが届いて、現代に戻ったときにハウルが待ってたのに感動。
また、最終的にいびつながらも苦難を乗り越え家族という形態をとることができたのは、観てて胸にジーンときた。
なんか、我ながら安っぽく心打たれるなぁ〜

まぁ、カカシがキスで王子に戻るとか、サリマンの総理大臣を呼べ発言はポカーンともしましたが、全体的にすごい良かった。
ただ、人にすすめるような面白さかどうかというと微妙だ。賛否両論あるのがわかった。でももう一度観に行く。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:47:19 ID:O5zukHJ+
>>394
乙。
映画としてみると、説明不足の感があり、意味不明な箇所にもにょるが
部分部分でみると、とても丁寧で好感がもてるって事だろうね。
背景が、キャラが、ハウルのAパートが・・・(w

良くも悪くも細切れ制作なんだよなあ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:13:00 ID:W9E1iYbO
「マルホランドドライブ」という、
理解できないことすら快感に還元した作品があったな。
ハウルがただ単の出来損ないなことがよくわかる。




397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:24:30 ID:mJsq0fW8
またれょ


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:41:04 ID:kBtVAcIj
>>296
宮崎のオッサンはヒロイズム大嫌いだからしょうがない

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:42:46 ID:kBtVAcIj
あと、ご飯食べるときに言ってた「ウマシカテ」って何?
馬鹿手?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:49:06 ID:PTa+p8Z4
>>399
>>388参照。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 21:57:28 ID:5Blnzmut
>>399
漏れもそう思ってた

花札みたいでワラタ
あとで台本みたら「うまし糧」と書いてあった
宗教っぽい表現だね

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 22:11:44 ID:GtDGX5yJ
あまりおもしろくなかった。
回りもシーンとしてたし。
チキチキマシンモーレースの犬をぱくるのはどうかと思ったよ。
細かい理由付けがないから何でこうなるの?と思わせるのが多々あった。
千と千尋には及ばないな。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 22:51:40 ID:fxYC+zcd
英語に「いただきます」にあたる表現ってないんだって。
食前にお祈りする習慣なら、あるとこはあるみたいだけど。
神への感謝の祈りを省略化&挨拶言葉的に表現したのが「うまし糧!」なら、なかなか上手い言い回しだね

もしもあそこでマルクルが「いただきます」って言ってたら
そこだけやたらと和風な雰囲気になっちゃってたのかなぁ?
海外版ではどう翻訳されるんだろ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 23:26:55 ID:0ZsP26S1
もう子供向けとか家族向けとか言うのはやめた方がいいんじゃないのか。
子供には理解不能だろう。俺は小さい頃にナウシカ観ても意味不明だったよ。
覚えてるのは王蟲の目の色が変わるって事だけ。

>>403
お祈りの短縮型になりそう。
「天に召します我らの神よ〜」みたいなの。
普通に「こあ、食べよう!」とかに訳されちゃったり。。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 23:53:21 ID:q5o8AFhb
「天にまします」だな。召されてどうする。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:09:38 ID:IOPFKfAw
     ______
    /          )))
   /   /// /―――-ミ
   / 彡彡 // /      ヽ))
   / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|
   / 彡彡 < ・ > 、<・ >l    
  /    |       ヽ   〉
  /  ( | |      __)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   | ≡  /, ―――  |ゝ <  どこまで宮崎は情けない男なんだ、
  /   |   |  L ___」 l ヾ  |  こんなアニメは認める訳にはいかん!
_ミ  l   ______ノ ゞ_ \__________
  |  l ヾ    ー   / |  l
  |  |   \ー    ‐/  |  |


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:28:40 ID:AauyD4AM
カルシファーに城のデザインをまかせるのはどうかと思う。
唇付けないと気がすまんのか?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 09:50:04 ID:S5bWMZRg
いかにマンセー派がいようと、総体的にはハウルは終わった作品だな。
一般人の評価はアニメ好きの評価とは違うという意見もあるが、一般人
の評価にしても、そんなの映画館出る時の空気で分かるだろ。終わった。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 10:05:41 ID:Ys4Uabrl
>>408
一般人の評価は2ちゃんねらーのような叩きは少ない。
>一般人の評価はアニメ好きの評価とは違う
千尋では謙著に現れたし。
あれほど世間とアニオタ&ちゃねらーの評価の乖離を具現した例として適切なものはない。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 10:36:14 ID:+1j+5tAv
>>408
むしろ一般人は、一度箔の付いた監督ということで
はっきり面白くないとは言いづらくなってるかも知れない。
でもまあ、パンピーもオタクもそう違う感想持ってないんじゃないか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 10:54:44 ID:S5bWMZRg
映画館を出る時、俺が感じた空気としては、
期待通りに素晴らしかったとは言えないんだけれども、
宮崎作品ということと、わざわざ自分が映画館まで足を運んできた、
カノジョ、カレシを誘って見に来たという手前、ちょっと期待ハズレ
だったと言いたいけれども言えないという空気だった。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 13:02:03 ID:OGBVkaGe
歌詞の「思い出のうちにあなたはいない」ってどういう意味だろう
妙に切ないが良い意味でとると、
思い出(過去)じゃない現在と未来にあなたはいるからってことか
なんにせよいい歌だ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 13:36:09 ID:4C6EWes7
>>412
>思い出(過去)じゃない現在と未来にあなたはいるからってことか
それそれ。俺は、うあーやっぱりそうだったんか、とオモタがそうだよな?
主人公がハウルと初めて会った時、ハウルの少年時代の心にまだ触れてない
からハウルの事知らないが、いつの日か出会う定め(世界の約束)だった。
花畑に来たことある気がすると言っていたしなぁ。
寂しかった2人がこれからは一緒に・・・とエンドロールで感動だよ。おぃ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 13:46:40 ID:axCsvi9b
昨日、映画グッズ売り場にいたら、
映画を見終わったかわいい女子高生がすごい勢いで走ってきて、
「ハウル超カッコ良いよね」「でも内容がいまいち
わからなかったよね」と言いながらハウルグッズを買っていた。

わけがわからないって言ってるのは
こういうバカっぽい連中かと納得した。
顔はかわいいのにな・・・・

すごく単純でわかりやすい話なのに
どこがわからないのか激しく疑問。


415 :ハッピーバースデー、ソフィー!:04/12/05 13:49:32 ID:AQwa/1NB
定め?! 運命でしたで片付けられてるのかやっぱり!なるほど女向けだな。
せっかく過去まで行ってなんの縁を結んでくるわけでもないから変だと思ったら。

ああ、運命だからな!運命じゃ仕方ないな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 14:20:40 ID:4C6EWes7
>>415
いや、過去まで行って縁を結んでくるからこそ、動き始める運命じゃないか。
行かない選択もあったわけで、ソフィーがそこまでやるくらいハウルを
愛する事がなければ、出会うことが定めであっても契約は解けなかった。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 14:28:01 ID:4C6EWes7
>>414
そういうコ達はボキャブラリーが不足してるだけなんだから許してやれよ。
いまいちわかんなかったと言っても、大筋なのか些末なことなのか
わからんし、映画の大切な部分は感じ取ってるから、ハウルのカッコ良さが
分るんじゃないか?


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:11:02 ID:axCsvi9b
>>416
>いや、過去まで行って縁を結んでくるからこそ、動き始める運命じゃないか

禿同!

>>417
了解

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:13:03 ID:2z6eYjYR
ブログ回ってもまぁまぁの評価だな。
今までみたいな凄い面白い・感動したってのは
あまり居なかった。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:15:53 ID:NuGq6LIW
原作とハウルのイメージがいい意味で違う、つーか原作は(少なくとも表面上)はチャランポランでベーコンエッグもポールモーリアをBGMにして作りそうな椰子なんでw。
アニメは「神秘的なハンサム」→「何考えてるか分からない」→「一人で何でも抱え込もうとする」→「繊細な心を持った孤独な少年」な感じ。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 18:20:25 ID:mwGy6+XE
>>420
原作では外人だけど映画では日本人なのさ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 20:34:33 ID:vhyci2cm
原作で出てくるウェールズって本当にあるの?
ハウルの親戚の子がTVゲームやってたからハウルの実家って
うちらの居る実際の世界なんでしょ?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:19:35 ID:niauK4rO
>>422
ウエールズならもちろんあるよ。
一般的にはイギリスと呼ばれてるとこの一部。
ラグビーの強さも有名だし、ケルト民話みたいなので
魔法使いの話が残ってるとこでもある。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:37:52 ID:vhyci2cm
>>423
へーそうなんだ!どうも。ラグビーか!ほほう!

アブダラも読んだんだけど、ソフィーはハウルの事を本当の名前ではない「ハウル」で
呼んでるでしょ?ウェールズでは「ハウエル」なのに。偽名の人と恋人って切なくないか?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:44:57 ID:niauK4rO
あっちの世界ではハウルで通してるからいいのでは?
本名がハウエルであることを知ってもハウルと呼んでるし
半分愛称みたいになってるのではないかと。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:15:53 ID:vhyci2cm
>>425
あ〜確かに愛称ならいいかも。
いい夫婦なのに片方偽名かよ…と思ったら変な気持ちになったからさ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:36:38 ID:/uUjAXjz
中盤までよかったせいか終盤のテンポの速さと説明不足が悔やまれる。
キムタクはよかったがまさか賠償に問題があるとは思はなかった。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:51:21 ID:JUXUucuw
ちょうどもう眠りそうになってだるいなぁと思っていたら
終盤はたたみかけるような展開で終わってくれて俺としては
良かった。丁寧な展開だったら眠っていた。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:09:37 ID:oQwpqpCR
18歳設定じゃなく28歳設定ならよかったかも

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:31:52 ID:yybapu9Y
 正直、原作に比較的忠実に作っとけば、そんなボロクソな脚本
にはならなかったべな。変に反戦思想を織り込んだおかげで、
テーマが中途半端になってしまっていると思う。製作時期にイラク戦
があったからか、反戦原理主義者のパヤオが無理やり反戦要素を追加して、
収拾つかなくなったって感じ。
 だから公開が延期になったのかね。魔女の宅急便みたいに比較的
原作に忠実に作れば良かったろうに。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:30:28 ID:zrrGmRhF
反戦思想なんて入ってないと思ったけどなぁ。
それっぽいものを漂わせてはいたけど、あくまで漂わせただけであって物語のテーマではないと思うが。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:41:03 ID:UN7uo7Ql
反戦に引っかかると見誤るね。たまに引っかかる人いるけど。
反戦テーマならこのふざけた結末はありえない。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 03:51:18 ID:oQwpqpCR
>>432
同感。

ラブロマンスとみるべし

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 03:54:51 ID:ObGT7Ock
>>430
原作通り作ったら、それはそれで初見の人を排除する分かりにくいものになるだけ。
ハウルの原作も決して誉められるほどの代物じゃないよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 04:36:57 ID:39XLEyfA
どこからどう観ても、ラブロマンスにしかみえなかったが、人の意見はそれぞれだな。
評価のブレがあるとわかりきってる作品をつくってるパヤオは、もしかすると賛否両論の状況をニヤニヤしながらオカッパ頭の美少年に萌えてるとみた。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 04:37:49 ID:39XLEyfA
×萌えてるとみた。
○萌えてるかもしれない。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 06:07:02 ID:cu046S62
木村さん、部分的には感心するような演技もあったし、
思ったよりも台詞が少なかったから、あんまり気にならなかったな。
ソフィー婆ちゃんの声は最高でした。
最後まで婆ちゃんのままでも良かったような気も。。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 08:34:59 ID:m+8XWh54
ソフィがうるう年2月29日生まれの20歳なら
90のバーサンでも納得がいく

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 08:36:00 ID:m+8XWh54
↑22歳のマチガイ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 10:55:23 ID:wXELyOyW
>>437
最後までばあちゃんのままなんて、おいらはやだよ。
王宮のあのソフィーが見れなかったらこんなに萌えてないぞと。
倍賞さんの声はすげえよかったと思う。
他の人が出来たかっていうと疑問だ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 12:41:46 ID:GmFM3uxD
なんか信者の割合が急激に増加してきたな。最初はさんざん叩かれてたのにな。
まぁどの作品のスレも最初は叩かれて、そのうち注目をあびなくなってくると、
信者だけで馴れ合うようになってくるから、ハウルの注目度も落ちてきたと言うことか。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 12:48:53 ID:D44Ugrcs
>>440
倍賞の代わりはあり得たと思う。
あれだって大したものだがベストではないだろう。
ただそれ以上に安易に変身前後で声優を
替えなかったことを評価したい。

それじゃこの話において意味がなくなるし。
まあ、あんなに目まぐるしく変動する年齢の
どっかで切替えようたってもともと無理な話だが。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 13:19:04 ID:Eo7+oi/v
心を失っているのは宮さんも同じだな。
悪魔グルンワルドに心を奪われ、
それ以来、ずっとロリヒロインを追いつづけているではないか!

・・・いや、まあ良いんですけどね。
普通に面白かった。
ただし、何も考えなければってとこ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 17:59:50 ID:0NBd6KF9
>>441
叩いてた香具師のうち、何度か見て信者になった香具師もいるよ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:03:24 ID:oQwpqpCR
2chで、わからなかった所教えられて、やっと理解できたんだろ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 22:05:13 ID:So0iLIzy
今日は千尋の特番やるよ!

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 00:47:54 ID:Oqr08l8r
こんなこと言うと女性ファンに怒られそうだが、ハウルの家庭的なヒロイン
いいよなぁ。ナウシカやシータはお姫様だからいつも背筋を伸ばしてて
周りの人間は従いお仕えする感じだったが、ソフィーはもっと自分から
守ってあげたくなるタイプだ。
先を読まずに突っ走るとこあたりもフォローしてやりたいぞ。
色々頑張るんだけど、それは外に向けて啓発とかする為じゃなくて
(と言っても結果的にはそうなってるが)、自分と関わりのある人を
大切にする気持ちからなんだよな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 01:17:57 ID:IwGlxZeV
なんだか宮崎監督ほどのネームバリューになると
もはや何を作っても一定の支持層がつくんだなと
このスレ見て実感した。ハウルが失敗作だとは思わないが、
もしも凄い失敗作を作ったとしても、これには深い狙いが
あるとか、新しい演出だ、とか勝手に見る側が良いように
解釈してくれるような揮ガス

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 01:37:46 ID:w3w7jf5D
昨日見てきました。
すげぇ面白かった!
千尋をいいって言ってる意見
よく見るけど、まったく理解できない。
すまんが誰か千尋の面白さを分かりやすく説明してくれんか?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 05:19:31 ID:Yw4Ygdv1
>>449
そういう聞き方はちょっと違うんじゃない?
ハウルも千尋も、それぞれ良いところ悪いところあるし
結局好みの問題なんだからさ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 10:27:05 ID:Jh5T0yC3
>>449
ハウルをいいって言ってる意見
よく見るけど、まったく理解できない。
すまんがハウルの面白さを分かりやすく説明してくれんか?


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 11:00:57 ID:FBUcRg1O
〜というお話だったのさ。めでたしめでたし。
つう感じだったな>ハウル
古い映画を見るような懐かしさがある。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 11:19:34 ID:V2xt1IOR
もののけ姫も、日本昔話を観るような感じだった。
設定も展開もオチも。
ハウルは童話かな。

もののけ以降、60分で十分話が成り立つように思う。無駄に長く感じる。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 11:23:13 ID:vGkac78L
子供が寝る前に母親が話してあげる御伽噺ね。
細かいつじつまは関係なし。
話すたびにストーリーがが変わったりして。

455 :449:04/12/07 12:30:25 ID:w3w7jf5D
>>451
ハウルは、話が分かりやすかった。
ソフィーが実世界では希薄だった家族愛や年相応の恋愛を
ハウルとの出会いがきっかけで次々と手に入れていく、
みたいな感じでしょ。んでめでたし、と。

でも千尋はジブリん中で唯一、「?」って話なんだよね。
千尋が一人でお風呂屋さんに放り込まれて働いて成長する
お話??
理解できないってのは千尋を否定してるんじゃなくて、
話がよくわかんないって意味です。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 13:45:12 ID:05F2s95d
親が豚だったので娘が苦労したという話かな。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 13:52:37 ID:vDOpxfz1
>>455
でも宮崎監督は「少女の成長物語じゃありませんから」と断言してたよ?
何かで読んだ。
あの不気味感・動き・色彩全部好きなんでとりあえず良し。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 15:01:47 ID:py1FiZKH
ネットの評価みてイマイチ気乗りしなかったけど、
今日見てきて、面白かった最近の宮崎駿の中じゃ一番だろ。
グラフィックの進化もあるけど迫力も過去に比べりゃ断然あるし、

ラストのカカシの正体は、ちょっとと思ったけど。
ヒロインを好きである必要もなかったと思う。
折角の良い感じのヒロインとハウルなのに王子なんか出たら、
ちょっとハウルが色あせるじゃないか‥。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 16:10:04 ID:f4pDt+cY
>>458
そこに見向きもしないヒロインがいいんだ。
王子って知っても、迷いなくハウルに…だっただろ?
愛の深さを観客に改めて確認してもらうエピソードなのさ〜。
なぁんて書いてて自分で赤面しそうだが。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:00:55 ID:V2xt1IOR
王子と庶民の対比ならわかるが、王子とハウルじゃハウルを取るべ?
ある意味一国の王を超える力の所持者。生活には困らないしおまけにイケメン。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:46:46 ID:hkfcdp7v
今日見てきたけど映像とか音楽はよかった
ハウルもかっこいいしソフィーはいいこだしマルクルも可愛い
声優も前評判が悪かったので期待しなかったら意外によかった
なんで?どうして?っていう場面もたくさんあったけど
ファンタジーとしては面白かったと思う
DVDが発売されたら絶対買って何度も見て
また感想を言いたいと思います

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 19:00:32 ID:gyFvIcmI
宮崎監督は、「うちの子はトトロを何度も見てるんです〜」な親に、
「何度も見るな。年1回でいい!DVDのパッケージに注意書きしたいくらい」
って言ってたよ。
何度も見て楽しむのは個人の自由だし、私も好きな作品は繰り返し見るけど、
何度も見るのを前提にするのは監督の本意じゃないみたい。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 19:30:16 ID:Hy34koY7
>>462
それは言っていることが、違うとおもうぞ。

土や草花に一番ふれあうことが大事な幼児期に、親が無責任にアニメばかり見せていることへの、反発だと思うんだが。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 19:31:39 ID:aDI1lzoL
そこまでは監督の知ったこっちゃないな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 19:57:11 ID:kjWjyFsC
トミーノなんか「こんなDVD買うな。」ってVのDVD−BOXに書いてるぞ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 20:40:31 ID:nmciOL9e
こんなDVDにまじになってどうするの

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 20:48:00 ID:leltiOEv
トミノもパヤオもあまのじゃくな年寄りのテレですな!

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:32:09 ID:o9lEtlBA
>>460
お、俺のソフィはそんな打算に満ちたコじゃないぞ
と思いたいが、女はわからないとこあるからなー。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:05:40 ID:RcGEOdcV
王子を取るのも打算の答の一つだけどな。ま、縁でしょ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 03:01:49 ID:g+JyRUdK
キムタクじゃあ、相方に上手な声優置くわけにもいかないし(ヘタクソに聴こえてしまう)
これでよかったかもね


471 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/08 04:07:45 ID:bwmEtP9h
>>467
そういえばなんかジブリ版ターンAみたいだった。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 06:24:23 ID:QZUDHi+x
ハウルが「戻れなくなる」のは表向きは戦争の非人間性なんだろうが
もしかしたら監督の「このまま作品作り続けるとだとオレ駄目になっちゃうよぉ〜助けてソフィ〜!!」という無意識の叫びなのでは勘ぐるこのごろ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 06:30:03 ID:QZUDHi+x
三回目で気がついた。
王子って魔法使いかい??。最後棒切れで飛んでくし。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 08:54:14 ID:qBmGxLXN
>>473
6:30に三回目って・・(´・ω・`)
ごにょごにょしてハウル観られた方ですか?


