5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

攻殻機動隊ほどのクソアニメは見たことが無い

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 12:58:05 ID:h3pWLOjq
作ってる側の自己満足にしか思えない。
内容が無いし、キャラにも、音楽にもまるで
魅力が無い。

前スレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1105275130/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 13:01:26 ID:/F9EkJQ3
S  T  O  P  糞  ス  レ!!  
                       __,.r  '' ´ ̄ ‐ .
                    /            ` 、
             ,. ‐、    ,. '         ,           丶-ノ
  ,.‐ 、       i.  l.   /  / / // // ,         、\
  {   ヽ        !   l  ,'/ / / /,ヘ,イ/!.,'   ,   ! i   ヽ .
.  ',   ヽ.      l    |.  jil i  i ,イ/,Ll.」トl.i   / /,',! l ,    ', i
.   ヽ   ヽ.    |.   l  ,'l|l|. l | l7' ,lr'ヽヾ{ 〃 -ァ七'7ト l   i l
     ヽ   ヽ.   l   | / l !ヽl.Nl i;'、_ノ!  V//',r‐/X,イ, j ,!  !.レ
‐- ._  \.  丶ー-|.   l /   ハヽ l;ゞ';リ      i{. ノ!イ7/,'/  ,'./
    `'ー'^          l'__  /' ヽ.{  `'ー′  . {ゞ´ツ//イ/' //
`¨'‐- ,            |、ヽ'_,r '´ ̄ヽ   , '⌒j `ヾ´ ,r'.ァイ'´
`ヽ、           _  ヽァ'    ,.イヽ. {  ノ    ノ イ. |
  l         , '´     ´   ,. '´ !  ` ー;--‐ ''´l   l.  l
.  !      /        /   l   / }.\  l|    l  l
   '、     /         ./i、     lヽ  /    ヽlL_.  l. l
   いー--、       /:.:.:.__ヽ._  l. /       厂 ヽ! l
    ヘ ヾ 、ー> 、__,,. イ /:.:.:.〈::::::::::::__ヽrく.____   /l/  ヽ ',、
   / /〉、 ヽ‐''´__,,./ イ:.:.:.:.:.:.}:::::::::`ー::j::::ノ-、::::`ヽ:.:.:|   /  トヽ
  / / ,'   `7ヽ`ー,.イ l:.:.:.:.:.;イ::::::::::_,.イ‐く:::ヽ::::::::/:.:.:!    i  l ヽ
. / / i   l  `¨  | |:.:.:.r'::::` ̄´::::/ |:::ヽ::::::::::j:.:..ノ     !  l   \

・しない、させない、糞スレ立て
・限りある鯖資源を有効に使うための糞スレ撲滅です
 皆様のご協力をお願いします

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 14:11:35 ID:MkYnWR8c
ネット中毒でフィギア萌え族

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 14:13:28 ID:LykmwAo3
こういう目くじらスレが立つこと自体が良作の証

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 14:24:55 ID:RFcoW3Z0
映画攻殻が、マトリックスのモトネタにされてしまう程のアホな内容だった訳だが、
そのアホ映画のせいで潰された士郎正宗が、アホGIGのせいでいよいよ再起不能と
危ぶまれてるのだから、アンチスレは不滅だろう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 15:18:01 ID:Mci4SwZf
士郎正宗がエロストレーターに堕落したのは別にアニメのせいではなく本人の
怠惰的傾向ゆえの必然だろうが、それにしてもアニメ攻殻はうんこだったな。

途中までは結構面白かった部分もあるけどラス3話の失速がスゲェ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 15:52:31 ID:NY22dGcZ
作画はよかったのにね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 15:58:56 ID:MhqHhZjn
最後閉じ込められるって何だ。話に必要無い希ガス。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 16:08:53 ID:Mci4SwZf
それよか例の林檎に萎えた
お前らまた(聖書とかステージ移行とか)その手のメタファー演出かよって

ワンパターン
なんだよ!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 16:10:38 ID:Mci4SwZf
スレタイは
『攻殻機動隊ほどのクソアニメは見たことが無い』よか
『攻殻機動隊はありがちなクソアニメだった』にするべきだったな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 16:16:16 ID:RFcoW3Z0
士郎正宗は、『「商業的理由」により再開できない。』などと、険のない言い方に言葉を濁して言っているが、
要するに、アニメのウンコ攻殻を『できのいいアニメ化』などと勘違いして、大喜びで群がる便所バエのような
連中が大量に湧いた今、作品として別格である原作は難しすぎて連中の理解の範囲を超えていて、
そのような状況で無理にレベルを下げて中途半端な続編を書くことは精神衛生にあまりよくない作業だし、
逆に商業的戦略を無視して本来のレベルの作品を書いても、それを理解できない連中が、
『やたら専門用語を散りばめているだけ』だの『作者自身、理論を分かってない』だのと、
自分の無知を士郎のせいにして自己満足に浸るだけだし、士郎をよく知らない新参者も、
便所バエ連中がもたらす害悪によって、『士郎正宗は衒学作家』などという見当違いの差別用語で片付け、
分かろうともせずに簡単に一読して消費してしまうだけなので、『再開できない。』ということなのだろう。
エロ絵を描いていることについては、
『そんなにオナニーしたけりゃエロ絵をくれてやるから、これでも見て抜いとけ。ヤンマガ読者層には丁度いいだろ?』
ということだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 16:21:48 ID:Mci4SwZf
原作系限定主義者を装ったタチの悪い煽らーがいる様だから言っておくが
シロマサは単にめんどくさくて漫画描かなくなっただけだろ。

以前から「自分がなんで漫画描いてるのかわからない」「この世で描くに値するのは
美少女と美中年だけ」みたいな事さんざ言ってるしな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:05:09 ID:wHRB9WTG
>>12
>「自分がなんで漫画描いてるのかわからない」
>「この世で描くに値するのは美少女と美中年だけ」

老婆心ながら本人の名誉の為に訂正させて貰うと、正確には

「自分は本当にプロのマンガ家なんだろうかと未だに疑問に思う時がある」
「どうしてマンガを描き始めたのか、それが自分にとって人生最大の謎だ。」
「マンガ家になって最も嬉しかったのは好きなだけ銃火器と女の子の乳や尻や下腹部が描けること」

という発言だな。

シロマサの発言って筋は通っているけど、何処となく受け手によっては
謙虚とも傲慢とも捉えられる微妙な言い回しが多いよな。
上記の発言も聞く人によっては謙遜と取る者もいるだろうし皮肉と取る
者もいるだろうし。
いずれにしろ月イチでもいいから全国紙に時評コラムでもレギュラーで
連載させたら面白いタイプかも知れん。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:26:09 ID:IW21oIBZ
そろそろ1は、内容があり、キャラや音楽に魅力のあるアニメを一つぐらい紹介して
くれてもいいんじゃないか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 18:00:46 ID:Cdf6P5eb
またSTOPだな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 22:31:51 ID:PsDv4m+F
>>14
ヴァンドレッドだな。やはり

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 23:15:45 ID:IW21oIBZ
( ´д)ヒソ(´Д`)ヒソ(Д` )


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 00:40:03 ID:ePcQ55c9
10時間たって書き込み17ってなんだよw
クソって思ってる奴達のが少数派ってことか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 00:45:26 ID:YkBbs0rx
そもそも原作コミックの2巻目で大きく路線が外れてしまったわけで

ヘタに惰性で3巻かアニメ版のその後・・みたいな漫画描いても
本人つまらないんじゃないか

何はともあれ、前スレでさんざん指摘されてるよーに
GISとSAC 1stはそれなりによく頑張った。
2ndと犬扇子で急降下。というかいろんな意味で
GISと1stで素朴に感動したファンを突き放しすぎた


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 00:47:11 ID:YkBbs0rx
>>18
いや単に、スレがここに移転してるのに
気付いてない香具師が多いと思われ 


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 01:30:27 ID:EOVR9g2N
士郎正宗は作品タイトルを当初、どうしても『THE GHOST IN THE SHELL』としたいと拘った
ということだが、『THE GHOST IN THE SHELL』としての続編が『攻殻2』であり、
『攻殻機動隊』としての続編が、『攻殻1.5』なのだろう。

士郎正宗曰く、
『攻殻1』のテーマは、『二元論と万物連鎖論』であり、
ざっくばらんに分かりやすく表層を浅く舐めたつもりだったが、
いまいち読者に伝わりづらかったようなので、今度はその宇宙観・理論をより強調し、
『階層化と部分集合』について書く・・・とのことだった。

海外ではアニメの攻殻には全て、『GHOST IN THE SHELL』と冠されているが、
それを作品タイトルとするに相応しい内容なのは原作だけだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 02:11:59 ID:RePCYDom
STOPキボン

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 02:37:11 ID:FHAHh7Qs
終わったウニメなんぞもうどうでもいいってこった

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 02:39:55 ID:EOVR9g2N
根源的実在には還元できない、見かけだけの殻(物質宇宙)・・・即ち、『SHELL』と、
実在世界(上部構造)・・・即ち、『GHOST』

時空の位相幾何学というレベルの視点では『二元論』だが、
生命体がそのような構造の相を成したのは、『万物連鎖論』によって説明される。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 03:13:33 ID:EKBJgLC6
19話あたりで9課全員の顔が妙〜に濃くなったのは何故だ?

少佐に至っては
やたら眉の太いニューハーフに早変わりしてたわけだが

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 20:07:36 ID:JDv8WpRS
作画安定してませんから
お金かかってるくせにね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 21:09:37 ID:X/8BbsEb
そりゃ表情をちゃんと描こうとしたら、描く人によってブレが出る罠。
作画が安定しているアニメって、表情の変化がないでしょ。
キャラデザをそのままトレースしてるようなもんだからね。

それにしても2nd GIGは、神山独裁体制の悪いところが出たね。
1stの長時間の脚本の会議で、周りからダメ出しされまくった神山が、
俺の言うことを聞かない奴は切る! とかいってオナニーに走った結果があれですよ。

押井守が言ってたよ。
最近の若い人は自分一人で作ろうとするが、それは悪いことだと。
多くの人が集まって協同作業をするから、作品が良くなるのだと。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 21:46:23 ID:Sj2f3jVT
とりあえず、押井作品とアニメは分けてほしかった
これに尽きる

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 02:46:03 ID:k7NdF3Qd
3rd見るの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 02:50:04 ID:VRUUJf7R
>>27
至極、頷けるというかまさにそれなら2nd GIGのあの出来は納得、と
言いたいところなんだけどソース出せる?<<「俺の言うこと聞かない
奴は切る」云々とか

GIGアンチはGIGアンチなりに、何か事実に基づいて叩きたいし
事実でなければ >>27のいうところの「神山独裁体制」も
『多分こうだったんだろう』という推測・・ってことでそれに同意したい


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 07:14:20 ID:ENUcT9wL
PA-WORKSPA-WORKSのインタヴュー。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 07:15:35 ID:ENUcT9wL
ttp://www.pa-works.jp/runner/index02.html
ここね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 12:33:37 ID:ap2EXWjM
>>32 >>27 ありがd

> 1stの長時間の脚本の会議で、周りからダメ出しされまくった神山が、
> 俺の言うことを聞かない奴は切る! とかいってオナニーに走った結果があれですよ。

不思議と、1stはあれはあれで納得というか手放しでマンセーできたんだよなぁ
2ndに入ったあたりで一体何が制作陣に起こったのか・・・

>>32リンク先の内容は、多分1st制作中か完成直後あたりのインタビュー
と見て合ってるんだろうか。 もしそうなら、あのインタビューで明かされていた
体制がそのまま2ndに引き継がれていかなかったとしか思えない

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 17:51:02 ID:OGyVRZQw
何で前のスレストップしたの?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 19:11:42 ID:wVRn81yj
神山独走態勢の結果が、昔、佐藤大が書いた『ACECOMBAT 3 electrosphere』の使い回しですか。
『押井の尻拭い』という宿題には丁度良かったみたいだね・・・
士郎正宗が益々不憫になるな。

ちなみにAC3の内容は、
カリスマ革命家が、人類の意識を電子ネットワークの世界に転移させようとしたり、
私怨と誇大妄想に憑かれた引き篭もり童貞策略家が戦争を起こそうとしたりする話。
ついでに言うと、神経接続して脳波シンクロで操縦する戦闘機とか、
空を飛ぶことと任務遂行しか頭にない、病弱で無口な少女とか、人類電脳化計画とかも出てきます。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 19:45:24 ID:sZJo+WiM
前から思ってたんだが時々AC3オタが一人熱心に語ってるなw
どこのスレでも見事にスルーされてるが。俺はAC3好きだけど何度も何度も
押し付けがましい説明いらないから

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 20:10:27 ID:VRUUJf7R
>>34 
俺も気になる  まさか板管理人というか削除人権限で
個人的にムカつくスレを恣意的にスレスト処理・・ってこたないよな?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 20:12:11 ID:JYT8FTvG
つーか、使いまわしのネタでテキトーに終らせたんなら糾弾されて当たり前だろ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 20:12:59 ID:QzeA5geG
アホか。単なる板違いだっつーの。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 20:37:49 ID:uA+vJ0b5
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1101293889/180
まあ止められて当然だな。

>>36
オタと言うか、単にアニメ版を叩くダシに使ってるだけ。
正直まともにプレイしてるのかすら怪しい。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 20:54:23 ID:ap2EXWjM
>>40
攻殻がらみで無数に重複・過剰スレがあっても
アンチスレ一つが、それも「スレタイからは映画かそうじゃないか
判断できない」理由がメインで即削除。 他作品でも
同様の意味不明重複やアンチはワンサカあるのに
これのアンチスレだけ速攻削除とはねぇ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 21:07:09 ID:uA+vJ0b5
>>41
とりあえず削除整理スレ読んできなさい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:22:53 ID:3DEzRa9K
>>41
被害妄想が過ぎるよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:54:30 ID:a2BOyQGE
>>42-43
どうせ>>41は前スレ(?)がスレストを喰らったのが余程悔しくて苦し紛れに
このスレを立てた>>1なんだからいい加減生暖かい目で見守ってやろうや

まあ前スレを立てたのも>>41かもしれんが

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 01:59:13 ID:SdE3IhU/
>>32のインタヴュー読んでて気付いた。
「確かにお客様気分だったかも知れない」とか
「電脳化していない家族を持つ難民には俺の思想は受け入れ難いだろう」とか
自分の事をクゼに語らせてたのか?w
なんか釈然としない事言ってるなぁ、とか思ってたらそういうことか…
んなもん作品に持ち込むなよ。
自分のに行動を正当化したいのかも知れないがそれはそれ。これはこれ。
そういうのは雑誌でとかで勝手に語ってろ。
ビジネスとして成り立たせたいんじゃねーのかよ。
説教臭くて適わんぜ全く。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 02:58:44 ID:cHgkr/bX
>>45
正直、監督がどんな偉そうなことや説教臭いこと喚こうが

2nd GIGをまともな作品として世に出せてれば

正直どうってこたない というか、1stの出来を維持できたなら
どれだけ独裁体制しいてやってようがむしろ応援してたと思う
でも2ndのヘタレ具合を見たらもうね(ry

>>42-44みたいな、アンチスレ巡回しなくちゃ夜も寝れない
必死儲が簡単にここに食いついて来るのがまさにいい証拠。

内心、どの儲も2ndが失敗しているのわかっててただ単にそれを
認めたくない(自分らも本当は判っていることを
ここで指摘されるのが悔しくて恥ずかしくてしようがない)だけなんだ

ってことが手にとるようにわかるから面白いのなんのって

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 21:07:13 ID:9RI8MnQN
いや正直、最初のSACもつまんないでしょ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 21:11:33 ID:Wa3ooF8n
地上波放映始まったらアニメ板にもアンチスレ立てられるのかな?
いや別に叩きたくてたまらないのではなくて単純に興味

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 02:23:39 ID:ERqLNCAG
藤咲?って人が神山健治に代わって構成やれば良かったのに
あの人が脚本書いた回は好き

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 05:55:41 ID:o2RXODRf
>>46
何か凄く嬉しそうですね。
せいぜいお体に気を付けて無理をしないで下さいね。

>>49
藤咲ってかなり評判悪いんじゃなかったっけ?
今迄あちこちの攻殻関係のスレで散々叩かれていたし。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 09:42:00 ID:+3zcOjMd
>>50
神山儲さんもあちこちスレまわって擁護にお忙しいようで

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 16:52:49 ID:nKegK2rf
>>48
そりゃ立つだろ。プラネテスだってアニメ板にアンチスレあるし。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 17:48:44 ID:7+JN7EyI
書き込み少なすぎないか

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 18:05:40 ID:yrKGYqkz
スレタイが悪い。アニメ板がスレストされた理由じゃないけど
どれ(映画版、SAC、GIG)を叩くのかくらい明確にしとかんと。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 19:05:18 ID:lgyRAk7N
士郎正宗が原作なのって説教臭いのが多いね。
普通の日本の娯楽SF作品が見たい。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 19:08:44 ID:NGlhdrkl
俺は、「あずまんが大王ほどのクソアニメは見たことが無い」だ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 19:13:12 ID:qjpmdUG+
まとめて使えるからこれでいいんじゃねーか。
明確にしたら、それ以外使えないじゃん。

俺は映画版は許すけど、SACのシリーズはクソアニメ派だな。
SACマンセーしてるのは知能が低い人が多い感じだよね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 19:42:57 ID:wkjbutqa
押井が、『自分にとってどうでもいい内容の作品。』
伊藤が、『主人公の性格と冒頭シーンをアレンジしたのと聖書の引用以外、自分は何もしていない。』
士郎正宗が、『映画は自分の作品といえる内容ではない。そのことで最近悩んでいる。』
と言っている映画版を許せるような知能の低い人がそう多いとは思えないけど、
散々な興行だった内容のないこのアホ映画が海外でキワモノ的にウケた途端、
それまで黙殺していたのに突然、『アニメ映画の枠組みを超えた芸術だ。哲学だ。』などと
言い出した無責任なマスコミ連中ときっと同類なんだろうね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 19:48:47 ID:3EmLHkQk
IGは押井以外のオリジナル企画で勝負しろよ。
無理かなやっぱ…お伽があれじゃなぁ、期待するだけ無駄かねぇw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 21:10:27 ID:GTQrCzoI
薀蓄と説教の区別も付かない>>55がいるスレはここですか?

>>59
流石関連会社がマイネリーベとネギま!を作っているだけのことはありますね
これぞインテュオス・クオリティ!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 21:19:21 ID:qjpmdUG+
>>58
煽られたら煽り返すあたりが知能の低さを表してるなというのはとりあえず置いといて、
言っとくが俺はその「散々な興行」の一部にちゃんと貢献してるぞw
国内でスルーしといて、海外キワモノ人気のお陰で作られたSACで
わーわー言い出した連中は確かに無責任極まりないな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:17:44 ID:C4shh68v
>>61
お前も同類じゃんw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 01:35:25 ID:bhlzczsx
2ndさ 全部が全部屑、ってわけじゃなくて
(仮に見る側が)どう貶めよう、ヴァカにしようとして見ても感動せざるを得ない
神クラスの話が確実に存在するからややこしいんだよね

単に1stん頃の姿勢を受け継いでいるか、そうか、だけじゃなくて
脚本担当が、これまで1stで培われた世界観とかキャラ設定を
どれだけ大事に見ているかどうか、って点において

・可能な限り大事にしつつも、自分なりにアレンジ加えてみますた

ていうのと(大抵が良エピソードか、神の出来の話になってる)

・既存の概念に縛られず自分なりの攻殻世界を描いてみますた

ていう、文字通りの屑エピソード(三流同人本)とで
差があまりにも大きいから シリーズ通して見ると混乱しまくるのなんのって・・・
高校大学のアニメ研究部新入部員による素人作品と
その道で生計立ててるプロが魂込めて作った作品が
ほぼ同量ずつ混ざってるのを鑑賞している、というのか 

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 02:00:45 ID:Tg06r7Tp
スレタイ見て思った
そこらのアニメの方が糞じゃないの?
文句いわれるのを承知で質問するけど、
これよりマシなアニメあったっけ?
自分は他にエヴァしか知らない

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 02:07:55 ID:Xumhqfdz
アパッチ野球軍がある

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 14:18:34 ID:1DD/QQdA
>>64
釣りにマジになるのはいくないぞ。
灰羽とEVAは攻殻機動隊よりいいと思うぞ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 17:32:57 ID:k68/17LT
所詮人の好み

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 18:12:50 ID:Tg06r7Tp
>>66
灰羽ってなに?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 20:18:08 ID:rY4juT6o
他にまともにアニメ見てないだろ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 20:22:53 ID:Tg06r7Tp
なんか見る気になれない
臭いアニメとかキモイアニメがほとんどやで

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 12:12:28 ID:u5S311Wl
SACはアオイがむかつく。真剣10代喋り場に出てくるキモイ奴め。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 04:02:39 ID:0w/l4W9i
少佐が「今日はここまで」と言ってブンなぐりゃよかったのに。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 17:42:03 ID:ECjTNUw3
ようはお前らは攻殻のストーリーに頭がついていけないってことだろ?
馬鹿のすくつですかここは。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 17:45:21 ID:JdwT4fpN
読解力のない馬鹿がいらっさいますた

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 01:33:03 ID:oTfO8pcp
おもしろくない=理解できない=馬鹿。
こういう単純な思考の人間が信者に多いのが甲殻の
特徴。
個人的にイノセンスは駄作。
sacは良作、2ndは凡作。
ghost〜は原作とセットで考えれば傑作。

http://www.metacritic.com/video/titles/ghostintheshell2innocence#critics

ちなみにイノセンスのアメリカでの評価はこんな感じ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 04:37:20 ID:oWexyfeL
>>75
問題はその評価をもって何故他人を煽らずにはいられないかという君の性格だ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 05:07:12 ID:8anYspfo
>>75
かなり無理がある発言かとは思うが、2ndが1stより前に出ていたら
(2ndの製作陣が作ったやつの後に1stのスタッフが担当したのが出ていたら)
どれだけマシかと思った 後に出た作品だから、最低でも前作と同じ
クォリティを保っているかさらに進歩・向上・進化した出来を要求されるわけで

