5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■エルフェンリートの幼ルーシーはエロかわいい■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 14:25:05 ID:St+Bcxe0
幼コウタと出会った頃の幼ルーシーはとても純情です。
男の子にちょっと親切にされると、すぐに好きになっちゃいます。
■関連スレッド
エルフェンリートのナナたんはエロかわいい
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1098604390/
エルフェンリートのにゅうたんはエロカワイイ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1096351866/
エルフェンリートのユカに萌えるスレ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1096772998/
エルフェンリートのマユたんはエロかわいい
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1115035531/
エルフェンリートのわん太を賞賛するスレ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1115062849/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 16:07:03 ID:nCTemh9P
2げっと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 17:21:26 ID:9VH8EeU6
やきもちやきのルーシーたんと
楽しく水遊びしたい・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 17:57:51 ID:nCTemh9P
4様

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 18:50:15 ID:dU4pSBv/
5爆

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:03:44 ID:ZjUhC2cw
「わたし、今まで生きてきた中で、今日が一番楽しかった。」・゚・(つД`)・゚・


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:10:13 ID:Yt7v/bs/
ルーシー板だけど7番げっと

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 19:53:16 ID:ewiKBsn7
エイトマン原get

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:16:10 ID:Ui6ub6cM

幼コウタ「君、もしかして、僕のこと、好きなの?」
幼ルーシー「わ、わたしは、ただ、コウタと遊んでると楽しいなと思っていただけだ・・・・。」
幼コウタ「ふーん。ちょっと、裸になってみてよ。」
幼ルーシー「えっ、どうしてだ?」
幼コウタ「別に意味ないよ。ただ、君の裸を見たいだけだよ。」
幼ルーシー「で、でも・・・・。」
幼コウタ「僕、そろそろ帰ろうかな。帰りが遅くなるとパパが心配するし。」
幼ルーシー「ま、待て。べ、別にイヤとは言っていない。ただ、驚いただけだ・・・・。」
幼コウタ「じゃあ、早く脱いでよ。」
幼ルーシー「ここでか?」
コウタ「誰も来ないから大丈夫だよ。早くしてよ。」
(シャツのボタンに手をかける幼ルーシー。頬を赤く染め、眼をウルウルさせている。コウタに見られていると思うと、恥ずかしくて緊張して手が震え、ボタンをうまくはずすことができない。)


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:18:05 ID:Ui6ub6cM

(シャツを脱ぎ、スカートを下ろす幼ルーシー。両手で胸を隠しながら、上目づかいでコウタを見上げた。)
幼ルーシー「こ、これでいいか?」
幼コウタ「まだ、パンツが残っているよ。」
幼ルーシー「これも脱がないとだめか?」
幼コウタ「僕は、君の裸を見たいって言ったはずだよ。」
(後を向き、しゃがみこむ幼ルーシー。パンツに手をかけると、恥ずかしさがこみ上げてきたが、コウタを帰したくなかったので、思いきってパンツを脱いだ。)
(パンツから両足を抜くと完全に全裸になった。右手で胸を隠し、左手でアソコを隠しながら立ち上がり、コウタの方を振り向いた。もはやあまりに恥ずかしく、コウタの顔を直視できない。)
幼ルーシー「ぜ、全部、脱いだぞ。」

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 13:45:23 ID:e8EwdfM8

(・∀・)!


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 15:17:29 ID:g1zUBuLb
ルーシーにこんなことさせるコウタが憎い
(゚Д゚)
憎いぞコウタ
でもいい
GJ!
(*´Д`)ハァハァ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:08:13 ID:6AGKihbd

幼コウタ「クックッ。君ってかわいいね。」
幼ルーシー「バ、バカを言え。か、かわいいものか。」
(コウタはルーシーに近づき、右手をポケットから出し、ルーシーの首筋にそっと這わせてみた。ルーシーはピクッと反応し、体をこわばらせた。)
幼コウタ「クックッ。やっぱりかわいいよ。」
幼ルーシー「・・・・。」
幼コウタ「ねぇ、いつになったら、その邪魔な手をどけてくれるの?」
幼ルーシー「・・・・。」
幼コウタ「君が悪いんだよ。君が僕のことを素直に好きだと認めれば、こんなことにはならなかったのに。僕は素直な子が好きなんだよ。」
幼ルーシー「ほ、本当は、コウタのこと、す、す・・・・。意地悪なコウタは好きじゃない・・・・。」
幼コウタ「ふーん。じゃあ、このまま、僕が帰ってもいいんだ?」
幼ルーシー「ま、待て。手をどけたら、明日のお祭り、わ、わたしも一緒に行っていいか?」
幼コウタ「それは君の態度しだいだと思うけどな。」