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:16:30 ID:tKgnimTj
千尋が少女の成長物語という評価は違うよね。
ラストの現実に戻るシーンででそうじゃないのが
ちゃんと解ると思うのだけど。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:58:10 ID:WbyE4laU
>>473
俺もそこは気になった。映画板では、国に帰還できるように
ハウルが杖に魔法をかけたんだろうとかなんとか言う人もいた。
つうか、王子はカカシの時もそうだったが、粘り強い性格のようだ。
ソフィーとハウルの結婚式前日に花嫁強奪とか外伝を作って欲しい。
じゃないとあまりにも可哀相だろ、本編での待遇はさ。(つω;)

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 11:28:17 ID:czpFVhG6
千尋は成長してるだろ。行動が受動から能動へと明らかに変化している。
もう花束抱えて後部座席でマグロになったりしないはずだ。
つーかあの筋立てじゃもう自動的に成長するんだよ。ジブリの手癖で。
だがそのことは作品のメインテーマとして提示したつもりのものじゃないってことじゃないの。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 12:56:37 ID:UxpR8a55
どのキャラもあまり心情表現がなく希薄で
対岸で起こってる出来事を見てるようだった。
本当に初期のたあいのない幼児に見せるような
小学生になりゃ幼稚と思わせるおとぎ話レベル・・・
ナウシカ、ラピュタ作ってる頃つくりゃ表現も変わってたんだろうな・・・

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 13:36:33 ID:9eurLowp
>>478
そ、そうか?。ハウルは確かに淡白だが・・・ソフィーは始め10分まで淡白だがババァになってからを淡白とは感じられんかったな・・・。それとも漏れの感覚が過敏なのかまたれょ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 13:39:53 ID:9eurLowp
>>473
>>476
王子最後飛んでるし色々出してるし・・あんなもん何処から・・・拾って来たか城の中から引っ張り出して来た可能性もあるけど魔法で出したのかな〜とオモタ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 13:45:02 ID:9eurLowp
王子あの後インガリーの戦艦に打ち落とされず帰還する事を祈るぞw。
まーサリマンが知ってるから・・・そう上手く行かないのは現実の世界情勢見れば一目瞭然なわけなのだが。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 16:07:22 ID:fX+8P/YD
一部の熱烈なファンに支持されて息の長い作品になりそうな・・・

今回は万人に受けない創りなので、ある意味ライトなファンと
コアなファンが振り分けられたように思う。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:14:48 ID:mbdzwwH4
それは紅の豚の時だな。今回の分裂ははライトかコアかの違いではないと思う。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:49:59 ID:fX+8P/YD
>483
男脳と女脳の違いとかってやつ?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:52:58 ID:XGJhgcYh
おもしろかったことはいろいろあるけど、老女になったソフィーがあんまりうろたえてない
のが結構おもしろかった。なんとか元に戻ろうと必死にはならないし、むしろすっかり
おばあちゃんキャラになってる。あの順応性の高さはなんなんだ。
妹が心配してたように、周りに流される主体性のないキャラということなんだろうが。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 21:48:08 ID:dnYojNaJ
映画もそうだけど、曲・・・人生のメリー後ランドが気に入ってしまって、
楽譜買ってきたんだけど、あ楽譜はめちゃ簡単。
エレクトーンで弾くんだけど、
音って、自分の記憶ではアコーデオンの音なんだけど、
楽譜はピアノの音になってるんだよね。
本当はどちらなのか教えていただけますか?


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 21:56:24 ID:q9sD0PJ1
>>485
>おばあちゃんキャラになってる。あの順応性の高さはなんなんだ。
>妹が心配してたように、周りに流される主体性のないキャラということなんだろうが
いや、むしろ18歳の時点で老け込んだ精神の持ち主が丁度いい肉体年齢になったとオモタw。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 21:58:14 ID:q9sD0PJ1
そういやマルクルも歳のわりにしっかりしてる・・つーか老けとるな。ジジィ姿に萌えたぞ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 21:59:53 ID:fIAbdSUI
>>486
私もエレクトン弾きです!!もうエレ用の曲集でましたか?何級のでしょうか?
サントラ買ったんですが、
「1、−オープニング−人生のメリーゴーランド」
はピアノです。

「26、−エンディング−世界の約束〜人生のメリーゴーランド」
はアコーディオン少し出てきますね。多分エンドロールで流れたこっちが
CMなんかで使われた方じゃないでしょうか?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:11:50 ID:dnYojNaJ
>>489ありがとうございます。
ピアノなんですね。
映画の最後にこの曲最後まで聴いたのですが、アコーデオンだなと
記憶があったんです。感動して、最後まできいてしまいました。

今月のエレクトーンが(12月)ハウルの曲2曲載っていましたよ。
ハウルの映画の紹介も登場人物のイラスト入りで2ページでていました。

曲は5級と書いてありますが、なにせ簡単なんで・・・
7〜8級位の人からでも弾けると思います。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:24:12 ID:+wUhJF5I
ソフィーの呪いの謎を考え出すと夜も眠れません

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:26:06 ID:fIAbdSUI
>>490
CDの26番、エンドロールで流れたと思われるこの曲をまた聴いてみました。
アコーディオンはワンフレーズだけなのは気のせいじゃないはず…
メロディーだけで言うなら
ピアノ→アコーディオン(CMで使われた)→ピアノ→ピッコロ?→弦→ホルン→弦
な流れですかね。

あ!月エレの方ですか!私、ちゃんとした(?)曲集出るの待とうかと思って我慢してます。
その方がたくさんの曲入ってるかと思って。もう一曲はちなみに何ですか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:35:36 ID:u0wTAwvj
ハウルの動く城違法放送中!!!
http://kawanishi.ddo.jp:8080/
WindowsMediaPlayerで見てね!!
ついでに通報もよろしこ!!
http://www.iajapan.org/hotline/keywordlink.html

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:56:57 ID:dnYojNaJ
>>492
ありがとうございます。
そうです月刊エレクトーンのです。
あと1曲は世界の約束と言う曲です。

ちゃんとしたのも6曲くらい?かな
出るらしいですよね。もうでた?分かりませんが、その方がいいのかな。
もっと音が細かいかな?でも単純な音なので変わらないのかもしれませんが、
私もそちらも買って見比べたいです。
CDも、購入したいと思います。



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 23:19:09 ID:R8bf7/u8
オナニーしていくときに
『赤射ああああああああああああああああああああああああああああ!』
って叫ぼう
                                     
ハアハアハア 神官ポータン ハアハアハア…ウッ!!赤射ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドゴォォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオ

ななし突撃兵 ( サバゲー板代表 ) #=r2'wF~2はわずか1ミリ秒で赤射射精を完了する!!!!!!!!!!!!
では、赤射プロセスをもう1度見てみよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

『ハアハアハア 神官ポータン ハアハアハア…ウッ!!赤射ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
『ドゴォォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオ』

灼熱の太陽エネルギーが、グランドバースのソーラーシステムにスパークする!!!!!!!!
増幅された太陽エネルギーは、赤いソーラー精子に転換され、ななし突撃兵 ( サバゲー板代表 ) #=r2'wF~2から、赤射射精されるのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 23:50:40 ID:fIAbdSUI
>>494
あー月刊エレクトーン欲しくなってきました。今度立ち読み(?)してみようっと!

サントラもいいですが、イメージアルバムもなかなかのもんです。
私が金に困ってるのはこの辺です。
今月号と先月号のMOEも買ってしまいました…

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 23:54:46 ID:yjWXUABP
大泉さんが出演してますよ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 00:55:57 ID:A1efLp9W
見てきたけどなんつーか・・・
良くわからん話だった
原作読めってことかねぇ

深い話なのか駄作なのか評価しにくい

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 01:52:43 ID:xBdjQIzp
>>491
やっぱ、心が見た目に反映される呪いじゃねぇの?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 02:25:33 ID:ik+C45rj
>>499
生命力の描写がTVアニメ並なので
全然感覚的に伝わってませんよというのが現状。
ナカワリが視認出来るレベルの動画で老いも若さもあるか。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 05:44:55 ID:V+hAxgLD
>>500
>生命力の描写がTVアニメ
これに該当しない劇場アニメとは?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 06:26:40 ID:/eK9UPPA
>>422
イギリスはイングランド王国、スコットランド王国、ウェールズ王国の
連合王国。ユニオン・ジャックは各国の国旗が組み合わされた物。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 06:34:24 ID:pRn5dHcF
>>500
ナニ言っておられるのかわからないです。
シロウトにもわかるように書いてもらえませんか?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 06:37:29 ID:eHpTnw4j
つーか普通中割りが視認出来なかったらおかしいだろ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 09:57:20 ID:c/S1M6nt
見終わってすぐはあまり残るものもなく、周囲にも消極的にしか勧められなかった。
時間がたつにつれ、モヤモヤっとしたものが自分の中に溜り始め、半信半疑でレイトに直行。
それから原作を買い、コンテ集を買い…最初の1週で5回見たorz
称賛する気はさらさらないが、確実にハマったんだろうなぁ…

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 10:30:07 ID:cP+c3WqR
>>499
ソフィーが本当に自分の生き方を選択したときには呪いが解ける もしくは
それを選択しようとすると若返る みたいな感じなんかな。
んで、最後にハウルと生きる と決断したところで、完全に解けたと。

ただ髪の色が最後まで元通りにならなかったのは何を暗示しているのか・・・
魔法遣いになっちゃったとか? 王子様への未練? ハウルへの不信感?


ヒロイン萌えの人間だから、上映中ずっとソフィーに感情移入して見てたので
そのへんはうまく作ってあるなぁ と思ってますし、もう一回、劇場に
行ってもいいかと思ってる。つか、原作も嫁?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 13:56:38 ID:M4nRuBh9
>>506
髪は星の色に染まったって言ってたな。
俺は原作読んだ・・・けど原作のソフィーはちょっと勘弁。orz
女の子は共感できるんだろうか?原作の設定をわりと忠実に
描写しながらも萌えるヒロインに育ててくれたジブリに感謝だ。
ハウルは映画よりチャランポランなようで不言実行のカコイイ奴だった。
ラストのあたり原作のほうがよほど強引だったよ。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 15:21:41 ID:E+5GobZX
>>506>>507
>髪の色が最後まで元通りにならなかったのは何を暗示しているのか

>>髪は星の色に染まったって言ってたな

ハウルの子供時代に行ってきたっていう証らしい。
ハウルが「子供の頃に出逢ったソフィーを覚えてたよ」って
ことをソフィーに伝えるための大事なセリフらしい

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:21:49 ID:w+C1EYHY
>>507
原作者の書く女の子ってのが、全作通して押しのつよーい一癖もふた癖も
ある手合いなので、原作通りでいってたら今までのジブリヒロインの枠から
大きく外れていたでしょう。
それはそれで面白かったかもしれませんが。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:57:41 ID:mzU2IN0Z
>502
アイルランドが外れてない?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 19:06:55 ID:aEgN9e9U
>>502
へーーーそうなんだ!ウェールズ王国なんだ…
グレートブリトゥン及びうんちゃら共和国なんだよね?
正式名称

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 19:10:01 ID:jZVZDEqn
>510
北部アイルランドに王様はいないんじゃなかったか。ロンドンの直接統治

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:21:24 ID:zp9lwcCg
ソフィーをナンパしようとしたお髭の兵隊さんに萌えた人いるw?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:28:34 ID:aEgN9e9U
>>513
私は髯じゃない方に…めっちゃかっこよかった。
ただでさえ宮崎さんの描く、ムッチリ軍服好きなんだ。その最高峰はムスカ!!
ムスカはいいよ、胸板  ラヴィ!!

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:32:33 ID:1s3a6DOQ
ウホッ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:42:28 ID:LzRLAl4H
>>485
老女になることで外見へのコンプレックスを持つ必要がなくなったから
ソフィーにとっては、あれが逆に居心地良かったのでは。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:48:44 ID:FhhJsEqE
見てきた。
面白いんだけど散々既出だけどわかりづらい。唐突で理由が良くわからない箇所が多い
千尋は映像だけで泣けて仕方なかったんだが
これは……?て感じが強かった

何度か見て原作読めばわかるんだろうか
ちょっと後半都合よすぎるよな〜
荒地の魔女とも仲良くなって戦争も終わって
いつのまに相思相愛になったのかもよくわからん
カカシの王子もばあさんの時からソフィー好きだったんだろうか
ソフィーは性格可愛くないところがいいのかもしれない
キムタクは思ったよりずっと良かった。特にに前半。
石田ゆり子が一番下手だったからそれよりずっといい。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:10:51 ID:+wEpGoT6
>>517
>ソフィーは性格可愛くないところがいいのかもしれない
おっ、そう思った?俺もだ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:14:00 ID:+wEpGoT6
>>514
自分は美輪さんだな。。。あの人が映画を引き締めたと思う。
今までキモイオカマさんだと思っててすみませんでした。
あなたは名優です。
あとサリマン先生の加藤さん。。。貴方も流石です。コワイです。
いいおばあちゃんの声の人が淡々と喋ってなんであんな凄みを出せるのか。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:35:15 ID:z3HQ7FbY
>>518
俺もだ。



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:37:54 ID:KXqSqfjS
>511
イギリスの正式名称:
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:06:39 ID:4+Td6iek
>>521
あ、ありがとうございます!!連合国だったか…
昔、家族のお父さんが一週間で何かにチャレンジして、それができたら商品貰える
とかいう番組で、全部の国旗と国の正式名称暗記するやつやってたの。
それ見てたんだけどうろ覚えだったな

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:48:27 ID:Gx1gA/Qw
>>519
サリマン先生の中の人って、そういや魔女でもお上品なおばあさんやってたよね

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:40:22 ID:a6JqyBRf
主役二人以外声優過去の使いまわし多いね
カエルとか坊とか番台とか魔女宅のおばあさんとか黙れ小僧とか

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 02:00:33 ID:R3cBWs7c
>>519
たしかに凄いよサリマン先生の中の人。数分間だけなのにあの存在感!。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 08:04:43 ID:cmXXtAE3
もののけ姫からある ドロドロの描写を少なくするか やめてほしい。
ちょっと飽きてきた。



527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 08:17:48 ID:vEMPtfu5
でも今回のドロドロは原作にもあるものだからなあ。
原作者もこれは入れてくれって言ってたんじゃなかったっけ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 08:24:12 ID:cmXXtAE3
老婆化の最初の頃は、骨がコキコキなってたけど、
ハウル家掃除をする頃には鳴らなくなったね。

音が生々しかった。コキコキ。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 08:34:14 ID:WjaeSCNf
>>528
原作だと、ハウルが魔法で関節痛を和らげてやっている

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 10:10:09 ID:X+3gtG4G
ヒン とケンケンが被りまする・・・セリフが一つしかないキャラ

もののけ の美輪さんはちょっと・・・(つか、犬に口合わせるの難しそ)だったけど、
今回の荒れ地の魔女&老女は、すごくよかったなぁ。

中盤以降、ソフィーのハウルを励ますセリフの辺りが、「お兄ちゃん!!」
と聞こえてしまうオレはオッサンかw さくらのイメージがどうも・・・

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 11:06:39 ID:SzYflewq
ヒンの声って…どうやって出してるのかねぇ。
ある意味、原田大二郎もエライよw

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 13:20:36 ID:brueR70L
好きな映画で、説明不足っぽいところも
あらかた妄想でおぎなえるんだけど、
「ハウルが魔王になる」のくだりだけは
ひっかってしまう・・・
唐突じゃないですか?「魔王」って言葉。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 15:07:02 ID:mirUH+ji
>>532
「魔王」より「魔物」のほうがしっくりくるよね。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 15:07:44 ID:nBv3co9B
ハウルがマンボウになる!

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 15:10:39 ID:mirUH+ji
が、考えて見ると
魔物ってゴム人間みたいなのも含まれるから
カッコいい魔物を連想させるために「魔王」にしたのかも?
オタママン?みたいだと格好がつかないもんなぁ。

536 :みか:04/12/10 15:19:24 ID:zEM7uzLD
始めまして、ただ今高校に通ってる美香と言います。実はアニメが大嫌いで、
生まれて一度も映画館で見たことがありませんでした。日本映画自体見に
行った事がなくて・・・洋画のみでした(声優さんにアテレコされるのも
イメージ狂ってイヤって人でした)でも今回、やはり洋画しか見ない友人達
が「木村拓哉がアフレコやってるから見たい」と言ったので、アニメデビューと
いう感じでハウルを見に行きました。すっかり嵌ってしまって、実は既に
三回目です。見る度に色んなものが見えてきて、又すぐ見に行きたくなって
しまって、もう中毒みたいです。又見にいっちゃうかも。。。そしてハウル
とその声を担当した木村さんに恋してしまったのはいうまでもありません

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 15:38:09 ID:+vqVkwHp
>>531
ヒンヒン鳴いて気管支炎になってないか心配だ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 17:43:20 ID:zjoPIUbr
ハウスの動く田代

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 20:02:15 ID:D2UBW6e7
くれよんしんちゃんでネタにされてた・・・

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 20:11:20 ID:YT9JqmMS
>>539
うP!

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:38:06 ID:PTs86ZP7
>>530
考えてみれば、ソフィはさくらにキャラもかぶるもんな。
文句言いながらも面倒見がいいとこや、細くて弱そうで普通で
地味なのに、主人公の精神的よりどころになってるところも。

542 : :04/12/10 23:55:54 ID:babBsHw1
宗男ハウスの動く城。

さっきの千と千尋の神隠し見たら、妙に脱力感があった。やっぱおもしれーな。というか、宮崎アニメって見終った後、何か脱力感?よく分かんないが、スゲー余韻が残る。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:01:59 ID:3ezjLgmG
>537
ワラタ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:15:06 ID:csV/idwA
千尋は個人的ににとても面白かった
ハウルつまらなかった・・・ごめん個人的だから
もののけも駄目だった

ラピュタが一番だな

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:39:47 ID:MdSeLZA3
千尋って子供の評判はどうなの?
俺は子供の時に見たら激しくつまらないものだと思うんだけど・・・

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:40:58 ID:bAo5ZFWC
>>544
自分も、おまいとまったく同じ感覚。
千尋オッケー、もののけ、ハウルは?って感じ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:41:33 ID:BN4va2H8
俺もラピュタ好きだけどハウルも好きだよ。
ハウルは大人版というか大人向けラピュタだと思った。
男女の立場が逆だし、主人公達が持つ悩みも
もっと大人らしくて現実的だけど。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:42:31 ID:bAo5ZFWC
>>545
小学生の女の子が喜んでたのは、何度となく見た。
就学前の子供がどう思うかはよくわからないけれど、1カット1カットは
割とおもしろく見られるのではないかな。話が分からないとしても。

549 :声の出演:名無しさん:04/12/11 00:45:54 ID:csV/idwA
女の子はたいがい千尋に感情移入できるから面白い
ハウルは誰にも感情移入は出来ないな
とりあえずベーコンエッグ食べたいと皆言ってる

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:47:26 ID:lB6C6uQa
90歳の年寄りに、朝から卵二つのベーコンエッグはコレステロール高すぎだろとか
思ったよ・・・

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:56:48 ID:b4XCthnr
全て魔法で解決です。
あんな分厚いベーコンは肉屋に行かなきゃない?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:20:37 ID:1KM/dmAs
まあ、朝食ならラピュタのあれが最高だけどな。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:22:17 ID:rXMBUmVl
俺は魔女宅のニシンのパイが食いたい

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:27:26 ID:HgiKcd2R
いや、ハイジのチーズを溶かしてパンに載せるやつ。あれが究極。
今じゃチーズもあたりまえだけど、最初に放映された頃は、
チーズは酒のつまみであって、そういう食べ方が一般的じゃなかったから
ものすごく美味しそうに見えた。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:39:49 ID:rXMBUmVl
昨日から何も食べていない。
コンビニに行ってくる。
美味し糧などないが。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 02:00:23 ID:pDSWQbDS
>>545
うちの1歳半は集中が続く限界の30分までは
一心に画面を凝視してた。

あと終わり30分も割と真剣に見ていた、ようだ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 02:17:49 ID:QT+1U109
1歳半の子が30分捕まえておけたら十分だろう

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 03:56:53 ID:Dxnv1nfn
5〜6歳でも2時間集中して見れないと思うよ、どんなアニメでも。
だから、アメリカのアニメは絶対に90分以下だし、日本のお子様向けアニメもそうなってる。
だからトトロなんて内容・時間共に幼児に適してるんだな。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 07:02:15 ID:RBfsyf+D
知り合いのおごりでタダで見て感動できた私はとても運が良かった。
おごってもらったことに感動したワケじゃねぇぜ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 08:42:31 ID:Uf6nlIo0
個人的には一歳半はまだ映画館に連れてきて欲しくない。
あの大音響とかも、よくないよ?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 08:50:37 ID:cpBX5Jzi
中身はどうであれ宮崎駿の名前だけで客がきてるから
この人がいなくなったらジブリ先が見えたっつーかもう終わったかもナ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 12:14:04 ID:lsUlBq+x
でも次の映画も見に行っちゃうし人気も出ちゃうんだよな…
ブランド力は一流だよな〜

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 13:53:36 ID:ozIGPbML
>>549
同感。
男にとってはど〜でもいいアニメ。とトロに至っては、拷問に近い。