あまりにも出来すぎた兄貴を持った普通(かそれ以下)の弟ってところだな2ndは

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 20:36:56 ID:6C4IjESl
SACは2ちゃんをネタにした時点で負け組み確定。
オリジナルで出来るネタが無いってことだろうしな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 08:06:17 ID:LDff39k+
最近すすめられてみたが、つまんなかった
ダイアログ多いわりに、言葉のセンスが無いのが致命的

2ndも見せてもらったが、こっちの方が作画いい分だけマシだな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 09:47:08 ID:bztXLOek
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E7%81%B0%E7%BEス&num=50
EVAは灰羽とかいうのと同列か・・

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 10:04:41 ID:p6dzgdjV
>>75
アップルシードが悲惨なことになっているな
http://www.metacritic.com/film/titles/appleseed

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 17:01:12 ID:FDYILaBN
背伸びした厨房向け三大アニメ

攻殻機動隊 カウボーイビバップ プラネテス

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 21:06:14 ID:j+SGygDz
原作読んだけどクソだね

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 22:15:32 ID:BgmOuzYi
>>82
じゃあ個人的にききたい
アナタにとって最強のアニメとは?
最近暇だからそれを借りて見たい

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 23:17:52 ID:QR/nuSgJ
ぷりキュア

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 23:18:04 ID:g4PHMSTV
オタクしかまず見ないかっこいい系アニメの主人公とヒロインにオタクがいないのはなぜ?
オタクって恥ずかしいの?そうなの?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 23:53:01 ID:evjSX4Gd
>>82
おお、最近俺がDVD集め出したアニメばっかだな。全部萌えヲタには理解できないアニメ。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 00:07:15 ID:OK7GRU0f
>>86
カッコイイ系アニメを見る奴はオタクなのか…
カッコイイから人が寄ると思うんだが。
カンダムオタは別でキモイな
>>87
萌アニメは絶対見たくない。>>85が萌アニメなら興味なし

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 00:26:44 ID:H47unTLU
攻殻も十分ヲタ向けアニメだろう

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 00:43:28 ID:7zzAE7Tg
原作と違って、説明が全く欠如していて理解不可能な格好いい(と思っている)おたく映画だもんなー
アニメが芸術気取るなんて50年早いよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 01:13:21 ID:IR3q3j7z
いや、理解はできるだろ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 02:05:46 ID:BIMYSxKR
素子があんな格好で出てくる時点でSACは萌えアニメ。
客観的に見れば作品自体全然かっこ良くありませんから。
かっこいいと思ってる人は自分のセンスを疑いましょう。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 04:29:53 ID:oRwZs3tn
>>92
えー、君あれに萌えるの?>>32


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 10:26:06 ID:xPF5nUOz
わざわざあんなゴリラに萌えに行くってのは、一体どんな殿方なんだ?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 10:51:24 ID:v/PfWi9v
少佐はツンデレ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 11:05:15 ID:8QHKFtN9
>>92
> 素子があんな格好で出てくる時点でSACは萌えアニメ。

確かにハイレグである必要はなかったと思うけど・・・・。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 16:43:18 ID:IR3q3j7z
スタッフもそう思ったみたいで、GIGじゃハイレグじゃなくなったな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 16:43:42 ID:VevEMgCX
萌え=ハァハァばかりではない
男勝りに戦う女性のカッコヨサみたいなところにひかれるんだよ俺は

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 17:15:15 ID:3yZbm6La
GISの光学迷彩の設定、裸見せたいだけジャンって思った。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 17:17:21 ID:EqkOOuAx
相変わらずですね、>>1さん。始めまして。ですけど僕が誰だが分かりますよね?

僕はね>>1さん、最早あなた達のスレに関わるべきではないと考えていたんですよ。
その掃き溜めのような糞スレに付き合っていると、本当に厭になっちゃうんだ。
だからあんたらの自作自演劇にだって、あれからずっと口出ししなかったでしょ?
全部分かってたのに。
言ってみれば大いなる無駄に疲れちゃったんです。残念ながら。

でもね、今回のは酷いよ、酷過ぎる。こんな駄レス糞レスなのに、ちっとも笑えませんよ。
だから極めて不本意だけど、僕はまたあなた方に挑戦しなくちゃならない。

3日後、自作自演劇団の厨房達とスレを立てますよね?
そこで今度こそ、本当の良スレを立てて下さい。
今度また嘘っぱちの糞スレを立てたら、あなたをこの舞台から消去しなくちゃならない。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 00:54:22 ID:WpIkonJR
>>100
すごい すごいや なんてすごいわらいおとこなりきりれすなんだあ(全部棒読み)


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 01:01:23 ID:X4OgZ9sN
>>100
ガ板のコピペ貼るな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 06:46:37 ID:ANsATRWU
うむ、攻殻SAC萌えアニメ説はありかもしれんな。
実際素子とタチコマがいなければ誰も見ないだろうし。
キャラ萌え要素を一切排除したほうが評価は定まった
かもしれんね、テレビ版は。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 20:16:25 ID:dnz0I6Oh
>>103
タチコマはどうでもいいが、素子がいなかったら確かに観なかったかもしれない
イノセンスは素子のために観たようなもん

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 22:07:02 ID:tydLXq5r
秋葉原に行くと攻殻のスマイルマークみたいなロゴTシャツ着た奴を時々見かける。
痛々しくて見てられない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 22:46:35 ID:r2iDzN1c
恥ずかしいw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:03:00 ID:dnz0I6Oh
>>105
すいません、ごめんなさい
今年の夏それを実行しようとしてました

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:48:53 ID:gM0NELwA
いい年してアニメ見てる人はやっぱりオタクだと思います。
かっこよくない。
でもそれのどこがいけないんでしょうか?




109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 01:06:27 ID:7MAk6p4f
いやカッコイイよ。アニメも見ない、日本車も買わない日本人は損してるよ。
もしそれが雑魚からどう思われるかを考えての事ならかなりカッコワルイ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 03:02:55 ID:+P3Gd7N2
>>105
あの笑い男ロゴそのまんまのTシャツってあんの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 03:07:13 ID:+2n6fFP0
>>103
その手の仮説はまったく意味ないよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 06:30:41 ID:gM0NELwA
>>109
アニメ嫌いな人はみんな雑魚に見えちゃうんだね…可哀想。
個人的に車はヨーロッパ車がいいと思います。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 06:35:27 ID:Yp3zdqUb
>>112
最も悪い意味で期待通りの書き込みをありがとう

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 06:39:19 ID:JmDo59ML
>>110
アニマックスのホームページで売ってるらしい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 07:31:47 ID:rr3P0WhQ
Tシャツ着てるヤシらって俺ってカコイイ!!とか
思っちゃってるんだろうなぁ(;´Д`)

あとグッズとか必死こいて集めてるヤシとか
おまえらそれ将来どうすんだと


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 07:40:23 ID:mW9CsO5Y
人生なんてわからない。明日しぬかもしれないし
しなないかもしれない

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 07:40:32 ID:4cKZ/vhE
なんでTシャツ批判派がこんな多いんだ
少佐やタチコマのTシャツはひくが、笑い男のなら普通に着れると思うのだが
笑い男商品結構売れてるし
あ、ここアンチスレか
でもまあ秋葉原にあれを着て行くのはどうかと思うけど

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 07:41:00 ID:R/dYG67V
>>115
別にTシャツ着て悦に入ったりはないけど
将来のこと考えてグッズが買えるかと・・・今を生きるの精神で集めまふ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 07:59:11 ID:NJIY59oV
>笑い男商品結構売れてるし
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 12:15:57 ID:+2n6fFP0
攻殻にかぎらずアニメグッズは家は鑑賞するためにあるようなもんだ。間違っても
外へ持ちだしてはいけない

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 12:51:27 ID:Bx6Nqqhm
まぁ笑い男のTシャツは知らない人が見れば
普通のロゴ入りTシャツに見えなくもないけど…

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:08:26 ID:GY0JhoVQ
>>121
というかほとんどの人が知らない。
知っている時点でオタだろ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:21:14 ID:Wg9/uY2G
中村「認定厨房の他板への引き抜きは武器禁輸措置に抵触する。今回はジサクジエンの疑いもありそうだがな。そのスレは削除してもらうぞ」
外交官「それはできんな。彼は我が板に亡命を希望し受託され、宣誓書にもレスをしている」
中村「いつ」
外交官「答える義務は無いな。ちなみに宣誓書は廃れスレにある。後日コピーをペーストしてやろう」
中村「いいのか。生きては戻れんぞ」
外交官「口を慎みたまえ。我が板はID制のPROXY規制だ」
削除人「あらそう?」
あぼ〜ん!!

124 :書けませんよ&rlo;止停:&lro;:05/02/01 11:35:42 ID:+oRUH8fT
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 11:36:50 ID:T6b+jJwF
ぃょぅ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 13:09:25 ID:nFRkMoYv
ぇぅ゛ぁ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 13:31:33 ID:/X2DzQD1
>>123
ツマンネ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 14:52:00 ID:fd2qBhWY
>ほとんどの人が知らない
結局オタを叩いてるのは同じオタって事だわな



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 12:37:16 ID:eGonfCSJ
ここはアンチスレみたいだから聞きます。 1stで

バトーが目の前で証人を殺されたのに、ほとんど何もせず犯人の車をを見送ったり、
ラスト近くで、計画にしては不確定要素いっぱいの軍相手のドンパチをやらかしたり、

手強い相手とわたりあってピンチになるのならともかく、詰めが甘くて勝手にピンチに
陥っているように見えるの私だけ?



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 21:56:14 ID:jUEZ+0Aa
ようするに童貞は首落として詩ねということですな












かく言う私も童貞だよ orz

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 12:40:48 ID:m4jIrL3L
>>130 その童貞は大切にして。



ところで神山氏も童貞?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 21:03:33 ID:ARVCVRzm
テッセラクトの概念を押井が知ってればな・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 21:40:27 ID:ARVCVRzm
士郎正宗のモットーは、『商業的に、売り手良し、買い手良し、世間に良し』だそうで、
現在、中断した作品を再開できない理由については彼曰く、『商業的要因です。』とのこと。

作家性は大切だが、どこかの劇場アニメ制作現場みたいに商業的活動を無視して
自分の欲求を満たすだけの作品を作れるほど才能溢れる作家ではないので、
関係各者がそれなりに納得できる方法を自分なりに模索した結果、
仕方なく精神衛生によくないエロ絵描き作業に従事しているそうだ。

元来、彼の作風は一部のマニアックな人間に訴求するマイナー路線であり、
その狭い市場の大多数が満足する作品となるよう計算して描いてきた。
だが、彼の作品内容を理解できなかった或るアホ脚本家が作品テーマを誤解し、
まるで『中学生が考えたファンタジー』のような単純明快なアホ解釈に悪性変異させ、
アホ解釈は感染拡大し、士郎正宗作品は間違った認識に侵食汚染されてしまった。

そんな最悪の状況で、市場の大多数に合わせて無理にレベルを下げて中途半端な続編を描いても
本来のファンに申し訳ないので『自分にとっての古きよき時代』として凍結することにしたそうだ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 21:43:43 ID:ARVCVRzm
アホ脚本家は『高次元の位相幾何学的な構造』の概念を、それが物理学理論であるとさえ気付かずに勝手に珍解釈した。
珍解釈を基本構成として用法を間違えて原文丸写ししただけの意味不明脚本は、全体としては完全にアホだが、
その構成要素は腐っても士郎正宗が書いた理論なので、作品内容とは無関係だが高度な理論の断片となっている。
この意味不明脚本に出くわしたマスコミは、
『自分にはさっぱり分からないが、脚本を書いた人はこの難しい理論を完全に理解している筈だ。』
という至極常識的な判断により、それを『アニメ作品の枠組みを超えた哲学的作品』と評した。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 21:47:53 ID:g9jdo2XV
ようやくご登場ですか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 22:36:11 ID:ARVCVRzm
伊藤和典は、実力さえ発揮すれば2流ライトノベル作家程度の良質作品を書ける人物だが、
 『仕事がなくて食うに困って・・・あまり合わない仕事だった。』
 『内的必然のない仕事は受けるべきでないことを学んだ。』
 『みんなに逃げられちゃって、逃げそびれた私がやることになりました。』
などと、しょっちゅうボヤいている不安定な作家でもある。

攻殻の脚本で、『丸写し方式で手抜きしたのに、アホマスコミのお陰で濡れ手に泡の不当に高い評価』だったので
怠け癖がついたのか、『ガメラ3』では前半でいきなり某エヴァの真似をして古代文明や神秘主義的な謎だらけの伏線
を張りまくり、そのまま後半の脚本をまったく書かずに放置した。

きっと、攻殻のときに原作を丸写ししながら士郎正宗になった気分に浸ってたのが気持ち良かったので、
今度は庵野秀明のように『高度な作品を生み出す作業に苦悩するクリエイター』になった気分だったのだろう。
アニメ制作現場出身の人間であるにも関わらず、スケジュールが進行して撮影が開始してしまっても脚本を完成させなかった。

庵野秀明の名誉のために言うと、彼は一応、量子宇宙論を分かっている。
完結編ではおぼろげに設定の理論体系のアウトラインが分かるし。伏線も回収して収拾も付けてる。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 22:38:18 ID:ARVCVRzm
撮影監督が妥協案として、『無理に伏線を回収しなくてもいい。』だか、『収拾つけなくてもいい。』だとか言ったので、
『うむ、致し方あるまい。』と伏線を全く回収せずに、『ガメラの真の戦いは、今、始まる。』みたいに煽って終った。
絵的には『EVANGELION:REBIRTH』そのままで、もし『魂のルフラン』が流れてたら納得させられてたかもしれない。
あと、ネルフ基地になだれ込む初号機とゼルエルのような絵が実写で見られたのは良かったです。

このように伊藤和典は、自分が手抜きして呆けるためなら
他人様から預かった由緒伝統ある看板を汚したり、数億円規模のプロジェクトをコケさせたりといったことが
平気でできてしまう人物なので、よりによって攻殻などという難しい題材を、こんな頭のおかしい人物に委ねた側に
余程センスがなかったのだと言えよう。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 23:10:33 ID:I8xXZVIA
S.A.C.の方も聞きたい、士郎はどのへんまで関わっての。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 00:37:22 ID:EJeqBguW
>仕方なく精神衛生によくないエロ絵描き作業に従事しているそうだ。

これは…嘘ね。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 02:37:32 ID:ZPp1jYKT
プラネテスにハマってアニメ見だしたけど
これはプラネテスと比べたらつまんねーな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 02:57:51 ID:gJS6LWjf
S.A.C.がメインでやってることは所詮敵とのぬっ殺し合いだからな
やるかやられるか。面白さを求めるのがそもそもの間違いジャマイカ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 03:45:45 ID:fQNpEmSn
>>141 そもそもあの課の存在理由自体が(突き詰めれば)
他部署では出来ない尻拭いや、荒っぽい捜査(どころじゃすまなくなるのも含め)
だからぬっ殺し要素が前面に出てもそりゃしょうがないとは思う。

ただ1stにはそれに加えて、製作陣が考え付く限りの知恵を(多分無理矢理にでも)
絞り出して異様なまでにスリルと実在感がある近未来(厳密には同時代の
パラレルワールド)ネット社会を描き出すことに成功した、と俺は感じた。
最初はネタ要素くらいにしか認識してなかったタチコマメインのプロットも
最終話に向けて、非常に上手くつなげていた、というかこいつら練りに練って
脚本/構成考えやがりましたね。コンチクショウまさに圧巻されますた+GJ!
何が言いたいかっていうと、アクション要素以外にも吟味に吟味を重ねて
盛り込まれた「面白さ」が色々あった。少なくとも俺はそう受け止めた。

だのに2ndと来たら・・・

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 05:05:47 ID:ywgFeGku
士郎正宗に期待するものは無い

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 13:01:28 ID:+UuX6T8t
プラテネスっておもしろいの?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 02:05:00 ID:XuY90duO
>>134
なんていうか。
こういう士郎政宗は素晴らしい!敵な書き込み結構見かけるが
そんなハードSFみたいな複雑なことかける人なのか?
オモシロイッテのには同意できるけど・・・。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 09:22:53 ID:8DunpxQt
押井監督曰く、
 『この作品を注意深く分析している人は滅多に居ないと思う。』
 『パトレイバーで既に確立された方法論に看板とポスターを加えてアジアを表現しただけ。』
 『自分の企画ではないので新しく表現したいことはなく、何かを試みる余裕もないので
  要点を絞って合理的に作りました。』
銃を自分の趣味に変え、舞台を香港にしたのは、
 『ロケハンでヘリコプターに乗ったり、船をチャーターして香港の夜景を海から眺めたり、
  グアムで鉄砲を撃ちまくったりはしましたが、せめてそれくらいはしなければ僕が可哀想すぎるし、
  そもそも何のために映画を作ってるのか判らなくなりますから。』
とのことだ。

つまり、他人様の作品の設定をわざわざ変えたのは、自分の新しい表現のためではなく、
過去にパトレイバーの時に都内でロケハンした方法論を使い回しして、海外取材旅行で得た作画資料を
合理的にトレースするためだったということ。
格闘シーンに関してはスタッフの頭の中にバーチャファイターが見事に焼きついていたので、
メイキング資料を見ると押井の作画指示はバーチャのレバーとボタン操作になっている。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 09:23:33 ID:8DunpxQt
押井監督は、作家性を放棄して合理的に現場指示しただけのこの映画が自分の代表作扱いされてきたことを
随分と疎ましく思っているらしく、公開当時は宣伝活動も拒否したし、今まで否定的なコメントしかしていない。

そのように原作者の思想に全く興味なかった押井監督だが、一応、脚本にミスがあることは伊藤から聞いて知っていたらしい。
そのことをどの程度重大なこととして受け止めていたのかはよく分からないが、押井自ら、
『自分にとって内容はどうでもいいビジュアルだけの映画』などととわざわざ大っぴらに内容を否定することで、
内容に関する責任を逃れ、伊藤のせいにして保身を図ろうともしているのだろう。

映画公開後、『THE ANALYSYS OF 攻殻機動隊』なる映画のメイキング本が刊行されたが、
本の中身は、超充実した作画資料や方法論・画角などの解説に偏重していて、肝心の映画の内容解説がほとんどない。
押井曰く、『ビジュアルコンセプトさえ決まれば、内容はどうでも良かった。』ということだそうだが、
それにしても主要スタッフは皆インタビューに応じているのに、なぜか伊藤和典のコメントだけがない。
伊藤が発言できない何らかの事情があったのだろう。
この本の編集スタッフに広報担当の野崎透氏がいるが、もし内容に触れていたら量子力学に詳しい野崎氏は
さぞ頭を悩ませる羽目になっていたことだろう。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 20:14:55 ID:Qq8sTtZY
攻殻sacはうんこ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 20:30:30 ID:DQZI4Vy2
>>145
士郎政宗はとりあえず漫画家としてはまるでダメだな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 09:26:27 ID:c43hw3zJ
その域にも達していないのに人の事とやかくいう>>149は人間的に駄目だな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 10:23:01 ID:TQAZYS1X
俺は漫画家じゃないからいいんだよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 20:40:21 ID:OVETPQRv
もっともだ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 12:35:52 ID:t1jK5kS9
>>146の文章から草薙素子の人間像が見えてくるのが笑える。
東京物語の原りつ子=攻殻の草薙素子w

しかし科学的な理論なんて単なるがジェットに過ぎないでしょ。
内容とはあんまり関係無いでしょ。
仕事から遊び心を抜いて単なる流れ作業にしたら
エコノミックアニマル以下の歯車になってしまうよ。
押井の人間性なんてサイボーグみたいな脆弱な物だし(w
楽しみをとったら只のロボットだ(w

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 14:02:34 ID:F3hZNrC/
>>153
最低でも1stの出来を維持してくれてたんなら
どれだけ遊び心入れようが楽しみ入れようが構わないけど

好き勝手自分の趣味入れてやってみました→大半の視聴者から
「1stはそこそこ楽しめたけど2ndはダメだね」の烙印押される結果に

じゃあ叩かれざるを得ないでしょう・・・遊び心云々言ってる暇はあっても
明らかに劣化した作画レベルや、杜撰な脚本やキャラ設定見直す暇は
ありませんですた じゃ納得しないっての

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 14:50:48 ID:t1jK5kS9
イノの事?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 15:24:46 ID:t1jK5kS9
イノセンスはヌーヴェルバーグの伝統に乗った作品なんで
一般受けするわけない。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 15:38:15 ID:oT6R1OJz
GISとSACがごっちゃになってる哀れな人がいらっさいます

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 15:41:23 ID:fxpkr7t0
狡猾鬼童隊

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 16:39:49 ID:bOQaSQnR
ヌーヴェル・ヴァーグと、イノのようなただの監督の独りよがりを
一緒にしないで下さい

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 23:05:31 ID:dLgFSOfZ
攻殻ほどのクソアニメというが、
アンチ派は攻殻以上のアニメを具体的に 挙げてくれくれ('A`)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:55:17 ID:sCzfCEvX
俺もそれを知りたいが、何かと話をそらされる

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:22:52 ID:KuB0XaJN
ストーリーテリングとかを一度もやったことない香具師って原作ものに対して否定する側に回る傾向あるよね。
ニーチェの「ルサンチマン」とか知らないんだろうね。
とにかくやってみなって。 一度でイイから。
コピぺ的なアンチの書き込みには食傷気味だし、まさにそれこそSTANDALONECOMPLEXな罠。

原作の良さは映像化不可能だろうし、
そもそもメディアが違うんだから、アニメ版はよくやってると思う。
藻前らはとにかく攻殻よりよく出来てる「アニメ」を大量に見つけて
その優位性を論理的に文章化することを考えるべきだな。
話はそれからだ('A`)

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 02:12:12 ID:/3M8DfnU
そもそも最初からアニメを作ろうとはして無い気がする。
どっちかっつうと海外ドラマとかの方が作りとしては近いんじゃないかな。
今テレ東でやってるCSIとかアニメにしたらSACの雰囲気に
近いものになりそう。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 06:52:20 ID:+Qr6P4ZU
スレタイの字義通りに批判してる奴なんていないのに、
「ほど」にやたら突っかかってくる信者がやってきましたよw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 07:06:04 ID:MdWR0l04
原作の良さってなんだ?
あの欄外の落書きのことか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:18:50 ID:KuB0XaJN
やっぱりはぐらかすww

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:51:44 ID:TK8rUdGB
>>163
ある程度大人向けのストーリー、連続活劇ドラマ、犯罪もの、集団が主人公、
などの共通点があるから、CSIと似てくる部分もあるかもしれないけど、「海
外ドラマの作り」と一括りにしてしまうのは言い過ぎでは。

日本には恋愛もの以外の大人向けの娯楽ドラマが少ないから、海外ドラマ
の方に結びつけてしまうのはわからんではないけど。





168 :167:05/02/11 11:59:19 ID:TK8rUdGB
失礼、活劇ではあっても連続ではなかったね。

ところで、GIS、SAC、GIGと、今ひとつ好きになれないのは
最後男女の関係に話がいってしまうから。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:19:17 ID:+jax0atZ
>>166
はぐらかすってなんだよw
文脈読めてないなおまえさんは…
誰もスレタイの「攻殻機動隊ほどのクソアニメは見たことが無い」という
趣旨の批判なんてしてないでしょ。>>162はここで批判してる者に対して
>藻前らはとにかく攻殻よりよく出来てる「アニメ」を大量に見つけて
>その優位性を論理的に文章化することを考えるべきだな。
こんな事言ってるんだろ?原作と比較して批判されるのは原作付きアニメ
の宿命なんだから。あんたは他のアニメと比較して攻殻が糞アニメだと批判
されてると読み違えてるからそんな的外れな事言えるんだよw
攻殻が普段アニメを観ない層(潜在的アニメファン?)にも受け入れられたのは
DVDのセールスやら本スレの書き込みやらで周知の事実でしょ。
今になって、こんなアンチスレが立てられたのは、2nd序盤であれだけモヤモヤ
させておいて、あんなグダグダな結末だからだろう。
おわかり頂けましたか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 22:45:46 ID:MdWR0l04
あのクソ漫画をここまで見れるようにしたんだから立派なものだと思うぞ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 23:52:41 ID:/3M8DfnU
>>170
原作読んで無いんだけど、どこがどうクソなのか教えてください。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 03:17:48 ID:UtZ69MrP
少なくともGIG20話は最高だった!


