5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新海誠「雲のむこう、約束の場所」part10

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:01:41 ID:W7bhIher
日常風景から輝きを引き出す映像美と穏やかで切ない純愛ストーリーで知られる
新海誠氏の新作映画スレッドです。
現在、各地小型映画館で上映中。上映期間が短いのでお早めに。
DVD、サントラも絶賛発売中。

■Other voices-遠い声-
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」オフィシャル
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/beyond_cloud/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」 公式サイト
http://www.kumonomukou.com/
■cwfilmsレーベル
http://www.cwfilms.jp/

前スレ
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part9
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1109257899/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:03:05 ID:W7bhIher
関連情報

■「雲のむこう、約束の場所」DVD/税込4,935円/コミックス・ウェーブから発売中。
■「雲のむこう、約束の場所」サウンドトラック/税込2,400円/コミックス・ウェーブから発売中。

【マンガ】
2004年2月25日発売のアフタヌーン(講談社)誌上にて、「ほしのこえ」漫画が連載開始。

【DVDブック】
定価 2500円。徳間書店から発売中。
本編(声優版のみ)と、カラー背景美術集や絵コンテが収録された書籍がセット。
書籍扱いですので全国の本屋さんで購入できます。

【DVD】
定価 5800円。コミックス・ウェーブから発売中。
本編(声優版・自主制作版同時収録、25分)と55分の映像特典を収録 。
流通経路の関係で普通のビデオ店ではなくアニメイトやPCショップなどで扱っています。

【オリジナルサウンドトラック】
定価 1600円。コミックス・ウェーブから発売中。
予告編で使用された曲など全12曲を収録。収録時間約27分。

【ドラマCD】
定価 2800円。パイオニアLDCより発売中。
「関様・姫のやっぱりキャラでイキましょう!」内で放送されていたラジオドラマ。

【ノベライズ】
定価 580円。メディアファクトリーから発売中。
著者は大場惑さん、文庫内イラストは柳沼行さん、表紙イラストは新海さん。

雲のむこう、約束の場所 感想リンク
ttp://www.oyasumi.org/beyond_cloud/beyond_cloud.htm

ヴェラシーラの機体構造と飛行可能性
ttp://www.ipc-tokai.or.jp/~gaku/cloud/guess/guess1vs.html


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:03:57 ID:W7bhIher
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1108561737/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part7
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1102848915/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part6
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100860936/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part5
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096520093/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part4
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1091784183/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1072237511/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part2
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1048203789/
新海誠「空のむこう、約束の場所」
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1040900873/


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:04:42 ID:W7bhIher
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜
http://comic.2ch.net/anime/kako/1010/10104/1010441443.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆2
http://comic.2ch.net/anime/kako/1014/10140/1014048791.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆3
http://comic.2ch.net/anime/kako/1016/10169/1016982286.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆4
http://comic.2ch.net/anime/kako/1019/10194/1019401507.html
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆5
http://comic.2ch.net/anime/kako/1020/10206/1020625980.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆6(未html化)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1021906886/l50
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆7(未html化)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1023765401/l50
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆8
http://comic.2ch.net/anime/kako/1026/10265/1026552782.html
『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?
http://comic.2ch.net/anime/kako/1037/10371/1037145764.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:07:44 ID:OCDxhyDW
>>1
あらら、立てちゃったのか。
まあ、よくやった。乙。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 01:12:02 ID:Q8OhXWD0
まーた、あっちこっちに乱立しちまったのか
今んとこ3本目のスレか?
これだから無駄に埋める意味ねーよな
誘導のヒマもないじゃん

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 01:28:46 ID:huGrMGm5
パンティラが無い。駄作決定。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 01:55:04 ID:WFKTMbsr
トップランナーに出るみたいだね。
楽しみだね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 09:26:51 ID:f4gYs+TS
レンタル今日だっけ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 11:54:30 ID:jY0ciSI3
28だよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 20:01:14 ID:Tz+Coe80
「雲のむこう」の漫画化まだー?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 20:33:29 ID:Ug/XqnwZ
キモオタにはこの映画の楽しさは分からないだろうな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:31:27 ID:b15rRpTb
むしろ、キモオタにしか分からないんじゃないか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 22:18:42 ID:M+cwrrKB
こんなマイナーアニメ映画なんてキモオタしか知らない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 00:18:23 ID:pZtf82D1
俺はキモオタなせいか愉しいって感じじゃなかったなぁ。
貶そうと思えば貶せるところも多々あるけど良かったよ。
感動したと謂っても良い。って感じだ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 16:36:31 ID:VRggX6dP
↓ちょっと気になる……
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1114327211/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 18:17:58 ID:sovGBzAC
これさぁ、すんげえーーーーーーーーーーーつまんなかった。ムカツクほど。
ストーリーは言うまでもなく退屈だし、じゃあ雰囲気アニメなのかと思えば
演出ダサいし、主人公らのキモいポエムじみた語りもうぜーし何なの?
監督がリア厨並のセンスの持ち主ということだけはわかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 01:45:11 ID:tDNLbUEz
んー・・・まあ、それは否定せん。
でも監督はよく頑張って作ってくれたよ・・・。
オレのアネキは「・・・キモッ」といってすぐに見るのやめたけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:39:33 ID:KOrTnZQn
映画館じゃ若者から中年の女性客がいたんだがなー。
ちゃんと楽しんでくれたのだろうか?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 02:36:56 ID:mCnwQTVV
>19
俺が見に行った時には初老の女性2人連れが来てた。
で、雲の前の回の映画の話してたようだったから
あーこの人達上映時間を間違えたんだろなーて思ってたら
結局しっかり雲を見て帰ったようだった。
あの人達は一体・・・
まあ、間違ってもDVDは買わんだろうが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 12:11:36 ID:eLGM/2fa
オレのトコじゃDVD売ってなかったから注文したら
まだフィルム付きだったよ。


・・・ちなみに先々週のことだった。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 12:13:15 ID:eLGM/2fa
ちなみに全部見る前に飽きた

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 12:39:05 ID:UWuxSuYz
いよいよ明日か
はした金ケチって待った甲斐があったぜ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 16:52:22 ID:fZNgMPnW
今更ですが・・・

【050427:映画】「雲のむこう、約束の場所」4月28日から全国一斉レンタル
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1114588213/
【050427:TV】新海誠監督、NHK「トップランナー」に出演決定、観覧希望者募集中
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1114587899/

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:01:29 ID:NAD406IH
一般社会人からフリーターまで、仕事あるヤツは予定の見えない収録は無理だ
つまり応募するのは、ニート……?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 20:08:38 ID:UQJYfmDn
DVDレンタルみたよ。なかなかよかった。これなら買ってもOKだな。
ところでこれのSF設定を詳しく解説、考察してるサイトない?過去ログDAT落ちしてるし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 20:42:33 ID:P1uWRs1q
>>26
SF板のスレへどうぞ

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023426272/l50

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 02:15:35 ID:dh5n6/k4
ずっとヴェラルーシ作り中心の話でよかったのに。
ってか、夏休みから話進まないで、
「このままずっとこの流れがつづけばいいなぁ。」
とか思ってしまった。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 02:27:36 ID:+SY00ONN
その話で45分くらいの作品を見たかったな。
ヘンに背伸びしてグダグダなSFしないでさ。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 02:30:29 ID:+SY00ONN
>>28
ちなみにヴェラルーシは国名な

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 02:47:29 ID:dh5n6/k4
素で間違えてしまったorz
ヴェラシーラね…。

あと、ヒロキの声はもうちょっとどうにかならなかったのかなぁ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 04:15:26 ID:RnCga4bK
昔よくあった創作系の同人誌を、アニメ化してしまったみたいな作品だよね。
パト2と同じで、他業界関係者を中心に評価されてるみたいだなぁ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 18:56:57 ID:3E6Nv3+0
ヒロキの声いいんだけど教室で約束するところは
少しだけで良いから感情込めて熱く言って欲しかった。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 20:04:42 ID:qMvkUl6H
やはりモノローグは郷田ほずみで。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 22:37:09 ID:3IWizGmJ
教室で約束??


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:51:14 ID:0pXzv0rs
>>32
同人の方が肌に合う漏れとしては、良い傾向だな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:54:41 ID:mNECh9ai
貸し出し中で借りられん
ケチらずに買えっつーの

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 00:01:41 ID:0pXzv0rs
>>33
病院では?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:44:40 ID:juBVtlVW
微妙だった。
ものすごく。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:24:27 ID:Q1q+Mo8a
新海監督がほんとにやりたいのって、「彼女と彼女の猫」みたいな
男と女の一見地味な恋愛劇を、濃密な作画環境で淡々とつづることのように
思える。
SF的な設定は、いわば狂言廻しみたいなモノかと・・・

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:26:52 ID:EA5fYGEk
>>39
オレも・・・。
期待が大きすぎたのかな。つーか一緒に見てた友達いつのまにかPSPしてたし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 03:33:33 ID:Q1q+Mo8a
南里侑香と矢島昌子の声の違いがわかりません・・・_| ̄|○

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 09:29:53 ID:/rASD9hE
エロいのが矢島晶子

エロいのが小林沙苗、と同じくらい重要

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:51:00 ID:+eLPRg0m
タクヤヒロキとサユミの声のアンバランスさがね…

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:49:01 ID:iUWniIpV
一緒に見てた友達が泣いてたのには驚いた

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:50:45 ID:lvx41ib1
>39 >41
俺もだよ。予告編はぞくぞくさせてくれるものだっただけに期待が膨れ上がりすぎたのか。
いまどきの作品にしてはヒロインがお姫様過ぎるような。
寝てただけ?みたいな・・・
いや、文句を言うのも新海作品にはいつも期待してるからなんだけど。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:59:04 ID:DVe5oLHC
静止画が多いんで、Divxに圧縮しても結構綺麗だw
電車の中で観てるよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:38:19 ID:QoCy4LuG
いろいろ考えさせる内容だった・・・まぁ、決して万人向けではないが
けど、これはこれでいいと思うのは俺だけか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:47:12 ID:+eLPRg0m
俺も。DVDちゃんと買おうと思う

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:14:58 ID:02E+b5yU
なんで微妙なのか考えてみたんだが、内容が薄いからか?
あと、分かってはいたんだが、タクヤは脇役なんだね…。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:46:50 ID:0alJFd36
目を閉じてると、ヘンリエッタが喋ってる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:00:08 ID:Fl5dHUvh
天門がいなかったら見てないだろーな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:09:00 ID:qeC0FFpj
パイロットの頃に比べて、
すっかりアイドル声優しゃべりになっちゃったからなー

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:52:46 ID:dinjsFft
絵は綺麗なんだけど、夕焼けが多すぎないか?
最初は引き込まれるけど、中盤で食傷気味になったよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:35:14 ID:FSftKqjO
サユリは天然ですか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 10:18:46 ID:rGydj7J6
クライマックスの曲だけは頂けなかったなぁ。
折角いい感じだったのに、あまりにやりすぎの
演出ひとつで、ああも台無になるとは...


