5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:01:27 ID:WNS+5PCd
全国東宝洋画系にて公開中。海外50ヶ国にて公開予定。
http://www.toho.co.jp/lineup/howl/welcome-j.html

【前スレ】
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096292096/

○過去ログ○
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その6
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1084919691/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その5
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1081839703/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その4
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1076387140/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その3 (HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1069421618/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その2 (HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1050831362/
宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」(HTML化待ち)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1039781091/

関連スレ・関連サイト等は>>2-7辺り

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:02:10 ID:WNS+5PCd
○関連スレ○
ハウルの動く城 その14(映画作品)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1100430410/
ハウルの動く城の興行収入を見守るスレ(映画一般)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1099642016/
ハウルの興収が踊る2を下回るのをほくそ笑むスレ(映画一般)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1081843310/
魔法使いハウルと火の悪魔(ライトノベル)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1011257012/
ハウル☆ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(児童書)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052998946/
【木村拓哉】「ハウルの動く城」で声優【ハウル役】(スマップ)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/smap/1081795980/
木村拓哉「ハウルの動く城」主人公声優を担当 (アニメ・漫画N)
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1082353394/
「ハウルの動く城」の主題歌を歌う歌手を予想しよう(映画一般)
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1056441762/
ハウルの声優 (声優)
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1100022292/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:02:45 ID:WNS+5PCd
「ハウルの動く城」

脚本・監督:宮崎駿
プロデューサー:鈴木敏夫
作画監督:稲村武志
作画監督補佐:高坂希太郎
動画チェック:舘野仁美
演出、キャラデザ:山下明彦
美術監督:武重洋二、吉田昇
CG監督:片塰満則
映像演出:奥井敬
色彩設計:保田道世
録音演出:林和弘(若林和弘)
編集:瀬山武司
音楽:久石譲
制作:スタジオジブリ
製作:「ハウルの動く城」製作委員会
配給:東宝

■キャスト■
ハウル:木村拓哉(31)
ソフィー:倍賞千恵子(62)
荒地の魔女:美輪明宏(68)
マルクル:神木 隆之介(10)

■原作■
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
「魔法使いハウルと火の悪魔」(ハウルの動く城1)
西村醇子・訳/徳間書店刊/1600円/310頁/19cm(B6)

「アブダラと空飛ぶ絨毯」(ハウルの動く城2)
西村醇子・訳/徳間書店刊/1600円/278頁/19cm(B6)


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:04:07 ID:WNS+5PCd
■関連サイト■
*「ハウルの動く城」公式サイト*
http://www.ntv.co.jp/howl/
*スタジオジブリHP*
http://www.ntv.co.jp/ghibli/index.html
*東宝ラインナップ⇒ハウルの動く城*
http://www.toho.co.jp/lineup/howl/welcome-j.html
*YLO⇒エンタメ⇒ジブリをいっぱい⇒ハウルの動く城*
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_howl.htm
*ハウルの動く城 スペシャルペ〜ジ 日テレ*
http://www.ntv.co.jp/movie-anime/howl/
 ハウルの動く城 日テレプラザで会おう(11/3〜/28)
http://www.ntv.co.jp/shiodome/event/howl/index.html
*ローソン⇒「ハウルの動く城」*
http://www.lawson.co.jp/loppi/howl/index.html
 ローソン⇒ハウルがいっぱい
http://www.lawson.co.jp/loppi/howl/schedule.html

*くろねこ亭(ジブリの海外情報など)*
ttp://www.starleaf.net/~airami/
*Nausicaa.net
(海外ジブリファンサイト/in English)*
ttp://www.nausicaa.net/


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:04:49 ID:xr0fF3eN
おつ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:05:04 ID:uWKmrrh7
板違い
アニメ3板にスレ立ってる

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:08:05 ID:MvcO5D37
アニメ3板に立ってます

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100857630/

上映中の劇場作品を2板と3板どっちで扱うかは議論の最中だけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:10:00 ID:H3dH+hEZ
>>6
あっちは公開前。
公開後5年間はこの板だし

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:11:10 ID:7BD6Xfub
えーと、どっちに立てるべきか微妙だな、映画は。
自治スレと協議スレで今議論中か。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:21:56 ID:H3dH+hEZ
OVAはこの板だし、映画もここでいいんじゃない。
扱いが違うと混乱するよ

メカがいいな宮崎は

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:31:01 ID:XyJVswWF
子供はすごく好きじゃないかな
階段のシーンではちっちゃい子みんな喜んでたからな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 07:14:33 ID:Mojp/tg7
こっちは過疎ってるね

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 17:22:11 ID:pQx9PxA8
3板から2板への移動はスレを使い切って次スレで移行という形でほぼ決まった。
アニメ3のスレを使い切ってこっちへ移行すればいい。
つまりこっちは実質「その9」になる。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 17:51:59 ID:zzk6RvBR
>>13
こっちはこっちで使って構わないと思うよ。
LRが固まり次第、3板のスレは板違い削除される可能性もあるし。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:24:51 ID:EoDpi2kh
>>13
アニメ板にはその8があるからここは実質その10かな(汗)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 11:24:56 ID:Ot4wS3Fm
DVDはまた赤くなるんだよね?でなきゃ千と千尋は返品じゃ!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 07:11:53 ID:D9uSH7Ua
とりあえずageてみる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 07:39:40 ID:RrRWAp+L
■前々スレ
【アニメ板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096292096/

■前スレ
【アニメ板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1101027250/

■現スレ
【アニメ3板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8 ←実質9
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100857630/

■次スレ
【アニメ2板】宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8 ←実質10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1101024087/

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 08:07:50 ID:vQldUKay
※このスレへはアニメ3板のスレを使い切ってから移動してください。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 08:11:39 ID:0A9HzJzn
俺がもっとも疑問に思うのは案山子
の足の棒があれだけ削れたのに
皇子は両足がちゃんとあったことだ。
あの棒はどっからでたねん!!!
まさかズボンの下で肉の棒が削れていたとかいう落ち なのか?
そういえば 目の前で好きな女が他のイケメンといちゃいちゃしてるのに
まったくイラツクそぶりをみせないのも 実は去勢されてしまっていたからとか。
もしかして この映画のメッセージは
 「年をとるか 去勢するかすれば 世界は平和になる」
というものだったのか???

21 :hage:04/11/30 09:29:53 ID:D9uSH7Ua
またえらく微妙な所を突いて来るな…w
一応魔法で復元したんじゃねぇの?
ハウルですら一目置くほど掛けられて呪いの魔力が強かったみたいだし。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 18:05:27 ID:oMKgrX+c
今日、見に行ってきました。

(;゜∀゜)≡3 ←見に行く前

( ゚д゚)    ←見ている最中

(´・ω・`)  ←見終わった後

映画館から出てくる人が軒並みガッカリしてた。

宮崎監督はもう脚本辞めて他の人に任せた方がいいんじゃないですかね?
部分部分はすごく面白いけど、シナリオが支離滅裂でなんだかなぁって感じ。
それでも久石さんの音楽でなんとか感動っぽいシメになってるところは凄いけど。

ぶっちゃけ猫の恩返しの方が面白かった。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:26:52 ID:YoE/gHyc
今日、見に行ってきました。 本日映画の日、1000円均一。

いろいろ言う人いるけど、こりゃ傑作じゃありませんか。でも、ラピュタの次。
(完成度は低い)

倍賞千恵子さんも、声年齢の変え方いいし、
キムタクも、キムタク色を抑えた演技しているし(これが一番心配だった)、

笑うところは、もう声殺して笑った。

まぁ、問題はたぶん
唐突な結末だったり、説明不足の話の筋だったりするんだろうけど。
(それは今後解説本でもでるんだろうから、そちらで補完していただこう。
よく見ていれば、大体理解できそうなもんだが)

作り手側も、もっと時間(作る時間だったり、放映時間だったり)が欲しかったにちがいない。

これは、ラブロマンスなんだから、キメ細かい説明は抜きにしてもいいじゃないですか。
(見ていてふるえがきたのは、久しぶり。ちょっぴり。)
地上波で流れたら、人気爆発しそう。

ただ一言。
「ああ、楽しかった!」

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:18:49 ID:EpsRQQTH
おいらもやっと見てきた。感想は22と23の中間かな。さんざんがいしゅつだろうが、見ていてふとラピュタとナウシカを思い出した。思わずパルス!と叫びそうになってしもうたw さしあたってソフィーたんハァハァといってみるが、声優のババァを想像すると萎える

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:23:27 ID:Js2wZg91
エンドロールのバックが
真っ黒だったのは手抜き?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:39:51 ID:cj9BtcXU
そういや今までの宮崎映画だといろんなカットが入ってたりしたよな。

終了後に後日談みたいなエピソードが挿入されるか?
と期待して待ってたけどそういうのも無かったし。

公開が遅れてたそうだし、時間が無くて手抜きになったのかも。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:46:02 ID:UqP0t3Mf
もののけだってエンドロールは真っ黒だよー。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:08:24 ID:rTJFgz7r
唐突な結末だったり、説明不足の話の筋だったりするんだろうけど。
(それは今後解説本でもでるんだろうから、そちらで補完していただこう。
よく見ていれば、大体理解できそうなもんだが)

↑よく見てれば、というのは何らかの隠喩なりほのめかしなりを
理解すれば読み解ける、ということだろうが、それらしい部分が
なかったような気がする。 (母、魔女、呪、戦争、キャラ描写など)

これは、ラブロマンスなんだから、キメ細かい説明は抜きにしてもいいじゃないですか。
(見ていてふるえがきたのは、久しぶり。ちょっぴり。)
地上波で流れたら、人気爆発しそう。


↑これはたぶん、ハウルの男前っぷりがキモだと思うのだが、
単なる【付き合いきれないひと】にしか見えなかった。
特に仕掛けもなしに、ソフィーの内面美人を見抜いて惚れたのが
【男前】なのだろうか・・・   つーかこの映画、女向け?

つーか男としては、ババァ=恋愛対象外だから、
色気婆さんとか、そういうのになんともしがたい生理的嫌悪感を抱くのが
しっくりいかない原因かな。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:45:30 ID:uNDggkvY
女向けはそうだろ。千尋の時も御大そう言ったし。
主人公がキムタクと家庭を作る話が男向けなもんか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:29:51 ID:2BCz0qqF
つーか今回も裏テーマがオタ弾圧かよw

ほとほとオタ(というかモテない男)が、お嫌いのようで・・・
耳すまもそうだが、御大はほんと無能が嫌いだね。
自ら身を助く者しか肯定しない。 弱肉強食、成果主義だ。

ある意味シンプルで気持ちいいが、逆にそこが限界っぽいな。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 01:17:24 ID:6pKKiXdE
>>28
まず、私感ってことでの理解を前提として。
とりあえず、28さんの後半部分について、

これは、主人公は、ハウルではない、と、冒頭部分で感じたので、
私は、ソフィーを主人公として、映画を見続けたわけです。
物語全体も、ソフィーの主観で物語が進んでいくし。

冒頭の若いソフィーに萌えているので、「ばあさん」=恋愛対象外ではないんです。
ハウル自身、眠っていて本当の年齢に戻ったソフィーを見ているので、
ばあさん姿が虚像であることは、早くから気づいていた。
それも、街で助けた少女で沼地の魔女の手紙を持ってきていることから、
ソフィーに呪いがかかっているのは承知していた。
だからこそ、いっしょに暮らすことを認めたわけだと、私は理解しました。

見る側としても、そこに気づいていれば、
ばあさんソフィーに萌えるのではなく、時々垣間見る若いソフィーを追う様にみれば、
嫌悪感をいだくことはないのでは、ないでしょうか。
(あの時々若くなるのは、ソフィー自身の精神的年齢。
恋しているときは若く、恋におびえているときは老いて見える。
宮殿に向かうときは、ハウルの母親相当の姿になっている。
荒野を歩き回っているときとは比べようもないくらい、背がまっすぐになっている)

たとえていえば、メガネ少女萌えに近いかもしれない。
(周囲からはメガネをかけていてブスに見える少女だけど、メガネを取ると美人ってケース)

この話で、ハウルの男前てのは、パセリにもならないっと思っているんですが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 01:47:36 ID:45GdViZn
>30
そりゃあ宮崎オタはキモイから御大だってこいつらのための映画なんぞ
作りたくもないわ!と思うのも仕方ないよ…。
千ちひで女性ファンがつかめたんで味をしめたんじゃなかろうか。
これからは「やっぱラピュタだよにゃー」とか言ってるキモイ中年男ファンより
一般女性に媚びたい!と。

しかし結局原作では最後までばーちゃんだったソフィーをちょくちょく若返らせたりと
美少女が好きなんだもん!という御大の本音を隠し通せなかったのが残念であり
安心でありw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 02:12:44 ID:YOJypVng
原画
田中敦子
ってあったんだが誰か気付いた奴いる?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:16:02 ID:ZlXHgzY/
さっさとジブリは新人育てろ(他所から監督連れて来い)。
来年以降のアニメ業界は悲惨なんだよ!!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 04:52:03 ID:2BCz0qqF
>>31
そういう意図はわかるが、俺をそう感じさせることができなかった、とゆうこと。

言っとくが俺はそれほど食わず嫌いじゃない。 その俺がイマイチ馴染めないのだから、
一般層は推して知るべし。 恐らくテキストではそんなに違和感なかったんだろうが、
やっぱビジュアルにすると無理があったんじゃないかな。

呪われる前からさくらのイメージだから・・・







36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 06:35:53 ID:AXYOy2Oi
>>33
スタッフロールで原画のトップに無かったっけ?
どっかで聞いた名前だな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 06:44:43 ID:3U6gwllE
>>31
紅の豚なんかは、豚なのにカッコイイってのを
見事に描ききったのが凄いと思ったから、
今回は90のバアさんとイケメンカップル?やるなぁと思ってその辺に期待して見に行ったのに
ソフィーは肝心なところでいつも若返ってるのがなんだかなぁ。。。

バアさんの姿のままで萌えさせたらホンモノだった。
ソフィーはそういう意味じゃインチキ。

というか、あれ母子にしか見えないんだよなぁ。
とても恋愛モノには見えなかった。
キムタクもマザコンぼっちゃんみたいでキモイ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:05:09 ID:eqkqUIkr
イケメン落としたきゃ母性を発揮しろ、
男なんかみんなマザコンだ。
と言いたかったんだとすればそれはわざとだな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:59:54 ID:EPe4ivWR
>>28-29
そうか?俺は男女関係なくいい話だと思うぞ。
婆ちゃんじゃない(コンプレックスから解放されている)時のソフィーはいいじゃないか。
見た目だけじゃなく中身も。最初地味だなーと思ったが、空中でハウルに褒められて
微笑むと花が咲いたように可憐になる。本人がそれに気が付いてない所がまたイイ。
ハウルが守りたくなるのわかるよ。
ハウルはハウルで、一度気を許した相手は大事にする奴みたいだしな。

40 :hage:04/12/02 14:16:57 ID:h7Wtc5mM
むしろバアさんはただウザイだけだったな。

あんなに無駄にパワフルで無駄に無神経なババアがいたら萎える

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 14:17:00 ID:h2ZK6Np4
大股開いて帽子縫ってた、コンプレックスまみれの
内面ババアだった初登場シーンがもう全然オッケーなんで…。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 14:39:49 ID:yYLnk5W9
つーかキャラクターデザイン変わってない?
最初のシーンだと若いけど目がギョロっとした婆さんみたいな感じだったのに、
途中で若返ったシーンだとありがちな宮崎ヒロインの顔になってた気が。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 15:08:02 ID:jinAuWmn
もうね、絵コンテ見りゃわかるんだけど、ソフィーがクラリス化するEパート
からの筆のタッチがなんか違うもの。もうババァ描き飽きた!て感じで
こっからはオレの好きな美少女顔を描かせてもらうぜ!ていう気概がプン
プンするw 
だからねぇ、パヤオ氏はやっぱ基本的にコッチ側の人間なんだよw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 15:27:05 ID:th60Cnu8
>>42
それはこのスレの>>3にある「キャラデザ:山下明彦」と関係ありそう。
でも、公式HPみるとそんなクレジットはないんだな。
最初は任せていたけど、結局宮崎が途中から全部やったのかもしれない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 16:46:13 ID:v6CMo0zO
山下明彦って言えば、千と千尋のアノ異常に美しすぎる空中浮遊シーンを描
いた人って認識してますんで、ハウルのAパートも氏が手掛けたものって
勝手に決め付けてマス!あの金髪ハウルはきっとソウニ違イナイ!!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:14:44 ID:2BCz0qqF
あの登場シーンはよかった。 男の俺でも抱かれたくなった。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:32:05 ID:0ngmi4aX
>>43
前半のしっかりした性格作りが無かったら
今までのヒロインのコピーで終わってたかもな。
王宮で我を忘れて意見を述べるシーンは特筆ものだろう。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:36:26 ID:0ngmi4aX
ageたか。スンマセン orz
>>46
俺も登場シーンの長い指はエロとおもったぞ
格好良すぎだろ。リアルじゃありえねー。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:52:06 ID:YrnKYhp9
>>45
Bパートってどこから?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:52:53 ID:6sZ7Ppvd
アイキャッチのあと

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 01:05:57 ID:u0ulv1Ex
>>49
絵コンテでは、ソフィーがハウルの城に入り込んだ翌朝からってなってますな
つまりマルクルに初めて会ったところ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:27:04 ID:wPdjzgLC
まあ、どんなもんかな。才能ある人がジブリからドンドン出てくるといいね。

絵コンテって覗くのは面白いけど、あくまで製作過程の一コマであって
出来あがったものが評価の対象になるべきだと徳間の販売手法を見ていて
時々思うんだが。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 13:34:27 ID:IQXNLnkA
このスレあんまり有益な情報がないね。
映画板のスレの方がいい。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 13:56:53 ID:z86UL1dD
あっちはちょっと感想がくだらない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:14:45 ID:BQQvJy0V
>>41
ああそうだった。椅子の横木に靴ひっかけて座ってたね。
飾りを縫い付ける手の動きが美しい。
路面電車での疲れた無表情な横顔が、帰り道では物思わしげなんだよな。
ハウルの卵料理のシーンも動きはいいが、やってみたら
あんな足元のほうで割ると鍋までの途中で身が出そうになるぞ。俺だけ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 08:33:31 ID:L7lxc0LC
映画板での批判の多くは「説明不足」「唐突なストーリー展開」だから、
アニメ板の住人としてはそこを突くと自分の好きな作品にツバ掛けることになりかねない。
だからここでは批判しにくいんだろ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 10:22:55 ID:faNC/lTu
そうか・・・。これが面白い人がいるのか・・・。
映像美だけだな。ヽ(´ー`)ノウンコー

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 10:57:27 ID:yBurrYJG
「説明不足」と思わないし「唐突なストーリー展開」だと感じないんだよ。
どうしてそう不満に思うのかがわからないんだが
これは感じ方の差だから、違うとか違わないとか議論するのはあまり意味が
無いと思うんだな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 13:49:08 ID:V1YoUui5
映画板の総まとめ

「 悪 く な い 」

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 14:20:12 ID:2b2Ekynx
アニメ板の方が評価低いだろ?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 15:30:38 ID:NJfKzgXk
数で言えば半々か、駄作評価が上回っていても
ハウル萌えの腐女子と宮崎儲が頑張ってマンセー水増しして
マイナス意見を薄くしているようにみえる<映画板

3回も見るなんてハウルってますねw
だってさ。臭い臭い。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 15:51:59 ID:YUD/PeYJ
>>61
概ねハゲドーなんだけど、最後の1行がな
それはオマエも臭い臭い、つーことだぜ

マルクルとヒンはいい!


63 :映画板住人だけど何か聞きたい事があるか?:04/12/04 16:59:29 ID:kVrqCK00
感想は>59でFAかと
決して駄作ではないし魅力だと思う所もあるが
手放しでマンセーは出来ないんだよな…

勿体無い の 一事に尽きる

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:35:15 ID:WPCGep5h
>>33
らんまとかうる星とかで作画監督やってた人だっけ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:51:58 ID:xaxZmAJh
          , - ―ー - 、
        /    _ __ _ `ヽ、
        /   _-'= -'´‐ ,,,,,,,,,,ヽ
      ,':   ´' ,,,,r=-   , -_'_´`iヽ
       l: :     彡-_‐' ヽ,.rl ,._.、',.|
      l: : :   l ´,__,,、 l ヽ´ _`ノ、
      l_-‐== ',._´_.  ノ.:  `:、 c. l
     f r ヾ, 、 ゝ‐ ' ´ (`,..、..‐'ヽ、 l
      >-_-_、 ヾ、:::..  / `´ ,.::,- 、   l
   _r´´ :  yヽ、...    ,,r.ー'''´ア` l   もしもし?
   {. ! : .:   lf 〉;:::.. ヽ ´  ''"´´ 、 !  ジブリの宮崎駿ですが特上寿司三十人前お願いします
   ', l .ノ   ..::lゝj |:、:::.. `   ' .:::::... ィ´
   〉    .:::/ `i':::::`:...-:::、:::...  '´ l
  /`‐-v、 .:ノ  ,r.l::  ` 、        |
  /  j´ ヽ,  / `丶、   `    , -'l

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:07:00 ID:/isgdAuv
おもしろいっていう人がいてびっくりした。
見た後、なんか腑に落ちない部分が多すぎて色々考えてたんだけど、
外に出る人ごみのなかで、

「この話わかった?」
「ううんわからなかった」

とかそんなような会話ばかり耳にした。おもしろかったねとか、そういう意見を
いう声はほとんどきかなかったよ。

ジブリ信者にはおもしろいみたいだけど、駄作だね。
前半と後半でハウルが別人すぎるし、展開も納得のいかないところだらけ。
セリフは唐突過ぎるし、恋愛ものなのに気持ちがちゃんと描かれてない。
ソフィーにもハウルにも感情移入できない恋愛ものってなんなんだ?
理解が足りないとか言われそうだけど、そんな次元じゃないだろ。
展開は千と千尋と同じだし、デザインや見せ方もこれまでのジブリ作品から
ひっぱってきてるようなものばかり。
苦し紛れに作った作品にしか思えなかった。残念だよ。

67 :映画板住人だけど何か聞きたい事があるか?:04/12/05 01:55:28 ID:xmVdUUFM
恋愛 の部分に説得力を持たせる事が出来なかったのは、
一番の失敗だと思った
ラスト5分の打ち切り漫画みたいな唐突な締めも「おいおい」
って感じだったが…
でも駄作とは言い切れない訳があるのだよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:02:41 ID:FvPnP8xR
     ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    |    ヽ、 /  |
   |    | (  ・ )   ( ・ )l
   |     l        l  |
   |  ( ~         _)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |      ,―――. l   < ちょっと評判になったんで思い上がっちゃってるんだ。
    l .|ヽ    ー――' /    | やばいな……製作者が思い上がった
    ヾ |  \____ノ    | アニメで面白かったことってないぜ。
  __/ヽ\      | l\_  \___________
 ̄     λ ヽ     / .|


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:40:32 ID:NeUQwE8d
見た見た
笑えるところがあって、結構ウケてた。
終わったら、さっさと出て行く人と余韻楽しむ人に分かれたね。
俺の感想は、ハッピーエンドで良かった良かった。つうかんじ。
現実が十分つらいのに小難しいアニメ映画は見にいく気にならないからさ、こんくらいが丁度いいよ。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:58:25 ID:pfcRrFC9
今日行ってきました。
想像していたより、全然おもしろかった。

宮崎アニメとかあんまり考えないで、単なるアニメって感じて
見た方が、おもしろいかも・・・。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 06:03:36 ID:NwLX1f76
おまんこパックリ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 09:17:30 ID:YhbNkdYS
>>66
うん、恋愛もののように宣伝してるけど実際、どう見ても恋愛ものじゃないよな、これ。
そもそもソフィーがハウルに惚れてるようにも、ハウルがソフィーに惚れてるようにも見えない。
というか恋愛のみならず、連中の行動にどうにも説得力が無いというか、行動が理解不能。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 13:47:28 ID:VZ9rYdJO
>>72
どう見ても恋愛ものだろ、これ。
戦争中なのに、本人達はおかまいなしに恋愛街道まっしぐらじゃん。
戦争で人が死ぬのを憂えるハウルはともかく、ソフィーはハウルと
家族?の安全しか考えてねぇし。それにソフィーの行動は、いかにも
女がやりそうな事だ。あの支離滅裂に見える行動は、先を予測しないで
動くからああなるんだよな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 14:39:30 ID:ieN98pLK
>73
だからさ…戦争云々は置いといても
相手の何処に惹かれたのかをきちんと描いていない、と

恋愛映画としてみるのなら、
そこに説得力を持たせる事が出来なかった事は致命的だね

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 14:51:59 ID:8PTtov2o
今回は世界公開の戦略もあってストーリにおいて
日本人専用のチューニングにはなっていないように思える。
その辺で少し物足りなさを感じたが、ま、よくできた商用映画
だと思った。外国人向けにはあの程度でいいだろ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:02:21 ID:OYlABBKd
http://www1.adult-jp.com/~flapo/
ブルセラシリーズ、スクール水着ファック公開中!

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:05:03 ID:zzYT7Sj/
>74
まー恋とか恋愛は外から見たら、どうして?って思う事も多いし
相手の何処に惹かれたとかそういうのは、後から感じる事も多いんじゃない?
渦中の時は、なんだか自分でもわけがわからなくて好きになっている時もある
逆に、どうしてこんな人を好きなんだろ?って思う時もある

この映画は、一目あったその日から…っていうパターンでしょ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:56:40 ID:ieN98pLK
まーね 以下引用

>ただの現実なら「恋に理屈なんかない」で良いんだけど
>創作・物語だとそれを納得させる為の
>理由付けをちゃんとして、伝えなきゃいけない。

これを上手くできれば、この作品の評価は
60点→ 90点 位に上がったよ
映像の美しさや、階段空中散歩師匠との対決星降る過去等、
個々のエピソードの出来は素晴らしいんだがナー

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 16:29:55 ID:a0fC14Xx
いろんな人が見る映画だからね、もう少し客観的に
解るニュアンスもあった方がよかったかもね…。
逆に、いろいろ考えさせるために、あんまり説明してないのか?う〜ん。

ただ、単純な女の子の発想だけど、平凡に過ぎていく毎日の中で
あんな綺麗でカッコイイ男の子に、エスコートされて空飛んじゃった日には
恋に落ちちゃうな。
・・・と、思える人には理由づけは必要ないのかも。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 16:30:12 ID:QAv1AE5X
明夫が出てきただけですごくしっくりというか面白く感じるんだよねぇ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 16:36:34 ID:DM51RWq+
イノセンス>スチームボーイ>ハウルの動く城

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 16:42:19 ID:/isgdAuv
>79

>ただ、単純な女の子の発想だけど、平凡に過ぎていく毎日の中で
>あんな綺麗でカッコイイ男の子に、エスコートされて空飛んじゃった日には
>恋に落ちちゃうな。
>・・・と、思える人には理由づけは必要ないのかも。

そうか……
自分はそういう気持ちで見るにはハウルのキャラクターに説得力がなく思えたよ。
わかりやすすぎるほど美しくて神秘的なのに、奥が空洞に感じた。
(その空虚感が魅力なのかな?すごく穿って見れば孤独感とか)
ジブリの恋愛(とは言い切れないけど)ものとしては、「耳を…」の天沢がいるけど、
彼の方がよほど魅力的な人だったよ。
ハウルには自分の心情を語るシーンが少なすぎたように思う。

いずれにしても、見ながらパッと恋愛的な情動をかきたてられず、
「もう一度よく考えてみてみなくちゃ!」なんて、
頭で考える恋愛ものはジブリでなくとも駄目を出す。

つまりは、ぐっと引きこまれる部分がなかったということだ。
引きこまれた人は幸運だったよ。よかったね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:07:07 ID:Yv2OcWtO
ソフィーよりも、ハウルの気持ちとか性格の描写が
足りないのかと。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:09:25 ID:jUUDr9Gv
>まー恋とか恋愛は外から見たら、どうして?って思う事も多いし

この時点で失敗。
つかもっと丁寧に描かないとダメだろ。
詰め込みすぎて失敗したな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:18:59 ID:ieN98pLK
結論:監督に恋愛を描く事は出来ませんでした と

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:59:23 ID:VYnWp0aC
>>82
>ジブリの恋愛(とは言い切れないけど)ものとしては、「耳を…」の天沢がいるけど、
>彼の方がよほど魅力的な人だったよ。

あれは中学生の初恋だから良かったんだよ。

ハウルやソフィも12、3才の設定なら良かった...のかも?
恋物語としては。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 18:15:02 ID:ABohAEOZ
>>83
ハウルは「心(臓)を無くした」という設定だからねぇ。
表現に困っただろうな。
だが、ソフィーと暮らしているうちにどんどん人間的になってはいるよな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 18:17:28 ID:3uEd3Tvj
カルシファーの正体は流れ星で,地表に落ち燃え尽きて死ぬところを
可哀想に思ったハウルが心臓を与えて生き延びさせた。ハウルは
カルシファーの絶大な魔力を使う事が出来るようになったが、代償
としてハウルは獣人と化し、魂を失っていきつつあった。

ていう設定だからハウルが自分のことや心情をぺらぺら
しゃべってたら変じゃない?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 18:57:51 ID:/isgdAuv
>88
呪いで自分のことを話せない、という設定があるから
話せないのかなあ、ソフィーと同じで。
88の言ってる設定も、そうやってまとめてもらわないと作中では
説明不足でちゃんとわからなかったよ。
あの画面で、ハウルがカルシファーを可哀相に思う描写はなかったよね。
それを理解不足と言われると、まあそうなのかもしれないけど、
複雑な事情過ぎて恋愛ものとしていれこめない原因の一つだな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 20:12:52 ID:zRpPC/Ya
多砲塔戦艦に萌えた漏れは正しい宮崎信者、かな?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 20:27:11 ID:RQG2RuSC

おそらくモノホンの宮崎信者だ

なにはともあれDVDは買ってしまうかもしれない
アニメならではの表現は素直に凄いと思う所も多かった

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:36:47 ID:zDf3Ftfc
>>89
>あの画面で、ハウルがカルシファーを可哀相に思う描写はなかったよね。
直接にはなかったね。
寂しげなハウルの部屋〜ハウルが星の落下地点あたりで星が散る様を見てる
〜近寄ろうとしたソフィーも星が落ちて死んでいくのを間近に見てハッとする
〜ハウルが星の子を受け止めてなにやら話し飲み込む〜苦しみながらカル誕生。
音と映像のこの流れで、ああ、ひとりぼっちのハウルは寂しさと同情でそうした
んだなぁと思ったが、それは俺にも寂しい子供時代があったからかもしれない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:15:23 ID:RQG2RuSC
>92はすごいね
普通はアニメだけでそこまで読み取れないって

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:41:53 ID:oGW8lDeL
>>93
つうか、92みたいなこと前にもどこかで誰か書いてたような。
その前にも、子供の頃よくここで一人で過ごしたというハウルのセリフに
ソフィーが「一人で?」って言うところなんかもあって、トータルの印象で
そう思ったんだと思うよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:56:14 ID:4/D/GK4i
なんだ妄想か。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:26:56 ID:5hwPYv/P
>>95
セリフと映像に基づいてるから、妄想とは違うだろ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:39:53 ID:MoAQPzEM
そうまで言われるなら、やっぱり星の子=カルシファーとハウルの
会話はちゃんと描かれるべきだったように思う。
「一人で?」
というところにハウルの孤独は見えても、それとカルシファーに同情、
というのはなんでつながるのかがわからないよ。

こういう検証が必要な時点でもう駄目だと思う。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:40:47 ID:2SS+G1Z4
つまりだ…まだ観てない人に、モノ申す方がオル!
/´o`\マターリヨ
だそーですW

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:27:34 ID:Bzq2+Mfq
>>97
そこのところは、映像で感じて欲しかったんだろう。
流星群のなかで佇むハウルの透明な寂しい姿。
星がキュンって消えるところはかなり哀れだった。
でも97みたいな意見も有りだろうな。
全部の観客を満足させる映画ができれば理想だけど、難しいわな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:44:27 ID:U4hBo6S0
やっぱり気のせいだと思うがね。
見えないものが見えてるあぶない人みたいだよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:13:27 ID:2SS+G1Z4
ですから…
/´o`\マターリヨ
だってば

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:16:38 ID:4BfcrSQF
後半がイマイチって話を聞いてたけど、
ラスト3分以外は普通に楽しめたよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:46:20 ID:p6uR7qXU
自分も、楽しめてしまった。DVDも、多分買う。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:46:42 ID:SS34NDFZ
昨日見てきたのよ。

…設定に振り回されてる感が否めなかった。
残念だ。情景描写はきれいだったのに。

もうちょっと練りこんでもよかったと思う。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:52:36 ID:SS34NDFZ
…どうでもいいことだけど…


金 髪 の ハ ク が た く さ ん い ま し た

…って感想述べたら友達が爆笑してた

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 03:12:21 ID:1fqkVi/L
今まで宮崎って馬鹿みたいな単純さが受けてたのに
これじゃ大友とか押井とか悪いほうに吹っ切れた連中と一緒じゃん

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 03:40:02 ID:suvHa8SY
漏れにはもののけや千で吹っ飛んだのがようやく少し戻ってきたように思えるが。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 04:29:30 ID:l9OGxi1k
>>105
間違いではないが。あれが宮崎監督の美少年像なのだろう

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 08:19:04 ID:PVlf98cM
>>105
「ちょっと大人の」も入れといて欲しい。

ハク、大人になったねと思った自分。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 09:06:59 ID:GlmkLibG
1回目は「あぁ、へぇ、・・・・・。」って感じだったけど、
2回目はとても感動できた。

1回目は展開に振り回された感が大きかったけど、2回目は
展開が分かっていた分丁寧に心情を読み取れたからかな、と。
でも1回目で理解できないってことを考えるなら諸手をあげて
名作とは言えないかもしれないし、その点を差し引くとするの
なら今までの作品の中でトップクラスになりそうとも思う。