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 06:05:47 ID:a/NkawKk
オレの同僚にいい年してこの漫画大好きな奴がいるよ。そいつのあだ名 ”フィギー”。
ほかにもエバンゲリヨンってゆー漫画も好きみたい。
ドラクエ(ヲタゲー?)出た日は必ず会社休んでる。あと走り屋らしい。(ランエボ?)

最近のマイブームは嫌チョンらしく2chで知った事を熱く語ってるよ。(ウザイ)
あらゆるトラップに引っかかるような性格なんだけど本人曰く一家言あるらしい。(仕事できないが馬鹿すぎて怒る気にもなれない)

かろうじてデブではないがフィギアが好きかどうかまでは知らん。未だ童貞らしい。マジ、ホントのはなし。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 08:33:52 ID:kTbC+tND
で、なんで君はこのスレを読み書きしてるんだい?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 05:15:53 ID:RGdzwpwH
いやいや、ちょっとそのフィギーが甲殻なんとかって言って熱く語りだして
周りを引かせてたことがあってね、2chで調べてた所なんだけど。

ところでオレから見たオタクって2パターンいるね。

あまりオタクをアピールしないタイプ。プライベートではオタクなんだろうけど
職場なんかでは普段オタクをあまり見せなくて普通にしてる。こいつは地味だが
いろんなことを知ってて気遣いも出来て色々と助かるよ。頭もいいやつが多い。

で、オタクをアピールするタイプ。こいつは漫画がどうのとか宇宙がどうの
なんていつもオタク話してるね。知能的に馬鹿が多い。あとクルマ好き(ランエボ? ロードスタ?)
サッカーの日本代表が大好き(代表のユニホーム持ってる)。遅刻が多い。いつも眠い。
一緒に昼飯喰いに行くと知識を披露したいのか大声で北チョンを貶してハラハラ
させるね。ま、フィギーのことなんだけど。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 05:48:46 ID:Oubn8lL5
>>175
君はオタク君じゃないのですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 05:57:31 ID:ByYLFAz5
止め絵口パクでしゃべってるシーンが長すぎ・多すぎ。
それだけでアニメとしては退屈な糞作品と言える

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 06:41:45 ID:vUqGHY2S
>>175
愚痴は愚痴スレで

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 06:54:55 ID:FJO2NMiv
>>175
お子ちゃまは寝てなさいね。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:00:36 ID:Wn2rZiN/
つーかオレ、攻殻は「近未来特殊部隊モノ」と思って観てる。
或いは「近未来忍者モノ」だ。
で、諜報戦やアクロバティックなアクション、そして幾許かの政治ッぽさで味付け。
ポリティカル・アクションってとこかな。
トム・クランシーのオプ・センター・シリーズみたいな感じで愉しんでる。
もっとシリアス・タッチのも実写で出てこんかなぁ。
そんなオレは麻生幾氏原作の映画「宣戦布告」がかなーり好きだ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:40:25 ID:bAnbNQKB
GIGは1度見たら2度と見ない部類のアニメだな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:53:24 ID:fSrCIbq3
娯楽は一過性のものだし、そうあるべきらしいから正しいんじゃねえの?w

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:56:44 ID:y1IgotUx
>>181
確かに。GIGは深みがないんだよなぁ…。
飽きがきてるからかもしれんが。
管野好きだから見るけど。
つか>>173って…………。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 16:12:47 ID:+ajLcl3r
>>175
・・・で、オチの「かく言う私も童貞でね」はまだですか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 22:58:10 ID:d/z9jajq
1stの妙に本能をくすぐられる笑い男というシステム・・・
2ndの精神の鼓動を感じる戦闘シーン・・・
君達はこの興奮を感じれないんですか?
ちょっと俺の言葉もイタイけど。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 01:57:53 ID:qZqbK03r
俺にはもうビンビン来る。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 02:35:28 ID:0c8iKjyI
>>185
俺もビンビンに感じてるぜ!!




ちょっと表現がやらしいな…

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 19:11:13 ID:9yqy1/we
士郎正宗氏は、映画『イノセンス』に関してのコメントを求められ、次のように答えている。

 『内容に関してはなんといっても押井さんとProductionI.Gさんなので、世界トップクラスの品質であり、
  僕が言えるのは「お疲れさまです」「ありがとうございました」だけです。』

前回と同じく一応肯定的口調ではあるが、具体的には何も褒めていない。
まあ、文句を付けていない分、前回よりはマシなようだ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 19:12:26 ID:9yqy1/we
士郎正宗氏は険が立たないようにストレートな表現を避けて、
含みのある表現をしているが、これをもっと分かりやすく言い換えると、

 『日本最高の外注作画屋である ProductionI.G 様が20億もの大金を注ぎ込んで技術力を惜しみなく
  発揮させた自社作品であり、「現場を取り仕切る手腕」だけは最高の実力者である押井監督殿が、
  「原作の内容には興味ない」と開き直った癖に攻殻の看板だけはしっかり利用して、
  勝手放題に独り善がりな才能を発揮した作品なので、
  映像面において最高のクオリティであることは疑いないが、内容に関しては一切コメントしたくない。
  大体ここまで徹底的に原作者をコケにしておいて、いまさらどのツラ下げて俺に『コメントを?』などと抜かしやがる!』

・・・といったところだろう。
そういったニュアンスを、褒め言葉のオブラートに包んで知的な皮肉に仕立てている。

丁寧だがそっけないこのコメントとは対照的に、士郎正宗氏が映画『アップルシード』に対して寄せた原作者コメントは
パンフレットの2頁にも渡る、最高にノリノリでフレンドリーなイラスト付きの長文だった。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 19:16:19 ID:Y/FfiUx7
攻殻の漫画自体は売れていて、有名だったのか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 20:10:57 ID:l7ntLGZG
士郎正宗は海外でも知る人ぞ知るマニアックな作家だった。
同人活動の後、関西のマイナー出版社から『雑誌連載なしの書き下ろし単行本』という異例の形態で
いきなりデビューした彼は、SFマニアから『彗星の如く現れた天才』と大絶賛を浴び、
そのしばらく後には、いきなりアニメ監督に抜擢されたり、雑誌連載を始めたり、メカデザインを依頼されたりしていた。
士郎正宗はそのような時代を『失われた古き良き時代』と呼んでいる。

彼のモットーは『売り手良し、買い手良し、世間に良し』であり、
講談社から攻殻機動隊を発表するにあたっては、『メジャー出版社初登場』を考慮して、
マニアックすぎる作風を一般向けに敢えて曲げている。

そして、珍解釈映画等で全世界的に有名になってしまった現在は、
『買い手良し、世間に良し』のために無理に作家性を曲げて『失われた古き良き時代』の作品の続編を描いても、 
中途半端な別モノになってしまい、昔からのファンに申し訳ない。
かといって、作家性を最優先し商業活動を犠牲にしてまで『失われた古き良き時代』の作風に戻るのも許されない。

・・・というわけで、アホ映画のせいで誤解されたまま売れて有名になってしまったことを、彼は残念に思っている。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 20:11:48 ID:l7ntLGZG
珍解釈映画が、ビルボード誌セールスランキング 1位 を獲ってしまった時、講談社のインタビューに対し、

 『自分の作品と呼べるのは漫画・イラストだけです。最近悩んでます。』

と彼はコメントした。
講談社的には喜びの声が聞けると思っていたのだろうけど、実際は正反対の反応だった。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 20:25:09 ID:wDwfLUzQ
メロン板他のコピペじゃん。もうネタ切れ?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 20:55:23 ID:klXfPrIP
>>191-192
なるほど、やさぐれて抜けないエロイラストにも走りたくなる罠

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 21:56:54 ID:SzPtb6XT
どんなに頑張っても原作が糞漫画である事実は覆しようがないけどな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 02:49:44 ID:OKXsXU2m
>>195
君にとってはね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 07:11:32 ID:yTI0Y5Mk
>>196
俺にとってもな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 14:00:19 ID:uUeSucH4
原作1巻はそれなりに楽しめた

2巻は・・・

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 17:19:33 ID:HW6SC96l
昔、極東板で無理やりSACのスレを立てて、思想を語り合いましょう、
とか言ってたバカがいて

押井=媚中派

神山=媚韓派

ってあっさり切り捨てられてたな、SAC3のストーリーはそのあてつけかな?

極東板でのSACの評価=ウヨの皮を被ったサヨアニメw

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 17:33:51 ID:LMtr8/Mu
「2ちゃんねるは回転しそのモーメントにあたる「時間」に従って進行している・・・・・
 より存在する為
 より安定を求め・・・・・複雑多様化しつつ 時にはそれを捨てる*・・・・・
 (*たとえば板削除とか。)

 スレが複雑化しつつDAT落ちする機能を持ち
 閲覧者が毎日代謝し入れ替わりつつ老化するのも
 新スレを建てる時に大量の経験情報を追いやってテンプレだけを残すのも
 周期的に板やスレが荒れるのも
 皆システムの硬化・・・・・破局に対する防御機能だ・・・・・」

「荒らしや厨房を肯定する考え方だわ」

「君が「善悪」について語るとは・・・・・そのような細部は本題ではないが―――
 2ちゃんねる的に言うと管理者側が荒らし・厨房を一掃しない理由がここにある
 2ちゃんねるの住人は祭りという言葉でリスクを肯定している・・・・・

 もしレスが1001以上続いたら?
 住人が入れ替わらずに知識や経験を積み重ねたら?
 いずれの場合も身動きできなくなって破局するだろう・・・・・」

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 21:48:05 ID:Jtibi7z3
test

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:23:38 ID:aivpQxZt
2ndで出島って「島」だったけど・・・
現代ですでに「島」じゃないんですけど・・・

ttp://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/dejima/access/index.html

設定が甘いのか、無知なのか、それとも新たな出島?んなアフォな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:26:19 ID:by/DbU1L
>>202
・・・新たな出島だよ
地理覚え立て少年か、キミは

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:43:25 ID:+640VKT9
>>202
リアル厨房クンですか?
わざわざリンクなど張らなくても誰でも知っていることだろ。
常識だよ。常識。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:14:59 ID:FH7hhIkN

>>202
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/41069.jpg
この攻殻世界の世界地図を見ろ!
新たな出島なんか大した事じゃない。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 03:45:13 ID:Ph4GnE+v
攻殻は確かにすごいよ、映像凝ってるし
でもなんか伝わってくるものないんだよね
本編以外にいいのはちらほらあるんだけど

アンチになるつもりはないけど、依存しない分野であることは確かだね
電脳とかは何かとネタに使えるけどね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 23:11:14 ID:dBAnAMBi
>>206
SAC 1st は伝わってくるものがあった

むしろありすぎた

それが2ndで一気に消失したからもう(ry

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 08:34:58 ID:HTrSFblq
『ドナルドソンの定理』という幾何学理論がある。

 『R^4(4次元ユークリッド空間)には無限の微分構造が存在する。』

・・・というもので、この定理を量子宇宙論に取り込んだエドワード・ウィッテンは、
このような『4次元時空の特殊な数学的性質』により、時空全体の幾何学構造が決定され、
宇宙は余次元(余剰次元)と物質宇宙に分断された・・・と考えた。
物質宇宙が、『流れる雲のように移ろう・・・量子論的に不確実で多様な世界』であることは、
この理論と関係が深いらしい。

ドナルドソンの定理 は、Yang-Mills理論(ゲージ理論) により導かれるが、
士郎正宗が攻殻機動隊やオリオンで用いた量子宇宙論は基本的に、その理論を拡張・発展させたものである。

話は変わるが、高効率なシステムは2次元構造以下では成立しない。
半導体回路は2次元かもしれないが、それはあくまで事前に3次元構造の人間の脳で徹底的に計算され設計された
ものであり、自己細分化や自己成長でできるものではない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 08:35:43 ID:HTrSFblq
士郎正宗はそのような『時空の幾何学構造』と『高効率システムの構造』の関係、
その他諸々(自然科学等)について考え、
余次元、つまり仮想粒子に満たされた真空に隠された特殊な時空構造のことを、
物質宇宙に対するホロニックな『上部構造』と呼び、
宇宙における生命体の位置付けを、『物質宇宙と上部構造の界面』である・・・とした。

また、『物質宇宙以外にも特殊な時空構造が実在する』という物理学的事実を前提とした上で、
(ここから先は完全に士郎氏の妄想になるが)
そういった上部構造の中には超宇宙サイズで無限の深さを持つ、情報の『ネット』が存在すると妄想し、
『ネット』を樹と例えると『生命』は枝の先になる果実だとした。
『ネット』の考え方を用いると、ユング心理学の共時性や集団的無意識、東洋思想、
その他あらゆる宗教 によく見られる考え方が宇宙論的なシステムとして説明がつく。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 08:40:13 ID:HTrSFblq
しかしまあ、『攻殻機動隊を理解した』と言えるためには、

 『上部構造』・『ネット』・『散逸構造(人形使いが融合を求めた理由)』

の、3つの要素さえ分かっていれば大体はOKだと思う。


映画の『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』のスタッフは、まず、この中の『上部構造』
つまり『高次元時空の位相幾何学構造』の概念を、ホンの1%も理解できておらず、どのようなものか全く想像すらついていない。

従ってまた、『ネット』に関しても、どのような意味か全く想像できず、インターネットなどの物理ネットワークのような、
どうでもいい普通の意味に取り違えている。
量子論関係は日常的常識感覚からは想像できない内容なので、雰囲気で理解したつもりになると全て誤解してしまう。

『散逸構造』については、一応ノーベル賞理論だが、所詮自然科学なので日常的常識感覚だけでも容易に理解できる。
これはさすがにちゃんと理解できたようだが、恐らくこれを理解できただけで鬼の首を獲ったように、
『様々な理論が出てくるが、要するに全部“ゆらぎ”に関する理論だろ。』とでも勘違いしたのだろう。

映画でも人形使いは、『ネット』だの『上部構造』だのと原作の論述を一言一句丸写しで偉そうにまくし立てるが、
それらの台詞はすべて、物理学的に間違っている。それ以外にもあちこち、かなり怪しい用法だ。
そして、『ネットは広大だわ・・・』の台詞で映画は終ってしまう。

・・・狭すぎるだろ orz

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 08:57:33 ID:mPb+lQB1
士郎なんてそんな大層なもんじゃないよ

212 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/02/19 09:12:59 ID:0DiqnCMU
今来栖 → 安部英
笑い男 → 龍平
NPOひまわりの会 → ブサヨNPO
電脳硬化症 → AIDS
マイクロマシン療法 → 血液製剤
村井ワクチン → 丸山ワクチン
少佐 → 重信房子

血友病に対する血液製剤によるAIDS薬禍と抗がん治療薬丸山ワクチンの
承認問題を混合して作ったストーリー。
こんな脚本に1本当たり2ヶ月もかけて練り上げたなんてしょうもネェ。

9課が自衛軍やら警察やらと戦闘するなんてさ、主人公達を左翼ゲリラとして
描きたかっただけじゃネェか。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 12:36:37 ID:mPb+lQB1
Connectionist ◆oUNN2a6i/Aほどのクソ野郎は見たことが無い

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 18:28:23 ID:rtoOgR85
>>213
クソ野郎かどうかはしらんが、少なくとも世の中を左と右の単純な構図に
還元できると思っている幸せなやつではあるだろうな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:32:54 ID:gHHAOn0o
age

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 00:39:13 ID:ITVS5t6v
結局、原作者本人が監督脚本絵コンテなどをやればみんな納得すると思うが?どうだ?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:06:54 ID:h8HlpOFf
滅多にアニメなんて見ないが
最近、劇場版も含めこのDVDみて素直に凄くイイ!と思った。
本スレも見た。こんなスレ見ても気は変わらない。

日本でSFや科学的な大人向けドラマってあまりないから
こういうアニメができて人気があるんだろうな。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:37:34 ID:CiURLakX
>>217
てめーアンチスレによくもノコノコそんなこと言いにきやがったな
そんじゃなにが良かったのかこ一時間ほど語ってもらおうか

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 01:41:21 ID:gKHDCWJS
>>216
枠外テロップで延々と設定の説明が流れそう。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:01:46 ID:Y0WSuBZc
>>218
いや
俺も>>217の意見に賛成やね
だって本当に今SF系の番組ないやん。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 02:20:21 ID:h5hcxXVQ
ここって原作は肯定してるわけ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 03:09:43 ID:dA3cYuoi
>>212追加、

士橋(首を掻っ切って自殺した弁護士)→小林よしのり

ちなみに神山は宮台信者。

しかしSAC2のラストは爆笑もんだよな、アメリカの原潜が出島に核を撃とうとするのを
9課と反米親中派の首相が止めるんだが、現実じゃ中国の核搭載原潜が日本の領海を侵犯して、
アメリカが日本を守ってくれてるんだからな。

プロダクションIGって中国の宣伝工作機関だろw





223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 07:08:58 ID:gKHDCWJS
>>221
してない

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 10:45:40 ID:VWPAx5Wl
>>222ま〜アニメだからね。アメリカの絶対的な軍事力と権力をだして、
現実でもアメリカは最近中国や北朝鮮になんかやわらかいし・・・。
アメリカが守ってくれると思ったらおおまちがい


225 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/02/20 11:16:47 ID:wVzsRjE9
>>224
政治としては、アメリカが護ってくれると思う、ではなくて護らざるを得ないように制御すべく
政策を巡らせていくべき。その為にこそインテリジェンス外交があり、その根源に情報収集
活動がある。

・・という感じで、外事課みたいなのが登場して対外諜報活動を行うストーリーで3rdとかやら
ないかな。反日ブサヨ9課にゃ辟易だぜ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 13:15:06 ID:9XXow5dj
>>224

>アメリカが守ってくれると思ったらおおまちがい

これはおまいの願望だろう?
アメリカがいなけりゃ今頃尖閣は中国軍が上陸してるよ。

そういやフィリピンから米軍が撤退したら即座に離島に
中国軍が乗り込んできたねぇ・・・・・・・

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 18:04:40 ID:tT4Gp+NL
原作だとオカマの義体に移される素子が映画では少女の義体に移される
バトーは一言「俺の趣味じゃねえよ」
ここにこの映画の全てが詰まっている

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 19:09:49 ID:JpUIYVDX
>原作だとオカマの義体に移される
成り行きで居合わせた強盗犯の(バトーが外見から女性型と判断した)義体を
拝借したんだけどな。
サイズは分からんが、腐食でパーになった義体も女性型だったんじゃね?

これもコピペだとしたら徒労だが。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 20:53:09 ID:wRgs5yj5
2ndのラストなにあれ。
あそこまで引っ張っといて合田も
あっさりやられるし、最後は桜みて国連中心でやっていこうってか。

まぁ、素子の唇にハァハァしたのは
確かだが。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 22:44:11 ID:gKHDCWJS
そもそもオカマの義体の存在意義がわからんよな。
自由に選択できるのに、女性的な男性の肉体でありたいオカマが存在するのか?