57 :偏見上等:2005/05/02(月) 12:09:41 ID:C8wp1EJf
セカチューとどっちが増しだと思う?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 12:47:11 ID:nsCvTDrt
レンタル見た。
臭過ぎるポエムの炸裂とつっ込みどころは多々あったけど、やっぱ全体通し
てみるとよくできてると思った。
なにより相当時間と金かけて作ったかのような作画と背景画はすごかった。

それと物語みててなんとなくゲームのペルソナを思い出した。
搭がデヴァ・ユガとかいう異次元を作り出す装置と似てたり、
それの影響でヒロインが入院、眠り続けていて彼女のみる夢がその空間に大
きく作用していたり。
「彼女を救うのか世界を救うのか」とかいう様な台詞も。
まあ、全体的な話はまったく違うんだが。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 16:05:28 ID:Fl5dHUvh
プロモに騙された気がしないでもない

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 16:44:15 ID:UwpQLJC8
レンタル組の連中でもこの結果か・・・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 17:13:27 ID:ug73kj0t
わざわざ少ない数の映画館に行ったり、アマゾンでDVD買ったりするよりは
レンタルしてみる→よかったら買う の流れのほうが一般的かも。

・・・んで一般人の見た評価がこの有り様なわけなんだが、まあ予想したとおりか。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:36:13 ID:w4/CM7zx
>>55
つ〜か、デムパ系の天然さんでつね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:40:08 ID:WHz17TUs
独りぼっちで長いこと放置されてたら、
多少デムパが入るのは仕方が無いのでは?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:38:41 ID:QTv9BN2x
そうかなあ。俺は、ほしのこえは、ちょっと…と思ったが、これはさすがに完成度高いだけにアニメ史に残ると評価する。
まあ、ポエムと言われればその通りなんだが、そこに価値がある気がする。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 23:02:13 ID:wNOfaXsO
そもそも「一般人の見た評価」をこのスレで判断するのが間違ってる気が。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 23:14:55 ID:ug73kj0t
反省します

67 :偏見上等:2005/05/02(月) 23:35:56 ID:HpK1GMzQ
早速初日にレンタルして徹夜で観たが、
前半部分が前述のセカチューと北の国とを合わせた感じで
なんだか胸がむず痒くなる思いがしたけど、
作品としてはまあまあ、か。

>>64
ほしのこえはオデュッセウスぽいけど、
雲のむこうはヒロイン救われたから、まあいいか。

68 :名無し屋 ◆77483qp02s :2005/05/02(月) 23:37:10 ID:O79CSzrR
レンタルで借りてきた。
まずは何よりも、本当に恐ろしい程に綺麗やね。特に背景。
ストーリーも、悪く言えばありがちって感じだけど頭から最後まで無駄なく綺麗にまとまってるし、
個人的にはなかなか高評価。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:12:50 ID:K2EPoLVD
背景は「ほしのこえ」の方が神だった。
短編ということもあって、ジブリに限りなく近いところまで到達してた。
もっとも背景だけで中身のない作品だったが。

で、今回はもうどうしょうもないと思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:02:25 ID:CkHJtA4y
それでいいんだよ。
新海さんにはもっとマニアック路線で行って欲しい。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:45:23 ID:bubKpl4d
>>69
>背景は「ほしのこえ」の方が神だった。
>短編ということもあって、ジブリに限りなく近いところまで到達してた。
>もっとも背景だけで中身のない作品だったが。

背景だけでジブリと比べられても。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 08:58:17 ID:fQAi7x0e
せめて草薙と言って欲しいとこだよね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 09:36:59 ID:En9LWf7g
ストーリーは置いておいて、ヒロインのキャラが気持ち悪すぎると思った
あのようなタイプの女を出すのは本当にやめて欲しい

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 09:46:50 ID:9Fpx4n/T
青森だから

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 10:37:22 ID:+lun4kp2
>>73
こりゃまた他人に不寛容な方の御意見ですねー

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 11:04:38 ID:En9LWf7g
>>75
確かに傲慢なレスだったな。2行目はなしということで

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 15:01:28 ID:pMwWvAoZ
まあアレだ。つまんなくても作品やその作品のファンをけなすのはやめとけ。
厨がうるさいから。




















別に>>73が雲のむこうをけなしてるとか>>75,>>76が厨と言ってる訳じゃないぞ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 15:07:01 ID:1C6FbgCV
個人的には、ストーリーをけなされるのはかまわんが、
作品をけなされるのは嫌。背景が良いんだよな〜。
まあセカイ系の作品で、ストーリーがけなされるのは
良くある事だしな。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 15:16:58 ID:NQPvZ7f8
セカイ系って、他にもこういう作品があるの?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 15:22:35 ID:3/MeLLrF
エヴァの頃に出来たジャンル名。

現実と幻想の相克性をネタにした作品を、一部ではセカイ系と呼んでいる。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 15:37:06 ID:9Fpx4n/T
一つ賢くなったw

結局は、面白いかどうかで決まるよな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:01:38 ID:ShcmfiYM
>>81
まあ、その通りやね。
漏れとしては面白かったけどな。


83 :無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:00:16 ID:g0jiPIyL
まぁ、オリジナル2作目で(商業作品外のものは除く)
並み居る巨匠達のアニメ大作押しのけて
毎日映画コンクール受賞しちゃったわけだし
俺らがどうこういったところで、地位は安定だろ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:52:43 ID:Is+vzAYV
そうだね〜。多分もうすぐ、アニメの個人作成の時代がくるぞ。
漏れとしては、30分から2時間程度で見終われるアニメが主流
になるのは大歓迎だしな。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:55:36 ID:/vORlrI5
個人作成というか、小人数での作成って意味な。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 19:20:25 ID:fA65sMGe
さゆりは別に死なないよな?映画の最初のとこ
それっぽい描写があるんだけど・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 19:44:48 ID:9Fpx4n/T
あ、そうそう、冒頭の時間軸って本編につながってるのか?並行宇宙?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:22:32 ID:OJrcBbB/
冒頭はエンディングから約10年後。ヒロキ30歳。
サユリの生死は不明。
ヒロキと一緒にいないことは確定。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:38:33 ID:9Fpx4n/T
>>88
そんなあ…バッドエンドかよ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:40:45 ID:1xDxY6b/
え? みんな、あのアニメをハッピーエンドだと思ってたの!?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 22:45:22 ID:OJrcBbB/
サユリは目を覚ましたわけだし、バットとはいえない。
ハッピーともいえないけど。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 02:12:47 ID:Eg8/oj0c
え、さゆり目覚めて塔ぶっ壊してそれで十年後のヒロキはさゆりと一緒にいないって
どういうこと?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 02:20:33 ID:LEFaGplT
レンタルしてきたけど…
35分まで観て、背景だけの雰囲気アニメだなぁって思った
続きが全然気にならない

94 :偏見上等:2005/05/04(水) 02:28:47 ID:/2cRPuNd
>>92
よくある御伽話のパターンの
「その後は貴方達のご想像にお任せします。」

という、やつだよ。
さっき>>67でサユリは救われたと描いたけど、
生きるも死ぬも捉えようによっちゃあ、「救済された」でもいいんだよね。

マトリックスのトリニティのように。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 02:46:56 ID:bsboORYT
少年時代の恋愛感情が10年先まで続くなんてのは、
所詮フィクションの中だけの幻想ですよって事ですな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 03:58:47 ID:95bzrOna
細かい説明は、コンプリートブックに結構でてるよ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 04:13:16 ID:bdsa7PzD
上手く言えないんだけど心に残った。
村上春樹を読み終わった時の気持ちと似てる。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 09:36:04 ID:doggHyS+
・雲の向こう発表、パイロット映像発表。→アンチ、信者双方とも期待が盛り上がる。

・試写会行われる→先行して見た者達の、WEB上による微妙な反応。出来上がりに不安感がよぎる。

・劇場封切り→その微妙な出来から、アンチ、信者の批評合戦。この辺が一番盛り上がる。

・DVD発売後→信者は当然買うとして、高金かけて買った者達のマンセー意見が目立つ。これ以降急速にレスが減る。

・レンタル開始→やっぱりその微妙なできに、ドライでシニカルな意見が目立つ。

こんな感じかな?

あと「個人で作ったから」とか「少数で造った」とか「はじめての本格的商業作」
だからとかの理由付けは同かなと思う。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 11:37:18 ID:ao5uWSYl
>>92
つまり、「夢から醒めちゃった」ということだろ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:30:20 ID:32N/A8uV
>>99
そして、微妙に目覚められない主人公と。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:35:24 ID:32N/A8uV
>>100
主人公に感情移入しちゃって、未だに鬱が入ってる一部のファン。

>>80
現実と幻想の相克かあ・・・考えてみると極悪なネタだよな。



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 12:56:40 ID:MGXU2EBG
えー、やっぱ冒頭は別の時間軸の世界だよねえ。ラストで世界が再構成されたと信じたい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:56:54 ID:dhdelvkr
ちょっと話ずれるけどラーゼフォンもセカイ系?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:25:28 ID:SNtAK8pf
初期設定のサユリが成長を怖がっていることと、
夢の中での葛藤をもっと描写すればわかりやすかったのにね。
サユリが15歳から成長しないことも、
夢から覚めたら何を失うのかも。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:51:56 ID:MGXU2EBG
それに、ヒロキが「かなえられない約束をした」っていったのは、かなったし、サユリのイリュージョンも中学の時点で止まっていたし。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:04:36 ID:SNtAK8pf
「叶えられない約束」は夢の中での約束。

「ずっと沢渡を守るよ、約束する」
「うん…約束…」

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 20:39:59 ID:ftL55AWL
このアニメ見てたら
ヒロキの声が北の国からのジュンに聞こえたって
親父がいってたよwwww

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 20:42:43 ID:ftL55AWL
よく見たらキャストおんなじだった
orz

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:37:17 ID:98ftOLNh
新海に山崎浩のどきどき

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:23:49 ID:p1nhf0jX
>>99
夢から覚めたというのは具体的には?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:56:35 ID:wKTADFD6
「これから何を失うのかわかった」の失ったものって何ですか?

塔まで行く夢がかなったので、
「約束の場所」を失って、当面の人生の目標がなくなって
モチベーションが下がったってこと?

あるいはヒロキに伝えようとしたセリフを
起きた瞬間に忘れてしまったようなので、
サユリはそれまでの記憶を失ったのかとも思ったのだが。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 01:04:25 ID:kVzZh+iR
ハァ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 01:51:58 ID:IkQJIQjC
目覚めたとき、夢の内容を覚えてることは少ないだろ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:09:43 ID:HUrwew+L
「雲のむこう」って、なんかかわいそうな作品だよな。
こんなに見た人に理解してもらえないなんて。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:16:58 ID:GnMr+p4M
GWだから厨が目立ってるだけだよ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:25:46 ID:84GPZrwF
己の理解力の無さを、作品の所為にしたら楽だもんなw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 05:32:30 ID:8ATQ+VMT
>>114
2chの評価でそんなに悲観する事もあるまいて。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 06:57:42 ID:/B0rBkSy
ほしのこえじゃないんだから、「個人で作ったから」とか
「少数で造った」とかいう言い訳は通用せんぞ。

大人数のスタッフで作った、ただの商業アニメ。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 08:02:19 ID:o+ZHbr+S
「世界が注目する才能」で「ポスト宮崎」なんだよw


しかしスタッフロールよく見ると監督クラスの原画マンかき集めてるんだよな



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 08:53:13 ID:pRO852LM
PCをマトモに使ったことの無い作画マンが、
使い方を教わるために修行に来てるんだよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:01:29 ID:pRO852LM
実際、アニメ業界は、PCへの移行作業がなかなか進まないのも事実らしいし。
やっぱ、セルに描くのとPCに描くのとでは違うからな。
液晶タブレットがあったりすれば、ある程度話が簡単になるんだが・・・


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:03:49 ID:pRO852LM
液晶タブレットはトニカク値段が高い。PCよりも高い品。
あと、高いソフトをいくつか揃える事を考えると・・・

金持って無い所は、PCへの移行はなかなか難しいんだよ。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:17:57 ID:o+ZHbr+S
今のアニメはもうセルは使ってないよ。サザエさんくらいじゃないかな。
動画用紙に描いたのをそのまま撮り込み。
だから昔みたいに動画用紙は汚せなくなってちょっとでも汚すと
スタジオ自体に仕事が来なくなったりする。

・・・ってつい最近原画マンに上がった兄がいってた。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:23:20 ID:LZ0b8TTP
ttp://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/shinkai/
2,560×1,600までのと1,920×1,200までのデュアルディスプレイで描いてるらしい

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:33:43 ID:ykbaax1d
せめてペンタブ使えよ・・・


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:34:49 ID:ykbaax1d
未だにスキャナー使わんと駄目というのもアレだな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 09:51:18 ID:MTMJ16gk
>ID:ykbaax1d

確かにスキャナーは、一台あれば全員が使い回せる。が、
ペンタブはマウスと同じで全員が持ってる必要がある。
さらに液タブの場合だと、機材の値段が……


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 10:19:22 ID:SrC8o7//
全部PCでやると、絵の比較が難しくなる。印刷すればある程度
はどうにかなるが、紙はもったいないし、映像と印刷の色合い
の違いが、洒落にならん事もある。というか、モニタとプリンタ
の色合い設定ぐらいは合わせとけ!