まぁ総括すると、御大の進化と衰退の両方を垣間見た作品だった。

個人的には賛成です。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 10:46:35 ID:lDPld0i+
釜山の谷のウリナラ         1984 ゴミを投げ捨て タンをまき散らし 歴史をねつ造するレイプの人…
天空の城ピョンヤン          1986 空からテポドンが降って来た…
となりの在日              1988 このへんないきものは、まだ日本にいるのです。たぶん。
アズーリの墓              1988 モレノとレッドデビルで勝とうと思った。
朝鮮日報の宅急便           1989 ねたんだりもしたけれど、私はげんきです。
おもひでねちねち            1991 私はニホンに謝罪要求する。
紅の豚キムチ              1992 カライとは、こういうことさ。
ニダがきこえる              1993 ソウル・夏・17歳
平成車合戦ひゅんだい         1994 売れなくたってがんばってるんだよ。
謝罪をすませば             1995 賠償の口実が、できました。
もののけ犬               1997 食べろ。
テーハミングッとなりの鄭夢準くん 1999 韓国勝利は、世界の願い。
北と朝鮮の神隠し           2001 不審船のむこうは、不思議の国でした。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 12:38:59 ID:CC4vgKn6
北はいまだにそうだけど、韓国って、80年代はまだ軍事政権下にあったって?
80年代って、ついこないだではないですか。
それなのに、あのソウルの華やかさはいったい。。。。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 13:00:08 ID:2SS+G1Z4
松屋のカレー頼むと味噌汁が付いてくる。
なんで味噌汁なんだ?と疑問に思う奴もいるだろうが、逆にその組み合わせが好きな奴もいる。
そんな映画さ
ノヽ`ワノレ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 13:06:24 ID:OF9Jbwmj
>>110
>御大の進化と衰退の両方を垣間見た作品だった

面白い感想だな。
具体的にどんな所が進化で衰退だと思ったのか
教えてクレクレ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 13:07:58 ID:OF9Jbwmj
豚の 「かっこいいとは、こういうことさ」
っていうコピーが最高にカコイイと思った

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 13:24:19 ID:ZKzBKaHG
>>111
ソウルの動く城  2004

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 17:15:40 ID:2SS+G1Z4
スレも進まないし、そろそろマトメますかね!
みんな訳わかんないと言ってるけど、大まかに言っちゃうと、女3人のハウルをめぐる戦争だよ♪
勝利を手にしたのはソフィーであり、負けを認めた婆ちゃんはハウルの心臓を返し、サリマンも負けを認めたから、『この無意味な戦争を終わらせましょう』となったわけだ。
視点が女なんだから、野郎が観たって訳解んなくて当然だよ。
こんなんでイイか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 17:43:33 ID:CFmjj5lH
誰か、ハウルの画像UPしてくれ!
頼んだ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 17:44:28 ID:YYGt2ZJN
ハウルの城と空中戦艦でガチで撃ち合ってたらそれだけで神作品だったのに・・・。
あの大砲は飾りだったのか・・・orz

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:16:35 ID:w07VohJF
ビンビン・ラディンとギシギシ倭人伝

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:09:06 ID:ZyK6AFWr
過去のジプリ作品から名場面を細切れにしてガンガンブチ込んであった。
特にあからさまだったのは
飛行石=指輪(ここで最初に「おやっ?」と思った)
シシ神の首から出る緑のゼリー=ハウルの体から出る緑のゼリー
腐れ神から自転車引っこ抜くやり方=城からフラップターもどきを引っこ抜くやり方
トトロ初登場の寝返り=でかくて黒くなったハウルの起き上がり
千尋のやたら大粒の涙=ソフィーの涙
「ゴメンね」とオームの子に歩み寄るナウシカ=「ゴメンね」とハウルに歩み寄るソフィー
 他にも「これはあれか?」と思わせるシーンが随所に見受けられた。
一回見ただけで十箇所以上あったから、探せば五十個ぐらいはゆうにありそうだ。
俺には宮崎氏が叫んでいるように見えた。
「これは一つの作品であると同時に宮崎アニメの総集編じゃ!
 これが本当の最後!もう二度と作らねーからな!いいかげん俺を 解 放 し ろ !」と。

まあ彼の事だから、どうせまた作らされちゃうんだろうがw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:24:18 ID:7pUTZC5F
あー、それで寄せ集め感が否めなかったんかw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:32:45 ID:FY9V4CY3
見てきた。

もののけ、千尋、豚、魔女、よりかはいい

近年にしてやっと面白いと思ったパヤオ作品だった。

トトロ以前に戻って来て嬉しい。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:33:01 ID:FY9V4CY3
見てきた。

もののけ、千尋、豚、魔女、よりかはいい

近年にしてやっと面白いと思ったパヤオ作品だった。

トトロ以前に戻って来て嬉しい。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:42:28 ID:Zad1lRoN


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:47:34 ID:ZyK6AFWr
あとソフィーのオサゲ切りと「ハウル、大好き」もあったわ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:46:56 ID:KvTM/4m7
今日見てきました。
ラピュタ、耳すまを越えていないなと。
でももののけや千より面白かった。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:47:59 ID:KvTM/4m7
今日見てきました。
ラピュタ、耳すまを越えていないなと。
でももののけや千より面白かった。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:50:54 ID:KvTM/4m7
今日見てきた。
恋愛物(?)としてはラピュタや耳すまを越えていなかった。
でももののけや千より面白かった。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:59:59 ID:IpqRle42
よく分からんな。
最近はこういう書き込み方が流行っているのか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 21:00:32 ID:DAc9VBPR
>>121
作らされちゃうって、御大自らが我慢できなかったんだろ。
元々細田がやるはずじゃん。まあ、鈴木Pも動いたんだろうけど。売り上げの桁が違うしな。
あの人の引退宣言なんて嘘パッチなんだよ。
ナウシカの頃から言ってんだぞw

最初から自分で作っていたら時間は足りたよなあ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 21:02:38 ID:KvTM/4m7
ギコナビの調子が悪いと思ったらとんでもないことに…(ノД`)シクシク 

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 21:08:27 ID:7pUTZC5F
2ch全板でメンテしてるらしいよ。2重カキコはそのせい。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 10:56:50 ID:c633zoJe
一般公開後に評判良くなってきたみたいだな。
レイトショーかメンズデーかなんかで見てくるか。
観客に他にも男がいそうだったら、だけどさ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 11:17:55 ID:rpuQQkGd
とりあえず、ソフィーは萌えた。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 16:14:03 ID:kTL/y4FK
金曜ロードショーの予告は上手くソフィーの真の姿を隠してたよな。
隠すの上手過ぎて、萌えキャラ居ないならと見に行かない野郎が
いるんじゃないかと心配だ・・・。1年後DVD見て後悔してたりしてさ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 18:03:12 ID:/91S3ixk
ゴジラとハウルを同じ日に見た。

こんな不幸な休日ははじめてだw

138 :烏丸:04/12/07 18:30:33 ID:sRWN7c/e
ゴジラはクズだょ〜、少なくとも俺は観ない。観なくても分かるもん

139 :烏丸:04/12/07 18:31:24 ID:sRWN7c/e
ゴジラはクズだょ〜、少なくとも俺は観ない。観なくても分かるもん

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:17:00 ID:ziP9Z0mh
>>119
でかい大砲がいっぱいついた城のイメージイラストをかなり昔に描いてたから、使いたかったのかと、、、


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:19:11 ID:aVKeuleq
ヤフーのレビューここよりひでーな!。アホどうしでののしりあってるぜW
なんか我の強い奴多いな。俺の言う事間違い無し!と思ってるオナニーさん。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:23:12 ID:pL+jNpVJ
とりあえず自分の意見を主張して何が悪いと言っておく。
それが議論の第一歩だろ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:47:24 ID:aVKeuleq
議論ならば、それが正しい。でもレビューだからこれから観る映画の参考の場所だよ。
と、釣られてみたW

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:07:36 ID:gs5Ddxpi
やたら他人をオナニー呼ばわりするのは
自身の自慰行為に抱いている罪悪感の裏返しである。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:11:41 ID:QSiKIWP0
>>144
簡単に言えば、「ガキ」ってことやね

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 23:14:11 ID:8C1D53RA
>>144
自慰行為した事が無いから
イマイチよく分かんなかったよ
そういうの言いたがる年頃なのかな
としか思わんかったが、そうだったのか…いやはや

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 23:17:14 ID:ebwcoNjo
おもしろいのかこれ。
漏れは途中から片肘ついて斜めになって見てたけど。
もののけからそういうところがあったが、千まではここまでじゃなかったんだけどな。
無駄に枚数使いすぎ。見ていてつかれる。もうちょっとメリハリつけてくれ。
ラピュタのほうが1000倍くらいいい。
やっぱり予算とか期限とか、ある程度制限があったほうが工夫していいものができる気がする。制限ないと人間堕落するよ。ただのわがままジジイの妄想だな。黒澤の晩年と同じ。初めて封切り伸ばしのタブー破ったあげくこれかよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 00:04:40 ID:CovFqDXu
「ディズニーと同じようなイメージになっちゃったから
自分のやりたい事ができないんだな〜」
って、徹子の部屋で言ってた

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 00:06:48 ID:CovFqDXu
>>129
世間一般ではラピュタは恋愛ものって見方もあるの!?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 00:12:46 ID:865w/LUH
>>148
「万人受けするアニメが出来上がる」と観客や配給元に期待されてたら
色々やりたくても自分の趣味に走りにくいのはあるだろうな。
でもハウルは完全にハヤオ趣味に走ってたと思う。空の場面ばっかw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:29:23 ID:h8/aLuoJ
作品としてはつまんなかったねえ……
小技はきいてたけどね。
階段が一番笑えた。後はだめ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:51:32 ID:fqBl5LhR
もののけや豚よりつまんなくなることはないよね。
よし、勇気をだして見に行こう



153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:43:19 ID:ZWeVdAhE
映画板はなんかこわい

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:48:18 ID:VO5K152D
>>149
ラピュタが恋愛ものじゃなかったら何物?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:49:02 ID:VO5K152D
>>153
アニメ板にGo!

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 11:22:14 ID:sYBMZ05D
>>154
少年冒険活劇物だろ。ヒロインの存在はその一要素に過ぎない。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 12:06:49 ID:g34dJseJ
どうもこんにちわんこ^^!!

毎日ハウルのぜんまいのお城を動かして楽しんでいます(^。^)

前にも書いたのですが、誰かハウルのカレンダーを購入された方
いませんか??どんな感じか教えていただきたいのです(><)!!
どうぞよろしくお願いします!!  ペコリ

今さらなんですが、1つ聞き取れないセリフがありまして・・・(^^;)
あの〜ソフィーのセリフなんですけど、・・・その時の場面はたしか〜
ハウルの髪の色が変わってしまってハウルが落ち込んでそれでソフィーが
何か叫んで?城を出てって雨の中泣くという感じだったと思うのですが・・・(^^;)
で、その「何か叫んで」の「何か」がわからないのですよ(;。;)誰かこんな説明で
わかった方がいたら、教えていただければ幸いです

それでは、お休みなさいです(−。−)Zzzz。。。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 12:19:14 ID:74MdqENf
ハウルがあまりにもつまらなかったので、未来少年コナンの海中キスシーンだけを
楽しみにしている俺。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 12:23:36 ID:AzbFo+dm
JURY_00472が、ウ・ザ・イ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 12:30:47 ID:4ox8tQDa
>>157
「ハウルの弱虫(もしくは「バカ」)!
私なんて美しかった事なんか1度もないわ」
だったような…うろ覚えですが。私なんて…と劣等感のあるソフィー
の目から見て、ハウルは髪の色にかかわらず十分美形で魅力的で、
なのにそんな細かい事にこだわるハウルにカチンときたのでしょう。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 14:04:42 ID:rAIBBm4Q
アダルトチルドレン的なハウルと
子供(っていう年齢でもないけど)なのに
大人にならなければいけなかったソフィーの
対比が痛く突き刺さる作品だったのぅ。

不思議の国のアリスみたいな
箱庭世界だからその場面場面は楽しいのだけど
全体的な流れをみるとつぎはぎな感じが否めない。

大人の童話ではなくて
大人になりきれない人を揶揄した感じが評価わかれるところなのかな。

ガキだったらたぶん面白くないとおもう・・・。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 15:33:56 ID:I6059kn4
心あたりがあるようだな。
ソフィーは大人にならなければいけなかったんじゃなくて
若返らなければならなかったんだが。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 16:33:58 ID:981wJNM4
漏れは宮崎作品中、「ラピュ太」はTVで見て、ツマンナクテ途中で切った。モモノケ姫も見ていない。
「カリ城」「ナウ鹿」「と吐露」「魔女宅」「紅豚」「千と千尋」は映画館で観た。ヨカッタのでLDorDVDも買った。
「葉売る」は観に逝くか田舎、迷っている所。こんな漏れは「葉売る」を観に逝くべきでせうか?


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 16:36:46 ID:9565WtMX
千何百円なんだからとりあえず見れば?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:15:18 ID:wnbheNL4
神のごとき才能を誇った永井豪も最近は見る影もないし。
横山光輝も晩年はひどかった。

宮崎も同じだったか。結局手塚治虫には 及ばなかったな。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:31:49 ID:wf4y/kE7
何このアニメすごいつまらんかった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:50:37 ID:asNfLmUC
>>165
手塚なんてブラックジャックで終わった人物じゃん。
アニメに関しては最初から最後まで駄目駄目だったし。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 21:58:52 ID:mGOPDKG4
>>149
究極の男と女のあり方でしょう。

169 :149:04/12/08 22:07:26 ID:8ASIqG9r
>>154
>>168

156以外ないですな

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:32:00 ID:VD3cpYEf
>>168

嘘付け ( ´_ゝ`)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:35:01 ID:TADsfG8j
ハウルの動く城違法放送中!!!
http://kawanishi.ddo.jp:8080/
WindowsMediaPlayerで見てね!!
ついでに通報もよろしこ!!
http://www.iajapan.org/hotline/keywordlink.html

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 00:23:29 ID:0dKNIfLj
とりあえずおもろい。
俺的に泣けたんだがなぁ。誰か泣いた人いるかねぇ?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 01:49:28 ID:0r4/8CoW
>>172
映画館で泣いてるの見たけど女の人達だったなー。
俺も宮崎アニメでこんなハッピーエンドが見れるなんてと
グッとくるものがあったが、とりあえず堪えた。
男はつらいよな。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 01:56:46 ID:A6LPOH6F
おまいらの心はキラキラ綺麗だな。
実際にそんな感想聞いたらキモイぞ、と言わせてもらうが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 03:00:57 ID:Bb/ShzKg
最初のハウル登場シーンが掴みで、あとは全部おまけだったかもなー
宮さんにはひとめぼれ以外の、恋愛ものは描けないんだな…
やっぱり細田で見たかった。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 06:31:31 ID:4372LI7X
>>175
女の眼からみると、たとえ出会いでときめいても
愛してるって言えるくらい好きになるには、映画に描か
れているその後の過程がなければ無理だと思うんだけど。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 08:14:57 ID:0dKNIfLj
176(・∀・)イイコトイッタ!!

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 11:39:06 ID:rWACg4Sg
思いっきりメルヘンだワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
金卓の声は良かった。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 11:43:31 ID:yMGerx1z
ハウルは、オタク&秋葉系を象徴してるでがす。出掛ける時はコスプレして、部屋はお宝アイテムの山!!
ただ一つ違うのは、みなさんと違ってカッコイイ事でがす。
君たちも素敵な恋ができるかもよ?っていうのが、パヤンの裏テーマでがす。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 13:48:38 ID:SGYfc8p5
>>179
>ハウルは、オタク&秋葉系を象徴してるでがす。
↑何でもかんでも、オタとこじつける馬鹿がいるよな。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 13:57:42 ID:GENJ6VwQ
ある意味電車男でもあるよな。
女との出会いがきっかけで住む世界や価値観も変わると。
誰か俺の世界や価値観を変えてくれ・・・。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 15:45:46 ID:KTYMPn+x
おまいらのなかで原作読んだ香具師いないのか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 15:59:48 ID:yMGerx1z
なんだ一匹しか釣れんW
しかも、もっとまともな返しを期待してたのに、馬鹿でかたづけやがって!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:07:04 ID:fVHEjeDB
昨日、ハウル鑑賞。キムタク、予想外のでき。よくよく聞けばキムタクだけど、ほとんど気にならんかった。
それはそれとして、千と千尋のときもおもったけど、肝心要のエピソードというかシーンをあっさりカット。
千尋んときゃコンテでようやくハクの身の上詳細が分かったという腐女子が結構いたが、今回も、そんな感じ。
ただ、今までのパターンと違って(魔女の宅急便、耳すまなんか)、原作読んでなきゃわかんねーだろ的
要素多々。原作破壊がジブリの心意気ではなかったのですか。
加えて、ソフィーの呪いが、いつの時点でとけたんだかがようわからん。
わしはお馬鹿なので、ハウルの心象と、各時点でのソフィーの実年齢の別がつかん。特に後半。 
原作に比べて90歳の少女という設定殺してしまった感がなきにしもあらず。
原作よりラブラブあまあま。美形キャラで、釣ろうという魂胆がみえみえなのが悲しい。
さらにケチをつけるなら、ハウルをもっと駄目男として描写すべき。
あれでは、れっきとした苦悩を抱えるクールなヒーロー。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:19:31 ID:w9y6sJNQ
>>161
つぎはぎ・・・確かに。
起承転結があるようなないような。
中途半端。
画面も迫力なかったし。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:34:42 ID:g2vs+SW1
>原作に比べて90歳の少女という設定殺してしまった感
これは、言えてるな。

万人向けにしたかったからかもしれない。
小説みたいにこと細かく説明するわけにはいかないからかな?
アニメ向きではない原作だったのかも

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:37:02 ID:tJnkBtkI
呪いってとけてないでしょ?

ソフィーの心のもちようが若くなったから
若い姿のままなわけで髪の毛の色はもどってないし。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:37:55 ID:w9y6sJNQ
>>187
なんかハウルが最後の方で、髪の色が星の色になってるとかほざいてなかった?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:46:35 ID:UGU0Tp0L
★の色なんてキャーキャー腐女子どもが騒いでいるが
90歳の時のグレーッシュな白髪とどう違うんだ?
絵だからあんな色でも見れるだけだろ。
じっさいに白髪に近い女がいたら引くだけなのに…

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:48:43 ID:YKIurbEN
>>187
187の言う通り心の持ちようでほぼ解けてたし
カルシファーとの約束があったから、最終的には完璧に解けたのでは?
髪の色は>>188の言う通り、星の色に染まったとかなんとか。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:51:36 ID:tJnkBtkI
一番ラストでも白髪のままだったから
自分的には、呪いはとけていないものと解釈していた・・・。

つーかここらへんを、はっきりさせないのが
いままでの宮崎アニメらしからぬところなわけで・・・。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:54:08 ID:2BxT9NoV
>>189
確かに、元の白髪頭ってか灰色頭と、最後のシーンの星色の髪とやら
じぇんじぇん区別がつきませんでしたな。
いっそのこと黄色か青色にでもしてくれたらよっくわかったのにな。
でもハウルに髪の色が変わっている旨、わざわざ言わせているということは、
確実に色は違うのだろう・・・色指定はどうなってたんだか。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:09:59 ID:oCwfubIp
限りなく白に近い、プラチナブロンドということにしといてやれや
なんでそれが★の色なんだかはしらんが

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:27:12 ID:4WVLmhWn
金曜ロードショーのOP

映写機を回すジイさんのアニメは
宮崎作品だった

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:29:11 ID:g2vs+SW1
>>194
ちがう、亡き「近藤喜文」さん(だったと思う

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:37:16 ID:VM56GX/0
ええーっΣ(゚д゚)

さっき日テレのアナウンサーが、
宮崎作品ですって言ってたよー

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:41:09 ID:grMkwZ1r
ハウルが結局宮崎アニメのキャラだった・・・。

タイトルからして「動く城」がメインなんだもんな。
期待してはいけなかった。

198 :195:04/12/09 18:43:21 ID:g2vs+SW1
>>196
これだな
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/4109/ghibli_hanasi.html

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 19:20:05 ID:z+XOefhm
近藤さん生きてたら、ハウルもこんなことにはならなかっただろう・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 19:25:21 ID:vHBCVflp
>>197
主役はソフィーでもハウルでもなく城だもんな。
後はおまけなんだよ、きっと。

201 :195:04/12/09 19:28:19 ID:g2vs+SW1
>>199
言えてる。惜しい人を亡くしたもんだ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 19:34:41 ID:GpkTEOkm
ハヤオのラブストーリーというのは、近藤さんみたいな繊細さってか、
くすぐったさないからな、画面に。
うまい言い方思いつかんが、なんつーか、褌いっちょでどつきあいみたいなデリカシーのなさを感じてしまう。
単に個人の嗜好、感性の問題か。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:10:13 ID:AO8EYnSy
>>176
時間をかけて育てたものじゃないと愛として信じられないって感じ?
ぽこんって突然生まれる、説明のつかない愛情も
現実には存在するんじゃないかって私なんかは思うから、この映画の恋愛の描き方、好きだな。
唐突で深遠じゃないし傍から見てて理解不能。
そんな愛情を信じるてみるのも悪くないと思う。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:16:54 ID:MZW71Gjt
それは愛に昇華する前の恋というものです、お嬢さん

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:19:10 ID:8a8PFOoU
>デリカシーのなさ
言えてるかも…恥じらいが足りねぇ

しかし前の方でも恋愛映画?として
納得したと女性が多く言っていて驚き
少女漫画の方が恋愛の重要性も高いし
女性の方が見る目が厳しいかと思ったよ
かこいいから桶ておいおい

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:29:26 ID:Fmf3h4NJ
>>205
三高 高身長(ルックス良好)、高学歴(魔術師が高学歴になるのかどうかはしらんが)、
高収入(見入りはよさげ)で掴みはオッケー。
あとは野となれ山となれで、たいして重要ではないのだろう、彼女たちにとって。

少女漫画も二分してるところがあって、ヒーローが格好よければ、ストーリー破綻してようが、
感情描写がお粗末だろうが、おおっぴらに許される市場だからな。
必ずしも恋愛描写に対する女性の目が肥えているとは言い難い。
一方で、たいへんにレベルの高い作品もあるのが少女漫画のおもしろいとこだけどさ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:27:01 ID:UGU0Tp0L
巷でハウルハウルと萌えてる女性ファンをみると
かこいいから桶、以外に何もないと思う。
ハウルのかっこよさとかわいさを見るために金つぎこんでる。
自分も女だけど、彼女らとは話通じないから少し距離を置いてみています。
ソフィーとのラブがいい、萌え!っていうんだけど、どこがどうラブなのか
聞いてもまともな答えは返ってこないし。
とにかく萌えらしい。
テニプリの男の子キャラ萌えなんかと同じ感覚なのかな?

もう男オタの時代じゃない、金になるのは女オタだと
ジブリは計算して女性向け萌えアニメを作ったのかも?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:35:28 ID:+7edFILd
>>207
グッズ商品の展開見てると、なーんかうまいというか、あざといもん感じしね。
今回特に。
結構値のはるアクセサリーやらなんやら、あれを子供が買えるわけがなく、明らかに
キャラ萌えの女オタ狙いだもんなあ。
劇場のグッズ売り場で、うまい商売するよなあって、ぼやいてたお姉さんがいた

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:44:13 ID:HpMulgEm
>207
>どこがどうラブなのか
>聞いてもまともな答えは返ってこないし

どこがラブなのか全く謎ですた
最初の空飛ぶシーン以外「これ!!」てのが無い
私も女だけど、ハウルの魅力自体よく分かんなかったよ
シーンごとにキャラが違ってたし

今回の映画が別に女狙いでも良いんだよ。
てかラブロマンスて銘打ってるんだから
女性がターゲットなのは最初から分かりきっていた事。
萌え映画じゃなくて恋愛映画を
見に行ったんで、そこら辺は残念だった あーあ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:48:10 ID:wfPy/Z6n
>>209
原作が原作だから、恋愛映画になりえないのは、ある程度、分かっていた
ことではある。
原作も半端、しかもパヤオときたら広報がなんと抜かそうと萌え映画なのが
ジブリ・・・。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:50:58 ID:JvdgRWSB
まだ紅の豚なんかのがハウルと比べると、ある意味、正統な恋愛映画っぽいなあ。
皮肉なことに。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:55:04 ID:HpMulgEm
ぬっちゃけ千と千尋の方がよっぽどラブかったし
ヒロインとの絆も感じた ('A`)
年齢があれなんで堂々と言うのも気恥ずかしい気もするが

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:10:49 ID:JvdgRWSB
>>212
プロットから何気ない仕草にいたるまで、ラブかったな、確かにw
色気があったっつうか。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:19:37 ID:C3aOjlKM
>>210
そんな半端だなんて...。原作は恋愛小説じゃないんだからさ...。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:36:04 ID:7LdPie1A
>>214
言い方が悪かったかな。
原作はもちろん恋愛小説じゃないんだから、ラブロマンス映画の叩き台にするには
格好の題材とは言えないでしょうってこと。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:36:52 ID:o097QAZF
誰にも感情移入できなかった
キャラに違和感を感じなかったのは子供の魔法使いぐらいかな

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:40:40 ID:imfmZbxX
>>216
待たれよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:43:16 ID:yMGerx1z
/´o`\

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:10:17 ID:AO8EYnSy
>>204
愛情をレベル付けするそういう姿勢って愛がないワァ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:14:10 ID:AO8EYnSy
>>206
逆のパターンだってあるんじゃない?
どうしようもない人を好きになる人だっているじゃん。
一度心を掴まれたら、掴まれたって事実だけでも愛の理由になれるんだよ。
愛にご大層な理由なんて必要ない。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:22:08 ID:4uy32FpV
話豚斬りスマソ。

一回城壊して、カルシファーの力で再度城動かした時
余分な外装全部崩壊した城の姿、
○極超人○〜るに登場する「まぬけ獣○モイケ」
にえらいそっくりな気がしたのは私だけ?

感動シーン目白押しで、涙流しながら観賞していたが
どうしても頭の片隅で、まぬけ獣のイメージが離れなかった……

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:29:18 ID:KJS1vdBN
パヤオも押井も、恋愛描くのヘタだよな…
それなのにやたらと恋愛入れたがるのはなんなんだ。二人とも。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:10:09 ID:OZw7qgh/
自分はむしろこの映画全体が、恋が始まった頃のドキドキ感とか
ふわふわ感に似てると思った。夢中になってて、ひとこと言葉を
交わせただけでもう嬉しくて、そんな時にあの曲が流れてる感じ。
だから安易といわれようとハッピーエンドで嬉しかった。
紅の豚はもっと大人になってからの愛のカタチだよね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:15:10 ID:garLPQ39
愛の形っつーかオヤジドリームのかたち、かな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:31:59 ID:QdaNInlZ
>>224
しぶくていいやん。
なんか、今回の文字通り地に足がついてないどころか、女の自分からして憧憬の欠片
も沸いてこんかったハウルより、味があっていい。
ジーナさんかっこよかったし、ヒロインもかわいかった
今回、ヒロインに感情移入できなかったし、ハウルはキャラ造形があやふやというか、
作り手自体、迷ってるような感じがして、いまいちだった。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:36:38 ID:+VhErFZR
>>222
使命感ってか、義務感?
上の方で誰かが書いてだけど、デリカシーのない恋愛描くことに喜び感じてんのかもな。
ベクトルの違いは一生治らね。
押井はラブ米のうる星でさえ、なんかわけわからん描き方しよう、しようしてたしな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:45:49 ID:7Kyq/7tF
これもまた動員数の記録を更新するのでしょうか。
宮崎ブランドということで。
よそのお国での評判はどうだったんでしょう。
確か日本での公開の前にどこかの国の映画祭に出品してましたよね?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:03:49 ID:ChssWDHP
よその国の方々にラピュタをみてもらいたい

そういえば階段昇るシーン見て、紅の豚で飛行機降りて殴りあいしてる
シーンみたいだなぁ、っておもった

ラストのソフィ(18歳)には萌えました

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:12:00 ID:nJqYwWIm
デリカシーがどうとか思っちゃうのは、男女かかわらず
個人的な好みとかタイミングとか経験によるんじゃないの?
花を一輪、そっと贈ってくれる人を好きになる事もあるだろうけど、
お気に入りの場所を君だけにってお花畑の沢山の花を見せてくれた
人を好きになる事もある。それだけの事でしょ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:13:24 ID:WN7w/57o
なんか話が噛み合ってないな。
ちょい前から愛の伝道師もどきが潜んでいるらしいが。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:14:00 ID:nJqYwWIm
大体、理詰めで誰かを好きになる人なんている?
ソフィーにはまりこんで観たらハウルを愛したのを唐突だとか思わない。
必然て感じ。
ソフィー以外の人がハウルをあんなに好きになれるとも思わないけど。
そりゃーね、モジモジホノボノした恋愛もいいですよ。でも時には、疾走する
ような怒涛の恋愛に身をまかせてみたい・・・というときもあるでしょうよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:16:57 ID:N+Snm+M/
正直ハウルに心奪われた奴、挙手。3
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1102524874/

こっちいくと歓迎されるだろう。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:17:43 ID:nJqYwWIm
>>228
外国の人も観てるみたいですよ。
どこかに感想が書いてあったので。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:19:38 ID:nJqYwWIm
>>232
この映画は大好きだけど、ハウル個人には萌えてないんで・・・。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:34:47 ID:o/gW5vX5
だいぶ前にヒットした北村薫のスキップという小説を思い出した。
スキップの方は、女子高生が40代の中年のおばさんになって、結局、元にはもどれずに
そのままという話で、アンハッピーな終わり方。
あの小説にあったような切なさは希薄だね、この作品。
老婆になっても元気溌剌なソフィーの性格でそういうことになるんだろうが。
(スキップの方の主人公はなかなか適応できずに落ち込んで現実逃避してた)

スキップにも、中年になった主人公が男子高校生が告白されたりと、恋愛がらみの
話が絡んでて、結構、似通ってたりするんだが、まったく物語の雰囲気も、進み方も
違ってくるのが興味深かった。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 04:25:55 ID:Ci1o3r2w
予告の

この婆さんがかなり元気!

はなんだったんだ?と思ったよ。
少女とハウルの恋じゃ普通すぎる。恋愛物としては
美女と野獣の方がずっと上だった。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 08:15:26 ID:7JHzuCI+
途中から美女と野獣だったぞ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 08:32:45 ID:O7M8HQg3
>>231
理詰めじゃなくてもいいんだよ。
だけど、見てる観客にもわからない間に恋におちました。チャンチャン。
なんて感じだと、観客やってる意味が無い気がする。

やぁ、それは惚れるだろう、と納得できないと感動が無いよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 09:58:20 ID:ChssWDHP
カルシファーがソフィーに従っている事ですでにハウルにとって特別な人に
なったんじゃないかな?

ソフィーはナンパヤロウから助けてもらって、しかも一緒に空を飛んだりして
夢を見ているような展開の上、良く見ればカコイイ!
ハウルを想うあまり夢で「愛しています!!!」なんて言っちゃうしで、確信したんじゃ
ないかな。。。

荒地の魔女の扱いとカブの扱いが、あまりにも雑なのがもったいない気がしました

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 10:25:33 ID:W7tm7aw9
>>239
荒地の魔女の一世一代の晴れ舞台は、何を隠そう階段です
彼女はすべてを出し切りましたw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 10:44:21 ID:cREGBGfV
そおかぁ!やっぱあれは夢だったのか…すっきりした。教えてくれた人dクス

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 11:16:10 ID:OBQiJtzE
>>240
荒地の魔女は最後まで大活躍だったじゃんw
実年齢はいったい幾つなのか見当もつかないけど、最後まで
ピアスとマニキュアで女を忘れないお洒落サンなのが素敵だ。
案山子も犬も登場人物(?)はみんな作中大事な役目を負ってるよな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 11:22:04 ID:OBQiJtzE
>>238
>やぁ、それは惚れるだろう、と納得できないと
>>231は、納得できるかどうかは観客の恋愛観によると
言いたいんじゃないのか? スレの流れからいくと、
女性のほうが納得しやすい何かが作中にあるようだが。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 11:28:39 ID:W7tm7aw9
このスレどうも、男と女、右脳と左脳がひたすら戦っているなw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 11:49:32 ID:7hRzwgDn
ハウル観て
どこを縦読み??と思った。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 12:37:20 ID:AbOrxvhL
>245
>どこを縦読み??と思った。
棒読みのこと?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 13:57:49 ID:tRLw+poj
>>245
それはさすがに読み込めてなさ過ぎ。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 16:09:48 ID:/2NC3xaU
ハウルは斜め上を読むぐらいでないと分からない。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 16:20:39 ID:z7fy2o3r
もう監督も年で本人が感動や感情豊かさを見てるヤツラより無くしつつあるので
作品に命を吹き込めません。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 18:16:19 ID:QjIAD5Gg
ハウルのキャラが全く印象に残っていない
ソフィーはかなり丁寧に描かれてたと思うし
好きなキャラだけどナー

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 18:23:06 ID:QjIAD5Gg
女だけど納得できね
もっとこうドキドキ感を煽って欲しかったYO!

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 19:26:50 ID:DK9Cwpr2

バヤヲは過去に散々箱物行政とか非難してきたのに、ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに
アニメーションに何の造詣もない自分の息子を据え公共事業を私物化している。

http://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 19:27:50 ID:DK9Cwpr2

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館の売上げは全て財団へ行く
財団自体は非営利団体なんで利益追求できない
そのため、管理運営会社をわざわざ別途つくった
それが「潟}ンマユート団」
ここの会計がどうなってるのかは・・・、神のみぞ知る(藁


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 19:46:34 ID:9PQqw5NQ
三鷹市に50億も施設丸ごと負担附き寄付したからマンマユートで回収しなきゃならん羽目になる。
つーかそれでも短期回収は無理ポ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 20:24:08 ID:DK9Cwpr2
>>254
そもそも、なんで寄付を「回収」せにゃならんのだ?w

それに、この構図を見るに、三鷹市に寄付したんじゃなくて、誰かさんの息子さんに寄付したように見えるんだけどwww
それって寄付に見せかけた利益供与?w

いずれにしろ、なんで公共事業のトップにいきなり誰かさんの息子さんがなるんだ?
アニメーションに造詣が深いわけでも、この道で食ってきたわけでもないわけでしょ?