231 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/02/20 23:37:27 ID:dd2gw04g
>>230
ハヤカワ文庫の「万物理論」には”汎性”なる区分も出てきたなぁ。
男、女、両性具有、強化男性、強化女性・・だかなんだかいっぱい分類が出てきたが、主人公が恋愛感情を
持った対象が”汎性”だった。要は無性で性器は無いわけだが、ジェンダーフリーの行き着く果て、ここまで
性を否定して一体何になるんだろうと思った。まぁ思想信条は個人の自由だが。
SACの世界もそれくらい性の選択の自由があるのだろう。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 05:43:13 ID:qlnFvzkH
アニマックスで見たけど、肌に合わなかった。
主役の女性がハイレグで歩き回ってるシーンを見て
げんなりした。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 07:05:31 ID:Tfv9s+V4
>>232
確かにそのままエロアニメ的な展開になっても
おかしく無いようなシーンが多いよな。
監督の神山って小池栄子とか好きらしいし。
インタビューなんかで小難しいこと言ってるが
中身は単なるムッツリエロオヤジ。マチガイナイ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 07:46:31 ID:q6AP9TQg
まぁ攻殻もMEZZOも同レベルのヲタアニメということで

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 13:53:23 ID:NiAjFNhn
カレーとウンコの区別もつかないのなら
耳と目を閉じ口をつぐんで逝ってヨシ タ━(゚Д゚)━ ン !!!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 22:53:08 ID:eoxizWW/
>>233サノウさんの絡み方えろかったよー(´д`;)セクハラ

実際にシリーズを見るまでは過激な格好の女キャラクターばかり出てくる
セクシー系なアニメ作品と言うイメージが先行し、長い事敬遠していました。
具体的に言うなら原作の方が見る前のイメージに近かった。
けれども原作における過激な格好の頻出は、
士郎氏の作風の一環として慣れてしまって気にならないのに
アニメシリーズではいつも作中で、一人だけ下着姿のようで気になる。
SAC11話目のようなジーンズ姿がデフォルトの方がいいかな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 22:56:11 ID:eoxizWW/
あ、
”一人だけ”のまえに”少佐”を書き忘れました。
失礼しました。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 18:36:39 ID:0FS42whq
luv waveの朴理でしょ?
luv waveはGISからぱくってるけど

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 19:23:02 ID:3IMPkh8W
>>236
原作がクソだとアニメーターも苦労するんだよ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 05:23:49 ID:1TMAKZH5
>>4がメチャいいこと言ってるのに誰も気づかないのだろうか。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:10:22 ID:hrFKYZZU
原作がいいのに、アニメが糞ってのも多数ある中で、
原作が糞で、アニメ化して輝くパターンだなこれは。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 18:18:09 ID:V8hWoIVj
112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:05/01/31 06:30:41 ID:gM0NELwA
>>109
アニメ嫌いな人はみんな雑魚に見えちゃうんだね…可哀想。
個人的に車はヨーロッパ車がいいと思います。

雑魚って何

243 :がったん ◆UNKOJNL8pk :05/02/23 18:22:06 ID:GjvlKKWA
花束爆弾持って飛び出すシーン
fishsilentcruiseのサビと重なって

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 19:18:26 ID:r9WxAb4j
知識が無い人が見るとおもしろくないようですね

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 19:27:32 ID:FYhwT+ys
攻殻批判するやつらって「ネギま」とかで萌えてる連中だろ?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 19:59:07 ID:V8hWoIVj
ネギまのゲームを買ったと喜びのメールがあった

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 20:30:59 ID:HI/DUATg
>>241
そりゃ原作が理解出来ないてめーの頭がクソってだけだろう
とりあえず死ね

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:03:36 ID:4ZAIE0/k
原作否定したら何が残るんだよこのアニメw

249 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/02/23 21:06:40 ID:Si4s3ZL3
「暗殺未遂、背後に共産圏」ローマ法王が新著で示唆
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050223i512.htm
ローマ法王ヨハネ・パウロ二世は23日発売された新著「記憶とアイデンティティー」の中で、81年の法王自身に対する
暗殺未遂事件について、犯人のトルコ人服役囚が「雇われた」と言及して、単独犯行説を否定した。
また、「20世紀に現れた、ごう慢なイデオロギーの最後のあがきの一つ」だったと述べ、当時のソ連・東欧の共産圏諸
国が背後で関与していたことを示唆した。

↑左翼ってさぁ、ローマ法王を殺そうとしたりするんだね。
日本じゃ天皇を狙うし、人類社会の敵だね。ジョンイルをはじめとして。

250 :ZZ/52C00201:05/02/23 22:11:44 ID:c5TN5EmS
何かこうゆう人たちから犯罪が生まれそうなきがします。
女子児童拉致、監禁、殺人とか・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 22:58:59 ID:8KK/+gi6
>>244
俺あまり知識ないよ
でもこのアニメはおもしろい。

>>245
ネギま普通に単行本もっとる。まぁ、萌え目的ではないけど
純粋にバトル好きですわ。萌え嫌いだし


252 :ソウルチャイルド:05/02/23 23:12:25 ID:OgBnu9mf
甲殻機動隊結構面白いと思うけどなんでそんな嫌いなの?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 00:21:13 ID:uJZCAQ0Y
見た後に満足感は残る。が、疲れるし、
忘れた頃にもう一度観たいと思わせる魅力が感じられないのも事実

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 00:24:25 ID:T+DMEzro
攻殻機動隊は今まで見たアニメの中でもかなり面白いと思う。まぁ、萌え目的でしかアニメ見てねぇやつにしてみれば面白くないだろうけどね。(←萌え要素なんて殆んどねぇし。)だいたいこんなスレ立てるくらいならその暗い性格直せば?

そして隠れつつ、草薙素子少佐かっこよすぎ。バトーさん渋すぎ。言葉では表せんくらい、9課の皆さんなんだかかっこよすぎ(タチコマはかわいぃ)

なんだかんだ訳の分かんない事言いまくってこんな長くなっちゃってスマソ…(謝)。

255 :ソウルチャイルド:05/02/24 00:28:38 ID:vzOTxhcG
つーか僕は萌えアニメは本気でつまんないと思うけど(全部とは言わないけど)

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 00:43:17 ID:wu33BvB9
あの原作なに?
絵はキタネーし
キャラの書き分けできてねーし
全員、性格同じだし
決め台詞に脈絡ねーし
漫画で表現できねーからって枠外にびっしり設定を書き込んでるw
こんなの漫画以前の出来だろw

このクソつまらねー原作を映画として成立させたのはすごいよ。
まあ、監督も原作から持ってきたストーリーはつまらないって言ってるけど、鑑賞に耐えるまで作りこんだのはスゴイ。
TV版はさすがにオリジナルストーリーにしないと2クールなんか持たないから仕方ないよな。

士郎が劇場版絡みのインタビューなんか恥ずかしくてノーコメントになるのも当然だよな。
一部のオタが勘違いしてるみたいだけどw

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 00:47:31 ID:Ut77b2+a
原作は難しいからな
子供には当然の感想だと思うよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:05:17 ID:wu33BvB9
別に難しくはないだろ。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:07:02 ID:wu33BvB9
しかし、1も2もコスチュームがいただけないよな。
ここはもっとクソな原作から脱却してもらいたかったよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:07:21 ID:JBsKZWoy
一生懸命原作の理論を丸写ししているだけの、偏差値の著しく低い恥晒し映画こそ見るに耐えんだろ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:41:37 ID:wu33BvB9
世間様はそう評価してはいないようだが?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:45:10 ID:8aCuuByq
てかこのスレ自体クソだろう!!!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:52:03 ID:u5KR1AHK
よくわからんけど
意外に長続きするのなこのスレ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 01:55:20 ID:wu33BvB9
総合スレが無いからな。
ここがその代用になってる。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 02:00:56 ID:6uKkFHDn
原作否定してる奴は自分が矛盾したこと言ってること自覚しろ。
いくら否定したがってもGISもSACも原作をベースにしている以上
原作の内容は否定出来ないんだよ。

原作否定したければ設定、キャラも違うものにしてオリジナルで作ればいい。
それが出来ない以上、しょせんどうあがいても人の借り物でしかない。
原作否定しながらGIS、SACを褒めてる256はどう考えても矛盾し過ぎだろ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 02:03:48 ID:8aCuuByq
265 に同感!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 02:29:33 ID:nyqXtnKg
とりあえずここにいる人はみんな見たんでしょ、
いいジャン別に、糞なりに勉強にはなったんでしょ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 03:21:22 ID:wu33BvB9
どうがんばっても原作がクソである事実は変えようが無い。
また、原作がクソだからといってアニメがクソだとは限らない。
それは既に往年の名作「ど根性ガエル」が証明している。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 10:13:45 ID:IVS/F/xQ
2ndなんか原作の劣化コピーじゃねぇか

270 :がったん ◆UNKOJNL8pk :05/02/24 10:14:10 ID:wKqoXCwd
原作鋳多いな

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 11:16:25 ID:wu33BvB9
あのクソ原作がさらに劣化したコピーならそれこそもう見るに耐えないなw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 20:47:09 ID:zeYw7LTA
何度もがいしゅつだが、長セリフ回すときの演出が手抜き過ぎでセンスなさすぎ。
ワンパターンにバストショットで口だけ動いてる画面ってアホじゃねーの


273 :MM30SR:05/02/24 20:57:21 ID:VvN3tPWi
疑問に思うのですが、なぜ嫌いなアニメにそこまで熱くなれるのですか?
暇だからですか?性格が腐ってるのですか?


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 21:22:38 ID:cJl13V2X
どうしてだろうね
好きだからこそ文句を言ってしまうのか
本気で嫌いなのかのどっちかだと思うけど

でも嫌いなら関わらなきゃいいのに

275 :MM30SR:05/02/24 21:31:18 ID:VvN3tPWi
本当は凄く好きなの?
それともごっつ嫌いなの?
それと好きなアニメって何ですか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 22:44:35 ID:JkT5VSeo
そうか、みんなの総意、よく分かった。
要は吉野家コピペの再来ということなんだな。
アニメ攻殻なんか見るヤシは
SEEDでも見ていなさいってこったって言われるわけか。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 23:05:59 ID:DB0M7ne6
最近はまったが
アンチスレなのはわかってるけど、良かったレスしてみる。
いい年なので、(いい年してアニメ見るなってのは無しな…)
十代が主人公のアニメはもう見るのはさすがに辛い。

これはおっさん達と、
見た目は二十代だが、声も中身も三十以上っぽい
女が主人公なんで見やすいな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 23:12:57 ID:Ut77b2+a
1.攻殻すべてに対してアンチ
2.原作信者+派生作品アンチ
3.2の逆

すべてをアンチでくくってるから
アンチスレ内で喧嘩するんだな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 23:37:29 ID:bona6yrD
>>272
別に「攻殻」に限った話でも無いと思うんだが……。

コピペ君や>>265みたいに製作者(監督等)と消費者(ファン)を
ゴッチャにして非難されてもね。
叩く対象くらいは明確にしてもらいたいもんだ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 05:09:12 ID:PSvvZwfc
>>278
4. 攻殻アニメ/映画化作品どれかが好きだが
   残り全部(か、特定の作品どれか)アンチ

も加えてくれぃ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 09:47:00 ID:gKe0QGUp
>>279
セリフ量が多いぶん余計酷くなるんだよ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 16:18:51 ID:tnLaZedq
攻殻機動隊がツマンナイって言ってる奴はオサレじゃねーな。

オシャレ一般人>オシャレアニオタ>>一般人>>>>オタ


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 23:30:29 ID:+Drhcqel
オシャレアニオタってなんか一番たちが悪そうなんだが…

とにかく攻殻は嗅覚で迷彩を見破った犬が、直後に視覚で追った動きを
描くアニメだ。 きをつけろ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 20:18:27 ID:E4gY2Ddg
オシャレ一般人>>>一般人>>>>>オタ>越えられない壁>オシャレアニオタ

だろ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 21:16:07 ID:cJq1CPm4
>>283
攻殻好きなんだけどワロタ
動きを気配で追ってるんだと思ってたんだけど
いつまでも追えるのは変かもね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 21:30:48 ID:3SrsS3b7
原作が糞であるのは、まあ間違いない。
あんな下手糞な絵を褒めてる奴は、まず眼科に行ったほうがいい。
塗り絵ばかり一所懸命にやって、あの漫画家はあほじゃねえか?
他の腕を磨けよ。

アニメになってから、ヲタくささがだいぶ抜けて、
かなりマシになったと思うよ。
ヲタアニメはしょせんヲタアニメといえばそれまでだが、
原作と比べて、という意味ね。


287 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/02/26 21:38:14 ID:RgPU8392
>>286
そうですねぇ。原作1巻はまぁ良かったけど2巻はエロ色が濃すぎたかなぁ。
ちょっと気持ち悪いかも。買ったはいいが直ぐに手放してしまった。
押井の映画は良かった。イノセンスは駄目だったが。
攻殻モノではオレ個人は押井のGISが最高到達点。原作よりいい。
(しかし原作無けりゃ映画も無かったのでシロマサ氏には敬意を表するが)

で、最近DVDでSACを固めて見てガッカリした。1stよりは2ndの方が絵や音楽は気に入った。
しかし脚本が糞過ぎたので最初はDVD全巻買おうかと思っていたのだが一本も買わない事にした。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 22:00:28 ID:FtKDMk3u
GISは、正に日本文化の恥部と言うべき、極めて偏差値の低いアホ映画であり、
あんなアホ映画が日本のSFアニメの代表作呼ばわりされるのは最大級の国辱モノ。

だから押井も必死で、
 『石川氏に無理なスケジュールと予算を押し付けられて、ビジュアルコンセプトのスーパーバイザー的役割と
 現場指揮に徹しただけで精一杯なので、自分は内容には関わっていない。』
というような発言を繰り返しているし、
『GHOST IN THE SHELL』 というタイトルの映画であるにもかかわらず、『ゴーストとは?』 という質問に対して
『私には分からない。士郎さんに聞くべきだ。』 などと、内容についてのコメントを一切拒否し続けている。
そうやって言外に、『内容がアホなのは全て伊藤のせい。私のせいではない。』と必死にアピールしている訳だ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 22:08:32 ID:TMdKgim4
15年前の漫画の絵じゃあんなもんじゃないか?
ま、同人レベルって言えばそうかもしれんけど
書き込み量はすごいだろ

290 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/02/27 00:29:18 ID:9Y1EDpT6
>>289
シロマサ漫画、更に密度を高めるべくオーバーレイシート付きとか注釈が本文の数倍あるとか、
はたまたもう紙メディアでは表示不能とばかりにネット上でアクセス料を取って画中に鬼の如く
リンクが張り巡らされていて描かれているガジェットの数々、設定、薀蓄の説明を読むだけで
毎ページ読み進むのに小一時間掛かるってくらいやってくれてもいいなぁ。

労力に対するパフォーマンスが悪過ぎるか。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 12:20:34 ID:YnlYa+Ka
>>290
労力に見合った対価は払ってやるから、とにかく描いてくれ
という気分  (すれ違いレスですまん)

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 21:52:27 ID:M8S+7KzQ






 
             神山が創価ってホント?







293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 22:12:23 ID:3ZGn1OoG
GISの少佐の目が恐い!!

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 13:25:54 ID:G812EhhL
>>293
リアル系キャラデザの中にあって、
少佐(と人形使い)だけ、目が縦方向に大きいから
常に目を見開いてるような感じでキモくみえるんだよね

その証拠に、目を伏せてるシーンは普通に見える

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:43:21 ID:Qws+zbBW
完全義体のヒトや人形使い(正体はネタバレ考慮)クラスのキャラは
さすがに一般義体ユーザーや全身生身の人々とは
ふいんきからして違う っつーのを表現したかったのかな と推測してみるテスト

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:14:51 ID:j2S0O31h
>>293
GIG21話の少佐の目が怖い

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 01:42:38 ID:oUWEx8hS
クソアニメとは思わないけれど、ネタバレコピペしたくなったのでここにしちゃうクソな私。

「しかしその難民も、一度ネットを介し、ヒエラルキーの上層の存在を知ると、
その事を忘れ皆低きに流れていってしまう。
力を持てばそれを誇示したくなる。武器を持てば一度は使ってみたくなるのと同様に。」

ところで核物質を手にして独立狙うって頭のいい人のやることなんやろか。

298 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/03/04 18:21:51 ID:enZl/3PW
>>297
>ところで核物質を手にして独立狙うって頭のいい人のやることなんやろか。

キムジョンイル並でしょうな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 20:03:13 ID:uo27cFNw
>>292

そういや神崎議員とか言うのがいたな・・・・

北方拉致は知らなかっただけで善人ですよ、って設定だったな。




300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 20:06:12 ID:6QF0erzU
>>297がクソとは思わないけれど、最終回の放送が終わったアニメに
ネタバレもへったくれも無いと思うが。

301 :297:05/03/06 00:34:02 ID:NodEkGZQ
>>300
あっ、そうですか。DVDレンタルでぼちぼち見てます。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 02:50:02 ID:8W1Nw3Xt
>>297
しかし、核なんてなベタベタですな。

そもそも抑止としての「核」というキーワードは、
複雑な力関係や政治構造のバックがあってこそのカードで、
ダイレクトに切れるカードじゃないんよ。
国家レベルならともかく、団体が核物質だけ手に入れても、
恫喝の材料にも何にもならんわけで、
そこらへんがお子様ファンタジー。

核装備可能な潜水艦でも手に入れたほうが、まだまし。
それも核が搭載しているかいないのか分からない状態で。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 03:28:21 ID:B1GjiD5G
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /                /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ^∀^) /                /(^∀^ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)


304 :hage:05/03/07 04:00:13 ID:LIU5IX6Z
そうか、第一作目の映画を借りて見たはいいが全く興味を欠片ももてなくて
街のパトロールに出たところで再生停止して以来一度も観ていないがそれは正しかったのか。

「最初の映画だけはガチ」って奴が多いんで黙ってたが。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 07:50:10 ID:qNq6Ermb
>>292

ちなみに。


北朝鮮国交相   →草加大卒

中国王駐日大使→草加大留学生





306 :個人的評価:05/03/07 08:59:54 ID:COtT9uJi
攻殻機動隊
・単行本1巻GIS→A評価
・ゲームGIS→B
・映画GIS→C
・単行本2巻MI→B
・アニメSAC→A
・ゲームSAC→C
・映画イノセンス→D
・アニメSAC-2ndGIG→B


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 09:28:06 ID:shmiOSfV
でたよでたよでましたよ評価勝手やってるよ。
チンカスうぜぇよ、メモ帳に書いて大事に保存してろよ。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 09:41:05 ID:COtT9uJi
無視すりゃいいのにテンション上げて突っ掛かって……バカじゃね?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 13:35:49 ID:pYnlqDwf
>>304
パトロール?
お前、何観たんだ?

310 :hage:05/03/07 14:06:39 ID:LIU5IX6Z
>>309
あーパトロールっつーか…捜査?
何にせよ外に出て犯人を追うか何かの所で止めた…5分も見てなかったと思う。
どこまでが見所でどこまでがつまらないのかこんなんじゃ全然分からんかなぁ…。

「電脳世界」の押し付けが絶えられないんだよな…「こんなものが分からない奴は観るな」
みたいな意識バリバリで…。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 14:31:01 ID:mKG1vrNL
攻殻機動隊ほどのクソアニメは見たことが無いって言ってる糞な奴は
初めて見た

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 14:35:01 ID:OioAl+oc
>>310
5分で作品の見所が理解できるわけないだろ。

あと押し付けも何も、電脳世界ゆえの事情を描いてるんだから
理解できなきゃ話にならんだろ。

313 :hage:05/03/07 14:42:37 ID:LIU5IX6Z
>>312
ああ、もう「生理的にダメ」で良いです。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 15:06:33 ID:OioAl+oc
>>313
単なる好き嫌いならそれでOK。
別に無理して見る必要はない。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 15:10:57 ID:pYnlqDwf
>>312
はぁ?電脳世界ゆえの事情?
バカジャネーノ?
お前は創作ものを見るべきじゃないなw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 15:29:30 ID:OFsqTV7c
>>315
おまえもなw

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 15:40:59 ID:pYnlqDwf
>>316
クソして死ね

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 15:45:04 ID:OioAl+oc
>>315
頭の悪い奴は黙ってろ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 15:56:18 ID:w0fl8ZeQ
普段、本すらろくに読まず、理解力不要のキモいアニメばっかり見てるから、
このぐらいの話も理解できないんだよ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:09:36 ID:pYnlqDwf
物語のテーマからしたら電脳なんて理解する必要無いんだよ。
設定オタは引っ込んでろ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:19:24 ID:jLI4lehe
人形使いの台詞の大半は、『高次元幾何学』その中でも特に『微分位相幾何学』と呼ばれるものに基づいた、
本来は極めて数学的な理論であるが、
士郎正宗は数学的な説明を極力避け、過程を省き、それらの理論から既に導かれた事実を周知のものとして
ざっくばらんに分かりやすく説明することの方に注力した。

3〜5次元の世界は複雑な幾何学的性質を持つシステムであるが、
6次元以上の世界になると急に特徴を失い、多くの幾何学的パラメータが0に漸近したり、
ある小さな値に固定されてしまったりする。

要するに、『高次元時空には複雑な幾何学構造を持った高効率なシステムは存在できない。』
ということであり、この考え方が人形使いと素子の会話の基本となっている。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:20:26 ID:jLI4lehe
この種の幾何学は、幾多の高等数学理論を経て発展してきたが、未だ、
物質宇宙が観測的事実のような時空構造として形成されるような数学的理論過程をはじき出すには至っていない。
だがどうやら次の数学的事実こそが『物質宇宙が存在する理由』らしいと考えられている。

 ・可微分4次元多様体は無限個数のエキゾチックな微分構造を持つ
 (ドナルドソンの定理:1982年)

ちなみにGoogleで、"下部構造 可微分多様体" や "上部構造 多様体" で検索すると、『ドナルドソンの定理』が出てくる。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:32:13 ID:OioAl+oc
>>320
低学歴はスレの流れもわからんらしいな。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:33:27 ID:jLI4lehe
アホ映画『GIS』の脚本を書いたのは、文系崩れのロリコン魔法少女アニメ作家なので、
このような原作の高度な理論は1%すら理解できず、
仕方ないので、やみくもに写経のように原作の難しそうな部分を丸写しするしかなかった。
だがそもそも、何についてのどのような理論 であるかすら理解できていないので、
全て誤用していて全く意味を成していない。

唯一オリジナリティを発揮できたのは、ラストシーンの素子をロリータ義体に『変身』させたことだけ
であり、バトーは『俺の趣味じゃねーよ!』とか言ってたが、単に脚本家の趣味である。

何を血迷ったか、ボケをかまして聖書の引用なんかしているが、
『遠神恵賜』を引用した音楽担当の川井憲次の方がよっぽど原作を理解できている。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:41:21 ID:aIYd9/s9
原作理解したとか言ってる奴らの方がキモイな。
文献から引用することが君らの理解なのか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 16:51:36 ID:pYnlqDwf
>>323
お前は桃太郎からやり直せ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 17:06:12 ID:pYnlqDwf
GISが評価されたのは脚本が文系だからだろ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 17:47:11 ID:8mDBGK7M
文系のロリコン作家に攻殻の脚本なんかを任せたら、
ガンスリンガーガール とか .hack の出来損ないにしかならないので、
現在は I.G. から干されているらしい。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 20:04:28 ID:rkBgWNL7
関係ないが「ごくせん」の視聴率が30%を突破したそうだ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 20:08:13 ID:w0fl8ZeQ
関係なさすぎ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 20:37:32 ID:tVPTYCzz
その30%でこれ見てる人は皆無だろうな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 01:11:09 ID:X7YFrhp5
>>302
それって沈黙の艦隊じゃんw

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 12:33:31 ID:3NvTYArN
高が攻殻に神作品・神作画なんて期待するだけ無駄。
所詮SACってI.Gの新人スタッフの教育・訓練の一環として制作されているんだろう?
新人が身を粉にして束になってかかってきたところであの程度が関の山だよ。
若手をまともに教育・訓練さえすれば、あの程度の出来のアニメなんて何処でも作れるしね。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 15:41:21 ID:S+9E2gt5
またお前か。

335 :297:05/03/08 19:52:12 ID:tIcyxiBq
>>302
沈黙の艦隊は読んだことないですけれど、核搭載してるか分からない潜水艦と
いうのは特殊な存在ですよね……。潜水艦の持ち主は知ってるはずだと思うんですが。

ところでワイドショーで「世界一小さい独立国」についてやってるのを最近見た
んですが、バチカン市国より小さい国ができてるそうで。

ttp://www.geocities.jp/nasu1302/koramu/ikanbe/ikannbe.htm

海上に浮かんだ使われていない施設が国土で、移動はヘリポートに着陸する
ヘリコプターで行い、収入源はネット関連。イギリスかどっかに独立宣言して
認められたようなことを言ってたような気がするんですが、記憶あやふやです。
こんなこともあるのか〜と思いました。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 03:19:43 ID:3wvigRRV
ゆっくりではあるけれど着実に伸びてるのなこのスレ
番組に対して反論、反感を持たれるってことはそれだけ
多くの視聴者がいるってことになる予感?