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 10:56:59 ID:+OJLzGra
T H E E N D

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 12:54:45 ID:EBcUL2ow
いつからここは、アニメ漫画業界板になったのでつか?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 17:26:04 ID:fcU/4b9k
荒れ始めたのはスレを乱立したヤツのせいだな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 20:44:04 ID:LSgDX61q
T H E E N D

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:57:29 ID:jljEKa2x
>>122
G5に比べれば液タブといえど安い希ガス。

>>124
30inchは制作もあと少しって頃に導入したんじゃなかったっけ?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 02:02:07 ID:bDTIj9hP
>>133
macに対応してる液タブって、何かあったか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 07:39:14 ID:KkB8KVn7
>>134
cintiqでそ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 08:13:25 ID:YUbHdSo8
TRでまだ鑑賞募集してるぞ。急げ!

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 14:48:04 ID:o8PyANtR
T H E E N D

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 08:31:05 ID:WTLkydtC
暗い?内容だと分かるとレスが少なくなる
いつものパターンだ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 10:56:33 ID:PC1daYXq
T H E E N D

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 11:31:09 ID:Gq1DMKma
一応は、ハッピーエンドだしな。
後の事を想像しなければ・・・

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 14:13:30 ID:tmzGslRe
現実からの逃避ではなく、現実と向き合うところが素晴らしいのにねえ。
大切なモノを喪失しても、つらい結末が待っていても、
それでも現実を生きなきゃいけないわけで。
「約束の場所をなくした世界で、それでもこれから、僕たちは生き始める」
「優しく強く僕は生きたい」
ポジティブなことを言ってるのに、イマイチ理解されてない。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:24:38 ID:3hlDLKXX
結論:見る者に、理解されがたい、誤解されやすい、めんどくさい、微妙なわかりにくい作品。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:03:56 ID:yGiXGdC3
あの若さで劇場作品作るのって凄いよな、先が楽しみだな
しかし新海くんは何故にエロゲーの仕事ばっかりしてるんだろ・・・・
この前も双恋の背景製作に参加してたし

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:28:14 ID:bCea16JY
「有名になったからエロゲの仕事はやらね」だったらかなり嫌な奴だぞ。
有名といってもまだまだマイナーだし仕事を断る理由がない。
エロいムービー作ってるわけでもないから抵抗とかもあんまりなさそうだし。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:48:13 ID:hl2XyImT
双恋の背景は、雲の美術チームが参加してても
新海が参加してるわけではないだろ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:05:10 ID:HzA6YpTf
>>143
エロゲばっかりって新海はそっち系はminoriのOPムービーにしか参加してないぞ
しかも3本だけ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:30:59 ID:3kPJv3r4
といってもこれからもその仕事を続けるって言うのは....

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 18:40:06 ID:jY2l3yig
初心忘るるベからず。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:23:10 ID:EWtpbSYV
普通に生活の為というのが真相だろ・・・

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:12:48 ID:prl3qzCF
CWの関連会社だし、付き合いじゃないの?
生活には困ってないと思うが。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 21:37:40 ID:O/FhJZWr
今は、ファル○○の仕事はやってないの?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 23:17:24 ID:KK2j0kGi
年に1本1分少々のデモを作るだけなら、ギャラもたかが知れてるのでは。
生活の為なら、もっと多方面で多くの仕事を受けてるんじゃないかなぁ。

CWとの付き合い、オリジナル作品宣伝の一環、
後は(本人も言ってるけど)長編作成の息抜きってところかと推測。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 02:38:00 ID:+b4r/GXo
エロゲって18禁でありながら、アダルトより一般ゲームやアニメに近い業界だと思う
コンシューマ移植の乱発しかり、それなりの声優が普通に出演していることしかり
大概は名前変えるだけど、らいむみたくそのまま&イベントでまくりの例もある

だから新海もエロ部分には大して何も思ってないじゃないかな
個人的には、インタビューでも答えてたけどOPムービー系の仕事の依頼はけっこうあるみたいだから
ゲーム・アニメ問わず、もっと新海のそういうムービーが見たい

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 07:06:17 ID:dn/JSHU4
いやだって、
エロゲってゲームだもんよ…

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 10:49:32 ID:b4llLNX2
DVD借りて見ました、前作よりボリュームもあってなかなか良い作品だと思います。
個人的には好きです。
ただ自分的にこの人の評価がイマイチ低いのは、絵や技術は認めるんですが(凄いと思います)
ただ肝心の中身の方で「これ、あれとあれのパクリ?」的な感がどうしても拭えないのですよ。
「ほしのこえ」の時は「トップ+エヴァ」、今回は「マクロスプラス+最終兵器彼女」と思え
てしまってならないのです。

これだけの技術持ってるんだから、もっとこの人独特の世界観やオリジナリティを出せないもん
かと思うのですけど。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:07:07 ID:k/wcbhHM
独特の世界観やオリジナリティとは、終わりのないパクリ道のその果てに待っているものなのだよ。若者よ。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:23:58 ID:kJKurhvn
他作品の影響を指摘されてるのは、主にSFの部分だね。
その要素を取っ払うという次回作では、より純度の高い新海作品が見られると期待してる。

客寄せを考えない新海風味100%の「猫」や「なめくじ」のような(地味な)作品が、
商業アニメで見られることはあまりないだろうから、
その路線で行けばオリジナリティには問題ないと思う。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:23:13 ID:V4WHcbBE
ネタに関しては美鳥の日々+宇宙消失と感じた。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 14:04:34 ID:8GgYWluU
T H E E N D

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:38:17 ID:q8UNvsSM
>>141
アニメを現実逃避に使っていて、完全に依存しちゃっている人
にとっては、ツラい作品だからだよ。そ〜ゆ〜人に対しては、
セカイ系の作品は、精神面に痛烈なダメージを与える傾向がある。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:30:50 ID:d/oukWiS
Windの頃は多少恥ずかしがってたけどな。今はしらんが。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:56:30 ID:MpD6V7YB
公開から半年くらいたちそうなこのごろ
新作作ってるんだろうか・・・


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:42:32 ID:w5rv3FHd
いまどきチラシの裏で申し訳ないが……。

今日はじめてDVD借りて新海作品観ましたが、なかなかよかったと思った。
強引な展開が気になることもあったけど、俺は自分がこういう話に弱いことに気づきましたよ。

それにしても、あの終わり方(というか始まり方)はなあ……。救ったのに浮かばれてないよな、あれ。
思い出の地に一人で来たりしてたけど、大人になったヒロキはちゃんと嫁でも
もらって普通に暮らしているんだろうな。独り身だとしたら気の毒だよ。

作品の評価以前にそのことが気になった話であったことよ。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:37:17 ID:saUGoQui
>>141
そーゆーイノセントな見方が出来るのがうらやますぃ

「それでも僕たちは〜」「強く優しく〜」って決意は
センシティブな感覚かもしれないけど結局言葉だけって感じ。
作品世界の中で閉じてて漏れら現実世界のほうに響いてこないんだよね
(漏れ的にはね)
『理解されてない』という理由はその辺にあるのではなかろうか。
現実にそんな科白吐くヤシがいたら引くよ、という感覚なんじゃないかな

冒頭のシーンは、上で述べた(子供の頃の)感性を
監督が自己否定(自己弁護?)してるように見えるのでイラネ
美しい思い出ってだけで充分じゃん…

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:44:43 ID:yv5DfNWp
事前にストリーしっとかないとこのアニメ分かりにくいな。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:51:39 ID:HDVMh2hu
ジブリ作品の新作かと思ってレンタルしたら違うのね

予備知識なしでみた
で、結構面白かった
これならDVDで買ってもよかったかな・・・

空間の描き方や間の取り方がとても上手いと思う
ちょっとした無駄かと思えるような描写や風景にも
何かしらの暗示や意味をこめてありセンスを感じた
音楽も上手に使ってるし・・・
お話がまあちょっと突き放した感あるというか
御伽噺のようだったけど納得できる範囲かな

気になったのは
主人公二人の演技が微妙だったところ
教授と助手と工場長は上手いのに・・・
主人公独白はだいぶ推敲して削ったんじゃないのかな
もう少し、言葉を足してもよかtったかも

前作もあるみたいだから
そっちは買ってみるかな
最近のアニメって進歩してるんだなぁと感じた29歳の社会人

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:35:19 ID:hVj4I5Mr
ホントの社会人はこんなとここない

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:10:36 ID:hD6j2zZR
>>167
社会人にも色々な形があるんだぞ。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:24:46 ID:gLJlhCoL
映像は綺麗なんだが、訳分からん。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:37:05 ID:i5Ap5AeF
「ほしのこえ」の頃よりは他作品の影響度が薄れて来た感はある。
だんだん新海氏独特の世界観が構築されて来たと思う。
次回作に期待。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:41:35 ID:wSakRJPL
がきんちょの頃の「あこがれ」を淡々と綴った。
そういうことなんじゃね?
途中、その対象がいなくなって喪失感を味わい、無味乾燥な生活を送るも
夢での邂逅で、失ったモノを取り戻そうとする青年の愚直な足掻き。
ちょっと間が抜けてるというかセリフ無しの描写に重きを置いた演出に
世の人は戸惑う、と。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:46:24 ID:3/LHS2Wm
この作品の併行世界では思春期の青年には「性欲」ってもんが無いようだなw


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:57:06 ID:ke40x6HT
>>73
男が夢想する理想的な女性の具現化だから非現実的な感じがするんでしょう。
男一人で作っているだけに恋愛も異性も完全に男性視点(願望)で描かれている点で
この作品は女性票は得られないでしょうね。
男女がほんの僅かな会話で全てを分かり合えてしまう、女性はいつまでも純粋で美しい
女神様のように・・って言う非常にオタク的な妄想感が気持ち悪いと言えば気持ち悪い
です。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:47:14 ID:pUCEOdPE
アニメや漫画じゃよくあるタイプだけどね。一般に人気あるジブリ作品の
ヒロインだって現実と照らし合わせれば妄想炸裂といえる代物だし。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:05:55 ID:pIZFPIeo
>>173
73じゃないのでこの人の真意はわからないけど、ヒロインが
「誰かに助けてもらうのを待っている(だけだった)」というのも女の人には
受け入れられにくいんじゃないかなあ。シンデレラ・コンプレックス症候群っぽいというか。

ただ、この人の作品の場合、ヒロインには理想の女性像というよりも、救済したい自分の負の
内面が現れているような気もする。ポスト宮崎とか言われてるけど、その点では全然違う
タイプではないかと。

だから、今後社会的に認められていったとして、それがヒロイン像にどう影響するのかも
興味のあるところ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 03:31:55 ID:qB7J+OBq
全然話題になってないけど吉浦氏の新作ってどう?
新海氏でいうとほしのこえにあたる初商業作品なんだけど。
http://rikka.main.jp/page/pale/pale_top.htm

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 04:13:55 ID:WDy83viY
ほう。初めて知ったよ。サンクス。
海外受けしそうな作風だな。
いい時代になったものだ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 06:06:44 ID:yoHwbkt4
成長後のタクヤが、マキの中にサユリの幻影を追い求めている、
っつー印象を受けたんだけど、これも女性からみれば
「勘弁してよ」って感じなんだろーな

パヤオタンのヒロインは基本的にアクティブだし
作品内で常に女性優位思想が貫かれているので
世相的に受け入れられやすいのではないかと

>>172
道ばたで拾ったエロ本を読みふけるヒロキとタクヤ
ってシーンがもしあったら…漏れ的には 神 作 品 だった

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 07:56:09 ID:WV3EL2g6
平行世界と少女の夢が何で繋がってるのか良く分からん。
塔の近くに行っただけで何で目が覚めるの?
あんなでっかい塔をどうやってつくったんだ?
そもそも塔を作った意味も良く分からん。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:24:15 ID:M9df7lvr
>>180
>平行世界と少女の夢が何で繋がってるのか良く分からん。

平行世界の元ネタは、平行宇宙論という論文。
その元ネタは量子宇宙論という論文。
その辺のネタを、色々とゴチャマゼにした結果。

>塔の近くに行っただけで何で目が覚めるの?