誰かさんはカネなんて腐るほどあるんでしょ?
ハローワークに通って頑張ってる若者だって多いのに、なんでよりによって公共事業まで食い物にしなくちゃいけないんかねえ?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 21:00:15 ID:7+YEhWLW
>>255
>「回収」せにゃならんのだ?
慈善で寄付したわけじゃないから。
あくまでジブリ・徳間・日テレのプロジェクト一環。
名目が寄付なのは税対策だろ。回収して悪い事もあるまい。
三鷹市とジブリの利害が一致した結果に過ぎない。
宮崎の長男が責任者になってるにしろ、得た利益をもらえるわけではないだろ。
潟}ンマユート団の株主(出資者に)にいくようになるにきまってる。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 21:21:27 ID:a5OtSoQx
ハウルのDVDも、赤くなるのか?!

千と千尋の神隠し
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1102678119/

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 21:34:54 ID:DK9Cwpr2
>>256
>慈善で寄付したわけじゃないから。

おいおい、無茶言うなよw
寄付と言うのは今も昔も「慈善」を基本にしてる。
だからこそ、税制で優遇されたりするわけだw

>回収して悪い事もあるまい。

おいおい、それじゃ「寄付」じゃなくて「投資」じゃねえかよwww

>宮崎の長男が責任者になってるにしろ、得た利益をもらえるわけではないだろ。
>潟}ンマユート団の株主(出資者に)にいくようになるにきまってる。

おまえなあw
いい加減にしろよw
リア消防が考えたって、誰かさんの息子に利益が集中する構図になってるだろ?www

それとな、おまえさん避けてるけど、一番の問題は「不透明な人事」な。
いったいどういう経緯で、アニメーションに造詣もないような素人が公共事業のトップになったんだろうね?w
不景気なこんな時代だ、公募すれば日本中からアニメに情熱を持った人たちが、我こそはって
応募してきたんじゃないのかね?


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 21:54:26 ID:2+hhxcWQ
>>249
>感動や感情豊かさを見てるヤツラより無くしつつある
いやぁ、ハウルの原作と映画を単純に比較してみても
そんな事、微塵も感じないわけだが。原作越えてると思うよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 21:58:01 ID:2+hhxcWQ
>>248
逆だよ。ナナメ上を期待して見たら駄目。直球でくるよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 22:07:05 ID:6q6dOoVJ
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/27148?pageno=2

この日記の12月1日を読んでみなよ。
「こーゆーヤツもいるんだなぁ」って気分になるよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 22:24:34 ID:9qPEvHmE
>>258
お前、社会を知らなすぎ。目に見えるものだけが真実と思うなよ。
トップに高額の寄付金を寄せた人や団体の関係者を入れるのはよくあることだ。
後でさらに経済支援が必要になった時に、また大金を寄付してもらおうという下心があるんだよ。
あと、その人の名前や人脈を利用してもっと寄付金を集めてもらうとかの下心も。
大体普通は理事とかが直接の展示企画立案や収拾品の決定にあたるわけじゃない。
そういうのは学芸員の仕事。だからそこにアニメに詳しい人を持ってくればいいわけ。
採算を考えなきゃいけない経営を、芸術家肌のアニオタに任せるののほうが余程不健全。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 22:41:07 ID:DK9Cwpr2
>>262
おいおい、分かったふうな口きくなよw
背伸びしたい年頃か?w

田舎の政治家とかなら分かるが、バヤオのような超一流と思われてる人物がこんな下劣なことしてるから
非難されてるんだろ?
こんなことやっていいのは、ムネオまでなw
バヤオはダメw

「採算を考えなきゃいけない経営」をバヤオの息子にやらせるのは「健全」だって言うのか?
30そこそこのクセに親の名前だけで食っていこうっていうヘタレだろ?www



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:00:45 ID:IpKxQVPN
まーたお前か。
以前、俺に論破されてとんずらこいたと思ったら
のこのこ現れてきやがってw
まぁスレ違いなんで以後>DK9Cwpr2は放置の方向で。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:10:47 ID:DK9Cwpr2
>>264
ん?
論破なんてされたことねえぞw
それに、漏れをボコボコにしたとか言うわりに「放置の方向で」なんて、随分控え目じゃねえかよ?www
もう一度、論破すりゃいいじゃんwww

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:18:46 ID:ChssWDHP
>>264-265

つ旦旦

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:22:57 ID:5cwTLggX
おまいら、「めっ」ですよ。
何を喧嘩しているんですか。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:31:26 ID:o4C9JVLw
>>261
これ見て俺がつまらないと思ったのがなんとなく分かった気がする…

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:34:59 ID:5cwTLggX
>>261
正統派腐女子。
立派な薫りようですね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:35:48 ID:DK9Cwpr2
>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館事業の利権を全て掌握してるよな
潟}ンマユート団ってのが、美術館の管理を一手に引き受けるわけだが、盗賊の名前をわざわざ
付けるあたり、やっぱり自分たちがやってることに対する多少の自嘲はあるみたいねw

しかし、作中のマンマユートは機体の色も塗り替えられないくらい貧乏だったのに、リアルの世界の
マンマユートは何やら羽振りが良さそうでwww

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:44:57 ID:IpKxQVPN
>もう一度、論破すりゃいいじゃんwwww

なんで俺が物覚えの悪いバカを何度も論破しなけりゃならんのだ?
こっちはお前が煽り目的のただの粘着バカ一代だって以前のやりとりで知ってる
から「放置」するように提案しただけさ。そもそもスレ違いな話題だしな。

お前が荒らし目的で無いなら自分でスレ立ち上げて、そこで思う存分やればいいだろw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:46:23 ID:PDzu1WAx
>261
ハウル萌えの女の感想なんか全部こんなのだよ
目眩がするくらいみんな同じ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:59:34 ID:NRnQQHMu
ハウル萌えの女の感想
ハウルかっこいい! ハウルの裸ハァハァ! ソフィとの純愛ステキ!
話はいまいち良くわからないけどハウルがカッコイイから許しちゃうの!
王子の髪型やばい

こんな感じ?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:05:13 ID:svd6EN6l
>>273
話のよくわからないところは、妄想で補う。
映画板のスレ見てみ。同人でも出せそうな勢いだ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:15:25 ID:C7ESvP/E
>>271
一度論破したなら二度論破するのは容易いことだろ?
最初から及び腰のクセにでかい口たたきやがってw
荒らしだとおもって「放置」させたいなら、スルーすりゃいいじゃねえか?
それをわざわざしゃしゃり出てきて、捨てゼリフ言って逃げ決め込むw

最低の卑怯者だよwww

おまえのようなスケールのでかい小者を忘れるわけないんだがなw

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:39:26 ID:DXldOfph
まだやってんのか。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:56:25 ID:M23qG7c3
>>261
読んだ。どっと疲れた。階段は元々笑うとこだが、なんで謝ってるんだこのバカ女。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:08:33 ID:E+fyAf0e
>>275
お前が新たにスレ立てるなら、そこでやってもいいよ。
ここでやるのは皆の迷惑なんだよ、相変わらず物分りの悪い粘着荒らしだなw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:16:57 ID:qAVbgm0n
始まってしばらくしてからバスの屋根かなんかに大きい赤いリボンを頭につけた黒いワンピースの少女が後ろ向きに座ってた気がするんだけど魔女こさん?
確認キボンヌ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:23:39 ID:C7ESvP/E
>>278
んじゃ、すっこっでろよw
一々返答する必要ないから、もう2度と出てくんなよ
このヘタレがw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:24:04 ID:qAVbgm0n
>>261
こいつバカじゃねえの?

そこで眉毛の意味わから無い行動。
切れてハウルなんか知らない、あたし今まで一度も美しかったことなんて無いのに!

って罵って城を飛び出す。
んで大泣き。

Σ(´Д`)え?!
何でその反応なの?!

これ。ほんと馬鹿だな腐女子って。
でも原作じゃソフィは美人てことになってんだけどな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:27:35 ID:E+fyAf0e
>>280
オマエモナー。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:30:06 ID:C7ESvP/E
バヤオの作品には貧しいけど懸命に働く人たちの姿がよく登場するよね。
ソフィーは町のしがない帽子屋、キキは宅配屋、パズーは大人に混じって鉱山で。
みな働き者だ。
どの作品にも、働くことへの賛美が描かれているように思う。
翻って、バヤオ本人はどうだ?
我が息子に甘い汁を吸わせるべく、よりによって「公共事業」を喰い物にするとは・・・。

こんな調子なのに、世間の若者には説教たれちゃうんでしょ?w

世間の若者より、ご自分のとこの若者に説教たれろって感じw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:35:05 ID:eZOwkNK5
>>283
うるさいよ、サイゾーネタいつまでも続けるな

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:43:17 ID:3azs2IUp
>>261の日記読んだよ。
最後まで読むと・・・実はこの人アンチなような。
まあ読んでて思った事。物語がわかってない、というより
他人の心を思いやる事ができないからわからない人っぽいな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:59:00 ID:3azs2IUp
>>279
多分、路面電車だと思うんだが、気がつかんかった・・・。
他にも通り掛かりにハイジのおんじが出てるとか後から聞いたが
気がつかんかったし・・・。早くDVD出してくれよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 02:24:59 ID:DbfCUngP
>>285
よくそこまで分かるな
あんた細木数子か?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 02:26:14 ID:2N6eorox
>>287
なんか妙にワロタ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 02:33:33 ID:sL62txUD
荒地の魔女の第二形態が細木に似てる。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 02:44:10 ID:N/xIkAIo
261ばかりいじめてやるなよ。
腐女子の感想はどこにいってもこんな腐れ文だよ

>ものっそ好きなシーンです。もーこのシーンだめすぎ。
>ものっそきゅんとなる…!!

ものっそってなんだ?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 10:26:07 ID:3RL7xZG1
モノッソの屈辱

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 14:34:39 ID:3dUvURPB
バヤヲは過去に散々箱物行政とか非難してきたのに、ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに
アニメーションに何の造詣もない自分の息子を据え公共事業を私物化している。

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館の売上げは全て財団へ行く
財団自体は非営利団体なんで利益追求できない
そのため、管理運営会社をわざわざ別途つくった
それが「潟}ンマユート団」
ここの会計がどうなってるのかは・・・、神のみぞ知る(藁


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 15:01:27 ID:QzpFWMN9
長男起用したのは鈴木Pの決定だろ。
なにかと暴走しかねないパヤオを牽制できる
人材だからとかなんとか言ってたな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 15:07:45 ID:LGOIDuJE
こんにちは
ハウルは上映時間はどのくらいですか?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 15:10:11 ID:LGOIDuJE
ごめんなさい書いてすぐみつかりました
>>1のサイトみたら載ってましたね_| ̄|◯
上映時間:1時間59分
今日見て来ようと思います。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 15:24:20 ID:3dUvURPB
>>293
おいおい、息子じゃないと暴走止められないようなら公共事業じゃなく民間でやれよ。
それにな「長男起用したのは鈴木Pの決定だろ」って、あんたさあw
そんなウソ、今どきリア消防にだって通用しねえってのww
事実上、バヤオ美術館であるヅブリ美術館の最高責任者に、いきなり、アニメになんの造詣もない
バヤオの愛息じゃ、さすがに外聞が悪い
だから鈴木Pが決めたことにしたんだろ?

自分の尻拭いを他人にさせるなんて、バヤオも地に堕ちたもんだw

てか、北朝鮮の将軍様みてえだよな、今のバヤオって

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 15:55:15 ID:N1dG36Ff
なんでもいいけど、映画人に何聖人君子みたいなこと望んでんだか。

文化人だの映画人だの学者だの天才だの・・・。
そんなヤツはたいてい変人で、非常識人だ。
それでいいんだよ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:02:35 ID:8OZuLrSw
>>292
つまり「俺は無職なのに、親の七光りでいい職に就いた
(ように思える)こいつが許せない」と言いたいんだな?
お前が妬んでるのは何度も貼るコピペ文面からよーく
わかったから、たまには外に出ろや。な?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:12:29 ID:3dUvURPB
>>297
な〜にが「それでいいんだよ」だ、このバカタレがw
「変人で、非常識人」っていうのと「公共事業」を食い物にするってことは全く次元の違う話だろうが

日本はな、将軍様の国じゃねえんだよ
偉いヤツがなにやってもいいってわけじゃねえんだよw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:22:16 ID:3dUvURPB
>>298
>親の七光りでいい職に就いた

ふんw
おまい、30そこそこで親の名前で食ってるようなヤツが羨ましいのか?w
まあ、おまえのような引きこもりは羨ましいと感じるんだろうなwww

このヘタレ息子が、バヤオの個人会社である2馬力の社長になろうが会長になろうが
もちろん文句なんかないね。
また、関連の徳○書店や日○レとかの重役にいきなりなったとしても興味ないね。

問題なのは「公共事業」ってことな

超一流人がさあ、「公共事業」を食い物にするなよ・・・
情けねえ・・

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:48:45 ID:QzpFWMN9
美術館事業はPFI。公共事業を民間に委託してる訳だ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:51:11 ID:/Cn6Q8pd
お前こそ、糾弾のためなら何やってもいいと思ってるだろ。
アニメ板でしかブチあげられない情けない奴め。
たかが、2ちゃんのルールも守れない奴の言うことを
誰がきくと思っているんだ。

文句あれば、出る所に出て言えばいいだろ。
他人のルール無視を言うのなら、自分もルールくらい守れ。
つきあいきれんね。
ばかばかしい。



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 17:14:43 ID:3dUvURPB
>>302
おいおい、いったい漏れが何のルールを破ったって言うんだ?
俺様ルールを他人に押し付ける厨房が沸いたようだなwww

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 17:25:55 ID:3dUvURPB
バヤオ美術館のトップにバヤオの息子がなるってのは、きわめて効率的な人事だよなw
なんて言うか、北朝鮮方式とでも言いましょうかw
無駄のない革新的な人事に平民ども皆びっくりよwww

バヤオってサヨクなんでしょ?
サヨクの人は発想が斬新だねwww

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 17:43:55 ID:/2lrtMkT
冷静に考えろ!エンターテイメント映画を作る人間というのは
人間の欲望というものを知り尽くした究極の俗物のはずだ。

その前提に立てば 息子に良い地位をあてがう程度のこと目じゃないだろうよ。
もしも ハヤオがロリでなかったならば 出会った女性すべてに手をつけてても
全く不思議ではない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 17:58:02 ID:u6YL/bLp
ほう。スレ違いの話題を延々続けるな、というのは俺様ルールだったか。
こいつは驚いた。
ここは「ハウル」のスレだから、監督個人の話題はよそでやってくれ。

今日は土曜、予約して行かなかった俺は、ハウルが見れなかった訳だが。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 17:58:17 ID:3dUvURPB
>>305
「良い地位」をあてがう程度のことだったらここまで目くじらたてないよ
「公共事業」をあてがってるから、おいおいそれはちょっと違うんじゃねえのか?って言ってるわけw

前には言ったけど、関連の徳○書店の社長になろうが、日○レの会長になろうが構わんよ
でも、公共事業を食い物にすんなよってことね

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 18:07:35 ID:3dUvURPB
>>306
おいおい、こいつは驚いたw
作者の話はスレ違いってか?w
バカも休み休み言えよ

漏れがココで「イラク問題」の話とか「今日の晩飯」の話とかしてるならスレ違いと言われてもしょうがないが
作者の話しててスレ違いなんて言われる筋合いはないねw

おまえは単に自分の気に食わない話が出てるから漏れを排除しようとしてるだけの「俺様ルール厨」だw
おまえこそ巣に帰れよw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 18:13:37 ID:l9OwWjmz
会社話は、別でやって欲しい…と、純粋に思うナリ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 18:49:29 ID:X7Dwa4RI
つうか、ただの煽りらしいから。スルーしないんで粘着してるのさ。
自治体が税金だけで公共施設を維持するには負担が大きくなるが、
負担を減らすために利益の出る事業を直接やるには色々制約がある、
だから民間に委託する。
これがよく行われていることである事すらも知らないお子様なんだよ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 18:55:59 ID:eZOwkNK5
あの粘着は今はアニメ・漫画速報の板にいる。
そこからこっちに出張ってきたみたいだが。
特定作品スレでやる事自体が荒らしだな。一般板で専用スレを立てろ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 18:57:09 ID:eZOwkNK5
おっと、ここはアニメ板だったか。
映画一般板に立てろっていわないと駄目だな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:08:02 ID:3dUvURPB
>>310
バヤオ美術館の館長にバヤオの息子がなることが「よく行われていること」なのか?w
民間に委託すること自体は問題ないね
その民間ってのが何で「息子」なんだよ?www

それに↓見てみろよ

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

美術館事業に関する全てを誰かさんの息子さんが掌握してる形になってるよな
これこそが問題ね
悪いことしようと思えばやり放題なんじゃないの?
こういう構図は問題だよねえw

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:26:57 ID:ICDmEsB8
業界スレでやったら?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:27:47 ID:qAVbgm0n
>>310
禿同
なんでスルーしないんだ。放置放置

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:49:10 ID:8UuNDhcB
>285 >287
細木数子キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 20:11:23 ID:BPTJy3e+
>>313
>民間に委託すること自体は問題ないね
そこまではわかったのね。

>その民間ってのが何で「息子」なんだよ?www
>>262あたりに書いてあったじゃん。
はい終了、終了。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 23:49:18 ID:3dUvURPB
>>317
なんだ、まだ問題点がわかってないみたいねw
もう一回張っとくよw

バヤヲは過去に散々箱物行政とか非難してきたのに、ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに
アニメーションに何の造詣もない自分の息子を据え公共事業を私物化している。

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館の売上げは全て財団へ行く
財団自体は非営利団体なんで利益追求できない
そのため、管理運営会社をわざわざ別途つくった
それが「潟}ンマユート団」
ここの会計がどうなってるのかは・・・、神のみぞ知る(藁


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 00:55:44 ID:nqfDMoQW
パヤオが自分の息子を据えた、というのも
息子がアニメーションに何の造詣もない、というのも
公共事業を私物化している、というのも
全部お前が、そうに違いないと勝手に決め付けて中傷してるだけ。
ジブリ側は何も違法なことはしてないし、三鷹市民は誰も問題にしてない。
「あぶないジブリがいっぱい」などとさかんに煽っていたサイゾーでさえ、
後には三鷹市側の問題だと主張を後退させてしまい、鈴木Pにハウル関係の
インタビューした時にも全く問いただしていない。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 01:39:08 ID:TjTiZaoB
>>319
>パヤオが自分の息子を据えた

ヅブリ美術館=バヤオ美術館だろ?
バヤオが首を縦に振らないで息子が館長になるのか?
おまえ、バカも休み休み言えよwww

>息子がアニメーションに何の造詣もない

それじゃ、公立のアニメーション美術館の館長をやるに相応しい、どういったキャリアがあるというんだね?
彼の経歴は誰も知らないんだよwww
ていうか、まともな社会経験すらないと疑ってるんだがwww

>公共事業を私物化している

上にも書いたけど、ヅブリ美術館=バヤオ美術館だろ?
そのバヤオ美術館のトップに自分の愛息を、よくもヌケヌケと持ってくるよw
ツラの皮が厚いにもほどがあるwww

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

↑見てみろよ、美術館事業を完全に掌握してんじゃんw
ここまでやるなら完全に民間でやりゃいいんだよ

>サイゾー

なにそれ?w

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 01:59:39 ID:E0BW0QR5
>>318
良く読めよ、アホw
それに決算報告出してるだろ


最終的には、ジブリが三鷹市に対して建築物の負担附き寄附(※注2)を行ない、
三鷹市所有の公の施設(※注3)とすることで合意しました。そして、三鷹市はジブリが構想している
内容の美術館を運営するためのノウハウを持たないことから、三鷹市と株式会社徳間書店などが
出捐して新たに財団法人を設立し、その財団法人が美術館の管理運営を行なうこととなったのです。
美術館の建物は三鷹市の所有になることから、建物等の維持管理費の一部と修繕・補修費は基本的に
三鷹市が負担し、美術館の管理運営については、三鷹市が利用料金制度(※注4)を導入し、
来館者の方の入場料などによって財団法人が独立採算的に行っています。

さらに株式会社マンマユート団は三鷹市から公の施設の目的外使用許可を受け、ショップやカフェの運営を行っています。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:08:00 ID:E0BW0QR5
>ここまでやるなら完全に民間でやりゃいいんだよ

良く嫁↓民間では出来ない土地なんだよアホ
http://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents03.html


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:12:44 ID:TjTiZaoB
>>321
決算報告ねえ(ニヤニヤ

で、おあめは、息子が美術館事業を一手に引き受けてる件に関してはどう思ってるんだ?w
素晴らしい親子愛だと思ってるのか?
ぎゃはははwww


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:12:48 ID:Z+hqW1p9
おまいらまだやってるんですか
よく疲れませんね

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:28:14 ID:nqfDMoQW
>>320
お前はなにも立証してない。いいから早く中傷でない証拠をだせよ。

>彼の経歴は誰も知らないんだよwww
>ていうか、まともな社会経験すらないと疑ってるんだがwww

ようするに自分の無知を棚に上げて根拠なく中傷してるわけね。

>サイゾーなにそれ?w

サイゾーの記事を知らないという嘘までついて中傷したいのか。
お前、以前も2chで中傷カキコしてたよな、サイゾーを知らんとか
いうお前の嘘を検索で暴いてみるかw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:30:12 ID:OQTEn+nx
他人の金儲けなど興味ない。
興味あるのは映画の出来だけだ。なのに・・・もうアレだし・・・つまらん・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:36:28 ID:TjTiZaoB
>>322
おいおい世界遺産級のバカが沸いたなw
民間でやるなら、土地なんかいくらでも探してこれるじゃんw
こんな簡単なことも分からんのか?www

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:48:37 ID:TjTiZaoB
>>325
>お前はなにも立証してない。いいから早く中傷でない証拠をだせよ。

おまえこそ反証だせよw
レッテル張りしかできないヘタレがwww

>お前、以前も2chで中傷カキコしてたよな、サイゾーを知らんとか
>いうお前の嘘を検索で暴いてみるかw

おお、やってみてくれやw
そのサイゾーの記事とやらを、なんで漏れが知らないとウソ言わにゃならんのだ?w

それとな、バヤオを非難することは全て「中傷」なのかよ?w
尊師を悪く言うヤツは許さんってか?www
怖いねぇw


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:04:43 ID:nqfDMoQW
パヤオが自分の息子を据えた。
息子がアニメーションに何の造詣もない。
公共事業を私物化している。
これらを言い出したお前には、これが中傷でない事実だと証明する義務がある。
だがお前は推論以上の根拠を提示してない。

ジブリ側は何も違法なことはしてない。
三鷹市民は誰も問題にしてない。
パヤオの長男の経歴を自分の無知を棚に上げて根拠なく中傷してる。

これには反論なしか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:19:05 ID:csJr/3xv
国会で居眠りしながら先日結婚した某2世議員の親よりは
ハヤオのほうが社会に貢献してると思うし そのぐらいのこと許してやれよ。
餓鬼の教育に注ぐはずの時間を 映画の製作に当ててたのだとしたら
息子の代ぐらいまで面倒みてやってもいいぐらいのことをしてるだろ。
ハヤオが死んでジブリの映画がどんどんつまらなくなっていけば自然に
ハヤオの孫の代は頑張らなきゃならなくなるんだしさ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:20:21 ID:E0BW0QR5
ID:TjTiZaoBは日本語通じないので、取りあえずあぼ〜んにしとく


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:31:57 ID:TjTiZaoB
>>329
パヤオが自分の息子を据えてない。
息子が公立のアニメーション美術館に相応しいキャリアの持ち主である。
公共事業を私物化してない。
おれの言ってることが中傷であるというなら、これらを証明する義務がある。
だがお前は推論以上の根拠を提示してない。

ジブリが違法なことをしているなんて一言も言ってない。
三鷹市民は誰も問題にしてない?おいおいホントかよ?w
パヤオの長男の経歴をおまえが知ってるなら、いまここで言って見ろw

これには反論なしか? www

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:50:54 ID:TjTiZaoB
>>330
それは違うんじゃねえのか?
世の中はバヤオに金も地位も名誉も十分すぎるほど与えてるぞ。
ひ孫くらいまで十分に食っていけるだけの財だってなしただろ?
この上、息子を税金で食わしてやらにゃならんのか?
息子の面倒くらい自分でみろよw


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:51:41 ID:nqfDMoQW
>>332
>パヤオが自分の息子を据えた。
>息子がアニメーションに何の造詣もない。
>公共事業を私物化している。
これを言い出したのはお前だから立証責任は当然お前にある。

>パヤオが自分の息子を据えてない。
据えたのは鈴木Pだと聞いている。
>息子が公立のアニメーション美術館に相応しいキャリアの持ち主である。
俺はそんな主張してないし、言ってもいないことを証明する義務などない。
>公共事業を私物化してない。
無かったことを証明するのは不可能だな。いわゆる悪魔の証明だよ。

>おいおいホントかよ?w
少なくとも市の選挙の争点にはなってないし、この問題を追及した市民のHPもない。

それと長男の経歴ならジブリの小冊子「熱風」に本人が書いていた。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:52:41 ID:TjTiZaoB
>>331
コピペしかできないヘタレはすっこんでろw

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:01:00 ID:TjTiZaoB
>>334

おい↓はどうなったんだ?
早く立証しろよw

>サイゾーの記事を知らないという嘘までついて中傷したいのか。
>お前、以前も2chで中傷カキコしてたよな、サイゾーを知らんとか
>いうお前の嘘を検索で暴いてみるかw

「嘘までついて中傷」したオレを「検索で暴いて」くれるんじゃないのか?(ワクワク

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:07:55 ID:nqfDMoQW
>>336
それは検索してみたが発見できなかった。
証明できない以上、その件については俺の勇み足だったと率直に認める。
だがこれは議論の枝葉であって、議論の本筋とは関係ないし、相変わらず
TjTiZaoBが自論の立証責任を負っていることに変わりはない。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:10:29 ID:TjTiZaoB
>>334
>パヤオが自分の息子を据えた。
>息子がアニメーションに何の造詣もない。
>公共事業を私物化している。

オレの言ってることが「中傷」だとまで言うんだから、当然おまえは反証あるんだろ?
さっさと反証あげろよw

>それと長男の経歴ならジブリの小冊子「熱風」に本人が書いていた。

なんだ知ってんじゃねえかw
で、どうなんだ?
公立のアニメーション美術館のトップをやるに相応しいキャリアだったのか?w

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:17:15 ID:TjTiZaoB
>>337
なんだよ?
おれが突っ込み入れなかったらダンマリ決め込む気でいたのか?
ひとを「中傷カキコする嘘つき野郎」って言っておいて詫びはなしか?このウンコ野郎が!

「勇み足だったと率直に認める」とか言っときながら「議論の枝葉であって、議論の本筋とは関係ない」だあ?
おまえにはホトホトがっかりさせられたよ、この卑怯者!


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:20:06 ID:nqfDMoQW
>>338はどうも日本語の判読力に問題があるようだな。
立証責任は言い出したお前にある。事実だと証明できなければお前の
書き込みは中傷に相当する。お前は未だに証明できてない。
そして根拠なく提示された事柄は根拠なく否定して構わない。
以上反証終り。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:27:54 ID:nqfDMoQW
>>339
主観的記憶で嘘つき呼ばわりしたのは確かに軽率だった。この点は謝る。
だが議論の本筋とは無関係なことだ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 05:40:55 ID:pG2HMi2r
後半はすごい面白い2クールのTVアニメの劇場版総集編をみてるみたいだった。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 10:00:47 ID:xFmCUwq2
ここは「ハウルの動く城」という映画のスレなので、公共事業関連の
話題は別にスレ立ててやってください。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 10:29:27 ID:Z+hqW1p9
>>343
速報板での似たような喧嘩してたのがいたが、同じ連中か

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 10:57:52 ID:Gdn/u/S7
次のものまね番組で、松村は絶対ハウルのものまねやるだろうな・・・

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 12:57:19 ID:thJcCpM8
俺、「きれいな火だねぇ」の物真似が最高に上手いよ。
褒められると恥ずかしいから誰にも言ってないけどな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:30:21 ID:NIdVSAo2
絵がどうしようもなく古臭い 見る気にならない

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:58:46 ID:R+ilWXL0
若人あきらは絶対カルシファーのものまねを

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 14:22:18 ID:2b4bXB6R
>>341
まあ、次からは気をつけろよ、このスットコドッコイwww

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 14:26:15 ID:2b4bXB6R

バヤヲは過去に散々箱物行政とか非難してきたのに、ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに
アニメーションに何の造詣もない自分の息子を据え公共事業を私物化している。

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館の売上げは全て財団へ行く
財団自体は非営利団体なんで利益追求できない
そのため、管理運営会社をわざわざ別途つくった
それが「潟}ンマユート団」
ここの会計がどうなってるのかは・・・、神のみぞ知る(藁

三鷹市のオンブズマンの方々、よ〜く見張っといてくださいね〜w

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 15:25:10 ID:EF7NC7lO
('A`)

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 15:59:49 ID:JCVfpSsz
だからアニメ板でやらんと、他にいくらでもふさわしい板があろうに。
ここでコピペしてる限りはただの嵐。まともに相手にしてもらえないよ。
映画板の方はまだしも、ここはアニオタしか見ないんだしさ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 22:09:32 ID:7XPjd2lU
宮崎の息子に生まれたのも運がいいんだか 悲劇なんだか・・・
大金持ちで金に不自由しないのはいいが 何しても「宮崎駿の息子!」って一生言われると思うと
嫌になる・・・俺だったら孫ぐらいがいい。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 22:22:17 ID:yoWoZAxh
>>353
手塚の息子、黒澤の息子も同じだな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 22:40:48 ID:VpQO2Nqe
ま、有名でも何でもない親の子として生まれた
奴はそれだけでも感謝しろってことだな。逆説的には。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 23:57:04 ID:tjkgw1EH
>>354 石森丈と石森章もだな。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 23:57:49 ID:tjkgw1EH
ん?小野寺だったかな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:57:04 ID:CQ0M9Ke1
なんだ?
手塚の息子、黒澤の息子も、石森丈と石森章も、みんな公共事業で食ってるのか?w

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 03:04:57 ID:lSQDaOl+
宮崎アニメって映画館で観るとガッカリした気分になるのに、
金曜ロードショーで観るとこのうえなく面白く感じる。
なんでだろ?



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 03:33:22 ID:BNVJ2eqS
タダだから・・・ってのは置いといて、色んな伏線がはってあるから
動きや音に圧倒される映画館では気が付かない所もあるのかも。
あとアニメ映画の顔ドアップは影付けても平坦だしね。
この人は背景を書き込むことでそこをフォローしようとしてるようだ。
自分の場合は1回目は「良く分らないけどなんかイイ」で
2回目のほうが「理解したうえで感動」できる感じ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 04:43:40 ID:WueWGACL
TV放映は劇場上映と違って合間にCMがあるので、内容について考える時間的余裕があるから?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 09:28:23 ID:hr9yXk/U
そもそもパヤオの恋愛描写ってダメだよな。
もののけも、アシタカがサンの何に惚れたのか全然説得力なかったし
ハウルも何に惹かれあってるのか全然わかんね
過去で会ってたからか?