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 11:56:15 ID:LXwgTcBi


   //::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::ヽ\
  r´/:::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::ヽ
  |:/::::::/:::::::::::__::;!;;::┬i:'' ""i"""::''' --::;;::__!:::::::::::::::|:::::::|
  .|:|:::::::!_:;: - i! ./ | ::|_|::..  l: :::ト、::iヽヽ:::. 'i':- :; |:::::::|
  |::::;:r''  .:.:ム :|-=| :|"|:i:::..  l:. ::|入:|ニ弐ヽ:. |::..: iヽ、:::|
  ゝ| i : ::::::l ∨'こ∨ヾト\:. l::::| /,r'ヽ;:::ヽゝ!ヽl:::. l }ノ
   | ::1 :::::l::l / ト-r' );;;|  \.:::::! ト-r' );;;| ヽ |:l:::: :!/!
   |::| | :::::l:! ゝ ゝ二oノ    \|  ゝ二oノ ノ |ノ:::::/:|
   .l| |:::::l::il   ---─       ─---   |::レ' |
   i! i!:::l::::l //////    `   //////  /:: ' :|
     l:lN:::::l|      l´ ̄ ̄ ̄`l      /i:::: :l
     .l::l. ::l::ゝ、    i'´ ̄ ̄``!    /::l:: :/
     l::l:..:::l:,、__>、__  \__/  ,,-<-々:l::: :/
      l::ト::::{,| /"_,,.r'ヘ__ _  _r<"\ \ ',:::リ
      i!入/ '   -''´ ,ヽ ̄/ 、 `     ∨-、
     /  {..::::::.:::::... く_/  ヽ} ..:::::::.::::::::/ _  \
   /  \\:::::::::::::::. ヽ\/{ .:::::::::::::::::/ /    \
   i     ヽ ヽ::::::::::::::.. }i''^i、{ ::::::::::::::::/ / _/  ./
   l     \ヽ. }:::::::::  /|O| {  ::::::::::/ {/,    |




15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 11:58:47 ID:LXwgTcBi


   //::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::ヽ\
  r´/:::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::ヽ
  |:/::::::/:::::::::::__::;!;;::┬i:'' ""i"""::''' --::;;::__!:::::::::::::::|:::::::|
  .|:|:::::::!_:;: - i! ./ | ::|_|::..  l: :::ト、::iヽヽ:::. 'i':- :; |:::::::|
  |::::;:r''  .:.:ム :|-=| :|"|:i:::..  l:. ::|入:|ニ弐ヽ:. |::..: iヽ、:::|
  ゝ| i : ::::::l ∨'こ∨ヾト\:. l::::| /,r'ヽ;:::ヽゝ!ヽl:::. l }ノ
   | ::1 :::::l::l / ト-r' );;;|  \.:::::! ト-r' );;;| ヽ |:l:::: :!/!
   |::| | :::::l:! ゝ ゝ二oノ    \|  ゝ二oノ ノ |ノ:::::/:|
   .l| |:::::l::il   ---─       ─---   |::レ' |
   i! i!:::l::::l //////    `   //////  /:: ' :|
     l:lN:::::l|      l´ ̄ ̄ ̄`l      /i:::: :l
     .l::l. ::l::ゝ、    i'´ ̄ ̄``!    /::l:: :/
     l::l:..:::l:,、__>、__  \__/  ,,-<-々:l::: :/
      l::ト::::{,| /"_,,.r'ヘ__ _  _r<"\ \ ',:::リ
      i!入/ '   -''´ ,ヽ ̄/ 、 `     ∨-、
     /  {..::::::.:::::... く_/  ヽ} ..:::::::.::::::::/ _  \
   /  \\:::::::::::::::. ヽ\/{ .:::::::::::::::::/ /    \
   i     ヽ ヽ::::::::::::::.. }i''^i、{ ::::::::::::::::/ / _/  ./
   l     \ヽ. }:::::::::  /|O| {  ::::::::::/ {/,    |