約束の地へ行く事が、異世界に対するあこがれとか、そうした妄想の終焉だから。

>あんなでっかい塔をどうやってつくったんだ?

ユニオンのテクノロジーの結晶。

>そもそも塔を作った意味も良く分からん。

十分な平行世界の技術を実現するためには、あの大きさが必要だったから。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 09:35:15 ID:M9df7lvr
>>178
パイロット版の頃は、まだアクティブだったのにな・・・


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:22:59 ID:leAT8+El
NYで試写会とはやるな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:17:02 ID:2cn+PG8E
>>173
サユリは「初恋の象徴」として作られたから。
そういう意味で、最初からこの恋は成就しないことが予定されてた。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:42:04 ID:85zGww0x
>>181
パイロット版って観たことないけど、話が違うんだ。知らんかった。
てっきり製作中のカットを暫定的にまとめたものなのかと思ってたよ。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:46:57 ID:WDy83viY
パイロット版のカットはほとんど使われてないよ
なんらかの形でかわってるよ
とくにサユリは自発的に行動してるよ


まああくまでパイロット版だから当然なんだけど

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:55:59 ID:JYOsDzBy
パイロット版は、本作成前の仮作成ってトコ。
アレを土台にして、ストーリーも含めて
一から作り直してるみたいやね。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:00:29 ID:JYOsDzBy
土台という意味とはチト違うかもしれんが、
イメージ的なモノをまとめるための作品かと。
ビルを建てる前に模型を作るようなものかな?


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:05:54 ID:JYOsDzBy
さっきDVDで「笑顔」を見たけど、スゴいね。
子供を持つ奥様向けの内容を想像してたんだが、
良い意味で、見事に裏切られたよ。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:04:41 ID:y9n01x/z
副題の「THE PLACE PROMISED IN OUR EARLY DAYS」が
そのまんま英語版タイトルなのね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 18:48:34 ID:gGkrl+qz
サユリの初恋の相手がヒロキなのかタクヤなのか途中で分からなくなった。
てか、ヒロキとタクヤのキャラの見分けが途中で分からなくなって混乱した。
もっとハッキリと描き分けられないもんか。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:00:30 ID:30DWoGVt
>>143-153
ここらへんの話は過去のエロゲー誌でのインタビューを読むとわかるけど、
本人の作品を創るための短い実験的な要素を含むフィルムって感じでは?
後は、CWっつーよりminoriのPのnbkzとの関係じゃね?

minoriのWindまでの作品はムービー負けしてたけど、
はるのあしおとは名作なんで、エロ云々言ってる香具師はプレイ推奨しまふ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:45:35 ID:y9n01x/z
はるのあしおとは名作と言うには、絵と題材が人を選びすぎ。
ムービー負け云々も、minoriブランド全作品の売り上げを合計して、更にそれを2倍しても
ほしのこえ一本の売り上げには届かなかったりするから…。

もう少しメジャーなゲームでデモを作ってもバチは当たらないと思うけどなぁ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:09:08 ID:ky6Jbn9p
ファル・・・

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:20:02 ID:+R17gyZc
日本の駅や町並みの情景をリアルに描いてカットを切り替えていく手法ってのは誰が一番最初に使ったの?エヴァ?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:26:26 ID:N8VGtQ9A
>>192
minori
BSF 8,000
Wind 28,000(22,000+6,000)
そよかぜ 12,000
はるおと 20,000
WindRe 8,000
AT 7,000

Total:83,000
*2=166,000
(コンシューマ版は含まず)
こちらは、業界紙のポイントなんで
トータルはもう少しいってるはず。

ちなみにほしのこえは、
オリジナル 25,000
廉価:35,000
レンタル:10,000
subtotal:70,000
海外:35,000で
total:105,000
少し前の数字なんで今はもう少しいってるだろうけど、
流石に16万はないでしょ。

名作かどうかは個人の主観に依るところが大きいから
それで否定するのはナンセンス。「俺は名作だと思う」
「俺は駄作だと思う」どんな作品だって多数の意見が
出るし、どんな名作と言われる作品だって必ず否定的
意見はあるから堂々巡りになる。

もし、作品の出来不出来を語るなら、
絵や題材といった主観的要素ではなく、
主題の昇華やストーリー構成、素材の組み合わせ方といった
技術的な部分で語った方が説得力があるね。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:17:42 ID:y9n01x/z
>>195
さすがに2倍は言いすぎだったか。スマソ
ちなみにほしのこえは、インタビュー本によると
国内65000・海外55000で12万本だそうな。

はるおとは成長をテーマにした重めでリアル指向の話なのに、
頭身の低いキャラクター達との組み合わせが不自然でキツかったな…。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:43:37 ID:RolM+YLs
漏れもはるおとは名作だと思ってるよ。
ムービーと本編のリンクも巧いし、作画構図や音楽の
使い方なんかも秀逸。もちろん物量も問題なくあるし。
構成も説明の過不足無く解決してる。
特に演出技術はノベル系ゲームの最高峰の作品の1つに数えても
いんじゃないかな?

絵は好みもあるから万人には勧めないけど、
ストーリーは新海さんの作風に共感出来る世代の人には合うと思う。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:03:08 ID:cBgn20EC
話の腰を折って申し訳ない。パイロット版らしきものを観てみた。公式サイトにある200秒のムービー。
あれはパイロット版を短くしたものなのかもしれないけど。

>>181の人がサユリがまだアクティブだったという意味も分かった。
サユリだけでなく話の展開も微妙に違うところがあるんだな。
なんか、確証はないけどパイロット版の路線でいったほうがよかったかもなあ……。

つーか、あのムービーを公開直後に観なくてよかったよ。期待しすぎて神経がどうかしたかもしれん。
ゲームでいうとワンダと巨像が待てない今の自分に重なるよorz
とにかく予告ムービーとしては素晴らしい出来映えだね。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:01:14 ID:djnT4+Wx
「雲〜」がいくらはけたのかの情報が全然出てこないね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 03:05:33 ID:DPun04wx
新海はなにかと個人製作や技術的な部分がクローズアップされがちだけど
やはり作家としての能力が高いと感じさせる。
表現媒体として彼はアニメを選んだが、仮にほかの手段を選んだとしても
それなりに支持を得られるような作品をつくれるのだろうな。
アニメの個人製作の時代に突入しつつあるが、これから出てくるであろう多くの作家たちは
まず、この部分の能力で明暗が分かれそうだ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 03:15:44 ID:e6fUfdRn
6月5日が待てないよ (;´Д`)ハァハァ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 04:23:43 ID:7mWJyRf7
>>200
新海さんもそうだけど、今後はより監督的立場の人の
カラーが作品に影響していくんじゃないだろうか?
もちろん>>200で指摘されてるように表現媒体は問わずに。

>>191
体験版をプレイしてみた。
この手のゲームってやったことないのだが、
表現手法とかがアニメっぽくておもしろいね。
本編もプレイしてみるよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 16:38:02 ID:wnsItppU
>>199
ほし〜みたいに半年様子みないと、なんともいえんな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 20:57:24 ID:A7pxWiVb
DVDになにか特典はついてるの?自分レンタルで見たから教えて

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:30:25 ID:4PrKyKLI
>>204
「雲」だよね?

ホームページで見られるパイロット版と予告版。
関係者のインタビュー映像。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:37:45 ID:K1aUlKXk
>>204
初回ならフィルム片付き

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:46:14 ID:yxaabFwo
フィルム付きかー、買おうかな?


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:55:07 ID:WJChbdxB
>195
オリジナルと廉価版の数値逆。
あれはオリジナルの方が売れてる

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:56:16 ID:m/C8kos+
DVDネット通販で買った人で、フィルムゲット出来た人いる?
漏れはamazonで買ったが無理だった。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:56:05 ID:JSbabWDh
「雲のむこう」のMADって初めて見た。

ttp://www.gfoc.gr.jp/~chackn/ikiatari/koukai.php

KOTOKOの「同じ空の下で」は歌詞的には作品にマッチしてるが、
新海タソの絵には合わないような希ガス。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:51:24 ID:UEf2T9Cr
会社の同期の女に雲を貸した
このスレでは女からは全体的に不評との情報だったが、同期はかなり気に入った様子
内容について話してけっこう盛り上がった
ほしも視聴済みでほしも好きだそうだ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:31:42 ID:uarUF5if
オレは女受けする絵だと思うんだが?きっと腐女子受けが悪いんじゃない?だとしたらほっといていいよ。奴らのことは

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:45:54 ID:486YsO9m
むしろ腐女子受けすると思うのだが

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 02:49:13 ID:y6Q4zgai
町に帰り着いたのは日曜の朝だった。
見慣れた町が、なぜだかとても小さくみえた。
バーンとテディとは家の方向が別々なので、町の入り口近くで別れることにした。
別れ際、テディは「怒ってないか?」と旅先であったいざこざを気にしたが
クリスはほんの少し微笑みながら「気にするな」と言った。

家に帰る途中、僕とクリスはずっとしゃべらなかったが、お互いに何を考えてるのかはなんとなく分かった。
小さな町を見渡せるいつもの場所に来たとき、クリスが言った。
「僕はずっとここで暮らしていくのだろうか・・?」

私は何も言わずただ黙っていた。
彼がいつかこの町を出るのは、彼自身が一番良くわかっていることだから。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 10:37:29 ID:ly+VP8Oz
>>211
いや、それ腐女子属性ありすぎ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 11:26:52 ID:fSEHjNvc
女の目から見たら、サユリって気持ち悪く見える人も多いと思われ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 12:56:36 ID:gvmydbdg
男から見ても十分気持ち悪いよ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 14:37:28 ID:125f34Ko
だから夏はホモ同人の方がたっぷり出ると思われ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 14:55:47 ID:aBEv9Jp9
「雲」はヒロイン見てて寒気がした。
「ほし」や「笑顔」はそうでもなかったんだがなぁ・・・


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 14:56:50 ID:aBEv9Jp9
>>218
問題は、カクレンボとドッチが強いか?だな。
ある意味では強敵かもよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:01:30 ID:FfO4yTWQ
カクレンボとペイルコクーン
自主制作系は盛り上ってますか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:37:06 ID:i5vOMTMZ
UMD版ほしのこえにCWプロデュース作品の予告編を入れるのはなかなか上手いと思った。
わずかでも個人作家の認知に役立ってくれると良いね。


「トップランナー」でぐぐったら、検索結果二番目に新海氏のサイトが出てワラタ
相変わらずこの監督のネット上での言及数は凄まじいな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 03:34:46 ID:LSwRG50w
>209
MZ通販にはついてきたよ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 05:24:25 ID:lGHy+C8P
>>221
わりと順調だと思うよ。

TVアニメのDVDと違ってDVDが手頃な値段で買える点が良いね。
30分程度のアニメでしっかり完結してるから、一つの作品で
も2,3千円程度の出費で済む。そして、それを見てから今後も
買うかどうかを決められるから、お手頃感が強いね。
下手に引き伸ばされたTVアニメのDVDや映画のDVDよりも、
よっぽどお買い得かと。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 05:32:46 ID:lGHy+C8P
TVアニメのDVDだと、一巻が一話だけで3000円だった
としても、続編の購入を考えると、どうしても躊躇する。

これに対して、個人作成アニメの場合は非常に出来が良く、
しかも一本買えば完結している。この差はデカいよ。



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 08:19:12 ID:6J2zYPUd
「雲のむこう〜」を見てオレも夢だった漫画家になろうと決意。

27歳の春だった。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 10:48:42 ID:Q0vnKK0+
で、冒頭のシーンは、10年後に夢破れてさまよう主人公から始まる、と。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:05:38 ID:ZLZU0wki
「約束の場所をなくした世界で、それでもこれから、僕たちは生き始める」


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:47:02 ID:sNtFDQSf
コピーライトとしては三流だな。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 13:23:48 ID:iAa59KAW
"( ゚,_ゝ゚)プ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:04:47 ID:lPseLZDZ
「コピーライトとしては駄作」もしくは「コピーライターとしては三流」でないと意味が……。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 19:46:21 ID:GXYosaL9
今日レンタルで借りて見たんだが。
全部見終わった後に冒頭のシーンを見ると全部夢オチだったのかと思ったよw
でも、個人的にはかなり面白かったよ。
音楽良いねぇ〜、サントラ買おうかな?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:24:29 ID:HlFGos12
で結局、冒頭シーンはなんだったの?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:29:14 ID:xegsx/c3
大人になった主人公が、過去を思い出しに来た所かと。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:32:15 ID:HlFGos12
>>234
そう思えない始まりかただった

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:56:02 ID:t1wva0FA
「はぁ…。10年前には俺にもあんな時期が合ったんだよなぁ…。」

とかいうかんじか。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 03:10:39 ID:AUYDUXWZ
ttp://www.nhk.or.jp/tr/lineup.html
告知キタヨー
なんか「ポスト宮崎」はこのまま定着しちゃいそうな予感。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 08:03:24 ID:qp460y1g
>>237
マスコミは煽り易い言葉を見つけると、その言葉を多用して、
無責任に煽る傾向がある。あと、他に煽り易い言葉も無いしな。

宮崎駿の子供の夢を賛美する傾向に対して、
新開誠の今の現状を賛美する傾向が、対比される理由かもしれんな。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 08:09:25 ID:qp460y1g
>>236
十年前にあれだけの事が出来たのだから、今の自分がある。
という感じで、自分自身の再確認に来ただけなんでは?
少なくとも、哀愁漂う、という感じではなく、もっと深い
雰囲気を持っていると思う。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 09:44:15 ID:ufilqBiY
ただ、一人できているのが何を意味しているのか考えると
何とも言えん気分になる。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 11:18:45 ID:0mkKl29r
まぁ、待て。本当は、何気なく一人で来ただけかも知れん。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 11:34:38 ID:Wr2lDRdb
>>240
その気分、あとからじんわりとやってくる気がする…
一回見た直後は理解できなかったが

>>237
情報thx!