だいたい、この馬鹿げた戦争終わらせましょうって
そんな簡単にできるならさっさとやれよサリマン
おめーが個人的にハウルと遊んでる間に
何千人も人をバカスカ殺してるんだろ

そもそもパヤオ戦争好きじゃん。
人がゴミのようだ。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 09:50:58 ID:nyo/XTga
戦争をネタにハウルをストーキングできる限りは
戦争を終らせるわけにはいかなかった。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 13:32:21 ID:uAXxlU9+
公共事業で息子を食わせてるようなヤツが戦争非難かよ?
そういうのはもっと高尚なヤツがやればいい。
自分のケツも拭けないで税金つまみ食いしてるようなヘタレが偉そうなメッセージ送るなってのw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 13:45:11 ID:xH8EMkMh
>>363
要はあのばあさんにとって、ハウル取り戻せるなら他のゴミのような人間がどうなろうと、
国がどうなろうと知ったこっちゃなかったわけだな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 14:09:32 ID:SpWO6HAE
これからはヒンが実況生中継してくれるから満足ってことカイ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 14:26:25 ID:8E/g0r0M
ラピュタのときは実況ラピュタ板作ってくれ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 14:57:10 ID:3Rosal/n
>>364
君はこのスレにいらない人間のようだ。お仲間がたくさんいるからこっちへ誘導〜
【真実】宮崎駿は変態2流監督【変人】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1090988437/

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 19:23:57 ID:uAXxlU9+
>>368
なんだ?
このスレのヤツらは、バヤオの悪事には目をつむるヘタレばかりなのか?w
やれ「戦争反対」だの日頃偉そうなこと抜かしてるオヤジが、実際にはどんなことやってるか
おまえら、よ〜く見とけw

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 19:54:05 ID:3Wfe/3lJ
>>362
戦争止めた理由は
ハウルとカルシフアーの合体メカを最終兵器に使おうと思ったが(火の七日間みたいな)
入手に失敗(合体をとかれて本命のカルシファーのコントロールができなくなった)
そんでもって不利になったのでしっぽを巻いた、って感じに思ったけど

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 20:14:05 ID:hr9yXk/U
>369
高尚か低俗かはしらんが、戦争はじまったら、誰もアニメなんざ見てくれんからな。
儲けにならん。
反対してもおかしくはない。(w



372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 20:21:58 ID:3H252/+Q
もしスレ違いだったら誘導お願いします。
現在仕事の関係でヨーロッパにいます。最近同じ部署にやってきた
フランス人女性が現在宮崎映画のファンで「もののけ姫」や「千と
千尋の神隠し」などを見てファンになったそうです。彼女はそれ以前の
宮崎映画を見たことがなかったので「ルパン三世カリオストロの城」、
「風の谷のナウシカ」、「天空の城ラピュタ」などを教えて
あげました。もちろん「ハウルの動く城」がもうすぐヨーロッパで
公開される事も教えてその日本語サイトも紹介しました。最近になって
彼女が「なぜ彼(宮崎監督)はイタリアが好きなの?」と聞いてきました。
私自身はそのちがいがわかりませんが彼女には宮崎監督の幾つかの映画の背景に
使われている建物、飛行機、風景などの多くがフランスやドイツではなく
イタリア風に写るようです。「ハウルの動く城」のサイトに出ている風景
などもそう感じるそうです。宮崎監督が意識してイタリア風の背景など使っている
のか、または彼のスタッフがその辺りを意識しているのかどなたか情報をお持ちで
はないですか?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 21:07:18 ID:hr9yXk/U
>372
紅の豚は、明確にイタリア・アドリア海が舞台、ポルコロッソもまんま直訳で紅豚だし。
イタリア空軍の飛行機出てくるし。
カリ城のルパンのFiat500はイタ車で、パスタ食ってた。
魔女宅の雰囲気も確かにスペイン・イタリアの地中海風。

宮崎氏のイギリス描写では、シャーロックホームズがあるけど

海がキーでは?
内陸のフランス・ドイツよりも、イタリアのほうが空中浮遊時に
きらめく海を見せることができるため、絵的にそっち系のイメージが良いのでは?
きらめく海と、ゴチャゴチャとした歴史のある都市、イタリア風っすねー


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 21:12:17 ID:rk5UnDdB
魔女の宅急便は、ストックホルム、アイルランド、イタリア各地、
パリの繁華街、サンフランシスコなどのイメージを切り貼りした
らしいですね。

日本はヨーロッパだと南欧より南に位置するので、日本人がしっくり
感じる海はイタリア、スペインあたりの海なんだと言ってやって
ください。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 21:48:16 ID:xH8EMkMh
>>372
ハウルの場合、 雑誌のmoeだったかな。
モデルになった場所はほとんどイギリスの実在する場所のようでした。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 10:34:19 ID:pGjEZdh3
なんかキャラクターみんな同じに見えてきたんだけど。
千尋=ソフィー
ハク&アシタカ=ハウル


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 13:05:54 ID:XLtutQQX
>>376
激同
なんかこう、地上波で千尋見た後だったからオリジナリティに欠ける気がした
同じようなシーンがたくさんあったし

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 15:19:57 ID:XMgoQZAG
ソフィーはクラリスやラナと被ったよ。オレは
そうじゃなきゃ、宮崎アニメじゃないという人もいるでしょ。

オレはさすがに食傷気味だが、あの人に娘がいない以上、
仕方ないじゃないかw
息子さん結婚してないの?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 17:09:43 ID:5O43p0ye
なんで師匠の名をサリマンにするの?
映画見た後で原作読んだ人混乱しちゃうだろ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 17:30:05 ID:66NiNU9p
あの内容じゃ原作読む気力でねーし

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 17:56:01 ID:guAunbyd
>>378
公共事業食い物にしてる息子の結婚の心配までせにゃならんのかよ?w
信者も大変よのおwww

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 18:09:45 ID:guAunbyd
>>380
だなw
宮崎尊師のシャクティーパット受けたい信者は、原作なり絵コンテなり
好きなもん買って読めやwww

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 18:34:18 ID:T0/m+iAQ
千と千尋〜ハウルの流れって、ドラクエが6、7と駄作続いた時並の情けなさと不発弾ぶりだね

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 20:47:11 ID:vLxQTH/L
パヤヲあは23億くらいの現金はいっつも持ってるって話しは本当?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 21:01:24 ID:guAunbyd
これだけ売れまくった上に、実の息子にさえ自分のお金使わないで公共事業で食わせてたりするわけでしょ?
そりゃお金溜まりますわなw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 21:19:56 ID:yWR5we7S
どっかのスレにあったが、パヤオの納税額は3千万程度だよ。
節税してたとしても売れっ子漫画家とかに比べリャ全然もらってない。
監督業ってそんなもんだ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 21:22:02 ID:sGyoP/TT
>>380,>>382
なんで原作まで、そんな風に言われなきゃならないんだ。
原作に罪は無いだろ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 21:46:20 ID:guAunbyd
>>386
節税ねえ・・・ニヤニヤ
美術館に徳○書店が50億ポーンと出したんでしょ?
で、その美術館の実質的な責任者はバヤオの息子だとw

50億ってのは三鷹市に寄付した形になってるけど、結局、バヤオの息子に寄付したようなもんじゃんw

要は相続税逃れの利益供与に見えちゃうんだよね
それも公共事業を介するという、かなり「あこぎ」なやり口の

まあ、頭のいいヤツはいろんな形の「節税」を考えるもんだwww

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 21:50:53 ID:guAunbyd
>>387
誰も「買うな」なんて言ってないw
尊師のために、好きなもん買って読めばいいじゃんwww

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 22:22:28 ID:bks/wo41
パヤオの家計なんかどうでもいいっつうかスレと関係ないだろが
アンチって負け(大ヒットしている)が見えると個人攻撃に走るよな('A`)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 22:42:36 ID:CSgLDpWE
>>389
全然わかってないな。
買うか買わないかの問題ではない。
お前、お金でしかものが考えられないんだな。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 23:26:58 ID:yWR5we7S
>>388
美術館や息子の話題なんか全く出してないのに何でこんなレスがつくんだ?
ID:guAunbydの文面読んでると陰湿すぎて寒気がするんだが・・・
どんな顔してこんな事書いてるんだコイツは。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 00:19:15 ID:Y20nzEYg
>>391
>お金でしかものが考えられないんだな

カネでしかものが考えられないのはバヤオや息子だろ?w
公共事業食い物にするか?普通www

それと>>390のような信者ねw
大ヒット=負けとか言っちゃってさw
勝ち負けの問題かよ?w

興行成績(即ちカネ)でしか作品を見れない>>390にも同じこと言ってやれよw
「お前、お金でしかものが考えられないんだな」ってよwww

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 00:32:46 ID:Y20nzEYg
>>392
なに言ってやがるw
おまえだって、聞かれてもないのにバヤオの納税額は3000万しかねえとか(何十年前の納税額だ、おいw)
売れっ子漫画家にくらべりゃ少ないだの、文面読むとジブリ社員と見まがうばかりの
寒いレスつけてるじゃねえか?www

臭う臭うよ、バヤオ産業で食ってるヤツら特有の臭いがwww

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 00:40:00 ID:JqALeLjY
アンチは負け犬

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 00:42:39 ID:Y20nzEYg
>>395
1行しか書けないヘタレはすっこんでろってw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 02:43:01 ID:QA31e9NS
イタリアは何度行ってもいいって本人が言ってたよ。
宮崎駿は基本的にアジア(日本)なんかよりヨーロッパ(あっちのメンタリティ)が好きでしょ。
とはいえ、日本人として日本を舞台にした映画トトロやもののけや千をあれだけきちんと作って
るところが凄いと思う。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 06:15:35 ID:oqI2O4Fz
パヤヲって、デジキャラットの『帰ってきた暴れん坊』『夏の虫』
に出てきたパヤパヤみたいな人物なのですか?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 08:05:20 ID:8lnA9vKL
>>393
相変わらずわかってないな。

そんなもん、原作とは何の関係もない。
原作を貶める発言や原作が映画監督の私有物であるかのような
発言はやめろ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 08:32:54 ID:edqqBILN
映画と関係なく原作はそんなにすばらしく褒め称えるに値する作品なのかと。
捕まるようなことじゃなくまったくスレ違いじゃねーならコメントどうしようと自由だと思うが。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 08:51:52 ID:FErQS33/
本当にわかんないヤツだな。

坊主にくけりゃ、袈裟までにくい

をやってるのがお前だ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 13:03:22 ID:rPPVf06H
>>401
なんだ、おもいだって大して変わらんだろ?w

坊主(バヤオ)かわいきゃ、袈裟(ヘタレ息子)までかわいいw

をやってるのがお前だwww

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 13:08:48 ID:rPPVf06H
>>399
>原作を貶める発言や原作が映画監督の私有物であるかのような

いったい、どこで「原作」を貶めたんだ?w
それと、映画監督が私有物にしてるのは、原作じゃなくて公共事業(ヅブリ美術館)なw

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 13:19:18 ID:rPPVf06H
>>400
このスレの一部のバカは、自分が気にくわん書き込みは「スレ違い」で追い出そうとするからねえ
「イタリアがどんな国か?」はスレ違いじゃなく
「作者がどんな男か?」はスレ違いだって言うんだから、もう呆れるほかないよなwww

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 13:43:13 ID:XP0LHii7
>>402
坊主と袈裟の関係がわかってないぞ。

坊主という一個人より、袈裟というシンボルの方が上位にあるのが
わからんか。
この場合、2次創作者(映画監督)が坊主、袈裟が原作だ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 13:43:28 ID:MF9hnzTM
>バヤオの納税額は3000万しかねえとか(何十年前の納税額だ、おいw)

宮崎駿 納税額 でググってみてちょ。



407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 13:45:52 ID:XP0LHii7
>>403

>>382,389に書いたことは何だ?

原作が2次創作者の所有物のような書きぶりをしたのはお前だ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 13:59:55 ID:rPPVf06H
>>407
なに言ってんだ?おまいw
「原作を2次創作者の所有物」と思い込み、喜んで買ってるのはバカ信者ねwww
漏れはそれを揶揄してるだけw

おまいが何言いたいのかさっぱり分からんが、とりあえずバカ信者の方を非難しといてくれやwww

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 14:02:59 ID:I3S9IyXp
w を一つのレスに複数回使う人って、キチガイばっかりだな
www を使うようなやつに至っては真性だし


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 14:09:25 ID:fLQtzKmO
>>408
わざわざアンカーつけてやったのに、自分の書いたことの意味もわからんのか。
情けないな。
>>382の意味をよく吟味してみろ。

お前の論理は既に破綻しているんだよ。
>>382を撤回しろ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 14:30:47 ID:rPPVf06H
>>410
>お前の論理は既に破綻しているんだよ

破綻ねえ・・・ニヤニヤ
「論理」って言う割りには、「論理的」に説明してくれないじゃんwww
いったいどの文章のどことどこが「論理的」に破綻してるんだ?
ちょっと一度、論理的に説明してみてくれよw
話はそれからだwww

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 14:35:39 ID:rPPVf06H
>>409
カネも地位も名誉もあるのに、自分の息子の面倒を自前じゃなく公共にやらせる香具師の方が
よっぽど「真性」だし「キチガイ」だと思うぞwww

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 14:40:06 ID:jcPILk7b
>>411
本当にばかだな。

>>380
あの内容じゃ原作読む気力でねーし

>>382
>>380
だなw
宮崎尊師のシャクティーパット受けたい信者は、原作なり絵コンテなり
好きなもん買って読めやwww

>>382はお前の発言だろう?


「信者は宮崎という二次創作者のために、原作買え」と書いているんだぞ?
原作を2次創作者に帰属するものであるかのように書いているではないか?
反論の余地があるのか?

お前がこの発言を撤回して、2次創作と原作の関係をゆがめる発言を
しないなら、追求はやめるが、のらりくらりするなら続けるぞ。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 14:57:15 ID:rPPVf06H
>>413

>>382はお前の発言だろう?

おまはこそ、散々大口叩いて最後はオレに詫び入れてた>>337だろ?www
かなり根にもってるようだなwww

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 15:06:59 ID:rPPVf06H
しょうがねえなw
バカにも分かるように説明してやるかwww

>宮崎尊師のシャクティーパット受けたい信者は、原作なり絵コンテなり
>好きなもん買って読めやwww

原作なり絵コンテなり見ないと補完できないような信者は、なんでも好きなものを
買えばいいし見ればいいんじゃね、と言うことだ。

「揶揄」すら理解できないバカがこの文章を読むと

「信者は宮崎という二次創作者のために、原作買え」

と言うことになるらしい。
ヤレヤレwww

416 :379:04/12/15 15:08:34 ID:KjWp9Mz+
原作はいいと思うよ。
原作読んでおもしろかったんで期待してたのにがっかりした。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 15:10:18 ID:KjWp9Mz+
>>415
残念ながら映画と原作では内容が違いすぎて補完はできない。むしろ混乱する。
あ、別にこの不毛の議論に加わろうてわけじゃないから。スルーしていいよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 15:35:26 ID:axvVz7cR
>>415
揶揄だと言い訳すれば何を言っても良いと思っているようだな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 15:38:35 ID:axvVz7cR
>>414
>おまはこそ、散々大口叩いて最後はオレに詫び入れてた>>337だろ?www

残念ながら違う。
一原作ファンだ。

原作の宮崎による改悪は残念に思っている。
ゆえに、原作を宮崎と同列に扱う発言は許さない。
2次創作は2次創作に過ぎない。
原作を勝手に巻き込むな。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 15:51:21 ID:rPPVf06H
>>419
>残念ながら違う。
>一原作ファンだ。

ぎゃははははははははははは!
そうか他人の空似かwww

「一原作ファン」ってのが、また漏れのツボにヒットしたよwwwwwwwww

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 15:55:37 ID:axvVz7cR
なんだ、ただの粘着か。
相手するだけ無駄だったな。

お前は原作について云々するな。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 17:01:08 ID:rPPVf06H
IDコロコロ変えまくり粘着ヘタレに、いつまでも付き合ってられるかってのw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 17:08:37 ID:edqqBILN
なんでハウルにこんなに熱くなれるんだろう・・・

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 18:40:55 ID:CkDhYzUz
>>423
ハウルというより、このスレに粘着することに?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 20:06:26 ID:MF9hnzTM
>バヤオの納税額は3000万しかねえとか(何十年前の納税額だ、おいw)

>宮崎駿 納税額 でググってみてちょ。

ありゃりゃ。こっちにもちゃんとレス返してくれよ。破綻しちゃった?


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 23:21:45 ID:wzq+OUHT
流れぶった切ります。
 
今日見てきました。
冒頭の空中ワルツにときめきました。
そして一番良かったシーンもそこでした。
…ハウルって、結局単独ゲリラ活動しかしてないですね。
「守りたいものができた」ってカッコよく出てったときはサリマン先生と
対決するのかと思ったら、特攻に行って帰ってきただけだし。
ラスト三分は腰が抜けました。
「私は隣の国の王子です」(は?)
「国に帰って戦争を終わりにします」(えーっ)
「ハッピーエンドだから大臣呼んで戦争やめましょう」(そんな!)
まあ、もともと児童書だから『王子様とお姫様はむすばれました。
戦争も終わってめでたしめでたし』でいいのかもしれないけど…

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 00:02:36 ID:8edmbgq+
>>426
その辺は原作にも無いエピです。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 00:10:58 ID:DqiR0tR8
私も今日、彼氏と行って来た。
彼氏はイマイチって言ってたよw
前情報は何も知らなかったけど、私は結構面白かった。以下その理由。

話が説明不足とか、恋愛描写の過程が理解しにくいとかは確かにあったけど。
ソフィーは面白かったよ。内面で変化する外見とか(現実でも気持ちが落ち込んでると男女関係なく、老いてしまうものだけど
女だと化粧する気力も減ってしまうから、外見への変化が男性より如実だから・・・)は現実をオーバーに表現する事を
魔法に仕立ててあって面白い。

外見が変わってしまっても、めげずに前向きになろうとする姿勢とかタフさとかは、見習いたいなぁと。
コンプレックスを持っていて、生真面目にしか生きられないといった、どこにでも居そうな、ごく普通の女性ソフィーの
めげない事で乗り越えていく冒険譚として見たので結構楽しめたよ。

こう書くと、コンプレックスの塊の女感想なんて・・・と言われるかもしれんが。
コンプレックスが全くない女なんてすごく少ないと思う。顔が気に入っててもニキビ一つできるだけで、その日1日はブルーだし。
ソフィーがハウルに惹かれた原因の主は、初対面のイケメンとの不思議体験だったんだろうけど。
もう一つは、自分と同じコンプレックスを持ってて親近感が湧いたのかもね。
そのハウルうじうじしてたから、立ち直らせないと自分が惨めになってしまうので、結局ほっとけなっくって・・
ソフィーに感情移入できたので、ハウルは見終わった後、前向きに生きる事で外見を醜くする魔法からも解き放たれる・・・と思えた。
コミカルなキャラクターやシーンも好きだ。
なんにせよ、楽しめてよかった。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 00:34:23 ID:lacTyDOR
美しくなくちゃ意味が無いハウルと、美しかった事が一度も無いソフィー。
最後二人は、本当の意味で美しくなれましたね。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 02:07:13 ID:aRWPY8Gz
あのう…肝心な所がいろいろ意味分からなかったんですが。
ソフィーが婆さんになる意味と(最後までばれないならともかく
すぐ正体ばれてるし)
心が戻る前と後のハウルの変化のなさが。
あと、ハウルの危機にソフィーがいきなり過去に戻って子供時ハウルと
会って「未来で待ってて!!」とか言ったり。
まあ一番の( ゚д゚)はサリマン先生だったけど。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 09:50:49 ID:8saCvqy+
>>426
原作は児童書というには少し対象年齢が高めですね。
内容の完成度も原作の方が高いですわ。
「ハウル」と「90歳の少女」と「動く城」だけ使って全然別のシナリオつくったらよかったのにねえ。
原作読んでから観にいったら、原作からの崩れぐあいが中途半端で悲しかったよ‥

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 09:57:11 ID:DqiR0tR8
>>430
原作知らずに映画見ただけの感想ですが。文才ないのでまとめられませんでした。
長文でもよかったら、読んでみてください。

 ソフィー
物語前 →目標もなく、ただマジメに生きる日々。
イケメンと不思議体験〜ハウルが寝込むまで →恋に恋するような恋?
ハウルが寝込んだ時〜花畑前 →どちらかといえば守ってあげなきゃという母親の気持ちが大きくなる。
ハウルが消えてしまう夢 → 自分が行動しないとハウルが死んでしまうと煽られる。
花畑で →ロマンチックな舞台でハウルと触れ合う事で、若々しい気持ちになり恋する面が再び大きくなる
ハウルが自分を守るために活動〜 → ハウルに守ってもらわなくてもいいと感じてる事から、臆病な内面も好きだと自覚し、
ハウルを愛するようになる。

 ハウル
幼い頃の自分を変える出来事があった時にソフィーを見る →ちょっと気になる子程度
心臓を失い自分がからっぽな事を自覚。 →からっぽな自分を埋める様に、美しい外見を得てそれに執着する。
美しい外見を持つ事で女の子にモテる。その経験から女の子の扱い上手くなり、変な自信が付く。→なんとなく荒地の魔女に手を出す。
女の子の扱いが上手で、魔法の才能「だけ」の人間である事を、年上の女性である荒地の魔女に見破られそうになる?
以後それを自覚。コンプレックスを抱えて生きていく事に。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 09:57:47 ID:DqiR0tR8
ハウル続き

ソフィーと再開 →普通の女の子だな。
老婆のソフィーと再会 →自分のせいで巻き込んでしまった。城に置いてあげよう。
ソフィーに外見を壊される →ソフィーに対して怒る。
自分には何もなくなってしまった事を自覚 →人生に絶望する。
外見なんて気にしないとソフィーに言われる事で、からっぽの自分を受け入れてくれるように感じる 
→素顔の自分を肯定されて、恋ではないが母親に対するような好意を持つ。
ハウルは母親みたいなソフィーを家族と感じ、守りたいと思う。→臆病さから徐々に解放されていく。

ソフィーがハウルの為に奮闘。生きる目的のなかったソフィーが、ハウルを守るという目標を持つ事で内面から外見も含めて変化していく

ソフィーに対してお礼がしたくて花畑に連れて行く →ソフィー若返る → 綺麗なソフィーを見て恋に落ちる?(老婆に戻るソフィーに物足りなさも感じている)
そのハウルに答えるかのように、恋するソフィーは美しくなっていく → ソフィーを恋するようになる →臆病さから完全に開放 →
外見を作らなくても自己愛を持てるようになり、積極的に行動できるようになる →心臓がなくても心豊かな人間に変化。心臓を戻しても変わらないのはその為?


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 09:59:06 ID:DqiR0tR8
今回のハウルは20代の女性向けに作られたと思うんですが(監督の発言は知らないので、違ってたらすみません)20代の女性である程度恋愛している人って、
「内面だけで男性に愛される事なんて、絶対にないと身をもって実感している」と思うんです。
だからセコセコと外見を磨く女性は多い。この作品は内面を磨く事は、外見も変化させるんだよ、って言ってるのかなぁ、と。
もし内面だけでハウルがソフィーに恋していたら、映画の対象である女にとっては、非現実的で有り得ない恋愛ドラマになってしまったかと。

今回ヒロインが老婆から始まったのは、序盤のヒロインがこれといった目標もなく、ただ日々をマジメにすごしている事や。
妹が美人で劣等感を持ち、恋に対しては臆病になり、女としての人生を楽しんでいない事から
序盤のソフィーは精神面では老婆と変わりなかったと思うんです。

ソフィーにかけられた呪いは、本当は内面を外見に映し出す鏡のような呪いだったのではないでしょうか?
ソフィーがハウルに恋する事や目標を持つ事で、内面から外見も綺麗になっていく。その姿を見て、ハウルもソフィーの事を好きになったのかな?と。
私はそう思いました。
サリマン先生の真意や戦争の解決の仕方はよく理解できませんでしたが、女性向けの恋愛ドラマとしては王道でありつつ
ありきたりの物ではなくって、非現実的なんだけど、現実も併せ持っていて・・私はよかったです。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 10:24:06 ID:cB4podda
>>431
所謂、ジュブナイルのちょい上をいく、ヤングアダルトというジャンル
まあ、パヤオなりにシリーズ全2巻からいいとこどりして、勝手にやってみましたって感じか
考えれば考えるほど粗というか穴が目につくので、もう頭空っぽにしてみる映画だなと
勝手に結論

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 11:04:01 ID:fNTWjLXh
ただの恋愛映画だと思えばいいんじゃないの?
メグライアンとトムハンクスのやつみたいな

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 11:18:42 ID:VC3R1IL1
おまいら気づいてるか分からないが、
ハウルのモッコリが強調されて描かれてるシーンがあったよな?
あれは勃起とみていいんだろうか ハアハア

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 11:20:44 ID:fNTWjLXh
竿が右足の方に寄ってたっけ?


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 11:24:35 ID:ZHSUdzvs
映画みた人には悪いがそれってDVDでるまで待ってもよかったってことか?もちろんまだみてませんが

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 11:39:48 ID:cB4podda
>>426
>「私は隣の国の王子です」(は?)
>「国に帰って戦争を終わりにします」(えーっ)
>「ハッピーエンドだから大臣呼んで戦争やめましょう」(そんな!)

おまいは俺か
ラスト寸前までは無理やり脳内補完して事なきを得ていたけんども

少なくとも、かかしは、喋らせるべきじゃなかったね
ばあさんの説明も不要
エンドロールで映像だけ流して終わらせるべきでした

441 :432:04/12/16 13:01:25 ID:DqiR0tR8
必死wで感想書いてみたけど・・・・
好意的な意見は本当に少ないね。残念。

>>439
強く不満を持ってるのは、女視点の恋愛ドラマに興味ない人か(ハウルが主役だと思ってた人も含む)
原作を既読で、原作と同じ面白さを期待した人なのでは?と、ここ読んでて思ったよ。
(原作読んでないので、どう違うのかは知らないんですけど)
ネタバレOKでしたら、以下を読んでみて興味をもたれたらどうでしょうか?といった感じです。

千と千尋やもののけ姫より、コミカルなシーンも多かったので、娯楽としてみる分だけでも駄作ではないと思うけど
ターゲットは女なので、そこを踏まえて見ないと肩すかし・・・かと。

でも微妙にですが、今の外見を一番にこだわってて、中身を磨こうとしない男性も対象にいれている気がします。(分かりにくいと思うけど)
人間的な魅力のない青年が、そのコンプレックスを埋めるために外見に力を入れていたが、綺麗な外見を失い人生に絶望。
しかしその後、ラピュタのパズーように、好きな子を守る為に、不器用なりに命がけでがんばる事で
外見以外の人間的な魅力を得る事ができ、本当の意味で女性に愛される・・・と言ったお話だと私は感じたので。

男性に対して、「外見なんて気にするな。ガッツで男は成長できる。イケメンなら女の子は寄ってくるかもしれんが
外見を失っても、自分を愛してくれる一人の女性の方が貴重だ。そんなに外面気にしてチャラチャラしてても、運命の人とは出会えんぞw
内面を磨いた方がいい!」と、いうような、古風だけど王道的なメッセージも感じました。
そうなると、ソフィー→ハウルが納得できないかもしれませんが。
ソフィーのハウルに対しての気持ちが、恋から愛に変わったのは、外見を醜くしつつも、必死でがんばるようになる後半からだと思いますし。

イケメンからフツメンになったけど、ヒロインの助けではなく、ヒロインを守るための努力で中身を充実させていく男。
イケメンの「中身が魅力的だから、それだけでOK」と言った慰めではなく、努力で中身を充実させる事で、内面から美人になっていく女。
この二人を見てると、内面を磨く為にがんばろうって、気にさせてくれます。

既出の欠点ですが、千と千尋やもののけ姫の粗が気にならない人でしたら、それほど気にする必要もないかもしれません。
あくまでわたしの主観ですけどね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 13:30:55 ID:ZHSUdzvs
>>441サンクス
長文説明誠にいたみいります。やっぱりみることにします。パンフ欲しいし(笑)ほんとにありがとう

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 13:57:52 ID:lLFB7f3R
案山子は最後まで案山子のままで居て欲しかった。そうだったら泣いたとおもいます


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 14:21:05 ID:wORmdmDN
バヤヲは過去に散々箱物行政とか非難してきたのに、ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに
アニメーションに何の造詣もない自分の息子を据え公共事業を私物化している。

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館の売上げは全て財団へ行く
財団自体は非営利団体なんで利益追求できない
そのため、管理運営会社をわざわざ別途つくった
それが「潟}ンマユート団」
ここの会計がどうなってるのかは・・・、神のみぞ知る(藁

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 14:35:36 ID:wORmdmDN
>「私は隣の国の王子です」(は?)
>「国に帰って戦争を終わりにします」(えーっ)
>「ハッピーエンドだから大臣呼んで戦争やめましょう」(そんな!)

まったくその通りだよねw
なんでこんなウンコ映画しか作れなくなったんだろ?
それはね、製作サイド(徳○書店)に息子の件で大きな借りを作っちゃったからだよ
いまやバヤオは製作サイドのいいなり
どうやったら面白い作品になるかなんて二の次、どうやったらカネになるかが最優先される
そんな中、バヤオ本人も作品に対する意欲を徐々に失っていく

そして、あの投げやりなラストへwww

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 14:42:43 ID:DqiR0tR8
何度もカキコしてすみません・・・・・

>>443
自分の推測なんですけど、カカシは、サリマンが呪いをかけたんじゃないでしょうか?

サリマンはハウルの才能にほれ込んでいたので、ハウルを自分のそばに置きたかった。
ハウルを自分のそばに置く「強い戦力になるから」という建前を得るため、サリマンには戦争が必要だった。
幸い戦争をやりたい人間はいくらでもいる。
ただ、カカシ王子は戦争否定派で、強い権力を持った存在(王子だし)だった・・・・か
サリマンが王子をカカシにし、王子の生死の有無を戦争を起こす理由付けにしたのか・・・
王子がラストに「自分が戦争を終わせられる」と言った事を考えると、もしくは両方かもしれない。

サリマンのラストのあきらめっぷりは、犬からくる情報を見て、ソフィーとハウルは
引き離せないだろう、と、師匠としての親心からくるものなのだと思いました。

確かサリマンが犬からの連絡を受けて、ハウルをあきらめた後に、カカシの呪いがとけたように自分は記憶してるのですが(自信なし)
この記憶が正しければ、サリマンが王子に呪いをかけたってのは、私の推測だけって事もないような気がします。

自分は一応深読みする事で、結構納得できたんですけどね・・・

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 15:35:50 ID:28FL6KDr
>>439
>それってDVDでるまで待ってもよかったってことか?
いやー、あの空の広さ、スカーっと自由な感じと城の様々な動きは、
チマチマした画面ではわからないと思うんで、映画館で見た方がいいよ。
ナウシカのオームの群れも映画館で見た時は恐ろしさが全然違ったよ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 15:38:09 ID:28FL6KDr
>>440
>少なくとも、かかしは、喋らせるべきじゃなかったね
まあ映像で説明があればいいんだけど、セリフが無かったら無かったで
「カカシは結局何?」「戦争中ならハウルはまだサリマンに追われる身
その点全然解決してないじゃん」なんて言われてたことでしょう。
今現在映像で説明されてる部分も見逃した人は説明不足だと怒ってることだし。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 15:50:37 ID:x2EgNTkJ
カカシの魔法も荒れ地の魔女でしょ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 16:22:34 ID:DqiR0tR8
>>449
あ、そうですよね!
・・・気づかなかった・・・サリマンだけを悪役扱いしてました(酷

自分とハウルが王宮に復帰するために、戦争を起こす原因を苦労して作ったと、
王宮へ入ろうとしている時に荒地の魔女が(ちょっと遠まわしだけど)言ってますよね。
カカシを呪ったのは荒地の魔女で、呪いを解いたのは荒地の魔女の力を奪ったサリマンでしょうか?

サリマンは荒地の魔女を罰しつつも、一方で彼女の行いを自分の目的の為に利用したのかもしれませんね。

しかし長文必死で書き込んでるわりには、全然理解してないですね<自分

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 16:57:25 ID:28FL6KDr
>>450
>しかし長文必死で書き込んでるわりには、全然理解してないですね<自分
全然問題無いよ。この映画って妙に語りたくなると思わね?
俺は気に入ったのに女性向きとか言われてるので語るのが
なんか気恥ずかしい。が、人の書込み見て頷いたりしてます。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 17:10:56 ID:wORmdmDN
>「私は隣の国の王子です」(は?)
>「国に帰って戦争を終わりにします」(えーっ)
>「ハッピーエンドだから大臣呼んで戦争やめましょう」(そんな!)

こんな適当な作り、こんな投げやりなラストでも、信者はただひたすらすがる
すがることによって、自らが救済されると信じてるからw

何もないところに、何かがあると信じ込む
他者には見えない「何か」が、自分に見えると思い込むことにより
より自分は尊師に近いと安堵する

まあ、この国は、信仰の自由は認められているからねwww

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 17:17:26 ID:pEghN4BZ
なんか長文多いな。
映画ではサリマンは悪役ってことになってんのか?

454 :中沢健の小説は泣けるらしい:04/12/16 17:33:28 ID:ZYbxKB4D
ぜんぶある 投稿者:オタクロースアッチャマ  投稿日:12月15日(水)15時30分45秒

中沢健<たけし>さん!! お久しぶりです!!
来てくれるとうれしいです!!
中沢健<たけし>さんの小説...泣きました.....
心が落ち着きます!!
中沢健<たけし>さんみたいなゴジラファンの方がたくさん増えたら本当に助かります。
こんな幸せなことは他にありません。 きもちイ〜!!チョーきもちイ〜!!

http://6722.teacup.com/fujino/bbs

感動!! 投稿者:まっつんです☆  投稿日:12月 9日(木)19時08分34秒

私は銭金で中沢さんのファンになったから笑える、面白い人と言う意味で中沢さんのことが大好きでした。
だからここのBBSの中沢さんの小説で泣いたといった話を聞いてもピンと来なかったんです。 でも実際に読んでみたら笑える場所もあったけど私も泣いてしまいました! 
凄いです、笑いだけでなく感動もやれるんですね、中沢さんは!!

中沢さんの小説!! 投稿者:鳥取  投稿日:12月10日(金)12時06分47秒

自分も泣きはしなかったですが感動しました!!

http://tcup7126.at.infoseek.co.jp/baku03616/bbs

16日(土)
これはまさに「2001年宇宙の旅」だ!
中沢君は嫌がっているが、とりあえずこう形容しておく。正直何が何だかサッパリ。
主人公が○○○○○○のはわかるのだが、それ以外は完全にわからない。
しかし私にとって優れた芸術作品のほとんどが理解不能である事を考えればこれは
好感触である。私が非常に気に入ったシーンがふたつあったが中沢君はカットするという。やはり私と中沢君の感性は相容れない様で残念だ。
http://www.geocities.jp/sumidaeiga/nixtuki3.htm

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 17:46:22 ID:lLFB7f3R
なんという気持ちのいい誤爆なんだ!

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 17:50:07 ID:DqiR0tR8
>>451
私もいろいろ行間を埋めたくなる感覚あるというか、それがハウルではとても楽しいです。
だからもっと人の考察読みたいんですけど、そうもいかないみたいですね。
>俺は気に入ったのに女性向きとか言われてるので語るのがなんか気恥ずかしい
繰り返し女性向だと書いたのはわたしですね。すみません・・・

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 17:51:20 ID:MnvO4vso
おととい見に行ってきたんだが、正直キムタクよりソフィーの声の方が気になった。
なんか声に若さとか新鮮さみたいなものが感じられなくて、おばさんみたいに感じた。
まあ声やった人が62歳じゃしょうがないな。
そのせいか少女と老婆のギャップをあまり感じなかった。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 17:56:18 ID:DqiR0tR8
>>451
ついでに自分なりに、まとめてみました・・

荒地の魔女は、ハウルと王宮が好き。でも王宮からは追い出されて、ハウルからは怖がられている。
荒地の魔女はハウルと王宮を手に入れる為に、戦争を利用する事を思いつく。
荒地の魔女は隣国の王子に呪いをかけ、王子を行方不明にする事で戦争のきっかけを作る。 
戦争が起こる。
荒地の魔女の思惑通り、王宮から荒地の魔女とハウルが招請される。
王室付きの魔法使いサリマンが、自分の欲望で戦争を起こした荒地の魔女を罰する。
荒地の魔女の魔力没収。隣国の王子の呪いはサリマンが引き継ぐ。
サリマンは荒地の魔女の教訓もあって、ハウルの強大な力は王室の為に使うべきだと考え、ハウルを王室に力づくで戻そうとする。
サリマンはそのために戦争をも利用して、ソフィー達を守ろうとするハウルを間接的に痛めつける。
老犬からの連絡でハウルとソフィーの触れ合いを見て、国の為に悪人になっていたサリマンは自分の行動に嫌気がさし
戦争を終わらせようと考える。
カカシの呪いをサリマンが解く。
王子が国に戻る事で、王子の行方不明が原因だった戦争は終結に向かう。

原作がどういうラストかは知りません。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 18:09:40 ID:6W1OASA7
原作では、サリマンはあらかた行方不明です。
行方不明になる王子はインガリー国王の弟なので、そういう戦争はおきません。
戦争になるのは、また別の話。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 18:14:19 ID:blqQ/O9o
結局わからない所は妄想で補うしかないんだよな。
だがそれがいいって人もいるんだろうけど。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 18:22:08 ID:DqiR0tR8
>>459
原作と映画で戦争が起きた理由が同じでないと、何か不都合でもあるのでしょうか?
映画ではインガリー国王の弟と言った描写はなく、単に隣国の王子としか描写されていません。

映画では出てない原作設定を出されて、原作と違うからNGと言われても、映画が駄目な理由がよく分かりません。
原作とは全く別の作品として、見た方がいいのではないでしょうか?