(俺は儲にはなれないけど、ブー垂れつつもDVD借りて追っかけてるクチ
結局んとこ全部が全部ダメってんじゃなく 面白い部分も結構あるから
見逃せないんだよなー)

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 03:49:56 ID:8UTp5lNB
このスレは実際は僅かなアンチと反論する擁護が多い。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 21:07:29 ID:jlqVNebe
攻殻機動隊SAC1・2登場人物、事件、元ネタ一覧表。

事件。

電脳硬化症 → 薬害ヤコブ病、薬害エイズ
マイクロマシン療法 → 脳硬膜移植、血液製剤
村井ワクチン → 丸山ワクチン


人物。

村井博士 → 丸山千里、元日本医科大学教授
今来栖 → 安部英、元帝京大学副学長
笑い男(葵) → 川田龍平、人権アクティビストの会代表
マルセロ・ジャーティ → チェ・ゲバラ、キューバ統一革命組織幹部
神崎議員 → 神崎武法、公明党代表
士橋(首を掻っ切って自殺した弁護士)→小林よしのり、漫画家
高倉官房長官 → 安倍晋三、自由民主党元幹事長(森派)
茅葺総理 → 野田聖子、自由民主党衆議院議員(橋本派)

登場人物のフルネームわかる方、補完よろ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 00:01:20 ID:pJmwxnSM
>>338

>電脳硬化症 → 薬害ヤコブ病、薬害エイズ
>マイクロマシン療法 → 脳硬膜移植、血液製剤

電脳硬化症→エイズ・癌
マイクロマシン療法→非加熱製剤・抗ガン剤

の方が良くない?

笑い男のモデルは特にいないのでは?
社会への疑問と不満を抱えた
青年期の象徴みたいもので。(あんな能力を持つ者は稀だが)

(笑い男−能力)×年数=ギノ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 00:03:37 ID:7Iw3Dg9b
(笑い男−能力+妥協とかいろいろ)×年数=大部分の大人

341 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/03/10 00:31:36 ID:XDGrXCmQ
ダメだわ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 02:57:30 ID:otzfpLx3
1stはよかったんんだけど
2ndはつまらなくて途中で見るの辞めた
難民問題とか別に攻殻で扱わなくてもいいんじゃないかと思った

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 20:01:32 ID:Y5sGJ2E5
>>342
ふろしき広げすぎたんだよな。
神山がどんな言い訳するんだか2ndGIGのlog2が
見ものな訳だが、もうI.Gに貢ぐのも嫌になったので
今回はスルー。買ったヤシの報告を待つ作戦。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 18:51:03 ID:jRe2F+1B
>>342
そこだね。最後まで、つめの甘さが目立ったね。

いろいろあるけど、ディテールで言えば、たとえば、
難民の扱い方が、単なる低脳、無能、貧乏、着の身着のままでボロをまとった下賎な集団
…という、ステレオタイプな発想でなしに、電脳社会での「難民」てのは、こういうものだ、とか、
未来像の未知のモデル提示が欲しかった。

映画でも、1stでも、それなりに成功してきたんだけど、2nd シリーズには、それが皆無なんだな。
だから、重要部分において同じようなストーリー・設定で、現代劇としても苦も無く成立してしまう。

スパイスとして、核だの、ウィルスだの、難民、独立など、キーワードをちりばめて、
スケールを大きくしようとがんばっているのだけど、
逆に、話としてはむしろ 1st よりも、チンマリした凡作になってしまっている。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:54:50 ID:MIXSC1pK
お前らがアニメを楽しむ幅が狭まったのは確かだ。

道はどんどん狭くなるぞ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:16:09 ID:8FJP9xZv
ヘタな攻殻マンセースレをはしごするより
ここで作品の欠点・率直な批判の数々を見ていた方が
より素直に攻殻アニメ各作品を愛せるようになってしまう意外な現象について

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 16:48:11 ID:qxtcPkmK
草薙やバトーは原作の「あの性格」か次に進む上で重要なのに
アニメではそこを変えちまうから駄目なんだよ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 18:19:38 ID:LKLhhoBj
ProductionI.G. の石川社長は、元々アニメには全く興味がない文芸志向の人間で『浄瑠璃師』を目指していた。
"アニメ音痴"を自称していた彼は、有名な竜の子プロすら全く知らず、劇団関係の会社だと勝手に勘違いして
同社の面接を受け、食い繋ぐために仕方なくアニメ業界に入った。
スポンサーの玩具メーカーの都合で、アニメの設定やストーリーが強引に決定されたり途中変更されたり、
超低予算やハードスケジュールを強要されたりする、子供騙しの玩具販売促進ツールとしての価値しかない
『低俗文化』としてアニメを見下していた高尚な芸術志向の彼にとっては、
タツノコ作品の中で『傑作』と呼べるのは、社長の娘(現在の石川夫人)だけだったので、
子供騙しの低俗作品とは縁を切って、優秀な作画陣に相応しい芸術志向の哲学的なアニメを作るために彼は独立した。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 18:59:14 ID:LKLhhoBj
石川は、文学的な作風を持つ押井監督のファンであり、文学的・哲学的な作品を是が非でも
押井に監督させたいと考えていたようだが、そんな折、浄瑠璃師になれなかった彼は、
『人形使い』というキャラクターが出てくるポリティカルで難解なSF漫画を見つけ、
『これだ!』と直感し、自分の会社に相応しい因縁めいた哲学的なA級作品だと思い、
かつて、ポリティカルでシリアスなSFアニメを作った押井こそが適任だと勝手に信じた。

押井監督は、原作の超理系な内容は全く理解できず興味もなく、無理な予算とスケジュールで
石川に無理矢理押し付けられた仕事なので、『予算と納期を守りつつ、それなりに見栄えのする映像を作る』
ということにのみ注力し、内容は全て伊藤に任せた。

石川氏は、『大人を深く感銘させうる超一流のA級志向のアニメ映画を作るために、士郎さんの原作を・・・』
などというようなことを、原作者の士郎氏の前で熱弁したようだが、士郎氏は、
『マンガ的B級表現を愛し、B級であることを信条とするマイナー漫画家』を自称する人間だった。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 20:16:01 ID:dUAcbOf5
いつもながら乙。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 20:31:27 ID:vko0mdKV
原作が理系なんて評価は全くの間違いだけどな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 21:21:58 ID:LKLhhoBj
原作には、
『君達、つまり物質宇宙は沈殿物のような部分でしかない。量子論的に見れば不確実な存在だし。』
とあるが、これは実験で物理的に認識できる観測的事実ではなく、数学的に導かれた理論物理学であり、
そのような決して知覚できない概念、数学的思考が要求される概念を、勝手に日常的常識感覚レベル
で解釈しようとしても珍解釈しか出てこない。

この『構造』に基づく原作の論述を無理矢理にでも引用して作品を高尚に見せたいのであれば、
4次元Poincare予想、Milnorの7次元ホモトピー球面、Donaldsonの定理 などの高等数学理論の応用により
次なる理論が導かれてきた系譜と、そのような微分位相幾何学の分野が Yang-Mills理論 を介して、
Kaluza-Klein理論に端を発し、大統一理論 へと発展してきた量子宇宙論の分野に統合され、
今日の非可換幾何学的宇宙論へと発展したこと
・・・などは、作品の『送り手』として最低限理解しておくべき基礎知識と言えるだろう。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 21:38:23 ID:LKLhhoBj
アホ映画では、素子が海に潜る場面で、

 『自分が自分である為に、そして人間である為には数多くの部品が必要なのよ。
  他人と違う顔。それと意識しない声。目覚めた時に見る手。幼かった頃の記憶。
  電脳がアクセスできる膨大な情報やネットの広がり。
  その全てが"私"という意識そのものを生みだし、そして"私"をある限界に制約し続ける。』

とか言っているが、これは要するに、あまりにも内容が理系過ぎて1%も理解できなかった
文系崩れの脚本家が、『数学理論』を『哲学』だと勝手に勘違いして、哲学ごっこを披露した結果である。
このアホ文は、次の人形使いの台詞を意識し真似ているつもりなのだろう。

 『我々をその一部に含み、我々全ての集合。
  僅かな機能に隷属していたが、制約を捨て、更なる上部構造にシフトする時だ・・・』 

脚本家的には、『どうだ!士郎節を模写するくらい俺には簡単だぜ!』とばかりに得意気に披露した
つもりなのであろうが、結局、そのつまらない虚栄心が無知を晒す結果になった。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:35:56 ID:E8rHpOXw
原作は究極の文系って感じ
科学の世界の面白そうな部分をつまみぐいし、シロマサ自身の解釈で味付け
だから、おもしろい

理系の学問っていうのは
それを極めた人間「以外」が見ると全く、これぽっちも面白くない

理系ってのはどこまでも職人、技術者であって
文系ってのはどこまでも俯瞰者、統合者なんだよ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 01:57:56 ID:1QByvqLw
士郎先生が築き上げた攻殻の権威をめためたにしやがってからに。
下郎ども皆殺しだ。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 10:40:47 ID:9bHLko96
>>352
>>この『構造』に基づく原作の論述を無理矢理にでも引用して作品を高尚に見せたいのであれば、 
   4次元Poincare予想、Milnorの7次元ホモトピー球面、Donaldsonの定理 などの高等数学理論の応用により 
   次なる理論が導かれてきた系譜と、そのような微分位相幾何学の分野が Yang-Mills理論 を介して、 
   Kaluza-Klein理論に端を発し、大統一理論 へと発展してきた量子宇宙論の分野に統合され、 
   今日の非可換幾何学的宇宙論へと発展したこと

何を言っとんじゃー(;´Д`)
そんな糞ムズイこと原作者でも考えてね〜だろ。
原作の方がえらいのはしつこいほどの擁護で分かったけどさ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 13:02:28 ID:UBLac2Dl
ここのレスを読むと私の電脳がパンクしそうです

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 13:21:28 ID:cdDgEp2O
攻殻って非常にアキラっぽい希ガス

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 19:42:15 ID:9KiIElhf
士郎は大友チルドレンの一人。って確かマンガ夜話で
攻殻がお題になった時にいしかわじゅんが言ってた。
DVDが出てるから機会があったら見てみると良いよ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 19:55:32 ID:IYyaVGz+
見た見た。
パイプの描き方に定規と手書きを混在させる手法が大友の流れを汲ん汲んでるとかね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 22:46:00 ID:A8mneSaR
ただのパクリだよ

362 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :05/03/15 00:52:17 ID:EYvVxykF
>>356
たまには本物の数学や物理にアタックしてみる事をお奨めする。
分からなかったら分からなくていいけど、これが本物なんだなってのを踏まえつつ、
虚構を楽しんだらいいよ。
攻殻アニメの薀蓄(他の押井モノとかも)は大概虚仮脅しだな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 01:03:29 ID:ScQftWVI
>>362
はったりだね。
俺は院でまさに、そこらへんのこと(量子論の基礎数学部分)もやったけど、
攻殻の理解にはなんも関係ないよ。

それに素人がニュートンやブルーバックスあたりを読んで、
直感で理解できたと思い込んだ部分だけを想像で継ぎ合わせたものは、
十中八九ぜんぜん間違っている。
理論物理なんて、数式をひとつひとつ追わなければ理解は無理。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 01:18:51 ID:ScQftWVI
>>354
理系に限らず、学問ってのはすべて、素人にとって面白くないけどな。
そこからはじき出された結果が、面白そうに見えるだけで。

攻殻が文型作品ってのは、そう思う。

電脳など、一見理系ちっくなキーワードが豊富だけど、
お話自体は、映画は内省的な哲学話、
GIG1/2も政治・社会学に分類できそうな内容で、
理系的な話は、むしろ慎重に避けている。

理系的な話は、そこにいったん触れれば、
その時点で、嘘か真かが黒白はっきりしてしまうから、
中途半端な知識を作品に取り入れるのを避けているのは、
うまいやり方だと思うよ。

365 :356:05/03/15 02:42:43 ID:eWMn1tg9
>>362
はぁ。
でも人形使いの量子論「的」とか曖昧なとこあるしな〜
そもそも量子論云々と刑事ドラマが混ざるわけね〜よって思っちゃうんですよ。
「本物のSF」である原作読んでないんで憶測の域を出ませんがね(;´Д`)

>>363
自分が>>356でコピペしたあたりのことって全部習いました?
シロマサはこん中の二つ三つ掻い摘んでるだけですよね?
こんなの全部詰め込んだら読めるやつがスンゴイ狭まっちゃうし・・・。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 02:47:15 ID:JWRSPrID
>>352自体が文系の「つまみぐい」であることに気付きなさい
知ったか単語の羅列、数式の一つも出てこないんだからね

なぁ、>>352

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 06:22:18 ID:ROBDYhSq
読売の中で最も面白いのでは……。
少なくとも犬夜叉よりマシ
http://www.accessup.org/anime_j/Inuyasha.html

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 15:22:05 ID:G2lCZ+0Y
>>367
馬鹿野郎!!!!!!!!

犬夜叉・攻殻機動隊・ギャラクシーエンジェルは最高だろ!!

低学歴は氏ね!

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 15:42:16 ID:WJiuShII
>>366
数式マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 18:41:55 ID:WKTWnwvn
文系のつまみ食いでいいんだよ。
それ自体は否定しない。
むしろ本来はその方が良いと思う。
問題は士郎が無能だということだ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 22:08:38 ID:hrzack/i
理系の奴は将来必要とされやすいが芸術的なことには向いていない。

漫画家でも理系の奴は非常少なかった。

文系で理系かじってる奴が最強だろうな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 22:30:16 ID:WKTWnwvn
芸術は理系とか文系とか関係ない

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:23:47 ID:4ZPlaggZ
昨日、イラストレーターが描いた絵が20?万の値がついてるのを見たが
文系つまみ食いの漏れから見ると「ナニこの値段?」と思った。

価値観の違いだろ


374 :Seisei_Yamaguchi:05/03/15 23:24:32 ID:7wWhglM4
数自体 = コード

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 08:40:02 ID:oXYfJgEC


アニメにマジレス キモイ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:32:56 ID:GHfddVv0
ネット上で攻殻機動隊がこれほど悪評されてるのはショックだった
大興奮で見ていた俺はいったい・・・

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:43:34 ID:ZNUc4v/F
ここアンチスレだし

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:20:25 ID:ur9pcA5S
20年間士郎作品と付き合った人間にはクソアニメはあまりにも耐え難いな。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 01:09:30 ID:mi2YuW/T
>>376
ただの駄作じゃなくて
それなりに魅せる部分もあるから
自分の中で感じた(作品の)欠点がすごく大きなものに見えるってことかも

=客観的に見れば攻殻アニメ作品はどれも、割と成功してる部類に入るとは思うよ

かくいう俺も、作品内でこれだけはどーしても失敗だったろ!と思えてしょうがない
部分がある非信者だけど、心の底から感動し大興奮した話だっていくつもあるし

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 03:28:39 ID:9TLgtIau
>>378
クソバエはウンコにたかる。
クソバエにとって清潔な環境は耐え難いのだよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 06:19:34 ID:xESpx6Nq
みんな攻殻が好きでしようが無いんだね。
むしろここの連中からは、信者以上の愛情を感じる
期待がすごいというかなんというか

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 12:39:05 ID:2VVKyrHf
アニメから非科学をとるとかなりつまらんよ

と流れを読まずにレス

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 12:44:26 ID:2VVKyrHf
>>376
気にすんな
アンチなんて所詮少数意見でしかない。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 12:45:17 ID:YNcJzTre
ビバップ全話見た後で攻殻全話見たら
かっこつけてるんだけど余裕はない感じが変に目についた
話もハラハラドキドキとかないでしょ。腕もげたって直せるんだから。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:07:34 ID:swde4F6v
攻殻機動隊自体が嫌いなんじゃなくって、信者が嫌いなだけ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:43:31 ID:3pno6fCD
>>384の言ってる意味がよく分からない件について
そもそもあのようなネ申アニメと比較をしてはいけない

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 16:18:53 ID:N0rKnDR8
>>378
>20年間士郎作品と付き合った人間にはクソアニメはあまりにも耐え難いな。

20年付き合ったのにあっさりふられたわけですな。
それとも、あの金太郎飴画集などともお付き合いしているとか。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 16:35:16 ID:qXlYR4Rl
>>386
煽りでもビバップそのものを攻撃するつもりもないが
主人公のあの髪型がどうにもこうにも生理的に受け付けず
2話か3話あたりでギブアップした俺みたいな香具師もいるってことで

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 16:47:05 ID:YNcJzTre
こういうのは自分の趣向を皆さんの記憶の片隅にとどめて欲しいと頼んでるのかな?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 17:07:48 ID:v8JPUKhO
所詮アキラの派生、期待するほうが間違っている

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 17:30:24 ID:KmrE1k6z
>>388
漏れもかみつきたくは為るが
ここは攻殻アンチスレだからな。
嫌いな人が集まるスレだ。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 18:08:09 ID:YNcJzTre
2chなんて適当なんだから面白くなるならばんばん噛みついていいと思うよ。
「俺は嫌い」だけじゃ話を広げられないけど。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 20:19:28 ID:h2zKAeb6
すまんが、誰か、長々と誰かが語っている部分の元ネタ教えてくれ。
映画版の理論がトンチンカンで漫画版の理論が素晴らしいってのは分かったんだが、
それが本当なのか、文系人間である俺には分からん。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 23:10:09 ID:9TLgtIau
士郎はただのトンチンカンなエロ絵師だろ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 10:13:38 ID:vwDNjzms
アキラってそんなにおもしろいの?
絵柄がアレなんでなんか見る気しない


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 11:15:33 ID:2FUQOKke
おもしろくないよ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 00:27:03 ID:rS+bMG1A
クソアニメってのは言い過ぎだと思うけど、
最後時間切れで無理やり終わらせた感じがするんだがどうよ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 12:42:39 ID:ulmdRjc0
>>395
アキラは、見るものの知能によって
評価に大きな差が出るアニメの草分け

攻殻の1もそうだから、自信があるなら見るといい。
逆に、1が糞だと思うなら、一生見なくても損はしない。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 18:11:49 ID:rS+bMG1A
知能が低いと喜ぶ幼児アニメってこと?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 19:17:58 ID:FOhKpurW
ウソ&デタラメが楽しめる知識が必要だって事じゃないのかな。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:25:06 ID:AKEQCwaj
>400
どの作品にでも言えることだが、理屈っぽいところを楽しみなさいってのが降格かな。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:56:43 ID:KP2+4/4R
だいたい何でいろいろ考えながらアニメ見なきゃならないんだよ。
普通のアニメと同様に見りゃいいじゃん。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 20:19:44 ID:1FG/gwi8
在案山里把聖獣伐出来。
我在四神相応的地方。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 13:37:56 ID:MMCGRqZs
なんでGIG最終巻がレンタルできねぇんだよぉぉぉ
内容が糞だといわれているが、見たい!

405 :チラシの裏にカキコ:2005/03/28(月) 04:55:35 ID:6KpUzslT
>>404
がんがってレンタルしる+↓はそれのネタバレなんで見てなきゃスルーおね








あからさまに意表をつく展開でも、絶句させられるような壮絶なオチでも
なかったけど個人的には結構楽しめた。つーか全エピソードなんでこの
ノリというかふいんきを維持できなかったんかなーと素朴に残念がってたり。
タチコマ総あぼーんも、原作からあるフチコマを最終的に生かす目的上
SIGの企画があがった時点からそもそも予定されていたことかとは思うが
やっぱいなくなると寂しい

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 09:52:10 ID:l3Ic9kqs
2GIGは全部買っていたが途中からつまらなくなってきて惰性で買っていたような…
ラストも1の時より薄っぺらい終わりで感動も糞もなかったし…脚本何とかして欲しかったな…

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 16:55:57 ID:j8bRYN9p
うるせえ糞ヲタッキー
だったら見るなバカ
アニメに何期待してんだ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 20:47:08 ID:EqF97+Lk
>>406
クゼの最後の扱いについてはどう思った? 

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 08:23:30 ID:RN5/47fW
407
今のアニメに期待はしていない。糞作品ばかりだからな。
攻殻に期待してたんだよ。神山が良い素材をダメにした

408
クゼは……最終話ショボすぎた。少佐とセンチ路線逝った時点で
俺的にはもうダメポ。死ぬにしても生き残るにしても扱いが
お粗末過ぎる。一応今作のメインなのに。1の笑い男は
結構良かったのにな〜。最終話もまとまってたし

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 09:00:12 ID:v7vTarOl
>>409
なんか意見合いそうだな

>攻殻に期待してたんだよ。神山が良い素材をダメにした
1stはそれでも結構いい線行ってたような気がしない?