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 13:23:31 ID:WNNeB0Sx
>>240-241
ただ単に、多人数で来たくなかっただけかもしれんぞ。
じっくり深く考えたい場合には、他人は邪魔だろ。

あるいは、ある程度の年齢になると、一緒に行動出来る
友達は少なくなるだろ。休日とかが重ならなかったり、
労働時間が合わなかったり・・・特に彼の場合は、
わざわざ飛行機に乗って来たわけだから、身内でも
ない限り、一緒に行動出来るとは思えん。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 13:23:40 ID:Oh+AYAzp
誰だって一人になりたくなる時くらいあるだろう。
あまり難しく考えるな。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 17:25:31 ID:uIbdlFwg
そうそうみんなの記憶から消えたいと思うときもあるだろう?だからといってひきこもるとはちがうが

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:20:11 ID:iofy88J6
それだ!
おれもその路線で脳内補完することにした。
うまくいかなかったのかとか想像するの嫌だし。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:05:42 ID:t1wva0FA
しかし、冒頭のあの表情からは暗い印象を受けるんだが。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:24:23 ID:C9hIk/Uu
↓ 241に戻る
↓  ↑
→→→↑

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 12:45:15 ID:HMatpxAA
ねーねー、俺の別の時間軸だったって理解はダメなの?冒頭とラスト。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:38:42 ID:+incNr69
そうか!へいこうせかい!!

251 :sage:2005/05/14(土) 17:52:00 ID:E6Awjc3x
とびきり悲しい結末にするつもりで制作に入ったけど、
うまく描けなかったから希望を持たせるような台詞を加えて誤魔化した。
エンディングの後に入れていた十年後のシーンを削ったらいい感じになったから公開した。
今冷静に考えると冒頭のシーンはちょっとやばいけど、
ファンのみんなが深読みしてくれたから助かった。

…てのが、宙ぶらりんな冒頭シーンの真相じゃね?


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:40:47 ID:/JSLMkle
おまえら「ノルウェイの森」読んだことないんだな。
あれと同じ構成だろ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:36:23 ID:E6Awjc3x
ノルウェイの森はあれでいいんだよ。
導入部の暗示を裏切らない幾つかの死と、
それにまつわる哀しみが描かれているんだから。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:10:55 ID:rXX9pF8C
ま、コンプリートブックと、ぴあインタビュー本読めば
謎部分の答えはだいたい明らかになるな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:59:00 ID:4KuCoJNY
ヒント1:原作が新海氏
ヒント2:脚本が新海氏
ヒント3:監督が新海氏
   (中略)
ヒント100:冒頭のヒロキのさえない顔
   (中略)
ヒント9999999999+5:エンディング主題歌の詩
 (DVDの付属冊子によると、エンディングと冒頭のヒロキを
  つなぐ言葉にしたいという意味が込められた)
 「生きる場所 違うけれど 強く優しく ぼくは生きたい」

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:24:20 ID:UpB+cij2
↑すまん、これでも分からん俺のために
誰か(中略)を補完してくれ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:59:45 ID:KyM55D5k

補完云々前にまずは作品30回視れヽ(´ー`)ノ


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 12:25:09 ID:ShVrjxzF
今回は忍が紹介します。

日本酒は等級が上がると酒税も上がるらしい。
その為、安価で良質の酒を提供したい小規模の酒蔵などは
一級の認定を断り、敢えて二級酒のまま販売すると「夏子の酒」で読んだ。

本作で晴れてメジャーデビューと相成った新海監督だが、
一級を名乗る(メジャーに乗る)のは少々早過ぎたと思う。
監督はもとより、製作に関わったスタッフも、配給を請け負ったコミックスウェーブの担当者も
非常に結束力の強いグループで製作されたであろうことは伝わってきたが、
そこに「商売人」としての視点を持つ人間は存在していなかったのではないか。
関係者全員が新海監督を崇拝していると言うか、やることなすこと全てOKにしたのではないかと思うフシがある。
好きなことだけをやり、分かってくれる人だけ分かってくれというやり方が許されるのは同人レベルまでだ。
新海監督が本気でメジャーの土俵で勝負していくつもりなら、一見好き放題にやらせているようで、
要所要所ではちゃんと軌道修正をしてくれる女房役を早急に見つけるべきだろう。

最大の失敗は、登場人物が「多くを語り過ぎる」ことだ。
主人公も脇役もとにかく饒舌な上に使っている言葉がいちいち説明っぽい。
私の周りにもPCのエロゲーやギャルゲーが大好きな人間が何人かいるが、
「これはいいから!泣けるから!いやホントに!騙されたと思って!」
と言われて借りてみたソフトの90%にも同じことが言える。
どれほど泣けるエピソードを用意しようが、
肝心の文章力が文語と口語の区別すらついていないようなレベルでは世界に没入する前に萎えてしまうのだ。

声優に吉岡秀隆や萩原聖人などの俳優を起用しているのも疑問だ。
この手の絵(オタク向け)と話(オタク向け)なら、現役の声優だけで作っても良かったと思う。
吉岡も萩原も、よく理解しないままに黙々とこなしているように聞こえた。
際だって下手なわけではないが、彼等を起用した理由も見つけられなかった。
吉岡の声が聞きたくて劇場に足を運ぶファンの方々は、
大量のリュックサックと饐えた臭いに包まれた劇場で観る覚悟を持って行くように。

今回、手放しで絶賛出来るのは天門が手掛ける音楽だろう。
これは本当に素晴らしい。
DVDが発売される時には、台詞を抜きにして音楽と絵だけで鑑賞出来るモードを付けて欲しい。
サウンドトラックアルバムの発売は来年2月とまだ少し先だが、その時まで覚えていたら購入したい。

新海監督は良質な二級酒を提供する酒蔵の杜氏の方が向いているかも知れない。
吉岡や萩原のような一般の映画ファンにも知名度の高い俳優をキャスティングし、
「ポスト宮崎」だ何だとフカしまくりの広告展開で煽れば、
私のように「それほどかぁ?」と思う人間が絶対に出てきてしまう。
監督の年齢からしても、住み慣れた世界でもう少し鍛えてからでも決して遅くはないと思うのだが。

★★☆☆☆
支払い可能金額600円

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 12:26:20 ID:ShVrjxzF
http://members.at.infoseek.co.jp/deka_m/movie/kako50.html

260 :sage:2005/05/15(日) 12:47:35 ID:hLv0dHr5
ヒント9999999999+6:コンプリートブック47Pより、
新城●主題歌の「きみのこえ」は、映画の冒頭シーンに出てくる
成長したヒロキの心情を、歌詞に託しているんです。

生 き る 場 所 違 う け れ ど 強く優しく ぼくは生きたい
生 き る 場 所 違 う け れ ど 強く優しく ぼくは生きたい
生 き る 場 所 違 う け れ ど 強く優しく ぼくは生きたい
生 き る 場 所 違 う け れ ど 強く優しく ぼくは生きたい 


261 :260:2005/05/15(日) 12:59:06 ID:hLv0dHr5
すまんあげてしまった。
>>260>>256へのレスね。

だが、コンプリートブックで、新城監督も
「ラスト以降はご自由に想像してくれたらうれしい」
みたいなことを言っているので、冒頭の成長したヒロキが
平行世界で「生きる場所違うけれど・・・」と思っている
と想像するのもアリだと思う。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:08:59 ID:hLv0dHr5
亀レスだが、
>>214
スタンドバイミー?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 15:58:14 ID:Tg55k5ju
>258
なにこのイタイ文章?
酒の等級はなんの例えにもなってないし
キャラが饒舌なのと文章力とは全く別のことだろ
むしろこいつに女房役をつけてやれよ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 18:18:10 ID:TslYcbai
たしかに例えはどうかと思うが
言いたいことはわかる。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 19:34:23 ID:3TxPHGuA
つか、公開直後にも貼られてたし。
何でいまさらまた貼ってんの?
たいしたこと言ってねーだろ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 19:37:34 ID:zG/C5z4i
2ch名物の粘着君だからスルー汁。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 19:54:53 ID:fwaHpReP
>>262
ステンバイミー

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 20:05:06 ID:nSQhPBTt
新城監督って誰?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 20:15:02 ID:+sjr+q3X
日ハムの人。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:44:57 ID:3wYh/ecF
>>258
商売人?
川口様をお忘れか?

http://66.102.7.104/search?q=cache:7P2Yo3tzUp0J:comic.2ch.net/anime/kako/1040/10409/1040900873.html+nbkz+%E5%B7%9D%E5%8F%A3&hl=ja

271 :スタジオ観覧行ってきた人:2005/05/16(月) 01:28:26 ID:w5qIcsCh
みんなトップランナーを見るといいよ。


272 :260:2005/05/16(月) 02:01:14 ID:k4fA5xMY
>>268
しまった。書き込みの直前まで皇国の守護者を読んでたんで、
新海と新城が脳内回線で混線しちまったらしい。
恥。 

>>269
それは新庄。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 04:51:33 ID:CXNMKZTO
サユリが『私がコレから何を無くすのかわかった』
って言ってたのは、今までの夢の記憶が全部無くなるコトだと思ってたので、
目覚めたとき『私何かあなたに言わなくちゃ…』って言ったトキに
『ソコまでは覚えてるのに…惜しい』と思った

でも何でスキという気持ちだけが無くなってしまうの?サユリは夢の中では主人公のコトスキだけど現実ではそうゆう感情がなくて、だから夢が終わったら夢の中の気持ちでしかなかったスキの気持ちもなくなるみたいな??