462 :461:04/12/16 18:27:40 ID:DqiR0tR8
>>459
・・・改めて読んでみたら、明らかに絡んでて・・すみません。
ただ原作を説明されてるだけですよね。
すみません。

463 :459:04/12/16 18:34:48 ID:6W1OASA7
>>461
あ、すいません。
前の方が、原作のラストは知りませんと書いておられたので、つい。

464 :461:04/12/16 18:46:18 ID:LQ/GQTin
>>463
前の方って・・・それってわたしです・・・・ごめんなさい。
あまりにも映画に対して批判的な意見ばかりなので、八つ当たりをしてしまったみたいです。

しばらく読む方に専念することにします。これじゃあ信者と言われても仕方ないかもしれませんね。
長文を何度も書いてしまって、スレを私物化みたいにしてしまって、すみませんでした。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 22:05:08 ID:tG3u2Ix8
>>432-433
426ですが、原作を未読です。
映画では???だったいくつかがわかりました。
ありがとうございます!

そして
>(ハウルが主役だと思ってた人も含む)
これで腑に落ちた気がする。
どうも自分はハウルにルパンやナウシカや
パズーのような活躍を期待してたみたいです。
情報をあえて入れないようにしてたので、CMだけ見て
てっきりラスボスだと思い込んでた荒地の魔女があっさり
ああなってしまったのに肩透かし、ってのもあったし。
(真ラスボスだと思ったサリマン先生はアレだったし)

あともう一つわからなかったのが、一体ソフィーの呪いは
いつ、どうやって解けたのか…しょっちゅう元の姿に
戻ってたのもあってわかりませんでした。

ラスト三分は脳内で無かったことにしたいくらいですが、
千と千尋やもののけより面白かったです。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 22:17:41 ID:6W1OASA7
>>465

>あともう一つわからなかったのが、一体ソフィーの呪いは
いつ、どうやって解けたのか…しょっちゅう元の姿に
戻ってたのもあってわかりませんでした。

もし、この部分だけ原作を踏襲しているのなら、ソフィーは
言葉に強い魔力を持っているので、自分で時々自分の姿を変える程の
魔力を発揮していたようです。
自己暗示がそのまま外見に現れてしまうみたい。

でも、ほとんど原作の設定が残っていないから、本当にそういうつもり
なのか、ちょっとわかりませんが。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 22:43:26 ID:mifqqJsM
映画版では初めから内面の年齢を見かけに反映する呪いだった説がアリなんだよね。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 00:46:35 ID:yUIqtNK1
>>452
evaのおめでとうおめでとうに近いもんがあんなw

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 02:32:30 ID:4LTe7cpW

作中で伝え切れなかった部分に関しては、全て「メッセージ」として処理させて頂きます^^
決して作りこみができてないとか、そういうことではありませんのであしからず。
引き続き、天才宮崎の「メッセージ」をお楽しみください^^

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 06:16:30 ID:Gl6mMUCm
>>467
むしろ、そうでないとあそこまでおセンチな恋愛模様の説明がつかない

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 08:11:39 ID:CRg1Cy7i
>>467
ああ、なるほど。

どうも原作に引きずられて、私は話が読めてなかったっぽい。
見てる間中、「あれ? あれ?」だったんだが。

原作の設定を全部忘れてもう一回みたら、わかるかな。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 08:59:55 ID:zNoOrmJw
>>468
自分もEVAを感じた。説明なしの、各自脳内補完状態、関連本売り上げアップ・・・みたいな。


でも、勢いで観ると面白かった。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 10:34:43 ID:45sYbOKi
昨日ここで、必死で長文を書いてた人間なんですけど・・・
アレをまとめたものを、いっしょに映画を見に行った、つまらないと感想をもらしてた彼に見せたら
「納得した」「もう一回見たくなったと」言ってくれました。

自分は楽しんだので、人に理解を求めるのは、本当に贅沢で自己満足だとは思うんですが
>>465さんの???の解消のお役に立てたみたいで、嬉しかったです。

もう1度見に行く事はないと思うんですが(短期間に2回も見ると飽きてしまう性質なので・・・)
DVDは絶対買うと思います。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 19:08:46 ID:HYQDZd9j
>>473
>つまらないと感想をもらしてた彼に見せたら
>「納得した」「もう一回見たくなったと」言ってくれました。

選挙の時期になると沸いて出る、あの○○学会の方々みたいなヤツだな、おまいはw
頼んでもいないのに押しかけてきて「投票所まで一緒に行ってあげる」とか言って擦り寄ってくる、あの気味の悪い連中にw



475 :473:04/12/17 20:38:04 ID:WLjAPyOC
>>474
私は自分が理解できなかった映画の解説読むのも好きですし、彼にも解説を頼む時もありますし。
分からない・・つまらない・・・と不満を漏らしていると、勝手に彼が語りだす時もあるし・・・
そういうのをありがた迷惑と感じるかどうかは、人それぞれ。二人の関係次第ですよ?

もしかしたら、貴方の好きな映画って、よっぽど大衆受けがいいものばかりなのか、
自分一人だけで楽しんで、映画については人と全く語らないのか・・・どっちかなんですか?
私は説明下手なので、テキストにしないと彼に対抗できないんですよね(笑)

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 00:49:40 ID:kUX59eUP
>>475
そもそも聞いてもいねえのに「二人の関係次第」の話をココに持ち出したのはおまいなw
「「納得した」「もう一回見たくなったと」言ってくれました」とか、自分の意見に同意してくれる人物の話を
わざわざ持ち出してくるあたりに、おまいの「独善性」が見て取れるw

「よっぽど大衆受けがいいものばかりなのか」って、おまいなあww
ハウルなんて「大衆受け」の最たるものじゃんw
それも、駄作だしww

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 01:14:42 ID:SXuHBLrH
諸君、いただこう。馬鹿蝶

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 13:20:06 ID:z4p/BfK5
あのパンは全粒粉のパンだろうか?と
余計なことが気になる俺。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 21:25:21 ID:K3+2mKqY
宮崎監督のハウルの直筆サイン色紙デター――(゜∀゜)―――!!

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 02:24:15 ID:qAEDw1OO
直筆ハウルは鼻の下が短くて精悍な印象だな。
映画の優男もいいけど、これもいいな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 02:43:51 ID:6M3pM+7V
息子を公共事業で食わせてるようなヘタレの直筆サインがそんなに嬉しいのか?w
まあ、わけの分からん壺とかも有り難がって買う信心深い人たちもいるみたいだしw
色紙有り難がるヤツがいても不思議じゃないかwww


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 05:35:53 ID:cuNyYjJo
今日見ますた
小難しい事考えずに見るタチなんで、普通に面白かった
・・・んだけど、最後の最後で一気に萎えた

ハウルに心臓注入してハウル起き上がって
ソフィーが飛びついて荒地魔女がマルクルの顔を防ぐ

そこまでにしてくれればいいものを、王子と魔女の会話中、魔女がマルクルの耳をふさぐ
ようするに後ろで男女のイトナミ中って事だよね・・・
ヒンの鳴き声なのか喘ぎ声なのか、裏でちゃんと聞こえてるし

男女としてあたり前なのかもしれないけどさ・・・
宮崎作品でそういうのだけはやめて欲しかった

ほわぁ〜っとした状態で見てたのにラストでいきなり現実に戻されるようなショックを受けた
走ってる車に乗ってて、どこかにぶつかって急に止まるような感じ・・・

マルクルの耳をふさいだのは違う理由でただの勘違いなんかな
原作だとどうなんだろ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 06:46:09 ID:uGZ8dUz2
それは初めて聞いた説だな。でも君の考えすぎだと思うが。
あの状況で男女の営みなんて、宮崎作品でなくてもありえないだろう。
その後すぐにサリマンの水晶玉にみんなで案山子王子を見送る姿がでてたし。
そんなことしてたら着衣の乱れを整えている暇はなかったと思う。
荒れ地の魔女がマルクルの目をふさいだりしたのは、見せたくないというより他の者がジーっと見て邪魔しないようにしたんで。
やっと素直になれた2人に気兼ねさせないためだろ。
まあ大人のキスくらいはしててもおかしくないけどね。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 09:11:16 ID:Efgir/0+
やはり考えすぎかと・・・
マルクルが二人のキスを見たり、二人の親密な会話で何かを察して、
それに対してアレコレ言うのを、魔女が聞きたくなかったのかもしれない。

魔女はハウルの事が好きな訳だし。あきらめた事は事実だけど、
すぐ割り切れるわけでもないだろう。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 12:53:56 ID:AFYV9Pdw
>>482
>原作だとどうなんだろ

その比較やめようよ。

登場人物の名前と大まかな設定が同じだけで、中身は全然違うんだよ。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 13:56:00 ID:Dtj9FmaI
見に行って来ました。
結局あれなの?

特に取り柄も特別な能力もない普通の、だけど母性溢れる優しいの女の子が
強大な能力を持っているが故に狂暴化(主に女の子を守る為に)していく
男主人公を、愛の力で救う話。

わざわざ今さら新作で作る話でもないんじゃ…。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 15:10:20 ID:dQZis3NY
アニメ3の方にあった批評サイトの説明で大体は納得できた
そういうテーマへの共感はあんまりできないけど

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 15:19:28 ID:5oRCVaAG
>>486
いやそれじゃあ老化の意味がないし。
主人公がコンプから脱却することのほうに主眼がおかれてるだろ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 15:24:06 ID:Dtj9FmaI
>>488
うーん、その老化も私は意味わからなかった。
最後までその姿でハウルにも気付かれないというのならともかく。
見に行く前&映画の前半は、老人の姿だけど何かそういうものを超えた
内面的なものでイヶメンの心を打つのかなーと期待したんだけど、
実際はその日の夜にハウルに正体知られるし、ここぞという場面では
ちょくちょく若返るし。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 15:42:38 ID:5oRCVaAG
u-nn、君の予想と話が違ってて残念だったね。
主人公自身が自分に自信を持てないでいることが老化の呪いが解けない
(素直に自分を表に出せた時に解けかけてるのに、自覚が無いので元に戻る)
理由なんだけど。内面的なものでハウルの心を打つんだが、本人がそれに
気付かないところがハウルをイライラさせてもいるね。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 18:31:01 ID:gKGYdNDR
パヤオマジック

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 23:19:43 ID:qEeJZqXN
今日見てきた俺の感想



最初の方のソフィーがモンキーターン(河合克敏だっけ)に出てきそうな顔だった

賠償千恵子の声はどう頑張ってもおばちゃんの声にしか聞こえなかった

隣の国の王子って何?

                 「待たれよ」

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 00:02:25 ID:cNdNSwF6
>>458
カカシの呪いが解けたのはただ単純に、自分が好意を持っているソフィーから
心のこもった(助けてくれてありがとう、大好きよという)キスをされたから
じゃないの?荒地の魔女もセリフでそんな感じのこと言ってるし。
おとぎ話でよくある「お姫様や王子様のキスには魔法の力がある」って奴だと
思うんだけど。

カカシの救出場面のdでき方に萌えたヤシは漏れ以外にいないのだろうか・・・

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 00:57:12 ID:Cb8UVg1U
ハウルより物言わぬカカシのほうが最初からずっとソフィーに心よせ守ってたように見えたよな

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 03:12:56 ID:keQEJwqh
>>494
そういえばそうだったな。
健気だった。
ハウルって、最初つかみどころがなく飄々としてる分、物語が進むにつれ
いろいろ明らかになって魅力的なキャラになるんだろうなーと思ってたら
最後までそのままで見かけ倒しだった気がする。
この映画って実際女性ファンが「ハウルすてきー」とか言ってるもんなの?


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 03:28:53 ID:TnT1RNg7
公式掲示板見てみなっせ。キャーキャーイットル('A`)
>>494
男からみたらイイ奴なんだけど、女ってさ
リアルでも多少DQNな男が好きなんだよな。
なんでだ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 04:13:15 ID:8c1I/EUH
いくらなんでもカカシに恋はしねーだろ
最初から人間の格好だったらハウルに惚れんかったかもしれんが

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 07:42:13 ID:BlGpotTU
もともとソフィーは息子の嫁のことを、お母さんと呼ぶようなボケ老人
荒地の魔女やハウル達と出会うことによって、若返るというシナリオの方が
希望があったのに・・・・


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 07:45:37 ID:2sYCZuR2
う〜ん。やっぱ名セリフみたいのがないとなぁ…


サリバン先生「オホホホ、人がゴミのようだわ。」

ハウル&ソフィー「バルス!!」



世界崩壊。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 10:02:42 ID:ZC2W1HTo
>>496
男も一緒だよ。
人間って友達である同姓には共感、恋人相手の異性には神秘性(DQN度)を求めるから。
似たもの同士のカポーだと友達感覚や馴れ合いの面が強い。

愛情や純粋な好意となると話はまた別だし、恋愛経験が多い香具師とかだと、独特の恋愛感持ってるから例外な。

ハウルはDQNからそこそこ普通になっていくから、まだマシかもしれんよ。
少女漫画とかだと最後までDQNを貫き通す男がチヤホヤされてるからな。
ヒロインを悪人から助けるときもあくまでスマート。ボロボロにはならない。
身近でヒロインを支える、献身的で単純な男は利用されるだけで、いいお友達のまま放置。これが基本。
・・・ま、現実でもこんなもんか。
ボロボロのカカシと綺麗な王子でギャップを作ったのは、後味を悪くしない為かと。
ハウルはこの少女漫画的な王道をいれて、女受けを狙ったんだろうな。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 10:44:16 ID:ufKEwatg
>>500
少女漫画にも色々パターンはある。
王子様をゲットするパターンとか
身近な奴の愛に気付くパターンとか
男を振り捨てるパターンとか。

比較的オタ女が好むのは、王道の王子様パターン。
自分には実は他人にはわからない隠れた魅力(潜在能力)があって
それを王子様がやってきてそれを見出してくれる、ってやつ。
このパターン、恋愛というより
自分を全肯定してもらえる、という快感の方が大きいかもしれない。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 11:24:15 ID:wegY+fK6
ハウルのような子供の時の無邪気な契約を守り続けるのは、限られた強いものにしかできないし、そこは女性には理解しがたいところだろ。
現実世界では、美貌や装飾品にこだわるのはむしろ女性の方だろ。そこから脱却して、まるで老婆のように平凡を受け入れ、ありのままの自分でできることを必死にやる、逆にこれができることは限られた強い女性にしかできないこと。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 11:49:12 ID:wegY+fK6
そう、宮崎映画は強い者たちの営みをいつも観せてくる。これでもか、というくらい。
しかしリアル親が子供に強さを教えられない以上、ココにすがるしかなくないか?そうだろ?みんな
連書き、すまん。
とにかくヲレ的には、ソフィもハウルもかっこいい。かっこよすぎだ。
それじゃダメですか?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 12:06:47 ID:ZC2W1HTo
>>501
なるほど・・・少女漫画の王道ってのは、自分の魅力の発見すら男に頼ってるって事か・・
他力本願だな。わずかな美点で自分を全肯定されたいってのは、ずいぶん我侭な話だ。

・・別にオレも叩いてる訳じゃないぞ・・・なんだかんだと言いつつ楽しんだし。
ハウルにキャーキャー言ってるだけの公式の感想に萎えただけだ・・・・・・・・・・
ソフィーは地味だけど、マジメで努力を惜しまない所が魅力。そしてコンプから脱却して
積極的にそれを自分で高めていける強さが魅力なんだと思ったし。
ハウルがかなり掴みにくいんだが・・オレは最近の茶髪ピアスの男が、コンプを克服して
強くなっていくのが魅力なんだと感じたよ。
もうちっと描写は欲しかったがな。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 12:19:54 ID:ufKEwatg
>>504
まあでも少年漫画にも形は違えど同じパターンってあるでしょ。
魔王の息子だとか覚醒したら強かったとか。
同じですよ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 12:36:44 ID:wegY+fK6
>>504
あえて言わせてもらえば、最近の茶髪ピアス種には、計算高いとか小賢しいというイメージがあるが、ハウルからその匂いはしないな。不器用さが印象的だ。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 15:05:50 ID:NWhfbYMR
ハウルを観た、正直な感想

甲斐性なし男の方が、モテルって話?!・・・しっかりしたコほど、頼りなしにひっかかる・・・共依存の法則の話??

ってオモタ。
すごく面白く観つつも、つい思ってしまった。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 17:51:19 ID:ZI2vfO5D
甲斐性ない男が、好きな子の為に甲斐性作る話だよ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 18:12:25 ID:FoOoLUbE
本スレの伸びもなんか鈍ってきた。
アンチも信者も。
大丈夫なんかな。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 18:13:30 ID:kfeRr81R
ダークファンタジーだと感じた。現代に置き換えてみると、魔女の呪いを病気や事故に例えてみた。誰もが起こりうる可能性があり、それに直面したらどう対処できるか?。戦争は人一人では全くの無力であり、ハウルを見てるとイラクの拉致被害者に思えてならない。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 19:57:55 ID:Tyv/lLdg
ダークファンタジーの意味を取り違えているかもしれない

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 20:11:48 ID:MOuRJRCE
>>508
甲斐性のないヘタレ息子に、公共事業を与える話じゃねえのか?

バヤヲは過去に散々箱物行政とか非難してきたのに、ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに
アニメーションに何の造詣もない自分の息子を据え公共事業を私物化している。

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館の売上げは全て財団へ行く
財団自体は非営利団体なんで利益追求できない
そのため、管理運営会社をわざわざ別途つくった
それが「潟}ンマユート団」
ここの会計がどうなってるのかは・・・、神のみぞ知る(藁

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 20:17:14 ID:MOuRJRCE
「ダークファンタジー」ねえ・・・ニヤニヤ

作品の中では「戦争反対」などとおもいっきり奇麗事抜かしといて
リアルじゃ息子に公共事業を喰い物にさせてるような腹黒さw

これこそが本物の「ダークファンタジー」なんじゃねえの?www


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 20:29:02 ID:kfeRr81R
釣られちゃうけど、ダークファンタジーの意味教えてよ。
俺は綺麗でかわいいお伽話の裏に隠れた恐怖と残虐だと勘違いしたようなので・・・。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 21:56:57 ID:gBS2B0jO
>>514
往々にして設定が緻密な異世界を舞台とし、理不尽な悲劇、救いがない展開を常とする。
登場人物の心の影に主眼を置いた、ただひたすらに堕ちていく傾向。
具体例を挙げるなら、『ゴーメンガースト』、タニス・リーの諸作。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 22:04:15 ID:kfeRr81R
勉強になった、素直に礼を言わせてもらう。
ありがとう。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 22:23:32 ID:2QtuH0Qh
ハウルの動く城見たけど
普段、DVDばっかり買ってて劇場版アニメなんて映画館で久しく見ることは無かったんだけど
チェンジマークが見えるね・・・・

今のアニメではチェンジマークって必要ないと思ってたが
そうでもないんだな、全部機械制御じゃないの?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 22:47:54 ID:XYjqKyXP
ハウル見てきたよ。
コドモも見るにしては、せくしぃなアニメだなあとオモタ。

ソフィーとハウルが、ナウシカと森の人(名前忘れた)に
かぶった。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:00:09 ID:L0xAaRCz
正直、対象年齢がよく分からない。
どの辺が見て、一番楽しいのだろうか。
原作とは対象年齢が大きくずれている気がする。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:10:53 ID:NWhfbYMR
対象は小学生だとオモタが。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:19:47 ID:2QtuH0Qh
宮廷魔女「この下らない戦争をはやく終わらせましょう」
戦争描写が単なる演出とか味付け程度になって薄っぺらい物になったね

声優を客引きの為に芸能人使ったりとか、正直、感心しない

プリンセスチュチュとかの方が100倍良いアニメなんだけど
世間じゃ宮崎マンセーだから仕方ないなァ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:43:43 ID:W3Tfflgo
なぜチュチュと比べるのか分からんのだが・・・全然テーマ違うし。
戦争の否定が本質ではないから、味付け程度だと言うのには同意だが、
それだけで薄っぺらいというのもよく分からん。

まあ観客に本質を分からせなかった演出が悪いのは確かなんだろうけど。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 23:59:47 ID:2QtuH0Qh
>522
テーマが違うからといって比較対照にならないわけはないでしょう
上手いものはウマイ、悪いものはマズイだけで

それから本質じゃないから良いってことにもならないでしょう
最後のシーンで「ハァ?」と思う人も沢山居るでしょう

で、あなたの中でのハウルに感じた本質とは何ですか?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 00:02:34 ID:9N1ZigF7
もうだいぶ前からみなハヤオ作品の過去の輝きをひきずって裏切られてる悪寒・・・

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 01:25:32 ID:OWCrE3Et

作中で伝え切れなかった部分に関しては、全て「観客に本質を分からせなかった演出」として処理させて頂きます^^
決して作りこみができてないとか、そういうことではありませんのであしからず。
引き続き、天才宮崎の「観客に本質を分からせなかった演出」をお楽しみください^^


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 01:52:22 ID:1Ia0eQLL
前作で宮崎が「アニメは落ちてく一方」って自分の事言ってたんだな
もう、見てて痛々しいぐらい枯れてる

既存の材料の形が変わっただけという

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 02:44:08 ID:+XV8vgbO
>>522
>戦争の否定が本質ではないから、味付け程度だと言うのには同意だが、
>それだけで薄っぺらいというのもよく分からん。

あくまで庶民の視線で描いた戦争だもんな。
一般の市民に戦争の原因もエライ人の思惑もわかりようがない。
報道されたものや国の指導者達の説明を信じるかどうか、ってだけだ。
そして一庶民からしてみれば、戦争は自分達で終わらせられるもの
ではなく、エライ人達が止めるかどうかにかかってる。
だから最後のシーンでのサリマンのセリフは
1.エライ人が戦争をやめるべく動き出した。
2.戦争が終わるならハウルが戦う必要もなくなる。
ということで、ソフィー達にとっての戦争の終結を暗示するのには
十分なセリフなんだが。
庶民にとっては薄っぺらくなど無い、希望をかけた重い言葉だよな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 05:33:00 ID:mo5NAERR
原作ものを作って、原作を読まないとわからないようにするのはヘタレの証拠。
なのにハウルのファンは原作をもってきて説明しようとするんだよな。
つまらねえと言ってるやつに、おもしろさをわかれと言われてもな……

女のファンの日記は「また明日ハウルに会いに行く」
そんなのばっかりで飽き飽き。
結局イケメンに貢いでいるだけか。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 06:53:44 ID:uouabyGp
確かにストリー性やテーマ性には欠けるけど、その分、勢いがあった。
決してお金を払った事は後悔してないカモ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 08:28:36 ID:vEK3FZcn
>>528
> 原作ものを作って、原作を読まないとわからないようにするのはヘタレの証拠。

むしろ、原作既読者は余計にわからんのだが。
原作とは全然違う。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 10:51:32 ID:8GSpXfHh
>だから最後のシーンでのサリマンのセリフは
>1.エライ人が戦争をやめるべく動き出した。
>2.戦争が終わるならハウルが戦う必要もなくなる。
>ということで、ソフィー達にとっての戦争の終結を暗示するのには
>十分なセリフなんだが。

ソフィー達には充分かもしれないけど。
観客にとっては、非武装市民ががんがん空爆されるような国家間戦争が、
まるでご近所トラブル並の気安さで語られたことに顎が外れたわけで。
弟子に恋人ができたからご祝儀で止める戦争って何?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 11:05:03 ID:9M3grk3x
>531
>弟子に恋人ができたからご祝儀で止める戦争って何?

戦争は実のところそんな大した大義名分なんかないんじゃね?って
皮肉かもよ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 11:54:40 ID:n6UzY2I3
>>523
>>522だが・・・
>で、あなたの中でのハウルに感じた本質とは何ですか?
オレは恋愛する事で、相手を思うが故に行動し、結果的に卑屈な自己愛とコンプレックスから開放。
コンプレックスから開放される事で、自信を持ち生きるの楽しくなり・・・

そして武力や自己犠牲ではなく、ソフィーのハウルを助けようとする行動で、ハウルは魔力をなくし
サリマンのハウルへの拘りを切った。
ソフィーの他者への優しさや愛情で、戦争当事者の呪われた王子をキスで救った。
偶然も重なったが、ソフィーの行動が結果的に戦争を終結させる方に動いた。

「愛する事は、自分を心から綺麗にし、本人だけでなく周りや環境すらも幸せにしていける力がある」
って事で、愛の肯定をしたかったんじゃないのかな・・・と思う。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 12:06:59 ID:H05PI4dG
ハウル魔力なくしてないよ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 12:54:38 ID:n6UzY2I3
>>534
カルシファーとの契約は切れたんじゃないのか?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 13:55:21 ID:ckKNHy9D
>>535
最後に戻ってきた時点で再契約したのでは?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 14:59:23 ID:9RtVG5ND
さっき観てきました
ソフィーが城を壊す場面があったけど
壊す意味がよくわかんない
教えてハウルな人

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 15:23:18 ID:QbJ+kC7K
>>533
それで正解とおもふ。
けれど監督は「定型をこわしたい」ってことで
ガチャガチャプロットいじっちゃって後半ドタバタにしたもんだから
ソフィーの心的成長が見えづらくなり観客を置き去りにしてしまった。
いじりすぎて足りなくなった説明をソフィーの独白で補ってしまったとこも
チープで観てる者をしらけさせる。「そこ、言葉で説明しちゃいかんだろ!」と。

>>537
守るべき城がなければハウルが戦って命を落すこともないだろうと
ソフィーは考えた


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 20:39:05 ID:27WomMDE
>>533
イロイロ見えてキタ
(・∀・)アリガトウ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 21:35:21 ID:/wSzgBql
>>537
城はスタジオジブリ
ソフィーはパヤオ監督
ハウルはプロヂューサってことだね。

ジブリを守りたいのはプロヂューサであって、監督じゃない。
パヤオは、ジブリに見切りをつけたがっていた。
でも、パヤオは、今までのこともあるから義理で協力してるだけ。
プロヂューサは勘違いして、パヤオに仕事の場を与えたつもりになってる。
そうして、プロヂューサはせっせと業界で営業・宣伝活動をしているわけだが、
パヤオには、カラ回りしてるようにしか見えない。
(ここが、唯一、観客がハウルを見る視点と一致する)

パヤオは、もうアニメ業界にはうんざりしてるので、城を壊そうとした。
スタジオジブリに対する観客の幻想も一緒に壊そうとした。
そうしてグダグダな映画ができた。

ソフィーが最後にハウルに唐突に告白したのも、
パヤオのプロヂューサに対する、最低限の礼儀みたいなもの。
とりあえず、映画を完成させたという意味で。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 21:37:58 ID:qYMAgc1m
マジで・・・

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 21:47:31 ID:/wSzgBql
パヤオ映画は、全部自分語りみたいなもんだから、
そういう視点で見れば、ソフィーの行動が理解できるよ。

ソフィー=パヤオ監督

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 21:57:58 ID:/wSzgBql
つまり、ソフィーにかけられた魔法は
パヤオ監督が得た「アニメ監督」という才能。
そうして、スタジオジブリという城に住むことができたんだね。
城を作ったのは、もちろんプロヂューサー
それから、家族のようにスタッフを抱え込むようになる。

ハウルは、特に目的をもって戦うわけじゃない。
城を維持するために、奔走してるだけ。
プロヂューサーが、アニメ業界で奔走していたときも、
パヤオ監督は、滑稽に見えていたってことだろう。

スタジオジブリは、千尋が完成した後、スタッフに休暇を出して休業状態に入った。
城を壊してく混乱状況と似たものがあっただろう。

パヤオ監督の頭にあった自分語りというメッセージはそこまで。
スタジオジブリとの関係をどうするか結論は出せなかった。
諦めに近いものしかなかっただろう。
でも、映画としてハッピーエンドは必要だから、
唐突にソフィーはハウルに告白して締めたことにしたのだ。

観客は「諦め」というメッセージを最後に受け取ったわけだ。
結果的に、これがこの映画のテーマであった。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 22:01:56 ID:/wSzgBql
腐女子たちは、ハウルだけを見ようと諦める。
一般客は、ジブリ作品だからと諦める。
パヤオファンは、才能が枯渇したんだと諦める。
業界通は、裏事情があるからと諦める。

レビューは、「諦め」の言葉で満たされることになる。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 22:10:02 ID:W2keL5NA
ハウルの声はホリでいいよ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 22:39:13 ID:qYMAgc1m
ソフィーのお母さん?の声やってる人誰?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 23:40:45 ID:Y42EbyLv
最後の方、おさげを切られたあとのソフィーはナウシカそっくりっていうか
誰でもない単なる「宮崎アニメのヒロインそのもの」になってた。
顔も行動も…ていうかこの人のヒロインって何でみんな同じ髪型なの?
おさげを切られるっていう状況そのものも「え?いいの?」だったけど。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 23:50:12 ID:m+AvYkM4
>>537
以下、見てない人にはネタバレになるけど
ソフィーは城を壊すつもりじゃなかったんだよ。
家にいる皆を守るために敵機と戦うハウルを助けたかったから
敵の空襲にあっている街にある家から、他のみんなと一緒に
城のある荒れ地に脱出しただけ。
なのに、カルシファーも連れて家から出たので、カルシファーの
魔力で支えられていた城も壊れてしまった。(最後のほうにも
カルシファーが離れた途端に城が崩れるシーンがあるよね。
それと同じ。)
その後、ハウルがソフィー達が脱出したことに気付かないで
空襲している敵艦と戦って魔王化が進んだヤバイ姿になって
いるのを見て、ハウルを止めるためにみんなで移動できる城を
再度作ってもらった・・・という流れ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 23:59:30 ID:m+AvYkM4
>>547
あの髪型は、ソフィーの心が軽くなったという表現でもあると思うよ。
実際、髪を短く刈ると妙な開放感がある。
ふっきれたソフィーには、重いお下げ髪より似合ってるじゃん。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:06:03 ID:bVib45Pb
>>540
ID:/wSzgBqlは、宮崎監督を職人かたぎの神様みたいな人だと思ってるのかな?
鈴木Pとの関係だって、魚心あれば水心みたいなもんで
監督だってやりたいことをやるのに必要な環境を整えたいだろうし
その為には鈴木Pみたいな人もいないとできないから
別にイヤイヤ作らされてるわけでもないと思うが。
自分がマスコミ対策やらなくていいだけでも助かってるんじゃないのか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:13:15 ID:yI0HO7Nv
城壊しの補足ね・・・帽子屋のとこに引っ越しした訳よ、あと花畑とハウルの秘密の隠れ家に出口を繋げた。だからペンドラゴンとジェンキンスの家に軍隊が入ってきても空っぽです。城本体はハウルの魔法陣で固定されてるから、場所を選ばない一流のカルちゃんに動かせる様お願いした。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:48:43 ID:yI0HO7Nv
ちなみに黒パネルの扉が、ハウルの秘密の隠れ家です。ソフィーなら自由に使っていいよと言われつつ、ハウルが居なくなっちゃう気がすると拒否してましたが最後に突入。指輪の激しい反応からハウルもそこに来ていたと思われ。だから戻ってきて扉の前で再開し扉が消滅した。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:53:57 ID:yWA6r0I2
そうだ・・・この映画で1番気になって印象に残ったのはジェンキンスって名前だ・・・
本当に目が放せなかった・・・

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:58:07 ID:J3YgFRvW
だってハウルの本名「ハウエル・ジェンキンス」だもん。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:05:05 ID:OqGMJehn
>>552
で何で過去に戻って子ハウルがいたの?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:23:59 ID:FFnUbYNP
爆笑問題の太田が今ラジオで批判してる

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:25:46 ID:yI0HO7Nv
過去に戻ったのではなくて、通じてる場所がハウルの少年時代・・・小屋へ行ったらハウルが何処かへいっちゃうような気がする。草原のシーンでのやりとりでハウルが遺言ととれる事を言っている。ぼくはソフィー達が安心して暮らせる様にしたいんだよ・・・

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:38:32 ID:OqGMJehn
じゃあ何でハウルの少年時代に通じてたの?
>>557の文章では全然説明になってない、わかるようにお願い。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:49:02 ID:aaMk1d3Z
ハウルの子供時代に通じる=過去に戻る
じゃないの?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 02:01:07 ID:yI0HO7Nv
あってるかどうか不明だが・・・ハウルから貰った指輪が導いた。あの指輪は行きたい場所を念じるとそこに導いてくれるからハウルの少年時代の契約の秘密を念じた。
後はワカラン、誰か教えてやってくれ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 15:02:20 ID:DCR/0UaP
契約の秘密ってのもよくわからない。
大体はわかるけどね。
それにどうして急いで契約解除しようとするのかわからん。
戦っているハウルが力を失って墜落したらもっと困るのでは?
カルシファーは後で戻ってきてくれたけどそのまま消えたら
城はなくなったわけ?
戻ってきてボランティアやってるカルシファーの御都合主義に萎え。
だったら契約の意味って何よ?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 15:32:11 ID:grTCUe42
>>560
かなり妄想ってか、独自の脳内補完が入ってるな。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 16:27:27 ID:HGCUt2Z6
>>561
>それにどうして急いで契約解除しようとするのかわからん。

ハウルが死ぬと自分も消える運命だから?

いや、それは原作の設定か。
映画だとそういう説明無かったっけ?