千と千尋がうけたのは、冬ソナブームに似ている。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 15:09:38 ID:yRkaqbDx
トトロはナウシカ以降ではベストワンだ。
ラピュタより好き。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 17:44:37 ID:NZB2pE3m
ハウルよりみんなのうたの方がいいぞ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:33:08 ID:1zflz6AN
どっちもいいですよ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 21:55:30 ID:rmOuTXa1
>>565
カゼノトオリミチか?
一部で絶賛されてるようだが正直いい出来とは思わないな。
近藤作監だとハウルも映像的にはダメだったんじゃないかと言う予感がする。
山下明彦作監で良かったよ。キャラ設定も今までのジブリより感情豊かだったし。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 22:04:14 ID:oQyxQcOy
監督降板劇については、メディアは封印してるの?
細田さんが作ってた部分は残ってないの?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 23:32:17 ID:NJFVrp7+
>>568
別に封印してないみたいだよ。鈴木Pがインタビューで一部喋ってるし。
細田さんの分が残ってるかどうかはジブリしかわかんねーだろな。
どこまで出来てたかも不明だし。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 23:50:58 ID:OgWdHLZf
細田仕事を残しながら宮崎アニメとしてコンプリートする方が難しい気がする。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 12:52:08 ID:7QnQLRMy
絵柄も変わってるだろうからなぁ
まあ俺の見た感想としては結果オーライつう感じだが
宮崎以後のジブリの事を考えると心配になってくるな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 18:22:25 ID:bx1QymmB
横レスъ( ゚ー^) スマソ
このスレにおけるスタジオジブリの現状ってマジネタ?↓

http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1102813828/

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:12:38 ID:1hIga7NO
>>572
その辺は良く分からんな、内部告発がないと。
分かっている事は猫の恩返しからハウルまでの間、レイオフが半年くらいあった事、
03年・04年と研修生を募集してない事、
確かにアニメ制作以外の事にもちょこまかと手を出している事だね。

そのスレに書いてある事が内部告発で真実だとしたら、
アニメ工房としてやっていく事をやめたんだろうね。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:16:36 ID:m5y4EG3m
エンドロールが流れておわりが出たら、前の方の席の女の人が
「もう終わるの?えーまだ見ていたいのに〜ぃ」と言ってるのが聞こえた。
ソレダ!(・∀・)って思ったよ。最期のほうが色々言われてるが
終り方に不満なんじゃなくて、終わる事に不満を感じるんだ。
そんなに急いで終わらなくてもいいじゃん。もっと見せてくれよーって。
脇役まで魅力的なあの世界にもっと居たい!と思ってしまうからだと思うな。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:42:46 ID:anAzUH3z
つまり一本の映画として構成が下手ということ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:53:41 ID:Ok+SktKt
>>574
確かに、あの作品世界を楽しめた人はもっと見たいと思うんだろうなぁ。
そういう風に思えるのはとても羨ましいよ…。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 01:02:38 ID:QRsCzKXV
期待してたが惜しい作品だった。
次に期待しよう。

578 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/13 01:34:30 ID:c7u/+Cyz
>>568
Bフリート(特に二巻)あたり見るとテイストが残っている感じがするけど



579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 01:48:07 ID:T7cimm6N
>>574
千尋みたいな、ラストを期待していたのかな
エンドロールの後に

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 14:30:01 ID:eVNhDPzi
>>573
Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks

宮崎駿もあと2作ぐらいが限界ですかね?
やっぱ高齢だし・・・。

581 :580:04/12/13 14:31:11 ID:eVNhDPzi
上げてしまったΣ(・ε・;)
ゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 15:09:59 ID:Lh3XTTJQ
やっと大人の恋愛に近づいてきたな。
次はR-18指定でベッドシーンもお願ゐ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 23:38:55 ID:5V+SwanI
宮崎氏に限って、それはありえないような・・・。
て、マジレスすることでもないか。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 23:55:00 ID:Uxv/qzfh
>>574
なるほど
それは言えてるかも

自分も「わけわからん」というよりは
「もっと観たい!」だった
キャラとかそれぞれもっと活躍して欲しかったよ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 07:46:37 ID:X4MxdE3k
そうなんだよ。
「わけわからん」と思って翌日も見に行った自分。
わけわからんというか「もっと見たい」だったんだな。
結局そのあと4回行ったんだよ…orz

586 :イルマスズ:04/12/14 16:49:55 ID:oa8vuFnP
http://www.condensedmilk.org/top.htm

なんつーか女の子と話すとコミケの三日目はみんな怖いとか言うんですが
僕に言わせりゃ一日目もかなり怖いわけで視覚的破壊力は同レベルです。
明らかに枯れてる女の人のオタクとかは見ただけで悪寒が・・・
キャーキャー言ってる予備軍の学生さん達もなかなかにキショくて素晴らしいですが。若いうちからそんなオーラ放出しないでくれ!!!!
女性向も男性向もそれぞれに面白さがあって両方同じくらいゲスです。まー好きになるのはしゃーないですけど
でも女性を非難する言葉は少ないのでなかなか自覚しにくいというか、そもそも後ろめたい事だと思ってる人が少ないんではとか思いますが。
男性向けの場合本の内容が犯罪だったり、色々と自覚できる事があるんだけど(してない人もいるけど)
女性向の場合内容もファンタジー過ぎて脳までファンタジーに成らざるを得ないというかー。
あーあ!
ところでオタクな女の子を腐女子とか言いますが
歳取ると「腐淑女(フレディ)」になるってマジですか
こえー

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 17:13:49 ID:m7nInxTW
結婚した腐女子は貴腐人と呼ばれる。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 18:23:40 ID:iIqFMCQP
鬼腐人じゃないのか?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 22:06:07 ID:oECFdC79
ハウルには何度も観に行きたくなる魔法がかかってます

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 22:30:34 ID:yg9WrRgN
金卓っていわれなきゃわからんな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 23:24:12 ID:/Be0lSDx
観てきた。
過去ログ一切読まずに感想を書くと、
「まんが映画っぽい御伽噺(ファンタジー+少女漫画)」かな。

自分は好きだなー、ハウル。ここ近年で一番好き。観終わった後、
DVD欲しいなぁと思った。
もちろん、姫も千も楽しめたけど。とにかく、アニメらしかった。
重いテーマも恋物語もハウル萌えwも全て含んでいるので、
このごちゃまぜ感も良い。

声優は…脇役が以前の宮崎作品みたいに固まりつつあるというか、
出演経験のある人たちが多かったので安定してた希ガス。
キムタクは好みが分かれると思うけど、個人的には無問題。

さて、過去ログ読もうっとw

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 23:25:41 ID:yg9WrRgN
二部に分ければよかったのに。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 23:50:34 ID:c3ccsfJr
>>592
言えてる

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 00:26:22 ID:ufiXK+Cb
ハウルを観てじわっとキタところ

>冒頭の空中散歩
>後半のソフィーとハウルのやりとり

なんでオープニングシーンでじわりとキタのかは
よくわからん。ただ、なんか良かった。懐かしい感じがした。
あと、山並や草原の風景がハイジを思い出させた。
やっぱり、宮崎作品は擬似欧州が似合うなぁ。

>>592
いかにも、いまどきの映画っぽいな。
だが、マジレスするとそれは実写だから可能なのであって、
アニメじゃスタッフがあぼーんするのでムリぽ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 14:00:05 ID:5RONLfPc
ハウル三部作ですか

一部:ジブリ
二部:IG
三部:サンライズ

こんな感じなら可能w

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 17:26:15 ID:SfUFwDYN
テーマが薄うすだから一時間上映だと丁度よかった希ガス

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 18:29:00 ID:5fa1gY1D
このスレずいぶん人減ったな。使い切るんだろうか……

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 19:14:55 ID:j4vWqkrp
アニメ板なんてこんなもんだ。
千尋スレだって、公開から2ヶ月で落ちたし。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 19:16:37 ID:5RONLfPc
性格にはアニオタ板なんでしょw

ハウルに関して、オタ的に長期にわたって語るのは難しいかと。
映画板では長持ちしてるんでしょ>各宮崎作品

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 19:42:45 ID:fwoadjqG
今日見た。

倍賞智恵子の少女ソフィの声が最後の方ではナウシカみたいな声に聞こえた。
ハウルは誰の声だかわからない。ホントにキムタクか。

退屈せずに最後まで面白く見られてさすが。
でも話はさっぱり分からない。

動く城から始まったのもビックリだけど少女ソフィがいきなり登場して肩すかしくった。
なんであんなに宣伝で隠してたんだ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 19:48:23 ID:5RONLfPc
ジャニタレを使った宿命

じゃないの?
鈴木Pがなんと言い繕うと

NHKの新撰組公式ページとか、腹抱えて笑えたけど

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 20:35:11 ID:M/v8EcoJ
ジャニタレは呈の良い客寄せパンダだからねぇ。言い方は悪いけど。
アニオタや評論家に酷評されようと、カネをペイしてくれるジャニファンが
いるから商業的には無問題。これだけTVにジャニーズが露出してると
たいして気にならないし、面白いものもあるし。

>600
いろんなスレで言われてるけど、「考えるんじゃない、感じるんだ」。
信者の言い分というより、素直にそう思ったよ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 21:19:38 ID:gfbAeyJT
smapの誰それですって言えば
企画通す時にスポンサーへの安心材料としてかなり効きめがあるだろうからな。
実際に立派にパンダとして客を寄せられるかどうかは別問題だが。
「誰がどう見てもクソ映画」だったら逆にキムタクが出てたことが忘れられてただろう。
クソ映画でもキムタクならと見に来る狂信的ファンが存在してもあまり数では貢献しないと思う。

どこぞヨーロッパの映画祭に出品されて何にも取れなかったキムタクの映画が何かあったろう。
あれなんか見事に名前が忘れ去られたな。ていうか俺も忘れた。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 21:55:57 ID:lzzXQqZV
>>600
話が分からない事についてTVLIFEで
おすぎが批判してたな。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 22:02:37 ID:j4vWqkrp
>>603
2046とかいう香港だか台湾だかの巨匠の作品。
ハウルのちょっと前(ほぼ同時期)に日本でも公開されたはず。
興行は見事にコケたらしい。評判も悪かったようだけど。
だからキムタク出演くらいでは映画の客寄せにあまり役に立たない事は実証されてるんだけどね。
以前から言われてる、TVで高視聴率を取れるタレントを映画で起用しても
映画のヒット約束するものではないっていう事実がまた一つ確認されただけ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 23:31:11 ID:8VO1K47d
今日観てきました。
良い言い方をすれば、「深い」「色々想像できる」
って感じでしたが、正直よくわからなかったかなぁ…。
宮崎アニメは何回か観ないとわかりませんが。
話の流れから大体想像はつくんだけど、
設定をもうちょっと説明してほしかった。
テーマも、「動く城」なのか「魔法」なのか
「戦争」なのか「愛」なのかイマイチはっきりしてなかったかな。
全体的に詰め込みすぎな印象。
私が「ラピュタ」「魔女宅」「トトロ」等の
わかりやすい作品が好きだからこう思うのかもしれませんが。

映像はやっぱりすごく綺麗で、音楽も良かったです。



607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 00:06:58 ID:JvPokqRx
「生きる楽しさ、愛する歓び」だっけか?
あれがテーマじゃない?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 02:22:20 ID:YzhqSikZ
解らないからもう一回見たいというのはハマってるんだろうなあ。
つまらなければもう一回見たいとは思わないし。
今日はスカイキャプテン見たけど、後半ぐだぐだで全然ダメだった。
ハウルもう一回見た方が良かったかな。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 09:06:04 ID:ke/dHowr
ソフィーの髪の色指定が感情の揺れで、微妙に変えてあるそうで
一回見ただけのわしには、まったくわからんかったが
何度かみたら分かるのかも

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 11:05:08 ID:lK8lcnoA
ミスターINCREDIBLE とどっちがおもしろいさ
予告編はあっちの方が遥かにおもしろかったけどw

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 13:02:26 ID:rHuOQTAn
>>610
エンターテーメントをたのしむならMr.インクレ
デジャブ(既視感)体験をしたいならハウル

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 13:49:56 ID:b9nCibps
インクレは誰が見ても面白いと思うが
全く後腐れなく心になんにも残らない
ハウルはいろいろ掻き回してくれる
どっちも認めるが
好き嫌いで言うとハウルの方が好きかな


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 13:52:08 ID:ktFvJs+W
クレジット見てて、原画マンより広報関係者の方が多いのにワロタ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 14:38:15 ID:mU1S5UwG
でも今回あんまり宣伝してなかったよな。ハウスやローソンのCMでも
中身がわからなかったし、テレビじゃ日テレ以外にほとんど出なかった。
今会いはTVでばんばんイメージCM流していたが。
公開1週目の興行成績が良かったという事は、千尋がヒットした効果かな?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 14:54:40 ID:X/VY1OPm
ジブリは今や日本映画最高のブランドですから。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 16:56:06 ID:x1gzpGOQ
宮崎ブランドだろ

617 :中沢健の小説は泣けるらしい:04/12/16 17:32:42 ID:U/owzPZ2
ぜんぶある 投稿者:オタクロースアッチャマ  投稿日:12月15日(水)15時30分45秒

中沢健<たけし>さん!! お久しぶりです!!
来てくれるとうれしいです!!
中沢健<たけし>さんの小説...泣きました.....
心が落ち着きます!!
中沢健<たけし>さんみたいなゴジラファンの方がたくさん増えたら本当に助かります。
こんな幸せなことは他にありません。 きもちイ〜!!チョーきもちイ〜!!

http://6722.teacup.com/fujino/bbs

感動!! 投稿者:まっつんです☆  投稿日:12月 9日(木)19時08分34秒

私は銭金で中沢さんのファンになったから笑える、面白い人と言う意味で中沢さんのことが大好きでした。
だからここのBBSの中沢さんの小説で泣いたといった話を聞いてもピンと来なかったんです。 でも実際に読んでみたら笑える場所もあったけど私も泣いてしまいました! 
凄いです、笑いだけでなく感動もやれるんですね、中沢さんは!!

中沢さんの小説!! 投稿者:鳥取  投稿日:12月10日(金)12時06分47秒

自分も泣きはしなかったですが感動しました!!

http://tcup7126.at.infoseek.co.jp/baku03616/bbs

16日(土)
これはまさに「2001年宇宙の旅」だ!
中沢君は嫌がっているが、とりあえずこう形容しておく。正直何が何だかサッパリ。
主人公が○○○○○○のはわかるのだが、それ以外は完全にわからない。
しかし私にとって優れた芸術作品のほとんどが理解不能である事を考えればこれは
好感触である。私が非常に気に入ったシーンがふたつあったが中沢君はカットするという。やはり私と中沢君の感性は相容れない様で残念だ。
http://www.geocities.jp/sumidaeiga/nixtuki3.htm

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 19:07:14 ID:otzLQLdB
>>615
ジブリブランド単体=山田くん(15億)、猫の恩返し(65億)
*猫〜は宮崎駿企画の助けがかなり入ってる

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 20:42:11 ID:el/ZIprX
>>618
チャリンコ映画はどれくらい稼いだの?
あれは全国配給しなかったんだっけ?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 21:16:27 ID:CpWB67B1
『茄子 アンダルシアの夏』はマッドハウスです。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 22:17:34 ID:BNNlCwxd
今日見てきましたが、説明不足過ぎのような。
ソフィーの自分の容姿へのコンプレックスから、
90歳の老婆という姿になっても、そう悲しみも
せず、たんたんとそれを受け入れていって、
あまつさえ容姿というコンプレックスから解放されたために、
行動は若いときよりも積極的になっていく。
それがいい力となって、周りと自分自身をも
変えていく。
そういうところを、もっと説明した方がよかったのに。
そういう力があるソフィーこそ、魔法使いであるということも。



622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 00:43:52 ID:fy4KHIoE
>>621
原作では、ソフィーも魔法が使えてほんとに魔法使いだった
花屋の花も魔法で細工してた

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 01:14:26 ID:JLF0qN60
設定がわかりにくかったから、原作を読んでみたい。

キムタクの声は、声優としてはどうかなって感じだけど
役には合ってたから特に違和感なかった。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 04:47:30 ID:/32ZCykV
原作先に読んでた人は、原作の中にある説明が映画では無いと気になる
みたいだね。映画を先に観たけどそんなに説明無くても楽しめたよ。
原作と違ってソフィーの弄った物が、話の重要な鍵になることも無いから
魔法使いって説明は必要無いだろ。映画観た後から原作読んだけど・・・。
原作のソフィーの何処にハウルが魅力を感じたのかサッパリわからない。
ソフィー側から見たおとぎばなしだからと納得するしか無いのかな。
最期のほうでソフィーの家族が城に集まってくるのもよくわからん。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 05:38:38 ID:fy4KHIoE
>>624
原作話になるが。
ソフィーの家族が城に集まったのは、ハウルが自分でみんなを読んだと言っている。
ソフィーが家を出ていこうとしているのに感づいて、それ引き止めるために。
あと、ハウルがどこに惚れたのかっての、原作のソフィーが自分の予測越えた、つーか
遠慮もつつしみもない蛮行に走るんで(自分がくどいてた女たちと違って)、
おもしれー女ぐらいに思ったんでないの。

自分も後から原作を読んだ口だが、パヤオがこっからああいう発想に形変えたの
かってな想像はしたが、別個のものと思ったな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 08:53:38 ID:7mNUbH2S
ハヤオは動く城に比べてストーリーは興味ないから
周りのスタッフが仕方なく控えめにほとんど作りました。。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 13:23:09 ID:bgas1/kJ
別に原作はどうでもいいなぁ。原作は原作でおもしろいんだろうけど。
「長靴下のピッピ」と「パンダコパンダ」の関係みたいなもんだよ、きっと。
↑違うだろ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 14:12:01 ID:VtnGeFOd
原作のグロギャグな展開に忠実にアニメ化するなら故手塚治虫氏が適当かもしれぬ。
(宮崎)アニメ版はいい意味でシリアス・ウェットだったな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 16:11:02 ID:admQPzCR
体ばらばらにしてくっつけてをそのまま忠実に映像化していたら((;゚Д゚))ガクガクブルブル

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 17:00:23 ID:j1QZ5/v9
ねじまき城が欲しくなったのに映画館にはなかったよ。
(´・ω・`)もしかして玩具屋にあるの?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 18:22:05 ID:ef7Wf+xT
おとなのおもちゃ屋には、うずまき棒が

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 22:25:37 ID:9Q4FEGLq
>>620
なんだ、そうだったのかw
そういえばDVDはバップから出ていたような希ガス。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 23:30:35 ID:t5g66eHX
少し読ませてもらったんです。いきなりですが。。。この作品はレベルが低すぎます。
まず背景: 雑です。もののけ姫もう一回見てください。3d使わなくていいのに
作画:  キャラクター(特にソフィ)崩れすぎます。作画監督が3人いるせい?
演出:  迫力ないんです。わくわくしませんでした。感情移入できてませんでした。
     動いてはいるが、なんだか、効果的でなく、誇張したのがあまりない。魔法使うところも
     ぜんぜん美しくなかったんです。セルべたで。
ストーリー:原作を読みたくなる理由:設定がわからない。わかりにくかったから。じゃ、アニメーション一本としてはもう失格です。
     原作あろうがなかろうが、作品自体がまとまってなければ。。。
音楽: 突っ込むとこないが、誉めたくもない。です
声優: ため息

わけわからないところが多すぎて、見てて疲れました。ジブリの作品の中じゃもう。。。最悪
世界が魅力的じゃない。普通、かつ地味できたいない。

なんか金返せ。。。つか、誉めた人たち、もういっぺん見てみたら?クオリティが低いことを確かめるがいい

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 23:56:58 ID:JgVn3mu1
2回観たが、やはり面白かった。
>>633君とは映画に求めるものが違うからだと思う。

自分が原作を読んだのは映画が楽しかったからで
別のストーリーの「ハウルの動く城」も読みたくなったんだ。
映画を補完するために読んだわけじゃないよ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 00:01:15 ID:MJxqtvuY
>>633

良い面が一個もないの?
それではただのクレーマーだが・・・・
批評家を気取るなら、もう少し頭良さ気な文章で頼むわ

これなら「クソ」の一言だけ書く香具師の方がマシ

636 :633:04/12/18 00:13:49 ID:QiD39NeM
いいとこ?うん。。。。しばらく考え込んでみました。思い浮かべませんでしたね。
逆に聞きますが、どこが面白かったんですか?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 00:25:44 ID:gUOqQTaN
ラストにカカシが「ぼくは隣の国の王子。悪い魔法使いに姿を・・・」が安易だなーと。
急に子供向けになったような。「あなたの心です」みたいな。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 00:28:32 ID:ja9i1/YP
キムタコが絶対に駄目だと思ったら違和感なかったんでビックリした

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 00:32:00 ID:MJxqtvuY
>>636
嫌だと言ってる香具師に何を言っても
ウマの耳に念仏だからやめておく。
ここまで書いてスッキリしただろうから、
今後はおまいにとって「素晴らしい」作品を探すこったな。

バイバイ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 01:12:01 ID:ejgwShvE
>>633

>キャラクター(特にソフィ)崩れすぎます。

この一文で君が何も理解できてないことが解るよ。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 01:38:09 ID:MkSNWZ9J
>>640
だな。そんな香具師にどこが面白かったとか言っても無駄だし。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 01:44:16 ID:GYhmzMku
>633
あれは崩れてるんじゃなくて、意図された演出だよ。それくらい気付きなよ・・・・・

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 01:44:59 ID:GYhmzMku
↑崩れてるってソフィのことね