痛いッ!!痛いよ主人公!!初恋の予想外な大失恋かぁ━━ッ!?でも…あの後の2人が結局どうなったかはわからない
前レスにあるようにエンリングで流れてる曲に繋がるんだったら…なんか良いと思った。だってなんか青春。てゆーかクソ韓流なんかよりズゥ━━━っと良い純愛。だとかってに思いました
長文すいませんm(__)m

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 09:27:32 ID:viGApQ+g
サユリが夢の記憶を完全になくしていたとしたら、
目が覚めたときあそこまで泣く理由が分からん。
だからそこに二人の希望がありそうだな。
悪くない結末だと思ってますが。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:38:59 ID:q2oBnhfJ
しかし現実は冒(ry

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:06:48 ID:izuCMz6H
もう考察が堂々巡りになってるから、そろそろ次回作狙いの流れでもイイのかな
放送後に何か変わるかな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:16:39 ID:7z1nqPpy
何も変わらんでしょ。新海監督が後日談でも作ってくれないかぎり。

そういえば、DVDの付録の本読んでたら、パイロット版にあった
夢の出口に向かうサユリの主体性は悩んだ末に本編では削った要素だと
書いてあったけど、なんで削ったのか放送で訊いてくれないかな。
これ、すげー気になるよ。でも訊かないだろうな、そんなこと。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:36:01 ID:X/9clJ3Z
「書けなかったから」って雑誌で言ってるよ
どうせ書けないなら現実にいるヒロキに焦点を当てようと。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:35:33 ID:7z1nqPpy
>>278
へー、そういう理由だったんだ。
教えてくれてありがトン。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:52:48 ID:X/9clJ3Z
ちなみにソースはこれ↓ね。
立ち読みだったから正確に知りたければ自分で確かめて。

■『季刊 Comickers 春号』(美術出版社/4月15日発売):メイキングインタビュー2P.


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 04:34:41 ID:p6O9OXPk
しょうがねえな、まったく。ほらよ。

武器1:冒頭で大人になったヒロキが一人で廃駅を訪れているが、
   サユリも夢のなかでヒロキとまったく同じルートで
   廃駅を訪れる夢を見ている。←サユリの夢は予知夢
武器2:サユリは目を覚ますことでヒロキに対する思いを失ったと
   想像されるが、目を覚ましたあとで激しく泣いていることから
   完全になくしてしまったわけではないらしい。

つまり、サユリも冒頭のヒロキみたいに、大人になってからも心に空白
を抱えつつ廃駅を訪れる可能性があるということだな。

冒頭のシーンの直後に偶然サユリも廃駅を訪れるところを想像してみろ。

「藤沢……」
「サユリ! どうして……」

あとはおまいらの脳内平行世界で補完しる。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 04:39:36 ID:p6O9OXPk
あ、サユリの台詞、「くん」が抜けてた。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 04:52:47 ID:Iz3zxOS8
う”ぁ……ネタ的には……キツいな……

ん?エンディングの後にそ〜ゆ〜シーンを入れれば、
今までの話の内容はすべてが回想だったという事になり、
全部繋がった??


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 04:55:00 ID:Iz3zxOS8
ん〜、これだと話の繋がりが分かりにくいか……

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 08:59:45 ID:Mp5ct1uN
これやっちやうと話の広がりがなくなって作品
としての価値は落ちるんじゃない?
でも全米が泣いたのは間違いない

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 10:30:18 ID:nCYa4hH0
思い、なんて又つくればいいじゃん?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 19:35:35 ID:Fe0mCorB
ようやっと見たわけですが…

ヒロインの造形がキモすぎる
声もヒロインだけ変に浮いてるし
本題に入る前からキモがらせてどうするのかと
絶対損してると思う

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 22:22:03 ID:HdoLqDFj

途中で読んでる文庫本はなんですか?



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 23:00:30 ID:j9cQ7lHq
いかにもアニメ大好きですって感じの奴が考えてそうな内容を
真面目に作ってる所が見ていて痛々しい。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 00:47:48 ID:vwcpPZmy
>>289
おいおい、こんなスレにカキコんでて吐く台詞かねw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:46:02 ID:AvJk/fNJ
本編より2年前のパイロット版の時点では、
アニメ声してなくて自然で良かったのにねー>サユリ@南里
その2年間で、彼女はアニメ業界に染まってしまったのだな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 02:01:35 ID:wHBAacoz
演技は音響監督の指示だから。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 08:39:30 ID:y99HLpBf
>>285
全米が泣いたって・・・おまえ・・・。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 09:01:28 ID:RYYYLchw
サウンドトラックがどこにも売ってねえ。
力尽きてアマゾンで注目した。
しかしCD屋のJPOPの棚とか邪魔だな。
あんなの安売り用のカゴ1つで十分だろ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 10:22:40 ID:vwcpPZmy
>>293
素人

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 11:47:29 ID:q5Ku2Tay
>294
俺も地元のCD屋5,6件回ったけど無かった。HMV(ネット)で注文したさ。
ちょっと高くついたけど、それだけする価値は確実にあると思うよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 12:31:46 ID:xJ4jz46Q
トップランナーって、放送は「雪の女王」の裏番組じゃないか・・・・
困った。

298 :293:2005/05/18(水) 14:17:42 ID:y99HLpBf
なんかあったの?まさか北米単観のプレミアム上映のこと
で全米っていってるんじゃないよね。

299 :298:2005/05/18(水) 16:29:53 ID:roKwyt2A
>>298
>全米が泣いた【ぜんべいがないた】[成句]

> 主に情けないレスに対して冷やかしや煽りを込めて使われるレス。
>洋画に良くある「全米が泣いた」と言うキャッチコピーから持ってきた物。

まぁ、>>285の使い方は微妙だが、文字通り受け取るおまいさんもどうかと思うぞ。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:31:54 ID:roKwyt2A
ありゃ、名前欄は無視してくれ。
他のスレのが残ってた。(しかもアンカー先と同じだし・・・orz)

301 :293:2005/05/18(水) 16:54:12 ID:y99HLpBf
かたじけない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 21:34:05 ID:JbsXG8vT
>>296
やはりなかったんだ。俺も地元のみせ10件以上回って全滅したよ。
そんなに入荷数の多いアルバムじゃないし、
あったらあったで買われているのかもね。しかし早く届いてほしい。
DVDのチャプター操作でエンディング主題歌繰り返し聞くの疲れたし。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 03:13:12 ID:2cq46Gb5
DVD借りて見ました
あらすじをある程度に知ってたので
ストーリーが動くまでがとても遅かったように思えました。
ちょうど中学校の頃に男二人に女一人の三人組の関係を
持ったものとしてはとても懐かしかったです。

あとはみなさんが言ってるとおり
背景はすごくきれいだし
ストーリーのまとまっていて良作だと感じました。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 07:19:28 ID:KbVPDcWh
この作品よかったけど、飛行機のことがちょっと気になった。というのは、機体がすごすぎるので。
主翼は環状翼、尾翼はV字型、補助翼はプロペラに変形可能という特殊翼3連発、さらにジェットエンジンとのハイブリッド。
しかも複座、内蔵型兵装ポッドを備えるほどの積載性能。おまけにステルス性もあったっけ? 
こんな機体を中学生が作ってテスト飛行もせずに飛ばせたら、サユリだけじゃなく、
一線級の航空技術者も「すごい」と絶句するに違いない。

新海監督は航空関係についてもかなりの好き者なのかな。相当マニアックな感じ。
夢があってよかったけど、個人的には中学生時代に作ったものはけっきょく飛ばず、
後日別の機体で塔を目指したほうが納得できたなあ。
ちなみに飛行機の操縦(とくに離着陸)は相当高度な技能です。
学生の頃グライダーやってたけど、一人で飛ぶのに1年以上かかったよ。
ヒロキたちは航空士官学校の生徒で、専門知識を持っていたという設定では駄目だったのかな。


305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/05/19(木) 12:14:24 ID:1UTZ1Fp0
>297
トップランナーは再放送があるから、そのときに録画すれば?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 12:24:42 ID:FnIKFQmh
>>304
ヴェラシーラを完成すること。
約束の場所に行くこと。
塔を破壊すること。
これらは全て思春期の夢の終焉として、
サユリが夢から覚めることとリンクしてますので。
ヒロキ達が普通の学生なのも普遍性を与えたかったからなのでしょう。
あとは「かっこいいから」「映画だから」で納得してくだちい。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 14:47:50 ID:TY0FBj1/
>>304
オレは、スパーハッカーなタクヤの作った
超すごい飛行制御ソフトと設計支援ソフトがあったに違いない
と自分を納得させた。だから作れたし飛ばせた。
確認試験してないのはアレだが。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 19:20:25 ID:pUs+CN9z
>>304
他はともかく俺もあのウェポンベイにはつっこみたい
なんのためにあんなのつけたんだ!
領空侵犯前提だから銀紙とロケット花火でも入れとくつもりだったのかな?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:06:04 ID:pGHHUK6e
一度壊したから、修理するついでに突貫工事でつけたんだろ。
外装だけで中身がスカスカな空間がどっか一カ所あれば、
それを使えばいい。

と妄想してみたり。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:15:27 ID:7T8PjCzz
着水を前提にしてるみたいだから、浮きの部分をくりぬいて
作れば、何とかなるかもな。ただし、配線上の問題がとかが
心配なわけだが・・・


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 21:44:23 ID:Cw05EmmB
機体内に兵器を収納するのはステルス性能を高めるためだろうね。
米軍のステルス戦闘機もそんな感じになってるし。
敵対関係にある国の領空内を飛ぶという漢気のある目的なわけだし。
まあ、男のロマンだよね。夢があっていいやね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 01:50:57 ID:rP+lrR0Y
>>307
舞台挨拶の質疑応答では、タクヤにシュミレーターを
作ってもらって訓練はしていた、ということらしい

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 11:19:36 ID:1dlu+jj4
サウンドトラックいいね。
外で聴くとなおさらいい。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 23:04:57 ID:r3OnaVr1
>>313
サントラどうよ?
よりクラシカルなアレンジに聞こえるんかな
だったら、買い。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 02:27:05 ID:vayi0jES
曲自体は作品に使われたものをそのまま収録している気がする。
たぶんアルバム用にアレンジはしていないような。
それから、ライナーノーツによると、「雲〜」の曲は
基本となる4曲をベースにシーンに合わせて編曲しているらしい。
だから、収録曲数は27曲もあるけど、どれも似ている印象を受ける。

しかし、それでもこのアルバムは買って損はないと思うよ。
とにかく曲自体がいい。ヘッドホンなんかでしっかり聴くとそれを再認識する。
これ聴きながら夕暮れの河原を歩くと河に飛び込みたくなるので気をつけたほうがいいかも。

316 :315:2005/05/21(土) 07:33:34 ID:eNAI806v
あ、あとエンディング主題歌の「きみのこえ」は
ロングバージョンで収録だってさ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:48:32 ID:uam/8cGT
>305
おまいらGJ
これで安心して野球が観れる

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:59:08 ID:6MhZnwff
たった今見終わったヤシです サントラ買いに逝って来ます
ついでに「エマ」の「エウレカ7」のOSTもほすい(まだ売ってないか)
しかし最近のアニメ、音楽が折れの壷直撃しまくって困る・・


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:43:59 ID:0I4p41Ti
「きみのこえ」のイントロを聴く度に、条件反射的に涙腺が刺激されちゃうぞ俺

320 :314:2005/05/21(土) 18:27:30 ID:HPXRIEiF
>>315
深夜と早朝からレスthx

アレンジ無しなのは、ちょっとorz

映像では、バイオリンの演奏のタッチがシンセぽかった割に、
EDクレジットでは、しっかりとアコースティック系で揃えていたので、
天門頑張ったな、と感心していた。

それだけに、サントラ収めるに当たり、
アコースティック色が強く出るようにアレンジを期待したのだが…


曲自体はよく作品の雰囲気出してる。
逆に、曲が作品のイメージを作りだしてるとも言える。
出色の出来。(何を今更言い出すのかと突っ込む香具師、居そう)


問題といえば、どういうシチュエーションの時に聴くかだな。
黄昏れの水辺は確かに、危険だ(笑

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 19:23:58 ID:JfG1C8qN
>>320
“サウンドトラック”をアレンジして出すのはどうかと思うよ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 19:31:54 ID:eNAI806v
まあ、サウンドトラックはあれでよかったと思うけど、
アレンジ版も出してくれたら嬉しいよな。出てくれないかなー。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 15:29:20 ID:asA/QdiG
面接で言われた衝撃の一言・・

「最近は一人でアニメを作る人がいるのに君はそれだけしか出来ないのか・・・」

。・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 16:21:09 ID:o3OHtgul
>>323
どんな会社受けたんだよw

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:07:48 ID:27QZ01F7
アニメ漫画速報板にトップランナー出演のスレ立ちました

【050522:TV】6/5(日)の「トップランナー」に、アニメ監督『新海誠』が出演
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1116752774/

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 19:46:55 ID:PQeXm9J8
>>323
「じゃあお前は一人でアニメ作れるのか」と小一時間問いつめてやればよかったのに。
つーか、その質問のセンスに笑った。ほんと、どういう会社なんだか……。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 19:49:31 ID:DHPe7H2r
アニメ製作会社じゃねーの?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:39:28 ID:T5eeLgdE
>>325
素直になれよ。「立ちました」じゃなくて「立てました」といっても、
別にCM乙とかいわねーから。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 23:16:49 ID:f9zrjuVI
この前「ほしのこえ」のDVD借りたんだけど、収録されていた特典映像の「雲のむこう〜」の
予告編で、サユリの声がアニメ声じゃないのに驚きました!劇場公開されたのとは全然違うじゃん。
「ほしのこえ」でそうだったように別の人の声なんですか?すいません初心者で厨な質問で…

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 23:36:11 ID:UQ7+M8Gk
同じ人。
>>291
パイロット収録時と本編収録時で、2年も経ったから

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 00:18:31 ID:6gKsZs9g
これ系はおなか一杯でした。映像は美しかった。機械とかいらんよ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 19:44:53 ID:v0zaUw7J
さゆりはパイロット版時の演技でやってほしかったよ。 orz

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 20:03:33 ID:GNhwQcHF
>>326
いや、こちらが絶対に言い負かせられないような弱い部分を
わざわざ突っ突いてくるのは、面接官の常套手段の一つだよ。
つ〜か、その時のこちらの反応を見て、こちらの性格を分析
するわけ。だから実は、話の内容そのものにはあまり意味が
無い。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 21:28:00 ID:rXK+BtBP
>>323
それと同じ事が出来るなら、こんな所には来ません!!
と言い張れば良かったのでは?