>戻ってきてボランティアやってるカルシファーの御都合主義に萎え。

カルシファーもハウルやソフィーが好きだったんだろうね。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 17:19:08 ID:xgUXmcP7
>>561
魔力がどんどん強くなっていってて、魔力にのまれて荒地の魔女のように
なってしまうから。
そいで、サリマンも心配してた。
だから契約解除しようとしてた。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 18:02:46 ID:e4rNG1D7
>>564
>魔力がどんどん強くなっていってて、魔力にのまれて荒地の魔女のように

これって、まんまバヤオのことだよなwww
「世界の宮崎」だとかチヤホヤされ、偉くなりすぎ初心を忘れ
その挙句、公と私の区別もつかなくなり
カネなど腐るほど持ってるクセに、公共事業で息子を食わせるほどの恥知らずに堕してしまった

荒地の魔女の、あの欲肥りしたブクブクの醜い姿こそ、バヤオ自身の今の姿の投影だろw

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 18:08:10 ID:Jmmj/qMu
>561
暖炉から動けないことにあきあきしてたし、魔王化するハウルの身も心配だった。
カルがいないと城は元に戻らない。戻ったのはボランティアていうか友情だよ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 22:40:32 ID:STIOAfpZ
>>556
詳しく

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 23:52:04 ID:OqGMJehn
カルシファーに水を掛けた後で谷底に落っこちてぼろぼろ泣く時の
ソフィーのセリフ。
「どうしよう…私、カルシファーに水を掛けちゃった」
↑ああ、水を掛けられたら死ぬってずっとカルシファー怯えてたもんな、
そりゃ悪い事したって思うよなーと思ったら、
「ハ ウ ル が 死んじゃったらどうしよう、うわーん!」
って、それだけかよ( ゚д゚)

そういうキャラならそれで別にいいけど、散々仲間想いの優しい女の子
みたいな描き方してきてそれって…。
作る方は「それだけハウルを一途に想う健気なソフィー」という意図での
セリフであろうことがむしろ嫌なかんじ。  

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:02:30 ID:6LcHrFZk
>>548
いや、別に家から出る必要はないじゃないの?
空襲や、サリマンの手下から逃げるだけなら、
目盛り?をカチっと別の場所に合わせれば良いだけ。
実際、ソフィーはそれをやった。

城そのものが直接攻撃されていないのに、
城から逃げる必要性がわからない。

ま、そゆこと言い出すときりがない映画だったが。。。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:04:13 ID:6LcHrFZk
>>568
そのシーンで「いなかっぺ大将」を思い出してしまった。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:06:07 ID:Y4oUJFfC
>>569
原作では城の内側は実際に存在する家を間借りしてるシステムなんだよな
城の内側の空間は実際に帽子屋に間借してたんじゃないのか?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:15:21 ID:OPv3/Ee3
>>571
そのへんが、映画だけ見てると全然わからないんだよねー。
私も>>569と同じ疑問を持った。
大体、そこに自分達が居るとハウルが守って戦わなきゃいけないからって
荒れ地まで行ったのに、行った途端「ハウルを助けに行かなきゃ」って
また戻ってどうするんだと。
行って戦力になるわけでもないのに。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:15:38 ID:PX7U38tE
>>571
そうだとしても、わかるように描写して欲しかった。
そのあたりから?の連続だったよ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:21:54 ID:0eqenK2A
原作ではソフィーが帽子屋の工房からいなくなったせいで帽子屋が廃業になって
そこをハウルが借りて花屋を開業しようと提案したり
城の内側が外観より狭い理由の説明があるんだよな。
映画があと一時間長ければそういう描写もあったのだろうか?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:24:05 ID:eY6sxwGY
>城の内側が外観より狭い理由の説明
そんなのあったんだっけ?
忘れちゃった くわしく教えて親切な人

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:27:49 ID:PX7U38tE
>>574
そうか、ソフィーがいなくなったから廃業してたのか。
それさえわからんかった。ソフィーの店とそっくりの場所を新たににハウルがつくったんだと思ってた。
それにしては、母親が急に来たりと腑に落ちなかったけど。
(そのシーンも母親いたんだ!?って普通に驚いた。冒頭のシーンだけだと他人にか見えなかった)

あちこち編集でぶったぎられて、わかりにくくなってるみたいですね。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 00:35:12 ID:0eqenK2A
>>575
P59

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 04:47:29 ID:qKskxSvB
>>568

ハウルのことばかり考えていたんじゃないと思うよ。

全部ひっくるめて泣いたと感じたし、ハウルの説明によると指輪はカルシファーのことを思うと光るんだったんじゃないかな。

>>569

いや、571がいうように、城の中身(カルシファー本体も)が街に移動してたし。

それがハウルのやった「引っ越し」だろ。単にドアから街に行ったわけじゃないよね。

原作でも寸法計ったり、前の引っ越しの時のマークを探したりするけど「引っ越し」そのものの描写は大して変わらないよ。

「自分がわからなかったから描写不足」と言われたらそれまでだけどさ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 09:45:32 ID:mXxRUk01
>>578
原作では、ソフィーの家を買取にいく話があるし、結構こまごまと
城と家をフィッティングさせる描写が言葉であるから、その辺は
わかりやすいよね。

映像だと何やってるかわかりにくいよ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 10:11:13 ID:SyxycXjj
パヤヲはヘヴィースモーカー

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 10:51:43 ID:LMHDTxqa
今日の教育テレビは水中キスシーン♪

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 10:52:22 ID:qKskxSvB
だけどなー、引っ越しそのものについては似たような描写なんで、
中身が移動したことに関しては、映画でわからなかったら原作でも分からないんじゃないかなと心配になったんだよ。
引っ越し先がどうしてソフィーの家だったかは、原作では売りに出てたから(ハウルの気遣いもあったかなと読者は後から思うわけだけどさ)だったけど、
映画では、その説明を意図的に抜いて(だって、ソフィーもどうして?と驚いていたし)、花畑と同じくソフィーへのプレゼントなんだなと観客に思って欲しかったんじゃないかな。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 11:00:23 ID:1iQVkr4/
>>582
>引っ越し先がどうしてソフィーの家だったかは、原作では売りに出てたから(ハウルの気遣いもあったかなと読者は後から思うわけだけどさ)だったけど、

原作では、ソフィの妹と恋仲だったマイケルの深慮遠謀なんじゃないの?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 11:32:11 ID:vD1d0pUm
>>583
マイケルがうまく立ち回って、ハウルにあの物件買わせたみたいな
話になってたな
ハウルの気遣いというより

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 17:47:43 ID:21bFNruY
ハウルの話の骨子じたいが
「家は動く城で」
「2つの国が戦ってる」
「魔法を使える世界」
「声優は芸能人を使って客寄せ」
などをとりあえず大雑把に作って、その後に

ほとんど、骨組みのないバラバラの設定を
後から繋ぎ合わせただけだから

契約の秘密とか、そこらへんの細かい設定は後付された物だから
そこに意味は無い「とりあえず面白そうだから」ってのが理由

宮崎は、設定を細かく考えるナウシカの頃から大分変わって
面白そうな設定、人を集めそうな設定を単に繋ぎ合わせるだけの監督に変わっちゃったから


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 20:35:12 ID:PX7U38tE
宮崎監督は企画を考える際の優先順位として

1、テーマ、コンセプト
2、面白さ
3、お金になるか

を挙げていたけど、今回は順番が違ったみたいですね。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 21:52:53 ID:Ft4l+Y30
監督は、今回はターゲットを絞っただけでは?

・勢いでみれる「子供」(精神年齢子供も含む)
・ハウルに萌えられる「おばさん」(いつかおばさんになる人も含む)


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 21:56:49 ID:QUz6yv98
子供の心を忘れた人や乙女心を想像しようともしない人には楽しめないってことですね。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 22:03:01 ID:pxBYXPEL
宮崎監督だといじめがいがあるようでみんな食いつくよね
でも実際、いまの日本で監督の才能・技量ひとつでもってくらべれば、
監督に代われる気鋭の人材というのはいくらもあるだろうわけで
ジブリのみんなとキャリアあっての宮崎監督だと思う。思うだけだけど。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 22:09:45 ID:QUz6yv98
宮崎は若造のころから、監督にストーリーの変更を要求しそれを自分で描いてしまうようなツッパリ野郎だった。
今のジブリにはそんな根性のある香具師がいないことを、宮崎本人が一番嘆いているんじゃないかな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:10:41 ID:PX7U38tE
たしかに大人の鑑賞に耐えられる作品じゃなかった。
レンタルビデオで十分だな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:27:54 ID:Ft4l+Y30
レンタルじゃ、あの線の細やかさや、色合いの美しさは拝めないから、やっぱ映画だと思う

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 00:28:56 ID:B6KIrB+c
また赤いDVDかもしんないしね。
笑えねぇ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 00:35:53 ID:XqQj0QfI
>>585
ん?これ原作があるんだが?2つの国が戦ってるなんて説明無いし。
契約の秘密は原作からのものだし、声優キャストが決まったのは
荒れ地の魔女とマルクル以外は話が出来た後だそうだよ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 03:42:27 ID:DnGZ7rX9
パヤオの動く髭

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 08:25:19 ID:ayirg3eO
そういや、今日韓国での上演開始日だったか?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 09:09:52 ID:ko2dRXcb
>>594
原作はあるけど、原作とは違うよね。

原作では戦争はまだおこっていないし、契約の秘密も内容が
違うとしか思えない。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 12:02:00 ID:Vjk5qtHF
>>590

ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに、アニメーションに何の造詣もない自分の息子を
据えるようなヤツだぜ?
今どき、こんな北朝鮮並みな人事で人が育つかよ?www

それに、30そこそこの若さで既に親の名前だけで食っていこうという、この息子のヘタレっぷりに
かなうヤツがジブリにいるのかねえ?www

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 19:56:04 ID:4Aw1XkTX
>>598
宮崎監督の人間性になんの期待もしていない。

別に金正日その人でも、面白い映画を作ってくれればそれで良い。

>>597
戦争もテーマに盛り込もうとしたようだけど、失敗しちゃったという感じですね。
ハウルが戦争行って何やってたのかもさっぱりわからん。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 20:14:30 ID:4k41OXdM
     ______
    /          )))
   /   /// /―――-ミ
   / 彡彡 // /      ヽ))
   / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|
   / 彡彡 < ・ > 、<・ >l    
  /    |       ヽ   〉
  /  ( | |      __)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   | ≡  /, ―――  |ゝ < ふん、だめだな、このアニメは。
  /   |   |  L ___」 l ヾ  |  こんな物が傑作とは情けない。
_ミ  l   ______ノ ゞ_ \____________
  |  l ヾ    ー   / |  l
  |  |   \ー    ‐/  |  |


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 20:38:28 ID:qz66bARU
>>599
おいおいw
公共事業を喰い物にしてるようなクズが「戦争をテーマ」に作品を作るのか?w

泥棒が「殺しだけはやっちゃいけないよね」って一般人に説教たれるようなもんじゃんw
戦争反対?
「おいおい、おまえが言うなよ」って感じw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 23:41:57 ID:4Aw1XkTX
>>601
四行目だけ"w"が抜けてる

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 23:42:04 ID:nKdSP+sM
神木君かわいすぎる・・・(*´д`)'`ァ'`ァ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 00:13:13 ID:enrlktrS
ははは、ハウルの城がゴミのようだ。
パヤオはどこだー?パヤオをだせー!
あ…あ…
黙れ小僧

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 00:47:58 ID:qtC+w75V
待たれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 02:20:29 ID:7ipZ45ZV
漫☆画太郎先生に監督
してもらいたかった。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 03:27:18 ID:Z03s0vrB
>>589

ハウルと比べたら
映画版クレヨンしんちゃんのほうが普通に何倍も面白いけど?


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 10:42:03 ID:QxnLd/hm
あっそ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 10:56:36 ID:3hqAoto1
>>597
戦争は余計な設定だったなと思う。

荒れ地の魔女が悪に染まったのも、火の悪魔と契約したから。
ハウルも火の悪魔との契約によって、いずれ悪に染まるよ。
でも、契約解除したら火の悪魔もハウルも死ぬんだよ、というジレンマが
原作では面白かったのに。
強力な魔力を持つ火の悪魔にもハウルにも、どうにもできない問題ってことで。

戦争によってハウルが悪に染まるというなら、火の悪魔関係ないじゃん。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 10:58:29 ID:QxnLd/hm
>>607  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (ω・ )ゝ < なんだって?
.  ノ/  /     \_____
  ノ ̄ゝ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 11:29:26 ID:7+iMgJFI
原作は面白い?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 12:26:48 ID:5X9oraTn
>>611
児童文学としては。
ちゃんと話としてまとまってるし、なんというか小粒だけど安心して読めるよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 13:33:50 ID:m02487j7
つか、戦争の種はヒーロー、ヒロインの中にもある
というのがいつもパヤオのテーマの一つ?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 17:06:40 ID:7+iMgJFI
18歳の少女が魔女の呪いで90歳の老女になり、美少年ハウルが呪いを解くという物語。
少女を倍賞千恵子、ハウルを木村拓哉が演じるが、「原作の英国の児童小説を読まないと、
ストーリーが分かりにくかった。『となりのトトロ』や千尋に出てくるようなかわいいキャラクターもいない。
63歳の倍賞サンが少女なのも…」(30代の主婦)という見方もある。

映画評論家の白井佳夫氏は「宮崎監督は『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリー・ポッター』など、ファンタジー全盛の時流におもねっているようにも映るが、]
『千と…』までの前2作で宮崎監督は飽和点に達した。
それでも宮崎作品というだけでありがたがり、批判を許さない“宮崎信仰”がある」と評する。

「ハウル」動きがヘン!?盛り上がりがイマイチ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041225-00000016-ykf-ent

誰が見てもたいして感想は変わらないみたいですね。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 17:48:05 ID:xGFBCktC
>>610

劇場版クレヨンしんちゃんの方が何倍も面白いって言ってるんだよ!


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 18:57:32 ID:8J2LG9lF
今年のアニメとしては良作つか、今年はビッグタイトル多かった割に
全部肩透かし食らった感じだったよ。犬センスといい蒸気といい。

ハウルは部分部分は良いところもあるが、それを拾っていく手間がかかる作品。
パヤオの自分のテーマを押し付けず観客に委ねるという姿勢は実験的でイカスが、
ハウルに限って言えばあまりいい方向にそれが動いていないような気がする。
ヲタに限らずジブリ購買層であるファミリー世帯も突き放しちゃってるし。
主人公が見える世界の範囲で物語を作るが故の狭量な世界観ならば、
せめてもう少し主人公に色々行動させたり語らせるべきだったのではないかな。
メロドラマならなおさら、相手の事について深く考える部分が見える形であってもいいと思う。
主人公の感情の動きすら突き放してしまっているため、全てが唐突に思える。
途中で立ち止まってパーツを拾い集め、自分の中で再構築しなければ理解が出来ない。
そんなシーンが多々あったような気がする。勢いで見せる作品ではなかったからこそ
ところどころのパーツに引っかかり、その度に「ハァ?」みたいな気分になったと思う。
でもまぁ疑問を疑問として考えず流して楽しむ分には面白かった。
あのメーヴェっぽいやつ乗ってみたい。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 19:46:51 ID:RBSeBQHD
ハウルの動きがヘンって、客足がそう伸びないってことだな。
動画がニュースになるほど妙だったのかと思っちまったよ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 22:05:35 ID:5FD1sNo3
ハウルヲタってすぐ「原作があるから」って逃げるよね。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 22:16:07 ID:m02487j7
ソフィーの夢に出てきた怪物化したハウルって
無支奇に似てるよね。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 22:20:09 ID:C8Yuxwja
>>616
>パヤオの自分のテーマを押し付けず観客に委ねるという姿勢は実験的でイカスが

何もないところに「神」を見出しちゃうのが「信者」の特徴ね(藁

サイコーですか? サイコーです!
サイコーですか? サイコーです!
サイコーですか? サイコーです!

おまえは一生サイコーです!言ってろ(藁



621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 22:36:40 ID:lxi7E0RL
>619
口元がすこしだけ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 22:45:20 ID:DRApX/V/
むしき て何?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 22:48:21 ID:xI8HmSQZ
>>620
男一人で見に行ったところ、映画館の中、腐女子ばっかりで、
サバトかなんかに紛れ込んだかと思った。
空間の中に居るだけで苦痛だった。



624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 22:52:57 ID:skyNR3an
1人で行くなw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:12:31 ID:WYXq6jwB
千尋の時にあれだけ持ち上げといて・・・
増込は怖いな

増込が騒ぎ立てなかったら千尋も300億は行かなかった


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:13:21 ID:6rLVAaIf
そう?男(1人)も結構いたよ
ただし深夜上映だけどね
ちなみにもう8回見てしまった〜よw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:29:19 ID:xI8HmSQZ
だからね、腐女子が支持しない映画つくったら、
もう大コケってことだよ。今後のジブリは。
日本の興行は良いとして、世界では通用しない。

あと数年で腐女子がジブリブランドを壊すね。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:45:45 ID:ICSsSihN
>>627
腐女子と萌えがアニメ業界を潰しかねない。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:54:15 ID:lxi7E0RL
>628
それ以外に何があるの

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 00:09:09 ID:OjGpOR4p
ハウル=腐女子向け
ラピュタ=腐男子向け
でOK?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 00:10:22 ID:8DFBDruV
キモオタが築いてきたアニメ業界が腐女子に乗っ取られたところで
萌えにかわりはないじゃなし。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 00:38:44 ID:4bxtz6Fn
ラピュタ、ナウシカあたりの公開当時はまだアニヲタの支持があるくらいで
一般受けはそれほどでもなかった?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 00:57:22 ID:aEU9po3+
茄子アンダルシアは大コケだったから、どのみちジブリに未来無し。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 01:01:59 ID:LosaimnL
>605
それよかった。

声優は気にもならんかったが、
明らかに腐女子むけだぁね。
美貌の青年とかはともかくとして、
半ケツとかタオル落下とかいらなくね?

部分部分はまぁそれなりに楽しめないこともなかったよ。
でも、全体通すと雑魚だね。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 01:52:07 ID:sT7mOqSS
>>614
それソースがなぁ。フジ必死だなって感じだよ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 02:49:12 ID:F2hrsiRf
映画斜陽の現在、だまってても収益No.1の映画の足ひっぱってる場合じゃないだろうに。
ハウルでも何でもいいから映画館に足を運ぶ人を増やしてパイを大きくするのが先……
長い目で見ればハウルがヒットすれば日本映画全体にメリットあると思うけどなあ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 09:02:04 ID:jIoQoMNa
女が興味の無い部分は気持ちよいくらいスッパリ切り捨て、
ここまで徹底的に女向けの演出で埋め尽くされれば
逆に良くやったと誉めてやりたい作品だった。


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 10:47:34 ID:Ngi75K5V
>>636
まさに宮崎映画の批判はすべきじゃないって奴の典型ですね

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 10:51:18 ID:IWnMGU/h
>>636
観客は「日本映画全体のメリット」や「収益」のために映画館に足を運ぶわけじゃない。
面白いものは面白い、つまらん物はつまらんと言えることのほうが大事。
日本の映画が斜陽だとすれば、おまえのような本末転倒なバカタレが日本の映画界に多いせいかもなw

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 10:59:53 ID:F2hrsiRf
いやいや、フジが情報操作してるって見方に対していったレス。観客がどうのなんていってないし

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 12:17:42 ID:5xsm+/xg
ハウルはもう一度観たいな。


642 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 15:29:48 ID:lZhBmosc
>>622
諸星の『西遊妖猿伝』に出てくる
一つ目の猿の化け物

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 21:19:25 ID:Y+FZxDou
>>643
いまどき「諸星」で、すぐわかるやつってなんかヤダ

ここまでの意見で、

・ターゲットを女性に絞っているので、男が観て面白くないのはしょうがない

というものが多いが、女性はどんな感想なんだろうな。

これで女にまで、「つまらん」って言われたら立つ瀬がないぞ。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 21:30:57 ID:cbQ/5ahy
>>640

>フジが情報操作してる

それだ!

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 22:15:09 ID:e/eG+lfz
>>644
ノシ<「つまらん」by一腐女子。
千と千尋よりかは面白かったけど。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 22:27:08 ID:l4WWVqlL
>>644
映画板のスレいくつかあるけど、結構、女性のアンチも多いね。
極端に好意的な人々もみかけるが。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 22:47:40 ID:ooUkbyZd
「一部の女性には特に好評」

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 23:09:49 ID:b8/aESmS
キャラクター(特にハウル)の外見はいいけど
話はカスだね。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 23:37:38 ID:Y+FZxDou
ハウルがなぁ。脚本のせいで、なんかよくわからんかったよね。

個人的にキムタクはがんばってた。評価を上げたと思うけど。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 00:44:53 ID:/cjIH2Pw
外見より、ハウルのヘタレっぷりが面白かったんだが。
臆病で女をタテにして後ろに隠れるヒーロー・・・

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 00:55:57 ID:j1CQfAIK
>651
常々思っていたが、
夜な夜な戦場にとっこむ香具師を弱虫とはいわなくないか?
ハウルは臆病者じゃなくて卑怯者なんだと思った。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 01:22:46 ID:ii3K90KG
流れ豚切りスマソ。

ハウルの すごい 城

言ってみたかっただけ。orz

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 17:05:25 ID:14VwHdpF


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 19:33:38 ID:wULtj9sX
ハウルのうごめく城
モゾモゾ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 22:15:33 ID:sFEPpKw9
観てきますた。


ヤバい、「おばあちゃん萌え」に目覚めてしまったかもしれないOTZ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 23:44:29 ID:JRDTbF3E
昨日はじめてみてきた。
完成度は千と千尋の劣るけど、ようやく自分好みの映画が来たって感じ。
何も考えずにのんびり見られたよ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 23:58:17 ID:aYkJBezm
>>652
して、おぬしの性別は?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 02:10:38 ID:L3s8jnYt
>658
女ですがなにか?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 21:28:08 ID:trpxgURy
宣伝を見ているとこのアニメ、中高年女性層をターゲットにしているんだろうなあ、
と感じたんだけど、実際の所どうなんでしょうかね?

これからの時代は、お金はない、人数も少ない若年層よりも、
お金はある、時間の余裕もある、人数も多い中高年層、しかも女性
をターゲットにした方が興行成績が上がるだろう、
というのは、市場原理からすれば、当たり前の対応なんだろうけど、
なんかあざといなぁ、と感じなくもなく。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 23:39:09 ID:iLjlT8s4
ふたりが暮らした。って言うじゃな〜い?
でも暮らしてたのは マルクルとですから!
残念・・・

662 :ハウル:04/12/28 23:43:02 ID:TCo6BirJ
ぼくあんまりお城で暮らしませんでしたから!!
せっぷぐ〜〜〜〜!!!!ジャーーーン

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 00:22:27 ID:DxqsnBq9
>660
十代半ば〜三十代女性って感じかと。
とくに、CMでハウルの半ケツを流すあたり、
腐った方々をターゲットにしてる気はします。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 02:17:09 ID:lz/NQZ/q
>>663
いやそれは、大人の目で見るからそう思っちゃうんであって
ちっちゃい子供は、オシリとかオチソチンとか単純に大好きだよ。
上映中その場面で大人のクスクス笑いに混じって子供の笑い声もしてた。
子供の場合はくれよんしんちゃん流の原始的な笑いだね。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 09:42:55 ID:eYdXSlbG
むしろジェンキンスって言葉がでたとき後ろでどよめいたガキがいて非常にウザかったのでageます。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 13:33:40 ID:E/tbUg7k
最近テレビCMがやけに多いと
感じるのは気のせい?

盛り上げようとしてるのかしら?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 14:03:51 ID:ZmlNcDiS
>>666
ハウスのCMは年末年始増えるそうだ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 14:25:06 ID:0m6VUS+J
>>664
序盤のハウルの男前っぷりとのギャップも、笑える要因の一つかもしれないね。
私は必死の形相のハウルにウケタよ。人相変わってるし。

マルクルの変装や階段のシーン、ヒンの動きとかは子供が嬉しそうだったね。
恋愛モノだけど、カップルだけじゃなく、家族連れも意識してるのかなと思ったな。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 15:21:30 ID:3RwrL7co
ハウル思ったより面白くなかった気がする。
ジブリはナウシカが一番。宮崎先生の作った世界が一番面白い!

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 16:09:53 ID:Ej2lcH8u
先程視聴終了、以下チラシの裏。
ハウルの声は意外とよかった。最初キムタクってわからなかったし。
ソフィーはちょっとあれだったけど慣れた。
で、個人的に影の主役は我修院、作中で一番かっこよかったのはカカシ。
我修院サイコー!

以上。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 16:14:43 ID:qwS/3YMq
>>666
誰かさんが宣伝にあまり力を入れすぎるのは良くないとか言っといて
結局はあまりに宣伝不足だったからふえてんじゃないの。
だがそれでもキムタクのこえは絶対に入れない。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 16:52:50 ID:mMLSIKrc
センを出せ〜センはどこだ〜?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 20:49:54 ID:HgoPXsUc
この映画は、「自分は魔法使いに、お婆さんにされてしまった、本当は少女なんだ」
と思い込んでいるだけの、正真正銘のお婆さんの話かと思っていたんです

これからの日本が高齢化社会になる事への、監督の思いが詰まってるというか、
老いることは怖くない、老いてこその人生だと語っているというか、そんな感じかなと

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 23:44:24 ID:++Qm+bGw
いつも不在で何かわかんないけど働いてる夫と、残された家族の介護風景・・・みたいな(しかも老老介護)のりもあり。
いろいろな見方出来て微妙・・・


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 00:09:55 ID:iYT6SO6q
宮崎アニメってそんなきっちりしたストーリーだっけ?
千と千尋ももののけ姫もラピュタも(というか全部)、100%理解できなかったし
宮崎アニメってストーリーや雰囲気や世界を楽しむものだと思ってたよ
アーティストなんだろ?w
あの人

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 00:26:33 ID:KV360MI3
ほかはともかく、ラピュタが理解できない人はめずらしいな

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 12:29:54 ID:12QaUcmW
宮崎さん好きな自分でも、
千と千尋からは明らかに、ストーリーは破綻してると思うけど。

ラピュタとかは、ストーリーの核はしっかりしてたと思うけどね。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 13:25:58 ID:9r5ILWsQ
ラピュタ、紅の豚あたりは読解力を要求しない。
誰でも楽しめる。

千と千尋は読解力を要求する。

ハウルはただ単に脚本が粗雑な映画。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 19:33:25 ID:Rp43NzsB
まあ、千と千尋で「読解力」とか言ってるアホは、エヴァあたりの謎解きに夢中になってた
リア厨なわけだがw

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 19:37:55 ID:caNfujBj
千ちひで、何を考えるのか?
契約のはんこの意味は解んなかったけど

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 19:41:19 ID:O/aDO+eA
2回観たけど荒地の魔女が魔力を奪われて以後は難解でよく分からなかった。
一応過去のハウルに会って約束をしたってことでいいのかな?
しかしそもそもカルシファーとハウルの契約の内容がよく分からないし、
さらになんで過去に行けたのかもよく分からなかった。
そこらへん誰か説明してくれませんか?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 00:00:09 ID:oMoO4yJV
マイナーなアニメファン向けのアニメでないならアフォでもわかる仕様にしてください

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 00:18:51 ID:cB/grvEK
もういっそのこと5歳児でも解る内容にしてください。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 00:29:19 ID:4rpa6ZNB
>>683
小さい子は雰囲気を楽しむと思うよ。どうしたって理解は無理でしょ。
他の作品もさ。自分も大きくなってようやく解るようになった作品は多い。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 00:36:36 ID:X5qCShDW
ジブリ映画のメッセージは健全で死ぬほどシンプルなのに
あまりに絵が凄いから何気に気が付いてもらえないのかな・・・・。
真面目に物作りできない人ほどパヤオタンの作品を見ると
胃が痛くなるだろうし、まさに子供向きだよジブリは。

もちろん俺は見ると胃が痛くなるし死にたくなる派だ・・・・orz

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 00:43:51 ID:NIGhgLeZ
昨日、ようやっと初見ー。
気になったのはソフィが泣いたり癇癪おこすトコが
「トトロ」のさつきと同じような描写だったこと。
ソフィ幾つなんだろ…?

687 :686:04/12/31 00:44:27 ID:NIGhgLeZ
すまんageてもた

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 00:47:12 ID:4rpa6ZNB
>>686
18だよ。学校出たばっか位
しっかりしてるようでも弱い不安定な女の子なんだよね。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 01:41:02 ID:hWKc9GT8
>>685
おいおい、公共事業を親子で食い物にしてるような連中が「真面目に物作り」もクソもねえんじゃねえのか?www

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 01:42:44 ID:hWKc9GT8
バヤヲは過去に散々箱物行政とか非難してきたのに、ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)のトップに
アニメーションに何の造詣もない自分の息子を据え公共事業を私物化している。

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

ttp://www.ghibli-museum.jp/about_museum/a_contents01.html

これ、みんなバヤオの長男の肩書きだ
美術館の売上げは全て財団へ行く
財団自体は非営利団体なんで利益追求できない
そのため、管理運営会社をわざわざ別途つくった
それが「潟}ンマユート団」
ここの会計がどうなってるのかは・・・、神のみぞ知る(藁

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 02:46:21 ID:+D/9jZ5k
大人にはわからないけど、子供にはよくわかったみたいだけど。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 03:45:49 ID:X5qCShDW
>>689
それはそれ、これはこれ。
制作だけに打ち込むプロがいれば、裏で金集めるプロが必要になるのは当然。
公共事業だろうとなんだろうと食えばいい。
問題なのはそんな仕組みさえ作ろうとしない貧乏現場だ(゚Д゚)
そんなわけで経営面も優秀といえるだろう。流石だな・・・・

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 06:27:55 ID:IOT3x0nd
見る側のわがままなのは百も承知だけど
公益収入とか収入見込み・見積もりとかそんなの一切考えず
宮崎氏の作りたいものを思い描いた通りに作って欲しいな
それとも、もうそういったものが本人にもなくなってきたんだろうか

作品がいつのころからか
古代文明→魔法世界に変わってるんだよね
(前:未来少年コナン、ナウシカ、ラピュア→後:魔女の宅急便、千と千尋、ハウル)
だから何ってわけでもないんだけど・・・

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 09:54:15 ID:kMolc16A
不条理が書きやすいんだろ。
何起こっても「魔法です」で済むし。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 09:54:53 ID:hWKc9GT8
>>692
で、バヤオのヘタレ息子はなんの「プロ」なんだ?w
親に泣きついて公共事業をつまみ食いするプロか?www

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 10:35:47 ID:yhYiH/yZ
どこか設定を細かく追及してるサイトはありませんか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 18:00:09 ID:4rpa6ZNB
息子は手に職(技術的なもの)持ってないの?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 18:17:08 ID:SupjwsoW
ハウルやっと見てきたよ。

ソフィが時々若返るのは、精神的に若返ってるのを絵で表現しているだけで、
実際に外見が若返っているわけではないのではないのかと思って観ていたのだが、どうも違うみたいだね。
カカシがソフィにキスされて元の姿に戻った時に「愛する人にキスされると解ける呪いだった」
とか言ったので、んじゃ、ソフィの呪いは「誰かを愛することで解ける呪い」だったのかなー、とか思った。
ハウルへの愛が高まると若返り、醒めると老人に戻り、みたいな。1回観ただけでは良く分からない……。

ハウルがペンドラゴン、ジェンキンスと名前を複数もっていたのは、
戦争している2つの国それぞれで活動しているという事かと思っていたのだが、
これも1回観ただけでは理解できなかった。

最後にサリマン先生が「戦争を終わらせましょ」みたいな事をポンと言ったのは、
ハウルやソフィたちの姿を見て、自分が治めている国の庶民の幸せの大切さを思い出したからで、
本当に「戦争を終わらせる」のには物凄く膨大な苦労を味わうことになるんじゃないかしら。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 20:30:02 ID:GakSmQtJ
GONZO

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 23:47:49 ID:ubEZjYKP
>>682-683
幼児向けの徳間アニメ絵本が出てるけど、いったい全体、ハウルはどんな具合に
筋通してあるんだか
今度立ち読みしてくるよ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 05:18:03 ID:Ct5Xrirp
>>697
プーだったって話だぜ
親があそこまで面倒見なきゃいけない息子なんだぜ?
よっぽど無能なんだろ(爆

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 06:17:07 ID:2KvAlcr+
もしパヤオの息子として生まれてアニメ業界で働く事を
一度「想像」してみろ。はっきり言って辛いから。
どこに行っても〇〇の息子って感じだろうしさ。
でもその中で生きてるんだから立派なもんだよ。

701は他人の事を言う前に自分にもう一度目を向けてみなよ。
自分のつけたレスを二日くらいたったら見直してみるでもいいし。
とても貧しいレスだと気が付くだろうから。
そんな状態で映画や作品、娯楽を楽しむ事はできないだろ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 07:03:23 ID:Ct5Xrirp
>>702
正月早々、とんだバカが沸いてるなw
そりゃあな、一介のアニメーターとして、実力が物を言うこの世界に身を投じたってのなら
辛くもあるだろうよ。
親の名前に押しつぶされるかようなこともあるかもしれない。
でも、このヘタレ息子はそういうチャレンジャーじゃないじゃん。
30そこそこの若さで、親の用意した「公共事業」でヌクヌク暮らしてるだけの
いったいどの辺がどう「辛い」んだ?w

それとな、普通は「業界」で働くっていうのなら、最初くらいは平社員で修行させたりするわけだ
だが、なんだ、このバカ息子は

>三鷹市立の美術館の「館長」
>財団法人徳間記念アニメーション文化財団の「常務理事」
>潟}ンマユート団(美術館の管理・運営をする会社)の「代表取締役社長」

いきなりトップじゃねえかよ?www
それも、これは「公共事業」なんだぜw
開いた口が塞がらねえよw

カネなんかいくらでもあるんだからよ、自分の息子の世話は「自前」でやれっつーの
ひとさまの税金使って息子の面倒みるなんて、恥知らずにもほどがあるつーの

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 07:46:39 ID:2KvAlcr+
宮崎ハヤオの下に生まれたとしたらそれはもう生まれながらにして
普通の人とは基本オプションが違うから僻む事じゃない。