644 :633:04/12/18 02:14:46 ID:QiD39NeM
決め付けてません?無駄だって。。。気ついてないだけの話かもよ?w
ええと。。。何言ってんのかたぶん皆さんは勘違いしているのだと思いますよ。
崩しってのは、カットごと、シーンごと、似ていないってことですよ?顔が違いますよ
演出ってもちろんわかりますよ、より豊かな表情を作るために“わざと”崩す。ただ、いま
いってるのは、そうじゃない場合でもとのこと。
でも、やっぱり最後は強引過ぎですね。すごくわかりやすくなって、はあ?っ手感じになりました。
やはり、宮崎さんらしくないなぁ。。。またいい作品作ってくださるでしょう!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 02:21:08 ID:n4m8sye9
>>644
http://ahoeiga01.hp.infoseek.co.jp/hawl/

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 02:29:47 ID:GYhmzMku
>644
いやだからね、あれは豊かな表情を作るためだけに崩してるわけじゃないんだよ。
顔が違うっていってるのは崩れてるんじゃなくてなくてそれ自体が意図されてるんだよ・・・・
ってなんか自分で書いてて、君が若いのか釣りなのか分からなくなってきたよorz

まぁ最後大泉はいらなかったとは思うけど。あれのせいで強引に終わらせた印象が俺もあったし。

647 :644:04/12/18 02:36:02 ID:QiD39NeM
>645
ありがとうございました。少し覗かせていただきました。ちょっとなるほど。。。(ほんの少し納得)
でも、それじゃ、画面に出てないから、伝わってないなぁとおもいました。
思わせぶりもなくて、ただ、俺だけ理解できればいいって感じでした。不親切ですね。
まぁ、これも自分に対しての勉強になりましたし。今度作品作るときはこうならないように気をつけないと

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 02:43:06 ID:2eak+/Kw
ソフィーの老化に代表される
アニメーションによる心情の直接表現が
この作品でのアニメーション作家としてのテーマだと思うわ。
んで作品としてのテーマは「生きる楽しみ愛する歓び」な。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 03:19:46 ID:eQTgfWGO
>>646

>>アニメーションによる心情の直接表現

ああ、それ同意だわ。
俺がもののけ姫に最も欠けててアニメーションとして
魅力を感じないのがその部分がそこだから。

もちろんテーマやストーリーのダイナミズムとは別にしての話だけど。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 06:55:07 ID:KjQeECM0
往事の事は「ソフィーが戦争の非人間性からハウルという一人の人間を救う」本筋に対するおまけの御褒美の様な気がする。
最初は唐突な気がしたがあのあっけらからんとした展開はむしろそれ以前のどシリアスな流れを断ち切ろうとする意図があるのかもしれん、と漏れは思っとる。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 11:27:36 ID:if95Ik8/
>>650
同感。
戦争を終わらせないと、ハウルの今後が不安という不満が残るし、最後に大げさな描写で
戦争を終わらせていたら、メインのテーマがぼけてしまったような気がします。
反戦がこの作品のメインテーマではありませんし。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 13:17:58 ID:0p1/dkHQ
>>650
>>それ以前のどシリアスな流れを断ち切ろうとする意図があるのかも
お!タイムリーにも同じ事思い始めてたところだよ。
あの場面で雰囲気が王宮シーンあたりのファンタジックコメディに回帰したなぁと。
これがなければ最後の城の光景もすんなり入ってこなかっただろうなと。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 13:32:14 ID:0p1/dkHQ
最後のあの数分間に観客に与えられる情報は多いから、消化不良気味に
なる人も居るかもしれないが、無いなら無いで不満が残っただろう。

ネタバレになるが、犬とサリマンの通信だけみても色々分ることがある。
・犬がソフィーについていったのはスパイする意図でではなく好意から
だろうなーと観てて思ってたことが裏付けられる。
(又は「過去への旅」での役割を予感して付いて行ったのか?)
・こわーぃサリマン先生も心を許した犬には拗ねた顔を見せ、ハッピーエンドで
納得しようとしたりして人間味のある部分があること。
・そのサリマンが戦争を終わらせるべく行動を始める事によりハウルと
その家族への圧力を放棄したことを推測させる。

サリマンもあの戦争を終わらせることが出来れば、ハウルとソフィーが
結婚の報告に行っても「よく来ましたね」って、にっこり迎えてくれそう
な気がするんだが。そいでお節介にもハウルの就職の世話を勝手にしてて
またハウルにウンザリされそうな息子ベッタリの母親タイプ。
・・・俺って夢見すぎ?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 16:46:29 ID:3kQobxp9
無題 Name 名無し 04/12/18(土)01:45 No.1513886
>>客は入っているみたいだが。
>だって見た目がナウシカっぽくて
>一般ウケするような内容だしな。
>実際フタを空けてみたらアレだったけど。
一般の客は見た目や宣伝で決めたりするからなぁ
俺が実際見た時、映画終了時にボソボソと囁かれてた
言葉は「こんなもんか」という意見がちょろちょろ
聞こえてたな。

無題 Name 名無し 04/12/18(土)01:46 No.1513888
つーかさ、年中行事として千尋と同じ程度に
行くってのは誰でも予想できるじゃん。
猫の恩返しとかのハヤオ抜きでは何故そうならないのだろう。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 16:47:18 ID:3kQobxp9
無題 Name 名無し 04/12/18(土)01:50 No.1513895
>つーかさ、年中行事として千尋と同じ程度に
>行くってのは誰でも予想できるじゃん。
なんかFFやドラクエが無条件で売れるのと同じレベルだな
で、FFやDQ買った奴の大半は「またやられた・・」なわけだが

無題 Name 名無し 04/12/18(土)04:51 No.1514063
俺のオタ趣味を知らない一般の友人
5人でハウルみて来た。平均年齢24歳。
(アニメは見ないがパヤオ作品は観る人たち)

5人全員「ツマンネ」の一言で一致。
帰りのちゃんこ屋で会食中映画の話一切無し。
全然違う別の話題で盛り上がり、
もはや観たことすら忘れている模様で解散。
以上です編集長。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 16:47:56 ID:3kQobxp9
無題 Name 奈々氏 04/12/18(土)12:54 No.1514366
今は「宮崎」って名前がつけばどんな内容の映画でも
ヒットは間違いない。つーか内容は二の次、宮崎ブランドだけで見に行く奴多いだろうし。
見に行く前から「面白いに決まってる!」って決め付けて行ってるんじゃないか?
今の「韓国関連」の物と「宮崎アニメ」はもはや同レベルだよ。中身も見ないで騒いでるだけ。

それ以上に日テレの宣伝が死ぬほどウザイ・・・。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 17:41:02 ID:xzX5NR1V
>>656
>「韓国関連」の物と「宮崎アニメ」はもはや同レベルだよ。中身も見ないで騒いでるだけ。
千尋やもののけは中身で話題になり、ロングランになった。
寒流と決定的に違うのは中身が伴うか否か、
マスコミだけとおばさんの一部が騒いでるだけか、国民の生活に浸透してるなど
違いをあげればきりがない

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 17:43:10 ID:xzX5NR1V
>>656
日テレの宣伝?特番ちょろっとやった以外なんかある?
それに他局ではまったく露出なし。
ハリウッド映画に比べれば実に控え目。
CM一回みただけで、この映画の宣伝多過ぎてウザーって思うクチだろ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 20:57:41 ID:Crqt4+Mi
大阪の日本橋の露天でハウルの動く城のDVDが出ているよ。映画館で盗み撮りしたものでしょう。
民生DVカメラ特有の甘いフォーカスと、音声がマイクからのものだ。1枚1000円だって。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 21:06:12 ID:9Ph1VoCU
>>659
買った?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 22:00:48 ID:pWzlStKN
意外にすいてるな。春まではもたんか。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 22:19:41 ID:Crqt4+Mi
子供が買ってきた。思わず怒ったけど、子供も不審がって公開中なのになんでDVDになるの?
画質はばっちりだよと言われて買っちまいやがった。シーンが変わる時暗転から明るくなるとき
フォーカスが合わず暫くぼけるよ。年末のドサクサに売りさばくみたい。まぁ値段が1000円だから、
この程度だと文句もでないのか。著作権的には大問題だね。オークションに流れなければいいけど。
映写室から撮ったものかどうかはわからない。音声的には間違いなくマイクからだな。人の声は聞こえないけれど。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 00:31:04 ID:MCv5Gc0C
都内某シネコンで見てきた。
レイトだったけど空いてたなぁ、大丈夫か?

キムタクは想像よりは普通だった。
美輪はスゲー。
若人あきらと原田大二郎ワロタ。


以上!

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 00:55:58 ID:lIKdg4F3
>>662
誰かがカメラ持って撮ってきたんだね。凄いことする人もいるもんだな〜

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 01:35:54 ID:0v6oBN4l
>>654-656
そんなの長々と貼りつけなくても映画板にアンチスレがあるよw
もう4まで行った。但し千と千尋公開の時にもアンチの書込みが
凄まじかったという事を言い添えておこう。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 01:37:21 ID:0v6oBN4l
>>662
「思わず怒った」と書いてあるからもう言ってあるかもしれないが。
そういう街売りのDVDが、チンピラ893や外国系マフィアの資金源にも
なってることをお子さんに教えてあげといてください。
あ奴等をのさばらせない為にも、今後買わない方向でってね。
>>664
映画板に、盗撮していて映画館の人に捕まり連れ出された人の
目撃情報があったよ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 14:58:40 ID:pzrKQOK6
期待して見に行きましたが、面白くありませんでした。
何を言いたいのか、正直意味がわかりませんでした。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 15:07:11 ID:jC9lhbZB
>>665
アンチの書込み量というのも人気のバロメーターの一つ。
評価はどうあれ見てくれているわけだから。
アンチの書込み量が前回より劣るようではリアルに終わりだね。



669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 15:23:21 ID:R0MaE/3u
>>668
読んだ事あるか?観てないで叩く奴も大勢いる。
が、人気作ほど妬む奴が出てくるという意味では
お前の言う通りかもな。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 22:14:25 ID:Vh5mpZkC
今日本屋にロマンアルバム買いに行ったら、
ハウルコーナーで女子高生の二人組みが場所を占拠していて、
キャピキャピ話しながらロマンアルバム立ち読みしてんの。
なかなか本に手を出しにくかったよ('A`)

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 05:30:10 ID:MkcTDEwN
これからずっと、美少年、美青年=かぶろ頭がジブリの定番になるのですか。
次回作も、おかっぱが出ますか?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 07:54:16 ID:AvVGRz4/
パヤオのおかっぱシリーズは
まだまだ続くでしょう。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 13:51:17 ID:3Yf+cIwf
>>638
キム蛸で壊れると確信していたにも関わらず、キム蛸は壊れてなくて
物の方に振り回されてるんだから、世の中、わからないものだ。

>>653
サリマン、結局、ハウルをおもちゃにしたいだけで、心臓のないハウルより壊れている気がする。
母親ちっくな感じはないな。面白半分、嫌がらせ半分で就職の世話はしそうだな。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 22:17:27 ID:aCFno5pJ
原作(洋書)読んでるのだが挿し絵が映画でファンになった人にはショッキングなものばかりw。
まあハウルがキザ夫なのは仕方ないとして・・カブ、(原作の)ソフイーが怖がるのも無理ないぞありゃw。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:56:15 ID:BESkIILi
>>655
コイツら男5人でハウル観に行ったのか?
寒さが身に染みるな・・。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 00:14:01 ID:c4BVT8Gj
夏公開すればよかったのにね(´Д⊂

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 13:38:25 ID:tyhI+ZzZ
真夏に男5人は暑苦しいだろ・・・周囲が(´Д⊂

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 17:06:36 ID:SMI1Obh4
真夏でなくても暑苦しいしよ。というか、寒い?・・・((;゚Д゚))ガクガクブルブル

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 21:03:23 ID:J4/g3+ma
ハウルを寒いと言いたかったんだろうが
実は寒かったのは自分たちだったと。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 14:13:39 ID:vBQip47F
後半なシリアスな展開とかサリマン先生のありようなど見てると何げに紫堂恭子モードの「ハウルの動く城」わ妄想してしまふw。後半ハウル髪黝くなってるし・・。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 11:40:15 ID:UE2H6VEo
昨日見に行ったけど正直…微妙だった。
でも一緒に見に行った友達は面白かったらしい。
おかげで帰りに映画の感想を言ってみても全然会話が弾まなかった

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 17:08:51 ID:EMsORCS7
>>681
友人との感想の相違点を楽しむのもオツなものだよ。
価値観が違うことはよくあるじゃないか。
こいつはこの映画のココに反応するヤツだったのか、
みたいに新しい発見があるかもしれないし。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 16:26:34 ID:JStiX9GO
サリマン先生がどうして女性なのか・・・・・・男にするとムスカみたいに仇役としてやっつけられちゃうけど相手はそんな簡単な問題ではないということなのかしらん?。
あとハウルとソフィーって自覚あるなしにお互いに相手の窮地を救って次のステップに進めているような・・。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 17:44:58 ID:spyqYi8S
サリマン先生が女性だからこそ恐ろしい気がするな。
女の嫉妬心?執着心?みたいな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 17:53:40 ID:vO13koVA
今日はラピュタがありますね。

どちらかといえば、この映画が好みです。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 20:41:33 ID:VvLf8D/j
     ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    | ''''''''''    ''''''''|
   |    | (  ・ )   ( ・ )l
   |     l        l  | 
   |  ( ~         _)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |      ,―――. l   < 今の宮崎アニメはみてくれだけだ 。
    l .|ヽ    ー――' /     |. ジブリも地に落ちたものだな。
    ヾ |  \____ノ     \___________
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 22:35:25 ID:3TabYius
ハウルやばいね。かっこよすぎ。見習えよキモオタ共。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 18:14:48 ID:Lg2Zy+Ap
マルクルかわいいいいいいい

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 20:44:32 ID:Qyvi4SSO
憂患フジの記事はいつものことだが、なんであんな厨房みたいな
文章なんだろwコドモの感想文かよっていう。

あの記事は、批判してる人たちの追い風というか燃料になるのかなぁ。
マンドクセ(;´Д`)

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 21:04:47 ID:Oxfy1HXt
あの記事読んで笑った。まずストーリー紹介から間違ってるし。
ソフィーの呪いを「美少年ハウル」が解いてやる話だとよw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:21:11 ID:3fO/xzfO
信者必死ですな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 00:37:42 ID:PBMSfH+K
うちの坊主つれて見に行ったよ。
デビルマン登場で爆笑。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 03:38:49 ID:6e3XVH/W
今日見に行ったがなにがなにやら…
荒れ地の魔女イラネ
ハウルなにやりたいのか和姦ネ
若ソフィーまで賠償声なのは萎え萎えぽー

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 04:38:16 ID:WgXXJJaB
(マスコミ)「時にあなたはどの様な手段で奉仕を?」

(男A)「俺は最近不祥事多すぎぬるぽなドンキに対しまわりで野次馬を演出しただけだ......貴様は何を?」

(焼きタラコ女)「私たちはその店に侵入し、インタビューを笑って受けてやったわ」

(放火魔)「我々はもっと直接的な行為でドンキホーテ閉鎖を促がしてやった」

(放火魔)「ドンキホーテ世田谷店放火事件、あれは俺たちの奉仕だ」

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 08:06:03 ID:TplEyr2J
若手監督がやるはずだった企画を投げ出されちゃったもんだから
宮崎監督がやるはめになっちゃったんだよな。
原作が足がかりになっていい作品になる場合と
原作が足枷になって上手くいかない場合があるけど
今回は後者っぽいな。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 11:45:46 ID:kidIij7M
何かこのスレの作品に対する微妙ぶりを見ると
コミックマスターJの10巻を思い出す。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 19:05:23 ID:zSwAjjoh
なんじゃそりゃ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 06:09:59 ID:kXuRhwt5
後半のカブの活躍ぶりはコナンのよーだw。それが好きなんだが。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 10:25:18 ID:bRo1fNIN
感情の起伏に合わせて表情がころころ変わるな。
つうか文字通りに齢が変わってるね。
そういうアニメの動かし方もアリな希ガス。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 12:38:54 ID:MZLvQqEO
キリ番取っとこう。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 13:41:10 ID:TRtDKLAa
ハウル見て気が付いたんだけど・・・
ジブリって背景に「被写体深度」て使わないのか?
いつもパンフォーカスで背景目立っているよな。
ハウルの部屋の中のシーン、キャラ以上に背景目立ちすぎ・・
「綺麗な物をあえて抑えて見せる」て表現が無いんだよな。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 14:58:52 ID:F8hHsXQ7
やっぱり原作・脚本・監督が宮崎自身がやらないと面白くないな。
今回千尋とそっくりな設定もいくつかあったし

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 21:22:33 ID:poJem7Rx
>>701
そんな高度なネタは映画板スレでどうぞ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 21:28:19 ID:uSccpMcx
おれ、カリオストロの城世代でラピュタまでは許せるけどハウルにいたっては
カリオストの城とラピュタの延長線で新鮮味ないし、もう宮崎先生魔女の宅急便
あたりまでしか描いてないんだろ。
ハウルは鈴木敏夫プロデューサーに完全にのっとられてる気がする。(いっそ鈴木敏夫監督作品にしたら)

「千と千尋」も「もののけ姫」も正直宮崎先生描いてないだろうしジブリ作品はすでにこの頃から飽きたよ。




705 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 22:23:38 ID:hQ5oT/Ns
今現在でも、パヤオほど自分で絵を描くアニメ監督は居ないぞ

706 :ダヴル:04/12/28 22:32:49 ID:ZIrjnpp8
あのーはじめまして。
場違いなのはわかっているのですが、バンパイアハンターDの壁紙を探しているのです。持っている方がいたら、画像データをいただくことは可能でしょうか。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 00:48:40 ID:OPnOvoMO
>>701
アニメはハッタリですから。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 01:06:22 ID:K8DcU+8t
見たよ、ハウルwかなりかんどうした!?でも原作とぜんぜんちがうかったし・・・。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 02:24:03 ID:dbHOwViU
>>708
うんうん違うよね。
でもいいんだよ、原作と違う映画に感動しちゃっても。
原作者も映画を『宮崎監督のハウルの動く城』として観て
気に入ったみたいだからね。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 04:17:16 ID:YKUxe5D0
どなたか、ソフィーがハウルの子供時代に行ったとき
何故「涙が止まらないの」といったかわかりませんか・・??


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 04:48:10 ID:La/IUDSy
年取ると悲しくなくても涙が出ると聞きますし

712 :sage:04/12/29 06:37:55 ID:qwdSGW3B
>>710
あの子供時代は多分ハウルの孤独を表してるのではないかと・・「あの人はずっと独りだったんだ」で涙が。
     ・・・・でもそれじゃマルクルやカルシファーの立場ないじゃん。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 13:12:16 ID:HWw8hFTB
>>703
映画板のスレはマンセー厨が騒いでるだけで、こんな話に付き合える
人間は一人もいない

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 17:31:25 ID:b+brpI5d
>>710
自己嫌悪もあるのでは?
ハウルの孤独に気付いてあげられなかったから。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 17:55:52 ID:OhcyR5Lm
映画版ハウル、原作とかなり違ってましたね。
原作を知っているだけに混乱してしまった。
原作読まないで映画見ればよかった…。

実は途中で降りたという若手監督が手がけたハウルを見たかったんだけど、
なんで降りちゃったんだろー。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 18:49:47 ID:CGXo/xgj
>>710
ハウルはソフィーをずっと待ってたのに、自分はそのハウルの気持ちを知らずに
これまで過ごしてたんだと知って、切なくて涙が出たんじゃないのかな?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 19:52:00 ID:Cy8MGDNo
>>716
待ってた割には、女の子たちと浮名を流し続け・・・。
ようやく会えたソフィーを、自分が行くのは怖いからと
あんなに危険なサリマン先生の所にやっているYO!

孤独に関しては、>>712さんにハゲド。
ハウル、ソフィーがやって来るまではマルクルやカルシファーは家族ではなかったの?
特にマルクル、原作とは違って子供になっているから、
「自分がこの幼い弟子を守らなければ」という意識が生まれないかな?


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 00:53:28 ID:pAzaa1KY
ハウルの世界観でゲームがあったらやりたい
ハウル→攻撃魔法
ソフィー→回復魔法
マルクル→補助魔法

敵ボス・サリマン

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 06:14:00 ID:jNGPRVqW
>>712
子供時代「ずっと独り」だったからこそマルクルやカルシファー(カルシファーはハウルの方からつかまえたんだろうけど)を受け入れてたのでは・・と。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 10:49:55 ID:rZ1vr9Q4
>>719
それは分かるが、ソフィーとの違いが分からない。
ソフィーのためには逃げることなく戦う気になるが、
マルクルやカルシファーのためにはそんな気にならなかったわけで。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 15:30:18 ID:8TM5LITl
>>701
ごちゃごちゃした感じを出したいんでしょ。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 21:56:04 ID:bjTjiw2n
サリマン先生の公務員の悲哀を感じてしまったよ。
いわばあの舞台では魔法使いって公務員扱いだねえ。
労働組合教えてあげたくなっちゃう。そのくらいの時代じゃないいの〜?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 00:58:08 ID:zq+pS9Lo
>>722
いや、公務員で言ったらヒラじゃなくて、高級官僚レベルだね。

選挙で当選した政治家なんて何ほどのもんじゃ!
この国は実際には自分たちが動かしている!