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 01:28:13 ID:tmd8swxA
面接って相手のペースに乗ったり黙ってたら負けだよな
しかしアニメ製作で食っていく事だけでも大変なのに絵が描けないと話にならないぞ
良い経験になったと思って別の仕事を探した方が自分の為に良いかもしれないよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 05:48:25 ID:mexw0K2s
就職活動頑張れよー

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 08:19:59 ID:h6lre//Z
遠いあの日、僕たちは、かなえられない就活をした。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 09:06:08 ID:eu4i5fQa
そういえば、新海氏も何年かは会社勤めしてるんだよな。
その時担当した面接官は、まさかこんなに化けるとは思わなかっただろうな。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 12:51:18 ID:IkpEr4cx
才能があったからだろうが運があったのもあるだろうな。
小説なんかはどれだけ巧くても全く売れなかったりするし。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 13:58:22 ID:LyMwnrK1
運が良いというよりは、状況を見る目が良いと思うよ。
実際、彼の場合は、アニメ業界よりも給料が良いという理由で、
ゲーム業界を選択したフシがあるから。ゲーム会社で働いている
頃でも、名前を覚えてもらえるぐらいには有名だったみたいだし。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 21:59:54 ID:fQFb3GEE
コンテストも賞金目当てで出してたし
DVDも今までの作風よりもヲタに媚びた内容にして
一定の売上は見込めるようなものにしてるし、計算高いよな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 22:30:45 ID:PSo703P/
サユリが劇中で読んでいた本「夢網」って実際に存在する本なんですか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 22:49:28 ID:mexw0K2s
する

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 23:18:42 ID:PSo703P/
それは大下さなえの詩集「夢網」とは別の本ですか?
劇中の本の作者はコマ送りで確認すると「森下さなえ」なのですが…

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 23:29:50 ID:2zGy2Rwy
>>341
だが、物作りの姿勢としては見習うべきかもしれんな。
人間、霞を食ってちゃ生きていけないからな。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 03:31:31 ID:cnKsiOx6
インタビューでこの人ほどカネについて語るアニメ制作者はいないけど、
(インタビュアーがそればかり聞くせいもあるだろうが)
あまり嫌味な感じがしないのは本人の人格によるものかな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 05:09:42 ID:TvWk1Knf
しかし5年勤めて貯金200万って・・・。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 06:46:33 ID:RatKX1LP
いや、そんだけ貯めていれば偉い。
俺なんて嫁もらうまでろくに貯金なかったし。
もちろんいまはこづかい制ね。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 08:58:52 ID:/kay1y3j
>>347
アニメ業界はもっと悲惨だぞ〜。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 09:07:47 ID:/kay1y3j
>>346
彼の場合の金儲けに対する姿勢が、一発当てて大儲け、
という考え方ではないからだろうな。どちらかといえば、
彼の金儲けに対する姿勢は、仕事をどうこなすか?
何をどう積み重ね、どう成長させていくか?という、
地道な努力の積み重ねの結果だからだと思う。

その結果が、本人の事をよく知らない人間からしてみたら、
一発当てて大儲けしたようにしか見えない点が問題なだけかと。



351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 09:46:33 ID:BgCjbtcb
別に新海が一発当てて金儲けようが、仕事の結果としてリターンだろうが、興味ない。
面白い作品をつくってくれれば、喜んで対価を払う。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 11:14:23 ID:9UKdOICj
しかし、同業者だったり、同じ業界を目指す人間からしてみたら、
他人の給料袋の内訳は気になるもんだよなー。
外野がウンチク垂れるのは筋違いと思うけど。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 12:12:14 ID:mtRAOXoc
>>352
むしろ、大半の名も無き同業者からしてみれば、
新海誠は異邦人みたいなモノかもしれんな。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 18:19:02 ID:InT2ak8S
新海監督がうらやましいのは
いくら稼いでいるかじゃなくて
好きなことやって食っていることじゃね?
そういう人生送れる人は希だから。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 18:24:55 ID:DBVP2D5+
あのー…会話に入れるか不安だな…
今日初めてみたんだけど内容わけわかめなんですけど…
平行世界?搭の正体。主人公とさゆりの夢の共有、さゆりのいた世界、最後の撃った爆弾の爆発に巻き込まれなかったのか…世界情勢…アンマワカンネ
いや、まあ最後は泣いたんだけどね。なぜか。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 19:05:21 ID:eshzNyjI
>>355
大丈夫だよ。このスレには説明したがり屋さんが山ほどいるから。
一つ一つ聞いていけば、きっと誰かが答えてくれるかと。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 19:55:05 ID:RJF0bX2p
>>355 釣りでもいいや とりあえず平行世界を。
SFでは古典的なネタでパラレルワールドってのがある
時間の流れは一方通行だが実は方向は無限に分岐してるんじゃないかってヤシ。
ところが最近の宇宙論研究でどうもこれがアリかも、ってなってきてるらしい。
インフレーション宇宙論とか・・なんだか「宇宙は我々がいる宇宙だけじゃないかも」
って話になってきてる様子(どうやって検証するのか検討付かないが)

・・以上大雑把ですが、間違いご指摘補足等よろしくおながいします、次以降の方。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 20:35:56 ID:DBVP2D5+
>>357
ありがとうございます。なるほど。で、あの搭がたてられた…と?
確か本州出身のなんちゃらがたてた…開戦の原因があれなわけじゃないですよね?
てゆうかどうやって立てたんだ?高さ的に建てれるのか?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 20:44:51 ID:TW1j7f0l
>>358
ユニオンの科学力の結晶です。

ちなみに最後は、非常に危険な建物と分かった事が原因
で、兵器の一種と断言され、開戦の原因になってる。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:01:15 ID:DBVP2D5+
あー、そんな事いってましたね。ユニオンって結局どういう位置関係なんですかね…
次にさゆり(だっけ?)のいた世界は平行世界なんですか?見た感じなんか「門」、みたいな感じでしたが。さゆりは門(?)で無限ループしてたってことですか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:07:39 ID:TwTP7zna
>>360
君は字幕をつけてもう一回見直したほうがいい。
あと塔は科学考証より象徴としての演出優先だから、リアルに考えるな。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:15:47 ID:DBVP2D5+
>>361
ごめん…あの話気力が続かないんだ…一周でも重さに妥協ぎみだったんです。気力MAXの時にまた見ますね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 22:09:23 ID:BgCjbtcb
ある程度、SF素養がないと、全く見れないんじゃない?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 22:30:17 ID:EkU8Tuhp
>>362 たしかに軽いお話じゃないもんなあ・・
自分はSFと少女マンガ(古いの)好きなせいかすんげえはまりますた

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 22:37:54 ID:IiA4eGw5
SFにはまったく興味が無いけどあんまり気にならなかったなあ。
平行世界云々も予知夢とパラレルワールドを混ぜたものとして流した。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:17:18 ID:58s4QgmO
>>360
ユニオンは、あの世界のソ連みたいなモノ。

さゆりは塔の機能と同調していて、眠っていれば平行世界を観測
出来る状態になっていた。が、目を覚ますと塔の機能を抑えられ
ない状態になっていた。

塔には、平行世界と現実世界を置き換える機能があった。



367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:26:29 ID:58s4QgmO
ユニオンが本来、塔に望んでいた機能は、平行世界を観測する
ことで、未来予知を行いたがっていたと考える事も出来るな。
つまり、空間置換は副産物的なモノだったのではないかと。
まあ、ただの想像だが。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 00:47:47 ID:Rz2vzdvC
人間の脳を触媒にすると平行世界に干渉しやすくなるのかも
だからサユリを人柱にしたと

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 01:31:41 ID:1qaUNVk+
ようは、さゆりはOSの役割ってことだろ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 03:28:21 ID:+J8vDk0b
要は、過去ログ見れってこったろ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 03:30:51 ID:1QC+PyPp
次回作の噂とかないのかなぁ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 03:48:40 ID:b0X8OHLQ
>>371
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1114099739/9-11

あとは、秋以降発売予定のminori新作のOP制作が決定してるくらいかな?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 03:54:49 ID:skMPT3sx
>>371
ヒント:「新海 トップランナー 新作」でググる(ネタバレあり)


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 04:00:50 ID:1QC+PyPp
>>372-373
おおーありがとう 逝って来ます

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 11:50:19 ID:0bsqfhav
宮崎の後継者じゃなくて庵野の後継者だよな。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 12:46:50 ID:5zGXaXc5
庵乃の後継者なら後は落ちていくだけなのでは?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 12:59:35 ID:Gv0ACvZJ
風景重視で作ってるがために宮崎に似てると言われ、
セカイ系作品を作ったがために庵野に似てると言われ、
なかなかオリジナリティを認めてもらえない作家だな。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 14:18:55 ID:PNWuioQ3
庵野の作ったセカイ系作品はエヴァのみだというのにな・・・


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 15:51:46 ID:/MuVY7oP
ヒント:実写作品

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 19:38:34 ID:qr6rGR0f
映画も公開され、もっと盛り上がると思ったんだが
だんだん過去の人になりつつあるな・・・

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 20:05:23 ID:r2ih7oHJ
次作品の予告が出ないからだろ。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 20:43:30 ID:UU9WnvWQ
>>367>>368>>369>>370
遅レスでごめん。ありがとうございました。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:49:40 ID:mJxzz+pl
新作は短編を5.6本つなげるのか
何かひとつはクリティカルしてくれるかな

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:56:48 ID:9vme5yG8
オムニバス形式という事なんでは?


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 01:54:47 ID:dOeiyIeC
短編集って云った方が通じやすいんじゃなかろか。

年喰った証拠か? これ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 02:01:06 ID:TN/eKi+8
短編集だと無節操な寄せ集めってふうにも受け取られる
ひとつの共通点を持った作品集をオムニバスと呼ぶんじゃないかな
漢字だと連作ってのが近いかな

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 08:08:41 ID:JCrWlrGk
短編を5、6本というと、もう10年前の作品だけど
大友克洋の「MEMORIES」が思い浮かぶな。SFっぽい
短編が3つ入ってたやつ。けっこう好きだった。

ttp://www.b-ch.com/contents/memories/

新海監督は短編から作り始めた作家だし、
ある意味本領が発揮できるかもね。楽しみではある。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 09:29:16 ID:dM4Q3ErY
レイ・ブラッドべりの「火星年代記」みたいな作品だったらいいな〜
すげえ作風合うと思うんだが。実写にもなったがやはりアニメで
みたいよ〜

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:10:07 ID:pMPxaqc/
俺はこのアニメ結構好きだ。ただはっきり言うと、さゆりみたいな女の子は妄想の産物だな。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:30:53 ID:tErLRMlz
そういう意図で作ったからね。
「初恋の象徴」だそうだ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:32:34 ID:V3yvO36X
よし、冷静な突っ込みが入ったぞ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:30:18 ID:pMPxaqc/
>>390
そういうのが薄っぺらいと思う。まして作者がいっちゃいかん。
創作に対する甘えだよ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:03:03 ID:QEz7ggFW
しかし実売数がそこそこ出る現実

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:04:49 ID:v5FQGQDX
>>392
なんで?
言掛かりか?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:13:51 ID:eJaxJSFe
>>394
見てるヤシが夢から冷めるからでは?