人間は生まれながらにしてスタートラインは違うものだし。
その息子のスタートラインがトップで「「現実」」に立っているなら
実力や価値があるって事だ。

もしかして人類皆平等とか変な教育でもうけたのか??
もちろん教育も平等じゃ無いから仕方ないが。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 07:56:21 ID:FqfwZTrI
息子さんはやりたい仕事とかなかったのかな?
アニメ関係全然関係なくても、何もやりたい事なかったのかな。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 08:14:51 ID:WmbDul2W
世の中にどれだけ親のコネで仕事してるヤツがいると思ってんの・・・
有名だからって個人攻撃してんのは他人のサイフに嫉妬してる
自分も世間も見えてないオカト違いヤロウ・・・

707 : 【ぴょん吉】 【1556円】 :05/01/01 08:24:47 ID:FqfwZTrI
金があるからこそ、やりたい事に熱中できると思うな。
専門的な学校に通うのだって金が欲しいし。
個人攻撃とかじゃなくて、普通に疑問に思ったりした。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 11:38:53 ID:UaqH1nDv
>>701
ずっと造園関係の仕事してたし、プーではないよ。
自分がそうだから、長男もプーだったに違いないと
でも思っているのかも知れんが、無知と思い込みで
他人を中傷するのは立派な犯罪だよ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 13:08:23 ID:nHgSQYSs
釣られてるし。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 13:50:23 ID:2KvAlcr+
不快になったらスグ「釣る」で済ませるのはよくないよ。
自分がバカな事いったなーと思ったら思い直して謝ればそれで終了だし。
ネットでも現実でもさ。一言スマンで気持ちよくなる。

結局それができないから何処も
イライラしてる変な書き込みが増えるんだろ・・・。

誰も途中で注意しないのは恐ろしい事だよ・・・・・
それが無いと社員がワザワザ家を調べて挨拶に参上するという
トンデモナイ事態に発展する場合もあるし・・・・・・(´Д`)ハァ…。

ネットの発言は「自由」だけど「責任」はあるから注意だ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 17:06:34 ID:XjKTp8X5
まあ気持ちはわかるんだ
けど、このスレさかのぼってみれば、この最後にやたら“w”を付けて
宮崎ファミリーに因縁つけてる人は、痛くて救いがたい人
ってのがわかるので、みんなスルーしてるんだと思うよ。


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 18:26:33 ID:U9DDCmZL
美術館で三鷹市が出してる金って、修繕費だけヤン



713 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 18:43:15 ID:Ap9IQZSr
感想


       ,,,,__  |   | |  | |  | |  
      ■ |O>、,_ _,---、 | |  | |
      ▼O/'0 l ̄ 「  \| |  | |  
       ゞ----'  /\_∧| |  | |
       /、__|_ノ┤ / ヘ\) |  |   
      (    )  ヘ \ノ V |  
      \_ ノ<_丿 /  )|      
        | ヽ \   / /丿
        \ > >--、 | , へ、,,,_    
         ~| (, <  / /---、 \
        ( / \__|  と-、 ''ニつ
        / ) |    |∧|ヽV|ヽヽ- |
       /(  \   ~ |     /
        | ヘ       |\_ \
         ̄  \    ノ    ̄
            ~'''''"~
   ワ  ケ  わ  か  ん  ね  ェ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 22:25:51 ID:7yxbaZkR
細田に作らせておけばこんな駄作にはならなかっただろうに…

鈴木馬鹿Pの仕業か?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 23:00:18 ID:gbcZ69uV
映画はいまいちだったけど、このスレの荒みようはそれ以上ですね

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 12:23:46 ID:qT5UXHsX
>>714
細田自身の責任

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 16:29:15 ID:GoJZA2MF
「感動するとお腹がすく」えなりCM見るたんびに
ハウルは感動しないと思う

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 20:03:48 ID:Sl9P4EuO
>>716
詳細キボン

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 20:16:42 ID:a8pcTrRN
今見にいって帰ってきたところですが面白かったです。
此処は評価低いみたいですがかなり楽しめましたよ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 20:45:38 ID:z7z27nXs
紀宮さまもお気に入りのご様子です。
            __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!
        i    リ ーー'  、ー‐'i |      __________________
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !   /
       | ii!   |    ー=-' ! |  <   ハウル萌え〜〜〜!!!
        |     ヽ、_   ̄,/ j    \________________________
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   | |

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 23:47:33 ID:QIBqWO8w
>717
感動しなくても腹は減るもんだしね。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 01:45:53 ID:AX3ZawxC
ソフィーにかけられた呪いは
『精神年齢が外見に現われた』
ラストは精神年齢が実年齢相応になった。
だってゆう話のソースわかる人いますか?
原作?
過去ログにあったらスマソ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 03:42:05 ID:7NaWov99
ロマンなんとかってハウル本

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 17:54:15 ID:Izeh5uq+
見てきたよ

映画の話はよく分からんが
宮崎が男の大きなお友達を拒絶していることだけはよく分かった


このいい加減な話の展開への不信感は、姉の少女漫画で散々味わった奴と同じだ

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 18:32:01 ID:7NaWov99
それは偏見。
少女マンガだろうが少年マンガだろうが、骨子のしっかりしてる良作はたくさんある。
むしろ、あのわけわからんさは、EVAからこっちの、アニメ界のお金儲け主義を感じる。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 19:28:30 ID:2ytxeksq
姉のチョイスがよほど悪かったんだな

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 19:51:27 ID:0rPNN3TU
まったく昨今の宮崎作品は宮崎ジイサンの説教作品ばっかっすね
そんなことは自分の子供以下で終わりにしてくんろ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 21:57:28 ID:mlEIpun3
ああ、そうか。
若者に言い残したいことがたくさんありすぎて、作品が
ああなったのか。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 01:01:33 ID:BqEEN0P2
見てないけど一言
(もののけ、千と千尋は見てます)

メッセージを伝えたいばっかりに
変に哲学入っちゃってわけわかんね物語になってるんだよね
それを登場人物に無理やり言わせてキャラクターも台無しになる
まさに悪循環だよね
もののけ以降うんこになってる
アニメってのは単純でいいんだよ
何で神経張り巡らせてアニメ見ないといけないのかね
風潮なのかね
エヴァがその先駆けかな

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 01:38:58 ID:mYt0E3td
雑誌のコラムで冬のアニメ、負け組認定されてました。ハウル。
勝ち組はMr.インクレ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 04:02:24 ID:bwOzBi03
最近の雑誌のコラムって2ちゃんねるで煽りやってるような香具師でも書けるんだな・・・

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 04:56:25 ID:wLNZFFSB
スレ見つけちゃったんで感想を一つ。
何が良かったかと聞かれたら
小ハウルの城萌え
これにかぎるな。
出番が少なかったのが残念だ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 16:42:38 ID:dlOAgT5x
別にアニメなんだから そこまで難しいこと考えてみる必要ないだろ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 21:13:20 ID:Y1UE4sY/
ハウルついに、観客動員数1000万人突破したよ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 21:23:24 ID:Kre3BMtG
見てきたけど、前評判に反して面白かった。
映像は確かに綺麗だったし、案山子やマルクルとか、脇役の扱いは本当に上手いと思う。
ただ、ラブ度が高くて恥ずかしかった。
終わりまで、どうしてもハウルがキムタクにしか見えなかった。
なぜだ(;-_-)

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 21:35:43 ID:hXA5qEgp
なぜだ・・・

でも自分も結構楽しめた。
前評判通り話は分からないところ多かったけど
それ以上に気に入ったシーンや映像やキャラ・音楽といいと思うところが多かったんで。
脇役はカシルファーが良かった。
マルクスも。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 21:38:55 ID:JqKrij3R
マルクルですよ!
ま、マルクスは資本論(だっけ?)の人です…w
ちょっと吹いた

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 21:41:54 ID:hXA5qEgp
ずっとマルクスだと思ってた・・・

>>737
d!

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 22:01:38 ID:JqKrij3R
>>738
マルクスって書いてあって、写真とか知らないけど、おじさんが浮かんできて…
違う違う!もっとかわいいよ!!と思った。w

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 23:29:48 ID:eMLv5xsa
>>735
>ただ、ラブ度が高くて恥ずかしかった。

ここに同意。
チュッチュチュッチュ恥ずかしすぎ。
その割にセックスまで行かんし。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 23:31:35 ID:5hS3TIkg
お母さんと再会した後のソフィーの「仲なおりできてよかった」ってセリフ。

(゚д゚)ハァ? この人たちいつの間にケンカしてたんですか?
映画序盤じゃそんな不仲に見えなかったのに、どういうこと??

と一番ひっかかりを感じたところでした。
原作読んでないのでわからないんだけど、元々そういう設定なんですか?
教えて!エロい人!!

結局、絵コンテを見て、あのセリフは「母を女性として認めてあげられたの
でしょう」ということなので、まあなんとなく言わんとするところは想像
できたんですが、それにしてもあそこであのセリフは唐突な希ガス。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 23:33:18 ID:1TJaaHJ4
>740
子ども来るから駄目ぇぇ!!

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 23:55:13 ID:Kre3BMtG
宮崎駿で育ったせいか、贔屓目に見ちゃうなぁってのはあるかも。
面白くなかったって言うんじゃなくて。
興行成績とか、人数とか他の人に抜かれたくないなぁって思う。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 00:07:40 ID:waWxdMHV
>>741
最初、風邪を引いてるから来ないで、といわれて素直に引き下がったところで
あれ?と思ったけど

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 00:29:19 ID:W0kaQqzo
>>729

見てないなら語るなよ、一言もな。
この映画にはメッセージなんか入ってないんだから。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 01:27:13 ID:yzypk+pN
私もメッセージを感じたけど、あくまでこの映画はきっかけで
自分の価値観から自然に出たって感じだったな。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 22:13:20 ID:u1H/sLVX
今週末にもう一回見に行く事になった。
今度はじっくり見てみようかな。



748 :741:05/01/06 23:48:54 ID:QRvSI9xo
>>744
あ、そう言われるとそうだね。母なら心配とか看病とかで部屋へ入るか・・・。
(でもそれだと話が進まないがw)
婆さん姿を見られたくないって気持ちで見てたから、入って来なくてほっとした
ので気づかなかったよ。

魔法が普通の世界なんだから婆さん姿でも説明すればわかってもらえるはず
なのに、あえてそれをせずに出て行ったのが継母との心の距離なんだろうね。
なんだかまた一つ発見できたよ。dクス。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 00:02:27 ID:sKHRFbZf
>婆さん姿でも説明すればわかってもらえるはず
この呪いは人には話せない……

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 00:33:04 ID:OALAo4zo
書くのはどうたんだろう。字を知らんのだろうか。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 19:10:32 ID:sKHRFbZf
人になぜこうなったのか理由を伝えられないという意味なんじゃないのかたぶん。
書くことふくめて

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 21:29:51 ID:Dr08INfY
宮崎が今のオタク嫌いなのは、前からわかってたことだろう。
オタクだけじゃなくて、フリーターやニートみたいなのが嫌い。
コンビニで働いている奴→想像力が欠如している
ジブリのアニメーター→ビデオばかり見てて現実を知ろうとしない。

千と千尋のカオナシ=自分の顔を自分の力で持てない現代の軟弱男性

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 22:27:36 ID:OALAo4zo
ハヤオ爺さんひどい。攻撃ばかり。老人は擁護したのに。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 08:56:30 ID:n+ogdgAn
>>752
カカシは軟弱でありつつ、お礼をお金でしかできない所とか・・・
コミュニケーションできない人って印象もあったな。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 12:56:01 ID:FNeW12xM
そろそろ新しいキャッチコピーを考えよう。

「魔法使い宮崎駿が貴女に送る最新作、ハウルの動く城」

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 14:28:12 ID:/Jhlph3J
>>752
駿は自分が筋金入りのロリコンのくせに生意気な。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 00:40:01 ID:9xdGFBXB
既に新作の制作進んでるだろ?
次回作は何?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 01:22:13 ID:VywjpVKO
>>757
ジブリ美術館用の短編を鋭意製作中

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 02:10:46 ID:JzzaGQWv
高畑はどうしてはりますか?
元気ですか?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 03:27:46 ID:SDQdWDxP
ハウル面白いよ。展開はつまらないけど。端的にいえば究極の自慰アニメかな。
恋愛というものを稀代の妄想狂が臆面なく描いちゃってるから
うわっつらのものだけの価値観が支配的な昨今ではなかなか人気でないねこれは。
これを面白いというには本当の恋、そして真実の愛を持っていないといけないんだろうね。
千尋よりは何度も何度も咀嚼しながら見れるものだけど男にゃあムリだ。
だって自分の嫁さんへのすべての想いをこっそりと書き綴ってる恋愛日記みたいなもんだからさ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 03:30:00 ID:Fh/zmdQn
>759
時々落ち込むけれど、高畑は元気です。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 13:58:29 ID:0YCxMNhW
>>759
このヘンな監督はまだジブリにいるのです・・・たぶん・・・。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 15:41:33 ID:QAicocHJ
CMを見るたびに見る気が失せていく・・・

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 15:51:35 ID:hnyDEZMF
実際に見ると中身がないに等しくてポカンし
こんなのに金払ったのかとむなしくなるけどね

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:09:19 ID:yUG2Eq82
中見て何よ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 17:19:08 ID:3LQwd8sZ
宮崎がオタクが嫌いなのは色々わけがあるわけで
宮崎駿の責任を少し想像すればわかるだろ。

いわば宮崎駿はアニメにとって最後の砦なんだよ
CGやアニメーション勉強してる奴ならなんとなく解るだろうけど
親を説得する材料としてこの人ほど強力なものは無いわけで。

アニメーション全体の権威を守る最後の砦。
もしジブリが無かったら、多分今より向かい風は強かったと思う。
オタクアニメばかりじゃ殴ってでもその関係の仕事に付く事を止めるだろう。
その結果人は集まらなくなる。

なのでジブリは人間の見本みたいな真面目なアニメをずっと作って
もらわないと困る。オタクを叩いて更正させるくらいの勢いで。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 18:47:31 ID:JjJ2m6FL
     /                /      ゙i,  ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    j                ,ィ/        |  | < 私は宮崎監督だ。
    lィ'             ,ィ/j/          | iリ  | 鈴木Pによりストーリーが破壊された、
   |         /l /          '"` | j   | 緊急事態につき私が脚本を書く
   リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ   ..| 鈴木Pはオレのソフィーを
     |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV   ..| ババアにやらせようと狙っている、
    ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ    | 姿を現した瞬間を仕留めろ
     ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|    | CMから音声を抜け、
   ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /    | 信者を傷付けるな!!
ハ'´  |  ゙i   |           ' '     iヽ'" ̄
゙、゙i,_r'シニZ`ー┬ト'i       _____ ,  |  \ 
   _゙V  ヽ,.レ''ヽヽ     `ー─''''"´   /    
 /./ ヽ/     ,」ヽ     __,,、-─‐-、j     
  / r'´  --‐‐'''"´ ヽ \   (.r‐'''""゙゙`ヽ,`)    
  l .|     __,,、--`ヽ \ ___ヽ     /´|    
 j |           ,⊥`ー 、 ゙!    レ' |    
 |  |        -‐''"´   ヽ、⊥ヽ|    |彡'| 

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 18:54:39 ID:vBFJUMM7
とりあえず子供にメッセージ送っても親が叩き潰す時代なので
最初は親からだ。
五木寛之原作のアニメ希望(゚Д゚)。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 01:54:41 ID:Umg3PoK+
やっとハウル観てきた。
ジブリの倉庫、奥深くに細田版の残骸が保管されてんのかな・・・(破棄?)。
ああ、観たい。
細田版てどんなだったんだろ?
ちっこい城の絵しか観たこと無い・・・。



770 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 05:58:25 ID:IupOk3oy
ハウル海賊版出てるらしいけどいつごろDVDになるんだろうな〜
はやくならんかな

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 10:57:20 ID:r/fiAqSY
今度は赤くなってませんよーに。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 11:04:45 ID:GsedU/vw
今度は緑になってます。たぶん。

773 :e-名無しさん:05/01/10 12:36:07 ID:T7qXAQsQ
もう止そう「東洋のピクサー」ジブリを茶化すカキコ。
「せんちひ」がセルアニメだったら、「赤DVD禍」はなかった?

いまさらセルアニメには戻れない、日本のアニメギョーカイ。
日曜夕の「海産物一家」が終わったら、日本のセルアニメは終わり。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 13:27:29 ID:c9tONZsI
今更なんだけど、テレビCMに出てた可愛い男の子は誰?名前も分からない?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 13:34:24 ID:V32o4A9w
マルクル役の神木隆之介くんのことか?
確かに可愛いな。実際しょっちゅう女の子と間違われるらしい(w
義経にも出てるから見てごらん。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 13:43:16 ID:FslTY3VB
インストールで上戸彩の父をもんでるらしい。ゆるせん。かわいいけど

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 00:26:06 ID:3xcOqbX0
今日観てきたが、声優が下手くそ過ぎ。声優じゃないからしょうがないんだけどさ。
客を集めるために声優の訓練が出来ていないただの人気俳優にやらせてどうすんだろ?
一時はいいかもしれないけど、長い目で見ればマイナスだと思うが。

ストーリーも糞だったな。特にラストの御都合主義。
軍事施設よりも民間人を狙って爆撃してたサリバンが「くだらない戦争」とか賢者面してるのも腹立ったな。
無差別に一般市民虐殺しといて、何様なのかと。
ころころ態度変えてんじゃね〜よ。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 00:38:11 ID:c3/MzEi/
親切な俺が解説してやるとするか。ソフィーのいる町を爆撃してたのはサリマンじゃなく敵国だ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 09:13:01 ID:G3s5Vhsn
>>777
声優についての個人的な感想を少し

・ハウル(キムタク)
キムタク自身は好きじゃないが、キムタクじゃない誰かが演じてるハウルとして見てると悪くないと思った
もともと豊かな感情表現がいる役でもないし、とりあえず声イメージがかけ離れてなければ
違和感とか下手っていう感じは受けなかった

・荒地の魔女(美輪明弘)
美輪明弘だけはガチ
魔力があるときもなくなってヨボヨボになってからも、この人の声優っぷりはすごいと思った
どっちかっつーとはまり役だしね

・ソフィー(倍賞千恵子)
さて、問題のソフィー役
近年の宮崎作品で主役の声ってほとんど素朴っていうか・・・アップダウンが少ないというか・・・
この素朴感がいいのか悪いのかは良くわからない
ばぁさんの時は良い感じ、でも若いソフィーは何か違和感
下手っていうのとは違うんだけど、うまいとも感じなかった

準主役に関しては特に言いたいこともなく普通にうまい

専門家でもなければ評論家でもない、ただ一個人の感想だけど
全体的に下手すぎって思うほどの人はいなかったなぁ
タレントとか使って客寄せすることに拒否反応があるだけなんじゃないかと

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 18:00:06 ID:p55rPwEH
>>741
漏れは原作を読んで、映画は見ていないんだけど。

ソフィー(ハッター氏の長女)がマーサ(三女でファニーが生んだ子)から
ファニー(ハッター氏の後妻でソフィーの義理の母)の陰口(悪口)を聞かされる。

「ファニーは娘たち(次女、三女)を厄介払いし、ソフィーに働かせて自分は豪勢な暮らしをするつもりだ・・」とかなんとか。

その事でソフィーは義理の母のファニーの事を良い人だと思っていたし嫌いな訳でもなかったが、
ちょっとだけだけファニーに疑いを抱いてしまう。

結局は誤解であったし、マーサとファニーの関係も相変わらず。
(本当に血のつながっている母子だからこそなせる技か?)

「仲なおりできてよかった。」というセリフは原作には無かったと思うけど、この事なのかな・・?
間違ってたらゴメンよ。m(__)m

781 :722:05/01/11 19:26:46 ID:aUOFTD3r
亀でスマソ≫723ありがと
本屋で今日ゲットした。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 19:52:19 ID:qJCmHhlH
※修正
>ソフィーは義理の母のファニーの事を良い人だと思っていたし嫌いな訳でもなかったが、
>その事でちょっとだけだけファニーに疑いを抱いてしまう。

小説では
義母との再会のシーンでは
ファニーは簡単に年老いた老婆をソフィーと見抜いてしまう。
それはもう・・呆気ないぐらいに。
若い頃のソフィーでは気が付かず理解出来なかった事柄が、
老婆になってみてやっと義母(母)の娘達への思い(心配や配慮)に気付く事が出来た。

その後、レティー(次女)とマーサ(三女)も合流して
(マーサはファニーの悪口をソフィーに告口した事などすっかり忘れていた。)
(ファニーは最初ソフィーが老婆になったのはハウルのせいと思ったらしが、
魔法が当たり前のこの世界では余り驚いたり深刻にとらえたりしてはいない様子だ。)
ワイワイガヤガヤと再会を喜ぶ賑やかなおしゃべりが始まる。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 21:20:02 ID:Eh5GxIKu
意味がわからないアニメ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:23:52 ID:uO52kG0I
詳しく教えてくれてどうもありがとう。

>老婆になってみてやっと義母(母)の娘達への思い(心配や配慮)に気付く事が出来た。
正にこれが「仲なおり」の意味することなんだね。
大変よくわかりますた。

だけど映画にはマーサは出てこないし(セリフで一箇所それらしいのがあるだけ)
陰口のエピソードもないしファニーとの接点も少ないから、あのセリフに感情移入
するのは予備知識無しの初見ではなかなか難しい希ガス。

やっぱり原作も買って読めという作戦なんだろうか(´-`)

785 :741:05/01/11 23:27:11 ID:uO52kG0I
あげてしまった・・・スマソ。
あと↑は >>781-782 ね。

逝ってくる

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 00:23:19 ID:WAPUBcM7
私的感想ですまない
宮崎アニメは肯定派だしラピュタとかは名作と思うがハウルは糞だった
まず話が訳分からん。宮崎の事だからきっと深い話だろうけど表面的に見たら意味不明
俺の中の良い映画の定義は、「表面だけを見ても面白くさらに深く見れば深い」この二つを両立した映画こそが、良い映画だと思う(良い例が映画版攻殻機動隊)
ハウルは表面的に見たら意味不明。映画は所詮娯楽なのだからどれだけ深い映画でもわざわざ深く考えないと分からない映画は駄目だと思う
だからハウルは糞

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 08:47:56 ID:ogkpba5x
CM見るたびに虫唾が走るんだよな
何が「世界の約束」なのかと

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 08:49:11 ID:ogkpba5x
.         ___
        ヽ|・∀・|ゝ 
.          |虫唾|  =三
         < \     タタタタタ・・・・

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 10:20:07 ID:8BciyPkP
.         ___
        ヽ|・▼・|ゝ 
.          |虫歯|  =三
         < \     タタタタタ・・・・

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:10:40 ID:dv9wLrX0
ハウル面白かったよ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 18:32:25 ID:91FLsBe2
>>786
マトリックスはおもしろいと思うけど。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 22:39:52 ID:P+czidSi
今日車で、世界の約束を聴きながら思った。
これは冬ソナより少し上の世代向けに作られた、昔の恋愛を思い出して感慨にふけるための映画ではないかと。
それだけ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 10:35:10 ID:CK7un9Nn
ついに続編キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
ttp://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jan/o20050112_10.htm

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 12:04:36 ID:u6Ktjpi9
宮さんの映画なんで劇場で見たかったけど、
某キチガイがちょっかい出しまくりのキチガイご都合映画ということが発覚したんで
劇場で見るのはやめた。気が向いたら海賊版でも買うか・・・・・・・

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 12:24:50 ID:tBiECRdR
はあ?DVD遅れるの?
サーカスなんていいから、はよ出せ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 14:15:20 ID:wCRRpNDG
本年度 :全国主要都市映画館ロードショー公開
来年度 :地方都市映画館ロードショー公開
二年後 :DVD、VHS化販売開始
三年後 :初TV放送
四年後 :次回作品の製作発表
五年後 :二度目のTV放送(次回作品のロードショー宣伝兼ねる)

って・・パターンじゃね?


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 16:26:25 ID:pjITR24+
これ、今までで最もつまらんかった。糞映画だ

798 :e-名無しさん:05/01/13 22:26:45 ID:ZNGkhDpC
これがうわさの大プロジェクト。
「金曜ロードショー」20年、スタジオジブリ20年。
トラ日本一・聖輝の大結婚式・つくば科学万博・スタジオジブリ発足は
'85年の四大明るいニュース。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 11:06:40 ID:z/HXT8FB
>>797
だから、テメエがとっとと死にゃあいいんだよ!
オマエが廻りの足を引っ張りまくってんだろうが!
能無しの糞が勘違いしてんじゃねーぞ!!さっさと死ね!!!!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 13:19:56 ID:n42J/PGD
>>788
ちょっとおもろかった。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 14:55:28 ID:/R9q7QxN
ストーリーが破綻しているのは事実だけれど、
俺には「糞映画」と切り捨てることはできないな。
「糞映画」って形容は、ガンドレスのためにとっておくべきだ。
「惜しかった映画」ぐらいが適当なんじゃないか。
期待していたからこそ辛辣な評価になるんだろうからさ。


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 15:58:32 ID:TN0EpXtH
駄作

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 16:45:13 ID:7NSVOOcy
十分楽しかったけどね。
映像がきれいだった。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 16:56:27 ID:x78fIfcc
糞映画

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 18:09:20 ID:ZrC9o1xS
ネタばらしになるが
実はこの話・・

母「ファニー」長女「ソフィ」次女「レティー」と三女「マーサ」がそれぞれ
好みの伴侶(夫・彼氏)と未来(自己の発見・希望通りの生活)を見つける物語り。
・・つまり。

『婦女子アニメ』だったのだ!



806 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 19:27:12 ID:tTJZQC7n
詰め込み過ぎたのかもね・・

漏れは読むのが遅い方なので、原作を5〜6時間かけて読んだけど、
意味を理解する為にその後何度か読み返した。

限られた映画の時間枠ですべてを伝えるには難しかったのかな?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 21:28:51 ID:psjvC8HM
駄人間に駄作って言われてもなぁ・・・( ´_ゝ`)フーン  ( ´,_ゝ`)プッ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 11:28:45 ID:Quv9k0Zf
↑駄人間のくせに・・( ´,_ゝ`)プッ


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 20:42:52 ID:h3EL8oMG
行方不明の7歳と9歳3か月ぶりに帰宅するも皆妊娠してた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105713035/
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/13/20050113000035.html

畜生、人間じゃねえ!

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 20:56:08 ID:Q/Nn8hlA
>>809
だまされた

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 20:58:14 ID:pzkDGvJx
畜生・・

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 05:30:36 ID:5Dq20HgF
ソフィーがハウルに惚れた理由=ハンサムで影があるから?
ハウルがソフィーに惚れた理由=そもそも惚れてないような・・?

恋愛の過程が描かれてないのに愛してるとか言われてもなぁ
まだマルクルの「ソフィーが好き!」のほうが説得力がある

無理やり2時間に収めるからこんなことになるんだよな
やっぱ映画は3時間以上がいいよ。
七人の侍とか風と共に去りぬとか、昔の名作は長くて充実してる。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 15:15:33 ID:9mYUtj1h
やー。あれで3時間もあったら俺は飽きる。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 15:31:58 ID:i61FkBLd
原作に無い戦争設定いれといて時間が足らんと言われてもな・・・。
戦争か恋愛か、どっちかにしておけば良かったのに。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:10:34 ID:gQ55/CMv
意味のある場面よりどの場面がなくても困らんくらいの映画の出来だった

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:15:28 ID:dR9gD4oi
ハウルが昔からソフィーのことを知っていた事実が判明した時点で、
幼少の頃からソフィーを思い続けていたのだな、とすんなり解釈できたけど。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:17:14 ID:dR9gD4oi
アニオタならこんな解釈は基本中の基本ではないかと。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:28:08 ID:dR9gD4oi
それと「愛してる」のセリフはソフィーの夢の中のセリフ、すなわち深層心理の発露だよ。
これも、自分の本当の気持ちを気付かせるための常套手法ではないかな。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 20:02:19 ID:gxqemWzL
確かハヤオさん女たらしが嫌いなんだよね?
ルパンがあまり好きじゃないという話をどこかで聞いた。

ハヤオさんのハウルに関しては、たくさんの女の子と付き合ってたっていう
原作の設定を、ずっとソフィーを探していたという解釈にしたんだな・・と思った。

で、ハヤオ版ハウルだと、結構簡単に両思いになってしまうから
互いに好きになった以降の行動を強く演出したんじゃないのかな。
そのせいか年頃の恋愛話というよりは、家族愛に近いものを感じた。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 20:02:01 ID:h3LNmmSy
俺、歴20年以上の宮崎オタだが、
ハウルは今までの個人的ベストワンだよ。マジで。
確かに話は破綻してるが、他の作品にはない
異様な魅力がある。もう5回見た。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:04:19 ID:cPw05oFS
確かに異様だった
自分も二回みた
でもビデオで小さい画面で観る価値があるかがわからないや

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:43:45 ID:GHbeMF2q
本当に説明しがたい魅力がある。
「ハウル・・」観ている間、スクリーンから目が離せなかった。
髪の色の変化や城の動きなどが、ハウルやソフィーの感情のゆれ
動きを、そのまま表している。
絵だけで、ここまで表現できるなんて、感嘆!。
リングじゃないけど、アニメの映像光線にのって、ハウルウィルス
が目を通過し、脳の内部を直撃した感じ。
少々のストーリーの破綻は、気にならない。
群像劇なんだし、退屈な恋愛の過程なんて、長々と描く必要なし。
俺にとっても、宮崎アニメのベスト3に入る。



823 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 19:42:36 ID:e5sWGqfm
自分は3回みた。
映画を2回以上みること自体考えられんかったが。
これは、劇場でみるもんだな。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 21:30:29 ID:IxmSNLYw
こんなんどう?今エキブロで上がって来てた。
http://wherewasi.exblog.jp/pg/blog.asp?iid=6&nid=wherewasi

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 22:50:19 ID:f00nRU/U
                               ζ
            _   _            ../ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /::::::::::::`´::::::ヽ          /.        \
        /::::::::/:イ:/、::::::::::ヽ      _/\.   ⌒   ⌒|          好
      /::::::::イ   r__  /:::::::::::::!   ,, - '"r' }|||||||   (・)  (・)|ヽ、        き
     //::::::::::lr_   ' l:}` "'i'亅::::|./   /   {(6-------◯⌒つ|   l       な
     レ:::::::::ヽリ` !      ノ:/-、   i    ||    _||||||||| | i !       人
       レ;;:::::::::l  ,  _  /'/   ヽ  |_  \\ / \_/ ///     で   が
        "'-;;ヽ__,/ : i/"     !      ̄ .\\____/ //     き
          _,.>-:、: ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /      ま
         /: : :/          |        "~   `´ / ' >        し
          {: :/  = 、         !               /_ -‐<-,     た
        /` {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
       /i : _ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
      / : i / <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
      / :  \ _ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
      l : : : : ̄: :`''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
      \ : ヽ: : _ : ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
       \ : : : : :{|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `
       / :ヽ : : / i|::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:02:14 ID:EP04435z
>>822
腐女子が・・・と思ってたら男かよ!!
ハウルの作画レベルは酷すぎて目も当てられんぞ。
見てて分からんのか。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:04:48 ID:PZJl+XhR
王蟲 巨人兵 たたり神 顔なしみないな
蠢くもので興奮する俺にハウルは楽しめますか?



828 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 01:08:11 ID:kZZKwEQy
>>826
本当に見たのか??もののけや千尋よりは格段に上だぞ。
今回は作監と監督の個性がかなり絶妙にブレンドされてると思う。
ただ、遠目でかなりヤバいシーンは数カットあるが。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 09:56:05 ID:8H8nGSla
>>827
城はちょっと蠢き系
ソフィーが最初に入り込む時のしっぽとか

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:10:51 ID:YFQ4S3T/
テステス

831 :830:05/01/19 19:13:48 ID:YFQ4S3T/
よっしゃ!アク禁解けた!呪いが解けた!

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:24:55 ID:YFQ4S3T/
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up56950.jpg
今朝の朝刊(朝日新聞)
結局デタラメなのか?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 21:26:46 ID:ToeOOHC5
>>832


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 22:17:29 ID:pPeQi9wt
朝日とってないんで、読めてうれしい。トンクス。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 01:53:24 ID:ZgCIlKng
>>823
映画アニメ自体がもう日本では絶滅しかけてるからな・・・

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:35:13 ID:np5ZbwYF
アニメが絶滅してるなんて嘘つくんじゃないw

アニメ以外の邦画のほうがやばいよ?

なんだかんだいって
ポケモンやらクレヨンしんちゃんとか公開されるたびに
回収できてるわけだし。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 18:07:55 ID:VeIMe+Tk
アニメと不動産がなければ、東映は「デビルマン」で
潰れてたかもしれないのに…。惜しい

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 21:14:37 ID:Gq5q6ZOZ
ポケ、クレしん、ドラ、コナン、ワンピ、ナルトetc...
みんなマンガ原作でTVアニメの劇場版だよね、毎年恒例の作品というのは。

どうなんだろうか?
劇場オリジナル長編ということになると、危機的状況なんじゃないだろうか。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:13:15 ID:VeIMe+Tk
別に劇場オリジナル長編にこだわることもないがな。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:48:12 ID:PSXUIBhi
細田が監督していれば

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 14:55:43 ID:cgEZnm6o
原作つきは別に構わないが、TVアニメの映画版しかなくなるのは問題だなあ。
それじゃ所詮本編(TV)のおまけ・外伝・豪華版という程度の意味しかアニメ映画にはなくなるから。

842 :('A`):05/01/21 15:33:30 ID:RQSo0sEZ
日本が“韓流”なら韓国は“ハウ流”ブーム 「ハウル―」公開18日目200万人突破
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20050121-00000016-sph-ent

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 01:20:01 ID:WEGEGdCh
( ゚д゚) …

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 01:30:13 ID:ndMihe5S
さすが冬ソナの国。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 09:41:21 ID:GdsWJo2G
韓国人は日本文化で育ってきてるので日本大好きだよ。。
会話も通じるしな。
留学生とかに聞くとパヤオ、押井が大人気だし。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 16:21:29 ID:twzN2Ibp
魔法使いハウルが「アニメーション史上まれにみる美男子」

(;゚д゚)

まあ絵が綺麗なのは認めるが、そこまで言う?
顔より仕草がイロオトコだったよーな。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 01:40:15 ID:9a6JtM6K
弱虫のままでいいの!
って、そりゃ保守にシフトしつつある日本に対するアカ野郎の絶叫か?
と思った。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 02:02:20 ID:21M2P/Ac
>847
正確には「あの人は弱虫がいいの!」
右とか左とか関係なく、ソフィーの母性本能を表現するセリフで、
俺的には結構重要な萌えポイントだが。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 14:17:35 ID:nKg+u+vS
昨日、やっと観て来ました。
わかりにくいとか色々言われてるので、どんなものかと思ってたけど、
フツーに楽しめたよ。

ソフィーがお城を壊したあたりがちょっと引っかかった位でした。
ロードオブザリングより気楽にファンタジ−楽しめました。

お城が初めは概観が雑多でガチャガチャしてるのが、再建後は
緑があったり家っぽくなってたりして、ハウルの心情なのかなと思った。
もう一回観てきます。




850 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 15:35:30 ID:Y9ZoeFoV

↑城

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 15:35:42 ID:meu+Kqds
>>847
ソフィーはそう思ってるけど、ハウルは弱虫な自分を変えたいと
思ってる所が、自分はいいと思ったな。
お互いを大事に思いながらも、最終的には相手に依存しないって感じで。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 19:29:45 ID:2N+64yjG
やっぱり原作とは全くの別物としてもう一度見よう。決めた。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 19:44:26 ID:qCKKcOSK
>>850
見える!私にも見えるぞ!