16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 17:03:23 ID:oh9YJORI

(ルーシーは、どうしてもコウタと一緒にお祭りに行きたかった。そして、もっとコウタと一緒の時間を過ごしたかった。そのためなら、コウタに自分の全てを見せてもいいと思った。ルーシーは、胸を隠していた右手を下ろした。)
幼コウタ「へぇー。もう少し膨らんでいるんだね。乳首がピンク色で綺麗だね。」
幼ルーシー「・・・・。」
(コウタの視線が胸に注がれていると思うと、ルーシーはとても恥ずかしかった。でも、相手がコウタなら我慢できると思った。「綺麗だね。」といわれて少しホッとした。)
幼ルーシー「コ、コウタは他の子の胸も見たことあるのか?」
幼コウタ「あるよ。僕、かわいい女の子の裸を見るのが大好きなんだ。」
(その言葉を聞いた時、ルーシーの嫉妬心が燃え上がった。)
幼ルーシー「だ、誰のを見たんだ。」
幼コウタ「そんなことは、君には関係ないでしょ。そんなことより、下の方も見せてよ。」
幼ルーシー「わ、わたしのこともかわいいか?」
幼コウタ「さっき、かわいいって言ったでしょ。」
幼ルーシー「そ、その子とわたし、どっちがかわいいんだ?」


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 21:10:00 ID:LVSCUiMu
コウタさんてほんとにひどい男ですね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 09:39:14 ID:mtgdLrnF
でも、小さい頃はよくやらされますよね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 15:29:34 ID:EWrBrBpO

幼コウタ「どっちと言われても、どっちもかわいいよ。」
幼ルーシー「・・・・。」
幼コウタ「でも、素直な分だけ、その子の方がかわいいかもね。」
(コウタの言葉を聞いたルーシーはしかたなく左手も下ろした。ルーシーにはもう隠す所がなくなってしまった。コウタは何も言わずにしゃがみこんで、ルーシーのアソコの部分を真剣な表情で見始めた。)
(ルーシーは、コウタにアソコをじっと見られていると思うと、胸を見られている以上に恥ずかしかったが、同時にアソコの部分が熱くなるような変な感覚を感じ始めていた。足も少し震えてきた。)
(コウタは何も言わずに、ただじっとアソコを見ているので、ルーシーはだんだんと不安になった。)
幼ルーシー「わ、わたしのアソコ、何か変か?」
幼コウタ「ううん。ピンク色でちょっとぷっくりしていて、かわいいよ。ただ、・・・・。」
幼ルーシー「た、ただ、なんだ?」
幼コウタ「前から思っていたんだけど、割れ目の中って、どういう風になっているのかと思って・・・・。」

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:48:24 ID:4aGKUIqD
Σ(одо)!?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 19:04:19 ID:QZE+Hlpg
    _......._          ∧_∧
  ,-j´    ヾフ       ( ゚Д ゚ ;)
  ヾ;イノノリヾj'   ⊂ ':'.二     二':'. ⊃  ビシュ
  川ノ.゚ ヮ゚リ        |    |←コウタ
   ⊂「i__「iつ       ':'.;∵:、;'.・  ビシュ
     |-;;-|          | | | |
     ∪∪          し'  し'

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 09:49:20 ID:VUTDDx99

         /   .l           /    /  
         /    l   i        /    /    
        /    l    l!       /    /、  
    ,、-、‐‐'-、,  .l       ,、-‐‐'゛、.,   / ヽ
    /        l;l      / l      /   ヽ
    ヽ l  .;l、,  / l      / /  ,、   /    '、
.    ヽノl  / ""'''''''''''''''''"""゛i、ノl /.,、々/"""''‐-、,l
       ゛" ゛'‐、.,  .:.:.'''".:.:.:,.:.:,、‐"'''‐"゛""゛゛゛゛゛""''l
            `l.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.  ..:.           l
            l ゛"'-、.:.:.:.ヽ、 :;...          l
.            l     ゛""'''‐i:....          l
             l        'l、.:...          l
(パンツに手をかけると、恥ずかしさがこみ上げてきたが、
コウタを帰したくなかったので、思いきってパンツを脱いだ。)


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 02:29:44 ID:yf3DeV+k
まほらばの沙代子タソは成長してロングヘアーになっても萌えるのに
なんでにゅうタソはロリ時には萌え萌えなのに成長すると全く萌えないんだろう