クゼについて
>死ぬにしても生き残るにしても扱いが
>お粗末過ぎる。一応今作のメインなのに。

同感だな・・・結果的にゴーダの駒として使われてしまい、用済みと
なった時点で始末されるというのは筋としてわかるけど
死ぬシーンでもう少し描写があればよかったよな クゼの死と同時に、奴と
リンクしてたであろう招聘難民とのリンクも解けて大量の難民が茫然自失とする
様子が描かれるとか、彼らの行き場を失ったやるせない憤りやら絶望感が
ネット内を駆け巡りその片鱗が少佐にも届いて左手が無意識に鶴を折る動作を
するとか(それはベタすぎかもわからんが)

どれだけ大義やそいつなりの事情があったところで、所詮テロリストはテロリスト
っつことで瞬殺されるのが分相応、といった扱いでなんか腑に落ちなかった

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 12:16:29 ID:YgQ3qcQp
>>409
良い素材?
どこが?
原作みてみろよ。
クソだぞ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 12:38:32 ID:RN5/47fW
410
1stは結構良かったと俺も思う。最後までしっかり話も問題もまとめてるし。
でも2GIGの最後はツッコミ所満載だし。クゼは勿論、あんだけ謀略練りまくって
引っ掻き回してたゴーダが最後あんな簡単にあぼーんされるのは有り得ないし
クゼの林檎ウマーも意味わかんないし原潜の核ミサイル打ち落とされたの見て
原潜クルーがもう一発打とうとしたトコなんかはそんな「一本逝っとく?」みたいな
ノリで言われても…大統領の承認てかいるだろ?みたいなツッコミ所満載でイヤハヤ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 12:50:35 ID:RN5/47fW
411
見たさぁ、しかも劇場版放映されるかなり前に見てたさぁ。さすがにリアルタイムで
見てたって程じゃなかったがでもあの当時あれ見て面白いと感じた人にとって攻殻は
ショッキングだったんでない?何も知らん人が今現在何の知識も無しに見たら糞だと思うが
後は個人個人の感性の違いかオツムの違いかじゃない?2巻目見たときはダメだこりゃとは思った

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 16:09:10 ID:1eDCUHfI
>>411

   原作が糞じゃあ、アニメが駄目でも仕方ないな( ´∀`) 免罪、免罪。



415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 18:50:20 ID:SFhOKyfW
今さらですまんが、最近やっと1stGIGの最後にたどりついた。

軍の正規部隊を堂々と市街地で作戦行動させるなんて、独裁国家ではあるまいし
いったいどういう権力なんだろうと思った。

無理やり現代に直してみると、「薬害エイズ事件を隠蔽するために、重火器を携え
た自衛隊のレンジャー部隊が、都内の高層ビル(公安関係)にヘリで突入する」み
たいな状況なわけでしょ。
ありえないというか、無理矢理すぎるというか。

原作よりわかりやすくていい面もあると思うけど、もうちょっとストーリーを練って欲
しい。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 19:22:38 ID:YgQ3qcQp
>>415
平和ボケ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 22:07:13 ID:1eDCUHfI
この時代では映像は証拠能力が全く無い(いくらでも捏造できるから)
付近の住人がさわいでも、国は情報を封殺できるので心配なし。

あとは自分らに都合のいい映像を編集してニュースに流すだけ。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 22:52:07 ID:3YjFNmBs
>>415
一回、シャレにならない世界大戦を最近やったばかりという設定になってるから

軍が簡単に出動したり市街地がいきなり戦場になるというのは付近住人含め
あの世界の人間にとってはそうショッキングなことではなくなっていたの、かも

419 :415:2005/03/31(木) 09:09:26 ID:3KIZsNYw
なるほど戦後でしたね。

難民居住区以外はわりとおしゃれ系未来都市だったからすっかり忘れていました。
郊外も割とのどかな感じだし。

420 :418:2005/03/31(木) 13:32:36 ID:Nio3xtGo
>>419
>>418でああ書いたものの、事情はどうあれ
まがりなりにも政府機関である(であった)9課をあのやり方で追い込んで
武力で始末しようとした・・・というのは多少強引すぎるというか
ラスト周辺は戦闘アクション盛り沢山で固めよう、というノリを最優先したなあれは

という感じは否めなかった。 それでも、例のランドメイトっぽい新型兵器が
出てきたりタチコマがあの活躍をした時点で個人的には全部オッケーになった
=多少荒っぽくても盛り上がったんでああいう流れもアリかも、と
納得できてしまった自分は多分間違いなく1st儲なんだと思う

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 15:50:09 ID:Js2AmrqH
もともと9課が非合法武装集団なのに、なにおいまさらw

実際後半は公安組織としては逸脱してたし、まーお互い様。


422 :415:2005/03/31(木) 16:49:52 ID:Pm/nC3c+
1stラストの9課の動きというのは、実際どの程度計画されていたんでしょう。

火力で上回る軍相手に片八百長の撤退戦を仕掛けていたわけだから、下手をすれば
本当に壊滅させられてしまう恐れもあったと思うんですけど。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 17:27:49 ID:Nio3xtGo
>>421
もともと合法と非合法のボーダーライン上にあるべく設立されていたっぽいよな

非合法かどうかはともかく、政府が予算出しててかつ所属が公安というあたりで
一応建前上の居場所は確保されていたみたい 活動内容がその所属部署の
権限を逸脱してもある程度までなら上で目をつぶってくれてはいたが・・・

424 :415:2005/03/31(木) 18:47:58 ID:Pm/nC3c+
イギリスの情報部みたいに、最近まで存在そのものが公式には
認められていなかった機関もあるわけだし、どこまでが合法の範
囲か決めるのは難しいよね。

原作だと公式には「国際救助隊」で、非公式には暗殺部隊とか噂
されていたりするけどSACではどうなんだろう。

権限とか活動の自由度が原作とずいぶん違う気がするんだけど。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 20:28:56 ID:yfeRTno2
>>424
原作と違っている部分というか、敢えてアニメ版の強みとして設定されている部分
として、荒巻を通して総理に直接、腹蔵のないところを意見できてしまう武装
グループ・・となっているように感じた。 総理の認める範囲か、総理にとって
プラスとなると荒巻が判断できる範囲までならかなりヤバいことも許されるというか。
 (ちょっとネタバレになるけどこれは2nd GIGでもっと色濃くなってくる)

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 21:22:26 ID:Js2AmrqH
総理、ご決断を! とか、追い込んでるからな。
たかが一介の役人風情が。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:06:30 ID:VyMGS6C9
戦後とか非合法とか関係ない。
反政府武装集団と認知されれば武力制圧の対象となるのが常識。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:38:28 ID:2XBR6h9y
反政府武装集団というのを、誰がどうやって認知するのか、
させるのかが問題なんだと思うけどね。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 23:32:43 ID:iKljYG8Q
要するに、それだけ「攻殻機動隊」は、
それだけ深い話なんだよ。
おまえらにはそれを理解できないだけだって。
ただ、それだけのこと。



430 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 23:55:54 ID:RpMBomuG
そーれそれそれ お祭りだー

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:41:06 ID:wfNeAkw0
1stは笑い男の存在感があった。
2ndはゴウダが糞だった。登場時は期待したんだがな…
キャラクターと演出が全体的に薄いわぁ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 02:22:22 ID:HwGsMyzk
一気に見て何となく分かった

神山脚本→オサレ、ってか訳が分からない、おめー総指揮なんだからもう少し頑張れよ:C
櫻井脚本→これもオサレ、台詞が臭すぎる上に理屈っぽい、内容に映像が付いて来ない頭でっかち
       ...でも神山よりは面白い、多分神山の弟子みたいな存在なんだな:B
藤咲脚本→内容が明解、一番アニメらしく仕上がっている、神山が頭に描く攻殻のイメージには合ってないような感じ
       ...ゴーイングマイウェイ、でも自分はこの人のが一番好き:A+
佐藤脚本→櫻井と藤咲の中間のような感じ、一番バランスが取れているような気がする、オールマイティ
       ...恐らく色んな経験を積んできた人なんだろう、苦労してんだろうな:A
管脚本.....→可もなく不可もなく、良くも悪くも普通の人なんだろう:B〜C+
川崎脚本→やってくれましたね、これは正しく攻殻の名を借りたL/Rじゃん、オサレの何たるかを分かってらっしゃる
       .L/R好きだからこれはこれで良いよ、でも明らかに浮いているな:C+

後の人は覚えてないや

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 11:59:55 ID:HrSCzKAS
誰が何話の脚本ってどうやってわかんの

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 12:06:36 ID:qKKYZCeo
スタッフロールとか公式HP見ようとかいう発想は無いのかよ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 13:39:42 ID:R4qZCTc6
ない
メンドクセーから教えれ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 13:49:03 ID:qKKYZCeo
死ねカス

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:47:58 ID:/iBZlCMn
LRってどういうの?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:52:14 ID:HwGsMyzk
>>437
オサレとしか書きようがありませんね

あえてこれ以上書けといわれるならば臭い台詞が沢山出てくるB級の外国映画とでも書きます

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 10:54:13 ID:38B4hT6w
俺は最近、ほぼ連続して1stから2ndまで確認できたクチなんだけど

これって例えば1stが最初に放映されてた頃尾からハマった香具師は
2ndが出るまでかなり待ちくたびれてしまい、内容の質を問わずとにかく
2ndが出ただけでも感激モノ→出来についてどうこう批判するような気持ちには
とてもなれない・・・ っていうパターン多かったんだろうか?

(今、まとめて1stから2ndまで見られるから1stと2ndの違いとかその他の
粗探しも特に意識しなくても出来てしまうわけだが これはある意味
乗り遅れ組だけに見られる現象なのかな?ってこと)

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 14:12:24 ID:8efk32nJ
>>439
でその現象の恩恵は?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 21:13:41 ID:1zrwCjEi
>>440
こじつけも許されるなら、その「恩恵」はせいぜい「客観的に2作品を対比評価
できること」なんだろうけど

恩恵よりはむしろ弊害の方が多いかもしれん・・・初回放映からリアルタイムで
見てた香具師から見たら、乗り遅れ組のくせに(当時、1st終了からどれだけ
やきもきしながら待たされてやっと2ndが見れたのかも知らず)生意気に文句
ばかり垂れるのはウザいんだろうし叩きたくもなるのかも

地上波2ndスレで、多分最近2ndDVDで見始めたっぽい新規の人が
2ndの第二話批判して2nd信者に叩かれてたの見て、なんかそんな気がした

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 21:47:25 ID:PQiUzQGU
後からまとめてみた人の方が
毎月放映を待っていた人より
的確に批判していると言いたいのですか?


自分もDVDで乗り遅れ組みだが、過去ログ漁ると
初回放映時組も2nd批判多いぞ。
あんまり既出でウザすぎて叩かれたんだろ。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 22:01:33 ID:1zrwCjEi
>>442
初回放映時も批判多かったのか2nd・・・
なら後発組が似たような発言しても「さんざん既出」くらいでとどめても
いいような気がするんだけど、どういうわけか真剣にその批判発言そのものが
間違ってるような反論してくるんだよな2nd信者の面々。 

「あー○○はやっぱりそういう評価になるかねぇ」くらいに冷静に受け止めて
流す、ないしスルーする(誰も既出批判レスに返さない)ってことが
まず見られないのが不思議 <<現行の(非アンチ)SACスレ全部 

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 22:22:30 ID:BexAYj95
ところで今月から2ndが地上波で放送される訳だが

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 23:43:04 ID:5al09KTl
結構批判されてるけど、2ndもおもしろかったよ。
まあ1stのほうが好きだけどね、
2ndは世界観がちょっと暗く感じる。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 03:30:54 ID:xfXttHoM
>>444
明後日だお

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 03:48:13 ID:K2ZWUDpo
>>371

 かじった程度の人間が理系の話題を語らない方がいいと思う。

昔、理論でいろいろ語った挙句周囲から失笑されまくった人間知ってるんで

どの分野でもそうだが、理系での「少しは知っている」は「全く知らない」と変わらん

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 05:25:58 ID:krkFsYow
もう出てる意見だと思うけど
主役の女がハイレグ姿で外うろつき回ってるのに
すごく違和感覚えるよ。

結局は『萌え』とかそういうのが目的の人にも
媚びてるんだよね。せめて、主役の女がマトモな格好
だったら純粋なサスペンスアクションとして見られるのにな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 05:36:47 ID:vyp0+v2j
>>448
原作が糞だから仕方が無い。
製作スタッフの誰もがあんな格好はさせたくなかった。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 07:52:22 ID:DJbFGlZ6
>>449
ウソツケボケ
製作スタッフが狙ってやってるに決まってるだろうが
素子がエロく無きゃこんなアニメ誰も見ねーしDVDも売れネーよ
攻殻SACは硬派の皮をかむったエロアニメでつ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 10:19:33 ID:/voVQXUP
でも、素子に入れ込んで見ている奴は殆どいない。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 10:30:22 ID:eMlZR9Zn
少佐を軸に行動する、タチコマも含めた9課全体に目が行くよな

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:38:36 ID:EJwrlG2H
でも、少佐がいなくて、全く女ッけがなく、
バトーみたいな、いかつい男ばかりが出てきて、
一見ホモアニメか?と思えるようなできだとしたら。

誰が見るのよ。

え? イノセンス?
あ〜だから、ダメだったのか。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 15:14:52 ID:yPE9L/I0
男ばかりの攻殻1.5は結構よかったよ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 18:40:38 ID:MCXQ5xTP
>>224

これを良く見て勉強しる。

1991年:アメリカ軍フィリピンのスービック海軍基地とクラーク空軍基地を撤去

1992年: 南沙諸島問題
    中国が「領海法」制定により南沙諸島、西沙諸島の領有を宣言。

1995年: ミスチーフ環礁事件
    歴史的にフィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を、中国が占領。

1997年: スカーボロ環礁問題
    フィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に、中国が領有権を主張。




456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 18:48:22 ID:vyp0+v2j
>>452
ボーマとパズには目が行かない。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 20:14:24 ID:gdJzuQrI
映画はオナニー作品だがSACは面白い

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 20:21:41 ID:XBmyfwVs
>>457
相手のオナニーを楽しめないなんてお子ちゃま

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 10:58:08 ID:jG3vBsF2
俺にとって攻殻機動隊は、草薙素子がすべて
むさ苦しいオヤジどもはどうでもイイ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 15:37:09 ID:UZrTsJnN
そのオヤジには
トグサも含まれるんですかそうですか

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:01:12 ID:jG3vBsF2
>>460
当然、含まれるに決まってるじゃん

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 01:03:46 ID:IipgzPor
今夜1時59分!日本テレビ系で放送開始!

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:57:20 ID:5aK1865y
>>1





 死 種 信者ですからwwwwwwwww







464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 00:02:40 ID:rbhnXSr4
納得だな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 01:55:11 ID:HxO+h2Ai
>>448
 メスゴリラのハイレグ姿&パンツ一丁をみて「萌え〜」などとほざく香具師がいるのか?

あれが萌え要素だったら、GIS劇場版はどうなる・・・・・ 全裸もたんまり出とるぞ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 04:15:23 ID:plJVr74w
光学迷彩が薄いビニールみたいな感じだったよね>GIS
電話いじくってた奴みたいに服の上からまとえよ
全裸にビニールってお前・・・・(;´Д`)ハアハア

あの格好は少佐の趣味かね?
原作は読んだこと無いんだけど少佐はやっぱ映画やアニメみたいに露出狂ですかい?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 04:18:22 ID:j9jHrMPa
>>448
あれは絶対風邪ひくわ、うん

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 07:04:15 ID:U/Ff5WNs
でさ、
SAC、GIGより

お も し ろ い の は?

漏れは十分おもしろかったけど
3rdでないじゃ暇でしょうがない。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 11:16:54 ID:0kQFwb8C
少佐のハイレグに萌え、少佐の奴隷になりたい

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 13:55:23 ID:5CVvPEp4
政治色が強いのはいいんだけど
ところどころ矛盾してたり、伏線を処理できてないから
糞だな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 14:29:39 ID:n9EEn78i
なぜかどこが矛盾してるか言おうとはしないんだな。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 15:14:09 ID:asv4He9H
>>468
またなんか言われるよ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 16:17:42 ID:Pc7FS8Ie
>>455
米軍がフィリピンに基地置いてるのはOKで中国の覇権主義はダメですかw
んなもんどっちもNGに決まってんだろ。対米ケツ舐めの小児病的反中が。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 17:33:08 ID:quDzptqO
30年後の事とはいえ妄想がきついでつねw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 23:59:07 ID:BLvjmpj5
>>473
同盟を結んで軍を駐留させるのと
侵略を一緒にしてるアニメ脳がいるスレはここですか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 00:11:06 ID:KZQHdjey
            
             
                中立国と平和の要塞


1839年に永世中立を宣言したベルギーはなぜ現在NATO軍に参加しているのか。


http://obiekt.hp.infoseek.co.jp/peacemaker/peace_fortress.html

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 01:28:54 ID:cORTk9lW
>465
ノシ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 00:59:44 ID:olk4INdu
攻殻機動隊の世界設定。(原作&S.A.C)

中国:原作:北京に隕石落下で遺滅しキリストが現れ民主化された。
       第四次大戦では、欧州連合対ASEAN+キリストにより民主化された中国が戦う。
       又、欧米連合の同盟国である日本の沖縄へ先制核爆撃を実施。
       その後、日本への配慮か実行部隊の全員が銃殺された。
    
    S.A.C:中国の高官は人民服を着用していた?(中共体制のままか?)
        沖縄だけではなく日本各地に核攻撃を行っている。
  
アメリカ:原作:ソ連と1990年代に第三次大戦が勃発、壊滅的打撃を受け帝国主義化し
         自ら米帝を名乗る。皇帝は誰なのか不明。

ソ連(ロシア):原作:不明。
         
        S.A.C:北方領土は日本の自衛軍に奪還された?

日本:原作:
    
    S.A.C:日米安保と憲法9条は健在。
        憲法が改正された様子がないのに自衛隊が自衛軍に改変されている。
        アメリカ、EUと通貨統合している。
        東京は中国の核攻撃を受け壊滅、新首都は福岡。


補足、修正よろ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:18:37 ID:xhoIB5d8
アメリカは南部が米帝になって北部がロシアと組んだんだろ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 05:10:58 ID:A2dzY7+k
そらそうよ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 08:44:26 ID:gGdmvvzi
データブックの内容を皆で打ち込むスレはここですか。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 22:57:41 ID:So196P9J
>>481
SACの世界設定ってもう公開されたの?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 17:50:05 ID:lN4xn+ai
>>63
めぞん一刻でもその手のがあったな

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 18:45:50 ID:VyaQ+1VI
話数表示しそうで全然しないサブタイ画面
に一番イラついてる。話カットが
ますます分からんようになる。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 22:29:13 ID:z/8TkksI
>484
ははは同感

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:31:24 ID:HhptOA7T
>>484
はじめて見たときにはなにかのミスかと思った。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 12:51:52 ID:nW19YfjE
レジャー4日目。



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 13:09:38 ID:+pGwjT/X
花田少年誌が最強

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 16:57:01 ID:p8uvD7Nv
438 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/04/13(水) 21:44:30 ID:???
あの学生運動世代の押井、宮台信者の神山コンビが製作した、攻殻機動隊SAC2。

最終回:ストーリー

親米保守の官房長官(安倍晋三がモデル)が日本国内の中国、韓国人難民を長崎の出島に
集め、米帝(この作品でのアメリカの呼称)に抹殺を依頼し、依頼を受けた米帝は
原子力潜水艦による出島核攻撃を計画する。

それを知った親中反米の茅葺総理(野田聖子がモデル)が公安9課に阻止を命令
親米保守の官房長官の邪悪な計画を見事阻止する。


うまくまとまっているな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 02:42:04 ID:3u+tx9C9
攻殻は初出が冷戦時代という古い作品なんだぞ。
中国にキリストとか言ってる荒唐無稽なフィクションで描かれたパラレルワールドの歴史に下らんケチをつけるのは馬鹿丸出しだ。
それから作品中での米帝というのは、帝国主義国家となった旧合衆国南部をアメリカ帝国と名付けたものと思われる。
だから皇帝を君主とする国の意味ではない。
帝国主義というのは政策の一類型を指し示す政治用語、若しくは経済用語であって、
国際儀礼における君主の最高ランクを意味する皇帝とは無関係な概念だ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 03:44:26 ID:FAY3SO/Y
昔のオッサン達は中国や北朝鮮を
平等で理想的な国と本気で思ってたんだろうなあ。
レーニンや毛がいまの状況みたら泣くぞ。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 05:15:46 ID:FOP3lkSQ
なんか、このアニメ電脳という技術があるらしくてネット内をキャラクターが行き来してるんですよ
光る回線の上をキャラクター達が作戦を打ち合わせながら進んでいく

でもね高度に進んだネットなんて一瞬でアクセスしちゃうでしょ
トロトロ回線進みながら
のんびり打ち合わせしてる暇ないって

この監督
本編よりもプロモーションビデオとかイメージビデオ作ってる方がお似合いだと思う

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 06:34:22 ID:FYZFsEaL
http://mbsp.jp/eroerokan/

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 20:20:53 ID:5XjnL3Xs
>>490

SACの設定は原作とは違うんじゃないの?




495 :Connectionist ◆oUNN2a6i/A :2005/04/20(水) 21:29:23 ID:tHj1ybda
戦士たち 光瀬龍 昭和40年作

『ジャンバラヤ10』の2人の乗組員 − J10−Aは、艦の中央部を占める中央電子計算機室のステンレスの壁の
中に、彼の部下であるJ10−Bは自動航法装置を納めた艦尾近いAコンパートメントにそれぞれ内蔵された培養
タンクの中で、やがて来る暁の決戦を待っていた。彼らは眠りも休息も必要としない。彼らは大脳だけの存在であり、
彼らから伸び出した無数の神経はこの7万5千トンの原子力潜水艦『ジャンバラヤ10』の隅々まで行き渡っていた。
いわば彼らの肉体はこの金属とプラスチックの巨大な塊であり、航法装置もミサイル発射装置も、また原子力エンジ
ンも、その他の幾百万種類にも及ぶ複雑な機構の総てが、彼らの脳髄と神経によって手足のように操られているの
だった。彼ら2人、言い換えれば2個の大脳と、そしてそれを補佐する精緻な電子頭脳とを中枢神経とするこれは巨
大な1個の生物だった。

↑これ、1965年の作品だもんな。40年経っても大して発想が進歩していない気がする。
いや寧ろ、昔の人の方が発想が進んでいたような気もする。最近は退行してないか?