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 20:45:59 ID:NMcD6Nft
こっちのスレも埋めて成仏させてやってください。

新作情報板に残ってるスレです。

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その8(実質その9)
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100857630/

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 21:03:19 ID:cEeOJdUl
2回見にいったけど、
1回目はものすごく感動して
2回目、ものすごく萎えてしまった・・・・・・

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 23:27:00 ID:IKYIi9Xb
今日子供と見ました。
それなりに良かったり、悪かったり。
まあ、どんな矛盾、疑問があっても、
シーンやキャラクターが魅力的で、なんとなく幸せな気分で
親子で語れるのもまさに宮崎マジック!

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 02:05:36 ID:0c/HuEeF
千尋の時の暴走が、更に先に進んだ感じだったな。
俺は好きだ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 08:07:31 ID:KLB5Rp4s
俺は10回見た
映画館のスクリーンで見ると家でDVDで鑑賞するのと違って迫力があって
いいよな
俺的にははやおさんのは紅の豚、千尋、の次くらいに好みだった(ナウシカは
残念だけどやっぱり映画ではあの原作の良さを引き出すには時間が足りない)
しかしあの人の作品で恋愛ものが見れるとは思わなかった
ちなみに今日も見にいくつもりw

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 13:22:55 ID:gt5eelu+
自分も千尋も好きだ。これからのジブリも楽しみ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:28:55 ID:p7/AkdlF
半ヒッキーだった俺が、久々に恋をしたくなったよ。
エネルギーをくれる映画だ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 21:14:10 ID:pSwOxpVP
ラストの国王付きの魔法使いの一言でおもいっきり萎えてしまった


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 22:37:58 ID:q2mr/4SZ
ハウル見たけどかなり面白かった。
評判が悪かったぶん覚悟してたからかもしれんが楽しめたよ。
キャラクターとか物語の矛盾なんかも、最初のソフィーがおばあさんになってからの
唐突な変わりようで「あー、お伽噺として楽しめってことね・・・」と完全に切り替えた。
ラストの唐突さもああいうもんだとスルー
でもホントに覚悟してないとズッコケるなあれはw
キムタク声もかなりハマってた
キムタク映画関連仕事のベストワークじゃないかあれは

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 09:02:58 ID:Hjmn3XqB
>>862
同意。
自分はキムタクの芝居が苦手で主演ドラマとか観ないので、
なんてことしてくれたんだジブリ!と思いつつハウルを観に行って
ハマリ様にびっくりした。
ストリートファイター2の羽賀健二の上手さに驚いたのと似てるw


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 09:14:34 ID:mJ8hANU6
振りとかそういう演技を考えずにすんで
声だけに集中していればよかったから、なのかな?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 18:06:42 ID:kpiQWy/3
ハウルという役がキムに合ってたってことだと思う。
鈴木Pも、ただ人気タレントだからってことじゃなくて、
そこは見越してたんじゃないか?
もちろん、それに予想以上に応えたキムもよくやった。

松田洋二はアシタカですごくいい仕事したけど、その後タイタニックの
デカプの吹替やったらメタクソだったじゃない。
演技力以上に「合う、合わない」というのはデカい。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 23:11:29 ID:EoYKEnA/
声の面々は、おおむね良かったと思うよ。
木村、見直した。カルシファー役の人、すごい
アニメ声だね。肝付さんクラスだ。宮崎グループ、ちょっと売れたら
アニメ声優は使わない、大物俳優で話題づくりだ〜
芸能界にこび始めたんだ〜といやな印象だったんだけど、
ここにきて新たな声優の本物の才能を、
有名無名問わず探し出してくれた気がする。
いや、正直、アニメ他声優としてがんばった才能ある人々に
もっとチャンス与えてもいいだろという気持ちは変わらないけど。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 01:45:30 ID:5Kig6ytp
キムタクの声があってた?そうかなぁ・・・
喜怒哀楽部分は聞けたものじゃなかったけどなぁ・・・
他の所が予想外に普通なだけだったような気が。
後、ソフィと火の玉が酷すぎたとか。
ちびっこは違和感なかったけどなぁ。
声優吹き替え版でないかな、DVDで。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 02:17:45 ID:p70bdyiN
なんでばあさんになると鼻と眼球が大きくなるんだ?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 06:57:36 ID:NOkerHEG
カルシファー役の人はたしか千尋でカエルの声やった人だろ?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 09:58:14 ID:0YdG1vyb
そだよ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 12:33:52 ID:pHYVeBm5
カルシファーの声の人は
HIROMI GO の物真似してて
記憶喪失になったとかなんとかで有名になった
若人あきらの改名後の人ですyp

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 15:39:53 ID:e7jEOMnR
最近観て、ここのログとかも全然読んでないんで
率直な感想ですが、作品のテーマは家族愛なんですかね
ヒロインが婆さんてことで単純な恋愛を超えた愛を表現したかったのかな
で、結局は、一番身近な愛情である家族愛を大切にすればやがては戦争も無くなるみたいな
細かい設定云々抜きにして、ざっくりと全体通して観た感想ですが・・・

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 17:17:27 ID:OPWLM4w6
kimu化すだから


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 18:07:55 ID:XE9JHvnV
>>868
マジレスすると、人間の鼻ってのは、歳をとっても成長するので
他の部分が肌の張りとかなくなって、しぼんだ感じになると
鼻が目立ってくるそうだ。

誰かヒンを演った原田大二郎について語る人はいないの?
なぜ原田、わざわざ原田。w


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 19:27:55 ID:Zlj11Dgs
水曜どうでしょうの人と一緒で、スタジオの誰かが原田のファン。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 19:42:01 ID:NGxrnO/J
>>874
大学時代はESSだったらしひ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 20:10:46 ID:Oo7EDJ/9
なんか犬っぽい顔じゃん原田大二郎は
どう見ても猫顔ではない
だからだよ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 11:15:17 ID:101W/g8c
犬つながりで
今テレビでやってる介助犬のワンコ物語を作ってほしい(*´Д`)


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 16:33:56 ID:jobDGTsz
キムタコらはあくまでも予想よりはよかったというだけで、
基本的には素直に声優に任せたほうがいいに決まってる。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 16:53:39 ID:isLHMwCV
キムタクの演技が良かったというのは
マジメにやってる役者にたいして、どれだけ失礼なことか…

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 17:58:42 ID:ArucIgfd
>>880
お前が失礼
全ての人に対して。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 19:10:09 ID:QYfXPEo3
キムタクの演技が良かったかはわからんが、
声が何かエロい。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 20:21:36 ID:A+zGwHIX
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/72597802

高く売れたので、調子に乗って次回作も「ハウル」をパクりますってHPの日記で公言。

http://homepage3.nifty.com/daily_happenings/index.htm


http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k14538053
宣言通りまたハウルネタで稼ぐつもりでーす!!ミャハッ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 19:14:00 ID:BfbdeVsZ
キムタクの声は確かにセクシーだった。
演技は一流の声優と比べると確かに落ちるがそれほど問題は感じなかった。
ドラマとかの少し鼻につく演技ではなく好感が持てた。

賠償はおばあさん時は上手いんだけど、若いときがどうしても「寅さん」を思い出してしまう。
ただソフィは萌えた。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 00:17:44 ID:vzwpFsLq
声は、思ったよりは違和感無かったけど
やはり声優さんに肩入れしたくなる。
本当に、声と演技だけで勝負している人たちを
低く見るなって思うから。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 00:49:47 ID:6HARMUaT
ていうか、キムタクはうまくはないよね。
感情の抑揚があまりない、と。
でもその感情の抑揚の無さが、逆に心が無いというハウルにしっくりきていた。
『結果的に』キムタクは良かった、と。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 05:17:08 ID:f71IKzzm
やっとハウル見てきた
声は思ってたより全然良かったね。雰囲気に合ってたと思う
音楽と映像が凄いね。それだけで飽きない感じ

ただ・・・お話が・・・・事前情報は、今日まで何も仕入ず見たせいも
あるかもだが・・・最後まで、なんで戦争してたのかよくワカランかった

クライマックス30分くらいで、いきなりラブストーリーに転換したみたいで、
それがちょっとイマイチつうか
なんか家族愛みたいのが、ラストでいきなり安っぽくなってる感じを
受けたのが非常に残念。

ソフィーは最後までバアサンで良かったんじゃないか?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 08:46:15 ID:xcdl6KV2
>>887
たぶん家族愛がメインテーマだと思われるが
まともに生活してる様は描かれてないので、中途半端に感じるんだろうね


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 12:02:28 ID:NZVz5hvP
てかストーリーはメチャクチャでいいらしい。そういう映画ってことで。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 14:19:54 ID:1HD6U8hc
>ソフィーは最後までバアサンで良かったんじゃないか?
いや、恋は女を若返らせるってのもテーマだと思ったから
オレはあれでいいと思ったけど。

結局盛り込みすぎたんだろうね。
この詰め込みすぎ加減が、ハウル好きな自分にはたまらないんだけど。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 15:14:16 ID:GgnQ9HCz
>>890
>盛り込みすぎ
俺もそう感じた。おかげで収拾つかなくなって後半すっとび超展開、と。
そういう話を見るのに慣れてたらともかく、普通に見てると訳わからんぞ。

ところで師匠が最後にいきなり心変わりしてる理由がよくわからな(ry

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 19:06:12 ID:AXfOdL1v
落ち込んで緑のドロドロ出してるときと、鳥状態でソフィーとキスするときの
ハウルは生きているのですか?目開いたままで怖かった。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 20:28:05 ID:1HD6U8hc
>>891
まぁそうなんだけど、そのせいで視点を変えて見たり、人の感想や
考察を聞くと、訳が分からなかったものから、いろんなものが見えてきて
結構面白いけどね・・・個人的にはだけど。

師匠の件は、既出だが・・・
もともと国が乱れるのを好まない人だったと言動から推測できるのと、
心臓を取り戻しハウルが魔王化する心配がなくなったから。
師匠はハウル(力を含む)を手に入れるために戦争を利用してた面も
あったのでは?ってのがオレの妄想。小姓がハウルコピーだし。

きっかけは知らんが、お偉い方が戦争を続けたりやめる理由なんて、結局自分の損得勘定だろ?
と、反戦というより、戦争を操作するお偉い方への皮肉も混じってるのかもしれんなぁ・・・・

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 01:22:09 ID:2IgG4VBX
韓国じゃぼろくそだよ。。。宮崎ももう終わりとか言われてる。
フランスに言われても別にいいけど韓国に言われるとなんかムカつくなw
向こうは少しでも日本の物にマイナスポイントがあるとすぐ付け上がっていい気になるんだよな。。

最悪!最悪! Miyazaki 失望だ! ドンムルオネだと!
絶対 見れば 後悔する 映画...
Miyazaki 名前を 報告 見てから 本当 ドンアカブダで 考え韓英化..
初盤には おもしろい 手始め...時間が たつほど 時間つぶし式...
監督が ランリングタ 意識することができなかったり 時計補だの クッネルシガンだ!
キスしなさい!=世界平和! まことに 素敵な 結末!!

今度 映画の 興行は Miyazakiを 無条件 支持する 勢力の 力だ.
今度 ヤングファヌィ 興行は Miyazakiを 無条件 支持する 勢力の 力だ. こういう 人々に 絶対 だまされれば だめです. 本当 荒唐だ 言い尽くせなくて,
そうだと 主題意識が あるのか? そんな のも ないです.


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 01:23:30 ID:2IgG4VBX
今 うんざりする........うんざりする...
Miyazaki Hayaoの 作品が 大概
世界平和, 環境保護という 主題を 持つ.

私も そんな 点が 良かったし
純粋な 世界を 自由に 描いたのが 気に 入った
そして 日本と 彼が すごいという 考えも したし憧れた.
するが 多い 歳月が 経った 今 それほどの 年歳に..
限りない 作品を 後で して
出した 今 これ 作品は 率直に うんざりした.
ただ 表だけ ?増えた 式の 平和主義は 食傷した.
ギョブギョブサで 包装された 平和主義は 私は 作品でも
出たし 今は
主題を 深く 掘り下げて 対価の ワンスックミを 見せるとか
ない 色々 奇抜な 発想で 豊かに 表現すると するのに....

ハウルの ウムジックイヌンソングは....
見かけだけである 平和主義の けれん そして 英雄的な
主人公の ロマンスが 主な 内容だった.
結局 問題の 解決は 少女の 口付け 載せてって..
シナリオが 古い 映画より もっと
窮屈だった. 彼が これ しか できない のなのか
疑わしかった.
古臭い ストーリーを
引き継いで行くのに 汲汲している ようだった.
やっぱり 彼 年に 興行性のみを 慈しんだか ..
分明 幼い 青少年たちには
感動を 竝び 数 あっても
私には 率直に うんざりする..

ここよりコピペ(日本語翻訳されてる)
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/movie.naver.com/vnboard/list.php?board_id=new_movie&code=C9640


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 01:55:35 ID:cLCanQUd
冬ソナが視聴率50%取っちゃう国に、言われたくないような。。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 12:56:35 ID:FK7fTRnP
昨日はじめて見ましたー。

2ちゃんねるではキムタコがダメって意見あったの知ってた
ので、身構えてたけど、キムタコの演技結構いいな、と思い。

ちょっと違和感があったのは、倍賞のソフィ。おばあちゃん
のときはいいんだけど、若いソフィを同じ人が演じ分けるの
はちょっと無理があるのでは。妹との掛け合いで違和感が
アリアリ・・・

それからてんこ盛り感ってありますよね。もう少し長い映画
にできなかったのかな。いろんな場面とお話楽しめて良いっ
てのはあるけど、後半の畳み込みは、もはや宮崎アニメの
常套手段になっているような。最後のシーンで、一件落着!
って感じのわざとらしさに、もうちょっとスパイスが入ればい
いのになぁ、と思いました。カブの正体もいきなりだし、そも
そも結末に向かったきっかけの城崩壊も、ハウルが追われ
ないよう破壊→やっぱりハウルのところ行きたいから戻して
ってなんだアレ(^-^;;

でも、マジで面白かったです。自分的にはもののけ含めそ
れ以降のジブリで一番。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 15:17:15 ID:5ifrHDUH
>>897
ttp://ahoeiga01.hp.infoseek.co.jp/hawl/
に行くといいよ。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 22:58:50 ID:1zmK69Fp
正直、キムタコは演技するまでもなく
今まで持ってきた能力で十分やっていけるものだったんだと思うよ。
絵が、十分演技できてるし、もともと取り留めのない
キャラクターだし。倍賞もうまかったとおもう。
魔女宅でも「女性キャラは基本的に同一人物」と
高山みなみに二役させたくらいで、ああいう本物の声優さんの
達者振りには負けると思うけど、まあ及第かな、…などと
えらそうに言うのもおこがましいくらいの大女優さん。
…でも、最低、次からは鈴木プロデューサーにキャストで
口出してほしくないな…

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 13:11:31 ID:bFDrbe15
キムタクはキムタク喋りを使わなかっただけで合格じゃね?w

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 13:29:34 ID:yF8XWtf+
>>900
そうだね。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 17:06:19 ID:Gx5FAohW
今日初めて見てきた。正直言ってつまらなかった。キムタクがどうとかそんな次元ではない。
話の展開がよくわからないし、キャラの行動にも不明な点が多すぎ。
これは宮崎アニメではいつものことで、それでも千尋は見てておもしろかったけど、今回のは
わけがわからない。ラストもあっさりしすぎてるし。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 21:20:56 ID:ESN3J0vl
>>902
そういう感じ方する人もいると思うよ?
実際、ストーリーはどう考えても破綻してるし・・・
言い過ぎか、1本筋が通ってない。つうか展開が
すっ飛んでいる。というか・・・

私は映像と音楽で飽きなかったけど。でもそれだけ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 21:41:38 ID:Gx5FAohW
>>903
おいらは大の宮崎ファンなんだが、今回はいまいちだった。
もちろん絵はすばらしいし、音楽もピッタリだし、よくこれだけのアイディアが出るなあと
思う。質が高いのは認める。ただあのストーリーは明らかにおかしい。原作を知らないと理解
出来ない部分が多すぎる。話が飛躍しすぎてる。そもそもなんでハウルが戦争に行ってるのかも
わからんし。ぜひ宮崎監督がどう思ってるのかを聞きたいよ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 21:54:27 ID:ESN3J0vl
>>904
私の感じ方も、あなたとほぼ一緒。
私も初見が先週末だったから、ここには来たばかりなの。
でも、遅かったのね。異を唱える人は既に無く。本スレに残っているのは信者ばかり。
早々に立ち去った方が良いだろう。と思っているとこ

いつの作品からか、はっきり解らないんだけど、私はジブリのアニメの表現が安っぽくなってる
と思ってる。
たとえば今回の「私はハウルを愛してるの」・・・ってハァ?いつからだよ?みたいな
昔のは行動とか表現とかで、愛情とかより信頼とかの感情で、表現していた気がするのね
で、私はそういう所が好きだった。

既に異端なのかねえ?こういうのは・・・

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:18:50 ID:Gx5FAohW
>>905
人それぞれ感じ方が違うのは当たり前だし、信者がどう言おうがそんなことはどうでもいい。
ハウルを見ておもしろいと思う人がいて当然だし、その逆もあって当然。
確かに面白くないという人はさっさとこの議論をしなくなるから、当然残る人は信者ばかり。
だけど、宮崎ファンとして自分の意見だけは言っておきたいわけだよ。
映画の中で語られていない部分が多すぎるのは、よく言えばミステリアスだが悪く言えば
見てる人のことを考えてない。今までの宮崎アニメの中でもちょっと特殊な感じがした。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:46:31 ID:sVsvzHAJ
腑に落ちないのに、それでも魅力的なことには
間違いないな…罠にはめられたような感じだ。

他板で、「最終兵器彼女の男女入れ替え、ハッピーエンド版」と
書いてあったのが思えばしっくりくるなあ。
あれこれリアルなことを考えず、ただこのせつなさ、楽しさ、
美しさを感じて楽しんでくださいよ、というものかもしれない。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 15:32:27 ID:+rv4dOhd
だいたいさあ、ハウルは魔法で玄関を好きな場所に設定できるでしょ?
それってさあ、城にいながら好きなところへいつでも行けるわけだ。
だったらそもそも城が動く必要なんかないんじゃねえか?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 17:15:25 ID:q3m7ORdx
見た。変に追求さえしなければ、かなり面白いと思う。
現に友人も絶賛していた。
声も、萌え萌えしてるだけの声優なんかよりも魅力的だったし。
舌の肥えたアニヲタにすれば物足りないのか…。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 19:53:19 ID:Gr5Tp18b
>>905
>たとえば今回の「私はハウルを愛してるの」・・・ってハァ?いつからだよ?みたいな
そこが夢の中のシーンで、ソフィーの深層心理の発露だって理解できないかな?
ハウルがソフィーに花畑をプレゼントする意味が分からなかいって言う人も居たけど、
ちゃんと見ていれば意味は理解できる。
結局は読解力不足なんじゃないの?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 20:14:21 ID:+rv4dOhd
>>910
また出た。人それぞれ感性も違うし、感じ方も違うんだからどう捉えようが
みんなの自由だけど、理解力不足だのなんだのと言われる筋合いはない。
ちゃんと見てればとかいうけど、ちゃんと見るっていっても見方は人それぞれなんだから、
内容を理解しようと真剣に見てる人もいれば、なんとなく楽しめればいいやって人もいる。
どっちが正しい見かたかといえばどっちも正しい。
仮に理解力が人より劣っているとしても、それがどうした?だからなに?
理解力が不足してる人は見るなとでも?
感じ方の違いの問題なのに、理解力だのなんだのと言ってる時点で的外れなんだよ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 20:17:07 ID:Gr5Tp18b
m9(^Д^)プギャー

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 10:15:55 ID:tQoOdkw1
娯楽映画じゃなかったのか。

別に宮崎監督に啓蒙されたいとは思わんが。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 18:41:24 ID:HnDCct7O
>>910のような人がキモイんですが

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 19:08:24 ID:OR94qtV4
電波と理解力は別物です。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 22:40:02 ID:apqT+/+U
>>913
娯楽映画だよ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 22:45:49 ID:rc1tydYb
この映画、愛は良い表現をされているけど、
恋は全然駄目だな。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 02:31:29 ID:1ZqCXB/4
頭の悪い俺にはさっぱり意味のわからない映画だった

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 07:03:17 ID:MvETUi0l
未就学児はかなりの確立で
城が壊れるあたりからぐずる。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 08:51:51 ID:04gHKHz9
ttp://www.discstation.co.jp/VSSHOP/cgi/DS_goods_item.aspx?ns=GNBA-1058

DUAL ぱられルンルン物語が低価格DVD-BOXで発売。

初回の超高いDVD-BOXを買い逃した香具師には朗報かもね。

オクで最近、旧DVD-BOXが安いが騙されるなよ・・・・・

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 08:54:08 ID:04gHKHz9
完全誤爆・・・・プッ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 22:38:56 ID:yzSTWn3g
サリバン先生って、昔は美人だったんだろーなー
とハァハァした香具師

ノシ

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 23:07:44 ID:kI+FF4g6
満員御礼は判ったからCM流すな。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 23:37:48 ID:0228S7PG
相変わらずCM以上のものは何もなかった。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 18:30:37 ID:uTbpyAqC
結局キネ旬でハウル何位だったのよ?

926 :名無しさん@お腹いっぱい:05/02/08 09:53:21 ID:7xwGToEw
半月前にやっとみた。このスレでさんざんいわれている通りだが、個人的に「見て損するレベル」じゃないからいいか…。

「住人が増えたからトイレも増やしておいたよ」(ウロオボエ)のハウルの台詞がワロタ。
トイレの心配をする美形キャラって普通いないよな(ギャグ物は除く)

スレ違いでスマンが、シャアがトイレを心配したら…(以下妄想)
 「トイレがついてない」
 「便所なんか飾りです。ご老人にはそれがわからんのです。」垂れ流し、臭い宇宙…

最後に、やっぱり「階段シーン」が最高で後半は冗漫だったな。
  

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 19:57:25 ID:7EkExVZa
ジブアニメは悪くないがジブヲタは嫌い
ジブヲタサイトみていたら自慢話ばっかり
就職活動で第一志望の業界に入れただの運動部で主将やってるだの、なぜそんな自慢話を
アニメサイトでするんだ?
不愉快千万

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 21:58:04 ID:SMm98OBG
原作ヲタとして思うのは
デビルマンファンが映画のデビルマンを見て感じるものに
繋がる何かがあるのかなぁ、と。
アンゴリアン先生・・・


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 23:17:51 ID:LaCAg47P
今日、ようやく見てきたよ。
よく言われている、つまらないという感じには
ならなかったけど、今ひとつ
話に引き込まれなかった。

今回のハウルの動く城を見て、
良い意味でも悪い意味でも
宮崎さんの限界を感じた気がした。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 08:34:20 ID:QqzWSBcs
アンゴリアン先生はサリマン先生になりました。
・・・でも結局悪い人はいない。

なんだかなぁ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 17:54:35 ID:B5WltQjX
おまいら、もう終わってる映画の話はやめようぜ


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 19:05:28 ID:VNlbNL1g
ベネチアで金獅子特別賞とったみたいだね

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 19:06:57 ID:VNlbNL1g
>>932
パヤオに栄誉金獅子賞の間違いだったorz

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 01:54:04 ID:bWXsc8sq
あと「とった」ではなく、「今年の映画祭で授与されることが決まった」

めでたいけど、本人行くつもりらしいから、何かやらかしそうで心配。
余計なこと言ったりとか。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 11:12:25 ID:+hu/NcjY
押井守のハウルの感想聞きたい

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 19:10:33 ID:cwltPll5
竹書房『宮崎駿の世界』に載っている対談の時点では、まだ見ていないと言っていたな。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 21:12:23 ID:boDmCdY+
「ここ3作ほどは(見てないが)評価に値しない」と云ってたのだが?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 23:21:13 ID:81JUExDm
見てないとすると、評価に値しないと断定する根拠はなんだ?

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 23:33:18 ID:EHfn3bz9
もののけと千尋のときはCUTかなんかで確か感想語ってた。
>>937が間違いなんでしょう。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 23:33:31 ID:boDmCdY+
本人を知ってるからどんなものか想像出来るからにきまってるじゃん
押井には根拠なんてモノは必要ないw

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 23:47:09 ID:EHfn3bz9
SIGHTだったorz
ここでちょこっと押井監督の千と千尋評読めます。
ttp://members.edogawa.home.ne.jp/t20/nitijou_0112.html

というわけで>>937は嘘ね。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 22:33:16 ID:MGucupla
やっと見て、今ざっとログを読んだとこだけど
ハウルはソフィーが子供の頃に会った女の子だっていつ気づいたの?
町で兵隊にナンパされてるとき?それともずっと前からソフィーを見守ってたとか?
あとハウルとカルシファーが契約したのはサリマン先生の弟子になる前?後?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 12:49:26 ID:TCulog3h
映画見た限りだと気づいた描写はなかったね。
あるとすれば会った時の「やっと見つけたよ」風な言葉ぐらい。
それも断定はできないし。ナンパから逃れる為の口実ともとれるしな。


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 15:21:02 ID:FQAMtTYw
>>937
「ハウルはまだ見ていない」
「お互い様だが、ここ2,3本は評価していない」
というのを混同しているんだと思う。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 20:46:59 ID:f6gSw1rw
ttp://haiiro.info/up2/file/6175.jpg

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 01:16:23 ID:psyw1YB8
>>945
それはなんだべし?
ゲームとして存在するならやってみたいのだが・・・

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 10:43:15 ID:ZZlALSI4
>>946

もし格ゲーになったら...みたいな感じで
冗談で描かれたイラストですよ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 14:35:49 ID:ewE1Xil3
>947
明らかにフツーの人間が何人か混じってるけど、何で攻撃すんだろw

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 11:06:12 ID:Y7SxQfTU
その前に、巨神兵とか王蟲は
反則だw

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 14:02:02 ID:/lTG6qht
サリマン先生だと巨神兵程度なら沈められそうだ(;´Д`)

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 14:48:52 ID:yoAbpmbu
350 名前:ジブリ公式文章 投稿日:05/02/20 14:21:30 ID:wK+W87sr
この作品はオゼッラ賞を受賞しましたが、この賞については、日本では技術貢献賞という言い方が
しばしばされていました。
ですが、実は今回のオゼッラ賞は技術に限定されるものではありません。
この作品が映画という芸術に対して成し遂げた貢献を称えて贈られており、つまり作品全体に対する評価です。

ベネチア国際映画祭の歴史の中でオゼッラ賞の趣旨は一定ではなく、その時々で意味合いが変わっています。
昨年のその前の年のオゼッラ賞は、確かに「顕著な技術的貢献」に対して送られていました。
しかし昨年から映画祭のディレクターが変わったこともあり、今回のオゼッラ賞は技術に限定せずに、映画全体を
評価して選ばれています。
なので授賞式でも『技術貢献』という言い方は一切ありませんでしたし、受賞メダル等にも単に
「ベネチア国際映画祭オゼッラ賞」書いてあるだけです。


351 名前:ジブリ公式文章 投稿日:05/02/20 14:28:16 ID:wK+W87sr
しかし、そうした変化があったにもかかわらず、映画祭の公式ホームページには、オゼッラ賞について
一昨年のときの規定がそのまま掲載されておりました。
ですので「ハウル」がこの賞を受賞したときに、それを見てオゼッラ賞=技術貢献賞と理解し、そのように
報道した日本のメディアが少なからずあったようです。
無理もない面もありますが、実際は先ほど書いたように、今回のオゼッラ賞は映画全体を評価してのものでした。
映画祭のディレクターもそう明言しています。
一部でまだ技術貢献賞といった表記を見かけるので、そのことについてちょっと書いてみました。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 15:00:23 ID:wQbJA6lc
ヒロインたちは、こぞって王蟲となれ合うに違いない。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 15:20:27 ID:x9Eaysl4
>>951
公式のどこにこんな文章が?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 15:25:18 ID:yoAbpmbu
公式っつーか、ジブリが出してる「熱風」て本に書いてある

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 16:00:56 ID:x9Eaysl4
ああ、熱風か。


って、あれ?熱風の今月号、まだうちに届いてないぞ!忘れてた!

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 17:37:57 ID:yoAbpmbu
>>955
あなたも定期購読者でつか。(*・∀・)人(・∀・*) ナカーマ

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 23:12:08 ID:6I9+lkow
恋愛映画と見せかけた反戦映画だろ?
それと自然賛美。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 11:31:39 ID:AnSdxKy+
別に反戦映画とは思わないけど、そういう要素を無理やり入れたために
なんか全体が歪んでしまった感はあるな。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 22:13:53 ID:+5EIHQkp
今まではほぼ戦争・自然のコトがメインでハウルはそれが付け足しって感じ。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 22:32:55 ID:kW0HkpqD
>>956
(*・∀・)人(・∀・*) ナカーマ

今日、届いたわ。
関係ないけど、熱風が入ってる封筒に描かれてるトトロがカワイイ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 01:03:34 ID:k2PI+ezU
>>957>>959も、映画を素直に観てないと思う。
基本はエンターテイメントですよ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 21:41:02 ID:ziesZ99t
>>928
映画デビルマンは原作知らない奴が見ても紛れも無い糞だからちと違う

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 22:47:07 ID:PH9SQkTC
次スレキボン

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 06:45:58 ID:+bsiPKkT
次スレを立てる方、このスレは実質『その10』です。
次スレタイトルは『その11』ですのでお間違えのないように。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 10:16:06 ID:KTfXvCTV
ややこしくなるから「9」でいいんじゃね?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 10:43:02 ID:ys3m4D7C
いや、11で

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 15:52:25 ID:T5FlkpVB
いっそ17で

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:02:27 ID:n7xdcHSd
いっそセレナーデ

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:07:37 ID:R+esqNyS
>>968
じゃぁ、それで。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 02:02:19 ID:WFq6/DcQ
スレタイ並べたときに歯抜けに見えるから連番がいい

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 09:58:56 ID:TVUbGJGJ
>>970
同意

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 13:53:50 ID:Y5D10K7i
次スレ立てた。

宮崎駿監督の新作「ハウルの動く城」その11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1109479946/

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 14:43:06 ID:R1pqkMD+
もう話すネタもなかろうけど、乙

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 16:01:54 ID:Dh0fKhIX
スレ番修正乙!

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 08:56:50 ID:rGzGrXGM
ヽ(°▽、°)ノウメテヤル

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 10:52:59 ID:j/AL3/AW
うめますか

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 16:04:12 ID:aSe1BrtB
ume

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:47:30 ID:XJdDrEcS


979 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:39:08 ID:tqUjYGWq
しりとり

ハウル

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:25:49 ID:qf8qL7Vq
ルンバ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 09:00:07 ID:7sAtXSoq
ババンボ

これでほっといても落ちるな。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 12:50:10 ID:pBIDU0vk
そうはさせん…

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 13:02:30 ID:MvQW7hM6
努力して作ったのはわかるがこの映画のデキで多くの動員があるのは解せん。



ネームバリューか・・・

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 15:49:27 ID:focDxb1s
アニメに客が入るような時代になっちまったって事さ

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 17:17:05 ID:Ahdnz9eV
質は高いと思うがな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:26:41 ID:cVmzE/Ok
邦画はアニメでもってるようなもんだしな

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 23:28:33 ID:/E8RByKH
そうでもない

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 00:10:01 ID:RyH++aOI
( ´・_・`)ソウカナ…

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 00:22:36 ID:yUknQK5W
日本の映画業界はアニメで持ってる。受注がアニメ作品が占めまくってるらすぃ。
テレビで言ってたしハタから見てても思うから間違いない。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 02:42:09 ID:RyZ7SXN8
 

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:47:12 ID:z7dE3j1J
ジャンプ系のアニメおよびコナンかな。
後、ドラえもん。
この辺が一番客を集めるアニメ映画。
なにせメインのガキ+その親っつー構図だからな。
それはそうと、このスレがまだ機能してたことが驚き。
俺が最後にのぞいたのは劇場公開してからまだ一週間過ぎてなかったのに。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 06:52:55 ID:BAdT27vD
アメリカでは下火になってしまったようだけど、ポケモンもね。

新しい携帯ゲーム(DSだっけか?)あれはデータの送受信ができるらしいから
劇場だけで手に入るモンスターのデーターなんかを配信するつもりだとか。

ゲームに引っ張られて去年並の興行成績を残していくんじゃないだろか。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 13:54:12 ID:R0m1Fs1a
埋め

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 19:06:14 ID:roAAK3tI


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 19:26:24 ID:T/VXNhAl
んめ

996 : ◆uBt3eR40rA :05/03/05 23:28:01 ID:ska3Ze9n
テスト

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:56:38 ID:Dg7lFyIc
1000

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:57:51 ID:Dg7lFyIc
だから1000だって!!

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:58:22 ID:Dg7lFyIc
今度こそ1000!!!!!!!!!!!

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 01:59:10 ID:Dg7lFyIc
あんぎゃー!!1000000000000!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)