ってなもんで。権力の使い方をよく弁えていると思うよ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 02:42:26 ID:EMOUPU1Z
今回はリピーター入らないだろう。
興行収入は200億円届かないと見た。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 12:49:11 ID:bglga9Nn
<<722
魔法使いも何人もいそうな雰囲気でしょ。
横になりそうだけど、ハウルも含めたヒラ魔法使いもおおそう。
だって魔法学校あるんだよ。
王政があんなに華やかなら、まだ労働革命とかは起ってない時代なのかな。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 13:44:41 ID:HT4XT9mC
年末年始でまた興行収入をのばす予感
むしろ好きだがわけわからん組のリピーター率がかなり高い

727 :e-名無しさん:04/12/31 15:21:57 ID:EMNiNb1y
地上波放映解禁、'06春休みか?
オスカー像持って成田凱旋中継もまじえるか?日テレ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 01:23:40 ID:b+R8YgZ0
そりゃー無理だろう。だって各種評論家の評判は悪いもん。
だが、何故か不思議に心に残るので、賞とか無しなのに
観客には長く愛される映画ってことになるのではないかと。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 02:09:32 ID:UEsZWwE5
よくわからなかったから設定資料ゲトした。
これ読み込んでまた観に行く予定。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 07:50:01 ID:Z+C7QLIk
真実の年齢に戻された荒野の魔女をソフィーが世話するのを見て
老老介護を思い出し、ちょっと欝になった。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 10:41:59 ID:t19vB4zM
>>720
ワシの考えでは
多分ソフィーが来るまでは城はあくまでも男所帯の移動(流離)続ける「住処」に過ぎなかったのがソフィーが掃除しハウルがサリマン先生から(心情的に)解放された時点でソフィーという「母」を中心とした「ふるさと」としての「家庭」になったのではと。
そしてハウルは「新しいふるさと=家庭」は定住するものとして「ソフィー=ハッター家」と考えていたので「家庭=(ソフィー)=ハッター家」を守るべく戦いに身を投じたと。
しかしソフィーにとっては固定された場所は大切でなく家族みんなが無事でいる事が大切→ハウルの怪物化阻止→新たな引越し→ハウルの下へ突っ走るソフィーの城となったのではないかと。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 10:48:46 ID:t19vB4zM
ひとつ疑問。
ハッター家に引越しした後老人姿のマルクルが持っていた花はなんじゃらほい?。
原作とおり花屋をやってたのかまじないの一種なのか・・・好きな娘でも出来たのか・・それじゃジジイ姿で行くわけないだろ。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 10:58:04 ID:+l7Wdtg8
>>731
なるほど。
にしても理解できないのが、「サリマン先生から(心情的に)解放」の点なんだよね。

魔法学校に入学する時、召還に逆らえないように誓約を立ててしまったという設定はどうした?
ハウルはそれさえも凌駕したというのなら、下っ端への攻撃に熱中するより、他にすることがあるだろうに。

ラストで明かされた、戦争への影響力を持つサリマン先生や国王に対する、直接的なアプローチだよね。

はっきり言って、兵隊やら召集された魔法使いを攻撃するだけでは、戦争は終わらないし
自分の居場所も守れない。
いつかサリマンに家族もろともあぼーんされるのがオチだ。

そもそもお花畑では、敵が攻撃していないのに、自分からちょっかいを出して戦っていたよね。
ハウルの兵隊嫌いは分かるが、好きで召集された訳でもないのに、ハウルに殺された兵士だっているだろう。

何だかハウルは、無駄に下っ端と戦うことによって、自分が家族を守っているという自己満足に浸っている気がした。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:08:08 ID:t19vB4zM
>>731の補足(になるかどうか自信無いかw)
>>717のソフィーと以前の女の子との違いは母性とただのガールハントの違いではないかと。実際ソフィーはサリマン先生の所へハウルの母として出かけているし。
あとハウルの語る過去には叔父とサリマン先生以外の人間がいない。しかも叔父からもらった小屋に「独りで過ごしていた」しあの「怖い」サリマン先生はとても母性として依存できないだろう(多分ハウルにとっては「先生」でしかなかったのだろう、と)。
ハウルの半生は孤独で母性の欠けたものだったのでは・・それを埋める為にカルシファーやマルクルを共同生活者としてとりこんでいたがソフィーは「母」として現れた時点で彼らとは別格になったのかも。
・・・・・・・・それじゃハウルってマザコンじゃん(汗)。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:16:12 ID:+l7Wdtg8
もし>>734さんの言う通り、ソフィーに母性を求めていたとしたら、
その母をあんなに危険なサリマン先生のところへ遣るハウルって。
カルシファーやマルクルさえも別格のソフィーを、自分が怖いからと言って
サリマンの許へ遣るかなぁ。

まあ、それがマザコン故の甘えと言われたら、それまでだが。

しかしそれなら、後半の「逃げずに戦う」姿勢と矛盾してしまう。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:18:40 ID:t19vB4zM
>>733
何だかハウルは、無駄に下っ端と戦うことによって、自分が家族を守っているという自己満足に浸っている気がした。
それ胴衣。ハウルには魔法の技能はあっても政治的に見通して駆け引きする頭は無いのだろうし今書いてるワシもハウルの立場だったら同じ短絡・後手後手・自己満足な方法しか採れなさそうなので人のことはいえんW。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:25:28 ID:+l7Wdtg8
>>736
宮崎アニメのヒーローは好きだが、ハウルだけは「この人、どうよ?」状態だった。
別に短絡的なのはいいんだが、戦争や軍隊は嫌いと言いながら、
自分から中途半端に戦争に首を突っ込み、人を殺しまくって、自己満足に浸っているようなところが。

降りかかってくる火の粉を払っているだけなら、そんな感じはしないんだが。
あるいは家族を守ることに徹して、ひたすら逃げているのでも。
それも1つの戦略だ。

ソフィーも、宮崎アニメのヒロインとしては、「この人、ちょっと」状態だったし。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:26:55 ID:t19vB4zM
>>735
ごめんねなんか反論ばっかで^^;>
>>734書いてた後で思いついたのがソフィーがハウルにとって「母」になったのはソフィーがサリマン先生に対しハウルの弁護した時点ではないかと。
これによって抑圧するだけのサリマン先生という「母」から庇護する「母」のソフィーへとハウルの母親像が移行したのかも。ただ弁護してるソフィーは好きな男の為にいきりたってる女の子(顔が元の18才に戻る)という矛盾があるのだけれどもw。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:37:49 ID:+l7Wdtg8
ソフィーに関しては、ハウルをそこまで変えるほどの人間的魅力を感じない…
と言うか、魅力を感じさせるエピソードがなかったことが、引っかかる。

t19vB4zMさん風に言うと、ハウルに庇護する母性を感じさせるような女性だったら、
それがソフィーでなくてもよかったの?という気になる。
これは作品的に致命的だと思うんだが。

コンプレックスの持ち主という設定はいい。だけどいつまでも、
「私、きれいじゃないもの」と言い続けるのは如何なものか。
特にハウルとvな仲になってからのこの発言、三流恋愛の駆け引きのように見えてしまう。
恋人の男に「そんなことはないよ!」とか「君の内面に惹かれたんだ」と言ってもらいたい女みたいな。

何より、ソフィーの作品中の活躍が、どれも的外れに見えてしまうことなんだね。
どうしてあれほど確信を持って、サリマンの攻撃を罠と見破れたのか。
原作では魔力を持っていたという設定だが、たとえそうでも修行も勉強もしていないソフィーが
魔法に習熟したハウルに見抜けなかったことを見抜いて、止めるとは。
核溶鉱炉を見て危険だ!とその作動を止める一般人のような危うさを感じる。

それでもこの件は結果オーライだったが、それ以降の行動は…。
カルシファーに城が崩壊すると言われていたのに、カルシファーを持ち出した件がまさにそう。
反省するのは「私、グズだから」じゃなくて、考えなしで行動するところじゃないかなぁと思った。


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:43:52 ID:+l7Wdtg8
正直、ソフィーがハウルのどこに惚れたのかも有耶無耶だし。

まあ、まとめてみると、ハウルにとってはソフィー、ソフィーにとってはハウルでなければならなかった、その点が弱い。

ハウルに関しては、t19vB4zMさんの主張もある意味、納得できる。
母性うんぬんを求めていて、それが重要だから、実はソフィーじゃなくてもよかったとしたらw

自分の敵だった荒地の魔女や、サリマン先生と通じている犬を城に受け入れた点でも判る。
ハウルが本当に欲しかったのは伴侶や恋人ではなく、実は家族だったのではないかって。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 12:20:06 ID:Ge7RNMqn
みなさんが言ってる矛盾点・疑問点、私もひっかかっていたところだから、色んな考え見せてもらって嬉しいです。

ただ、ソフィーがハウルになぜ惚れたのか…という点だけは、女の目から見ればなんも不思議はないw
異性に免疫ない子なら、あれで堕ちますって。
愛するようになる過程を過剰な説明しないところはパヤオ、うまいなと思ったけど、やっぱり一般的にはわかりにくいんですかね。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 12:38:25 ID:+l7Wdtg8
>>741
自分も女だが、それでも不思議だったよw

いや、最初にソフィーがハウルにフォーリンラブした辺りは、納得したんだが。
自分のピンチを救ってくれた王子様w だから、妹に恋心を語るのも理解できた。

しかしその後、ソフィーはハウルに関わったせいで、荒地の魔女に老女にされたんだよね。
よく考えてみれば最初の関わりも、一方的にハウルに巻き込まれただけ。
普通なら、なんて傍迷惑な…という気持ちが起こると思う。

そして極めつけは、髪を染める染めないの大騒ぎ。
…アレを見た時点で、百年の恋も冷めると思います。
更にはサリマン怖っ!と、その怖い先生の許に、やっぱり無関係の自分を遣る辺り、
千年の恋も冷めそうだ…。

そういう母性本能を擽るダメっぷりが(・∀・)イイ!!という女性もいるだろうが、
それなら最初に格好いいハウルにポーッとなった描写と、そぐわないんだよね。
少なくとも、格好いいハウルからダメダメ男のハウルを愛するようになる辺り、
きちんと描写してくれないと。

もっともいくらきちんと描写しても、その後でダメダメ男から家族のために戦う男に
また変身してしまうんだが。
いっそ、物語の最後で、ソフィーがハウルへの恋心を自覚してくれたら、と思った。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 13:12:19 ID:uEveNp9C
>>732
>ハッター家に引越しした後老人姿のマルクルが持っていた花

ハウルの勧めのとおりあの店で花屋をはじめようとしているのか、
マルクルのあの姿も「花売ジジイ」だそうです(絵コンテより)

その後、継母が訪ねてくるシーンで中庭通路にも花が置いてあったり
ソフィーが花と水さしを持っていたり、空襲のシーンでゴム人間から
逃れる時の店内に花瓶がたくさん置いてあったりするところでもそう
という事が確認できます。

・・・って絵コンテや設定を見て初めて分かるってのもどうかと思うが
漏れみたいなオタ要素を持つ人間には謎解きみたいで楽しいんだけどね。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 14:34:19 ID:cga05oaE
>>742 穴だらけの解釈だなあ。ほんとに見てからいってんのか?
     それに女心のわからない女だこと(w
> いっそ、物語の最後で、ソフィーがハウルへの恋心を自覚してくれたら、と思った。

これ、自分の言論のほとんどを台無しにしてるぞ。ソフィーは
夢にみたあたりから明確にハウルを恋しはじめてるし。わざわざ
セリフにしてはっきり口に出さないと認めないのかアホタレ。

説明は一切省く作り方をした、と明快に言い切る
宮さんにはじめから負けてるな。

おまえはあれだ、ほんものの恋愛してみたらどや。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 14:49:32 ID:iYURyJUk
>>739
t19vB4zMさん風に言うと、ハウルに庇護する母性を感じさせるような女性だったら、
それがソフィーでなくてもよかったの?という気になる。
これは作品的に致命的だと思うんだが。
これについては「黒の扉」を通ってハウルの少年時代へ行くというこじつけな運命の糸が最後に結ばれると考えてるが・・。


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 14:54:56 ID:iYURyJUk
>>742
そして極めつけは、髪を染める染めないの大騒ぎ。
…アレを見た時点で、百年の恋も冷めると思います。
確かにあの時点で最初の「百年の恋」は冷めとると思われ。髪の件はあと初めて観た時鳥になってるときのハウルとのギャップがありすぎて原作とおりにもかかわらず取ってつけた様な印象だった。
ただこれは後の婆化した荒地の魔女への前試練とキレたソフィーのセリフからソフィーのコンプレックスがブリッコなものでなくカナーリ根深いのをここで表したかったのかも。
このコンプレックスはソフィーがもしかしたら某碇シンちゃんや某アスカの系統のキャラなのかもと妄想してしまふ。

更にはサリマン怖っ!と、その怖い先生の許に、やっぱり無関係の自分を遣る辺り、
千年の恋も冷めそうだ…。
千年の恋も冷めてますな。「上手くいかないって気がしてきた」とか言ってるし。もーーーーこの時点でのソフィーのハウル評価は-1000p位かとw。
それでも行くソフィーの心理がまだ自分にも理解できてないんすがまー婆モードで諦めてるのかも。で婆化荒地の魔女を見せられたときに駄目男ハウルよりもとんでもない世界があると知りハウル弁護に走って
(その割には滅茶苦茶言うとるがな)いくうち「あの駄目男にもいいとこあるじゃん」とハウル評価+10位に上昇・・と。
ハウルはハウルで形(記号)だけとはいえサリマン先生に対抗(?)する「母」を持ってくれば先生をなんとかやり過ごせると思ったと。
あと「罠」は「千と千尋」でも出てきた少女の直感としか(んな無茶なw)。
要するこの映画は駄目男と駄目女の凸凹恋愛映画なのではとワシは今のところ考えてますわ。
あとハウルもソフィーも非常にアンバランスな能力の持ち主、というかハウルは強大な魔力とはうらはらに弱虫でそのばしのぎ的な行動、
ソフィーも行動力の割に後先考えない(「カルシファーに水かけちゃったウワァーン!」)。このデンジャラスなカップリング自体が物語をスリリングにしているのではないでしょーかww。


747 :732:05/01/01 15:05:42 ID:iYURyJUk
>>743
サンクスコ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 15:28:48 ID:xQ1z5055
>>744
>いっそ、物語の最後で、ソフィーがハウルへの恋心を自覚してくれたら、と思った。
これは物語の最後なら、ハウルの格好いい部分、ヘタレな部分、そして自分で戦おうとする部分、
全部ひっくるめてハウルという人物が好きだ、惹かれていると自覚するなら分かるという意味だろう。

>夢にみたあたりから明確にハウルを恋しはじめてるし。
違う。君は、ソフィーが妹にハウルに対する恋心を語っているシーンを見落としているのか?
恋し始めているのは、もっと前からだよ。

夢のシーンの「愛している!」は、むしろ君の言う
>わざわざセリフにしてはっきり口に出さないと認めないのかアホタレ。
だよ。

この映画、要所要所でソフィーがハウルに「恋している」「愛している」と口にしなければ
ハウルに愛想を尽かしているのか恋したままなのか、分からない。
そんな科白なしで、ハウルがソフィーにとって魅力的、またソフィーにとってハウルが魅力的だと
伝わる描写にしているなら、「説明は一切省く作り方をした」って一向に構わない。
そうじゃないから問題なんだろう。

そもそも
>宮さんにはじめから負けてるな。
って何だよ? 映画は作り手が観客に喧嘩でも売るものなのか?

君の恋愛観や映画観は分かった。
だが少なくともそれを絶対視して、思い込みの解釈を交えて
他人に押し付けるような真似をするな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 15:37:09 ID:iYURyJUk
>>744
いや、この映画一回観て解れというのは難しいとおもふ(´・ω・`)
完成している宮崎ハウルにのめりこむ一方でありえたかもしれぬもうひとつのハウルがどういう内容だったのか知りたくなる。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 15:39:05 ID:iO+upC3i
少なくとも恋愛観については、人それぞれだよね。
いろんな感じ方があって当たり前だと思う。

問題はそれを人に押し付けちゃいけないし、
自分の恋愛観を前面に出して、違う恋愛観の持ち主の感想を叩くのはどうかと。
少なくとも映画は、いろんな価値観を持つ人間にも楽しめるという前提で作られたものだろうし。

私は全26話のテレビ版の「ハウルの動く城」の総集編の映画のように感じた。
だからハウル、そしてソフィーの恋愛感情が駆け足になって、
「一体どこが好きになったの!?」状態になったんじゃないかな。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 15:47:16 ID:Q6RCTgn2
原作では、戦争は始まっていなかったよね。

いっそ戦争描写を抜きにして、城での日常生活をもっとじっくり描写すればよかったんじゃないかな。

そうすればハウルとソフィーが相手を認め合い、惹かれ合った過程に説得力が増しただろうし、
ハウルもやむなく召集されたかもしれない下っ端兵士たちを殺戮する必要がなかった。
ソフィーもハウルを助けるために、もうちょっと理に適った行動を取れて、
ここに挙げられたハテナ行動の大半を回避できただろうに。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 15:58:01 ID:CYswyZJO
別に恋愛に関してだけではないが、全体的に「予定調和」的なものを感じるんだよね。

ソフィーがハウルを好きになったのも、ハウルがソフィーを好きになったのも、
戦争が起こったのも、その戦争をサリマンが止めさせて終わるであろうことも。

その「予定調和」が起こるのが当たり前で、多少強引だろうが何だろうが、
これ以外の展開になるのは不自然とばかり、力技で押し切った感じがする。
…人はそれを「ご都合主義」とも言うがw

自分的にそれを強く感じたのは、荒地の魔女(とサリマン先生の犬)を城で受け入れて、
ソフィーが甲斐甲斐しく世話を焼いていた辺りかな。
あれだけの目に遭わされ、しかも詫びの言葉1つなく、ソフィーが敵である荒地の魔女にそこまで尽くすのは何故か。
実際、そのせいでハウルが窮地に陥ったしね。

それは荒地の魔女がハウルの家族になることが、あらかじめストーリー上定められていたから。
宮さん的には規定事実だったから、それこそこれまでの所業の詫びの1つもなく、家族になったんだろう。

そういうのが引っかかる人には引っかかると思うよ。


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 17:12:20 ID:GwBx/Yz4
予定調和!w
自分もなんとなく首をひねっていた部分が解説されているw
なんというか、どこにというのかは分からないけど都合良く作られているんだよね。
18歳の女の子に出来ないことは、全部90歳のソフィーが都合良くこなして感づいてくれて。

でもハウルはハウルですこぶるマイペース。
少々パーソナリティ的に分裂していてもw
だからひたすら軟派でナルシスな世界にも生きるし、体制に向かってかかっていったりもして。
とっかかりとして十代の少年がキレている状態をイメージしたよ。
怖い先生に面と向かっていけなくても、髪を染めたり制服改造したい年頃ってあるじゃない。
弟子とって、料理もあれだけして、ほんとは平和に大人の男として成熟したいけどやっぱり体制が怖い。

魔法使いの資格取っても、ハウルは一般人とかかわって生きるのが大好きなんだよ、きっと。
だからなにをおいても戦争が嫌いになって…。
周りの同級生が体制のお役に立てる名誉を選んでいても、ハウルは戦争に巻き込まれて行く一般人のことを考えて一人静かに落ち込んで過ごしていたのかも。
その中途でこれまた中途半端に女の子にちょっかい出して、火傷もしてきたのかもね。

例えばこういう天才っていない?
もともとIQが高いから、がつがつしなくても余裕で有名国立大学優秀な成績で出て、
友達がベンチャー企業起こしていたり、キャリア官僚になったり、政治家の事務所に入って野心燃やしていても、
「ぼくそういう世界は嫌い。フリーターしながら小説書いてみたい」
とあえて貧乏に甘んじて自分の世界に生きる人。
それで妙に成功して、同級生からは「あいつらしい…」って納得されてしまうようなイメージ。
くだらないこと書いてすまん。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 18:25:35 ID:CaRXcTo4
>とっかかりとして十代の少年がキレている状態をイメージしたよ。
なるほど!そう言われてみれば、確かに。
このハウル像、すごく納得したよ。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 21:19:58 ID:ylZsyvFh
見てきたよ!なかなかよかったです。
ってか、カルシファーがかわいすぎ!ハァハァ

後半は特に物語が急ぎ足すぎて、やっぱ原作に引きずられちゃったかな…、という感じ。
もっとゆったり、サイドシナリオを描いていたらかなり良作になりえたと思う。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 22:18:55 ID:UEsZWwE5
>>737
>戦争や軍隊は嫌いと言いながら、自分から中途半端に戦争に首を突っ込み、
>人を殺しまくって、自己満足に浸っているようなところが

(・д・)ハァ?
すごい妄想だな(w
ソフィーに「王様の話(戦争の)断れないの?」と言われて
ハウルが「魔法学校に入学するとき、
誓いをたてさせられてる」と言うセリフがある。
その後、ソフィーがハウルを戦争に関わらせないために、
サリマンに会いに行く。

原作読まないとどうにもならなかったり、
脳内補完しないとどうにもならない部分は
叩かれても仕方ないと思うが、セリフとして
言われてる部分くらいは聞いとけよ。
きちんと聞いてないなら批判とか偉そうに書くのは、
恥ずかしいことだと思う。


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 23:44:19 ID:zWAO1QM9
>756は、流れを読んでいるか?
>737を書いた+l7Wdtg8はその前に、>733を発言している。

そして>733は、魔法学校への誓約を含めて元和休しているんだよ。

>魔法学校に入学する時、召還に逆らえないように誓約を立ててしまったという設定はどうした?
>ハウルはそれさえも凌駕したというのなら、下っ端への攻撃に熱中するより、他にすることがあるだろうに。
>
>ラストで明かされた、戦争への影響力を持つサリマン先生や国王に対する、直接的なアプローチだよね。
>
>はっきり言って、兵隊やら召集された魔法使いを攻撃するだけでは、戦争は終わらないし
>自分の居場所も守れない。
>いつかサリマンに家族もろともあぼーんされるのがオチだ。
>
>そもそもお花畑では、敵が攻撃していないのに、自分からちょっかいを出して戦っていたよね。
>ハウルの兵隊嫌いは分かるが、好きで召集された訳でもないのに、ハウルに殺された兵士だっているだろう。
>
>何だかハウルは、無駄に下っ端と戦うことによって、自分が家族を守っているという自己満足に浸っている気がした。

君が+l7Wdtg8の意見に対して気に食わないのは、よく分かった。
しかしストーリーの流れを押さえて、「ハウルの行動」が批判されている箇所を読み落として、
見当違いな批判をするのはどうよ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 23:44:57 ID:zWAO1QM9
×元和休→○言及
だね。スマン。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 23:52:20 ID:VbdQ1eUs
>>756は、かなり感情的な書き方だね。

>>737を引用するのなら、そのたった4個前の同一人物のレスもしっかり読んで行えばいいのに。
自分が根拠としている魔法学校の誓約発言についての矛盾さえ、>>733では指摘されているというのに。

まさにここで人の意見を感情的に批判する前に、
>言われてる部分くらいは聞いとけよ
>きちんと聞いてないなら批判とか偉そうに書くのは、
>恥ずかしいことだと思う。



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 23:59:41 ID:OsYLJrD5
つーか、どうしてこんなに喧嘩腰の香具師がいるんだ?
冬厨?