つ〜か、この人の作品の場合は、夢を見せる
ような作品でないから、まるっきり無問題。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:21:12 ID:N65mhFBM
夢を見せる事を目的とした作品なら、
>>392の主張も正しいんだけどな。
この人の作品の場合は関係ないし。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 14:02:39 ID:pMPxaqc/
夢を見せる、ってのがよくわかんないけど、まあいいや。
さゆりは脇役なので仕方ないのかもしれないけど、あまりにも従属的じゃない?
もうちょっとキャラを掘り下げられなかったのかな。その後、眠りにつかせれば「どんなに大切な人だったか」演出できたと思う。
本当に、物語を成り立たせるための「装置」にしか見えない。
「わあ、ひこうき!」じゃなあ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 15:31:07 ID:1l2It1i5
サユリのキャラと扱いには批判が絶えないし、もっともだと思うが、
あえて擁護するなら、
物語の主役はヒロキで、サユリは脇役だし、
サユリがよく分からない、男の妄想の産物に留まっているからこそ、
この恋が成就しないといえるわけで。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 16:09:58 ID:nE8yHCzo
>さゆりは脇役なので仕方ないのかもしれないけど、あまりにも従属的じゃない?

で、パイロット版を見たりすると、さゆりの性格の変化に愕然とすると。
シナリオの都合でさゆりの自発的な部分はすべてカットされました。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 16:18:21 ID:pMPxaqc/
マジディスカー

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 16:25:39 ID:04DGdPHE
さゆりのキャラを立たせていたら、「ほしのこえ」
と似たような筋の話になってた可能性がある。
だから、それを嫌った可能性も否定できんしな。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 16:28:23 ID:JXLWkG98
>>393
ほう。
実売数はいくつ?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 16:42:27 ID:04DGdPHE
>>400
マジダヨ・・・・・・

パイロットバン ヲ ミレ!
ソウスレバ エイガバン ヲ ミルマエ ニ パイロットバン ヲ ミテシマッタヒトタチ ノ ムネン モ リカイ デキルカラ・・・・・・


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 18:15:24 ID:NRFwjbPO
>>402
amazonで一位。詳しい数字は知らん。
TRに出演するぐらいだから、かなり稼いでいると見た。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 18:23:19 ID:pZ5rGW8/
>>404
DVDが出た当時の話な。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 18:45:18 ID:0CddDNsX
軽く数万本は行ってるだろ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 19:35:21 ID:MP8fcXdk
どっかの新聞にも載ってたしな。

あと、 >>224-225 みたいな話も出てるから・・・



408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 20:19:01 ID:1V8JTJnT
>>225
>これに対して、個人作成アニメの場合は非常に出来が良く、
>しかも一本買えば完結している。この差はデカいよ。

これに関しては異論もある。
粗製乱造の可能性はありえないのか?と。

多分、出来の良い作家にはファンがついて、
出来の悪い作家は見向きもされない。



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 22:32:47 ID:pMPxaqc/
パイロット版はどこで見れるの?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 22:55:26 ID:x8Mxpb7b
DVD、もしくは公式サイトで見れる。
あと、ComicWaveのサイトでも見れるな。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 23:19:02 ID:0CddDNsX
Comicじゃ漫画になっちまう

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 03:32:19 ID:/dczSI7X
「DVDが売れない」という話
ttp://animesama.cocolog-nifty.com/animestyle/2005/05/dvd_bf4c.html

こう言うのを見ると、宣伝費ゼロで12万本行ったほしのこえが
いかに規格外(色んな意味で)作品かというのが良く分かるなぁ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 04:23:06 ID:kg/s/tk1
初回についてきたフィルムってまだついてくる?ヤフオクにあるかな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 08:37:27 ID:MTquQTuT
結局何本はけたんだろうな>雲

2〜3万本だったら制作費すらペイできない可能性があるぞ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 09:59:30 ID:0M8eX7Ry
少なくとも、ほしのこえと同程度に売れていると考えると・・・


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:04:26 ID:MTquQTuT
星のほうがインパクトも話題性も高かったと思うし
個人的には雲よりも面白かったな。

廉価版やレンタル販売も数に加えての公称12万本だし
今回、10万本越えは正直微妙だと思う。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 11:11:18 ID:f3LG19dE
まあ少なくとも、新海誠の懐が潤ったのは間違いないな。
でなけりゃ、ここまで話題になる事も無かったと思う。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 11:50:07 ID:Z2lQNTuZ
知名度も上がったことだし、ここらでCWとの契約打ち切って
短編作って同人で出して2chで宣伝すればウハウハですね、新海さん。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:32:31 ID:lFe5yIB/
同人に潜ったら、雲話題で引っかかった一般人購買層が一気に減るから……

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 15:04:38 ID:44ZIq25u
まず潜らないだろうね。つ〜か、もう潜る必要も無いのでは?
少なくとも贅沢な生活をしなければ、もしくは国が潰れなければ、
一生食うに困らないだけの儲けは出たと思うし。あと固定ファン
もいるだろうから、適度に作品を出し続ければそこそこの収入は
得られると思うし。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 17:17:39 ID:nFdDFTGH
なんでここは金の話ばかりになっているんだ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 17:28:12 ID:roCro12M
マイナーな人がメジャーになったらどうしても金の話になるさ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:30:26 ID:loDThE6I
ttp://www.mangazoo.jp/news.php3?id=1969

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:32:14 ID:loDThE6I
↑>413

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:19:30 ID:EsoCUa/Q
今放送中のトップランナーの最後に、来週の予告入るかな?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:44:58 ID:EsoCUa/Q
おお、ほしのこえキター

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:55:26 ID:ASSblEWb
やったフィルム買える
新海はトークショー出ないのか??

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:54:13 ID:l0qeL2Wv
雲のDVDが近所で売ってない〜
ヽ(´Д` )ノウワーン

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:55:22 ID:mlXxwynA
ところで成功したのか これ。 興行収入

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:00:54 ID:Sb5UY+B6
CWって、興行収入を出さない企業なのかな・・・


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:10:31 ID:8yOWXWRE
人物以外は神レベルの作画だと思った。









人物以外は…。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:18:15 ID:/hK/D++W
インタビュー本によると、
単館劇場では一週間に2000人入ればヒットの部類だが、
雲は2日間で2000人を超えたそうな。
上映期間も2度延長されて、最終的には3ヶ月のロングランだから
成功の部類なのは間違いないんじゃないかなぁ。

でもまぁ、全国配給のアニメ映画等と比べると
上映館数が数十〜数百分の一だから、いくらヒットしても興行収入だけでは追いつけないだろうね。
で、その分をDVDで回収してるんじゃないかな。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 12:41:45 ID:zRtqm0Ul
むしろパイロット版の完成版が見たい。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 12:58:27 ID:8hvLCxyH
しつこいよ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 14:16:21 ID:M54NVCbu
>433
オレのいる世界では見れる。
むしろオマイラが言ってる長編の方を見てみたい。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 15:28:32 ID:WYA6lyGN
悲しいこと言うなよ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 15:40:15 ID:/+/Fn5v7
>>435
じゃあおまいはどうやって
俺たちの世界に干渉してるんだ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 21:48:47 ID:2HsFAGBI
俺の世界では地球はすでにタルシアンに制圧されてるわけだが。
おまいらのスレにアクセスする技術も異星人仕込みですよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:02:51 ID:uJQBeZYb
そうか、タルシアンは平行世界人だったのか

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:10:09 ID:eo3zXwxR
('A`)タル

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:01:52 ID:R3d/DHxh
平行宇宙とか旬すぎてないか。
それに上手い印象じゃなくて、つじつま合わせの道具みたいにしか感じなかったな、俺は。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 09:06:46 ID:62eL1+6H
よーしここでパパがまた下衆なお金の話を
かな〜り適当に計算しちゃうぞぉ〜

興行収入:1800円×3万人=5千4百万円
       −劇場取り分5割=2千七百万円・・・@

DVD売り上げ:5000円×50000本=2億5千万円
          −パッケージ代3割
          −小売店取り分1割=1億5千万円・・・A

@+A=1億7千七百万円・・・B

B−制作費6千〜8千万円=残り約1億円

コミックウェーブと新海の取り分が折半だとして
監督には約5千万円の報酬か?

もちろん実際にはその他さまざまな諸経費やDVDレンタル、グッズ、CDの売り上げやなんかがあるから
監督にはせいぜい3〜6千万くらいの収入かもね(すごい適当)。

まあ、一生食うに困らないだけの儲けなんて出てないでしょ。


       

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 09:17:39 ID:L13U0RqS
一作品だけで5千万前後の収入を得るなんて、
他の映画・アニメ監督には夢のまた夢だにゃー

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 13:49:37 ID:rWMvOYIM
ん?3万人も入ったのか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 14:18:41 ID:62eL1+6H
5万本も、3万人も、制作費も、折半もかなり甘い数字。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 17:34:08 ID:dFX/UOe1
具体的な数字出せるのは関係者だけだよ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:24:16 ID:cYOtR3Qn
すぐ金の話になるのは「可能性があるのか?」って事の模索だと思うぞ。

「アニメーターは貧乏で危険」だと言われるのは、
「貧乏になって撃沈した人が多い」から言われる事だし。

そういう意味で言うと新海誠の現在レベルは「珍獣レベル」。
「手長亀よりも貴重」だし「絶滅しやすい」。

新海氏の周りがみんな豊かになればそれだけ「可能性」が増える。
しかし消えれば 「通行禁止の立て札」 が置かれる。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 21:47:36 ID:ZlQv9OTD
カクレンボやペイルコクーンはどうなんだろうな
こいつらもヒットしてくれればよりやりやすい環境になるんだろうが

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:15:26 ID:mEosjNgb
新海を起爆剤にアニメ業界の仕組みが変わればいいがなぁ
下っ端にもある程度は金を回さんと

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:59:39 ID:LG7VUbUJ
並行宇宙=宇宙が見る夢って詩的表現はあちこちで見るような希ガス

先に作品で表現したもんがちってとこか。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 03:06:35 ID:SqqKPfjs
ペイル・コクーン
ttp://rikka.main.jp/page/pale/pale_top.htm

カクレンボ
ttp://www.yamato-works.com/

TANK S.W.A.T
ttp://tank-swat.jp/

今現在の後追い企画としてはこれくらいかなぁ。
でも個人的感想としては、どれもほしのこえ予告編を見た時のインパクトには及んでないな。
映像技術的な質としてはどれも高いんだけどね。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 03:17:38 ID:Ho1471Hc
最先端技術の技術力は高くても、
根本の基礎的な技術力が低いんだよ。

絵としての、映像としての技術力では、
まだ新海誠に追いついて無いな。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 05:41:29 ID:0M3TbMzT
>先に表現したもん勝ち
そらどんな分野でもそうだろ。

>絵としての、映像としての技術力では
いや、絵自体の技術力だったら新海の方が弱いところもあると思う。
作品として何を見せたいか、ということでは他より強い意志を感じるが。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 06:24:22 ID:EeIthvRv
技術力以前にさ、発想力の問題って(ry

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 07:32:51 ID:1UbkRryX
後追い企画というと聞こえは悪いけど、こういう人たちが出てくるのは
重要なことだよな。

個人的にはフレデリック・バックみたいな作家が登場するのを期待してる。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 09:11:03 ID:10id9/w+
それだとアートアニメになっちまう。
山村浩二氏とかが、その路線か?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 09:36:36 ID:umQ6HcGa
ペイルコクーンっていたはししゅうほうのか?

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)