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 07:39:54 ID:tyMY9lG2
;;;;;;;;;;;;;;;;/_ 、- ':i´  |:::::::| |::::::  i::     .: !:   ..   ̄Tー、\;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;,r'1'´ .::i! .::|   |::::::| |::::::: .::!::  ::  .:::. l: :.  :|.  :.. |  `ヽ、;;;;;;;;;
;;;;;;/ ::|  .::!| :::l--─!:::::|-|::::::: .:::|:::  :::  .:::: l:: ::.  ::l:.  ::::. !    \;;;;
/  .::| : .:::!~!:::| ̄ ̄|:::::|~ |:::ト::::::|::i: :::: .:::::: !:::::: :::l::. :::::::. l     i ヽ
 :  :::| ::::::! !::|r''',ニニ!::::|ミ、l:::||::::::!::|:. i:: .:::::: l::::::: :::!:::. :::::: l.    l
...::  ::| ::::::レ' !:| / ,-、!:::| _l:::| |:::::::i!::. |:: ::::::: !:::i::: .:::l::::: :::::::: l::  .:i l:
::: . :::| :::::!ー!:|┴┴┴',:|´ {:| !:::::||::::|:::::::::: l::::|::: ::::l:::::::::i:::i: !:::  .:l l::
::: ::::::|::::::! "i|"" "  i!  i!  !:::| l::|i::::::::::i!::::!::::::::i!::::::::!:::l: :l::::. ::l l:::.
:::: ::::::::i!:::!   !          !::l !||:::::::::| i::li::::::/l:::::::i!:::i!:::l::::: .::l: !::::
::::i::::::::ハ::!              'i! i!l::::::::i! |:!|::::/ l:::::/!::/!:::!:::: ::l::: l::::::::
:::::|::::::| i!                ┃!::::/ リ !:/ i::::/j:/ l:::l::::::::l:::i:l:::::::i:
:::::|::::::|                .:::ヽl::/ ´ j:/  l::/〃 l::!::::::i!::l:::l::::::l:!
::::::|::::::!                _ l/   i/  l/   l:::::::/l::l:::l:::::/:|
::::::i!:::::|、            - ' ´ __` ` ヽ        l:::::/ l::!l::!:::/:::|
::::::|i!:::|::',                            l::::/ !:l !:::/:::::|:
   テ メ ェ、 ブ ッ コ ロ ス ゾ 

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 15:10:56 ID:O3g338xm

(ルーシーはコウタの飽くなき残酷な好奇心に戸惑った。ルーシーもそんなところまでよく見たことがなく、どのようになっているかわからなかったし、なによりコウタがそんなことまで考えているとは予測できなかったからである。)
幼ルーシー「そ、そんなこと、わたしにだって、わからない。」
幼コウタ「お風呂で洗わないの?」
幼ルーシー「あ、洗うけど、よく見えないし・・・・。」
幼コウタ「ふーん。そんなもんなんだ。」
幼ルーシー「そ、そろそろ服を着てもいいか?」
幼コウタ「・・・・。そうだね。人が来ると困るもんね。」
(ルーシーはホッとした。地面に置かれた服の砂を掃い、コウタとは横向きになって、まず、パンツを穿いた。パンツを身につけただけでも随分安心した。)
(次に、シャツを着始めた。ルーシーは、シャツのボタンをはめている時、コウタの表情をチラッと見たが、コウタはルーシーが着替えるのを見ながら、何か考え込んでいるようだった。ルーシーは、コウタがまた何か言い出さないうちに早く服を着てしまおうと思った。)
(スカートを穿き終わったルーシーは、コウタの方に向き直った。)
幼ルーシー「コ、コウタ。あ、明日のお祭りのことだけど、・・・・。」
(コウタは、ルーシーを遮るように言葉を発した。)
幼コウタ「スカートだけ穿いていれば大丈夫なんじゃないかな。」
幼ルーシー「えっ?」
幼コウタ「パンツを脱いでいても、スカートを穿いていれば、人が来てもごまかせるんじゃないかな。」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 18:15:52 ID:AI51ckgn

    Λ_Λ
  ◯( ´∀` )◯ ルーシーちゃんのパンツ!
   \    /
    |⌒I、│ 
   (_) ノ
      ∪
    | | |


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 20:08:43 ID:AI51ckgn

    Λ_Λ
  ◯( ´∀` )◯ はきたてのホヤホヤ!
   \    /
    |⌒I、│ 
   (_) ノ
      ∪
    | | |


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:11:06 ID:jXN9pJSM
>>25
幼コウタ頭EEEEEE━━━━━━━!!!!

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)