けっこう良い雰囲気で、作品の疑問や矛盾点の指摘やそれに対するフォローが続いていたのに。
まるで脊髄反射的に、ちょっと前のレスも読まずに
喧嘩を吹っ掛ける香具師が1人でも居ると、スレが荒れるな。

以前のマターリモードで、続き、ドゾー!
  ↓ ↓ ↓ 

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 02:37:46 ID:sQRG5GwB
間違いなく駄作

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 10:41:23 ID:d+T5nUVJ
予定調和ってのは同感だけど、これまでのジブリにもずっと感じてたな・・・・

>>733へのハウルに対しての意見へちょっと反論・・・
>そもそもお花畑では、敵が攻撃していないのに、自分からちょっかいを出して戦っていたよね。
ソフィーに自分の考えと共に、自分の強い面をアピールしたかったのでは?
これから自分は戦いにいっちゃうけど、ソフィーに対して、「自分は強いから大丈夫だよ」って思わせたかったのかも。
散々駄目な所見せちゃってるから、今更なんだけどね。
それと戦う前に兵器(戦力)を削るのは当たり前の事なのでは?
あの後なしくずしにハウルは出て行ってしまうけど、それも狙いだったのかもよ。
ソフィーと長く別れを惜しむと、また戦う事から逃げてしまいそうだから。

>ハウルに殺された兵士だっているだろう
>ハウルは、無駄に下っ端と戦うことによって、自分が家族を守っているという自己満足に浸っている気がした。
ん?戦場でハウルが戦ってたのは、「対魔法使い&兵器」が主な部分じゃないか?
そもそもハウル(というか魔法使い)ってそんなに強いかな?確かに普通の一般兵よりは強いんだろうけど、
集団で兵器も持って武装もしているのが、ハウルより確実に弱い下っ端って言い切れないよ・・・
敵にも魔法使いがいるんだし。

しかし、このスレではハウルは大量殺人者に認定されてるけど、兵器に乗って命令に従って
ボタン押してる一般兵もハウル以上の罪を持ってるんだけどな・・・・
ハウルなんて上官の命令に逆らって、捕まりそうになりながらも、ソフィーの住む街に降り注ぐミサイルを
なんとかしようとしてたりとか・・・命がけだし。めちゃくちゃ切なくて、すごい行動だと思ったけどなぁ・・・

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 10:59:35 ID:fueZyqvR
>>762
私は花畑のシーンは、
ハウルは戦争を憎く思ってるから、目の前にこれから戦争行こうとしてる敵が現れたら
ソフィーとか関係なしに攻撃すると思った。

あそこでソフィーに戦争が嫌いなこと十分説明してたからこう思ったんだけど。
ハウルは実力もあるし、目の前に嫌なものが現れたら対処するでしょ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 12:35:47 ID:t8VqzWc0
>762
いや、どう見ても対魔法使い&兵器だけが相手ではないよ。
軍艦を落としていたんだから。
確実に一般兵士も巻き添えで死んでいる。

>集団で兵器も持って武装もしているのが、ハウルより確実に弱い下っ端って言い切れないよ・・・
悪いが、これを読んで、不良やヤクザが対決に出向く時、同じ理由で武装していく姿を連想した。
そう言えばこれと同じ理屈で、昔、日本兵が中国人を虐殺していたね。
「相手が自分より弱いと限らない。脅威になり得るからぬっ殺しに行く!」って理屈は好きではないし、
少なくとも子供を対象としたエンターテイメント映画で語ってほしくない。

>しかし、このスレではハウルは大量殺人者に認定されてるけど、兵器に乗って命令に従って
>ボタン押してる一般兵もハウル以上の罪を持ってるんだけどな・・・・
嫌でも従軍させられて戦争に参加せざるを得ない状況もあるんだよ。
従軍拒否したら、家族に害が及ぶとか。
そして一般人はハウルみたいに、従軍拒否して権力に対抗できるほどの力はない。
一方でその力を持つハウルは、自分の意思で参戦して殺しまくっているんだから、
大量殺戮者に認定されても無理ないし、それくらい力を持つなら国王やサリマンといった
大元に働きかけて戦争を終わらせる努力をしてくれという意見が出ても当然だと思う。


昔、「風の谷のナウシカ」の時、原作ではアスベルがトルメキアの戦艦を攻撃し、
少年兵を含めて人がゴミのようにバラバラ落ちていくシーンを、
アニメではあえて描かなかった経緯を思い出した。

その理由は「アスベルを血塗られた殺戮者にしたくなかったから」。
インタビューで答えていた。(活字にもなっていた筈)

で、現在、ハウルを「血塗られた殺戮者」にしているんだよね。
正直言って、>762さんの語る強さの誇示や自分の強さを奮い立たせるためとしたら、
宮崎駿は随分変わったねと思う。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 12:43:35 ID:Kv30WNi3
>で、現在、ハウルを「血塗られた殺戮者」にしているんだよね。
>正直言って、>762さんの語る強さの誇示や自分の強さを奮い立たせるためとしたら、
>宮崎駿は随分変わったねと思う。

しかも女の子にいい所を見せるための強さの誇示であり、
軍艦を攻撃し人殺しをしたとしたら、ハウル(と言うかハウルの描き方)に失望するよ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 12:47:10 ID:Kv30WNi3
あ、>>765は、>>762>>764を受けてのレス。
ソフィーに対する強さの誇示、脳内妄想とか言われそうだからw


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 12:48:54 ID:d+T5nUVJ
>>764
花畑で軍艦攻撃するシーンでは「ちょっといじった。落としはしない」とか
言っていたよ。
つまりあの軍艦は止めただけなんですけどね。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 12:51:29 ID:gJdAADYf
>>767
>>764は、別にお花畑に限定していないんじゃないの?

その前後、特に後の空襲に対抗して戦うシーンで、
1人の兵士も殺さず傷つけずに戦いましたとは、とても見えないんだが。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 12:59:10 ID:Yp5zLwz5
>>767
て言うか、致命的な攻撃にならなければ、
いくら攻撃してもいいってことじゃないだろう。

直接ハウルが落とさなくても、操舵不能になって墜落し、死人が出る可能性だってある。

大体、そんなに微調整した攻撃ができるくらいなら、力の差は圧倒的だ。
その圧倒的な力を戦争の大元のサリマンや国王に向けろと言いたくなる。

…強い相手からは逃げ続け、圧倒的に力の差のある相手には必要もないのに
ちょっかいを出すって、なんかなぁ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 13:37:04 ID:d+T5nUVJ
>>768
あの後のハウルの行動は街からミサイル避けさせるシーンくらいしか描かれてないのに・・・
それ以前でもハウルが大量虐殺やってた描写なんてどこにもないよ。
行間を悪い方に補完しすぎ。
兵器を打ち落としてたり、魔法使いやサリマンの下っ端(悪魔?)を倒してたと
(序盤でのカルシファーとの会話では、ハウルが序盤に戦ってたのは魔法使いの手下)
考えるのが妥当なのに。
犠牲はなかったとは言えないよ。でも救われた人もいると思うよ。

>>769
サリマンや国王を倒したら戦争は終わるのかな?
そもそもサリマンが守る王宮に攻撃したら、周りの街に被害がでるんだけど。
(魔法はそういうものだと、サリマンとの会話で語っている)

そして、サリマンとだって戦ってるでしょ。逃げてないよ。
ソフィーを逃がす為に王宮で対面した後は逃げてたけど、自分がおとりになってるじゃん。
まともにぶつかっても勝てないから、自分でやれる範囲でやってるんでしょう。
それと、周知だと思ってたからあえて書かなかったけど、軍艦攻撃したのは、
軍艦が街を焼き払う事をハウルが知ってたから。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 13:50:29 ID:fueZyqvR
>>768
ハウルはソフィーの為に戦争に行く事?を決意したんだから、犠牲者は多少出るでしょ。
それが悲しいかな戦争でしょ。戦争は誰が悪いとかじゃねーべ。

なるべく死人なんて出さないようにはしてる筈だよね。
じゃなきゃ「ちょっといじった。落としはしない」の台詞はないでしょ。
花畑の所で現れた軍艦燃やしたり出来る魔力は十分あるだろうし。でもしなかった。

あの場面で犠牲者出たかなんて関係なくね?深読みしすぎでは?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 14:01:27 ID:HCUoKqR6
軍艦攻撃して、それが落っこちたら、街中は火の海だよ。
サリマンや国王を攻撃するリスクと、どっこいどっこいだと思うが。

ましてサリマンに対して自分が囮になっているなら、被害が及ばなさそうな場所に
呼び出して戦うという手もあるし。

何より、例えハウルが軍艦をうまく退けたとしたも、次から次へと軍艦がやって来て攻撃される。
サリマン&国王サイドからはいくらでも補充が効くんだよ。
しかもハウルが中途半端に守ろうとしたから、軍は面子にかけて、あの街を攻撃するだろう。

軍艦1つがハウルと戦っている時、他の軍艦が大挙して街を攻撃したら、
どう考えてもハウルの手に余るだろう。
当初の攻撃以上にひどい人的被害が出る可能性だってある。

何よりハウルがいくら超人的能力で戦っても、ハウルに攻撃されたからという理由で
戦争は終わらないし、いつかは力尽きて家族を守れなくなる。
それなら戦争を終わらせる努力にその力を振り向けてほしいと考えることが、
そんなに的外れかな?

>763ではないが、ハウルは軍隊が嫌いと度々口にして戦っているから、
どうしても私怨での攻撃=殺戮に見えてしまうんだよ。
家族を守る云々言っているが、いつかはその家族さえ犠牲にしかねないことをしている。
単に自分が嫌いな軍隊と戦うことに自己満足を見出しているんじゃないかって。
多分、ハウルは>762のような理屈で人殺しに繋がる行為も止む無しと戦っているんだろうが、
そんな理由で殺される下っ端兵士はたまらないし、そういう風に見えるところが殺戮者と言われるんだろう。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 14:14:38 ID:0LmUjEMS
まあ、宮崎駿に何らかの心境の変化があって、この映画に反映されているというのは、ありそうだ。

これまでの映画で、主人公が自覚的に参戦し、悪役でもない人間を
少なからず殺している(と推測される)ものはなかった。

このスレでは「それが戦争。仕方ないし抑えている」と「いや。他にやりようがある」という
正反対の意見に分かれているが、自分はそれ以前に、戦争とは言えこういう無差別殺人に
主人公を関わらせたことに、驚いた。

原作では戦争が起こっていないから、完全に宮さんのアレンジだろうが、
家族を守る決意を深さ、逃げない決意の強さを表すのに、他の手段はなかったんだろうか。
そう思えてならない。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 14:26:15 ID:qeXE0T8/
>>773

確かに、ここまでの流れを読むと、「戦争」を盛り込んだことが成功していると言い難い気がする。
それが「戦争」でなければならなかったのかという疑問に関しても、他の形で描けなかったのかなと思う。

自分はアニメを観て育った世代だが、安易に戦争が盛り込まれているアニメは好きじゃない。
個人的な好みと言われたらそれまでだけど、宮崎アニメだけはそういうことがないと思っていたんだが。
(あ、いきなり侵略され、目の前で父を殺されて兵士に逆襲したナウシカは別。
 あとで「そんな自分が怖い」と語るシーンもあったし、これ以降はトルメキアと戦わず、
 世界を守るために奔走したから、「安易」に戦争が盛り込まれたとは思っていない…
 というのが、個人的な見解w)

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 14:42:58 ID:d+T5nUVJ
>>772
花畑で落とした軍艦は火すら出てなかったと思うよ。
本当に停止させただけかと。ゆっくりと着陸しているようしにか見えなかったよ。
しかも街中でもない、田舎での出来事。
犠牲者いなかったんじゃないの?死者つーか怪我人もいるようには全然見えなかった。

また、街中での戦闘で、ハウルが軍艦をおとしてる描写はないよ。
ミサイルからソフィーを守ろうとしてる描写しかない。捏造しないで下さい・・・・
たぶん悪魔(サリマンの手下)や魔法使いと戦いながら、投下されるミサイルを
なんとかしようとしてるんでしょ。

下っ端兵士の不幸はハウルに殺される(そもそもそんな描写ないんだけど)事ではなく
生死に関わる戦場に連れて行かれる事でしょう。
そしてそれはハウルにも言えた事だったけど、それをソフィーがいろんな意味で救った。
こっちの方が本筋なんだけどね。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 14:49:59 ID:qeXE0T8/
ハウルは殺戮していないと主張する人に聞きたいんだが、
作品に「戦争」が盛り込まれたことに関して、効果的だったと思う?

正直に言うと、本当に殺戮しているか、そうでないか、どっちも微妙に見えるんだが、
それ以前に「戦争」を持ち込まずにハウルの凄さが描ければ一番いいと思うタイプだもので。

ハウル殺戮者説を唱える人は、当然「戦争」が盛り込まれたことに対して嫌だと思っているんだろうが(ですよね?)、
ハウルは殺戮者ではない説を唱える人はどうなんだろうと思って。参考までに聞かせてくれたらうれしい。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 15:11:29 ID:d+T5nUVJ
>>776
もう一回見てきてよ・・・悪い方に脳内補完さえしなければ、殺戮なんてしてないから・・・・・・・・
ハウルのすごさなんて演出されてないよ。ハウルも戦争の犠牲者で痛々しいとしか思えなかった。

ナウシカのような世界を救う為に行動する英雄ではないけど、
自分の小さな幸せを守る為に戦うハウルを非難しようとか思えられないよ。
身近に感じるし・・・自分もこの国で戦争が起こって、それなりに対抗する力があったとしても、
まず家族を守りたいと思うよ。そっちに全力を尽くすよ。自分の力で戦争を終わらせようとかは考えられないよ。
早く終われと願うだけ。

ナウシカはお姫様だし・・・尽力してくれる仲間がいっぱいいたから、できたんじゃないの?
原作読んでないから知らないけど。
ナウシカはすごいと思うし尊敬できるけど、感情移入はできないよ。

自分は批評家じゃないから、戦争が盛り込まれた事がいいかどうかは分かりません。
ただ、魔法とかの不思議さがあるにも関わらず、身近な視点から見た戦争に感じました。
戦争は怖い。自分とは関係ないところで始まって、そして権力者の都合であっけなく終わる。
戦争は嫌だなと思いました。それだけです。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 15:24:36 ID:qeXE0T8/
>>777
そうですか。ありがとうございました。

たた1つだけ忠告させていただくなら、自分の解釈に絶対の自信を持って、
人にそれを押し付けるのは止めた方がいいと思いますよ。

あなたの見方が唯一絶対で100パーセント正しいとは限りません。
あなたには上のように感じたのでしょうか、「〜としか思えない」「〜考えられない」と繰り返し、
自分とは別の見方を勝手な脳内補完と決め付けるあなたは、逆に痛い。

更には、いろんな意見を受容し多種の解釈の可能性を提示しているこのスレの雰囲気を悪くしているように見受けられます。

私もうっかり質問してしまったために、結果的にそれに加担してしまいましたが。
質問するのも相手を見てよく考えて行わなければならなかったと、反省しています。

このスレを読んでいる皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

これ以降は、まったりどうぞ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 15:38:56 ID:p23ik94v
それじゃあ、まったりカキコ。

この映画のテーマは「戦争は怖い」とか「権力者の都合であっけなく終わって嫌なものだ」
ということを表したい話じゃないよね?

あくまでソフィーを得たハウル、ハウルと出会ったソフィーの成長と
家族になっていく過程を描いたもので。

で、それを描写するに当たって、やっぱり自分も戦争はなくてもよかったと思うし、
むしろ戦争に費やす時間を、城での生活や荒地の魔女の活躍?に使ってほしかったな。
その方がハウルやソフィーの人間像を深く描写する上で、良かったと思う。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 16:23:42 ID:Xjt2GsaZ
テーマで思う事を参考までに書いてみたいと思います。
1:利益追求の手段としての戦争を是とするかどうか。
「紅の豚」でも既に語られていたと思う。ポルコもそれを否と考えていた。
アメリカ野郎の殺しも辞さぬ戦い方に対する、ポルコの戦い方を参照のこと。
ハウルもその点で同様の立場といえる。ただし今回は魔法をかける立場だった。

2:戦争を遂行する為の魔法とそれを阻止する為の魔法
ここで「魔法」とは社会的「状態」を「ある状態」へと変化させる触媒、媒体
と捕らえる事が出来る。国家が戦争という状態へ社会を変化させる際に取られ
る手段を「魔法」という形で表現していた。一方ハウルは、その状態を回避さ
せるべくあらゆる「魔法」で対抗した。(そこに共感するかどうかで、この物
語に対する印象は変わってくるだろう)

3:もう一つの魔法
ソフィーの他者を大切に思うココロが放つ魔法。
ハウルの根無し草の闘いが、ソフィーの想いで違う形に変化する。

そんな感じで見直すとどうなんでしょう?


あ、ハウルのパロディーで「ニワトリの動く城」を描いてみました。
よかったらどうぞ。ではでは。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2384/

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 17:12:33 ID:2s7uMZ0M
>>775
>また、街中での戦闘で、ハウルが軍艦をおとしてる描写はないよ。

いや、あったよ。
ソフィーがドアの出口を荒地にかえ、外に出て「私たちのいる町だ!あそこにハウルがいる!」
って言ってたでしょ。
その時ハウルはソフィーの実家がある町の上空で軍艦と戦ってて、軍艦は炎上しながら墜落してました。
その時の戦うハウルの姿が獣化してるのを見て、ソフィーの実家と城が繋がってる限り
ハウルはそこで戦い続けてしまう、このままでは元の姿に戻れなくなってしまうってんで、
カルシファーを城の外へ出し、城を壊す事で実家と城の繋がりを断ち切ったんだから。


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 19:27:10 ID:WjzlKAKk
>773
この映画の原作では、戦争はしていなかったんだよね?