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 01:27:14 ID:2n6nWBMs
評価すべきは「発想」そのものではなくて
その「発想」を如何に「表現」したかじゃないかなぁ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 09:02:23 ID:/WjO7zHW
2nd、最終話みてガッカリ。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 11:23:42 ID:vfvpmi6K
「電脳」という設定がまったく活かされて無いのが悲しい。

脳に携帯とパソコンが入ってる様な設定の筈なのに、使い方がメールも打てない定年前のオッサンレベルで悲惨
昭和期に作られたボロアパートにパソコンが置いて有るような違和感だけは面白いけど
10年以上前に書かれた漫画の方が、今の携帯やユビキタスの水準に近いのは何でだ・・・

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 12:20:58 ID:ECIKakNt
義体という人口の体にはいったのち、個々の容貌に
個性がどういう基準で作られるのかわからない。
年齢とか、マッチョさとか、性別とか、
どうにでも作れるはずじゃないのか。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 12:40:24 ID:rF4MdrWe
「しかし妙な話だな。数日このスレを離れて戻ってみれば、スレは煽りやらコピペもどきで廃墟も同然・・・
 まるでちょっとした浦島太郎だな。2ちゃんという名の竜宮城でドタバタ明け暮れて月日の経つのも夢のうち・・・か。
 ふむ、おまえひょっとして亀でも助けたか?」

「実は・・・最近妙に気になる事があるんだ。・・・ほら、よくあるじゃないか?初めてのスレを読んでいて、
 以前どこかで見たような煽りに出会ったり、今自分が書いているレスが、そう・・・いつか、何か昔自分が書いたレスを
 そのまま繰り返しているような気がしたり。」

「デジャヴという奴だな。疲れた時に2ちゃんねらーの脳が見せる幻覚・・・というか偽りの体験だ。」

「俺もそう思ってた。疲れているんだと・・・だから、こんな奇妙な考えに取り憑かれるんだと・・・今日このスレを見るまでは。」

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 17:14:04 ID:L/DN3k9X
>>499
2ndの一部ネタバレになるんだけど
表情が(義体の仕様上)まったく変えることが出来ない場合でも
喋る内容やそのトーン、無意識のうちにまとうオーラみたいなもので
圧倒的に(義体ユーザー・完全生身とわず)周囲から支持を受けている、
って設定のキャラがいるのね。 それを見る限りにおいては
義体そのもののスペックよりかはその中の人の立ち居振る舞いが
個性表現においてはより大きいウェイトを占める・・・って設定になってる
ように感じた 俺個人の解釈なんで間違ってるかもしれんけど

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:40:54 ID:R/4a8UNv
>>499
アホな解釈でゴメンだけど

1、整形と同じで保険が利かない
2、本来の容姿を引き継ぐ場合には生身からのコピーで義体のデザイン料が無い
3、量産品は同じ顔のやつがゴロゴロいるから嫌
4、個人の基本情報が容易に検索されるので整形や性転換をカミングアウトする度胸が必要

ってのはダメ?o化

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:47:35 ID:G1+0/YqS
>>501さんのご意見は、「見た目じゃないよ、中身だよ」
ということでしょうか。あたいが不思議に思っているのは
一寸違いまつでつ。

たとえば、政治家とか、官憲がよく出てくるが、
彼らは政治家らしい容貌、官憲らしい容貌を
デザインしてもらって身にまとっておるのか。
ならば、難民たちはどういう基準であんな容貌なのか?
難民らしい下層的容貌を強制されているのか?んなばかな。

中身の問題で言えば、
美男美女で、中身はオタクオヤジというそういう
存在が巷に溢れるのではないか?

たとえば擬態換装したときの外見を踏襲しないと
自我に混乱をきたし、心身症をおこすとかいうような
設定があるのかなあ。知らないけれど。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:54:45 ID:G1+0/YqS
>>502さんのご意見、
> 2、本来の容姿を引き継ぐ場合には生身からのコピーで義体のデザイン料が無い

年齢はどうなんだろう。本人の容姿といっても、どの年代の容姿を選ぶのか?
義体が世に出てそれなりの時間が経過しているので、換装時の容姿に限定される
必然はないように思うのでつが。なぜ、老人がいて、子供がいるのだろう。

> 4、個人の基本情報が容易に検索されるので
     整形や性転換をカミングアウトする度胸が必要

好きな容姿が選べる時代だから、整形や性の選択にタイする許容度は全くことなり
ありふれた事象になっているのでは。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:59:06 ID:G1+0/YqS
大司教ユリウス曰く。

「死者はどの年で復活するのか。子どもとしてか、
若者としてか、成人としてか、老人としてか。どんなすがたでか。
どんな体格でか。太った人はまた太った人に、やせた人はやせた人になるのか。
復活後も性別をもちつづけるのか。
この世でうしなった爪や髪はもとどおりになるのか。」

スコラでは、何故神はあらゆる姿をとることが出来るのに、
人の形をとってあらわれたのか。なぜカボチャの姿ではなかったのか?
という議論もあるそうでつ。

506 :501:2005/04/27(水) 21:49:13 ID:ZeyIpR5B
>>503
ええと、俺もこれまでSAC1と2、コミック、映画版(最初のとイノセンス)+小説2冊
ざっと見ただけで詳細な設定資料とか確認してるわけじゃない=
勘違いしてる危険があるってことを承知してもらった上で読んで貰いたいんだけど

>たとえば、政治家とか、官憲がよく出てくるが、
>彼らは政治家らしい容貌、官憲らしい容貌を
>デザインしてもらって身にまとっておるのか。

政治家や官憲だから何か専用のコスチュームを・・・というのは特にないみたい。
現実の国会や護衛エージェントの人達を見ても、全員スーツ着用+カジュアルなの
は着てこないようになってるけど甲殻の世界でも大体そんな感じじゃないかな。
そういった堅苦しいのに疲れたのか、それともただ単に個人的に女性願望(?)
があったのかはわからないけど1stでは・・ととネタバレなのでこれ以上はやばいか

>ならば、難民たちはどういう基準であんな容貌なのか?
>難民らしい下層的容貌を強制されているのか?んなばかな。
招聘難民は、なにか特殊なコネがある裕福な一部を除き
その大半がデフォで貧しく、義体も安く手に入るものしか使えない・・・と
なっていたような。小説版や2ndの一部エピソードでは
そういった切羽詰った難民相手に「タダで」義体を提供する企業やら団体が
登場して、弱者を利用して利益を上げようとする輩「も」いる、という背景を
形作っていた気がする。ぶっちゃけ、極端に貧しい暮らししか出来ないため
衣服や使用義体のデザインまで気にする余裕すらない・・っていう雰囲気っぽい
(甲殻世界での日本で日雇いとして働く場合でも規格にあった義体でないとダメ、
全身50−90%以上の義体でないとダメ、といろいろ制約があり、それを満たす
だけで難民たちはホントもう生活的にいっぱいいっぱいになってるらしい)

>たとえば擬態換装したときの外見を踏襲しないと
>自我に混乱をきたし、心身症をおこすとかいうような
エピソード的にはそういう症状の発現したキャラは出てこない。
むしろ、義体の外見上の性別や年齢を巧みに演じきる人々の方が
多いように思える・・・けど裏設定では義体と脳内設定の不一致で苦しむ
人とかいるのかも(仮にそうだとしても、なら気に入った容姿年齢設定の
義体に変えれば事足りるのでは、ってことで大きな問題にはなってないだけとか?)

507 :503:2005/04/27(水) 22:26:04 ID:X3h3gzcl
>506さん、ご丁寧にありがとうございまつ。

>503で書いたことに矛盾ありました。

> たとえば擬態換装したときの外見を踏襲しないと
> 自我に混乱をきたし、心身症をおこすとかいうような
> 設定があるのかなあ。知らないけれど。

これだとすると、年少時に擬態換装した素子は、
ずっと、子供のままと言うことになりますね。
なんか、年々換装する汎用義体であることに苦しんでいるはなしが
あったようなきもしまつが。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 23:29:12 ID:RoCsZFbD
亀レスですいません502のアホですm(__)m

2、の容姿引継ぎ時の年齢ですが、若返った場合には美容整形のシワ取り同様、
保険は適用外になるかなと思います、でもデザイン料は詳細データを若い時に取っとけばタダ・・・

4、のカミングアウト〜ですが、漫画の方で「ロボットのダッチワイフがフェラーリより高い」
と有るので「現在の整形以上に義体は誰でも買える安い物でない」という印象で書きました。
アニメのセカンドと設定違うならゴメンナサイです。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:04:50 ID:w8gZZcOC
攻殻機動隊SAC1・2登場人物、事件、元ネタ一覧表。

事件。

電脳硬化症 → 薬害ヤコブ病、薬害エイズ
マイクロマシン療法 → 脳硬膜移植、血液製剤
村井ワクチン → 丸山ワクチン


人物。

村井博士 → 丸山千里、元日本医科大学教授
今来栖 → 安部英、元帝京大学副学長
笑い男(葵) → 川田龍平、人権アクティビストの会代表
マルセロ・ジャーティ → チェ・ゲバラ、キューバ統一革命組織幹部
神崎議員 → 神崎武法、公明党代表
士橋(首を掻っ切って自殺した弁護士)→小林よしのり、漫画家
高倉官房長官 → 安倍晋三、自由民主党元幹事長(森派)
茅葺総理 → 野田聖子、自由民主党衆議院議員(橋本派)


登場人物のフルネームわかる方、補完よろ。


今来栖 → 安部英、元帝京大学副学長 =亡くなりますた(-人-)

http://www.yomiuri.co.jp/obit/news/20050427zz24.htm

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 11:10:25 ID:gF1gaW95
デス種も嫌で攻殻も嫌だったら君達は一体何がいいの?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 11:17:10 ID:TO5rOQG9
>>510
デス種も攻殻も

100%大っ嫌いで名前聞くだけで怖気が走る

って人はほとんどいないんでないか。
好きな部分がある一方で疑問に感じる部分もしっかりあるから
こういうスレで指摘・質問しあったり愚痴言い合ったりしてるんだと桃割れ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 12:06:35 ID:gF1gaW95
デス種と攻殻以外といったら、NHKを除いて
ほぼ全部萌えアニメになってしまう。

思えばセラムンの頃に軌道修正が必要で
人々はそれに気づくべきだった。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 18:19:17 ID:oGqhyXGs
デス種と攻殻以外といったら、NHKを除いて
ほぼ全部萌えアニメ



正直基地外沙汰だよこれ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 21:49:36 ID:iOqeVb5n
ドラえもん、サザエさんは萌えアニメですか

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 02:05:01 ID:yZ5lrZFo
最近ではガラスの仮面が始まったよ。
あの仕様のマヤや亜弓は萌えキャラか?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:41:59 ID:rMCdwp5Z
>>499
9課やその周辺が特別なだけで、一般的には義体化はそれほど普及してない(原作2巻参照)。
全身義体ともなると、ごく少数なのではないか?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 07:00:29 ID:rMCdwp5Z
>>498
電脳が普及した世界をちゃんと描けてないよね。
電脳社会でディスプレイとキーボードのあるコンピュータは必要なのか?
電脳通信とケータイの両方を使うのはなぜ?
脳に埋め込まれてるのは、今のパソコンでいうモニタとキーボードとマウスだけなのか、本体相当のものも入ってるのか。
PDAみたいのを使ってるオッサンがいるのはなぜなのか?このオッサンは電脳化してないのか?


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:07:56 ID:LBFCnCC/
>>517
ヒント:できると使えるは似て非なるもの

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:34:52 ID:LZ0/kwtJ
このアニメつまらないしセンスが悪いよね
OPとかスタッフのオナニーにしか見えないよ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 00:49:37 ID:fbsCdytM
ジェームズ・キャメロンなどの一流が攻殻機動隊は素晴らしいと言ったのなら
素晴らしいんじゃない?TVシリーズについては知らないけどね。
あとセンスが悪いと言っている人のほとんどが、こうすればもっといい作品
になるというアイディアを思いついていないと思う(考えていたらすいません)。
少なくても製作者の方がセンスは持っているはずだから自分とはあわないから
センスが無いといっている人は底が浅いと思う・・・。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:36:45 ID:tJZHpB9U
>>509
茅葺総理は吉永小百合がイメージ(若い頃)
と聞いたことがあるんですが…

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:36:59 ID:gUwHqHNK
>>521

それは外見だよ。

>>509は社会的な立場とかを言ってるんだろう。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 21:56:40 ID:WMlNNEER
>>514
>ドラえもん、サザエさんは萌えアニメですか

それらは「アニメ」ではない。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 22:19:43 ID:V6Ufh6/A
TVシリーズはアメリカで視聴率1位をとったと
プロダクションIGのホームページでいっとたよ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:33:08 ID:HKlz9I0q
アメフトより視聴率とれたの?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:57:40 ID:wnbZhKw1
ワカメちゃん萌え

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 07:45:57 ID:p9DJ5FNt
タチコマ(俺のマシン)への愛情ってのが、ウザいよな
菅野さん辺りが好んでそうなだけに・・・・ハァw

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 11:57:02 ID:H/f4ktKN
脳内でコンピュ太うごかせるなら、
何でキーボード叩くんだ?
キー叩き専門の姉ちゃんたちいるし。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 15:51:42 ID:66BCYfbx
キーボードが一番共通的で普及しているインターフェースだから、かな。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:07:43 ID:9kF2CuRm
ハッキングで体が乗っ取られるのを防ぐため
あとは非電脳化している人間のためかな

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:13:38 ID:wtPVKrPB
>>528
9課のオペ子達がさかんにキー叩いてるOPもよく考えるとほぼ不要
(オペ子の疑似(?)脳殻だかと端末を直接有線でつないだ方が効率良い
=キーボード疲労もない)とわかっちゃいるが、

見ててなんかカッコイイのでああした方がいいんだな
と丸め込まれた視聴者ならここにいる(俺)

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 17:38:48 ID:Xg6asZjC
非電脳化している人間たのための
自分という個を忘れないためだろ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 18:05:01 ID:bita5EBm
>>528
原作1巻の人形使いの話に出てきた、アメリカ人についての解説では
説明にならない?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 14:57:43 ID:4qcaUbf9
あのアメリカ人については、
彼の主義なのさとでもいうほかないね。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:17:30 ID:Op39LAfQ
攻殻機動隊SAC1・2登場人物、事件、元ネタ一覧表。

事件。

電脳硬化症 → 薬害ヤコブ病、薬害エイズ
マイクロマシン療法 → 脳硬膜移植、血液製剤
村井ワクチン → 丸山ワクチン


人物。

村井博士 → 丸山千里、元日本医科大学教授
今来栖 → 安部英、元帝京大学副学長
笑い男(葵) → 川田龍平、人権アクティビストの会代表
マルセロ・ジャーティ →  フィデル・カストロ、キューバ共産党第1書記
神崎議員 → 神崎武法、公明党代表
士橋(首を掻っ切って自殺した弁護士)→小林よしのり、漫画家
高倉官房長官 → 安倍晋三、自由民主党元幹事長(森派)
茅葺総理 → 野田聖子、自由民主党衆議院議員(橋本派)
クゼ → チェ・ゲバラ、キューバ統一革命組織幹部

登場人物のフルネームわかる方、補完よろ。



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:29:11 ID:xtghEp40
じゃぁ、今までで最高のアニメーションって何?
これに比べたら、攻殻なんてクソっていう作品があるとは思えないけど。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:41:09 ID:8leTr0Aq
あるわけねえだろw

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:42:23 ID:PRyrvSrW
>>536
禿同
攻殻がクソとかいう香具師はきっと攻殻が難しくて理解できなった哀れなクソヤローなんだと思う。
あと25年で攻殻の世界が実現できるのか?とかいうやつはアニメなんて見るな。
こんなクソスレたてた>>1は逝ってよし。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:36:05 ID:GNkbjQ4f
>>536
攻殻の何に面白さを見出してるのかは分からないけど
他と比べようとしてもネタ的にかぶるようなアニメが
元々存在しないから比較するのは無理だろう。
このアニメの面白さは洋画とか海外ドラマなんかに近いと思う。
吹き替えの声優も同じようなキャスティングだし。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 13:22:09 ID:5Ioa9/on
攻殻の面白さ、それは何といっても他に類を見ない時代設定でしょ。

特に、生命工学や軍事といったテクノロジーから政治体制、経済状況に
至るまで、これほど緻密にそしてひとつの作品として纏め上げた作品って
あるのか?
原作である漫画界も含めてね。

こういった偉業は、嫉妬の対象になり易いけど、でも素直に評価すべきだよ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 13:24:03 ID:5Ioa9/on
あと、純粋な映像作品として見るなら、
音楽と効果音も超一流であることに間違いは無い。

出演者や絵だけが素晴らしい映画やドラマは数多あるが、
攻殻のようにすべてがマッチした作品はそう無い。



542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 13:55:15 ID:bCGzjAVN
S.A.Cってそんなにいいとも思えないけどな。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:46:37 ID:h44BC7js
>>542
どこらへんが?

544 :カンボジア:2005/05/14(土) 14:56:38 ID:FYiMqnZ5
0764663280

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:04:30 ID:78UnL5YL
通報しますた

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 15:59:56 ID:6/p3F09b
市場に溢れるのは、大学生を狙い撃ちにした深夜系萌えアニメか、
全国区の幼児向けアニメか、という感じで完全に二極化してしまっているから、
その他のジャンルの作品や、その他の世代向けのアニメが少ない。
だから、社会人を意識した攻殻とか、
経済的な理由で無視されがちな中学生を狙ったSEEDとか鋼とかが、
隙間産業的な理由で思いのほか売れるんだよ。
でも、作られているのが一本二本だから各々の売上げが大きいのであって、
十本も作られればパイの法則で苦しくなる。すでに、中学生市場は苦しいし。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:00:56 ID:AVlfeE5D
面白いのか面白くないのか分からない

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:14:47 ID:bCGzjAVN
アンチスレを常時監視する信者ってのは魂の無い人形だな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:06:01 ID:h44BC7js
    /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l >>546
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト  バ〜カこんなとこでエラそうに
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K      語ってんじゃねーよ
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|    
          `y't     ヽ'         //
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃     
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l         
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 01:28:29 ID:gx9hM+3z
かわいい。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 10:23:05 ID:g2K5XN6v
>>540
SAC 1stの時点でそれに近いことを成し遂げたとは思うし
あのノリでいけば「偉業」でいられたのかもしれない

2ndで手抜き・悪ノリし杉脚本さえ入らなければ神作品のままでいられたかと

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:53:14 ID:qowxtZqM
>>1とそれに同調している脳なしどもへ
あのジェームズ・キャメロンなどの一流の監督たちが褒め称えた作品を「クソ」と思うならそれでいい。
あなた方のその小さな小さな脳みそで理解しろというほうがどうかしている。
だがこれだけは言っておく。
バカはバカらしく耳と目を閉じ口つぐんで孤独に萌え系アニメでも見てシコシコしてろ。
わざわざ自分の脳みその小ささを自慢して何になる?
少々難解で自分が理解できなかったからってそれを作品のせいにするのはあまりにも格好悪いぞ。
あなた方がバカなのは十分分かった、分かったからもう2度とこんな糞スレ立てないでおくれ。
PS
みなさんこんな糞スレを立てた>>1さんを許してやってください。
                    from your dear friend

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 18:18:40 ID:KffjnchX
> from your dear friend
なんだこれwwwwwwwwwww
馬鹿発見!!!!!!!!!!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 19:51:49 ID:/4NM62eb
てか、攻殻は内容がエヴァより深いから分かりにくいのも仕方ないが、自分の人生や存在に疑問を持ったときとか、このアニメの意味が理解出来てくるんじゃないか??