ふと、「魔女の宅急便」を宮崎駿が今、映画化したら、ハウルみたいに
戦争が盛り込まれていたんだろうかと思った。

キキが暮らすことに決めた街では、戦争の影が忍び寄っていた。
軍隊、そして戦争嫌いのキキは、お気に入りの花畑に軍艦が通るのを見て、
ボーイフレンダ相手に「あいつらは嫌い」と言い、そして得意げに、
「ちょっといじったわ。落としはしないけど」と魔法で軍艦を操作し…。

やがてキキは魔法が使えなくなるが、街が空襲された時、パン屋のおかみさんや
ボーイフレンドを守るために魔力を取り戻し、ホウキに乗って軍艦に向かっていく。
大切な家族を守るために、逃げずに戦うんだから!

…いやぁ、こんな魔女宅は、やっぱりちょっと。

別に戦争を使わなくても、「魔女の宅急便」では日常生活の積み重ねの描写の中で、
キキのボーイフレンドに対する思いやおかみさんを大切に思う気持ちを表せたと思う。

そういう「ソフィーの動く城」は無理だったのかな。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 19:32:09 ID:WjzlKAKk
すまん、「ソフィーの動く城」ではなく、「ハウルの動く城」だった・・・

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 19:33:28 ID:WjzlKAKk
×ボーイフレンダ→ボーイフレンドだし。
逝ってくる。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 21:42:18 ID:VN9XAcCf
いまごろ見てきた。このスレでは不評な倍賞千恵子のソフィーだが、若い時のソフィーのキャラに
ババくさい声がよく合ってたと思う。
泣くシーンの声は演技指導だと思うが、変!
(いくらなんでも倍賞千恵子にふつうの泣く演技ができないとは思えない)

千と千尋のようにわかりにくいストーリーかと思ったらめっちゃシンプルで拍子抜けした。
自分はハウルの方が好きだな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 22:01:43 ID:PueO7aOm
>785

>泣くシーンの声は演技指導だと思うが、変!
よかった。実は私もそう感じていたから。
そんな風に思ったのは私だけかなぁと思っていた。

千と千尋ではストーリーに関わらない「一本」の発音をそれはしつこく演技指導したのに、
ハウルで重要と思われるあの泣くシーンにOKが出たのは、意外だった…。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 22:08:14 ID:VN9XAcCf
>>786
逆だと思う。あの変な泣き方をさせるようわざわざ演技指導したんだと思う。
アニメ声の泣き声でもなく、自然な泣く演技でもなく、やたら違和感あったが。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 22:28:44 ID:PueO7aOm
>>787
えっ、そうなの!?
ハウルに関しては監督のインタビュー記事とか読んでいないんだが。

一体どういう意図で、あの泣き方に演技指導したんだろう…?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 22:30:52 ID:VN9XAcCf
>>414
>すごく単純でわかりやすい話なのに
>どこがわからないのか激しく疑問。

はげどう。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 22:40:09 ID:2s7uMZ0M
おばあちゃんソフィーのワーン泣きはまだ良かったが、
ハウルが死んだらどうしようのワーン泣きはシラけてしまったよ…
トータル的にはこの作品凄く好きな作品に入るんだけどね。

でも、ソフィー役はかなり難しかったろうなーとは思った。
18歳、中年、おばあちゃんを、自然な声で演じ別けなきゃならなかったみたいだし。
ある程度声を作って演じる方がずっと楽そうに思える。
少々ババくさい18歳ソフィーの声だが、ところどころではすごく萌えて
聞こえる所もあった。鳥ハウルとの抱擁シーンの「ハウル…ああハウル…」とかね。
サリマンにガツンと意見しつつ若返るシーンは倍賞さんすげえ!と思った。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 22:40:47 ID:XPc8VtEw
ttp://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=2717&mid=15209

こういう見方と言うか、こういった感性を受け入れられる精神の持ち主には、すごく単純で判りやすいんだと思う。

だが逆に、こういうのは駄目、理解できないという人も多そうだ。
そういう人には、判らないんじゃないかな?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 23:05:57 ID:VN9XAcCf
>>790
小山茉美あたりでも良かった気はする。
それにしてもソフィーは萌えるなー。宮崎アニメのヒロインとしてはクラリス以来の正統萌えヒロインだ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 04:59:39 ID:+I8BgSfa
宮崎アニメのキャラが泣くシーンって、どれも大粒すぎる涙なんだね。
演出過剰というか・・(・ω・)

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 09:29:26 ID:q9IIb+cd
かわいいじゃん。大粒の涙って。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 09:31:58 ID:KLnouSkM
ハウルの泣くシーンはむしろ演出過少だと思うなあ。萌えアニメなら2分ぐらい引っ張る
シーンを10秒ぐらい。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 10:44:34 ID:ZDCXfEyU
千尋の時からでしょ?
ぶっちゃけ千尋の時もあの大きさの涙はよく解らない。
おにぎり食べるところね。ハクの名前がわかるところは気にならないけど。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 14:32:40 ID:3ppkl6yM
千尋もハウルも、小さな伏線やギミックが好きだな。
説明臭くなくて、押し付けがましくないし、別の視点で何度も自発的に
見たくなってしまう。
ハウルの戦争否定や千尋の自然への敬愛のテーマって、さらっとしてて
説教ぶった感じはしないんだよね。それがその世界の日常として描かれてるだけでさ。

自分はハリウッド的なラピュタや、説教臭いナウシカより、千尋やハウルの方が好きだな。
どっちかっていえば千尋派だけど、ハウルも楽しかったよ。

でもこういうのが嫌いな人がいるんだなぁ。アンチのほとんどがそうじゃないか?
オレは観てて肩こらないくせに、後からじわじわくる感覚が他の娯楽では
味わえないから、結構好きだけどねw

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 14:57:28 ID:ibdBZZ7r
どんな映画でも、賛美する人もいれば批判する人もいる。
そしてその理由も、1つじゃない。さまざま。

自分と違う意見を持つ人の見方を、こうと決め付けるのはよくないんじゃないか?
すごく偏狭な気がする。
このスレでは、いろんな見方をする人がそれぞれの意見を披露し、
ああだこうだと言い合うのが楽しいんだが。

「自分はこういう見方をした」というだけのカキコなら、例えそれが自分と全然違う意見でも、
読んでいて楽しいし素直に受け取れる。
だがそれに加えて「そうじゃない人はうんたら」と書かれると、どんなに素晴らしい意見を書かれても興醒めだ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 17:52:20 ID:Qke/RX7j
見てきたよ

映画の話はよく分からんが
宮崎が男の大きなお友達を拒絶していることだけはよく分かった


このいい加減な話の展開への不信感は、姉の少女漫画で散々味わった奴と同じだ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 14:51:34 ID:vIQsj8M0
>>799
私も女だけど少女漫画嫌い。
何でこいつら(登場人物達)自分の頭で考えないかなって思うし。
いらいらして読み進まない。


でも、聞いた話だけど日本の少女漫画の線の細さは世界一の職人芸らしいよ。
ジブリは女性の意見を大事にするとこらしいから、そういう漫画で育ってきた女性スタッフの意見が大事にされたと考えても、十分あり得る。
フライパンを受け取るためにハウルの顔が迫ってきたとこなんて、宮崎さんのアイデアとはとても思えない。
そういう女性にとっての萌えポイントを、今回は頑張って入れたんじゃないの?
宮崎さん、おじさんなのによく頑張ったと思うよ。
拒絶というよりは、幅を広げたんじゃないのかな。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 15:20:56 ID:lrnAIadQ
宮崎のせいで日本の少女漫画が全てクズのような扱いをされてしまう。
理不尽だ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 16:47:01 ID:LlCXUHr5
つーか>>800の後半には同意できるが、前半は?だな。
800は少女漫画を大して読んでいないのでは。
ややスレ違いsage


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 18:24:50 ID:/OBoVTca
必ずでてくるな、私女だけどの自分語り。
>>800
>>799
どうでもいいが、少女漫画の旧作良品をもっとよめ。
一を知って十を知った気になるな。
新作は読む必要はない。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 00:52:43 ID:mDfwwRvc
>800
あんたのチョイスが悪いだけだ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい:05/01/05 02:27:56 ID:d2jG3cEp
なんとまあ、ものすごいジェットコースターファンタジーだった。
妙に訴求テーマを探る方が無粋。人それぞれが自分の世界観に当てはめればいい。

前衛文学の「受容理論」のように見た者が勝手に内容を作る話。
ヨーロッパの宮崎オタが力説してるらしいが世界に出して誇れる芸術作品だと感じた。

途中で大友克洋の「メモリーズ」を思い出したが、
お花畑の美しさと、湖の畔の寂寥感に涙が出てしまった。

またれょ(^^)

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 06:15:29 ID:L0ZX8eSV
NHKのみんなの歌あたりで出てきたことのありそうな
花畑で輪になって踊るなんかの大群は妙に嫌だった

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 07:51:00 ID:AOsa7Wrl
レイトショーで見てきた。以下、ちらしの裏。

前半のテンポはよかったが階段あたりから違和感。
肝心な点はすっ飛ばして、どうでもいいところには変に時間が割いてある。
展開の早さの割に、冗長に感じた。
それより気になったのが、サリマン、ハウルの人物造形が曖昧糢糊として掴みきれんのと、
最後の最後でソフィー視点からサリマン視点に切り替わり、戦争なくても物語が成立
するだろうこと。

結論。
可もなく不可もなくで、こんなもん。ジブリアニメの雰囲気楽しむだけなら、これでいいんで
ないかい。次回作も期待しないで待ってるよ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 14:09:11 ID:g8nW/Chu
>793
大粒涙は千尋は不自然さはあまり感じなかったが
ソフィには変だったな
消えそうなカルシファーの心配をしなかったのも
ヒロインに好感が持てない要因だったな

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 15:58:59 ID:t51Ayixl
観客動員数が1000万人突破したそうな・・・
これって踊る大捜査線2の記録よりも早いらしいが、
思っていたより世間的にも観に行ってる人が多いのだな。
リピーターはいないとかハウル関連スレで散々叩かれてたが、
この数字を見る限りかなり多いようでファンとしてはなんとなくうれしい。

自分的にはハウルはジブリの中でもかなり好きな作品に入るので、
ムキになって叩いてる連中の気持ちが今までは理解できなかった。
だが、踊る2の映画を見たときにあまりの酷さに愕然として、
思い切り叩きたい心境になった・・・
かわいさ余って憎さ百倍とはこのことかと、
あらためて実感したよ。
ジブリが好きだからこそ、自分の嗜好に合わないものは叩きたいということか・・・・

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 17:16:20 ID:05CXNTNC
はなから期待してない人間は、どんな駄作、傑作だろう807のように
アンチにもマンセーにもならないからな

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 20:34:42 ID:ak+MAxap
リピーターはヲタだけでしょ。
かたぎの人は五回も十回も通いません。
ロマンアルバムを片手に考察もしません。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 22:14:53 ID:8b2r6Wyc
私がハウルの動く城から一番感じたテーマは
老人介護問題。110歳の姑の介護をする90歳の嫁。
NHKスペシャルかんなんかでやっていたような内容。
ハウルの動く城という映画にいろいろ盛りこまれているであろう数あるテーマの中で、
自分にとって一番身近で切実なテーマがこれかいとちょっと鬱になった。

813 :名無しさん@お腹いっぱい:05/01/06 00:44:28 ID:vClLWogF
 ハウルの動く城面白かったのだが・・・
 戦争の描写がいびつだったような気がする。
 町に兵隊が溢れていて市民も戦争の話をしてるのだが、灯火管制もないようだし
防空の概念もないようだ。海軍の母港らしい町に白昼堂々と敵の空中戦艦が侵入っ
てそりゃいくらなんでも変でしょ。
 サリマンの国は制空権も奪われて実は負け戦なのだろうか?
 そして、戦争の終わりが異常にあっけないのだが、国民も結構戦争に熱くなって
いるようだったので、いきなり講和とか言っても暴動が起きないか?
 単に兵器郡と燃える町を描いて見たかっただけのようにも思えてしまった。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 01:49:39 ID:aSWbOxc0
>>813
> 単に兵器郡と燃える町を描いて見たかっただけのようにも思えてしまった。
ソレが答えでしょ。 戦争はあくまでも背景、ジオングの足みたいなもん
バヤオの趣味の世界

戦艦て、名探偵ホームズのと似てたね
ハウルのメカものの画集とか出ないかな

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 04:35:46 ID:IwIYfqTX
これだけ分からないので誰か答えて

・ソフィが若返る条件ってなに?
・最後ソフィは魔法は解けたの?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 05:55:19 ID:EpugCVYb
・ソフィが若返る条件ってなに?

A.ソフィがハアハアした時。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 11:53:31 ID:EZ0LBvxl
ハウルに?
カルシファーもソフィーにハアハアしてたせいか死ななかったし、カカシ王子も呪いが解けた。
ハアハア最強だな。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 15:12:01 ID:y4g+KNcx
>>813がどこまで戦争のことを知ってるのかは疑問だが、
文章などで読んで知ったような「戦争の概念」とかで考えると
ややこしくなるかもな。
あんま片肘はらずに娯楽として楽しんだらどうだ?

ここはファンタジーの世界なので、ファンタジーの中の
戦争だと割り切れない戦争ヲタには煮え切らないものがあるだろう

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 15:16:58 ID:ILW56+Zf
「ハウルの動く城のお客の入りどうだった?」
「ん〜。○○○○○○○」


○の中身を知りたいアナタ!今すぐキーボードのUからQまでを続けて読むんだ!




820 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 15:27:38 ID:y4g+KNcx
>>819
ワラタ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 15:42:58 ID:edcDq966
>>818
自分も戦争の悲惨さが分かって、戦争否定するハウルに共感できれば
それでいいかなって感じ。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 19:00:27 ID:sNEjp113
映画自体に戦争の悲惨さまでは描かれてない。
戦争は悲惨って前提らしきものがあるだけ。
軍艦にしても戦争を知ってる者と知らない者じゃ見方も変わってくるよね。
ハウルもサリマンも自分(戦争を知らない者)からすると不可解な人。

823 :名無しさん@お腹いっぱい:05/01/06 19:45:14 ID:vClLWogF
ところで、かかし王子は何故に婆さん姿のソフィーに惚れたのだ。
ソフィーが本当は若いと気付いていたのだろうか?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 21:00:56 ID:3w4I5qSG
推測に過ぎんがカカシも元魔法使いでソフィーの本当の姿を見抜いていたのではと。ひっくり返しの恩をきっかけにほれたのでは。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 21:16:52 ID:o5csk1cI
買わないつもりだったのに、結局原作読んでしまった。
脳内補完で微妙に疑問だった点がすっきりしたのは良かったのだが
読んでなきゃ解らん設定が大杉。
それってどうよ・・・。


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 22:26:10 ID:r6YpxOVW
>>825
これだけ質問!
お金出して買う価値があるほど絵もきれいですか?
すまそ…


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 22:46:57 ID:rljfULHG
>>825
少なくともソフィーが能力者であるのは原作読まなくてもわかる

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 23:18:21 ID:m1K2cTP/
>>827
本来ならハウルに心臓を返した時点で死んでしまうカルシファーが死ななかったり
(多分呪いで動く事は出来なかったであろう)カブ王子が動けるようになったり・・だね

あとひょっとしたら、魔女の呪いもその魔力で無効化できるのかも。
ただし、本人の意思の持ち方しだい。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 05:19:31 ID:T9pkNc+Q
ゾフィーのキスですべて解決。安易。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 15:50:54 ID:nY19LZa6
美女と野獣にケンカ売ってますか?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 22:39:23 ID:dcWn/8IZ
せめてエンディングがもう10分あったらと思う・・・
いや、あと5分でもいい
そうすればここまで叩かれなかっただろうに

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 23:02:08 ID:B3HMXjrI
>>831
自分はハウルすごく気に入ったクチだが、その点に関してはハゲドウ
もっとラスト、余韻に浸りたかった。
後半の急展開は結構好きなんだけど、エンディングが短すぎたせいで
気がついたら( ゚д゚)エッモウオワリ!?見たいな感じだった。

せめてせめて、エンディングの一通りのセリフがおわってから世界の約束を流し、
スタッフロールは黒バックじゃなく、エンディング後の各キャラたちの
新しい生活を描いた一枚絵とかがよかったな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 00:12:04 ID:ZImavRok
>>832
取り残された感が強いのはそこだろうね。

最初はあまりキャラクターに魅力を感じなくて(特にソフィー)、
見ているうちにどんどん魅力がでてきて
これからって盛り上がりの絶頂で、はい終わりって感じ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 06:58:58 ID:I3J8c71s
スタンリー・キューブリックがこの映画観たらどう思うかな?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 08:17:11 ID:SLXzZ01Y
http://openuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/always12345jp?
度胸あるね。ハウルの海賊版を作成して販売中。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 08:22:27 ID:Zzdhva82
参考DVDとやらに3000円払うくらいなら見に行った方がいいとオモタ

837 :メグ:05/01/08 08:41:50 ID:CgddXDM+
ハウルかっこよすぎ!惚れた☆☆★★☆☆

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 09:41:39 ID:eszIq2pZ
>>835
宣伝すんな。出品者

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 09:59:13 ID:ht2HGrrt
>>835
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!

840 :825:05/01/08 22:38:36 ID:E20IVAQb
>826
表紙はイラストですが挿絵はないですよ。
ただちょっと高いので、文庫本出るといいですね!

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 23:28:51 ID:ZImavRok
つーか、キレイな絵が売りのジブリ作品で海賊版なんか欲しくない
ローソンかなんかの特典付をゲトしたほうが有意義

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 06:46:26 ID:iXj67NcE
海賊版でもいいから赤くない千尋出して欲しいよ。

843 :826:05/01/09 11:15:42 ID:sANlXBvU
>>825-840
ありがとう。
文庫本、よさげですね。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:13:18 ID:XHzzQvc3
次スレ

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その9
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1105254569/l50

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:43:18 ID:/xM5BmTy
nyで赤くない千尋は出回ってないの?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 18:25:30 ID:GZpAoU6Y
もう既に公開開始されているので、このスレを使い切ったら、アニメ2板http://comic5.2ch.net/anime2/に移動してください。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 19:47:15 ID:7V6goQFp
スレ違いだが ようやくラピュタを初めて見た ハウルと違って絵は昔の技術だなぁと思ったけど
感動した いい映画ですた・゚・(ノД`)・゚・

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 21:30:38 ID:IFC9O8nW
スレ違いとわかっているなら書き込まないか、
せめてsageてくれよ・・・
比較するような書き込みがあるとウゼーからさ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 21:42:09 ID:cODuchYe
このスレは実質9

実質8スレはアニメ(1)板のこのスレ
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8
http://news18.2ch.net/anime/kako/1101/11010/1101027250.html

アニメ2板のこのスレは実質10
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8 (実質10)
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1101024087/

次スレ立てるならアニメ2板に その11 で。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 13:26:21 ID:PUTs23WT
今更なんだけど、テレビCMに出てた可愛い男の子は誰?名前も分からない?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 15:30:44 ID:SIDYFJFu
>>849
もう少ししたらでいいからさ、次どこへ行ったらいいかまで教えて。
ナビもつかれさん。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 15:35:57 ID:uJsHU8IG
>>850
http://www.howl-movie.com/character/

マルクルのこと?

853 :825:05/01/10 20:19:21 ID:pGgj/Co9
>850
八ウスのCMに出てるネ申木タソの事?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 23:02:09 ID:aqUqRyyR
アッ!アッ!マイクのテスト中ッ
ピィィィィィィィィィーーーッ!
キィィィィィィィィィーーーッ!
ハウリングだッ!ハウッちゃった!(爆)


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 03:06:22 ID:sW3WswEl

どうやら精神的にハウっちゃってますな!