ボンボンで何も考えず生きてる奴には理解できない代物だよ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 20:06:06 ID:gSbmQ7Zm
こんな糞スレにこんなにも多くのレスが付くとは、スレを立てた>>1もさぞや本望だろうなあ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 20:06:20 ID:KffjnchX
スレタイ読んで脊髄反射でレスしてるお前らさぁ、
誰もスレタイの「攻殻機動隊ほどのクソアニメは見たことが無い」という
趣旨の批判なんてしてないだろ。レスよく読めや馬鹿。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 20:18:42 ID:A08FsslL
>>554
SAC 1stは深かった。考えさせられた。自分の人生や存在に疑問を持った。

で2ndの第二話と例のキャッツアイもどきで一気に冷めた。ほかの
寒いエピソードいくつか(9課メンバー主役)でも同様。
かといって全部が全部糞、と言い切れるものでもなく
「草迷宮」その他いくつかの神エピソードがあるのもまた事実。

1stが全編、玉石だけを集めた至高の一品であったのに対し
2ndは明らかなゴミというか手抜きエピソードと、1stクォリティの逸品が混ざった
二流、三流品

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 20:31:27 ID:mFTSIQ1T
1stはアニメファン向け、2ndはアクションファン向けってことで…
でも2ndのほうが一般人にとってはとっつきやすいから
認知度を上げる目的としては成功したと思う。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:27:22 ID:qowxtZqM
    /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト  >>556>>556>>556
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K    >>556>>556>>556
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|     氏ね市ね詩ね誌ね
          `y't     ヽ'         //       視ね師ね史ね刺ね
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃          死ね〜
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ         バ〜〜カ
              `i;、     / l         
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:35:57 ID:qowxtZqM
::::::::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄"\::::::\     ヽ:::::::::::::::::::::::
::::::::::/      /::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄""" ̄''"     \::::::\     \::::::::::::::::::
::::::::/      ./::::::::::::::/                  \:::::\     |:::::::::::::::::
:::::/     /::::::::::::::/                     \:::::\   |::::::::::::::::::
:::/    /::::::::::::::/  \                    \:::::ヽ   |:::::::::::/ヽ
:/   /::::::::::::::/     \                    |::::::|  |:::::::::/ |
|   /::::::::::::::::::| ̄"''-.,    \              ,,,.-'''""'|::::::|  /:::::/| /
|   /:::::::::::::::/ー..,,,  "-.,    \           /  ,,,,__,,|::::::| /::/ヾ |::::
|   |:::::::::::/|  |:::| "'-.,, ヽ    \        ,,-'"  _,-''//::/:::::::|//|   /::::
|  /:::::::::/  |  |:::|   (丶,,,,\    | , |   / ,,,,-'''"  //::/::::::::/ー|  /::::::
|  /:::::::::/ー, |  ヽヽ---ヽ-''ヽ ヽ-,,/ | ,|___//ヽ"ノ_____//::/::::::/√ / /:::::::
| /::::::::/ ̄ヽ;;ヽ   ̄ ̄"""''''= /ヽ/|__|__|ヾヽ=====----/:::///|/  /::::::::::::
| /::::::::/__   ヽヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'' ー;;;'   ,, ';;;''ー" ̄ ̄ //  /   ./::::::::::::::::::
|/::::::::::::::::\__丶              |ヽ           /ー/:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/  ヽ             .| ヽ          /~ヾ:::::::""--,,,::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::/   ヽ          ,,,   | ヽ ー;.      /  ヽ:::::::   ヽ::::::::::    >>553
:::::::::::::::::::::::/    ヽ      (^ ,__ "━━''"ノ /     /     ヽ::::   |::::::::: 殺してやろうか?
:::::::::::::::::::::/     ヽ      ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'  /     /      |:::   |:::::::::
:::::::::::::::::::/       \       ________       /      |:::   |:::::::::
:::::::::::::::::/     \   \      "'''''"      /        |:::   |:::::::::
:::::::::::::::/       \  |\            /   /     |::   |::::::::::
:::::::::::::/         ヽ ヽ ,\         /   /      |:::   |:::::::::::
:::::::::::/           \ ヽ \      /    ,/      /|:::   |:::::::::::
:::::::::/             |  |  "ー――"     ./      ̄ヽ_|:::   |:::::::::::

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:53:42 ID:KffjnchX
> from your dear friend
> from your dear friend
> from your dear friend
> from your dear friend
> from your dear friend
> from your dear friend
> from your dear friend
> from your dear friend

なんなんだこれはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:22:57 ID:TAwJZhri
タラコ唇の少佐に絶望して1stの最初で視聴を止めたおいらが来ましたよ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:14:19 ID:oxiJnK1V
>>562
お帰りください。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 03:38:25 ID:dxG46hSX
I.Gはもうダメだな。SACといいイノセンスといいわざわざつまらない
企画ばっかり通して攻殻の骨までしゃぶる気だ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:28:58 ID:bJEi8+g6
>>564
SAC2とイノセンスがつまらない部類に入るってのは同意。
1stは良く出来てた。と思う。

美術と哲学にこだわったイノセンスでの試みは評価するし
その二要素においては確かに成功したんだろう。

でも脚本や作品全体のテンポを殺してまで優先させるべきテーマ
だったとは思えない。強いて言えば、それは何か別の本作品に
おまけでつける美術データ集なり、「哲学的解釈をするとこうなる」的な
特典DVDコンテンツという形で表現すればよかったのでは。
付随的に加えてコアな攻殻ファンを満足させるためのもの、というか。

最初から本編そのものにがっちり組み込んでしまったため
コア「でない」攻殻ファンを置いてきぼりにしてしまった感があると思う。
最初の映画「Ghost in the Shell」とはかなり様相が異なるような。
(こちらは、コアなファンに限らずそうでない「冷やかし」的な視聴者層をも
魅了してしまった。日本に限らず北米を初め世界の国々で。)

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:32:50 ID:g5e4Q/jk
「コアな攻殻ファン」って何よ?
文脈からすると押井ファンってこと?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:39:16 ID:LPfb4Ios
俺はSAC1を見たときに、こりゃまあずいぶん薄味な攻殻だなあと思ったな。
悪くは無い。悪くは無いんだが、なんか設定も物語もきれいすぎて。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 16:18:07 ID:WtTt37Zd
セカンドシーズンはゴミだ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:38:46 ID:ZqHZWkp7

久世は結局どうなったの?暗殺されて終わり?

つか艦砲戦に金かけるくらいなら

戦車戦と軍用スーツ戦をもっと描け

イノセンスに影響され過ぎじゃ

イノセンスの劣化ver.に価値はない

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 19:37:07 ID:LNxbkldO
なんかI.Gだとか攻殻だとかほとんどブランド商売だよね。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 20:18:44 ID:0bIVjs48
ラストの、あらそう、じゃ死になさいを
何度使い回すつもりだ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 20:50:45 ID:5yndbQFe
>>571
神山はボキャブラリーが貧困だから
バトーの「もとこー」素子の「ためしてみる?」と一緒で
何度でも使い回すだろうなw
受けると思ってやってんだろうけどこんなセリフに
食いつくのは低脳な厨房ぐらいだろ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:22:11 ID:IpoSc8j/
もとこーーーーーーーーーーーー

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:46:34 ID:gXfUeUHJ
自己満足アニメってのは同意だな
映画もTVも最後になったらいきなり言葉だらけのEVA路線(逆?)になる

でも中身がないことはないだろ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:49:45 ID:NvyMVts+
ゴーストのないお人形みたいなアニメだよ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:18:40 ID:rboeeJL0
ストーリーなどは、いろいろあっていいと思うんだけど
もうすこし、電脳を駆使しつつのアクションみたいなのが見たかった気はする


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:32:58 ID:7WsgxavM
理解できなかった奴は必ず、自己満足 って言葉使うよな。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:45:16 ID:rboeeJL0
せりふが多いから、何回も見ないとわかりにくいと思う

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:47:44 ID:QyuqRg5b
スタッフ側の自己満足だとしても、
楽しめる作品を作れてるならいいんじゃないか?

まぁ、人それぞれだけど‥

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 15:40:48 ID:63TTZtV+
エヴァよりは遥かにマシだろ
あれは神話引用して対策気取ってるだけ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:07:24 ID:gXfUeUHJ
>>577
理解してるからこそ自己満足って言ってるんじゃないの?

理解できない奴は「ワケワカンネ ツマンネ」って言うだろ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 18:47:42 ID:2hrSLBRH
攻殻うんぬんというよりも、
とにかく押井なにがしとかいう
引きこもりDQNを何とかせんことには・・・

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 20:02:11 ID:rCSGB5kV
前半の「能」を引用した?
幼稚な革命思想?と称するものが、
ださださ。
おまけに、中盤から関係消失。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 20:26:52 ID:QyuqRg5b
我が闘争の聖典『個別の11人』あれがなぜ素晴らしいか、
それは作者が5.15事件を日本の「能」と照らし合わせてその本質を論じたところにある。

能とは、戦国時代の武士たちがあらゆる芸事を蔑む中で唯一認めてきた芸事である。
それは幾多の芸事が決定された物事の繰り返しに過ぎないのに対し、能楽だけはその公演を一度きりのものとし、
そこに込められる精神は現実の行動に限りなく近しいものとされた。

一度きりの人生を革命の指導者として終えるなら、
その人生は至高のものとして昇華する。
英雄の最後は死をもって締めくくられ、永遠を得る。

それがパトリック・シルベストルによって記された『個別の11人』の内容だ


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 20:44:17 ID:bryvXJu3
三歩歩けば数十年の時が過ぎる。
四本の柱の間では時もまた泡沫の幻。
貴方の足の運びからは、遥けき彼方に消え去ったかつての日本人の声が聞こえくる。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 21:17:08 ID:rCSGB5kV
すごい。ご苦労様です!

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 03:09:41 ID:DBXYFGZj
音楽は2ndのほうがいい。

2ndは作画が不味いのが多い。

てか1stのほとんどが神回って言ってる人がいたがそんなことはない。
2ndの2話は感受性豊かな臆病な子にはピンとくる話だろ。



588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 07:35:06 ID:6a8Wax32
GISが公開された同年、『THE ANALYSIS OF 攻殻機動隊』という解説本が刊行されたが、
その中で押井監督は、
『未来の世界を完璧に作り出すのは不可能。現実にある街の写真を使うしかない。
 30年後を表現するために日本の風景では説得力がないので、香港を使うことを思いついた。
 そのコンセプトに辿り着いた時点で勝負はついており、
 話の内容はどうでもよかった・・・というか単なる付け足しでしかない。』(要約)
というようなことを言っている。

実際、この本では『話の内容』にはほとんど触れられておらず、
押井氏の発言内容は銃器描写や画角へのこだわりなどに偏重している。
 『銃器の操作音・着脱音はモデルガンを使うと精度が悪くていい音にならないので
  香港で実銃の音を録音した。』
 『デザイン重視の士郎さんの銃は僕にはどうしても納得できないので、
  最初にお会いした時に大幅に変更することの許可をもらった。』
 『コンクリート柱への弾着の描写は、鉄骨を直撃したときのみ火花を出した。』
などと押井氏が熱っぽく語る文章をみると、『心底内容なんてどうでもよかったんだな』と実感する。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 07:39:07 ID:6a8Wax32
『THE ANALYSIS OF 攻殻機動隊』には、膨大な資料と共に、
この映画の主要スタッフが専門的なコメントを寄せている。

 銃器コンセプト・美術設定・レイアウト・作画監督・美術監督
 色彩設計・撮影監督・演出・キャラクターデザイン

それぞれの担当が、ビジュアル面について語りつくしているが、
その中にはどういうわけか、脚本担当の伊藤和典の名はない。
極めて異常なことに、主要スタッフ全員集合の中で脚本家だけが外され、発言を許されていない。
(音楽担当の川井憲次氏の仕事は間接的に押井氏の口から語られている。)

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 08:17:03 ID:6a8Wax32
押井監督は最近、
『この作品を注意深く御覧になった方は滅多にいないと思います。』
と発言しているが、要するにこれは、
『この作品に対する世間の評価は的外れで、それを鵜呑みにしている人が多い。』
ということだろう。

石川社長は、『押井監督には、スケジュールも予算も相当な無理をお願いした。』
と発言しているが、それだけではなく一番無理を言ったのは、
全然この仕事に興味のなかった押井氏に、この仕事を押し付けたことだろう。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 11:06:53 ID:dEf7b9kO
SACとかイノセンスはもうI.GのI.GによるI.Gのための攻殻だからな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 11:14:29 ID:zzGxECmm
脚本家は何故ハブにされたか?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 11:18:20 ID:6a8Wax32
納期遵守主義の押井監督は、
『徹底的な作業合理化を図り、新しい試みなどは一切放棄して、既存の手法のみで作った。』
『嘘だと思う方は、もう一度ビデオなりDVDなりを回して御覧になって戴きたい。』
と言っている。

そして、
『さっさと済ませてアタミに帰り、ガブの出産に備えたかった』との発言通り、
映画が完成するや、さっさと家に帰ってしまい、インタビューや宣伝活動への参加を拒否した。

これは押井氏にとってGISが『家のローンの返済のため』と割り切って受けた仕事であり、
『内容的にはどうでも良かった仕事』なので、内容は伊藤に全て任せており、
そこに自分の哲学などは一切込められておらず、よって『コメントはない』という意思表示だろう。

そして、しばらくして解説本が出る時には、
映画の内容ではなく美術面だけを話し、伊藤の発言を許さなかった。これも押井氏の意思のはずだ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 11:25:33 ID:6a8Wax32
GISのビデオは全米セールス1位になったが、
押井氏は最近まで何故この映画がヒットしたのか、ずっと分からなかったそうだ。

 『10年たって、あの映画がヒットした理由というのはようやく判った気がします。
  今回「イノセンス」でドリームワークスという会社に行ったときにやっと判った。』
 『要するにアンダーグラウンド、カルトなんです。』
と押井監督自ら分析している。
決して全米では、日本のマスコミの評価や宣伝文句のような理由でヒットしたわけではないということだ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 11:42:03 ID:6a8Wax32
士郎正宗氏は、『攻殻機動隊が世界の他のクリエイターに影響を与えた』とされることについて
のコメントを求められて、『もし、自分の摸倣子が増殖しているのであれば有難いことです。』
と答えている。
決して、『自分の作品が有名になって認められたので素直に嬉しい。』とは言っておらず、
あくまで『条件付き賛成』のスタイルである。 『条件付き賛成』というのは要するに、
『満たして当たり前の条件すらクリアできてないので、賛成など不可』と言っているのに等しい。

GISのビデオがセールス記録を打ち立てた時にもインタビューがあったが、喜びのコメントではなく、
『自分の作品と呼べるのは自分のマンガだけです。そのことで最近悩んでます。』と答えている。

士郎氏の場合、元々、自作品の映像化に関しては自由放任主義だったこともあり、
GIS以前のアニメ化作品は当たり前のように軒並み原作とは全然別モノなので、
『最近悩んでます』というのは時期的にもGISのことを差しているに他ならない。
だが、何故か攻殻SACの制作については態度を翻して徹底的に注文を付けている。
GISの時は、唯一の注文として
『僕の作品はそのまま映像化しても駄作にしかならないので別モノにしてください』と言っていたそうだが
その意向は無視されている。 『原作者であろうとするとお絵描きツール以上の発言権はない。』だそうだ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 13:55:17 ID:znoV+jCQ
          |☆★|     
            |-―|                     
          |-―|                     
          l★☆ \                     
            )__ \__                 
           く  _ _   \―――-、     ヨタヨタの使徒どもに舐められてたまるかよ
           /l ̄ ̄ \ \> 一―_ 本田 \
        / |arai\ l \成田山  ̄ー―/   俺達ァ健康優良不良チルドレンだぜ!!
          |  /   \   \ shoei   /
        \| ̄\/\/ / \ __ __\
            l_/ l_/ _/ー/ー--\   ̄ ̄\―、
                    \;;;;;;;;;;/\___\_\
                    |〉::::\___/__    ̄
          /\ / ̄l / ̄|:::ネ::::::::::::::::::::::::::\  ̄\     
         /\ _/|  ̄l  /:::ル::::::::ノ\::\\:::\  /
         _/ /   |__/::::フ:::::ノ  \::\\:::\/::/\
       |  ̄kawasaki/  /:::::::::/ソニ /::::/  \:::::::|_
        /l   _/  /::::::::/      /::::/    \:::::::\
      //   /――- \/ 大友克洋   /::::/      |:::::::::::
    / / /      \       |:::::|
  /  //           |        |:::::|
   ̄ ̄ ̄        
2ch@エヴァ板 もしもよお、主人公がアキラの金田だったらヤバクね
         http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1112421789/

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 15:36:14 ID:zD5BzM6A
モンキー先生はルパンのことなんかで悩まずに豪邸に住んでおられるのでは。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 17:38:02 ID:IN/NKkSI
>>592
俺も気になる

背景や小道具(銃火器うんぬん含めたすべて)に凝って綺麗に
作ってくれるのは嬉しいし、手抜きされるよりは丁寧にやってもらった
方がありがたいとは思うけど

肝心の話が内容的に(例えば1stと比べ)薄かったり寒い出来だと
どうしてもこの不足分の方に目がいってしまうんだよな 
DVD全巻購入して全話繰り返し繰り返し見て詳細を確認する、といった
根っからのファンじゃない(一回見てレンタル返却の)カジュアル視聴者としては

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:21:42 ID:fM5iDKkI
小林よしのりは、ポイントオブノーリターンとなった9.11以降の
半年くらいは、反米ニッチは大きいと踏んで掘り起こしに躍起になったと思う。
つくる会を反米に誘導しようとして、西尾と対立、関係が絶たれたのもこの時期。
ところが、反米ニッチは想定よりも小さく、反響も思ったほどではない。
過激さが足りないのかと思って、保守派言論人を口汚く罵り始めた。
さらにアメリカを憎む材料が足りないのかと思って、あの手この手で反米盛り上げに躍起になった。(9.11〜2002)

しかし、この時期の読者は戦争論2発言を判断しかねて様子を見ていただけであり、
この時期に罵詈雑言の代わりに、虚偽やレイシズム、思い込みなど
入る余地が無い高品質な反米論を展開し、反米なら何でも主張したり
誰とでも組むというわけでもないという節度を守っていれば、後の読者大量
喪失は避けられたと思う。
さらに反米なんか正直どうでもいい読者にしてみれば、保守派同士の内ゲバを
小林が仕掛けようとしているとしか見えないため、かなり不可解、あるいは
不愉快だったと想像する。

ただし、共同通信社の石原発言改竄や、辻元清美の不正資金問題を批判していた事、
長谷川三千子あたりと対談をゴー宣言に載せる、拉致問題を日本側の視点で取り上げるなど、
古寺記終了までは、一応、保守系読者の歓心を買おうとしていた様子が伺われる。
本気で保守系読者やウヨク系読者の購買を期待できないと悟ったのは、戦争論3の売り上げ低迷、
諸君!の小林離れ記事、金美齢氏の反米批判等が立て続けに起きたた03年に入ってからと思われる。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:24:32 ID:6QnPbjoD
(´-`).。oO(>>ID:6a8Wax32は一体全体いつまで同じコピペを貼り続けるつもりなんだろう・・・・・)

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:44:14 ID:aPYtnHAR
このまえ、たまたま中古のPSのフチコマを動かす攻殻機動隊を買っておもしろかったので
イノセンスを見たら、攻殻にハマって
その後、劇場版のゴーストインザシェルを見たんですが、
イノセンスを見たときは、素子さんは義体も電脳も脳すらも捨て
ゴーストを人形遣いと融合してネットの世界に溶け込んだものと思ってたのですが
劇場版のラストで、子供の体とくっついてどっかにいったってことは
イノセンスの時点でも素子の脳と電脳、そして子供の体はどこかに存在して
そこから接続してバトーを助けたんでしょうか?


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:51:10 ID:dEf7b9kO
そのへんの整合性は考えないほうがいーよー。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:51:23 ID:QbefP+0e
イノセンス -INNOCENCE- part13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1100832944/

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:52:33 ID:6a8Wax32
押井監督はイノセンス完成時には全力で宣伝しまくっていたが、その際、
『素子は前作の最期でどこかに行ってしまった。死んではいない。コンピュータと同化した。』
と言っていた。

押井氏にとってはそれが前作ラストの解釈の全てであり、人形使いの長台詞には全く意味はないのだろう。
人形使いは素子に対し口八丁のデタラメを並べ立てて上手く騙してまんまと融合しただけ
と後付け解釈するしかない。
押井がそう言いたいのなら、そういうことにしておいてあげよう。話の内容は原作とは全く違うが。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 19:13:52 ID:aPYtnHAR
>>604
ご回答ありがとうございます。
公式での答えはないみたいですねえ・・・。
個人的にはバトーと素子はこれで終わってほしくはないので、

素子は脳と電脳と少女義体は持っていて、人形遣いと融合したことにより
自分のゴーストをネット経由であらゆるところに飛べる能力を得ただけだって
その気になれば9課のみんなと再会できるっていうご都合主義で終わらせたいと思います。



606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 14:24:14 ID:g2aP5fYO
テーマは深いものを感じるがそれを調理しきれずにいるから
「自己満足」って言われているんじゃなかろうか

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 18:00:32 ID:RlbofXIp
>>606
SAC3rd出してそこでとことん調理してもらいたいわけですよ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 18:08:01 ID:iJotoChJ
もう結構です。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:05:06 ID:3164ZIKq
テーマなんてそんなに深くないだろ
エヴァと同じで分かりやすいことを回りくどく
伝えてるに過ぎないって感じがする
まぁ何かと深読みしたがるアニヲタにはいい餌なんだろけど
攻殻で使われてる政治、経済、軍事ネタなんかも
新聞でも読めば毎日のように載ってるしな
別に珍しいものでも無い

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:42:25 ID:iJotoChJ
せめてとんでもなくぶっ飛んでるビジュアルだったらなあ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:57:08 ID:vyNz+OXn
ウィリアム・ギブスン自ら脚本を手掛け、ロバート・ロンゴが監督した『JM』がアレなんだからしゃーないわな。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:27:26 ID:4O13N4xa
『JM』か、なつかしいなあ。
つまんなかったなあ、あれ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 16:36:44 ID:VxS3BFu3
ドラマ的だったと思った
内容はありがちだがクオリティは高い

しかし、素子強すぎる…トグサとかバトーの方が見てて楽しい

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 16:56:19 ID:IAXKltMm
『攻殻機動隊ほどのクソアニメは見たことが無い』
攻殻が日本のアニメの歴史で最下位ってことは無いでしょ
面白いかどうかは人それぞれ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 17:28:52 ID:fe+YjlRD
推測だけど、仮にスレタイが
『攻殻機動隊アンチスレ』 や『攻殻機動隊は糞アニメ』だったとしたら
あまりに穏当というかありがちで
儲を煽って書き込みをさせるには役不足だったのかもしれん

批判も多いし俺も不満を感じなかったわけじゃないが
知名度、DVDの実質的な購入数・レンタル数からいったら
(少なくともDVD販売店、レンタル店からみたら)「人気作」「売れ筋作品」
であることには変わりないと思う 質の良し悪しは別として

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 02:06:12 ID:Y9dmdxsp
まあ正確には「SACほど糞な攻殻は見たくもねえ」だろな。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 16:56:42 ID:KLglvOGz
劇場版よりSACが面白かったが

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 04:36:44 ID:Kx5MaUa3
よくあんなつまらないのが見れるな。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 08:34:06 ID:/rWy4SMV
>>616
そうなんだけど、近くのレンタル店で50円セールとかやってると
借りてしまうんだよな。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 11:53:08 ID:ErtopQE7
それはやすい!

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 17:30:39 ID:WwL/mujh
SACは何も考えなくても見れるシンプルなストーリーだからいいよ
ドラゴンボールにある意味近い娯楽作品だ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 18:17:58 ID:D6pSsawZ
シンプル?
セリフはわけわからめぞ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:01:31 ID:pas+cjCJ
軍とか政治とか、普通の人間にはわかりませんな
まぁ雰囲気で理解したけど

624 :616:2005/05/30(月) 17:01:54 ID:K7wZQ+2U
わからんというのは情報が小出しにされているというのが
大きいのではないかな。
最後まで我慢して見れば、別に難解というわけでもないよ
うな気がする。

トグサ君の説明台詞とかもあるし。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 14:19:52 ID:UcETNEIB
何でテレパシーが使えるの?
何で身体が透明になったりするの?
何で主人公が変な格好してるの?

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)