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 05:43:37 ID:WDyzCHoW
http://www.jbook.co.jp/product.asp?jan=4934569621610

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:02:15 ID:gPMwE764
夕方ニュスで海賊版のタイーホやってた・・・

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:23:59 ID:Ba5mUSon
赤いDVDについては腰が重かったが
今回はもんのすごく対応が早いな。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:27:05 ID:JVxenHS6
だってあれは発売後だし。
これは発売前、公開中だし

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:25:30 ID:0fF/3C1F
>>858
いや、腰上げなかっただろ。
なんとも客をなめた話だが。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:19:59 ID:iaDN9adm
ハウルを見てきた。
とにかく退屈だった。
とうとう世間一般の感性と俺の感性はズレてきたらしい。
俺もうだめぽ・・・。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:43:25 ID:K0tkglxK
ジブリアニメで大袈裟な香具師だな

「いま、あいに行く」で泣けるか、
韓流て言葉を知ってれば世間一般の感性についていけるさ。
4様萌えなら完璧だがな

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 15:25:59 ID:4T6CRVk4
もう世間なんてないよ、今の日本。
あえていうなら、メディアが世間の代わり。テレビやネットだけが世間さ、嫌だねえ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 17:26:23 ID:l2IlKNrh
テレビやネットより、自分の感性が世間だって思い込みたい人間も
痛いけどね・・・・・・

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 17:43:04 ID:llGm44at
ハウルが世間一般なんて感性は笑うがね。



866 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 00:14:19 ID:16cYPsec
日本人はマスゴミに踊らされ杉

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 20:35:25 ID:rtyckFDU
マスコミといえば、監督はテレビにぜんぜん出てないね。
監督自身はこの映画についてどう思っているんだろう?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 01:26:44 ID:i6Q1vEa6
>>867
公開前から鈴木Pが「監督は出ない」と言ってた。
先入観を植えたくないとか。

良い意味でも悪い意味でも監督に影響される香具師が多いからな

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 19:34:02 ID:doG73ui/
>>868
ところが今週のNewYorkerに宮崎駿インタビューが掲載されている罠。
ま、ハウルについては大して話してないけどな。
http://www.newyorker.com/online/content/?050117on_onlineonly01

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 21:36:46 ID:FiG+NjK4
ハウル見に行ってきました。
素直に面白いと思った、でも他の作品がまたいいのでそこまで すごい!とは
思わなかった。
映画だけじゃ謎な部分が多かったなー、俺的に音楽がよかった…

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 03:14:52 ID:V5ogj5qE
あの、ソフィーとハウルが初めて出会ったて手下から逃げるため
空中を歩くシーンがありますよね。あそこでかかっている曲は
なんと言う曲なのでしょうか・・・?
サントラ盤に入っていますか?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 08:28:47 ID:OYWqUj4q
>>871
その曲の題名は「空中散歩」です。
オープニング曲の「人生のメリーゴーランド」アレンジなのかな・・・

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 14:52:49 ID:mFkHkHHm
ゾフィーってさ、




874 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 17:04:58 ID:hTCa0ISU
ウルトラマンだね > ゾフィー

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 03:19:33 ID:norTXkcU
ハウル見に行った 芸能人ばかりのCASTにハラハラさせられたが まぁ気にはならなかった けど国王大塚氏が出てきた時なぜか安心して見れた。。やっぱりプロが一番だ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 10:52:52 ID:Ng1cFgj2
大塚氏の出番が少ない件について

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 06:05:20 ID:BH1rhWMI
あの国王は原作のジャスティン殿下にあたるのかしらん

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 21:53:50 ID:NIT1vT9t
エイジ!

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 20:58:30 ID:K1pVIOHC
埋め

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 21:49:12 ID:sczB3daR
>>876
長く出演すると魔法が解けてバトーに戻ってしまうからな。
しかし共感できない映画だった、ワケも分からず主人公ズがどんどん高みに昇っていき、
最後には二人だけの世界になって俺はおいてけぼりくらって呆然とするしかなかった・・・。
こういうの好きだという人がいるのはわかるけどね、ハウルとんでもない美形だし。
周りの評判が芳しくないのが気になる・・・。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 00:58:26 ID:CV/2rb9+
>>875
禿同。プロがいいよ、やっぱ。
禿しくガイ出だが、ソフィーふけすぎ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:03:11 ID:Lj9gTafE
・ハウルと火の悪魔の契約がよくわからない。鳥になったりするのはなぜ?
・サリマンはいい人?波が襲ってきて変な輪が出てくるのがわからない。
最初の荒野の魔女の手下とサリマンの手下が似すぎてわかりにくい。カオナシみたいなやつ。サリマン≒湯婆婆?
ソフィーは何で城を一回崩したの?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 21:41:15 ID:Nusr+YED
大塚氏は一応ハウルも演じてるんだよな

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 00:52:09 ID:9wLBEXaO
>>883
言われてみればそうだな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 20:01:21 ID:9lcthQbY
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1106644534/

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:04:30 ID:G4WhZQbp
レス数でアニメ2板に追い抜かれたな。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:05:03 ID:G4WhZQbp
とりあえず埋めとこう

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:18:10 ID:G4WhZQbp
まだ追い抜かれて無いぞと自演

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:24:21 ID:G4WhZQbp
うめ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:25:07 ID:G4WhZQbp
生め

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 18:20:27 ID:zg2qrD97


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:00:35 ID:fx68d7uQ
このスレ用済みかな?
ルール上 削除やスレストは不可なんで
埋めていくしかないかな。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:03:15 ID:fx68d7uQ


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:03:27 ID:fx68d7uQ


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:03:42 ID:fx68d7uQ


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:03:53 ID:fx68d7uQ


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:04:03 ID:fx68d7uQ


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:04:13 ID:fx68d7uQ


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:04:59 ID:fx68d7uQ


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:07:59 ID:fx68d7uQ
ハウってる連中は2板のスレにシフトしてしまったな。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 23:47:34 ID:JQBgqJRG
埋め立ては削除ガイドライン違反だぞ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:32:18 ID:nFmXHSDL
 このアニメ映画、半分くらいまではよかったが、後半が、「宮崎はやおのパラレルワールド」になってしまった。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 20:12:57 ID:Vxn5cO2R
ハウルカッコよかった。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 20:24:25 ID:U8sz0MsD
テレビで久しぶりにソフィーの声聞いて、映画館では思わなかったがやっぱ萌え萌えな声がよかったとオモタ

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 20:25:53 ID:YAJMH6WE
やべ〜!
今日、朝起きたら俺の眼がガンダムっぽくなってるよ!
どうしたらいい!?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 20:53:29 ID:iIwbGFje
ちょっと批判の様なのですが…。
ただ私に宮崎作品があわないだけなのかもしれませんが、
どうして日本国民があんなにジブリや宮崎作品に熱を入れるのかわかりません。

ごちゃごちゃと解りにくいようにしつつ、メッセージをたくさん詰め込んでいるのは解ります。
人間の心のどうあるべきかとか、戦争のどうとか、綺麗なだけでは人は無いとか。
そういうメッセージ性はあると思うんですけど、なんか作り物っぽいと言うか。
深い作品なんだぜー?ってこれ見よがしにしているだけのような気がします。
だって、行動やシナリオに論理性や一貫性が無さ過ぎます。
こういう風に動かせばもっと深いっぽく作りこめる、こうすれば難しいような雰囲気になる、というような。
実際の所キャラ達の行動に理屈が一切無い気がします。
作られた世界観を泳がせて、ハッピーエンドにごり押しに結びつける。

単に私の読解が浅いとか感性が無いとかなんでしょうか?
まあ、それにしても、宮崎教という感じに宮崎嫌いを叩くような信仰宗教チックなファンには
ついていけないのですが…。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 21:06:20 ID:vGUR9lnR
世の中は不条理。
倫理性や一貫性は物語と言うよりは哲学の範疇だと思う。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 21:14:09 ID:U8sz0MsD
ぶっちゃけ全部作り物だしリアル求めてもしゃーない。食うに困らん裕福な国の娯楽娯楽。
しかも感動部分とかひねり出して考えないと思いつかない時間つぶし程度の娯楽だとオモ・・・

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:28:46 ID:nxBWMlE8
>>906
それは君がメッセージを読み取ろう(読み取らなきゃ)と思ってるからだ。
ただ感じればいい。特に今回のハウルはその傾向が強い。
ダメだった人には全然ダメ。でも漏れみたいにド真ん中に来た者には、
歴代宮崎作品中でも最強作品。

ただ、宮崎作品全般がダメなんだったら今回もやっぱりダメでしょう。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 03:27:36 ID:FUHjFJ4C
cm見たけどソフィーの声ひどいね
ぴちぴちぴっち並に

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 09:37:20 ID:nQN0fSdw
最後がアホ展開だったと思ったが、パヤオは
「それでもそう簡単に戦争は終わらない」
ってメッセージを最後のカットに含めたそうな。
わかりずれーYO!

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 13:31:26 ID:5XJqq9p1
この映画、原作読んでやっとあのシーンの謎が解けた!ってのが多い。
映画化するんならちゃんとその2時間内に
説明のすべてを納めろよ、ってカンジ。
大人も見るけど子供だって見るんだからさ。
なんでソフィーの見た目がちょくちょく変わるのかとか、
最後の部分でカルシファーがどうしてソフィーだったら水をかけても、
心臓を返しても大丈夫だといったのかとか。
原作読んで、あ〜そういうワケね。って思った。


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:53:10 ID:0m4PlTcK
>最後の部分でカルシファーがどうしてソフィーだったら水をかけても、
>心臓を返しても大丈夫だといったのかとか。
>原作読んで、あ〜そういうワケね。って思った。
詳細きぼん!


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 03:54:04 ID:vU3YPGbk
>>913
ネタばれになってしまうけど。

原作ではソフィーは魔力を持っていて、
話しかけることでモノに命を吹き込んだりできるワケ。
だから映画の最後で、カルシファーに「千年も長生きできますように。」って
言ってから心臓をハウルにもどしたっしょ?
ソフィーの言葉の魔力でカルシファーは死なずにすんだってこと、だと納得したワケだけど。

でも映画の中じゃソフィーが魔力持ってるなんて表現してないし(あったか?)
原作読まなきゃ解けない謎ってのが結構あると思った。
しかし、原作と映画、設定が結構違ってておもしろかったな・・・

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 16:36:30 ID:hPhsib1V
>>914
そういう意味なのか。今日初めて見てきたんだけど、話の流れが
早すぎて意味がよくわからなかった。何がおもしろいのかさっぱり
わからなかった。結局ソフィーの呪いは解けてないよね。
呪いをかけた本人はただのババアになるし。
なんか原作の内容を大急ぎで進んだって気がした。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 18:19:26 ID:AX3PQrJ6
白髪で終わったし呪い解けてなかったんかい。
ハウルの毛染め術で元通りだな。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 18:21:57 ID:Nq2Fml82
意味がよく分からない所が多かったので原作を読んでみた。
分からない所ほどパヤオのオリジナルだった事が分かった。

後半のストーリーが全然違うけど、原作、面白かったよ。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 23:03:57 ID:B2foXlTT
映画そのものより原作が評価されてしまう宮崎アニメって・・。
どうしてオマエたちはもっと(原作に対して)攻撃的に行かないんだ!
って言ってたパヤオが懐かしい。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 06:56:25 ID:p+5ffwww
去年のクリスマスにやったSMAPとさんまさんの番組見た人、手ェあ〜げて!
あの番組でさ、キムタクが選んだクリスマスプレゼント、
パヤオくんの直筆のハウルの画とサイン入り色紙だったでしょ?
あれ見て、あの色紙がもの凄く欲しくなったと同時にキムタクにすごい嫉妬したよ。
あんなの視聴者はどんなに欲しくても手に入れられないっつーの!
見せるだけで終わるなんて!パヤオファンとしては欲しくて泣きそうだっつーのに。
キムラ、ゆるすまじ!

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 10:36:41 ID:YCxGJ/qX
なぬ〜!!!
それはキムタク許せんよ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 14:39:43 ID:rde/DuQs
そんじゃいっちょパヤオ映画の声優やって来い。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 15:03:29 ID:rxQZrv0m
まず芸能人として脚光をあび、決して他のアニメの声優なぞやらないところからはじめないとな

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 15:28:46 ID:n6pFfy4s
>>914
ゴム人間が見えてるっぽいから、魔力はあるものだと解釈したけど

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 15:33:11 ID:/dZNo7hE
だいたいさあ、ハウルは魔法で玄関を好きな場所に設定できるでしょ?
それってさあ、城にいながら好きなところへいつでも行けるわけだ。
だったらそもそも城が動く必要なんかないんじゃねえか?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 18:06:36 ID:rxQZrv0m
それはさすがに映画で説明されてたと思うがなあ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 19:58:10 ID:1HUcLsYI
ハウルは傑作だ。
ただし、まともに評価されるまで最低5年はかかるだろう。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 21:10:30 ID:LkfIYdfV
傑作とまでは思わないけど(個人的には傑作だがw)
まともに評価されるのに、時間がかかるってのは同意。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 22:19:54 ID:WTVV8VcJ
10年、いや15年かな。ラピュタと同じ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 07:01:00 ID:SwOyxM8s
ラピュタも公開当時は(ナウシカに比べて)中身の薄いお子ちゃま向けムービー扱いだったってね

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 09:53:46 ID:4mdl6WbX
>>929
中身濃い? >ラピュタ
わからん

いや、ジブリの中でラピュタが一番好きだよ?煽りとかでなく

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 12:19:57 ID:Q8rZgBP+
「中身の薄いお子ちゃま向けムービー」を
「説教くさくない誰でも楽しめる痛快娯楽作」として評価できるようになった、
ということじゃないの。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 14:03:08 ID:6VpRdxt3
ハウルは少なくとも千尋よりは良作

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 14:45:06 ID:wlaCy2G+
そうかなー。千と千尋のほうがおもしろかった。
最後が抜けたようになんだかなーなのは一緒。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 02:19:23 ID:s969uxlp
どっちもどっち。
千と千尋は詰め込み杉。
ハウルは詰めなさ杉。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 19:24:07 ID:NGztJhfr
ハウルは「良かった探し(ポリアンナ)」ができる人なら楽しめる。
駄目なところばかり気にする人には楽しめない。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 20:46:49 ID:h9YLUrdw
このスレなんでアニメ3にあるの?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 21:07:45 ID:ZqolEU5I
>>936
公開前日に立てられたスレだから。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 21:42:47 ID:8nwA6rg1
種実況問題で実況されやすい現行テレビ作品隔離のために
アニメ板が3分割されてしまって公開開始後の劇場映画を
2板と3板(現在の新作情報板)のどちらで扱うかが決まってない時期に
立てられたスレがまだ残ってるということ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 23:13:01 ID:S5A2iEMY
満員御礼のCMは、判ったから流すな。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 14:43:12 ID:Y/OwbFsu
そのCM、見てないな

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 17:36:29 ID:hgj5eYE3
見なくたって日常生活に支障はない

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 00:52:13 ID:5h32rqfk
別に見たくはない

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 03:31:10 ID:UJtyv1J5
なら、見なくてよし

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 15:40:06 ID:TnhMn7as
見たけど何がおもろいのかわからん

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 15:50:59 ID:wpRDNqjC
そう思ったのが大半だとオモ・・・

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 16:50:16 ID:TnhMn7as
ハウルにジェンキンスって言うのが出演してたな・・


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:22:35 ID:A+0bmlMD
脚本のつじつまという点では破綻している作品が多いが、これもその一つ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:38:23 ID:yJw12ud0
物語内の「つじつまあわせ」を意図して行わないのはメタフィクション的な表現の基本ともいえる
ようは見る側にそこを適切に補完させられるかどうかに作品の成否がかかってる

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 01:38:37 ID:ok4P2LXW
それは詭弁だろ。
穴だらけの脚本に神秘性を見出して無理矢理正当化しているに過ぎない。

ていうか、それ以前にこの話は脳内補完が儘ならないほど破綻している。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 02:23:14 ID:xE71Y9A5
ノリのよさでくるくる話が展開してちゃんとできてんのか?デカい穴とかあんじゃないのか?
と疑問に思うほどの展開だけど実は全部説明されててよくできると思ったオーシャンズ11。
あんな風にそんなそぶりもなく『こっそり説明してました』って見せ方で
補完してくれたらひとつの作品としてすばらしいのに・・・
脳内補完や原作補完じゃなく。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 09:11:50 ID:5V8Z8NRi
まぁ、面白ければもうどうでもいい


荒地最高でした。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 03:42:43 ID:f5IkQwK9
原作がいいだけで
宮崎の実力ではないと思っているのは
自分だけですか?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:28:41 ID:GsX0f80W
原作ファンからは、原作クラッシャー扱いされてそうだけど。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:25:38 ID:irYWi1VY
持ち上げられすぎてダメになったという面と、
巨額の資金をかけるようになってしまい、スケジュールが営業的な
圧力で伸ばしにくくなったために職人魂が薄れつつあるという危惧がある。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 12:21:46 ID:tdczwYVm
ハウル見る前はあんま面白そうじゃないなーとか思ったけど
実際見てみたら面白かった。
やっぱなんだかんだ言ってジブリ作品は安定して面白いと思う。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 13:21:22 ID:rCz/7Nmz
確かに宮崎は「手堅くいいもの」を作る。
驚異的なのはこんな仕事を2〜3年に一本のペースでやってのけてしまうこと

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 15:03:30 ID:sRN7jyC5
もう流出されてんの・・??

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m10811980

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 15:56:18 ID:f2mWUgvS
>>957
海賊版はジブリが告訴したとかなんとか、だいぶ前からニュースになってる。
でもこれはP2Pソフトだよ。騙されちゃだめよー


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:27:35 ID:hj5nZz+b
かるしふぁ〜!!!!!!!!


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 04:54:48 ID:kVs7sjKa
>>957のソフトで落とせたけど、これパソコンじゃなくてTVでみるのはどうしたらいいのかなあ・・?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 12:21:24 ID:kVs7sjKa
>>960
正規版DVDが発売されるまでパソコンで見れりゃいいだろうが。
贅沢言ってんじゃねえよ。ボケェ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 13:52:15 ID:vM2C1YsG
>>957
>>960-961
巧みな宣伝ご苦労様です。もうかりまっか?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:29:09 ID:wwdP55h5
みんなマジで面白かったのか・・・?
これ糞だと思うんだけど。。いや本気で。
少なくともジブリ作品の中では一番駄作じゃね?
ストーリーもキャラも全てがダメだと思った。
宮崎を怖いくらい崇拝していた海外のファンもめちゃくちゃ文句言ってるよ。
外人は凄まじいよw
つーか海外では最近やっと注目をあびてきたから期待もすごかったらしいんだけどさ。。。
今後予想されるジブリの堕落ぶりが怖い。


>>957
韓国では公開前に完璧なのがNAVERにうpされていたらしい。
明らかに関係者が流出したものとか。関係者ってアレだよ、向こうのアニメーターだよ。


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 18:37:06 ID:li4z+kma
俺はむしろ、ここ2作でハヤオを見直した。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 18:48:51 ID:3p39qMRD
オレは本気でもうダメなんだなと諦めがついた
次回作は気が向いたらテレビでお会いするよ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 05:41:45 ID:Utr3Z8pL
今作は面白かったです。
ところで朝食のシーンでテープルの上に焼け付いた荒地の魔女の呪いって、
ソフィの呪いのことなのかな? その後ハウルが呪いを半分解いたので、
心の年齢の姿に変わるようになった、とか?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 06:50:22 ID:FDdVREQQ
>>966
あれはソフィーがかけられた呪いとは別で、
ハウル宛のものですよ。

「ハウルに手紙(呪いの赤い紙)届けてくれてありがとう」って
荒地の魔女が言ってましたし。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 23:54:56 ID:Utr3Z8pL
手紙の内容と呪いは別物なのかなと思ったけど、同じと考える方が素直ですかね。


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 05:42:45 ID:y/R8fh7W
64歳であれだけのもの作れるだけで凄い
ふつう引退してるよ
やっぱり巨匠だよな、パワー・エネルギーが違う

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 19:58:38 ID:XuEUHUrf
ハヤオはとっとと引退すべきかと

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 22:44:02 ID:tL/n1aqg
そろそろ次スレどうぞ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 04:00:18 ID:zbfHfrZf
次スレとっくにあるから。

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1101024087/

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 10:14:16 ID:oMY8wdbN
60代ならもう1本いけるだろ

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 13:03:16 ID:sU36CwXQ
千尋の後、今後宮崎は3本の劇場作品を制作するって言ってたけど、それにハウルは
入っているのかな?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 15:16:27 ID:z3PzyK+F
パヤオも引き際を考えるべきだ
黒澤明も晩年は微妙だし
ただ引退しても他にやることなさそう

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 21:50:56 ID:rcb3YdPi
興行収入は悪くないぶん黒澤明よりはましだろ

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 12:13:08 ID:+eb6yeNB
もののけの時に引退宣言したのに周囲の都合で引き戻されてしまい
自分はもう活動不能になるまで引退は許されないと悟ったらしい。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 09:01:59 ID:YjUY8fIX
俺はこの映画を見て、「耳をすませば」で主人公が初めて書いた、とっちらかって破綻した小説を思い出した

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 16:24:23 ID:Eaz4D0Lh
次スレ。

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1109479946/

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 17:46:13 ID:ltPO+gQN
ヽ( ・∀・)ノウンコー。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 19:41:32 ID:OqqatYLl
スレ番号直してくれて激しく乙!

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 20:36:56 ID:OqqatYLl
このスレもようやく役目を終えるな。
種問題によるアニメ板分割騒動時に立ったけど
公開間際の劇場作品をどの板で扱うかが決まってない時期だったからなあ。
1板2板に後から重複が立ってしまってスレ人口が分散してしまったけどどうにか埋まったな。
もう書き込みなくてもじきに落ちるとこまできた。


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 00:40:51 ID:Etxv39dA
なんだかんだいって
最後にソフィーはナウシカ顔になっている
目がちょっと大きい程度で

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 01:03:48 ID:P/iw9o1d
ソフィのキャラスレないのか。いまのとこ今年最高の萌えキャラなんだが。

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>464 >>521 >>522

これは先にやっとくべきだろ!などありましたら
ご意見お願いいたしますm(__)m

japainさんまとめサイト est/read.cgi/mystery/1001391425/1" target="_blank">>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)